Enjoy, DWE!!

2016年05月

tinaです。


DWEを購入してからのこと。


2016年3月


「すごくたくさんの段ボールが一気に届くので、びっくりなさらないでくださいね(^-^)」


と 訪問してくれたアドバイザーさんに
言われていたものの

予想以上に、大きい段ボールが届き
あっという間に我が家の玄関を
埋め尽くしました。


さぁどこから開けよう...


まずはフルパッケージを収納する棚から!!

と、

棚の組み立てはパパさんにおまかせ。


すべての教材を開けて、
収納するまでに3日かかりました(*_*)

なんせbabyと、怪獣のような2歳児が
ずっとうろちょろしていますもの。


初めの一ヶ月は、
play along1から3を中心に
DVDとCDを毎日かけ流しました。


休日、車で出かける時には
DVD mate (WF契約時にもらったポータブルDVDプレイヤー)
を持ち歩き、
DVDをインプットしまくりました


そのせいなのか、
子供たち、play along (以下 PA!) の歌は
すぐ覚えてしまいました。


長女が気に入ったのは
Hello! という歌、 Fill the cup?という歌です。

PA!のおもちゃの中にある
マラカスをしゃんしゃん振って、
DVDの中のお友だちの真似をしていました。


fill the cups... も、
お風呂におもちゃのcupsを持ち込み
私が歌を歌いながら、
into your hands!
and
through your fingers!
と言ってcupから水をこぼしたりすると

キャッキャと笑い、
すぐに歌も自分で歌えるようになりました。


子供たちの吸収力には
本当に驚かされます。


スポンジのように、
新しい知識を吸収していく
とは聞いていましたが、
予想以上でした。


動作を通して、自然に英語を理解します。


こどもが歌を覚えるのは
おとなが文法を学ぶのと同じ事。


まさにその通りです。
歌を通して、難しい単語も熟語もすらすら覚えます。


大金をはたいて購入した
甲斐がありました(笑)


なによりこどもが楽しそうなので
購入してよかったなぁと思います。

2歳半になる長女と、
1歳になる次女のDWE学習の記録です。

日記を書くのも苦手な私ですが、
毎日毎日DWEを学ぶなかで
子供の成長を感じて、
それを記録できればと思いブログを始めました★


これまでの経緯


2016年1月
DWEのサンプルDVDを子供達に見せたところ
予想以上に食い付きびっくり!


特に、次女(当時生後8ヶ月)が いくら泣いていてもこのDVDを再生すると
泣き止んだところには驚きました(*_*)
それまで何をしても泣き止まなかったのに...



2016年2月
わくわく英語体験にて、教材に触れてみる。
計三時間ほどアドバイザーさんから丁寧な説明を聞く。
タッチペンや、talk along cardなど、子供たちも興味津々!



正直、お値段に驚きましたが(笑)
両親ともに英語が好きなこと、二人とも英語に携わる仕事をしていたため、もちろん子供にも英語を習得してもらいたいという思いは同じでした。



また、こんな願いも込めて契約しました。

※英語教育が始まってから、英語にたいして取り組みやすくなるようになってほしい

※ 日本だけでなく、世界に進出して世界中の人々と関わる人生であってほしい
➡そのために英語は必要なツールである

そんなこんなで、清水の舞台から飛び降りる思いで、フルパッケージを契約したのでした。

2016年3月


DWEライフが始まりました!
続きは後日のblogで。Fotor_146431299911498

このページのトップヘ