2012年12月

2012年12月28日

2012年も、ありがとうございました。

テレビ番組では「それでは、また来年!」という言葉が相次いでいます。
2012年も、あと3日なんですね。
私も、今朝の三浦綾子読書会の朗読指導で、仕事納めです。
なんだか、バタバタバタバタ出かけていて、家の中のことや年賀状が全く出来ていません。
来年も、遅いご挨拶になりますことをご容赦ください。

今年は、過去最高と思われるほど、多くの人々に出会った年でした。
どの地でも、ほんとうに暖かくお迎えいただき、感謝でいっぱいです。
20箇所に渡る講演や朗読公演・・・ひとつ終わればまたひとつと、追い立てられる中、ナレーションや教室の仕事ももちろん行って来ました。
先日、ふと、あちこちを旅しているわりには、車窓の風景を思い出せないことに気づきました。
そうなんです。いつも列車や飛行機の中で準備をするという切羽詰まった状況だったのです。

来年は、もう少しゆったり・・・花粉が飛ぶ上半期は、地方公演(杉やひのきのある地域)は、控えさせていただくことにしました。
その分、秋の予定が詰まって来ています。それまでに体調を整えなくては・・・。

みなさまも、どうぞ、がんばりすぎないよう、ゆとりを持って、心豊かな新年になさってください。
投稿が滞った中でもご訪問くださった方々、お書き込みくださった方々本当にありがとうございました。

どうぞ良い年をお迎えくださいませ。

timesignal_117 at 18:55|PermalinkComments(6)TrackBack(0)

2012年12月12日

「幸せね〜」の言葉を残して

またまた久々のブログになってしまいました。
今日は寝不足・・・お風呂から上がって、もう寝ようと思ったとき、ふと、この記念すべき日にちの数字が頭に浮かびました。
この日付を残しておかなければ、一生後悔する!(オーバー?)と、眠気をこらえての投稿です。

誕生日月近辺は、気力、体力とも充実すると、いつか鍼の先生から聞いたことがあります。
11月25日生まれの私は、今、まさに絶好調!
これは、時間的余裕によるところも大きいかもしれませんが・・・。
今年受けた講演、公演は、計20回、そのうち19回が終わり、追い立てられるような気持ちから開放されたのが11月でした。残すは24日のクリスマス公演のみ。

そんな中、私を支え続けてくださった方が、自宅でひとり静かに天に召され、明日は告別式です。
「私たち、幸せね〜」笑顔で話してから4日後の出来事でした。
静かで、特に目立つ人ではありませんでした。
でも、何があっても私を信じて、気持ちを分かち合ってくださる方でした。
厚い信仰の持ち主でした。一人暮らしは、イエス様のご用を最優先出来るから幸せ、ちっとも寂しくないのよ」
と、心からの笑顔でおっしゃっていました。
人前に出なくても、人にじっと寄り添い、共感し、ほほえみかける・・・そんな彼女の生き方が、いかに偉大かを、今、しみじみと思っています。

timesignal_117 at 23:57|PermalinkComments(7)TrackBack(0)