zedd(ゼッド) 使用機材 曲 作り方 おすすめ


 
以前にも紹介したlivetuneとのコラボによるボカロ曲やレディガガもお気に入りのEDMアーティストzeddの音作りとか曲作りについて研究してみたいと思います


Zeddについては前回の記事を見てもらうとして、今回はDTM的なお話をしてみます。まずはZeddがどんな使用機材(ソフト)を使っているか?が気になりますが、使用DAWがSteinberg Cubaseである事が判明しました。

こちらに掲載されている写真からもわかります。
http://photo.rukes.com/zeddstudio7/zeddstudio7.html
しかしその他についてはまだまだ情報不足・・・
※その他についてはわかり次第追記したいと思ってます。


そして次に、曲作りや音作りについての参考動画


ベース

ハードなエレクトロ系のベースサウンドの作り方について
Native Instruments KOMPLETEに入っている「Massive(マッシブ)」という、エレクトロやダブステップ向きなソフトシンセを使った音作り。

この解説で使用しているDAWはアップルのロジックプロというソフト

Logic Pro X

カテゴリ: ミュージック, エンターテインメント

販売元: Apple - iTunes K.K.
リリース日: 2013/07/16




Making A Zedd Style Bass Using NI Massive


How to make a zedd type square bass

・シンセのオシレーター部の波形にsquareを使う事がポイントらしいです。



ドラムのキックの作り方

こちらは先ほどの「Massive」とDAWに「FL Studio」を使用。
Electro House Basic Kick Tutorial using Massive in FL Studio (Zedd Style)



リードシンセの音作り

sylenth1」というシンセとDAWに「Ableton Live」を使用した組み合わせという例。
Zedd Spectrum Tuto - Lead and Pluck




フレーズ作り

リードの音色が出来たらそれを使って今度はフレーズ作り
HOW TO: Play The Plucked Synth Riff in Zedd's "Spectrum"






音楽制作系についても書いてます。
音楽・DTM作り方研究

その他のミュージシャンの使用機材研究もしてます。
ミュージシャンの使用機材情報

今日の音楽制作ソフト・機材人気ランキング
楽天
音楽ソフトウェアランキング

amazon(アマゾン)
レコーディング・DTM の ベストセラー