わたしの体調不良と、
長女(2歳半)がジブリとアンパンマンにはまってしまったため、
DWE停滞期でした...


しかし子供の自我がまだ弱いときには、
親のヤル気が一番大切!だと痛感しました。


停滞期中にも、長女は生活の中で
ものを数えるときにone, two, three...と数えたり、色を英語で行ったり、
sing alongに出てくる歌を歌ったりと
心の根っこにDWEはインプットされているようでした。


次女(1歳3ヶ月)も、私が時々鼻唄で
sing alongの歌を歌うと一緒に口ずさんでくれたり、
ぱちぱちと拍手してくれたりしました。


そんな二人の姿を見て、
またDWE頑張ろうとママは決意したのでした


まずはジブリを見たいー!とせがまれる前に、
DWEのDVDをかけ長し。
そして前述した、sing alongのCDをシャッフルでかけ流すこと
を再開しました。


あとは寝る前に一冊、bookを選ばせて
読んであげること。
読み聞かせは私自身も好きなので、
声色を変えて読んであげます。


不思議なことに、長女も次女も、
DWEを見たり聞いたりしているときは
本当におとなしくしています。
その音や映像に、集中しているのです。
赤ちゃんの頃から聞いているから
落ち着くのかな


そんなこんなで、これからまたDWE頑張ります!!!(笑)