【氷裂貫入釉】という、氷が割れた様な表情を出すことが出来る釉薬を2種類追加しました。
(貫入とは、釉薬と粘土の膨張係数の違いにより、釉薬の厚みの中にヒビが入る現象です。)

黒土で作った作品に分厚く掛けるのがおススメの釉薬になります。


陶芸教室の生徒さんは、教室にある見本を見てからぜひ挑戦してみてください。

氷裂貫入


お問い合わせは

陶芸&カルチャー教室ティーイング
埼玉県所沢市東住吉7-9
ティーイングビル3階

04-2921-3882
https://t-ing.co.jp/