明星大学 劇団時間ドロボウ活動Blog

明星大学文化会演劇部「劇団時間ドロボウ」です。日々の活動の他、メインとなる公演期間に各部員が投稿します。お見逃しなく!

2012年11月

キャデラックで行こう

web広報にdisられてしまった演出です。

自分の中で既に公演は終わっていたのでブログの事を忘れてました。

反省します。

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜。・゚・(ノД`) 


はい、
涙を流したのでこれで許して下さい。 

さて、公演の締めの言葉は既に書かれているので演出の考えを書いておこうと思います。

まず公演時間について。

ほぼ1時間程度でしたが、アンケートの中には
もうちょっと中身を詳しくして時間を延ばしてほしいという意見がありました。

これについてなんですが、嫌です。

何故かというと私の中で1時間以上の演劇は途中で集中力が切れてしまうと思ってるからです。
 
文化祭という場、普段演劇など見たことない人もお客として見に来ます。

知ってるキャストがいない。
劇を見慣れていない。 
観客席で飲食は出来ない。

そんな条件でずっと集中力を保っていられるでしょうか?
私は無理です。

私なら途中で背伸びをしたり、どのくらい経ったのだろうと時計を見たりしてしまいます。
 
その時点で劇というものから視点をそらしているんです。
飽きられているんです。


私は場内スタッフとして案内をしていましたが、
公演が始まってから一度も背もたれに寄りかからずに見ている人がいました。

もしこの公演が1時間半~2時間ほどあったらそのような光景は見れなかったと思います。

 なので今まで劇というものに触れてきた人にとっては物足りないと感じたかもしれませんが
見慣れてない人向けという自分の考え的には成功だったと思います。 


他にも台本の内容についてだったりカーテンコールだったりいろいろ言いたいことがありますが
辞めときます(笑)

気になる人は是非次の公演にも脚を運んでいただき
「尼崎は何処だ!?」と声をおかけください( ̄‥ ̄)=3 フン 

さて、次回公演に脚を運ぶきっかけを作ったところで(´∀`*)

最後にこの公演で引退する3年生の方々に感謝して終わりたいと思います。

今までお疲れ様でした。
友人10人引き連れて公演を見にくるのをお待ちしています!

それでは、
又機会があったらお会いしましょう(*・ω・)ノ

お久しぶりです!

お久しぶりです!izmです^^
11月公演にお越しくださった皆様、ありがとうございました!
おかげさまで大きなトラブルもなく千秋楽を迎えられました。

公演が終わり反省会も済んだので終わってしまったという実感がようやく感じれました。
ってかブログ自体演出さんが締めに色々書いてくれんのかと期待してたらなかなか書いてくれず舞監が締めるという不思議な感じになりましたw
web広報的には期待してましたよ!演出さん!!!www

息つく暇なくいまは幹部交代に向けての活動です。
時期部長は誰になるのかドキドキです!
それと同時に幹部交代が済むと3年生が引退します。
寂しくなりますね・・・というかあっという間!
まだまだ引退してほしくない気持ちでいっぱいですがここは1,2年だけでも大丈夫な姿を見せて安心させたいものですね!!
幹部交代ということでweb広報も変わります!(多分
なのでweb広報としての書き込みは残り少なくなるかも・・・
表立った作業をしない影の仕事人kwkmもようやくweb広報としての任務を終え、交代の時期を感じさせられます。
部員にしか関係ないことですがしっかり彼も仕事してくれました^^

そんなこんなで変革期を迎えている時間ドロボウをこれからもよろしくお願いします!

この記事書いてる途中で咳が止まらなくなって眩暈がしたizmでした

そして舞台は幕を下ろす


どうも玄米です
昨日「未だ見ぬ明日に」の反省会が終了しました 

やはり人数が増えたことによるのか、はたまた個人の意識の緩みなのか
「ホウ・レン・ソウ」がなかったことによる連携不足が目立ってしまったようです

私たちはまだ「学生」という身分ではあります
その中でも「大学生」という最も自由な身分です
しかしいつの時代にも自由と責任は表裏一体で
自由にやれることが多いですが、その反面何かあった時にはその責任も背負うことが必要となる
当たり前のことですが、意識が低かったようです
一人一人が高い意識で部活に臨まなければなりません

何かあったら、すぐに報告。
変わった点は、すぐに連絡。
困ったら、すぐに相談。

「後で大丈夫だろう」「言わなくても分かるだろう」「相談しなくても平気」
それじゃあ済まされない。
大事になってしまってからでは遅い。

…なんて、こんな場所に書かなくても皆は分かっていますよね
失敗したからってめげる様な人は演劇部にはいません
むしろ、俄然やる気がみなぎっていることと思います 

そんな中、いよいよ幹部交代が始まります
果たして部長の座を手にするのは一体誰でしょうか(棒読み

とか何とか書きつつ、
これにて「未だ見ぬ明日に」は完全に幕を下ろします

ご来場いただいた皆様、
折込を引き受けて下さった各大学の皆様、
様子を見に来たり、お手伝いに来て下さったOG・OBの皆様、
そして、公演期間の更新を見て下さった皆々様に。

心より、感謝の辞を述べさせていただきます。 

ありがとうございました。

まだ見ぬ明日に

おはこんばんわ
体調が余り良くないMomouです。

やっと千秋楽が無事に終わり
キャストの皆さんスタッフの皆さんお疲れ様でした
怪我が無くて本当に良かったです。
キャストさんが鉄パイプにぶつかる度に大丈夫かと心配になっていました。
千秋楽が終わって、三年生は基本的にもうキャストとして舞台に立つことはもうないでしょう。
皆さんはそんな三年生と一緒に悔いのない千秋楽をやることができたのですか?
僕は少しだけ悔いがあります。
それは千秋楽の舞台で、ミスをしてしまったからです。
扉を締め切る前に暗転が終わってしまうという不測の事態に焦ってしまったからです。
なので、とても顔を会わせづらいんですよね(;´д`)
まぁ楽しんで千秋楽をやることができたので、良かったなって思いますけど

明日も搬出があります。
気を抜かず、怪我しないように頑張りましょうo(^o^)o

それではお休みなさいまし
良い夢を

一日遅れてすみません。

音響のフラワーです。

今までブログを打たないと打たないととおもって忘れてました(-_-;)

さて、僕は今までミスばかり連発していて、その上風邪を引くなど音響仲間やキャストの方々、他の役職スタッフさんに多大な迷惑をかけまくっていました。

しかし、最近はある程度ですがまぁ、それなりに良くなってきたかな…と思えるレベルには達したかなと思います。

本番一日目も無事に終わることができました。

やれば出来るんだなぁ…





個人的に思えばこの公演までの道のりは
『祈り』続けてきた。
希望した役職につけるよう『祈り』
そこで迷惑をかけないように『祈り』
自分の選んだ曲が選ばれるように『祈り』
一刻も早く風邪が治るように『祈り』
上手く操作が出来るように『祈った』
『祈って』・・・おこうかな今日の公演の無事を



よしっ!今日は頑張ろう!
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ