あなろぐ・ちーぷ

ブログタイトルを変えてみた。 ツイッタ始めました> gimigimigimimi

オールスターとmy songと俺ら

今日も書く。
長くなってもあれなんで要点3つにしぼって、それがタイトル。

オールスター
因みに初日は日本シリーズです。
真剣勝負な日本シリーズに対して、お祭りのオールスター。
誰と誰の勝負がみたい!そんな夢の競演ですね。
青vs青、ロック対決などなど…でもどうせなら、青は三つ巴でN青やってほしかったし、ロックならエアギターのとこでほんとに弾いてほしかった。
更に言うなら、可奈ちゃんと春香さんで歌わせるべきでしょ?そこなんで見せないかなぁ〜?

楽しかったです。
参加できて良かったし、これからも本業頑張ろうと思いました。
でも、本当に見たかったのはちょっぴり違って。10年の歳月に立ち向かう姿だったんです。それを本気で相手にするっていうね。
つぶやいたんだけと、長州藤波に挑む三銃士が見たかった。で、今日長州を向こうに張ったのいた?
三銃士で研鑽して、長州藤波が王道見せてだったようにしか思えないんですよね。
つまらなかったり不満があるわけじゃないです、ただそんなのが見たかったし、期待していた。

だって、張り合えるだけの力はあるはずだもん、あの娘たちは。そう言った意味ではSSAの方がたのしかったかな。

my song
たぶん、うちらが思ってる以上に重いんだよね10年って。口外出来ない様なことも有るだろうし、早かったとか、1年ごとの積み重ねとはいうけど。
うちらで、アイマス以外にそんなに関わってることって何がある?それが先の見えない仕事のプロジェクトだとしたら?惰性で続けるんじゃない、毎回が真剣勝負なんだもん、相当重い時間だと思うよ。

そんな6人のあの姿を見たら、ついていくしかないなって。あの姿が全部を語っていたよね。
ほんとにアイマスの中の人が彼女たちで良かった。感謝の気持ちでいっぱいです。

俺ら
10年で積み重ねてきたものがあるのは、俺らも一緒だね。
初披露で相変わらすコールして、歌前にはピタッと止まるし。ロック対決のときは、ほんのりグラデーション作ってたし。永遠の色もそうだし。

たまに思うんだけど…人前が得手不得手は有るとは思うけどさ、女の子が綺麗な衣装とばっちりメイクして人前にたつのって、どんなきぶんだろう?
しかもそこで、歌って踊るおまけ付き。今回はドームで38000人を前にするんだよ。
そりゃ緊張も不安もあるだろうけど38000人はもれなく、応援してくれるんだから慣れてくれば楽しくないわけがない。
そして人前でそんなことを続けたら、どんどん輝いていくと思うんだ。

だから、俺らはちゃんとプロデューサーをやれている。そう思いますよ。

彼女たちが楽しいって感じてるのは、俺らの力がかなり影響している。そこは、堂々と胸をはって良いとおもう。

はぁ、終わっちゃったなあー。ミリオンのツアーに思いを馳せるか。チケット当たりますよーに!

ドームでしたよ、ドーム

とある、お二方のご厚意のおかげで参加できました。

あの台詞をリアルで聞けないなら、潮時かなと落ち込んでいたときの朗報でした、まだPを名乗って良い んだね、良かった。

そのくらい、あの台詞は重くって…どちらかと言えば千早Pなんだけど、それ以前に765プロのPですからね。そんな感慨も先生の先走り(だよね?)のおかげでそこまで感傷的にならずにすみました。

ても、入場して初めてドームの規模見たときは、こんな場所で出来るなんてって思いに耽りましたけどねw

ふりかえると、全てがよくてw特にぜっけんとポンデが生で見れたので言うこと有りません。
しいて言うなら、明日もポンデ見たいなぁ〜、夕焼けバックだとなお良しです。

ぬ〜さんは良かったなぁ、ヘッドセットって踊るきまんまんじゃないですかwカンコピじゃなかったと思うけど、それでも凄かったな。ASのエースになっちゃったんじゃない?ヌベリオンの赤も更に磨きがかかったし…って、それはこっちの問題かw
ん〜、なんかの間違いで彼女になってくんねぇかな。

キングは相変わらずの存在感でした、カッコよかったり、聴かせる曲だったりしない、しかもサビでもないちょつとしたところてその存在感がアリアリでしたね。

最後にふれておきますか。細氷。
CD聞いたとき、フルコーラスでね。曲は良いけど、好きだけど、聞きたくないなって思ったの。
実際には聞いてたけど、なんでそう思ったのかな?って、自己分析ができまして…1コーラス目はまだ良いの。でも最後のサビ、メッチャ難しいところ。
あそこで千早が泣いてるように聞こえるの。実際どーだか、ミンゴスがどー表現したのかわからないけどね。でも、泣きながら歌ってるの、そう感じた。
嬉しいのかな、一皮むけた千早の感受性。それで泣いちゃったのかもしれない。
素直に心を表現出来るようになった成長は、喜ばしいし魅力的的になった。
でも、それを受けとる準備がこちらに出来てなかった。OFAでも苦しんで、覚悟をして歌った千早。だからこそ、聞きたくなかったのかもしれません。出来るだけ笑っていて欲しいから、だからjbmの方が聞きたかった。

でもね歌い終わったあと、ミンゴスは満面の笑みだったの。泣いてなかったの、曲中も。
たから、今日の細氷は聞けて良かったw
ん〜何かの間違いで結婚してくんないかな、ミンゴス。

明日期待したいのは、ミリオンとシンデレラの台頭。お祭りになるでしょう。そんな中で、どれだけ存在感をだせるか。コマは揃ってますからね、意気込みを見せて欲しい。

新しいブームをつくるのか?
正当な後継者をなのるのか?
それとも、高い壁は在り続けるのか?
本気でぶつかり合ってほしいな、ぴょんさんに期待♪


SSA、映画の後のこと。

書こうかどうしようか迷ってましたが、書くことにしました、なんとなく。
SSAは2日目の200列の前のほう、ちょうどセンターカメラのチョイ後ろぐらいにいました。
(前2列が、ずっと座ってサイリウムもなく見てたみたいな気がしたけど関係者だったのかな。。。)
映画は初日のLV付と、ほか3回の計4回鑑賞してます。

それぞれの細かいことは今更って気もするし、深い視点で見てる人に比べたら浅すぎるので
印象に残ってるてんを数箇所と、そしてその向こうに見えるものについて
だらだらと書いてみようかと思っております。以上、前提終わり。

【映画】
何が良かったかって、彼女たちの成長した姿を見れたことにつきます。
アニマスで25話を経て、アイドルとして成長もしたけれど
プロ意識とか、人間としても成長をかんじました。

今まで、ゲームで何回も彼女たちのSランクを見たことはあるけど、次はまたFランクに戻っちゃうからね。
だから公式から、成長している彼女たちの姿を見せてもらえたのは感慨深いものがありました。
と、同時に漠然とした事実が見えてきそうな気がして、それも怖かったりね。。。

【SSA】
ん〜、あんまり覚えてないかもしれませんね、細かいことまでは。
記憶する余裕はなく、ただその瞬間を愉しんでた気がして、早く円盤でないかな〜。

開幕の「可愛いのは誰?」の問いをうけて、「誰が一番好き?」の質問とか、映画の延長のようで
あと、昨日誕生日だったとか、数日前誕生日だったから「おめでとう!」って言ってとおねだりされたけど、
「千早も、もっと前に出ろよ!」と思ってました、まだそう言うのは苦手かもしれないね、あの子は。

「ミリオン」も「シンデレラ」も、よいパフォーマンスだったなって記憶はある。
舞台慣れしてる人もいたのかもしれないけど、SSAでアレだけできるって凄いね
まぁ相手はPなんだし、先輩が8年かけてきた土台があるわけだから
緊張とか不安はあるかもしれないけど、そこに乗っかるだけでいいわけなんだけども
それにしたって先輩を向こうに回しても、遜色ないステージもあって
正直知らない曲もあったんだけど、良い歌も多くてパフォーマンスも良いし楽しめました。
(事前に少し予習して、うさみんヘビーリピートで頭から離れなくなる後遺症発症しましたが。 )

一方のお姉さんたちのステージも、特にぬーさんとアッキーの説得力って言うんかな
別に戦ってるわけではないんだけどさw
「これがアイマスライブよ、ついてこれる?」みたいな、変な脳内変換されてしまいました。
映画の飛車角がいおりんとあふぅだったのに対して、SSAはぬーさんとあっきーだったな
別次元で、キングが存在しておりましたが。

「約束」は前日に8thの円盤でコメンタリーきいてたんでどういう気持ちで歌うんだろ?って
前日のセトリでやるのはわかってたけど、そんな気持ちで前奏を迎えました。
8thの名古屋での「約束」を円盤で見たけど、その千早は楽しそうにうたってたけど
いざ歌が始まると、「えっ、これ千早?千種さんがまだひきずってるんじゃないの?」って感じで
でもって、後ろにガールズが並んでるのが見えて、手にマイクも見えて、あぁ、やっと見られるんだって


さて『繋ぐ』ってのがテーマだったらしいけど、確かにアイマスという屋根の下
4つの世界が確かにあの場所では『繋がりました』ね
映画ではミリオンと繋がってはいたのかもしれないけど、パンフを見る限りでは
言葉は悪いけど、本家の話を作るのに便利だから使ったって感じみたいだったから
今後、どのように繋がっていくんでしょうかね。
とりあえず、SSA以降の自分は「ミリオン」を追っかけてみようかなって繋がりましたが。
別に「シンデレラ」を敬遠するわけではありませんよ。

「ミリオン」にしたのは、単に好きな歌がが多かったのと
「シンデレラ」は稼動の途中から始めたけど、「ミリオン」は最初からはじめたし
「ミリオン」のセンターの中の人がPって事を知って、これは応援せねば!と
(これって、うちらの社長が「てぃん!」と来て雇ったら、現場で別のプロダクションから
アイドルやらない?って勧誘されたことになるんかなw)

【まとめという名の、これからのこと】
9年目で、しかもアニバーサリーじゃないライブでSSAつかって
今年のアニバーサリーは何やるんかな?武道館?どっかスキー場とかで野外フェスとか面白そうじゃない?
んで10年て言う区切りで、やっちゃうんかな。。。

きっかけは、8thの幕張の若林神をLVで見て感じたんだけど
その時には次回は欠席するんかなって、若しかしてこれが最後?って思うくらいの気迫を見た気がして
映画の内容がまだ発表されてないから、Pじゃなくて「りっちゃんが引退するんかな」とか
そんな風におもってしまったんですね、それくらいのものを受け取ったんです。

そしてSSAのパンフにとか、8thのコメンタリーとかでも
公式からの三文字の言葉が見えてきて、それから受ける印象はピリオドしか浮かばない。
きっとそれはいつか来ることだと思うんだけど、それがその場所じゃなかったとしても
例えばね、現時点でそれをやられてしまったら、自分はとても大きな喪失感に包まれると思うんです。
そんな人が多いんじゃないかなって、そうならないために今回のSSAで『繋げた』んじゃないかなって

だから「ミリオン」を追いかけるのは、その時にダメージを受けないように
そして笑ってそのときを迎えて、送り出せるように、そんな準備を始めたのかもしれない。
でもさ、例えそうなったとしてもね、アイマスってコンテンツが15年20年って続いたら
今の初期メンバーが伝説になってさ、その時に1日だけの復活とかあったりさw
それは、それで面白いかな。

どうせなら、そんなピリオドの向こう側を見たいし、見てもらいたいな。

うん、アイマス熱再発です。
動画作りたいなw

楽しかった!

昨日は、昼からの部を映画館で眺めていました。
会場だと、参加なんだろうけど・・・ほんと、眺めていました。

今回のライヴは、それほど期待してなかった部分もあったり
いつチケットが発売されたのかも知らなかったり
たまたま、ライヴビューイングを見かけて、行ってみようと思ったんだけど
ちゃんと、アンテナ立ててチケット取れるよう努力すれば良かったな。

ライヴ前って、ある程度予想を立てるんです。
何で始まるのかな?そんな、想像遊び…今回は、まぁ妥当にアニマスの主題歌かなとか
で、先生で始まるんじゃないかな〜って考えて、だから今回は妥当に行くのかなって考えてた

そしたら、ジブリ>HHB>I'WANTの流れで裏切られた。
自分が裏切られたのがわかったころには、ハイテンションでスクリーンを眺めてました。
HHB聞きたかったな〜、やっぱり現地行きたかったなって思った瞬間
「生バンドジャン!!」ってwで先生のアレに繋がるから
ガールズが、バンド背負って歌ってる…って事に、感慨深くて。

5th・7thと参加したけど、とても楽しく満足したけど
でも、それはカラオケであって、声優さんのイベントだったんです。
それが、今回生バンド背負った事で、自分の中では本当に音楽のイベントとして受け入れられた。
最後の方のバラードなんかも、歌ってる人の後ろでぼんやりとドラマーが写ってたりして
それが、歌番組とかにある、よく見かけるシーンと重なって見えて…
最初「生バンド!!」って驚いてたのに、最後にはそれが、ごくごく自然で、形になっていて
1ブロックとかでもバンドに臆することなく、むしろバンドと絡んでいったり
それすらも自然で、新しい試みのはずなのに安心感がありました。

今回1番良かったのは、やっぱり【ハンバーガー】
あんな曲調が、許されるのもアイマスならではかな〜
歌にダンスに楽しそうで、見てるこっちも幸せになりました。
7th見たときにも感じたけど、今回はそれ以上に
ガールズたちが自信にあふれていて、だからかな・・・正直7thより楽しかったような気がします。

やっぱり、音楽は楽しいもんじゃないとな〜と
そういった意味で、昔の楽しんで音楽を聞きまくっていた頃に戻った感覚が嬉しかった。
だから、そんな楽しい風景をスクリーン越しに眺めていました。
声優さんのイベントとしてじゃなく、普通の音楽イベントのように。


映画楽しみです。
少なくともネタとして、【キサラギ】【仁義】は5分でも良いからやるべきでしょうw
グリーも始まるみたいだし…まぁ、お金集めるには良いんじゃないかな
で、アイマス3の予算に繋がってくれれば、僕はかまいません。
映画成功>アイマス3成功>ドーム!の流れですかね。






7thライブの感想。

楽しみにしていた2日間が終わってしまいました。
また、明日から現実と戦わなければなりません。
でも、その為の補給は出来たかな?って2日間でした。

◆1日目:横浜アリーナ
スタンド席の、裏から2列目っていうね・・・
それで、センター席と同額の値段ってのは、やはり納得がいかないんだけど
でも、そんな後ろでも良いことはあって、
・サイリウムが綺麗だった
・ウェーブが綺麗に見えた。
多分、うちくらい後ろの方じゃないと、この綺麗さはわからない。

んでも、やっぱりねw
メドレーなんか羨ましかったなぁ〜、センター席の人たちが
まぁ、その辺は次回のためにとっておきましょう。

曲は聴きたかった曲が聴けたので・・・【眠り姫】と【約束】
多分聴けると思ってたけど、良かったなぁ〜。
両日とも【約束】では、曲聴いて涙目、泣き顔ミンゴス見て落涙。
この曲は、外では聴けないな、思い出してもだめだと思う。
そんくらい、どうしようもなく好きな曲。
【眠り姫】で千早は優遇されたと思ったけど、それ以上が残ってたとはね
惜しむらくは、この曲全員でやった方がインパクトは強かったかも。

あとは、【LMG】フルで聴きたかったのと、【HHB】が聴きたかったな

◆二日目:新宿バルト9
事前の電話で野確認では、普通の映画を見るようにお願いしますとか言われた。
サイリウムは持っていかなかったんだけど…現地で、サイリウムは禁止ですってアナウンスも有ったね
でも、みんな普通に使ってたし、コールもやってた。それについては、あえて言及せず・・・。

初日よりも、映像がきちんと見えるっていうね
ガールズが、あおってる言葉もちゃんと聞けるしw
初日になんとなく感じたんだけど、きちんと映像を見ることが出来て
改めて感じなおしたのは、ガールズみんな良い顔してた。
歌い終わった後の、きめ顔はみんな綺麗だったし、かっこよかった。

あと、ダンスもすごかったなぁ〜。
バックダンサーもだけど、ガールズのダンスが進歩してたと思う。
今までは、ある程度曲に合わせて、手と足を動かしてたっていったら失礼かな。
振りを合わせてたって感じだったけど、今回はちゃんと曲に乗って踊ってたように見えた。
きっと、レッスンは大変だったんだろうなぁ〜って思う。
それを乗り切って、やりきったっていうのが表情に出てたんじゃないかな。


◆終わって・・・
やっぱり、アイマスっていいねぇ。
今度は年明けかな、絶対チケット取る!
あ〜、動画も作りたい、アイマス最高〜!!


でも、いっしょのごり押しは・・・w


逝く年狂う年

あと、もう少しで今年も終わってしまいます…。早いよね、1年ってさ。


あと、どれだけ生きられるんかな?来年は良い事が多い年になるんかな?


今年を振り返ったら、やっぱり地震につきるのかな。んでも、自分としては、夏以降の転職と、それに伴う引っ越しとか、付随する諸々の事の方が大きいかな。


まぁ、ぎみっくPとしてのブログだから、そっちメインに振り返ろうと思います。


今年は停滞してました。いつまで続くか解らないですが。
最近は忙しくて作る時間が無いのが理由だけど。
もっと大きいのは、今年に始まった事じゃ無いんだけど、イメージは出来るし、有るのです。ただ、それを形にする方法が解らない…。この理由が、いろんな影響で膨らんでしまったのです。
その上2が出て、しかも、制作環境が変わった事で、まだ自分の中で制作の方程式が定まって無いのが大きいのです。


2つ、イベントには参加したけどねぇ…。ただ参加しただけって感じだし。
来年は少ない本数かもしれないけど、ちゃんとしたモノを1本でも多くUPしたいと、考えてます。


あとはね、せっかく東京出て来たんだから、交流とかもしてみたいなと…。時間が許してくれたらね。


とりあえず、まだ創りたいモノが有るので、来年も見かけたらよろしくお願いします。


それでは、良いお年を♪

MA2メドレー参加しました。

久しぶりにブログって見ます。

このお話をいただいたのは、確か8月とかそのくらいだった気がします。
カクテル終わって、動画の製作予定が無い時、且つやる気に溢れてる時だったと記憶してます。
ただ、残念なことに・・・
リアル予定として、引越しとか転職とか控えながら
PC不調によるOS入れなおしに伴い、キャプチャーソフトの変更等
期間に余裕はありつつも、実際にはキッツイスケジュールの中作ることになり、
手をつけたのは10月になってからだったりします。
大変そうだなぁ〜とは思ってたけど、誘われて嬉しかったのと
カクテルのリベンジしたいなって気持ちが強かったので、喜んで参加したのです。

今回は、前回と違い曲とアイドルを選ぶことが出来ました。
前回お誘いいただいたときは、1曲しかない状態でやる?って誘われたんですよw
で、勿論、眠り姫を選びましたよ。
やっぱり作ってみたかった曲だし、頑張ってみようかなって
難しそうってのは有ったけど、どうせ人と被るだろうから、その時は譲るの前提で選びました。
選んでも、絶対作らないですむだろうなぁ〜ってw
眠り姫は、ある意味作らないといけないって義務的なものを感じるので、いずれ・・・

そうなったとき、1番なのは「風花」でした。
作りやすそうだなって、ただそれだけ。イメージが沸きやすかったっていうのかな〜。
夢の中へとかもイメージ沸きやすいんだけど、「バレンタインディ・キッス」とかも良いかな〜って
でも、おいらの作風にそぐわないかなって事で「風花」にしました。

ところで、「風花」って何かしってます?
字面から、花が舞うことだと思ってたんだけど
実は気象用語らしく、晴天の時に風に乗って舞う雪の事なんですよw
なので、雪をイメージして作ろうと思ったんです。
でも、ステージでは花吹雪が舞ってますけどねw
因みに繋ぎの部分は、パチンコのカットイン演出をイメージしてます。

あとは・・・う〜ん、あんまり好きじゃないアイマスMMDも使い方によっては面白くなるかなって
前半の部分がそうで、パンチラが悪い部分ってことになります。
もっと、パンチラのところ動かせばいいんでしょうけどね・・・余裕がありませんでした。
それと、言うほどパンチラは意識せずに「あ〜見えてるなぁ〜」って程度しか思ってなかったんで
そこにコメがつくとは思いもよらず・・・(せめて、パンツくらい脱がしたかったけど時間無かったw)

まぁ、いつかそのうち・・・貴音さんの単品を作りたいなと常々思っていますよ。




カクテルからこっちの話

とても忙しい日々を過ごしているのですよ
カクテルも殆ど見ていません、というか見られない時期でした。


まぁ、重なるときは重なるものでしてね……
来月から転職するんですよw
それに合わせて引越しをしまして、やっとこ少しは落ち着いたかなと
いや、落ち着いてられない状態なんですけどねw
引っ越したことで、都内のイベントとか今までより出やすくなったり
飲み会とかオフ会とかも参加できそうだなって、楽しみにはしてるんですけどw
それは、こちらに引っ越したメリットなんでしょうなぁ〜。

話しそれたw
で先月のカクテル提出後から、引越しに向けていろいろ動いてたんだけど
そこでPCとモニタの不調というWパンチを貰いまして
結局モニターは修理(期間中なので無料)とPCはOSの再インストになりました。
で、どうせならってことでwindows7を入れたんだけど
キャプボが使えなくなるので、新しいキャプボを入れました……が、わかんないw
なんか、そんなこんなで全く元の環境にいつ戻れるのか?
そこが自分はやきもきしてるし、心配してくれてる人も何人かいるでしょう。
ほんと、いつになったら動画作れるんだ???

失敗した!

失敗した、と言うか逃げました。
ちょっと長くなりますが、お付き合いいただけると幸いです。


最初にメールで担当アイドルとテーマが送られてきるのです。
「美希」と「子」が送られてくるところから、葛藤です。
「美希」に関しては、可もなく、不可もなく…まぁ、外れではないかなって感じでした
問題は「子」です。
見た瞬間、読みが頭に浮かんだんですが、「こ」「ね」「し」と…
で、なぜか「ね」=「ねずみ」が最初に浮かんだんですよ。
美希+ネズミ=美希マウス=ミッキーマウスマーチと移行しました。
その後なぜか、子作りしましょ♪の最強○×計画が思いつきまして…
そこから、一気に流れが出来ました。

エレクトリカルパレードの前奏の終わりに、○×計画の子作りしましょを被せます。
カラオケverがあったので、そのセリフ部分に
「美希、リラックス得意だよ。」を「美希、っくす得意だよ。」と美希の声を改ざんして
あとは、歌詞が「〜〜ます。」って部分が多いので、そこに「ミッキマース」にしてしまって
そんなネタを確か1日で思いついたのです。

ただ、察しが良い方はお気づきでしょうが…
ミッキマースも、○×計画も、エレクトリカルパレードもすべて既出のネタなのです。
それを承知でやるならば…元動画以上のクォリティで作らないといけないのです…。
正直難しいし、2番煎じでしかも07年くらいの古いネタになってしまうので
やはりやりたくないなぁ〜って、でも、頭の中からそのネタは消えなくて
ずっと7月中は悩みながら、他に何かないかと五里霧中でした。

「こ」で考えると、美希とママ、もしくは美希=ママと娘の関係を作って
曲だと田村直美の「ママの恋人」とかKIX・Sの「Mama's Song」とかでイメージしました。
ただ、それだと前回と被り気味だし、素直に「こ」でやりたくないって気持ちがありまして。
「ね」で考えると子の刻=0時前後=シンデレラとかいろいろ考えたんだけど
結局、美希マウスが強すぎて、それ以上のものを考えることが出来なくて7月が終わりました。

このままだと、締切が危険になってしまうと焦り始めた時
「し」で子午線が思いついて、これ以上悩んでる時間は無いと判断して作りました。
動画自体に関しては、たいして語ることもなく…
主題歌だけで合わせようと思ったけど無理だったり
提出直前に指定のサイズと違うサイズで作ってて、それの修正で3日くらい掛かったりと
最後まで、どたばたあいつつ、正直逃げちゃったなと、作り終わって思いました。
あ〜〜〜〜失敗した!!!

ラズベリー・ドリーム

レベッカって、ロック?
でも、野外フェスとかのイメージあるし、良いよね?


多分ライトなファンからしたら
レベッカ=フレンズだと思う、実際自分もそうなんだけどね
でもラズベリーの方が聴けば聴くほど好きになる。
ベースとギターの刻むような感じが心地よいし

何より歌詞の世界観がも〜〜〜〜www
ちょっと擦れてはいるけど、夢を見てる(持ってる)少女って言うのかな
その夢に対する切実で純粋な思いって物がノッコの歌声と合わさって
掃き溜めの中の鶴みたいなさぁ〜w
もやもやとした世界の中、それに染まらず輝いてる、輝こうとしてる
そんな世界観が大好きなのです。


もともと、美希をメインで作ろうかなって思ってました。
7/5にあわせようと思ってたからね。。。
でも、日程的に間に合いそうにないし
だったらロックフェスで出せるなって思って、美希への拘りは捨てました。
だって美希は明るすぎて、この曲のイメージには合わないのです。
http://www.nicovideo.jp/watch/sm7953917
ラズベリー・ドリームのPVなんだけどね
雰囲気にマッチしたつくりです、当然かw
あとノッコがとってもかっこよいです。見てください。


全体的にもやもやしてる=歌詞の中の女の子の夢への思いと現実のハザマの葛藤
と考えてます。
PVからもそれを受けるので、それをイメージして作りました。
だから美希だと突き抜けすぎて、雪歩の少し影のある部分が合うかなと
周りを美希・貴音で固めたのも理由があって。
実は前作のDa特化トリオに対して、今回はVi特化で考えました。
となった時に、残りの中からだとこの3人かなという事でえらんだのです。
で、Viの魅せ方として映像を綺麗にするってのも手段だけど
この雰囲気を全体の絵として考えた場合、こんな造りになりました。


まぁ〜・・・伸びないよねw




livedoor × FLO:Q
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ