2008年07月

2008年07月27日

見えるなら

日曜の朝は、K子さんの家へ寄って、一緒に教会へ行くのが私の習慣になっている。
K子さんの左手が私の右肩に乗せられ、歩調を合わせて歩きながら、今朝も私たちは1週間の出来事などを楽しく語り合っていた。K子さんは、目が不自由なのだ。

間もなく教会というところまで来た時、歩道の正面から黄色とブルーの派手なトレーニングウエア姿の50歳代くらいの男性が、早足で歩いて来た。
と、次の瞬間、その人はK子さんの身体にドン!とぶつかり「気をつけろ〜!」と忌々しそうに怒鳴った。
「すみません」と謝るK子さん。「ごめんなさい。私がちゃんとサポートしなかったから」と、詫びながら、私は何とも言えない気持ちになった。
歩道は、確かに人が3列になるには狭い。でも、その男性が、ちょっと隅に寄れば、すれ違えない幅ではなかった。見通しの良い1本道で、まさかまともにぶつかられるとは、思ってもみなかった。
咄嗟に謝ったKさんは、今までも何度もこうして謝ってきたのだろうか・・・。

礼拝が始まり、賛美しながら、悲しくて涙が出そうになった。
あの男性は、何かにイライラしていたのかもしれない。でも、何があったにせよ、見えるということは、どれだけ大きな恵みなのでしょう。ほんの一瞬、見えない人のために気を配ることくらいしても、その大きな恩恵からみれば、ほんの小さなことではないか。
神様、すべての人に、一握りの愛を与えてください。そう祈らずにはいられなかった。

timesignal_117 at 19:44|PermalinkComments(3)TrackBack(0)

2008年07月24日

個人情報保護の不便

昨日の夜のこと、近くの丸井で文房具を買ったとき、エポスカード(丸井のクレジットカード)がないことに気づいた。
家に置き忘れたのかな?そう思って帰ったものの、家中探してもない。
誰かに使われて、貯金が空っぽになっていたらどうしよう?早く連絡して止めなくては・・・と不安が募る。
と、そのとき、新しいサングラスが目に入った。
そうだ!日曜日の夜、これを買ったのが、あのカードを出した最後だった。
あのとき、カードを受け取った覚えが・・・ない。
キャッシュで買って、ポイントをつけるためだけにカードを渡し、そのあと調整などしてもらっているうちに受け取りそびれてしまったのかもしれない。
眼鏡売り場に電話!と気づいたときには閉店の8時半を過ぎていた。
今朝は10時からスタジオ。丸井開店の10時半に電話することが出来ない。
ようやく自由になったお昼に電話すると・・・「申し訳けございません。私のミスでお返しするのを忘れました」あった!ホッとする気持ちと同時に、この時間までのハラハラ感が蘇る。
「こういう場合、そちらからお電話いただくことは出来ないんですか?」と言わずにはいられなかった。
「はい、確かに手前どものカードですので、お電話番号はわかるのですが、個人情報がうるさい昨今、なぜ電話番号を知ってるんだとおっしゃるお客様もいらっしゃいますので」
帰りに売り場へ立ち寄ると、カードセンターへ案内され、免許証を提示して、サインして、ようやく手元に返してもらえた。私はそこでも同じ質問をしてみた。「はい、当日、一度携帯へお電話しましたが、お出になりませんでしたので」という返事。そういえば、登録していない番号から無言電話が一本入っていた。一言「電話ください」とでもメッセージを残してくれれば、こちらからかけたのに。これも警戒のため?

うちのマンションでも、有事に備えての住人の名簿作りのためにどれだけ会議を重ねたことか。
個人情報保護という名のもと、何だか不便な世の中のなってきたような気がする。



timesignal_117 at 18:46|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年07月23日

みんな元気になっていく

窓からの涼風が心地よく、久々にエアコンいらずの夜になりそうです。
その風に乗って、近くの広場からのお祭りの太鼓の音が聞こえています。

いい一日でした〜。
今日は仕事は休み。
北海道から上京している妹とゆっくりした朝を過ごしたあと、父が入院していた病院へ検査のものを届けに。八王子は暑い`、(父は、とても安定して、心まで穏やかです)

午後、朗読ボランティアのため埼玉へ向かう車中で、友人から「明日退院」のメールを受け取りました。
6月はじめ、突然脳梗塞に倒れたとの知らせを受け、駆けつけたときには、ベッドに横たわったまま首を横へ向けることすら出来なかったその人が、今では走る事さえ出来るようになったそう。奇跡の回復です!
まだ40代の若さ・・・この先の事を考えるとどんなに不安だったことでしょう。
でも、今では、今までの「当たり前」が嬉しくて、感謝しつつ生きていこうと思うそうです。
よかったよかった!

聖書朗読のために久々に尋ねたTさんも、これまたお元気でした。
お会いする度に肌まできれいになられて、びっっくり!
ターミナルケアは、聞き違いでは?と我が耳を疑うほどです。
1年間お仕事を休んで看病なさっていたご主人も仕事を再開なさいました。

健康な人でも疲れてしまう猛暑の中、まわり中の人たちがどんどん元気になっていく・・・
なんてうれしいことでしょう!
そして、その人たちのご用のために東奔西走出来る自分の元気にも感謝感謝です。





timesignal_117 at 19:51|PermalinkComments(2)TrackBack(0)プライベート 

2008年07月19日

JET STREAM5

「遠い地平線が消えて、ふかぶかとした夜の闇に心を休める時・・・」
このフレーズに、懐かしさと切なさで胸がいっぱいになる方も多いことでしょう。
あの往年の名ナレーター城達也さんの美声が聞こえて来るような気がしませんか?
ナレーションスクールOKEIKO、今日の課題原稿は、この「ジェット ストリーム」にしました。
みんなの目が輝きました。(上級コースでは、初見で読む訓練をしています)
奇しくもクラスの一人が、そのCDを持って来ていたので、先ずは城さんの声に聞き入り、いざトライ!ということになったのですが・・・自然に語るということの難しさ。
決して力まず、しかも美しい旋律を奏でながら、聞く人すべてを夢の世界へ誘った城さんの気品に溢れたナレーションは、珠玉の存在だったということを今更ながら感じさせられました。

俳協という同じ事務所の先輩だった城さんは、女声の仕事というと、よく私を推薦してくださいました。
それなのに、一度もお見舞いにうかがわないうちに、二度とお会い出来ない人になられたのは、残念でなりません。
昨年、ある会で城さんの奥様から「啓子さん!」と声をかけられました。
お宅でも私のことをお話しくださってていたことを知り、感動で胸がいっぱいになりました。
あるスタジオのベテランミキサーさんから「啓子さんは、ノイマン(マイク)での低音の響きが城さんと同じなんですよ」と言われたときも、本当に感動しました。
いつまでも人々の胸から消え去ることのない、心地よさ、気品・・・城さんのようなナレーターに少しでも近づけたらと、今日、あらためて願った私でした。




timesignal_117 at 23:19|PermalinkComments(0)TrackBack(0)仕事 

2008年07月17日

言葉は辞書より美しく

今日の朝日新聞「天声人語」に、芥川賞について書かれてありました。
以下にその一部分を引用させていただきます。
「<文章の中にある言葉は辞書の中にある時よりも美しさを加えていなければならぬ>と、賞に名を残す芥川龍之介は言っている。時を越えた励ましだろう。」

この言葉をナレーションにに当てはめてみると、どうなるでしょう。
<声に出す言葉は文章の中にある時よりも美しさを加えていなけれなならぬ>
時を越えた励ましです。


timesignal_117 at 23:23|PermalinkComments(0)TrackBack(0)仕事 

2008年07月08日

トップライトとヘッドリフレ

蒸し暑い日が続き、体調今イチ。
体調だけではありません。家の調子まで悪く、書斎のトップライトの雨漏りに悩まされるこの頃。
さあ、眠りに入ろうとするころ、床に置いてあるバケツにポトン!ポトン!と雨が落ちる音に起こされるのです。(マンションで雨漏りなんて、信じられない)
施工会社からの紹介の工事屋さんがちっとも来てくれなくて「やる気がないなら他を紹介してください」と電話したら、今日、新しい工事屋さんを連れてきてくれました。
「天窓をつけた家は、ほとんど雨漏りで困ってるんですよね。ガラス窓にもろに雨を受けてるわけですからね〜」と工事屋さん。それで、この時期は大忙しらしい。
「とりあえず、応急処置をして、大規模修繕のときに徹底的に修理するんですね」
「こんなに悩まされるなら、大規模修繕で窓を埋めて欲しいです」私は、思わずそう言ってしまいました。みなさん、見た目はいいけれど、トップライトをつけるのは、慎重に。

つかれた〜。
工事屋さんが帰ったあと、近くのスポーツクラブで汗を流し、ヘッドリフレを受けました。
カチンカチンになっていた私の頭皮が20分後には、動くようになって、すっきり!目の疲れまで取れて、
景色が明るく見える〜!
この爽快感!さっきまでの鬱陶しさはどこへやら。急にやる気が出てきました。

トップライトにご用心!ヘッドリフレはオススメの巻きでした。




timesignal_117 at 22:49|PermalinkComments(4)TrackBack(0)プライベート