※こちらは本家「WONDER TIME」のミラーブログです!!!
TBは本家の記事へお返し下さいませ!


また、FC2ブログからTBが飛ばない場合(アメブロさん ココログさん等)
ミラーブログよりTBを送らせて頂きます!

※なお、FC2ブログへTBが飛ばない場合は こちらにTB送って頂いても構いません!


本家ブログへは下記リンクから飛べます!
WONDER TIME




本家ブログのトラックバックURL

http://wondertime.blog31.fc2.com/tb.php/1654-cab90a99

↑TBは上記へ願います
クリックで本家記事へ飛べます!
















「頼むから 関係ねぇ人間巻き込むな!!」
ネイガウス先生の本当の目的――
強化合宿=サプライズな候補生認定試験w

青の祓魔師 オリジナル・サウンドトラック I 青の祓魔師 1 【完全生産限定版】 [Blu-ray] 青の祓魔師 2 [Blu-ray]
【第9話 あらすじ】
仲間との共闘で辛うじて苦難を乗り越えた燐たち。その場に突如、メフィストや塾の講師たちが登場する!予期せぬ状況に困惑する塾生たち。一方、ネイガウスの様子に違和感を感じた雪男は、ネイガウスを問い詰めるが…。

合宿中に屍に襲われた燐達、何とか倒す事が出来たけど
騒ぎに駆けつけた雪男と一緒にネイガウス先生の姿が…!
襲われた事もあり思わず反応した雪男だけど、ここでメフィスト登場☆
と言う事でここで全てのネタばらしとなりましたね
この強化合宿自体、候補生認定試験を兼ねたものだったと言う事で
サプライズな試験だったと言うメフィストがw

学園長であるメフィストが中級以上の悪魔の侵入を許すはずが無い
と言う事で、全ては審査の為だったと言う訳ですが
あちこちに先生が隠れて審査していたと言うのが(苦笑)
まぁ、そもそも燐と雪男しかいない男子寮を使っていましたし、雪男が多少騒いでも問題ないと言ってましたしね、全ては最初から雪男も知っていた計画的サプライズだったとw
審査の結果は翌日発表とか 本当メフィスト楽しそうですね

すっかり騙されて腹を立てる燐に、その可能性も考えておくべきだったと言う志摩君
思いっきり叫んで落ち込んでる燐が可愛いなぁw
屍の体液を被った為、それぞれ治療を受けつつ今回の事を話すメンバー
一番の功労者は間違いなくしえみだと言う事で全員一致していましたね!
あまり役に立てなかったと言う子猫丸と、協力する事が大事だと言われていたのに協調性では駄目だったと言う出雲ちゃん
それでも 完全に外野を決め込んでた謎のメンバー2人よりはマシだと!
あはは、ようやくここで謎の塾生2人にも触れられましたけど山田君がw
早くフードを脱いで 本編に絡んで欲しいです〜!
宝君は相変わらず謎なままですが(苦笑)

目を覚ましたしえみは 皆から一番の功労者だとお礼を言われて嬉しそうしてましたけど、寝癖ついた髪で照れてるのが可愛いですね♪
そして、話題はどうやって燐が屍を倒したかと言う話しに〜(苦笑)
どう応えて良いのか分からずに しどろもどろになりながら 降魔剣でグサっと倒したとか抽象的過ぎる返事してるのがw
勝呂達はそれでも良かったけど、さすがに出雲ちゃんは中級以上の悪魔をサポート無しに倒せるはずが無いと言う事で少し疑っていましたね…
と言う事で皆から謎の男と言われた燐だけど、こう見えてミステイクな男ってww
あはは、相変わらず燐が可愛過ぎて困るんですけど!

一方、今回の試験の内容から逸脱した行動をしたネイガウス先生を怪しむ雪男!
独断で生徒を危険にさらし試験そのものが破綻する所だったし、何より燐の力を他のメンバーの前で露顕させる所だった
燐の事は一部の教員しか知らされておらず、その事に関してはメフィストから堅く誓わされているはずだと詰め寄る雪男に
「私の行動は そのフェレス卿の命によるものだ
殺す気でやれと言われている」

全てメフィストの命令による行動だったと言うネイガウス先生!

雪男がブレーキ役なら、自分はアクセル役なのだと――
これも全て燐の力を正確に把握し、今後 騎士団の武器として使えるかどうか計る為
忙しい雪男の事を考え せめて悪魔のお守は分担…とか いかにも怪しいですねw
今は炎も感情も制御しきれていると言う雪男は、燐の能力を侮らない方が良いと!
本当に殺す気ではないと言いつつも、ネイガウス先生の本心はどうだか……

ニーちゃんの相手をしながら店番をするしえみ!
今回は色々としえみにとっては大変な事件でしたよね…
誰かの役に立ちたいと言うしえみだけど、今回の一件で少しは自信が持てれば良いし、お礼を言われたりと 自分に出来る事も見えてきたんじゃないかなと
雪男が訪ねて来て二人きりと言う状況に 脳内テンション上がってるしえみ!
物凄い意識してる感じが可愛いですね!
しえみと一緒に頭下げて挨拶しているニーちゃんも可愛いなぁw

しえみの進路について話をしに来た雪男
今回の合宿に参加はしたけど、まだ決めかねてる部分もあるようですね
祓魔師になる為に塾に入った訳でもなく、中途半端で恥ずかしいと言うしえみに初めて会った日の事を話し始めた雪男
てか、こうやって獅郎とのシーンが入ってくると ホント切ない気持になりますね…
祓魔師になりたてでガチガチに緊張してる雪男を連れて用品店を訪れた獅郎
あえて軽い雰囲気で 女将に話しかける獅郎が良いですね

そこで初めてしえみと顔を合わせたけど、人見知りで恥ずかしがり屋な為 すぐ隠れちゃったけど、帰り際に先生と呼んで雪男に 魔除けの四つ葉のクローバーを渡してきたしえみ!
直ぐに引っ込んだのは 雪男の為にクローバーを探してくれていたのですよね
キラキラした感じで雪男を見るしえみが可愛いなぁ♪
そんな様子を見守っている獅郎がまた良いですね!
先生と呼ばれるのが恥ずかしいと言う雪男に、さっそく雪ちゃんと呼ぶしえみがw

雪男に憧れていると言うしえみだけど、そんな大層な人間じゃないし 昔はいつも燐に助けられていて 自分に出来ない事をする燐に憧れていたと言う雪男
でも人はいつまでも子供のままではない、しえみも努力して随分かわったけれど 今後も塾を続けていくには、今以上の覚悟が必要になる
手騎士の素質があるとなればなおさらだし、候補生になれば命の危険も覚悟する事になるからと、女将さんとよく話し合って結果発表までに決めて欲しいと!
今回の候補生認定試験も それなりに危険だったけど一応配慮はされていたのですよね

そんなやり取りをしていた雪男だけど、ネイガウスの言葉が気になり
嫌な予感がすると 急いで燐の所へ!!
…当の本人は 気持ち良さそうに寝てますけどね、燐は寝顔も可愛いなぁ♪
そんな燐に忍びよるネイガウス先生の姿が…!!
コンパスを思いっきり振りかざして突き刺したけど そこに燐の姿は無く…
危険を察した雪男が 寝ている燐を別室に移したようですね
殺すつもりは無かったのではと言う燐に、見事だと言うネイガウス先生!

一方、別室に移された燐は 目が覚めて目の前にしえみが居たものだから
思わず夜這に来たのかって 枕抱きしめてる燐が可愛いなぁw
雪男が銃で応戦しているのを聞き、顔を見合わせた二人!
何故燐を殺す必要があるのか問い詰めながら屋上で対決する雪男とネイガウス先生
質問には答えず悪魔を召喚するネイガウス先生だけど、原作と違ってアニメで動きがつくと 召喚した悪魔の動きが何とも気持ち悪い感じですね(汗)

ネイガウス先生の早い攻撃に後れを取った雪男は対応しきれず苦戦してる間に
素早く魔法円を描き 持ち駒の中でも最上級の屍番犬を召喚したネイガウス先生!
さすがに最上級の屍番犬と言う事もあり、雪男の銃も効かない!?
そこへ燐がやって来て、屍番犬を降魔剣で一刺し!
そのままネイガウス先生に襲い掛かる燐だけど、聖水を浴びせられる事に!
対して効果ないけど やはり悪魔だから聖水には反応しちゃうのか…
屍番犬に捕まりピンチな燐を、魔法円を破綻させ屍番犬を消して助けた雪男!
その隙を突いて ネイガウス先生の首元に降魔剣を突き立てる燐!

何者なのか問い詰める燐に“青い夜”の生き残りだと話すネイガウス先生
16年前に起きた青い夜、その時サタンに体を乗っ取られ右目を失う事に…
さらに助けようと近づいた家族を 体を乗っ取ったサタンに殺されたのだと!
「許さん サタンも そして悪魔と名のつくものは全て
サタンの息子など以ての外だ!!」

家族を失ったネイガウス先生にとっては サタンの息子である燐の存在は憎むべき存在でしかないのですね…命と引き換えても殺すのだと!!

そんなネイガウスの攻撃を避けずに体で受け止めた燐!
反撃する事もなく、気はすんだかと――…
そんな燐の態度に ネイガウス先生の方が思わず怯みましたね
これでも足りないなら、何度でも自分が相手になってやると言う燐
だからこれ以上関係のない人間を巻き込むような事はするなと!
直接自分を狙わず、周りの人を巻き込むようなやり方は嫌なんですよね
血を流しながら 関係無い人間巻き込むなと言う燐がカッコ良い!!

そんな燐を前に、ネイガウス先生は攻撃を辞めて去って言ったけど
こんなもので済まないし、他にも自分と同じような奴がいるから覚悟しておけと…
せっかく置鮎さんボイスなので、ネイガウス先生に関してアニメで色々と過去の事とか 掘り下げてくれたりすると個人的には嬉しいなと思ったり
ネイガウス先生も基本的に悪い人じゃないと思うし…
後から追いかけて来たしえみに怪我を心配されたけど 放っておけとか大丈夫なのか〜

ネイガウスにやられた傷が あっと言う間に塞がっていく燐の身体
元々怪我治るの早かったけど、いよいよ本当の化物だと言う燐が切ない感じで…
その後の、しえみが来た事でビックリして尻尾が跳ね上がるのが可愛過ぎる♪
慌てて隠すのがまた可愛いですね、ホント反応が面白いです!
屍の魔障を受けた燐に気付いて、有無を言わさず寝かせるしえみがw
ホントはもう塞がっているけど、ここは大人しく治療を受けるしかないですね(苦笑)

燐の姿を見たしえみは 今後の事を決めたようですね
雪男にもしっかり目配せして、このまま塾を続け祓魔師を目指すのだと!
いつも自分に出来ない事を燐はするのだと、敵わないと呟く雪男
こういう気持ちが そのうち雪男を…と言う事になっていくのですね…

翌日の候補生認定試験の結果発表は全員昇格と言う結果に!!
皆の昇格を祝してメフィストがおごってくれる事になったけど…
超豪華な食事!…ではなく もんじゃ焼きって!(苦笑)
せめて焼き肉と言う勝呂だけど、やっぱり燐はすきやきなのですねw
この時の塾生メンバーの表情が面白いなぁ♪

もんじゃを焼く燐達の傍で、ネイガウス先生の一件の話をする雪男とメフィスト!
今回の件を謝るメフィストだけど、最初から私情に走る事を見越して仕組んだ事なんでしょうね、雪男も薄々気付いてるんでしょうけど 相変わらずメフィストは胡散臭い感じですねw
雪男が離れた隙に、次の手を打つ為 アマイモンに連絡とってるし!
ネイガウス先生は言う通りに動いたものの荷が重過ぎたとして、アマイモンを正十字学園へ来るように呼び出したメフィスト!
学園には結界が張ってあるけど、ネイガウスに手引きさせるとか…

「父上と兄上が夢中になっている奥村燐とはどれほどのものだろうな、少しは退屈凌ぎになるといいけど」
と言う事で、アマイモンが燐の所へ現れるのも近そうですね!!

最後はもんじゃの取り合いをする燐とメフィスト
メフィストの大好物ベスト3の、チーズ豚モチもんじゃを取った燐!
「理事長だろうがなんだろうが
こういうもんは早いもん勝ちなんだよ」

食べ物に関しては容赦無い燐がww

と言う事で、今回で原作コミック2巻を綺麗に消化ー!
次回からは3巻へ突入ですね!


NEXT⇒『黒猫(ケットシー)』
ついにクロの話しですね!!
獅郎との話しとか また切なくなりそうだ…
燐にマジキレする雪男が見れるかなw

 にほんブログ村 漫画アニメブログへ   

http://tb.bblog.biglobe.ne.jp/ap/tb/95eec37f24
http://specium78.blog93.fc2.com/tb.php/1010-247a0952
http://fantale.blog39.fc2.com/tb.php/1495-2d131a2c
http://monochromenote.blog114.fc2.com/tb.php/1387-81cb628f
http://sorakakeruhosi.blog109.fc2.com/tb.php/4412-d71f1a34