2007年04月10日

福原愛ちゃん!悔しい?!スタート

崖っぷちのシングルマザー
パートの収入だけでは生活できな〜い!
そんな私が自宅で副収入♪
今・成功に向かってます   

    ♪今日気になったニュース♪
 ★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

愛ちゃん早大生1敗デビュー 

◆卓球日本リーグ ビッグトーナメント
(8日・兵庫県立総合体育館)愛ちゃんが新たなスタートで
つまずいた。昨年覇者で世界選手権(5月、ザグレブ)
代表の福原愛(18)=ANA=は、初戦の2回戦で格下の
越崎歩(25)=中国電力=に1−3で完敗。今月から
早大スポーツ科学部に入学し、全日空と所属契約を結んだが、
女子大生の第一歩を勝利で飾れなかった。
女子は王輝(日立化成)が初優勝、男子は韓陽(東京アート)
が3連覇した。

 愛ちゃんらしさは真新しいユニホームに包まれたまま。
「サアッ」の掛け声も出ない。レシーブは安定せず、
スマッシュは何度もネットにかけた。最後は打ち合いに
屈して完敗。世界ランキング12位が、同148位の越崎を
相手に自滅した。

 早大に入学し、全日空と所属契約をかわして最初の
試合だったが、女子大生デビュー戦は痛恨。険しい表情、
力ない声で「最低の試合をしたなと思う」。そして
「前みたく卓球だけ考えてればいいという状況ではなくなった」
と打ち明けた。

 大会2日前に新居への引っ越しを終えたばかり。
生活用品の買いだし。入学手続き。所属変更。5日には
日中文化スポーツ交流親善大使として首相官邸を訪問。
この間にガイダンスも。目が回る忙しさ。明らかな準備不足だった。

 「すべてを変えた。この状態では仕方ない」と
父・武彦さん(64)はサバサバ。9日にはプロツアーの
ブラジルオープン、チリオープンに出発し、22日に帰国する。
そして世界選手権の出発まで3週間。ここできっちり
立て直す考えだ。

 藤沼亜衣(ミキハウス)と組んだ世界選手権ダブルス
壮行試合では完勝。子どもたちのサインにもけなげに応じ、
ファンサービスは忘れなかった。「新しいことをどんどん
学ばないと強くなれない」。進化のための準備段階。
新たな環境になじんだとき、愛は生まれ変わる。
                   【livedoorニュースより】

 ★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
ハードスケジュールの中でのスタート!!
でもこの悔しさを力にまた強い愛ちゃん
見れることでしょうね(」゜ロ゜)」がんばれ〜

 


tinami3happy at 15:37│Comments(0)TrackBack(0)clip!

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔