2016年04月

2016年04月29日

その後。

堕ちてしまってから、それでもこのままではいけないと思い、母親に電話をして"本当は調子が悪い"と告げた。

告げた後に非常に後悔したりしたが、後にメールや電話があり母自身も疲れていると知った。
妹に怒られ、頼り過ぎている事に気付いたとも。だから毎日行くのは止めて、必要な時に行く事になった。

これによって確かに気持ちは随分落ち着きを取り戻し、平穏な状態に近づきつつある。

だけど…本当にこれで良かったのか?骨折なんだからそんなに長い間のお世話では無いし、我慢して行った方が良かったのでは?

色々な思いが交差してしまうが、母親は御年80歳。これから更に何があるか分からない。その時はきっと、毎日に近い状態で実家に行かないといけないだろう。或いは病院等の施設に行く事もあるかも知れない。

その時までに私が壊れる訳にはいかないから、お言葉に甘えて今は少し休ませて貰おうかなと思う。




time0516yy at 08:00|PermalinkComments(0)心との闘い。 

2016年04月25日

暗闇へ。

せっかくこれから良い方向に向かって行くんだと喜んでいたら、又堕ちてしまった…。

先週の火曜日に母親が右手首を骨折し、毎日手伝いに行っている。母親とは…申し訳ないが多分に合わない所があるので、話を聞くのが辛い時も多々あるのだが、私しか行ける者が居ないのでどうしようもない。
ほったらかしにしていたお風呂の配水管の工事も明日に控えているから、これも行かなければならない。

連日に渡るストレスに、平穏であった筈の心はいとも簡単に下降して行く…。辛く悲しい想いで満ちた、あんな日々はもう来ないと信じてたのに。

明日も明後日も試練は続く。
もうすぐ試練は…暗闇の地獄に変わるだろう。



time0516yy at 22:48|PermalinkComments(0)心との闘い。 

2016年04月24日

復活。

本当に…いつぶりだろうか。
又戻って来れた。又文章を綴る事が出来た。
…それだけで何だか嬉しい。

双極性障害の病状は落ち着きを見せはじめている。多少の気分の浮き沈みは有るが、デパスで押さえられる程度である。

ここ1年間のあいだに、自分でもよく落ち着いてきたものだと思う。先の事はどうなるかなんて考えたくないし、そうなったらその時に考えるとしよう。

2月19日に縁あってブロークンブラックのロップイヤーの男の子うさぎをお迎えした。
運命的な出会いだったのか、あれだけ辛かった部屋んぽやトイレ等の掃除が毎日楽に出来る様になったのだ。これだけ違って来るものかと不思議な程に…。

これからは少しずつうさぎ=らいむの事も書いてみたい。和める文章が書けたら言うことは無い。無理せずに進めて行ければと思う。

image

time0516yy at 23:50|PermalinkComments(0)心の想い。 | うさぎ。