リセット被災地公演を終えて

2011年10月11日

雪の立山!

ニッポン圧勝!サッカーは燃えますね!

さて、今日は、朝日カルチャーセンター新学期のはじまりでした。
三浦綾子「道ありき」を読む今回のクラスは、新しい方5人を含む15人でスタート。
その新入会の方の一人が、帰り際に「18日指路教会のコンサートにうかがいたいと思っています」とおっしゃたのにびっくり!「どうしてご存知なのですか?」尋ねると「ブログで」とのこと。ブログの威力にまたびっくりです。
そうなんです。来週18日18:30〜19:30、横浜は関内にある指路教会で「リードオルガンと朗読の夕べ」が催されます。(入場無料、お申し込み不要)
オルガン奏者は、富山鹿島町教会の松原葉子さん。
9月の朗読公演と違い、今度は松原さんご自身の作曲をはじめ、たっぷりと荘厳なオルガンの調べを聞く事が出来ます。私の朗読は、聖書の詩編とイザヤ書、他に詩を数編です。お近くの方は、ぜひお越しください。
この練習のために、先週富山へ行って来ました。
そして、練習の翌日、このところ遠くから眺めるだけで後ろ髪を引かれつつ帰っていた立山に、4年ぶりに登りました。美しい紅葉を期待して・・・。ところが、バスを降り立った室堂は、一面の雪景色!そこで働く同級生が作ってくれたお味噌汁の美味しかったこと!弥陀ヶ原へ下りると、そこは赤、黄、緑と様々な色が美しさを競う紅葉の世界、さらに下山すると、稲刈りを終えた田んぼが連なるのどかな田園風景。
冬、晩秋、秋と、一気に季節を逆行して来た一日。一緒に歩くだけで心が楽〜になる素晴らしい友人たち、それぞれが元気でいてくれますように。またこうして一緒に山に登れますようにと、祈る思いで帰って来たことでした。
2011100713130000

親戚のみなさん、またご挨拶にうかがえず、すみませんでした。


timesignal_117 at 23:27│Comments(7)TrackBack(0)

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by hiroshi.N   2011年10月13日 04:59
雪に隠れた子どものような笑顔
どなたかと思えば中村さん・・
今年初めて目にする雪景色の様子を感謝です。
季節は動いていますね
一日で、冬から秋へと目にされて
心からリフレッシュされたのではないでしょうか
これからも続く各地での朗読
どうぞ祝福されますように!
2. Posted by 中村啓子   2011年10月13日 21:56
Hiroshiさま。
はい、生まれてから18年間、毎日目にしていた山に登り、すっかり子供に帰ってしまいました(笑)

これからのスケジュール、考えただけで大変です!
どうぞお祈りください。
3. Posted by 永山   2011年10月16日 09:35
啓子さんと葉子さんの上に、主の守りと豊かな祝福がありますように!
私は、この日は、新宿VIPで証をすることになっていて参加で来ませんが、聖会となりますことお祈りしております。
4. Posted by 中村啓子   2011年10月16日 21:23
永山さん。
いつも私のスケジュールを覚えてお祈りいただき、ありがとうございます。
勇気100倍!がんばります!!
5. Posted by たれパパたれママ   2011年10月22日 14:37
5 中村さん、こんにちは。
18日の横浜はどうでしたか?きっと温かくて素敵な時間だったのではと思っていますので、お聞かせ頂ければと思っています。

室堂はすでに真っ白でしたか。山には、すでに冬がやってきているのですね。寒さと思いがけない景色、、お味噌汁が一層美味しかったことでしょうね。お友達の素敵なお気遣い、、読んでる私も温かくなりました。

今回は、横浜に行かれませんでしたけど、いつかきっと中村さんのイベントに私も参加したいと思っています。
これからも頑張って下さいませ。
6. Posted by 中村啓子   2011年10月24日 13:00
たれパパたれママさま

いつも温かなお言葉をありがとうございます。
まるで室堂のお味噌汁のようの心にしみてきます。
あまりのあわただしさの、横浜の報告も書かずにいましたが、お待ちくださったいたのですね。
昨夜仙台から帰りましたので、合わせて報告します。

いつか、どこかのイベントでお会い出来ますことを楽しみにしています。
7. Posted by 中村啓子   2011年10月24日 13:04
たれパパたれママさんへ追伸!
この写真、向かって左側の若い女性は「深夜便」でインタビューしていたNHK田中アナです。
山では天真爛漫!とってもキュートでした。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
リセット被災地公演を終えて