自分がコレを聴いて感じたのは。
アイドル達の、本来の魅力の再認識です。
勿論曲を聞いたのは初めてだけど
演奏をバックに歌う彼女達に斬新さと言うものは無かった
勿論、悪い意味じゃないよ。
彼女達ならこんな演奏をバックにしても負けないくらい
自分たちの魅力を光らせながらうたうことが出来る娘たちなんです。

そんな彼女達の持ってる本質を引き出してくれたのは
製作者の皆さんなんだけど
そこを妄想すると
きっと、Pと良い関係(仕事・プライベート)を作れてるから
本来のありのままの魅力がでてくるんだろうなぁって、感じたんです。
自然体のままでってね。

で、「BAD APPLE」の話が出てくるんだけど
アレの影絵ver有るでしょ?白黒の奴
アレの後に、色々と派生で動画が出てきたけど
やっぱり、影絵以上のものって無いんです、映像的には
弦楽とピアノ連弾は良いけど、アレは音だからね

なんで、影絵を超えられないのか?って言うと
何かを見せようとする場合、いろいろな事をやるよね?
例えば通常PV制作なら、曲に合わせてダンスさせて
あと、効果的なエフェクトとか、背景とか変えたりして
曲に会う様に演出を考えてく、つまり足し算のようなものです。
その足し算がうまくいけば、かなり良いものが出来上がる。

ところが、あの影絵はそう言った足し算をしてるんだけど
魅せる事を最低限で抑えてあるんです。
やろうとすれば、もっと派手な演出とかも出来たと思うんだあの作者さんなら。
でも白と黒っていう2色だけに、あえて抑えた上で効果的に魅せてるんですよ。
だから、あれに何を乗せても
いわば無駄に映ってしまう、寧ろ元の影絵のクォリティ邪魔になっちゃうんだ。


この曲から色々と派生していくのは
作る人のイメージを見る上では面白い事だと思う。
これをベースに新しい波が出来るのも楽しいことなのかもしれない。
それは、わかってはいるんだけど・・・・・・
折角見れた彼女達本来の魅力。
コレがかげったり、変なキャラ付けがされて欲しくないと思う。
自分が作れないのは、ここが難しすぎるから。



勿論、あくまでも一個人の感想だったり考えだから
前回で動画を作るべきじゃないみたいな発言は言いすぎでしたね。