2009年05月

2009年05月20日

ケアハウスで塩狩峠

先日、父のケアハウスへ行くと、職員さんから「ちょうどよかった!今日はおやつのあと、皆さんで塩狩峠のCDをきくんですよ!」と言われ、びっくり!
私は、父にも施設にもCDを届けた覚えはないのに・・・。
聞けば、ケアハウスのお向かいの教会に通っている入居中の男性が、教会で入手していらしたのだそうです。
なんとうれしい!でも、次の瞬間、私が想像したのは、雑談をはじめたり、途中で帰ったりなさるお年寄りたちの姿・・・。
しかし、始まってみると、私の予想は、見事に裏切られたのでした。
20人のお年寄り達は、水を打ったように静まり返り、身じろぎもせずに聞き入っていらっしゃるではありませんか!。中には、プロポーズのシーンから最後まで、涙を拭い続けていらっしゃる女性も・・・。
一緒に聞きながら、これはもう、私の朗読云々というものではなく、何か大きな力が宿っているのでは?と感じました。
終ると、みなさん「情景が浮かんだ!よかった!また聞きたい。」と、目を輝かせて喜びを伝えてくださり、私はもう胸がいっぱい!
思いもかけない幸せな日曜日の午後でした。

timesignal_117 at 00:06|PermalinkComments(11)TrackBack(0)

2009年05月12日

憧れのティータイム

お庭で育てたハーブを摘んで、ボサノバを聞きながら香り豊かなハーブティーを楽しむ昼下がりのひととき・・・なあんて生活してみたい♪
と、いつも夢見ていた私ですが、今日、あこがれの時間を体験をする事が出来ました。
このところ、親しくさせていただいている、三浦綾子さんの初代秘書、宮嶋裕子さんから、ご自分が育てたハーブをいただいたのです。
しばらくサイドボードに飾ったままだったウエッジウッドのティーカップを取り出し、ティーポットに、青々としたミントの葉を入れ、お湯を注いだときの香り!喉をスーッと涼風と通っていくような味わい・・・う〜ん、癒される〜♪
今朝は、中央線のダブル事故で仕事に遅刻。ハラハラドキドキ体に悪い!もう中央線沿線から引っ越したい!と、ウップンが募っていた私には、最高のひとときでした。
毎日、こうして、その日のストレスを癒してから眠りにつきたいものです。

それにしても、中央線の事故、未然防止は無理なのでしょうか。ホトホト疲れます。





timesignal_117 at 22:03|PermalinkComments(18)TrackBack(0)

2009年05月11日

そそっかしさは時間の浪費?

5月に入ってからの時間の経過の早さには、驚いてしまいます。
GWは、4月29日が仕事、そのあとは、聖書の学びのために、結局1日も休まず、あっと言う間に3週目!
再来週からは、講演、公演の連続です。
30日のふるさと富山での「道ありき」朗読公演は、キャパ170のところ、既に140名もの申し込みがあり、うれしい悲鳴。
幼い頃遊び場だった場所で、懐かしい近所の人たちや先生、同級生たちに朗読を聞いてもらえるって、こんなに幸せなことはありません。
その前に、26日は青山学院大学、29日には、母校雄山中学での講演。
実は、そろそろ焦っています。
どうか準備を整えることが出来ますように、みなさんに喜んでいただけますように。

あ〜!さっき立ち寄った実家に携帯も財布も忘れて来ちゃった!戻らねば!!
そそっかしいということは、時間を無駄に費やすことなのですね〜(クスン)





timesignal_117 at 18:32|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2009年05月07日

「塩狩峠」で結ばれた、大助、花子さん

ブログを書いていて、一番うれしいのはご訪問くださった方からの書き込みです。
そんな中に「朝日新聞に、宮川大助、花子さんは、三浦綾子さんの『塩狩峠』で結ばれたという記事が載っていましたよ」とお知らせくださった方がいらっしゃいました。
心躍って、読みたかったとお返事したところ、URLをお送りくださいました。感謝です!
素晴らしいご夫婦!と感動しましたので、みなさまにもご紹介しますね。
http://www.asahi.com/culture/update/0317/TKY200903170367.html

「塩狩峠」朗読CDは、お聞きくださった方が、プレゼントにと再びお求めくださるなど、大好評です。
特に、病床の方へ、またドライブのお伴にという需要が多いようです。先日も、タクシードライバーの方が、空車の時に、読書の変わりにCDを聞きたいと、大喜びでお求めくださいました。
それから、ハーベスト・タイムや、ラジオ番組をお聞きになってお求めくださったみなさま、本当にありがとうございました。心からお礼申し上げます。
新たにお求めくださる方は、このブログ右側News欄にご紹介しています発売元「ハーベスト・タイム」にアクセスの上、お申し込みください。よろしくお願い致します。


timesignal_117 at 00:45|PermalinkComments(2)TrackBack(0)