明日のNHK富山「ニュース富山人」を!小さな町の小さな映画館

2010年12月09日

生きる喜びのパワーが宿る言葉!?

5日のブログでご案内したNHK富山「ニュース富山人『富山人に聞く』」
放送が終わって、地元から続々と反響が寄せられています。

この番組のロケは、11月9日のブログに掲載の写真の場所へ、笠井アナを案内する形で行われました。

「立山が教えてくれた生きる喜び」というタイトルをつけていただいたその内容を、ちょっとご紹介します。
富山県中新川郡立山町という、立山の麓の田園地帯で生まれた私ですが、高校卒業までの滞在中、立山に登ったことは一度もありませんでした。
何度も誘ってくれた同級生たち。でも、行くと迷惑をかける・・・運動コンプレックスが強かった私は、誘いを拒み続けていたのです。(もったいない!)
そんな私が初めて立山登山をしたのは、上京して20年余りが経ったとき。大病の翌年でした。
中学の担任だった山川幸子先生から「啓子ちゃん、立山に登らんまい」と、電話をいただいたのです。
「行きます!」私は即座に答えました。運動コンプレックスなどなんのその、退院後の私は、表を歩けるだけで胸が熱くなるほどの感謝を覚えていたのです。
初めて雄山山頂に立ったときの喜び!
ああ、健康を回復した!生きている!なんという大自然の美しさ!
そう、その日は目を見張るばかりの快晴で、立山連邦ばかりか、白山や富士山までも見渡すことが出来たのです。そのとき、私の胸に、生かされていることへの感謝と喜びが沸き起こって来ました。

それからというもの、私は毎年毎年、一人でも立山に登り続けました。

立山は、私にとって母のような存在。いつも傍にいたときには、当たり前に思っていたけれど、離れてみると、見えないことが淋しくて、その存在の大きさを思わされます。

と、こんな内容でした。

今朝のNHK富山のホームページを開いたら、笠井アナの取材メモが掲載されていました。

私の言葉には、生きる喜びのパワーが!?
それは、褒め過ぎとしても、日々生きる喜びを感じていることは確かです。


timesignal_117 at 08:37│Comments(2)TrackBack(0)

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by きゅうかんちょう   2010年12月15日 10:18
更新心待ちにしています、頑張ってください
2. Posted by 中村啓子   2010年12月15日 20:41
きゅうかんちょうさま

このところ、更新が滞り気味です。
でも、そうおしゃっていただくと励まされます。
また書かせていただきますね。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
明日のNHK富山「ニュース富山人」を!小さな町の小さな映画館