2009年10月13日

公演まであと3日!

まだまだ先だと思っていると、あるとき、ググーッと日にちが迫る。そんな感じを覚えることはありませんか?
たとえば、飛び石が凸凹なために、足下ばかり見て渡っていたら、突然目の前にワーッと驚く大屋敷が立っていた。う〜ん、あまり上手い例えではないかも。でも、とにかく今はウワーッ!という心境なのです。

物語の会の公演が、3日後に迫りました。
昼の部のチケットは、完売しましたが、夜の部は、まだお席に余裕があります。
私の師匠鎌田弥恵先生の語りは、映画より映像が浮かぶ。音効をつけていないのに、ススキが揺れる音、虫の音が聞こえたという人が続出という、語りの名手です。
初めてこの方の語りを聞いたとき、私はその場で「弟子にしてください!」と嘆願したのでした。
とくに「人でなしの恋」の生々しさと言ったら・・・。ぜひ一度お聞きください。

私は、皆様ご存知の「葉っぱのフレディー」を読みます。
アメリカの哲学者レオ・パスカーリア博士が書いた、生涯でただ一冊のこの絵本から、最も大切なものを見出していただければ本望です。
ぜひお越しいただきたく、お待ちしています。

<鎌田弥恵物語の会>
日時:10月16日(金)19:00〜20:30(開場18:30)
(14:00からの昼の部のチケットは、完売しました)
会場:千代田区立 内幸町ホール
入場料:3,500円
演目:鎌田弥恵「藤沢周平作 雪の比丘尼橋」
   中村啓子「レオ・パスカーリア作 葉っぱのフレディー」
   鎌田弥恵「江戸川乱歩作 人でなしの恋」

お申し込みは、私または、以下の鎌田組へお願い致します。
電話:090-6137-1651
FAX:03-3375-4692
メール:katarikobokamatagumi@willcom.com

尚、「葉っぱのフレディー」は、ダブルキャストで、17日(土)14:00〜「ズームイン!!SUPERに出演中の、今中麻貴さんが読みます。

timesignal_117 at 01:33│Comments(0)TrackBack(1)

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. ゴルフスイングの体重移動を簡単にするコツとは?  [ わずか5ランウンドでシングルプレイヤーに変えるゴルフレッスン ]   2009年10月13日 09:20
よく「体重が乗っているからよく飛ぶね。」などと耳にすることはありませんか? 右サイド(右利きの場合)に十分な体重移動を行うことでそれがパワーとなって、ダウンスイングからインパクトにかけて爆発力を生みます。しかし、

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔