2011年12月

2011年12月29日

「いいな」を重ねて。

あまりにもいろんなことがあった1年でした。
無事ということがどれだけの恵みかということを知った年でした。
支え合ってこそ迎えられた年末です。
みなさま、本当にありがとうございました。

今日は、お家ので忘年会に招かれ、今、帰宅しました。
ご近所のご夫妻揃っての食事会、それぞれ畑違いの職業の方々の絆を目の当りにし、いいなと思いました。

帰ったところへ、お世話になった方からの電話。
こんなに素敵なお声だったんだ!
メールと違い、お話がふくらんで、電話っていいなあと思わされました。

こんなささやかな「いいな」が重なる幸せ。
2012年は平和な年になって欲しいですね。
みなさま良いお年をお迎えください。

timesignal_117 at 19:52|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2011年12月21日

物語りのように

今年もあと10日。師走は、文字通り走りながら時が過ぎていくようです。
年賀状、年賀状と気にかけながら手つかずの私、この時期に、心をこめたクリスマスカードをお送りくださる方々には、敬意を払うばかりです。
今年のカードに目立つのは、「ローマ書の朗読、聴いて励まされています」「ネットのルカ伝聴きました。物語を聞いているように生き生きと心に残っています。是非続けて下さい!!」など、今、ネット配信中の聖書朗読についての感想です。
この配信を始めた当初、クリスチャンの中には、もっと静かに読んで欲しいと感じた方々もいらしたようです。
でも、私は、聖書を読んだ事のない方が、物語りを聴くように楽しんでくださったら・・・との思いで読み続けて来ました。
ですから、これらの感想を、素直にうれしく思います。
励ましに感謝しつつ今日も収録して来ました。一度お聞きいただければ幸せです。
初めての方へ。クリスマスのこの季節、「ルカ伝」をお聞きいただければ、イエス・キリストの降誕についてがおわかりいただけると思います。

みなさまも、是非こちらからどうぞ






timesignal_117 at 23:58|PermalinkComments(3)TrackBack(0)

2011年12月19日

偉大なリーダーになるためには

ここ半年ほど、朝目覚めると、ワクワクしながら携帯メールを開いています。
稲城聖書教会に通う友人から、その教会の金俊起牧師による日々の便りが転送されてくるのです。
今日のメッセージをご紹介しましょう。

************************************

【今日の黙想】文章を書くためには何をすべきでしょうか。人を愛すべきです。 立派なコーチになるためには何をすべきでしょうか。人を愛すべきです。   偉大なリーダーになるためには何をすべきでしょうか。人を愛すべきです。 (Paulo Coelho)

今日も人々を大切にする心を抱きながら歩む一日でありますように祈ります。

【今日の聖句】何事でも自己中心や虚栄からすることなく、へりくだって、互いに人を自分よりもすぐれた者と思いなさい。自分のことだけではなく、他の人のことも顧みなさい。(ピリピ2:3-4)稲城聖書教会

************************************

今日、北朝鮮の金正日総書記が17日朝死亡したことが報道されました。
これからの政治の先行きは不透明です。
願わくば、新総書記が人を愛するリーダーたらんことを。

timesignal_117 at 22:24|PermalinkComments(3)TrackBack(0)

2011年12月16日

スピーチの真骨頂

今日は、リタイアしたKマネージャーの送別会でした。
会場へ入るやいなや「啓子さん、会いたかったんだよ!」と素敵なバリトンが・・・。
田中信夫さん。「スイスペ!藤岡弘の探検隊」や「コンバット」のサンダース軍曹のあの声です。「こないだラジオの番組表見てたら『ラジオ深夜便』に啓子さんの名前があったから、4時まで起きてて聴かせてもらってね」わあ!尊敬する大先輩がお聴きくださっていたとは・・・感激です!

さて、パーティーでは、「私とKさん」と題し、出席者全員が一人2分以内のスピーチをすることになりました。田中さん、このスピーチがまた抜群!声、滑舌の良さはもちろん、話が極めて短い(1分くらい)。ポイントが立っている。センテンスも短い。落語で鍛えた話術等等全員がシーンと聞き入りました。
席へ戻った田中さんから、ハンドマイクの場合、対峙する持ち方が大切とうかがったとたん、私の番が来たのは、ラッキー!(実は私、落研の後輩でもあるのです。私の場合は、落ちこぼれの落ですが・・・)

そうこうするうち登場なさったのは、小林清志さん。「世界ふしぎ発見」や、ルパン三世の次元大介の、あの声です。バリバリっとした男性的な声でのウイットに富んだスピーチ、おまけに翻訳もなさるという英語力による英語の歌!またもや会場内は、水を打ったような静けさに。
こうして、ことあるごとに人を惹き付けるスピーチを目の当たりにして来たのは、私にとっての宝物です。
女性でも、来宮良子さん、池田昌子さんなど、素晴らしい先輩方が、まだまだ現役で大活躍なさっているのも、うれしいかぎり。
退職したKマネージャーは、私のスケジュールミスを自分のこととしてかぶって、クライアントに頭を下げてくださった方でした。
いろんな思い出とともに感謝にあふれたひとときでした。


timesignal_117 at 22:36|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年12月14日

ネット環境復帰!

はあ〜!ようやくブログを書くことが出来ました。
間が空くと、体調は大丈夫?と心配してくださる方がありますが、私は、至って元気です。
調子が悪かったのは、ネット環境で、しばらくインターネットに接続出来なかったのです。
それが・・・今日判明したところによりますと、LANケーブルのジャックを間違えていただけ。
故障でもなんでもないのにずっと不便な思いをしていたなんて・・・。
そうそうその前は、プリントアウトが出来なくて大騒ぎ。
メーカーに電話して、給紙切り替えボタンを押してしまっていただけだということが判明!(早くきけば良いものを、この電話がなかなか出来ない性分なのです)
機械って、ちょっとしたことで作動しなくなるんですね。融通が利かなんだから・・・。

でも、おかげで、筆無精解消!溜まっていた手紙の返信などをかなりこなすことが出来ました。
こうでもしなければペンを持たないからと、神様がPCを止めてくださっのでしょうか(笑)


timesignal_117 at 20:42|PermalinkComments(5)TrackBack(0)

2011年12月01日

年内の公演を終えて

2週間ぶりのブログです。こんなに空いてしまったせいでしょうか、昨日の訪問者数は、9名。このブロブをはじめて以来の少人数となりました。それでも見続けてくださった方々、ありがとうございます。

前回のブログのあと、茅ヶ崎、札幌で朗読、24日に帰宅。翌25日に誕生日を迎えました。
今年の公演はこれで終わり!ホッと胸をなでおろした、タイムリーなバースデイでした。
今までにない体験だったのは、Face book に寄せられたお祝いコメント!その数には驚きました。短い言葉で気軽にやり取り出来るフェイスブック・・・時間がなくても楽しめる新しいツールとして楽しみ始めています。

数えてみれば、今年は、朗読公演13回、講演2回。広島から北海道まで飛び歩いたことになります。
ことに10月から11月にかけては、6公演。よく無事にこなせたものだと、神様に感謝しています。

昼間でも零度の札幌では、真っ赤なナナカマドの街路樹に真っ白な雪が綿帽子のように乗っかって、それはもうおとぎの国のような美しさでした。(走る車の中から見ていたので写真を撮れなかったのが残念!)

今日は私にとって2週間ぶりの休日です。
が、またまたおでかけ。
この日に合わせて誕生日祝いを待っていてくださった仕事先の方々とランチです。

お世話になったみなさま。お礼状をと気持ちばかりが急いているのですが、すっかり遅くなり、申し訳けございません。何もかも準備を整えていただいての公演は、本当にありがたく、感謝でいっぱいでした。
そして、寒さの中、お集いくださった皆様、ありがとうございました。
茅ヶ崎長谷川書店での「星野富弘さんの詩」も、札幌北栄教会での「氷点」も、真剣にお聴きくださる皆様あってのステージでした。心から感謝致します。

最後に、再三お知らせしては中止になりました「こんにちはいっと6けん」での星野富弘さんのご紹介は、11月22日に放送されました。本当の放送日にお知らせ出来ず、失礼致しました。ちょうど札幌でのリハーサルの日でしたので、私も観る事が出来ませんでした。(後日DVDを借ります)とても感動的だったとのことです。

いよいよ今日から12月。何かと気ぜわしくなりますが、上手に自分の身体と付き合っていきたいものですね。





timesignal_117 at 01:42|PermalinkComments(4)TrackBack(0)