明星大学 劇団時間ドロボウ活動Blog

明星大学文化会演劇部「劇団時間ドロボウ」です。日々の活動の他、メインとなる公演期間に各部員が投稿します。お見逃しなく!

Last 公演に向けて。

おはようございます、こんにちわ、こんばんわ。制作のヨッシーです。
今日は今後、制作を担っていくであろう後輩達にいろいろと引き継ぎを行っていました。

時の流れは速いですね~1年生の時、右往左往してた僕ら制作も3年生ですよ。
でも代はどんどん入れ替わっていくのは決まりであり、当然のことなのでやれることは全てやって終わりたいなと思っています。

今回はキャストと広報です。広報は今回はすごく特殊なので、いろいろと模索をしております。
キャストの方は・・・今は聞かないでください(笑)。

後、写真館の件ですがもう少しお待ちください!来週からは今公演の写真が載せられると思います。

それでは、もう間もなく台本落としが近づいていて不安なヨッシーでした。

こんばんは!!!

こんにちは!こんばんは。おはようございます。

どうも、制作の稲葉です。
今回の公演では、キャストと、舞台美術、演出助手を務めさせていただくことになりました。


まだまだはじまったばかりで、部員一同、ばたばたしながらがんばってます!
今回は1、2年生、後輩達が主導となってやっていってくれています。3年生の私は引き継ぎがメインになるので、皆の成長を見守るのが日々の楽しみです。


この公演で私たち3年生は最後になるので、ぜひ、シェイクスピアホールで、今の劇団時間ドロボウに会いに来てください!
お待ちしております!

ではでは、稲葉でしたー。
おくれてごめんなさい………。

後輩への引き継ぎって案外大変

どーも
お久しぶりです。横山です。
つい先日7月公演が終わったかと思えば、もう11月公演なんですね
時の流れの速さを感じます。
今回の11月公演で3年生の先輩方が引退になります。
本当に時の流れって速いですね
今回の公演では舞監と演出助手をやる事になりました。
ただ、舞監はあくまで引継ぎメインだそうです。
1年生を見ていると去年の自分を思い出します。
スタミの司会で悪戦苦闘し、様々な資料作りで手間取る。
去年の木村先輩たちはこんな感じで自分を見ていたんだなって思いました。
ただ、今回の1年生は優秀なのですぐに舞監業務を覚えて、自分なんかより立派な舞監になれると
思ってます。

Peter Gene Hernandez

こんばんは。3年のながくぼです。

このたび、11月公演の演出をつとめさせていただくことになりました。

最近いろいろなものに追われ、忙しさに紛れてブログでの挨拶が遅くなってしまいました。申し訳ございませんでした。


さて、

僕らに3年生にとっては“引退”公演になります。

ここまで、本当にあっという間の3年間でした。

いつのまにか最高学年になり、いつのまにか引退公演です。


そんな僕らが今回挑むのは2つの台本「ゴジラ」と「サマア」

有終の美を飾る とまではいかなくても、

僕ららしい引退公演になれば幸せだなぁと思います。

そして、この公演を経て、劇団時間ドロボウがさらに大きく、面白く成長していただければ引退する身としては幸せです。


僕は最初の役職発表のときにある1つのモットーを掲げてはじめました。

「公演・部活の為なら 何をしてもいいです」
「何をしてもいいから おもしろい舞台を作りましょう」

この言葉をもとに、さっそく役職の垣根を越えて、貢献してくれる部員がたくさんいます。

Power of One で挑む本公演、是非ご期待ください。

私と千秋楽ちゃん

どーも、ブログ担当日が昨日だった横山です。

7月公演終わりました。
大変でもありましたし、楽しくもありましたした。
自分の中では精一杯やり切ったなって感じです。
なれない演劇指導や音照決め、演出の仕方など非常に疲れました
それでも、公演をやりきる事が出来たのはキャストやスタッフのおかげだと思います。

反省点はたくさんあります。
見に来て頂いた先輩方や友人、親たちから改善点はたくさんもらいました。

この経験はかけがえの無いものだと思います

次公演、演出が出来るかはわかりません。
それでも卒業までの4公演
演出が出来た、その時は活かせる様にしたいです。

livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ