アメリカン・エキスプレス
 ◆◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇◆

◆ アメリカンエキスプレス・グリーンカード
      ゴールドはまだ・・・
       
でも、ゴールドなみのステイタスがほしい!
       という方に最適!
 
◆◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇◆

AE0


アメリカン・エキスプレス・カードは、カードフェイスが
緑色であることから“グリーンカード”とも呼ばれます。
  
 “グリーンカード”も“金色”ではないものの
  中身は一般のゴールドカードと対等以上
  に匹敵する充実したサービス

  ステータス性の高さから
  審査が厳しいというイメージの強いアメリカンエキスプレスカード
  最近は敬遠するほどの厳しい審査ではなくなってきました。
  30歳未満の方でも、年収が300万円程度あれ
  挑戦してみても良いかもしれません。

  アメリカンエキスプレスは
  利用限度額の低いクレジットカードを発行し
  利用実績によってその後の限度額を決めていくという
  方針になっています。
  そのため、一般的な正社員のステータスを持っている方にとっては
  それほど厳しい審査ではないようです。
  誰でも手に入れられるほど甘い審査ではありませんが
  挑戦する価値のあるカードと言えるでしょう。


  特にキャンペーン中は審査が甘い!ようです。
  キャンペーンを狙って挑戦してみてはいかがでしょうか。
  ワンランク上のライフスタイルを目指すのなら
  ステータスカードとして
  アメリカンエキスプレスをおすすめします。


  • アメックスグリーンは一般カードではない
  • 空港ラウンジの利用が可能
  • 無料手荷物配送など空港内でのサービスも充実
  • アメックスグリーンは保険制度も充実
  • 世界の14航空会社のマイルが貯まる
  • アメックスグリーンはアメックスゴールドと互角
  • AE2
    AE3
    AE4


     ◎アメックスグリーンは一般カードではない

      グリーン、ゴールド、プラチナ、ブラック(センチュリオン)と
      クラス分けされたアメックスカードの中では、最下位クラスとなる
      グリーンを他社の一般カードと同等だと思われがちですが
      そんなことはありません。

      空港ラウンジの利用、プライオリティパスの無料付帯
      充実した保険制度と、むしろ
    アメックスグリーンは
      ゴールドに匹敵するサービスを持つカード
    だと言えます。


     ◎アメックスグリーンは
        アメックスゴールドとほぼ互角?

      アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード(カード画像)VSアメリカン・エキスプレス・カード(カード画像)

      このように、主なところでは、キャンセルプロテクション
      (旅行キャンセル代金の補償サービス)の有無
      旅行傷害保険最高額の違いこそあれど(5000万円と1億円)
      アメックスゴールドとほぼ互角のサービスが用意されている
      アメックスグリーン。

      アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード(カード画像)
      ◆アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード 内容
    付帯保険海外旅行障害保険最高1億円
    公式サイト:
    アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード
    国内旅行傷害保険最高5000万円
    国際ブランドショッピング保険最高500万円
    年会費初年度26,000円+消費税キャンセルプロテクション年間最高10万円
    2年目以降26,000円+消費税リターンプロテクション年間最高15万円
    電子マネー対応その他 帰国時の手荷物無料宅配サービス
    同時発行できるカード  格安エアポート送迎サービス

       アメリカン・エキスプレス・カード(カード画像)
      ◆アメリカン・エキスプレス・カード 内容
    付帯保険海外旅行障害保険最高5000万円
    公式サイト:アメリカン・エキスプレス・カード国内旅行傷害保険最高5000万円
    国際ブランドショッピング保険最高500万円
    年会費初年度12,000円+消費税リターンプロテクション年間最高15万円
    2年目以降12,000円+消費税オンラインプロテクション
    電子マネー対応その他 プライオリティパス年会費99米ドルが無料
    同時発行できるカード  トラベルコンサルタントが旅を手配

    ポイントプログラム

    プログラム名称メンバーシップリワード
    ポイント付与100円=1ポイント
    ポイント交換 参考アメリカンエキスプレスならではの思い出に残る体験アイテムをはじめ選りすぐりの商品をご用意:交換アイテム一覧
    ボーナスポイントボーナスポイントパートナーズ提携店ご利用でポイントが通常より多くたまります。
    有効期限最大3年
    ※ただし、たまったポイントをお好きなアイテムに1度でも交換された方は有効期限が無期限となります。
    又メンバーシップリワードプラス(3000円+消費税/年)にご加入の場合も無期限となります。
    提携航空会社
    ※2014年2月現在 14社

     
     ◎何が決定的に違うのか?

      それはプラチナカードへのインビデーションです。

      
    プラチナカードや、さらに上のセンチュリオンを所持するには
      ゴールドでの利用実績が必須となるので、それらのカードを
      手に入れたいと思うのであれば、ゴールドを選択する以外ありませんが
      そうでないなら、
    無理にゴールドを選んで高い年会費を払う必要はなく
      こちらのカードで十分
    だと言えます。

      ですが、プラチナクラスのカードに付帯するサービスともなれば
      やはり最上級で、ゴールドとは一線を画するものがあります。
      そこに魅力を感じるのであれば、最初からアメックスゴールドに
      申し込むのも良い選択でしょう。


     ◆アメックスの口コミ情報

       ①確かにAMEXはカード取得したばかりのホルダーに対する与信が低いため
        その点に不満を持たれる方も多いです。
        しかしその一方で、毎月カードできちんと決済していれば
        確実に枠は伸びていきます。
        それも、通常のカード会社のように1年ごとの見直しというわけではなく
        ホルダーの使用状況によっては短期間でも
        限度額が都度見直されているのもGOOD。


       ②父の日プレゼントを香港国際空港での乗り換え待ちを利用して
        探しておりました。
        両親はゴルフを趣味にしているので、店の人に相談してウェアを購入。
        支払いの時にVISAにしようかJCBにしようかと考えていたら
        レジの上に「AMEXカード10%引」の店員用告知を発見!
        すかさずAMEXを取り出して運良く10%ディスカウントで購入できました。
        気がつかなければVISAで支払ってました。
        これだけで4千円も得をしました。
        偶然ですが、AMEXを持ってて良い思いをしました。


       ③予想以上に早くプラチナカードの招待状が来ました
        ゴールドカード所有でプラチナを目指している方の参考になればと思い
        ここに書かせていただきます。
        JCBのザ・クラスへ昇格して以来、すっかり上位カード取得に覚醒してしまい
        AMEXのプラチナを狙うことにしました。
        ゴールドデスクにはプラチナ・カードに興味がある事を伝えて
        各種引き落とし契約を含めて無理やり累計200万円達成して
        「クラブ・プレミアム・プラス」の権利を獲得しました。
        ちなみにデスクへ連絡したときは、まだプラチナを案内できる状態ではない
        と言われました。
        確かにそれまでJCBメインでしたので
        AMEXゴールドは年間10万円以下の利用状態で
        4年間も放ったらかしでしたから、そりゃそうだと納得。
        実は私の中では、今年からプラチナ年会費アップで
        退会やダウングレードが多く発生するため
        会員数確保に向けてインビテーション増発のチャンスかもと考えておりました。
        予想としては12月がカード更新月なので
        10~11月にインビテーションが来るか
        ダメならば来年も頑張って多額利用するかと考えておりました。
        ちなみに今の限度額は100万円です。


      
      詳細・お申し込みは
      こちらからnet限定でカード申し込みがお得に!
           ▼▼▼
      詳しくはこちら 
        ⇒ アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード
       
           ⇒  アメリカン・エキスプレス・カード
       
       
    アメリカン・エキスプレス・カード アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード