EPSON031
 清水辰夫・たっちゃん、
ねじき蕎麦開業から今年11月で10年ですが、たっちゃんとの付き合いは半世紀前20歳から。毎日・毎晩遊び惚け、飲み続けた戦友・清水辰夫君、69歳でした。
 時夢館の構想、建設からねじき蕎麦改修・運営まで一手に引き受け、みんなの中心的な役割を果たしてもらったたっちゃん。約1年9ケ月間の闘病生活でしたが9月6日に旅立ちました。
 1977年10月10日に麻喜子さんと結婚、45年間10月10日は天気は良かったのですが今年は雨でした。残念で口惜しくてたまりませんが、いつも時夢館には彼がいます。たっちゃんありがとう。