2009年02月

2009年02月13日

JFMで「塩狩峠」を語ります!

「音の匠」顕彰以来、多くの紙面や放送からの取材を受け、その度に「塩狩峠」朗読CDのことを告知していただいて来ましたが、遂に、「塩狩峠CDについてインタビューを」という依頼が来ました。
それは、JFM!あの八代秀輝弁護士がパーソナリティーの「クロノス」です。
今朝、取材を受けて、つくづく感じたこと。
それは、インタビュアーが、いかにゲストに関心を持つかということが、トーク番組の決めてだということです。
今日のインタビューの、なんと心がこもっていたことでしょう。
本当に気持ちよく話させていただくことが出来ました。感謝です!
ONAIRは、来週月曜日2月16日朝7:20〜7:27です。
TOKYO FM をはじめ、FMとやま、AIR北海道など全国38FM局で放送されます。
どうぞお聞きください。

朗読CD「塩狩峠」は、2月27日旭川で先行発売(塩狩峠100年メモリアルフェスタがあります)
その他の地域では、3月9日に発売予定です。お申し込みは、ハーベストタイムへ。(このブログのnews欄のアドレスをクリックしてください)

発売日の3月9日、14:00〜15:30恵比寿のJELAミッションセンター1Fホールで、CD「塩狩峠」完成記念会があります。入場料2,000円。どなたもぜひお越しください。
お問い合わせは、やはりハーベストタイムへ。限定80名様です。お申し込みは、お早めにお願いします。
それにしても、発売前にこれだけマスコミでお知らせいただけるとは!
このCDは、祝福の子だな〜としみじみ思い、感謝でいっぱいの私です。



timesignal_117 at 23:12|PermalinkComments(8)TrackBack(0)

2009年02月11日

心ほっこり建国記念日

ずいぶんブログを休んでしまいました。
塩狩峠CD制作のため、今年は、1月2日にスタート、仕事に取材に休む間もなく走りつづけ、特にこのところ睡眠不足が続いた私は、珍しく不調に陥っていたのです。
頸椎のあたりが張って、思考力なし、帰宅すると、メールも電話もする気力なし。ただ眠いだけという状態。雑誌社からのメールでのインタビューにも答えられなくて、この先の全てのスケジュールをこなす自信を失いかけていました。
しかし、今、蘇りました!
昨日、鍼治療を受け、久々に9時間眠ったら、今朝はスカーッ、身も心も軽〜くなっていたのです。
(もう永久にだめかと思うなんて、気弱すぎました)
土日が休めない私に取って、貴重な祭日の今日は、作家で親友の三宮麻由子さんと、出版社の編集者Tさんの新居へ赤ちゃんに会いに行きました。
新刊本を書き終えたばかりで、これまた脱力の麻由子さんと「赤ちゃんからパワーをもらおう」と出かけた新婚家庭は、まるで高級ホテルのような美しい高層マンション!
ポカポカの床暖に座って、3ヶ月の凛々しい男の子をだっこさせてもらっているうち、私たちは、心までほっこりしてきました。
何より素晴らしいかったのは、彼と彼女の自然体でさりげなくあったかいおもてなし。
すっかり元気になった私は、絵本の「グリとグラ」を朗読。3ヶ月くんには、まだ早すぎるけど、しっかりビデオに納めてもらって、その日(?)に備えたのです。
気持ちいい人たちと過ごすって、いいなあ。私もそんな人になりたいなと思った建国記念日でした。

timesignal_117 at 23:06|PermalinkComments(2)TrackBack(0)