2008年12月

2008年12月30日

2008年のおわりに

2008年も、あと1日となりました。
それぞれにお忙しくお過ごしのことでしょうね。
私は、28日のニッポン放送「みんなでニッポン日曜日」のゲスト出演をもって、今年の仕事を終えました。
と、思っていたら、「塩狩峠」CDの録音にちょっと取り直したいところが出て、明朝またスタジオです。
年末は、この塩狩峠のために、文字通り「塩漬け」の日々でした。
そんな中、旭川から、ジャケットの絵、帯のメッセージ、そして、解説などが続々と届きました。
なんとうれしいことでしょう。

三浦綾子「病めるときも」の朗読CDを発売したことから、三浦綾子読書会に招かれ、朗読を教えて5年、
記念館や、綾子さんゆかりの人々と知り合い、みなさんに「出来ることならなんでもします」と支えていただいて・・・。このCDは、何か大きな力に後押しされているような気がします。
来年2月、ハーベスト・タイムから発売される「塩狩峠」CDが、どのように歩き出すのか、今から楽しみ♪

今年1年を振り返ると・・・私にしては珍しく自主的に朗読活動を行い、暮れには、まるでそのご褒美のように日本オーディオ協会から今年度の「音の匠」を顕彰していただきました。
私は、これを神様からのプレゼントと捉えています。本当に大きな励みとなりました。

そんな私と、ブログを読みつつ伴走してくださったみなさま、ありがとうございました。
来年は、どのように展開するのでしょう。これからも、よろしくご声援のほどお願い致します。
どうぞ希望に満ちあふれた新年をお迎えください。




timesignal_117 at 23:18|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年12月23日

あの日から2年・・・

朝、静岡放送の「中村こずえの興味津々」の電話インタビューを受けました。
こずえさんは、その昔、女3人で、何度か海外旅行に出かけた仲間です。
チャキチャキのふたりと、スローな一人の、何とも足並みの揃わない珍道中でしたっけ。
そのこずえさんの番組に「音の匠」としてゲスト出演するなんて、当時は思ってもみなかったことでした。
こずえさんの機転のきいたリードぶりは、旅に出たときと同じ!

終了と同時に家を飛び出した私は、恵比寿のハーベストフォーラム(中川健一牧師のメッセージ)へダッシュ!
中川先生の紹介のもと、集まったみなさんから「匠」を祝っていただき、塩狩峠CDのPRまでさせていただきました。
スタッフも、集まる方も、みんなファミリーのような暖かさです。

午後、仕事を一本終え、帰宅すると、三浦光世さん(綾子さんのご主人)の秘書から留守電が。
CDジャケットの帯に載せていただく言葉が決まったのです。
この他にも多くの方々の期待と応援のうちに生まれようとしている新しいCDは、本当にしあわせものです。

2年前の今頃・・・私は神奈川県藤野の病院の家族室で、突然母を失ったショックと、寒さと空腹(夕食をしないでかけつけたので)で、一睡も出来ない長い夜を過ごしていました。
そして迎えた朝、真っ白な霧の間に間に姿をあらわした山々の美しさ!そして、母のあまりにも美しい寝顔!それは、悲しみを越えて、新しい希望を得ることへの暗示だったのかもしれません。


timesignal_117 at 01:22|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2008年12月18日

心ほのぼのクリスマスキャロル♪

私が朗読ボランティアをさせていただいているIさん宅の前に、在宅ホスピスの中島医院の牧師さん、お医者様、看護師さん、運転手さんまでが揃って、それぞれのキャンドルに火を灯しました。
ミュージックON!賛美歌の演奏とともに総勢8名が次々に玄関を入り、Iさんのベッドを囲みます。
「メリー・クリスマス!」Iさんの顔がほころびました。賛美歌の合唱、聖書朗読、手作りのリースの贈呈、お祈り、記念写真撮影・・・温かな時が流れ、聖歌隊は、次なる老人ホームへ。
居残った私に、Iさんご夫妻は、絶望の中で中島医院に出会えた喜びを語り続けられました。
訪問診療と開業医の両立で、毎日夜遅くまで働き詰めのお医者様が、その時間を割いて、こうして患者さんの心に幸せの火を灯しに回られる・・・Iさんは、その愛に包まれて、今日2度目のクリスマスキャロルを迎えられたのです。私にとっても、心がポカポカになったクリスマスシーンでした。


お話は一転、出演番組&記事のご紹介です。
今夜9:29〜11:23日本テレビ「思い込みは一生の恥!クイズ本当にそれでいいんですね?」で、クイズの出題ナレーションを行います。知ったかぶりにしゃべってはいますが、今まで常識と思い込んでいたのに、え?など、まさかの回答に驚いたり学んだりの私でした。

22日、午前9:20〜29分、静岡SBSラジオ「中村こずえの興味津々」で、電話インタビューに答えます。

28日、午後2:45〜2:50ニッポン放送系列「みんなでニッポン日曜日」のサンデーズカフェにゲストとして、生出演します。

2009年
新春、朝日新聞富山版で、私の特集記事が組まれます。

1月4日午前7:30テレビ神奈川「ハーベストタイム」で、音の匠顕彰式での私のスピーチとインタビューが放送されます。(その他多くのUHF局で放送。詳しくは、ハーベストタイムHPで)

1月7日発売の「週刊文春1月16日号」〜この人のスケジュール表〜で私のスケジュール?が紹介されます。

「音の匠」顕彰以来、ゲスト出演のオファーが増えていますが、スケジュールの都合その他で、お受け出来ない場合もまた多いのです。顔出しは、やはり控えめにと思っています。



timesignal_117 at 21:21|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

2008年12月16日

「塩狩峠」朗読CD制作開始!

三浦綾子作「塩狩峠」のモデル長野政雄さんが殉職なさって、100年。
来年2月27日、28日には、塩狩峠で100年メモリアルフェスタが大々的に開催されます。

それを記念して、朗読CDを出しては?との三浦綾子読書会からの後押しで、今日からその制作に取りかかりました。
事実に基づいたストーリーの強さ、三浦綾子さんの筆力、双方相まって、真実の愛とは?とのテーマが、ひしひしと胸に迫ります。
新春2月発売予定!ぜひお聞きいただきたいCDです。




timesignal_117 at 01:36|PermalinkComments(0)TrackBack(0)仕事 

2008年12月08日

今日も迷子に

このところ、迷子になることが多くて困ります。
疲れているのかな。
私の仕事は、その時々に指定されたスタジオへ行くので、地図を片手に探すこともしばしば。
最近では、すっかり「地図が読める女」になっていたはずなのですが・・・
今日のスタジオは、赤坂見附から歩5分のはずなのに、溜池近くまで歩いてもない!ディレクターに電話すると、明らかに行き過ぎていることが判明。
トコトコ戻って行く道すがら目を上げると、そこに件にディレクターの姿が!迎えに出てくださったのす。
なんだか神様に見えました。
私って、こうしていつもみなさまの情けにすがって、どうにか生きているんですねえ。
ありがとうございます。





timesignal_117 at 22:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年12月07日

「音の匠」の顕彰を受けました!

12月4日、虎ノ門パストラルで、日本オーディオ協会より、「音の匠」の顕彰を受けました。
この朝、朝日新聞「ひと」欄に掲載されたこともあり、日テレ、フジテレビなど、会場に押し寄せた取材陣にびっくり!着物に着替えるのももどかしく、式典の前後にインタビューを受けることになりました。
式典の模様は、日本オーディオ協会のホームページに、詳しく紹介されています。
遂に、顔を公開することに! 
http://www.phileweb.com/news/audio/200812/04/8592.html

翌朝、目が覚めたときには、夢を見ていたのでは?と思ったほど、自分がこんな風に認めていただけたことが信じられません。
素直にうれしく、感謝しています。
そして、お祝いの言葉をお送りくださいました大勢のみなさま、ありがとうございました。
翌日からも、あまりに過密なスケジュールのため、お礼が遅くなっていますことをおゆるしください。

6日のOKEIKOでは、ランチの時間に、サプライズが!
いつものイタリアンのお店へ行くと、そこには、他の週のクラスのの人たち、現役でない人たちまでが集まっていて、とても素敵な大きな花束が贈られました。驚くやら感激するやらで、涙が出そうに!
幸せなひとときでした。みんな、ありがとう♪

timesignal_117 at 02:07|PermalinkComments(7)TrackBack(0)仕事