クレジットカードおすすめはこれ!ポイント還元率比較~ステータス比較

クレジットカードおすすめはこれ!ポイント還元率比較~ステータス比較では、クレジットカードを初めて作る方や、じっくりポイント還元率やステータスを比較したい方のために!2017年最新のおすすめクレジットカードをクレジットカードのマイレージ、ポイントなど厳選して紹介しています。また、クレジットカードのお得な最新情報をピックアップ!そして、クレジットカードのおすすめ比較や最新キャンペーン情報など紹介しています。

クレジットカードおすすめはこれ!ポイント還元率比較~ステータス比較では、クレジットカードを初めて作る方や、じっくりポイント還元率やステータスを比較したい方のために!2017年最新のおすすめクレジットカードをクレジットカードのマイレージ、ポイントなど厳選して紹介しています。また、クレジットカードのお得な最新情報をピックアップ!そして、クレジットカードのおすすめ比較や最新キャンペーン情報など紹介しています。

最高にマイルを貯めるおすすめクレジットカード

最高にANAマイルを貯めるおすすめ高還元クレジットカードは?<Vol.4>5

使えば使うほど
ANAマイルが貯まる!おすすめの最強クレジットカードは?

 ポイント還元率1%を超える、高還元率クレジットカード
 メインに使うカード、 ANAマイル貯めるならこのカード。


~~~ANAマイルが貯まるおすすめクレジットカードは
     「ANA To Me CARD PASMO JCB(ソラチカカード)」!
~~~



324-a-ml
  定期券も搭載可能です。
  買い物も飛行機も電車もこれ一枚でOK!
  (オートチャージ機能付き)

  ANA To Me CARD PASMO JCBを使うと
  「ANAマイル」と「メトロポイント」と「Oki Dokiポイント」がたまります。

ANAマイレージを最高に貯めれる!

付帯保険海外旅行障害保険最高1000万円

公式サイト:ANA  To Me CARD PASMO JCBカード

国内航空傷害保険最高1000万円
国際ブランドショッピング保険最高100万円
(海外)
年会費初年度無料紛失盗難保険
2年目以降2000円+消費税ネットセーフティ補償
電子マネー対応QUICPay特典 ‘astyle’(エースタイル)が7%割引
同時発行できるカード  PASMOオートチャージ対応

ANA一般カードでもっともおすすめなのは
「ANA To Me CARD PASMO JCB(ソラチカカード)」!
そのポイントは、何?

  ●低コストなのは
   ・・・「ANA To Me CARD PASMO JCB(ソラチカカード)」
      「ANA JCB一般カード

 ●年会費や搭乗時のボーナスマイルや付帯保険などの条件は
   ・・・「ANA VISA一般カード」や「ANA VISA Suicaカード」と同じ

 ●違うオススメ点は
   ・・・貯まったポイントを「1ポイント=10マイル」で交換
     「10マイルコースの移行手数料(年間)」が
     「ANA VISA一般カード」や「ANA VISA Suicaカード」よりも
     4200円も安いのです。

 さらに!この点が・・・   
   ANA To Me CARD PASMO JCB(ソラチカカード)」ならではの特徴は
 
  ●「PASMO」搭載によって 
   クレジットカード決済ができない
   東京メトロの定期券購入代金を支払うことも可能なのです!
   また、
  ●定期券を搭載できる
   ・東京メトロ
   ・東急電鉄
   ・東武鉄道
   ・京急電鉄
   と関東圏の主要な私鉄の定期券を
   カードに搭載できるのです。

  また、定期券を買わなくても
  「ANA To Me CARD PASMO JCB(ソラチカカード)」の

  ●「PASMO」機能を利用して
   乗車することで、
    ・平日なら5メトロポイント(=3マイル)
    ・土休日なら15メトロポイント(=9マイル)
   が貯まります。
    (2重取りとなるので「定期券面区間外」の乗車限定ですが)。


  また、
  ●「PASMO」のオートチャージでもマイルが貯まるので
    ・コンビニ
    ・駅の売店
    ・自動販売機
   などでもANAマイルが貯められるのです

  
   関東圏の主要な私鉄を頻繁に利用される方に
  メトロポイントに関係なくても、ポイント移行用に
  PASMOが使えるところにお住まいの方に
  特におすすめです!

  くわしくは、こちらのページで
    ▽▽▽
  ANA JCB card /ANA To Me CARD PASMO/マイルが最強に貯まる+都内最強交通カード!



 そして、さらに、さらにこの点が違う!
       ▽

 ◆ANA To Me CARD PASMO JCBカードで
  さらに、ANAマイルを貯める方法が!

   それは、Gポイントを利用することと、もう1枚のあるクレジットカード
  を組み合わせて使うのです。

  ここで、まずGpointとはなにか 
  ...........................................................................................................................................
 

    Gpointとは 
   
Amazon・ANAマイル・セシール・VISA等の大手ポイント有効活用!
     Gポイントはポイントを貯める・ポイントをまとめる
     ポイントを無駄なく活用できる
     お得で便利なポイント交換サービスサイトです。

    Gpoint_logo

     
Gポイント は、バラバラに集めていたポイントを
    一つにまとめる事ができるので大変便利!
  

       Gポイントのポイント交換サービスを有効活用すると
      Gポイントのポイントを、他サイトのポイントへ交換することができたり
       今まで無駄にしてしまっていた他サイトのポイントを
      Gポイントへ一つにまとめることができるようになります。
   ...........................................................................................................................................
   といった、ポイントが貯めれる、ポイントが移行出来るサイトです。

  つぎに、特に組み合わせて使うとお得に出来るクレジットカードを2つご紹介しますね!

  まず1つは、
  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
  <1>三井住友VISAカードと組み合わせて
  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
           
   ~~~三井住友VISAカードで組み合わせて使えるカードは~~~
     ●三菱住友VISAデビュープラスカード18歳~25歳の方
      1←もっともお得な組み合わせになるカード。
         ・年会費0円
          ・ポイント還元率0.5%
          ・ポイントステイタス:ワールドプレゼントがポイント2倍!入会後3か月間は5倍!
                   ポイントUPモール(ヤフー、楽天、amazon)でポイント1.5倍 
          


     ●三菱住友VISAカード
 
     2
         ・年会費1250円+税(初年度0円)
          ・ポイント還元率0.5%
          ・ポイントステイタス:ワールドプレゼント

      3
          ・年会費10000円+税
          ・ポイント還元率0.5%
          ・ポイントステイタス:ワールドプレゼント
         ※ステイタス重視の方でもマイルがたまりますね。


    ANA To Me CARD(ソラチカカード)は
    単体でもポイント・マイル還元率1.0%のカードですが
    ANA To Me CARD(ソラチカカード)のポイントは

    東京メトロのメトロポイントに変換でき

    三井住友VISAカードで貯めたポイントも
    「Gポイント」にすることで、このポイントも
    ANA To Me CARD(ソラチカカード)の

    東京メトロのメトロポイントに一度変換
でき
          (その際には「メトロ会員」であることが必須。)

    この2つのカードで集めたポイントをまとめて
    ANAマイレージへ
変換出来るのです。

  【(例)2000p  ⇒ 2000Mile】が以下のようにまさかの高還元率になります。

   三菱住友VISAカード ⇒ G・Point   ⇒ メトロポイント ⇒ ANAマイル
            <200p⇒990Gp> <等価交換> <90%交換
                  ▽         ▽        ▽
   【(例)2000p      ⇒9900Gp     ⇒ 9900Mp       ⇒ 8910Mile】


      そのポイント還元率は・・・・・  
          4.455倍でポイント還元率は
    なんと!
    ポイント還元率は
2.23%
               
と最強!


    VISAカード使用時のポイント還元率が1.0%
    なので合計・・・ 3.23%
    お得に!




 

  つぎ2つ目は、
  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
  <2>
エクストリームカード
」と組み合わせて  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  ■「
エクストリームカード
」とは、ジャックスが発行する
      還元率1.25~1.5%と高還元率クレジットカードです。


  そして!

  ジャックス会員向けサービス「インターコムクラブ」への会員登録(無料)をしておけば

  「ANA To Me CARD PASMO JCB(ソラチカカード)」と
  「エクストリームカード」の2枚を
  使うと!


   この「エクストリームカード」で貯まったポイントは
   「Gポイント」にすることで、このポイントも

   「2000エクストリームポイント=3000Gポイント」
   =1.5%の還元率となります。
       ▽
   「Gポイント」はさらに 
      「ANA To Me CARD PASMO JCB(ソラチカカード)」で「メトロ会員」になると
      「100Gポイント=100メトロポイント」で東京メトロのメトロポイントに交換できるのです。
       ▽
   そのため
   「3000Gポイント=3000メトロポイント」に交換できます。
       ▽
   さらに、「ANA To Me CARD PASMO JCB(ソラチカカード)」では
   「メトロポイント」を「ANAマイル」に交換できるので
   「100P=90マイル」にできるのです!

     移行方法:To Me CARD会員専用サイトへログイン後、お申し込みください。

     移行単位:1,000ポイント(1回につき1,000ポイント以上20,000ポイントまで)

     移行単位:1回につき100ポイント以上100ポイント単位でお申し込み可能です。
      (1回につき100ポイント以上20,000ポイントまで)



 

   エクストリームカードポイント ⇒ G・Point   ⇒ メトロポイント ⇒ ANAマイル
            <200p⇒300Gp>    <等価交換>   <90%交換
                  ▽            ▽         ▽
   【(例)2000p      ⇒3000Gp     ⇒ 3000Mp       ⇒ 2700Mile】


      そのポイント還元率は・・・・・  
          なんと!
    ポイント還元率は
1.35%

    エクストリームカード使用時のポイント還元率が1.5%
    なので合計・・・ 
2.85%
    お得に!


    Gポイント移行キャンペーン!

    Gポイントでは、ポイント移行レートが25%UPとなるキャンペーンが
    定期的に開催されます!
    このとき、交換すれば!
    この
エクストリームカードのポイントが還元率1.5%
    Gポイントの交換だったのが
    ポイント
還元率1.87%
    となります!

   なので合計・・・ 
3.22%
    お得に!


 

   すごいでしょ!
  メトロポイントに関係なくても、ポイント移行用に
  PASMOが使えるところにお住まいの方に
  マイルが貯まりやすいのでオススメです!
 

         

   



最高にJALマイルを貯めるおすすめ高還元クレジットカードは?<Vol.1>

使えば使うほど
JALマイルが貯まる!おすすめの最強クレジットカードは?




~~~高還元率のJALカードでJALマイルを最高に貯めよう!~~~


JAL CARD /JALカード 「マイルをためるなら最高の還元率!」

      さらに知っておけばポイント還元率3.5%に!
  

  JMB WAON card(マイレージ+WAON)と
   組み合わせて使うとさらにお得になるんです!!!
JALcard1

 ポイント還元率をあげるためには

<1>「JALカードショッピングマイル・プレミアム」
    に入会しよう!

  それだけで

   ポイント還元率が2倍の1.0%になります!




 ●日々の生活でお支払いするだけで・・・マイルがたまる

  JALカードでお支払いをすると
  「スーパーでのお買い物」や「ガソリン代」、「公共料金」や「通信費」など
  ふだんのお支払いでも無理なくマイルがたまります。
  マイルへの移行手続きや手数料は必要ありません。

  
JALカードショッピングマイル・プレミアム」に入会
  していると「100円=1マイル」たまります。


JALcard91

 
 といった生活の中でほとんどをJALカード払いにすることができ

  なんと!1ヵ月でだいたい 「12,000マイル」 貯まっていきます。

  12,000マイルあれば、東京~大阪までの往復できるのです!



そしてつぎに

<2>乗るだけでフライトマイルにさらにお得な
    「ボーナスマイル」がもらえる!
    ツアーでも100%マイルが貯まる
    「ツアープレミアム」がお得!

    JALをツアー、PEX運賃で利用しても
    加(積)算率を最高125%
    マイルが貯まるようにする方法


   ・「ボーナスマイル」 
    毎年初乗りで、最大2000マイル
    搭乗ごとに区間マイルの25%がさらにもらえるのです。

   ・「ツアープレミアム」
    対象割引運賃(JAL悟空、対象パッケージツアーなど)で
    JALグループ便に乗った場合、通常のフライトマイル(50~75%)に加えて
    ツアープレミアムボーナスマイルが加算され
    合計で利用区間マイルの100%が貯まる、というお得なプログラム

   日本航空・JALマイレージバンクをはじめ
   日本航空と提携しているどのマイレージプログラムでも
   日本航空をツアーで利用する限り、加算率は最高でも50%
   (PEX運賃は75%)なのが現状です


   マイレージプログラムによっては
   加算率が0%になってしまうケースもあるので
   日本航空を普段ツアーで利用する方にとっては
   マイルが貯まるペースが遅くなってしまいます。

   ツアープレミアムの会員になると
   運賃に関係なく加算率が100%


   実は、JALマイレージバンクの会員が
  日本航空をパッケージツアーまたはPEX運賃で利用しても
  国内線、国際線の両方でいつでも加算率を100%にする
  方法があるんです


  それは・・・
 
  「JALカード(クレジットカード)のツアープレミアム会員に
   なる」ことです


  具体的には、
  まず、JALカードに入会します。
  カードのブランドにはJCB、Visa、Suicaなどたくさんのタイプが
  ありますが、どのブランドでも構いません。

  そして、JALカードを持っている人のみ限定で
  ツアープレミアムの会員になれます。
  そして、
このツアープレミアムの会員になった人のみ
  日本航空をツアー、正規割引運賃で利用しても
  加(積)算率が100%に上がる仕組みになっています


  加(積)算率はどのように変わるかというと
 
× ツアープレミアム未入会 ツアープレミアムに入会
国際線
JAL悟空
70%100%
国際線
ツアー
50%
国内線
バーゲンフェアと
先得割引
75%
国内線
ツアー
50%
  となり、正規割引運賃やパッケージツアーで利用しても
  加(積)算率が100%に上がるので
  アメリカ系マイレージプログラム並みのペースで
  マイルを貯めることができます

  ただ、JALカードに入会してても
  ツアープレミアムに別に入会していない人は
  加(積)算率100%の対象にはならないのでご注意ください



  さらに!

  上のツアープレミアムの他に
  既にJALカード会員に付いてくる特典があります。
 
  その特典とは
 「加(積)算率が10%又は25%自動に上がる
  というものです。
  JALカード会員だと・・・プラス10% or 25%
  つまり加(積)算率が合計=110% or 125%に


 ●JALカード
(クレジットカード)の一般会員だと10%アップ
  クイックペイ、WAONを利用する方におススメ!

詳細情報:JALカード(JCB)

付帯保険海外旅行障害保険最高1000万円

公式サイト:JALカード(JCB)

国内航空傷害保険最高1000万円
国際ブランドショッピング保険最高100万円
(海外利用)
年会費初年度無料紛失盗難保険
2年目以降2,000円(税別)ネットセーフティ補償
電子マネー対応QUICPay特典 搭乗ボーナス:区間基本10%
同時発行できるカード  入会搭乗ボーナス:1000マイル

 ●Club-Aカード会員だと25%アップになります。
 クイックペイ、WAONを利用する
         比較的フライトの多い方におススメ!

詳細情報:JALカードClub-A(JCB)

付帯保険海外旅行障害保険最高5000万円

公式サイト:JAL Club-A JCBカード

国内航空傷害保険最高5000万円
国際ブランドショッピング保険最高100万円
(海外利用)
年会費初年度10,000円(税別)紛失盗難保険
2年目以降10,000円(税別)ネットセーフティ補償
電子マネー対応QUICPay特典 搭乗ボーナス:区間基本25%
同時発行できるカード  入会搭乗ボーナス:5000マイル

  つまり、一般会員がツアープレミアムに入会すると
       ⇒10%+100%=110%

  Club-Aカード会員がツアープレミアムに入会すると
       ⇒25%+100%=125%
  に上がることになります。

   上のように
  加(積)算率が110%又は125%にアップすることにより
  今までの加(積)算率50%の時と比べると
  マイルが貯まるペースは一気に2倍以上になります


  <例えば>ツアーで成田~パリ間を往復した場合、
       通常の加(積)算率50%だと
       往復で6,206マイルだけですが
       JALカードClub-A会員がツアープレミアムに入会すると
       加(積)算率が一気に125%になるので
       往復で15,516マイル
       獲得できることになります。

  1回パリへ行くだけで15,000マイル以上獲得できるので
  日本国内線、又は韓国への特典航空券を
  ただで利用することができてしまいます


  JALカードの年会費
  そしてツアープレミアムにも別に年会費2,100円
  がかかってしまいますが、マイルが一気に貯まることを考えると   
  とてもお得感があります。

  JALで積算率を最高125%にする手順

  ①JALカードに入会する
     ↓
  ②JALカードのツアープレミアムに申し込む
   この手続きはJALカードのサイトですることができます
     ↓
  ③JAL便に搭乗するたびに、
   積算率が110%又は125%に上がる
  

  先得割引も対象となり、さらにマイルが貯まりやすくなりました。

  2100円の年会費が必要ですが、東京-沖縄を1回往復すれば
  もとは取れる
ので、年に1回でも旅行に行く方は
  ツアープレミアム」加入しておきましょう。




JALcard4

  詳しくはこちら  ⇒JALカード




ここからが裏技です!

◆ポイント還元率をあげるために


イオンでのお買い物で
<3>WAONで
  マイルポイント還元率2.5%GET!!!方法

JALcard96

 JMB WAONカード(マイレージカード+WAON電子マネー)をつくり
 このWAONチャージをJALカード(クレジットカード)ですると

 なんと!
   チャージだけで「100円=1マイル」GET!!

      ⇒マイルポイント
還元率 1.0%

 そして、JMB WAONカードでWAONにてお支払いすれば

 なんと!さらに!!
   「200円=1マイル」GET!!!

      ⇒マイルポイント
還元率 0.5%

   合計 1.5%
の還元率に!

   200円=1マイルになる加盟店は
waon_area01_img03

なんと!さらに!さらに!
   FamilyMart/ファミリーマート 」でお支払いに使用されると
   
「200円=2マイル」GET!!!

      ⇒マイルポイント還元率
 1.0%

   
合計 2.0%
の還元率に!



つぎに
WAONのお得になる日のルールを把握しておくこと! 

  ・毎月5・15・25日WAONで決済⇒2倍ポイント付与
            =
マイルポイント1.0%還元


      WAONチャージポイント還元率1.0%とあわせて
            
マイルポイント2.0%還元

  ・毎月10日WAONで決済⇒5倍ポイント付与
            =
マイルポイント2.5%還元


      WAONチャージポイント還元率1.0%とあわせて
            
マイルポイント3.5%還元


   10日がからむ週にイオンモールイベントがあると

   1シーズンに1度程度3~5日間の期間中など
   5倍ポイントDAYも増加中!

   WAONで決済2.5%還元になり
   チャージとあわせて
マイルポイント3.5%還元       

   も手にしやすくなっています。


 

 【ここでの一手間】は

    WAONポイント還元率の高い日を頭にいれること!



 イオンモールなどをWAONの利用できる店舗はどんどん増えていますので
 とても使えるお得なカードとなります!
  お申し込みはこちら      ▽▽▽
 JAL日本航空 JMB WAON


JALcard94


JAL日本航空 JMB WAON


        

新規入会で初搭乗時に入会搭乗ボーナスマイルをプレゼント!オンライン限定。
入会キャンペーン実施中!
お得な申し込みならここからどうぞ!
    ▽▽▽
   詳しくはこちら JALカード  

 

      

JAL カード <バリエーション>


 PASMO、WAON、東急を利用する方におススメ!
 WAONにチャージしてマイルがたまる。そしてWAONご利用時にもマイルがたまってWでお得!
      

詳細情報:JALカードTop&ClubQ

付帯保険海外旅行障害保険最高1000万円

公式サイト:JALカードTop&ClubQ

国内航空傷害保険最高1000万円
国際ブランド ショッピング保険
年会費初年度無料紛失盗難保険
2年目以降2,000円(税別)ネットセーフティ補償
電子マネー対応PASMO,WAONオートチャージ対応特典 搭乗ボーナス:区間基本10%
同時発行できるカード  入会搭乗ボーナス:1000マイル

 PASMO、WAON、東急を利用する方におススメ!
                        PASMOオートチャージでマイルがたまる!

詳細情報:JALカードClub-A Top&ClubQ

付帯保険海外旅行障害保険最高5000万円

公式サイト:JALカードClub-A Top&ClubQ

国内航空傷害保険最高5000万円
国際ブランド ショッピング保険
年会費初年度10,000円(税別)紛失盗難保険
2年目以降10,000円(税別)ネットセーフティ補償
電子マネー対応PASMO,WAONオートチャージ対応特典 搭乗ボーナス:区間基本25%
同時発行できるカード  入会搭乗ボーナス:5000マイル

 Suicaを利用する方におススメ!

詳細情報:JALカードSuica

付帯保険海外旅行障害保険最高1000万円

公式サイト:JALカードSuica

国内航空傷害保険最高1000万円
国際ブランドショッピング保険
年会費初年度無料紛失盗難保険
2年目以降2,000円(税別)ネットセーフティ補償
電子マネー対応特典 搭乗ボーナス:区間基本10%
同時発行できるカード 入会搭乗ボーナス:1000マイル

 Suicaを利用する方におススメ!

詳細情報:JALカードClub-A Suica

付帯保険海外旅行障害保険最高5000万円

公式サイト:JALカードClub-A Suica

国内航空傷害保険最高5000万円
国際ブランドショッピング保険
年会費初年度10,000円(税別)紛失盗難保険
2年目以降10,000円(税別)ネットセーフティ補償
電子マネー対応特典 搭乗ボーナス:区間基本25%
同時発行できるカード 入会搭乗ボーナス:5000マイル


詳細情報:
JAL アメリカン・エキスプレス・カード

付帯保険海外旅行障害保険最高3000万円

公式サイト:
JAL アメリカン・エキスプレス・カード

国内旅行傷害保険最高3000万円
国際ブランドショッピング保険最高200万円
年会費初年度無料海外航空便遅延補償
2年目以降6,000円(税別)ゴルファー保険
電子マネー対応特典 アメリカン・エキスプレス・セレクト
同時発行できるカード  国内主要空港+ホノルル空港ラウンジ無料



  詳しくはこちら ⇒ JAL アメリカン・エキスプレス・カード



  



    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

       クレジットカードの「ブログランキング」

    に参加しています!!いま、何位か
    順位はこちらで確認してみてくださいね!
         ▼▼▼
   
   
          <<<クリック
           にほんブログ村

          <<<クリック
クレジットカード ブログランキングへ
   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

最高にANAマイルを貯めるおすすめ高還元クレジットカードは?<Vol.1>4

使えば使うほど
ANAマイルが貯まる!おすすめの最強クレジットカードは?





~~~高還元率のおすすめクレジットカードでマイルを貯めよう!~~~

    imagesCAE7TZ5P

◆還元率5%以上も期待できる「マイル」って何?

   
   ①還元率1~2%と高還元、

   ②ポイントが使いやすく、

   ③メリットを感じやすい

   高還元率のクレジットカードを凌ぐ高還元率で人気なのが
   今回紹介する

   「航空券に交換可能なポイント=マイル」が貯まるクレジットカードです。


 ●「マイル」とは

  各航空会社が行っている「マイレージサービス(マイレージプログラム)」で
  利用できるポイント制度で、貯まった「マイル(1マイル=約1.6㎞)」分の距離の
  航空券と交換できるのです。

 「マイレージサービス」は実際に飛行機に搭乗した際に
  その距離と同等(もしくはそれ以上)の「マイル」を付与することで
  搭乗頻度が高い顧客に向けてサービスを行うために始まったのですが
  今では航空会社と提携したクレジットカードの利用金額によって
  「マイル」を獲得したり
  航空会社と提携したポイントプログラムで獲得したポイントを
  「マイル」に移行したりすることで
  航空券に交換することができるようになっています。


 ●「マイル」を貯めるメリットは

   交換する航空券によっては
   還元率5%以上の高還元が期待できるからです。

   クレジットカードの利用額に対して
   「100円=0.5~1.5マイル」で付与されることが多い「マイル」ですが
   さらに航空券に交換する場合に
   「1マイル=1.5~5円」程度になることがあります。


   つまり
   「100円=0.75~7.5円還元=還元率0.75~7.5%
   という高還元率になるのです。

 
 

 
 マイルの還元率は「距離」や「座席のクラス」で大きく変わる!


 もっともマイルの価値が低い「東京-シンガポール」ではマイルの価値は
  「1マイル=1.1円」となってしまうのですが
  国内やソウルは「1マイル=1.7~2円」前後で
  距離が近いとマイルの価値はそれほど上がらないようです。

  その一方
  マイルの価値が高いのはハワイやパリなどの海外航空券で
  「1マイル=2.8~3.5円」になっています。
  さらに、海外航空券のビジネスクラスを利用する場合には
  「1マイル=6円以上」となっており
  もっともマイルの価値が高くなった「東京-ニューヨーク」のビジネスクラス利用では
  「1マイル=7.2円」にもなります。

 つまり
  一般的な「クレジットカード利用額100円で1マイル」が貯まるクレジットカードなら
  還元率は最大で
     還元率「7.2%」
   になっているということなのです。


  このように、使い方次第で還元率が5%を超えることもある
  「マイル」は、
マイルがすっかり定着したことに加えて
  海外航空券も2万~3万円で購入できるLCC(ローコストキャリア=格安航空会社)が増えてきて
  全体的に航空運賃が安くなってきたこともあり
  以前よりもクレジットカードでマイルを貯める魅力は少なくなったように感じます。

  でも
  安定的に「クレジットカード利用額100円で1マイル」が貯まるクレジットカード
  のはメリットはまだまだ大きいのです。

  クレジットカード会社による大規模なキャンペーンなどが減ったとはいえ
  還元率5%を超えることも珍しくない「マイル」は
  ほかのポイントサービスよりも還元率が高くなる傾向にあるのは確かです。

  以前は必ず往復(もしくは2区間)じゃないと特典航空券が取れなかったのですが
  今では、片道でも取れるようになり、マイルの利便性も上がってきているので
  目的地までの片道は用事に遅れないようにマイルを使って大手航空会社で行き
  帰りはLCCで安く帰ってくるという使い方もできるようになっていますよね。


どのマイルを、どのクレジットカードで貯めるのが有利なの?


  日本でメジャーになっているマイルといえば
   ANA(全日空)、JAL(日本航空)、ユナイテッド航空、デルタ航空の4社。

  各航空会社が行っている「マイレージサービス」は
  それぞれ微妙に特徴が異なっています。


  航空会社名   ANA(全日空)JAL(日本航空)ユナイテッド航空デルタ航空
 マイレージ
 サービスの名称
ANAマイレージ
クラブ
JALマイレージ
バンク
マイレージ・プラス
スカイマイル・
マイレージ
プログラム
 有効期限3年3年実質無期限(※)無期限
 所属する
 アライアンス

(系列航空会社数)
スターアライアンス
(28社)
ワンワールド
(12社)
スターアライアンス
(28社)
スカイチーム
(19社)
 他人への譲渡の
 可否
不可
(配偶者、両親、子どものみ)
不可
(配偶者、両親、子どものみ)
誰でも可誰でも可
片道航空券の
有無
あり
(ただし、往復分の75%程度のマイルが必要)
あり
(ただし、往復分の75%程度のマイルが必要)
あり
(往復分のほぼ半分)
なし
 特典航空券に
 交換できる
 最低マイル数
7500マイル7000マイル6000マイル1万5000マイル
 移行可能な
 ポイント
 楽天Edy、Suica、  nanaco、Tポイント Suica、Ponta、WAONなしなし
 メリット国内便が充実していて搭乗マイルも貯めやすい
移行可能なポイントがもっとも多い

③クレジットカードの種類が豊富
国内便が充実していて、ANAよりもマイルが使いやすい
移行可能なポイントが多い
実質無期限でマイルを貯められる
譲渡可能
なので恋人や友人にも使える
最低6000マイルから交換可能
燃油サーチャージなどの費用が無料
無期限で大量のマイルを貯められる
譲渡可能
なので恋人や友人にも使える
燃油サーチャージなどが無料(一部の会社では必要)
④どの航空会社でも国内便の半券で500マイル付与(※2)
 デメリット①人気が高く、航空券が取りづらい
有効期限があり、貯められるマイルに限界がある
燃油サーチャージなど別途費用が必要
①人気が高く、航空券が取りづらい
有効期限があり、貯められるマイルに限界がある
燃油サーチャージなど別途費用が必要
④提携会社が少ない
他のポイントへの移行ができない
②国内便はANAで取れるが予約が取りづらい
他のポイントへの移行ができない
②国内便でマイルが使えるのはスカイマークだけ
③マイルでは片道航空券が取れない

 (※ 有効期限内に1マイルでも増減があれば期限が延長されるため
  クレジットカードを利用して貯め続ける限り、実質無期限で貯めることができます。)

 

 ●マイルを貯める航空会社は「どこに行きたいか」で選ぼう!
  
  国内便の本数や搭乗する機会、他のポイントに移行できる点などを考えれば
  ANA、JALの国内航空会社のマイレージサービスが有利。

  搭乗機会が多ければ、クレジットカードの利用だけでなく
  搭乗することでもらえるマイルも同時に貯めることができる点も有利。

  しかし
  ユナイテッド航空は有効期限が実質無期限
  デルタ航空は無期限で、他人への譲渡も可能など
  マイレージサービスとしては充実している面もあります。

  どのマイルを貯めるかは、最終的にマイルを貯めてどこに行きたいのか
  というのを考えるべきなのです。

  飛行機をよく利用するなら、そのよく利用する航空会社のマイルを貯めるのが一番です。

  また、その航空会社がどのアライアンス(航空会社連合)に入っているかも重要なポイントですね。


 <例えば>
  アメリカなんかはどの航空会社も結構飛んでいるので、それほど大差はありませんが
  香港によく行く人ならJALが加盟する
     『ワンワールド』
  というアライアンスにキャセイ・パシフィック航空が入っているのでチケットが取りやすかったり
  台湾ならANAが加盟する『スターアライアンス』にエバー航空が入っているので
  便数が多かったりします。

 ●同じアライアンス(航空連合)ならマイルを使えます!

   「アライアンス」とは
  航空会社がつくっている航空連合で、同じアライアンス内でマイルを利用できるようにするなど
  顧客へのサービス強化を目的に提携関係を結んでいる。
  世界には3つの大きなアライアンスがあり、加盟している航空会社は以下3社になります。


アライアンス名      

加盟している航空社数

就航国数

就航空港数

加盟している主な航空会社

スターアライアンス28社195カ国1328空港ANA(全日空)、ユナイテッド航空、アシアナ航空、エジプト航空、
エバー航空、シンガポール航空、スカンジナビア航空、タイ国際航空、
中国国際航空、ルフトハンザ航空など
スカイチーム19社187カ国1000空港デルタ航空、アエロフロート・ロシア航空、アリタリア航空、エールフランス、
大韓航空、チャイナエアライン、ベトナム航空など
ワンワールド12社149カ国810空港JAL(日本航空)、アメリカン航空、キャセイパシフィック航空、マレーシア航空、
ブリティッシュ・エアウェイズなど

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  最終的に「貯めたマイルを使って行きたい目的地に
    便数が多い航空会社が加盟しているアライアンスはどこなのか」を把握しておくことが
    貯めたマイルを使う際に重要になってくるのです。

  ANAとユナイテッド航空は同じ「スターアライアンス」
  国内線をよく利用する人なら
  搭乗マイルクレジットカードの  
  両方の2重でANAマイルを貯めたほうが効率的でお得です

  普段は飛行機をあまり使わない人なら
        ▽
  ①クレジットカードでマイルが貯まりやすく
        ▽
  ②有効期限も無期限のユナイテッド航空

  を選ぶと良いでしょう。

>>>最高にANAマイルを貯めるおすすめ高還元クレジットカードは?<Vol.4>

>>>最高にANAマイルを貯めるおすすめ高還元クレジットカードは?<Vol.5>   


  
    コチラからクリックしたサイトでのお申し込みで
             マイルのプレゼントがもらえますよ!
              ▼▼▼

       ANAアメリカン・エキスプレス・カード


>>>最高にANAマイルを貯めるおすすめ高還元クレジットカードは?<Vol.2>
 
         コチラからクリックしたサイトでのお申し込みで
             マイルのプレゼントがもらえますよ!
              ▼▼▼
 

         アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カード 


    
◇デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード



最高にANAマイルを貯めるおすすめ高還元クレジットカードは?<Vol.2>

使えば使うほど
ANAマイルが貯まる!おすすめの最強クレジットカードは?




~~~注目は「アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カード」!~~~

 


 アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カードは
 対象航空会社20社で航空券を買えば
    ①通常の「3倍」のマイルがもらえて
    ②無期限で、
    ③提携航空会社のどこでもマイルが使える万能カード!

  マイルを貯めるには、貯めたマイルをどの航空会社で利用するか」が重要です。
  
  普段、仕事や帰省する際などに飛行機を多く利用している人なら
  
  自分が一番よく利用する航空会社のマイルを貯めるべきでしょう。

  でも!

  「還元率が高くなるならマイルを貯めたい」

  「いずれはビジネスクラスで優雅な海外旅行を楽しみたい」

  という目的でマイルを貯める場合は

  実際にどの航空会社を利用するかはわからない人のほうが多いのでは?


  このような人におすすめなのが

  「アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カード」です。


   『アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カード』はすごくいいクレジットカードで
  <メリット>は
     ⇒ 貯めたマイルをどの航空会社で利用するかを選べるのです
      ⇒ 貯まるアメリカン・エキスプレスのポイントは有効期限が無期限なのです。
          ⇒ 貯まったポイントを提携している航空会社14社のマイルに移行できるんです。




詳細情報:アメリカン・エキスプレス・スカイ・
トラベラー・カード
付帯保険海外旅行障害保険最高3000万円
公式サイト:アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カード国内旅行傷害保険最高2000万円
国際ブランドショッピング保険最高200万円
年会費初年度10,000円+消費税航空便遅延補償最高2~4万円
2年目以降10,000円+消費税オンラインプロテクション
電子マネー対応その他 帰国時の手荷物無料宅配サービス
同時発行できるカード  国内28空港+ハワイ、韓国の空港ラウンジ
 コメント:貯めたマイルをどの航空会社で利用するかを選べる


  アメリカン・エキスプレスが提携しているのは、以下の14社。
  ANA(全日空)、JAL(日本航空)チャイナエアライン、デルタ航空、ヴァージン・アトランティック航空、
  タイ国際航空、キャセイパシフィック航空、シンガポール航空、ブリティッシュ・エアウェイズ、
  スカンジナビア航空、アリタリア・イタリア航空、フィンランド航空、中国南方航空、エティハド航空
   (※残念ながらJAL(日本航空)は2014年1月31日で提携が切れます。)

  上記の14社のラインアップを見てわかるとおり
   スターアライアンスやスカイチーム、ワンワールドなどのアライアンスの区別なく
   
各地域の大手の航空会社と提携を結んでいるため
   世界中行きたい場所に行くことができます。

  しかも!

  ◇マイルも非常に貯まりやすい。

   『アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カード
』で
   対象となる航空会社20社の公式サイトなどから航空券を購入した代金の
   3倍のポイントが付与されます。
    (ただし、表示価格が日本円で、かつ支払いが円建ての決済分のみ)

   <例えば>
    ●対象航空会社のANAの航空券を10万円で購入した場合
    30万円分のポイント(=3000マイル)がつきます。
    ANAカードでANAの航空券を購入した際に付与されるマイルは購入代金の2倍ですから
    航空会社が発行するクレジットカードよりもマイルが貯まりやすいのです。

    ●月5万3000円、5年間で総額318万円を
     「
アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カード」で利用すると
     3万1800マイルが貯まります。
     この3万1800マイルで交換できるのは
    
「東京(成田)⇔インドネシア(ジャカルタ)」の往復航空券(3万マイル程度)
     これは、通常5万~7万円前後するので、還元率0.5%のクレジットカードのポイント制度で
     ポイントを商品や電子マネーに交換した場合の
     3~5倍もお得!!


         『アメリカン・エキスプレス・カード』のステイタスが
         航空会社が発行しているクレジットカードよりもマイルが貯まる
         というのは驚きの仕組みを実現させているようです。

         ただ、年会費は1万円+税
         と割高なのは間違いありませんんね。

  ◇では、いったいどの程度クレジットカードを使う人なら
   年会費のモトを取れるのでしょうか?

   それは
   「航空券を年間20万円ほど購入する人で
   クレジットカードの利用総額が100万円を超える人なら
   十分にモトは取れると思います。

   しかも、今なら入会すればマイルがもらえ
   入会から1年以内に登録した航空会社で航空券を買えば
   さらにマイル付与されるので
   最初の1年だけである程度のマイルが自動的に付与されます。

   <例えば>
    今、入会ボーナスの3000マイル
    登録航空会社で購入すると付与されるボーナスの5000マイル
    とすると
    「アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カード」に入会し
    ANAでハワイ便のチケットを11万円で購入した場合
    33万円分のマイル(3300マイル)が貯まり
    入会ボーナスの3000マイル、登録航空会社で購入しると付与されるボーナスの5000マイル
    と合計すると1万1300マイルが貯まる。
    それに加えて、通常のクレジットカード決済で700マイル分(=7万円分)を利用すれば
    合計1万2000マイルになるので
    「東京-大阪間の往復航空券」をゲットできるのだから
    この入会キャンペーンは魅力的ですね。


       アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カード
                   ※現在のキャンペーンは△△△
    さらに
       入会後3カ月以内に50万円利用すれば、1万マイルがもらえるので
       合計は2万マイルを超え、韓国や中国などの海外に行くことも可能になります。

    また、または、キャンペーン期間によっては
       決済条件なしで10,000マイルがもらえる時があります。
       買い物予定のないときは、このキャンペーン期間が特におすすめです。

   実際に年会費1万500円のモトを取るには
   「アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カード」で
   対象の航空会社から24万円分の航空券を購入すればいい。
   この際の獲得マイル数は「7200マイル(=24万円×3倍)」になるので
   「1マイル=1.5円」換算すると「7200マイル=1万800円」で
   これだけでモトが取れる計算になります。

   マイルが貯まるクレジットカードの場合
   2000~5000円の年会費がかかるカードが多いので
   それらのクレジットカードと比較した場合には
   航空券を年間10万円ほど購入する人であれば十分にモトが取れるはずです。



   また、「アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カード」よりも


 さらにマイルが貯まりやすいのが
  「
アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・プレミア・カード」です。

   年会費が3万5000円+(税)の
  「アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・プレミア・カード」なら
  対象航空会社で購入した航空券の代金の
  なんと5倍のマイルが貯まる




  「アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カード」同様に計算してみた場合
  対象航空会社から49万円分の航空券を購入した場合に
  獲得マイル数が「2万4500マイル」になり
  「1マイル=1.5円」換算で計算すると
  「2万4500マイル=3万6750円」でモトが取れる計算だ。

  しかも、入会時に5000マイル
  入会後1年以内に対象航空会社20社のどこかで航空券を買えば1万マイル
  合計で1万5000マイルが付与されます。

    アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・プレミア・カード
                    ※現在のキャンペーンは△△△

  さらに、入会後3カ月以内に50万円利用すれば、追加で3万5000マイルが付与される
       大きな買い物を予定していたり、ビジネスクラスで海外に行く予定があったりするなら
       この「 アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・プレミア・カード」を選んで
       初回入会特典を利用するだけでも年会費のモトは十分取れるはずです。

   また、または、キャンペーン期間によっては
       決済条件なしで30,000マイルがもらえる時があります。
       買い物予定のないときは、このキャンペーン期間が特におすすめです。


  と、この2つのクレジットカードは
  空港のアメリカン・エキスプレスのカードラウンジも利用できるなど
  旅行好きには欠かせないサービスも充実していますので
  これからマイルを貯めようと思っている人は検討してみましょう!





    アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カード 

  • 最高にANAマイルを貯めるおすすめ高還元クレジットカードは?<Vol.3>
  • 最高にANAマイルを貯めるおすすめ高還元クレジットカードは?<Vol.5>
  • 最高にANAマイルを貯めるおすすめ高還元クレジットカードは?<Vol.4>
  • 最高にJALマイルを貯めるおすすめ高還元クレジットカードは?<Vol.1>
  • 最高にANAマイルを貯めるおすすめ高還元クレジットカードは?<Vol.2>

        ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  •        クレジットカードの「ブログランキング」

        に参加しています!!いま、何位か
        順位はこちらで確認してみてくださいね!
             ▼▼▼
       
       
              <<<クリック
               にほんブログ村

       ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



    最高にANAマイルを貯めるおすすめ高還元クレジットカードは?<Vol.3>4

    使えば使うほど
    ANAマイルが貯まる!おすすめの最強クレジットカードは?



    ~~~一押しなのは「MileagePlusセゾンカード」!~~~


    有効期限が無期限で貯めやすい海外航空会社では、高還元率の
    ユナイテッド航空「MileagePlusセゾンカード」がイチオシ!

    main
    previewCAZ7CCAV



     ユナイテッド航空のマイルが貯まる
     「MileagePlusセゾンカード」は
     クレジットカード利用代金での獲得マイル数が
      3倍になる「マイルアップメンバーズ」に加入すると
     「1000円=15マイル」となり
     「1マイル=1.5円」換算で

     還元率2.25%

     という驚異の還元率
    が実現する。

    詳細情報:MileagePlusセゾンカード

    付帯保険海外旅行障害保険最高3000万円

    公式サイト:MileagePlusセゾンカード

    国内旅行傷害保険
    国際ブランドVISA、Master、AMEXショッピング保険オプション設定
    年会費初年度無料紛失盗難保険
    2年目以降1500円+消費税ネットセーフティ補償
    電子マネー対応QUICPay 特典 追加年会費でショッピング1000円=15マイル
    同時発行できるカード 毎年500マイルプレゼント
     コメント:マイルアップメンバーズ利用で驚愕のマイル換算率!しかも実質マイルを無期限で貯められる!


      「あまり飛行機に乗らない人が、これからマイルを貯めるなら
      おすすめのクレジットカードは『MileagePlusセゾンカード』。

      年会費5250円でマイルアップメンバーズに加入すれば
      1000円で15マイルも貯まるので
      ほかの航空会社のクレジットカードに比べてコストが安くて
      マイルが貯まりやすい。

      さらに

      これまでは同じスターアライアンスの
      ANA国内線の特典航空券に交換するには
      ネット予約が可能で、手数料が必要ない。

      期限も実質無期限!
      片道だと最低6000マイルで国内線の特典航空券と交換できるので
      とても使い勝手がよいカードです。


         マイレージ・プラス・セゾンカードは、
         セゾンとアメリカン・エキスプレス(※もしくはVISA)
         ユナイテッド航空が提携し、発行するクレジットカード

      年会費はアメリカン・エキスプレス提携カードの中では破格の1,500円+税

      ETCカードは年会費・発行手数料共に無料。

      <マイレージ・プラス・セゾンカードがガソリンカードとして支持される理由>
      マイルアップメンバーズ(年会費5,250円)に登録し
      コスモ石油で利用すると
      1,000円利用につき最大20マイル貯める事ができる

      1マイル2円で換算するとガソリンカードとしてのポイント還元率は4%と驚異的な還元率に!

      さらに提携レストランで利用すると1,000円につき最大65マイルと
      ポイント還元率は最大13%までアップする等
      お得度では他のガソリンカードを圧倒している。

      また、貯めたマイルはスターアライアンスの特典航空券に交換できるので、
      ANAの国内線で利用する事もできる。
     
      この他にも毎月5日と20日は全国の西友・リヴィンでの買い物が5%OFF
      最高3,000万円の海外旅行保険が付帯する等、付帯サービスも充実。

      ガソリンカードを検討する際、ガソリンスタンド発行のカードという点にこだわらない
      のであれば、ガソリンスタンドでお得、且つマイルを貯めることができるカードです!

       

     

    カテゴリー
    クレジットカードの「ブログランキング」            に参加しています!!いま、何位かな?▼ <<<クリック
              


    クレジットカード ブログランキングへ ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■    ▼▼▼ 注目のクレカ ▼▼▼ ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■ □  □  □  □  □  □  □  □  . □  □  □  □  □  □  □  □  . □  □  □  □  □  □  □  □  . □  □  □  □  □  □  □  □  . □  □  □  □  □  □  □  □  . □  □  □  □  □  □  □  □  .
    ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■ クレジットカードの入会キャンペーンを 利用してお得にカードを作りましょう! クレジットカードの中には、カードを作る だけでギフト券がもらえたり 話題の商品が抽選で当たる入会キャンペーン を実施しているものがあります。 この入会キャンペーンを利用して クレジットカードを作ると非常にお得です。 キャンペーンはほとんどの場合 期間限定ですので要チェックですよ。 ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■    ▼▼▼ キャンペーン ▼▼▼ ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■ □  □  □  □  □  □  □  □  . □  □  □  □  □  □  □  □  . □  □  □  □  □  □  □  □  . □  □  □  □  □  □  □  □  . □  □  □  □  □  □  □  □  . □  □  □  □  □  □  □  □  . □  □  □  □  □  □  □  □  . □  □  □  □  □  □  □  □  . □  □  □  □  □  □  □  □  . □  □  □  □  □  □  □  □  . アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カード □  □  □  □  □  □  □  □  . アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード □  □  □  □  □  □  □  □  . アメリカン・エキスプレス・カード □  □  □  □  □  □  □  □  . スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カード □  □  □  □  □  □  □  □  . アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・プレミア・カード □  □  □  □  □  □  □  □  . アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カード
    livedoor 天気
    • SEOブログパーツ
      「ブログランキング」何位? <<<クリック
              


    クレジットカード ブログランキングへ
    QRコード
    QRコード
    • ライブドアブログ