img20240618_09103901
  昨日、神戸新開地「喜楽館」昼席に行ってきました。
 寄席で長講を聴く『笑福亭銀瓶の巻』本日から1週間大ネタのフルバージョン

 初日は【らくだ】 らくだは登場人物のあだな 大阪の のばくという地域に住んでいる「らくだ」と異名をとる乱暴者。兄貴分のヤタケタ熊五郎が らくだの長屋に立ち寄ると「らくだ」がフグに当たって死んでいた、兄貴分の熊五郎、せめて葬式の真似事でもしてやりたいと思うがお金がない、、、から始まるながぁい落語

  見た目は怖いが面倒見の良い 優しいヤタケタの熊五郎
  小心者だがお酒が入ると酒乱の紙屑たちから始まる70分を超す古典落語

 人は見かけで判断してしまいがちだが、見かけだけでは判断が難しいというのがこの落語で分かる、そんな噺でした。

 18日「文七元結」19日「たちぎれ線香」20日「宿屋仇」21日「帯久」22日「質屋蔵」23日「百年目」今週全てにトリで長講落語に挑戦されます。
   良かったら【喜楽館】へよろしくお願いいたします。