2007年07月

2007年07月31日

選挙について街頭インタビューを受けました。

3a413f11.jpg7月31日(火)

昨日のこと。銀座4丁目の山野楽器でCDを買い、表へ出たとたん、TBS「朝ズバ!」の街頭インタビューにキャッチされた。
選挙にはいらっしゃいましたか?どちらの党に入れましたか?阿部総理の発言、聞きましたか?感想は?今後の政治に望むことは?
「顔は出さないで下さいね」と言った上で「このままだと日本はどこへ行くの?」などと日頃の思いを話した私、最後に「顔は絶対出さないでください」と念押し。
これ、習慣になってるみたい。
それでも気になり、今朝は目覚ましもよりも早く5時起きでテレビの前に釘付け。
2時間以上経ってようやく「100人に聞きました」が始まった。ON AIRされたのは、顔を出している人たち(当たり前か)最後に集計の数字を見ながら、あの一人に私が入ってるんだと・・・。
考えてみたら、通りがかりの人としてインタビューを受けるのなら、顔を隠す必要はなかったのかも。だって日頃隠しているのだから誰も私だと分からない。
こういう場合、どうなのかしら?とマネージャーに尋ねてみたが、回答はなかった。

そんなことより、選挙に当たり思ったのは、地位や名誉、お金を目的に政治家になるのは絶対止めて欲しいということだった。
聖書には「私の目にはあなたは高価で尊い。わたしはあなたを愛している」という言葉がある。
この、人を尊ぶということ。愛するということ。これを根本理念にして政治を行ったら、日本にも光が見えてくるのではないかしら。
少なくとも続出する呆れるような暴言、失言はなくなるはず。
「日本の常識は世界の非常識」などとは言う言葉は死語になり「愛と品性の日本人」と言われる日の近いことを祈りたい。

timesignal_117 at 02:07|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007年07月27日

面変わり

4935cef2.jpg7月27日(金)

真夏!今頃の季節になると母がよく着ていたワンピースが、面変わり・・・お魚になって我が家へやって来ました。
「ちぎり絵」をしている叔母の作品です。まだ元気だった頃の母の明るい笑顔が目に浮かびます。今頃はスーイスイと天国を泳ぎ回っているのでしょうか。

「面変わり」と言えば、今日三浦綾子朗読会で題材にした「細川ガラシャ夫人」の冒頭「痘痕(あばた)」の明智光秀の言葉が印象的でした。
「いかなる面変わりをなされ候とも、予がちぎるはこの世に唯一人、おひろどのにて御座候」婚礼前に疱瘡に罹り、顔や手足一面にあばたが出来たひろ子の身代わりに嫁いだ妹八重を帰しての、この言葉に胸が詰まりました。
光秀は、若干18才にして、変わりやすい見た目の美しさより、その奥にある決して変わることのない大切なものを見つめていたのです。 

この、光秀、ひろ子の間に生まれた玉子が、後の細川ガラシャ夫人。ガラシャとは変わった名前だと思っていましたが、実は洗礼名グレーシア(神の恵み)とのこと。
「人間には、体を亡ぼすことは出来ても心を亡ぼすことはできますまい」と述べたガラシャ夫人の言葉の予兆ともいうべき「痘痕」の章でした。
それにしても、初の歴史小説とは思えぬ三浦綾子さんの力量!まさに神に選ばれた書き手としか思えません。まだの方は、ぜひご一読をおすすめします。
(ひろ子は、なぜか漢字変換不可能なため、ひらがな表記にしました)

timesignal_117 at 00:10|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2007年07月03日

フラを習いました!

6915d165.jpg7月3日(火)

フラダンス・・・スポーツクラブのこのクラスにかねてから興味があった。
スタジオは、色とりどりのスカート(とは言わないらしい)、ハイビスカスの髪飾りで、いつにない華やかさ!
私だけトレーニングスタイルなのが、いかにも初々しい(?)
長老?と先生に初めてをアピールしたら、最前列で基本から教えてもらえて感謝感激!

フラってエクササイズにはならないのでは?そう思っていたのは大間違い。
まず腕に来る・・・腰にもなかなか来る・・・うーん、まじめに続ければ絞まるかも。
それより何より美しい〜(上手な人は)。手の動きは、教会で見慣れている手話のようで、実に意味がわかりやすい。
波〜、花〜、月〜、星☆、ヤシ〜、風〜〜〜
プレスリーの甘い歌声に乗せて、自由に踊れるようになったら楽しいだろうな〜。
停滞していた活力が蘇ってきたゾ。

timesignal_117 at 01:40|PermalinkComments(4)TrackBack(0)