2008年04月

2008年04月12日

桜の終焉

4月12日(土)
しばらく日記を休んでしましました。
その間、相変わらず中央線の事故が相次ぎ、特に木曜日の国分寺駅付近変電所火災では、7時間不通!
何人もの方から「大丈夫?」との心配メールをいただきました。
大丈夫!私はその頃裾野のハーベスト・タイムで、携帯に送られてきた事故情報を見て、ああ、ここにいてよかった!と感謝していました。水曜日からの泊りだったのです。
以前、東京が震度5の大地震に見舞われたとき私は前日の大阪での録音の帰り、名古屋に立ち寄っていました。
その前の大地震のときは東北に。東京を離れることは滅多にないのに、不思議と災害を回避しているのです。と、自分のことを喜んでいるだけでは自己中心というもの。
直面した人たちは、本当に大変でしたね。地震はともかくとして、中央線の事故は、
未然防止出来ないものなのでしょうか。明日は無事仕事に行けるのか?沿線住民の不安はつのるばかりです。

それはそうと、瞬く間に終わりを告げようとしている桜。
今年は、ひと際美しかったように思います。
国立、恵比寿、新宿御苑、そして裾野の山桜・・・堪能しました。その一部、御苑と恵比寿ガーデンプレイス付近での写真をご覧ください。

新宿御苑の桜

恵比寿の桜

timesignal_117 at 23:59|PermalinkComments(2)TrackBack(0)プライベート