2005年11月23日

NHK「小さな旅」手紙シリーズ

1126f163.jpg11月23日
NHK「小さな旅」という番組、ご覧になっている方も多いと思います。
騒がしい番組が多いこの時代のあって、美しい景色とゆったりとした音楽に乗せて、心のぬくもりを伝えるこの番組を、しみじみいいな〜と思って見ている私です。
そんな私が、毎年この時期になると、手紙シリーズの朗読をさせていただけるのは、とても幸せなことです。
今日が、その手紙シリーズ第3回の収録日でした。
私が読んだのは、旧山古志村へ美しい棚田の写真を撮りに訪れた清水富士子さん(すてきな名前!)のお手紙です。放送は、11月27日(日)午前8時から。どうぞご覧ください。

さてここで、私自身の「小さな旅」をご紹介します。
もう18年も前のことになりますが、初期のガンを患った私は、退院直後、静養のため訪れた
河口湖で、山下都さんという方にお会いしました。突然の発病のショックと再発の不安の中にあった私のために、山下さんは、それからずっと祈り続けて下さり、しばしばお手紙で励まして下さいました。たった1度、知人に紹介されただけなのに、なぜこんなに心をかけて下さるのかと、当時は不思議に思っていましたが、なんと先々週の「小さな旅」を見て、その理由が分かったのです。
手紙シリーズ第1回の中で、すっかりご無沙汰していた山下さんの手紙が紹介されていたのです。
山下さんは、幼い頃から心臓が悪く、学校へもなかなか行けない状態でした。
あるとき、どうしても遠足に参加したいという彼女を、お父さんが自転車に乗せて何十キロも離れた海辺まで連れて行って下さり、クラスメイトと合流出来たという思い出でした。
この放送を見て、幼い頃から重い心臓病のハンディを持っていらした山下さんだからこそ、病気の私を我がことのように案じて下さったのだと理解することが出来ました。
すっかり健康を回復し、元気に飛び回るうち、山下さんへの連絡も途絶えてしまっていた私ですが、今夜は、手紙を書かずにはいられません。
「小さな旅」で、私が山下さんのお元気な姿を拝見し、山下さんがまた、私の元気な声を聞い下さる!なんという巡り合わせでしょう!
「小さな旅」の裏にあるもうひとつの「小さな旅」のお話でした。

timesignal_117 at 03:12│Comments(1)TrackBack(1)

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 中村啓子さん@俳協  [ ゴスペル・聖書解説WEBラジオ Brand New Life ]   2005年11月26日 17:50
先日、ナレーターの皆さんと食事をする機会がありました。 お台場デックス東京ビーチ シーサイドモール5Fの 「チャンタイ」。 タイ料理のお店です。 レインボーブリッジがきれいに見える絶好のロケーション。 料理も、辛さの目安がメニュ...

この記事へのコメント

1. Posted by 青木美和子   2005年11月26日 09:58
今日拝見できてよかったです。早速DVD予約します!
そして・・・お誕生日おめでとうございます(ました(;^_^A )
ここからの1年も啓子さんにとって素敵な素敵な年になりますように。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔