2013年02月

2013年02月14日

バレンタインデイ多忙

今週は、毎日バタバタで、報告が遅くなりましたが、
11日、明るい陽射しの午後、玉川上水のほとりで開催した「星野富弘 人と詩の世界」朗読会は、2部とも満席のお客様と心をひとつにした素敵な時間となりました。奉仕で助けてくださったスタッフから、それぞれ「楽しかった」「しあわせでした」という声を聴く事が出来たことにも感動!最高のしあわせ・・・それは人に恵まれることだと強く思わされたことでした。みなさま、本当にありがとうございました。

さて、今日はバレンタインデイ。どういうわけか、例年この日は仕事が立て込みます。
朝からゆっくりランチも出来ないまま飛び歩きました。
チョコを手渡すたびに返ってくる言葉は「すみませんねえ。いえ、特にこの日を狙ったわけではないんですけどね。たまたまなんです」ウフフ・・・いいんですよ。こんな機会でもなければ、なかなか感謝の気持ちを表せませんから。

それにしても、昨夜も遅くまでナレーション録りだったこともあり、疲れて目が真っ赤。今夜はこれで休むことにします。おやすみなさい。

timesignal_117 at 22:36|PermalinkComments(3)TrackBack(0)

2013年02月10日

笑顔 to 笑顔

礼拝のあと明日の朗読会の最終練習。そして、老人ホームにいる父を見舞いました。日曜日には欠かせない習慣です。
ダイニングで他の人たちとテーブルを囲み、テレビを見ていた父は「どうしたの?こんな時間に。もうすぐ食事だよ」と、バイバイの仕草。この頃いつもあっさりしたものです。父の部屋のクローゼットに洗濯してきたジャケットを掛けて、帰ろうとしたとき、父と同じテーブルに座っているいつも全く表情がなく、話した事もない婦人が、私の方を見て、なにやら声をかけています。傍へ行き、(文字通り)耳を傾けると、「あなたはいつもニコニコして帰って来て、いいねえ」と、にっこり!わ、この人が笑た!!嬉しくなりました。だって去年の10月、父がこの施設に入って以来、この人の表情筋が動いたのを初めて見たんですもの。
笑顔を送ることだけで、笑顔になっていただけるなら、お安いご用!と思いながら、足取りも軽く夕陽を浴びた畑沿いの道を帰りました。

明日は、いよいよ公演本番。笑顔でお客様をお迎えしましょう。


timesignal_117 at 18:41|PermalinkComments(5)TrackBack(0)

2013年02月05日

2月11日の朗読会

しばらく穏やかな陽気が続き、春の訪れを感じ始めていたところへ、再び雪の予報・・・寒暖の差が激しい昨今、みなさまお元気でお過ごしでしょうか。

前回ご案内させていただきました、2月11日の朗読公演は、おかげさまで満席となりました。
ここで、チケット販売を終了させていただきます。
ご協力くださいましたみなさま、本当にありがとうございました。

いよいよあと6日です。お越しくださいます方々とお目にかかれますことを楽しみにしています。


timesignal_117 at 23:06|PermalinkComments(0)TrackBack(0)