November 22, 2009

2007年の暮れから翌年の正月にかけて一時帰国した際
購入したVAIO SZ-53Bの調子が頗る悪い
ファンの騒音が酷い上、働かせすぎると熱暴走で落ちちゃう有様

保証も入ってないし、VISTAからXPにダウングレードしたし、
修理はお金かかるだろうし、新調するにも先立つものが(つД`)

なわけで、分解してファンの掃除をしてみることに!
ちなみに人よりパソコンについて少し詳しいくらいで分解は初なので
google先生でいろいろ調べて以下のサイトを参考にさせていただく

道具も一通り揃える

vaio01
  • 精密ドライバー
    持っていなかったので近所の島忠で特価398円モノを購入
    ネジ穴が浅くて小さいものもあるので必須かも
    PROMATE 精密ドライバー6p SD-6
  • グリス(放熱と潤滑用それぞれ)
    ファンまで辿りつくにはVAIOをほぼ全解しなければならず、裏のヒートパイプをはずす=CPUにグリスを注し直す必要があるらしくアマゾンでSANWA SUPPLY TK-P3 シリコングリスをお取り寄せ
    ファンに付けるグリスは京都の寺町を歩いて発見したホビーショップでタミヤモリブデングリスを購入
  • 瞬間接着剤
    こちらも何かあったとき用に島忠にて
    タ-594 アロンアルファ ゼリー状
  • 他はラジオペンチ、カッター、綿棒、ティッシュなどあると便利

分解の手順は参考サイトに書かれているように

  1. キーボード
  2. パームレスト
  3. 無線LAN
  4. HDD
  5. 電源パネル
  6. 液晶ディスプレイ
  7. DVDドライブ
  8. マグネシウムの穴あき合板
  9. マザーボード

ですが、追加&注意点としては
マザーボード前に裏の蓋を開けてCPU放熱のヒートシンクを外す
電源パネルのコネクタは本体側のツメを緩めて外す方が良いかも
ってとこでしょうかー

vaio02

電源パネルは分解・組立時ともに、他の配線の長さも余裕がないので裏返して作業するのが辛く、裏側のコネクタを留めてるツメがかなり薄くて苦労してたら、思わずツメを割っちゃいましたヽ(;´Д`)ノ
外れたツメをコネクタとの間に詰めたらガッチリはまったので良かったけど…

あと、HDDを取り出すのが難儀なので筐体両脇のネジを取ってしまうと楽なのと、参考サイトはSZ93で自分の53とは違うせいか、ネジ数が違っていたりするので、写真やメモを細かく残しておくと組み立ての時、悩まなくて済みます(笑)

他は、ファンの取り外しは黒いプラスチックの釘をカッターで削ると強引に外さなくて済みます。組み立ては接着剤を使って側面のアルミ?含めて元の状態に。

vaio03

何はともあれネジが余ることもなく無事VAIO復活!
溜まってた埃も綺麗にしたのでファンの音だけでなく排熱もバッチリ
購入当時のように快適です(*'-')

ついでにHDDを新しいものに換装したので
この後、ラピュタを見ながらの再インストール作業が待っていた…



(19:13)

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字