2007年05月

2007年05月30日

ジュエリー製作士

素材引き立てる個性とセンス


坂巻 章雄さん
ジュエリー製作士 指輪の輪や石座など、ジュエリーのワクといわれる部分を製作する。地金を溶かして土台を作り、ろう付けし、ヤスリで削って完成させる。すべてが手作業なため、「個性やセンスが最大限に生かされ、作った製品は世界に一つしかない」という。

 受注してから、簡単なデザインなら2日、大きなもので10日程で仕上げる。近年は、リフォームが増えたほか、宝石の持ち味を出したデザインが多く、「素材を引き立て、繊細さをもたせる」ことを心がけて製作する。

 26年前、祖父の代から続く家業を継いだ。これまで数々の国家資格や民間資格を取得するとともに、コンテストで受賞し、腕を磨いていった。

 日本ジュエリー協会が制定する11月11日の「ジュエリーデー」を控え、協会の役員として、ジュエリーを推奨する活動やコンテストの審査、指導にも力が入る。「今後は、若い人に量産ものとは違った、一から作る喜びを教えたい。日本人が着ける宝石は、日本人の感性が生きるんです」



(電)03・3941・5874(坂巻工芸社)

(2005年11月9日 読売新聞)

[PR]
 井筒屋

 スワロフスキー

2007年05月28日

体験授業

体験授業で将来考える…香川・丸亀で体験授業


 香川県丸亀市飯山町の県立飯山高校で8日、大学や専門学校の担当者を招き、体験授業を通して生徒が自分たちの将来を考える「進路フェスタ」が開かれた。

 総合学科の1〜3年生463人が参加。香川大や四国学院大など県内外の大学、専門学校51校の講師らから、学校の特色や卒業後の資格などについて説明を受けた後、関心がある分野の学校を選び、体験授業を受けた。

 高松市の穴吹動物看護カレッジの教室には男女約20人が姿を見せ、プードルやダックスフントの長い毛をブラシでといたり、ツメを切ったり。ペットの毛をそろえるなどするトリマーが目標の岡部真由子さん(3年)は「犬に関した仕事に就きたい」と話していた。

 同校は一昨年度から体験型ガイダンスとしてフェスタを開き、昨年度は卒業生全員が進学や就職するなど効果を上げているという。

(2007年5月9日 読売新聞)

[PR]
 犬の気持ち

2007年05月24日

ハンギングバスケットマスター

家庭で気軽に緑のオアシス ハンギングバスケットが県内で人気

 壁に掛けたり、天井からつるしたりして楽しむ英国の空中花壇「ハンギングバスケット」。首都圏では数年前から「場所を取らない都市型園芸」として人気を集めているが、県内でも最近、ブームが訪れている。マンションの建設ラッシュや、バスケットが群馬特有の「空っ風」に強いことが人気の背景にあるようで、バスケット作りを指導するマスターも増えているという。平成20年3月には、「全国都市緑化ぐんまフェア」が開かれることもあり、ブームはさらに広がりそうだ。

 10年前、県内で初めてハンギングバスケットマスターとなった玉村町上之手の田中俊子さん(52)。3年前の開室当初、6人の生徒だった教室には現在130人以上の生徒たちがハンギングバスケットを習いに訪れている。

 田中さんの教室に通う同町上新田、自営業、寺内直美さん(48)は、バスケット(花かご)に20種類ほどの草花を植え込み、「立体的な演出や、何処にでも移動できるのが魅力的。お店の看板に使っていると『どこで買ったの』と驚かれます」と話す。

 田中さんは人気の理由を「マンションがどんどん建設されて、群馬の生活様式もだんだん西洋化してきた。生け花をする感覚で、自由なヨーロピアンスタイルの園芸を楽しめるのでは」と説明する。「針金を使いバスケットを壁に固定するので『空っ風』が吹いても飛ばされない」とも。

 ハンギングバスケットは、平成2年に大阪で開催された「国際花と緑の博覧会」をきっかけに、全国に普及した。8年に日本ハンギングバスケット協会が発足し、住宅事情の悪い首都圏を中心に一気にブームとなった。

 同協会県支部によると、支部が発足した9年当時、県内には田中さん1人しかいなかったマスター資格者が、現在は43人いるという。ハンギングバスケットをたしなむ人も「500人以上」となった。

 園芸器材を扱う伊藤商事(本社・大阪府茨木市)では今年、県の園芸店や市役所からハンギングバスケット器材の発注が約1000個と、例年の約1.5倍増えたという。田中さんを通して特別注文するお客さんも美容院から幼稚園と大きく広がった。

 前橋市の都市緑化フェア推進室は「20年3月の都市緑化フェアにちなんで、ハンギングバスケットのコンテストが各地で開催されています。県内での人気にさらに拍車がかかることは間違いない」と話している。

(2007/05/24 03:01『Sankeiweb』より)

〔PR〕
 ユーキャン




2007年05月22日

DSで資格勉強

DSで勉強 「学習」系ソフト次々発表
2007年05月22日11時12分

 「これ時計だから、ほらアラームも鳴るし……」

 80年代初頭、強弁しながら携帯ゲーム機「ゲーム&ウオッチ」を学校に持ちこんだものだった。もちろん没収。それがいまじゃ、大手ゲーム会社が携帯機「ニンテンドーDS」に向け、次々と「学習」系ソフトを発表する時代になった。

 スクウェア・エニックスはこの夏から「DS:Style」なる新シリーズを展開、クラシックやガーデニングを一から学べるソフトなどを出す。セガは54もの検定試験を詰めこんだ「資格検定DS」を発表。極めつきはバンダイナムコが6月発売する山川出版社「世界史」「日本史」だ。

 学校でおなじみの教科書+問題集をそのままソフトに。「歴史ブームのなか、学生だけでなく学び直したい年配者に向けたソフト」と同社広報部。

 確かに国内出荷1500万台を超えたDSは10代をピークに60代までまんべんなく遊ばれている。ゲーム団体CESAが先日発表した一般生活者調査報告書を見ると、ソニーのPSPが500万台を突破しながらも10代、20代の利用に偏っているのとは対照的だ。

 両機種の差が操作方式にあるのは明らかだ。DSは従来のボタン操作に加え、画面を直接ペンで触る直感的操作を導入することで、ゲームに不慣れな世代に広く受け入れられた。

 ペン操作は「学習」系ソフトと相性がいい。約30万本のヒットとなった小学館の「ます×ます百ます計算」や「正しい漢字かきとりくん」をはじめ、多くの「学習」系ソフトは「手書き」なくしては生まれなかったはず。山川の問題集にはもちろん記述式問題も含まれている。

 そういえば50代以上はマークシートの「共通一次」以前の受験生。記述式をいとわない。「DSで生涯学習」するにはぴったりの世代なのだ。

(『asahi.com』より)

[PR]
 通信講座

 ユーキャン

2007年05月19日

時計修理技能士

ミリ単位の修理、コツは力加減

比留間俊哉さん
銀座ヒルマ時計宝飾店の時計修理技能士 ミリ単位の時計の部品をドライバーやピンセットで扱いながら、時計をよみがえらせる。1926年に創業した東京・銀座の老舗時計店の3代目。祖父の代から続く顧客の信頼を守り続けている。

 作業は時計の裏ブタを開け、針と文字盤を外すことから始まる。細かい部品を丁寧に取り出した後に分解。部品を洗浄して、必要なら交換する。もう一度組み立てて油を差せば完了だ。

 「クオーツ式時計の修理は2〜3時間だが、部品の数が多い機械式時計だと丸一日かかるものもある」というほど時間も手間もかかる。「コツは力加減。力を入れすぎると部品を曲げかねない。神経を使うので、肩がこりやすいことが悩みの種」という。

 子供のころから機械いじりが好きだった。いったんソフト開発会社に勤めたが、24歳で会社を辞め、父親の俊雄さんの手伝いを始めた。最初は販売などが中心だったが、国家検定である「時計修理技能士」の資格を取ったのを機に、本格的に修理を手がけるようになった。

 「時計は機嫌を損ねると大変。輸入品は修理代だけで購入価格の半分以上かかることもあるので、大事に使ってもらいたい」。繊細な手作業は、時計への愛情なしにはできないようだ。

腕時計を長持ちさせるコツ
 腕時計をつけたままスポーツはしない方が良い。特にゴルフは衝撃が伝わり、製品の寿命が短くなる。革ベルトは乾燥させるため1日おきに使うと良いという。

(2007年5月15日 読売新聞)

[PR]
 技術翻訳

 豆ホビー

 スタージュエリー

2007年05月17日

ソムリエ

ソムリエ

 ソムリエナイフソムリエは、レストランで客の要望に応えてワインを選ぶ手助けをする、ワイン専門の給仕人。語源はフランス語(Sommelier/女性Sommelière:ソムリエール)。

・資格
日本ソムリエ協会と全日本ソムリエ連盟が資格として認定している。ここでは日本ソムリエ協会の資格について述べる。なおフランスでは国家資格である。

・マスターソムリエ資格
シニアソムリエの中から、関係者の推薦によって認定される。
シニアソムリエ資格
ソムリエ資格認定後3年以上経過したソムリエで、かつワイン及びアルコール飲料を提供する飲食サービス業を通算10年以上経験し、現在も従事しているものであって、規定の試験に合格したもの。

・ソムリエ資格
ワイン、アルコール飲料を提供する飲食サービス業に3年または5年以上従事したことがあり、現在も従事しているもので、規定の試験に合格したもの。
なお、日本でソムリエ資格試験を受ける際に必要である「ワイン、アルコール飲料を提供する飲食サービス業従事歴」の中には、仕事の中でワインを扱うものの、その選択を事実上殆ど行わない航空機の客室乗務員なども含まれることから、その従事範囲の見直しが必要との声が一部できかれることもある。しかし、国際線のファーストクラスであれば客室乗務員によるワインのサーヴィスは当然行われるとの反論もあり、見直しは行われていない。

上記以外にも全日本ソムリエ連盟(ANSA)が資格として認定をしている「ソムリエ/ワインコーディネーター」がある。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

[PR]
 
ウコンの力

ビリーズ・ブートキャンプ



2007年05月15日

歯科技工士


歯科技工士


 歯科技工士(しかぎこうし、英Dental Technician)は、歯科医師が作成した指示書を元に義歯(入れ歯)や補綴物(差し歯・銀歯)などの製作・加工を行う医療系技術専門職。 昨今の歯科医療の向上と医業の分業化に伴い、非常に高度な精密技工技術と審美感覚が求められている。 歯科技工士法に基づく厚生労働大臣免許の国家資格であり業務独占資格であるため、歯科医師もしくは歯科技工士以外が歯科技工業務を行うことは法律で禁止されている。

・ 名称
 英称は、Dental Technicianだが、アメリカとイギリスでは若干、表記が違う。アメリカでは、Certificated Dental Technician(CDT)だが、イギリスではRegistered Dental Technician(RDT)である。


・ 国家試験
 日程および試験問題は都道府県により異なる
 
・ 学科試験 
 解剖学(歯の解剖学・口腔解剖学)
 有床義歯技工学(全部床義歯学・部分床義歯学)
 歯冠修復技工学(クラウンブリッジ補綴学・保存修復学)
 矯正歯科技工学
 小児歯科技工学
 顎口腔機能学
 歯科理工学
 法規(歯科技工士法ほか)

・実地試験
 全部床義歯の人工歯排列と歯肉形成(必修)
 カービング(歯型彫刻)(必修)
 任意問題(内容は都道府県・受験年度によって異なる)
 歯冠修復物(クラウン・ブリッジなど)のワックス形成
 部分床義歯の維持装置・連結装置製作

・受験資格
1.文部科学大臣、厚生労働大臣の指定した歯科技工士学校・養成所を卒業又は、卒業 予定の者。
2.外国の歯科技工学校卒業又は、免許を得た者で1.と同等以上と認定された者。
3.歯科医師国家試験又は歯科医師国家試験予備試験を受験することができる者。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

[PR]
 ビリーズブートキャンプ



2007年05月11日

危険物取扱者


 危険物取扱者(きけんぶつとりあつかいしゃ、英Hazardous Materials Officer)は、危険物を取り扱い、またはその取扱いに立ち会うために必要となる日本の国家資格である。危険物そのもの及び資格についての詳細は消防法及びその下位法令により規定される。危険物取扱者の資格保有を証明するため都道府県知事から交付される公文書を危険物取扱者免状という。資格取得のための試験の実施は、都道府県知事からの委託を受けた財団法人消防試験研究センター(各都道府県支部)が実施する。1971年(昭和46年)5月31日まで(旧制度時代)の呼称は危険物取扱主任者。


危険物取扱者免状日本以外の多くの国にも、同様の制度・規制が存在する。

・ 試験
試験は消防法に基づく国家試験として、委任を受けた消防試験研究センターが実施する。全国で年間2回から4回程度、需要の多い乙種第4類だけは東京でほぼ毎月行われている。受験地の制限はなく、全国どこで受験しても差し支えないが、合格した場合の免状申請先は受験地の都道府県知事(手数料として貼付する都道府県収入証紙も受験地のもの)となるので注意が必要である。甲種は受験資格の制限があるが、乙種・丙種は誰でも受験することが可能である。乙種第1類から第6類まで全ての試験に合格すれば、甲種取扱者同様(完全に同等ではない。危険物保安監督者の節参照)にすべての危険物を取り扱うことができるため、甲種の受験資格のない人がこの方法で全類取得するケースもある。

試験は3科目あり、所定の時間内にすべての科目を受験する(受験者が自由に時間配分できる)。ただし、既所持資格などにより一部科目の免除制度がある(後述)。

合格点は、科目免除の有無にかかわらず受験するすべての科目それぞれの正解が60%以上あることである。この場合、免除された科目・問題は正解率算出の分母・分子には含まれず、実際に解答範囲となった部分のみで正解率が計算される。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

[PR]
 技術翻訳

2007年05月10日

フォークリフト運転者

 フォークリフト運転者

 フォークリフト運転者(ふぉーくりふとうんてんしゃ)とは、日本においてフォークリフト運転特別教育及びフォークリフト運転技能講習を修了した者。 労働安全衛生法第61条、第76条にて規定されている。


・概要
フォークリフトやストラドルキャリア、コンテナキャリア、トップリフター、クランプリフトを操作することができる。

・区分
フォークリフト運転特別教育 - 最大荷重1t未満のフォークリフトやストラドルキャリア、コンテナキャリア、トップリフター、クランプリフトを操作できる。
フォークリフト運転技能講習 - 最大荷重1t以上を含め全てのフォークリフトやストラドルキャリア、コンテナキャリア、トップリフター、クランプリフトを操作できる。

・受講資格
  特別教育
   18歳以上。
  技能講習
  18歳以上。

・技能講習
 技能講習は都道府県労働局長登録教習機関において行われる。講習科目や時間数はフオークリフト運転技能講習規程(昭和47年労働省告示第111号)に基づく。
修了済みの特別教育の実務経験の有無などにより所要時間は異なる。原則は35時間。
大型特殊自動車免許(カタピラを有する自動車のみを運転することを免許の条件とするものを除く)を有する場合は、下記学科1.及び実技1.が免除となり、11時間。
大型自動車免許、普通自動車免許又は大型特殊自動車免許(カタピラを有する自動車のみを運転することを免許の条件とするものに限る)を有し、3か月以上フォークリフトの運転の業務に従事した経験を有する者は、下記学科1.及び実技1.が免除となり、11時間。
大型自動車免許、普通自動車免許又は大型特殊自動車免許(カタピラを有する自動車のみを運転することを免許の条件とするものに限る)を有する場合は、下記学科1.が免除となり、31時間。
6か月以上フォークリフトの運転の業務に従事した経験を有する場合は、下記実技1.が免除となり、15時間。

・講習科目
  学科
   走行に関する装置の構造及び取扱いの方法に関する知識(4時間)
   荷役に関する装置の構造及び取扱いの方法に関する知識(4時間)
   運転に必要な力学に関する知識(2時間)
   関係法令(1時間)
  実技
   走行の操作(20時間)
   荷役の操作(4時間)

※学科・実技とも、修了試験が課される。


・特別教育
 特別教育は各事業所(企業等)又は都道府県労働局長登録教習機関において行われる。
安全衛生特別教育規程(昭和47年労働省告示第92号)で規定された履修時間は12時間(以上)となっている。自動車免許所持の場合、履修時間は10時間(以上)となる。

・講習科目
  学科
   フォークリフトの走行に関する装置の構造及び取扱いの方法に関する知識(2時   間)
   フォークリフトの荷役に関する装置の構造及び取扱いの方法に関する知識(2時   間)
   フォークリフトの運転に必要な力学に関する知識(1時間)
  関係法令(1時間)
  実技
   フォークリフトの走行操作(4時間)
   フォークリフトの荷役操作(2時間)

・運転できるフォークリフト
内燃機関式フォークリフト、電気式フォークリフト、ストラドルキャリア、コンテナキャリア、トップリフター、クランプリフト。
公道を走る時は大型特殊自動車免許、小型特殊自動車免許が必要である。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

[PR]
 資格取得

2007年05月08日

歯科衛生士


 歯科衛生士(しかえいせいし、英Dental Hygienist)は、厚生労働大臣から免許を与えられ、歯科予防処置、歯科診療補助および歯科保健指導等を行う歯科医療職(コ・メディカル/コ・デンタル)である。

・ 日本における歯科衛生士
日本国においては、歯科衛生士は昭和23年制定の歯科衛生士法に基づく厚生労働大臣免許の国家資格となっている。

昨今の歯科医院増加に伴い、看護師とともに需要が多い職業とされてきたが、全国に130校以上の養成学校があり、毎年7,000人以上の卒業者が出ている。現在、歯科医師過剰問題が取りざたされているが、一部では歯科医師削減の方向に進んでいるため、徐々に歯科衛生士も過剰になるものと推測されている。ただ、大都市圏など一部地域では、現在でも歯科衛生士不足が見られる。これは、人員不足の他にも、離職率が高いためとも言われている。

歯科衛生士法により以前は女子のみしか従事できない資格であったが、現在は同法附則第2項により男子にも資格付与できることになっている。男子の歯科衛生士もきわめて少数ではあるがすでに現存し、歯科医療の現場で勤務している。しかし、多くの衛生士養成専門学校・短期大学の衛生士養成科が依然として男性の入学を許可していない。近年では、大学の歯学部に歯科衛生士養成課程が新設され、男子学生も在籍している。

勤務先の大半は歯科医院である。医科病院の口腔外科や歯科でも従事しているが、これら病院では、診療補助に関しては看護師が従事して行う割合が多い。そのため看護師のように夜勤をすることはほとんどない。


・資格取得方法
専門教育課程を修了し、歯科衛生士国家試験に合格した者が、歯科衛生士となれる。従来、専門学校、短期大学での養成課程が一般的であったが、歯科医療の高度化、多様化に伴い、大学課程(歯学部口腔保健学科等の名称)、大学院課程(修士課程のみ)もあり、高学歴化が進んでいる。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

[PR]
 通信講座


ニッケイヨクヨム 
バベル