2009年03月31日

昼下がりのJRの駅の構内・・・2才半くらいの男の子が、母親の手を振り切るように駆け出しました。
ピタッと立ち止まったのは、ポスターの前。
弘前、角館、高田・・・絢爛たる桜の競演を、食い入るように見つめるつぶらな瞳・・・。
桜の花は、こんなに幼い子供の心をも惹き付ける不思議な魅力を持っているんですね。
明日からいよいよ4月・・・私もちょっと一休みして、お花見にでかけます♪


timesignal_117 at 22:23│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔