February 25, 2006

ナルニア国物語/第一章:ライオンと魔女

真冬のナルニア国、
伝説の子どもたちと、アスランのいる春
The Chronicles of Narnia_The Lion

 

■・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
出演: ウィリアム・モーズリー
    アナ・ポップルウェル
    スキャンダー・ケインズ
    ジョージー・ヘンリー
    ティルダ・スウィントン
    ジェームズ・マカヴォイ
    ジム・ブロードベント
    ジェームズ・コスモ

声の出演:リーアム・ニーソン  (アスラン)
       ルパート・エヴェレット(キツネ)
2005年 アメリカ 140分
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・■



3月4日公開に先駆けて、本日は先行上映会。
せっかくだから、早速観に行って来た。
いろんな映画を観ているけれど、
ほとんどの場合、作品のイメージや、
ほんのちょっとの情報しか持たないまま観に行く。

今回のこの作品も、その例に漏れず、
原作も読んだことなし、
あれだけある映画雑誌もパラパラとしか写真を見ず・・・
という状態で観た感想になった。



第二次世界大戦下のロンドン。
ドイツ軍の空襲が激しくなっていた。
父親が戦争に赴き、
母と子供たちのペベンシー家では
4人兄弟たちを、田舎に疎開させる。

カーク教授宅に身を寄せた兄弟たちは、
雨の日のかくれんぼの最中、
衣裳箪笥の奥に、秘密の抜け道を見つける。

末っ子ルーシーがそこで見たものは?
出会ったのは?
そして、彼らの役割とは?
壮大な物語が始まろうとしていた。

 

長男ピーターは、思慮深く、慎重。
弟や妹たちに優しい、頼れるお兄ちゃん。
きちんと教育された、いいお宅のお坊ちゃん、という感じ。
ヒース・レジャーの弟?という雰囲気も、普通っぽくて悪くない。

長女スーザンは、頭が良く、冷静。
勉強が大好きで、常識的。
大きくなったら、きっといいお母さんになりそう。

次男エドマンドは、
いつも兄に対して反抗的な態度を取り、
ピーターにいつも叱られてしまう。
だけど、本当は可愛い次男坊。

末っ子ルーシーは、無邪気でおしゃま。
母親と離れて疎開することを、
一番悲しんで、寂しい思いをしているけれど、
彼女が実はいちばん大人だったりして?


そんな兄弟たちが、図らずも迷い込んだのは、
「白い魔女」に支配され、100年も冬が続く「ナルニア国」。
ルーシーが半神半獣のフォーン、タムナスに出会ったことで、
ナルニア国が変化し始める。

子供向けのお話、と海外の評価が低いという噂も聞くけれど、
いや、これは大人も楽しめる作品だと思う。
ところどころで、ちょっと理解しづらいキーワードもあるにはあるが、
わたしは、このお話がかなり気に入った。

まず、4人兄弟たちがいい。
長男、長女、次男、末っ子の雰囲気も言動も、
それぞれの立場が巧く描かれている。
そして、
そんな子供たちを、戦禍から遠ざけるためとはいえ、
手放す母親の立場を思うだけで、
物語の導入部分で既に涙ぐんだりしてしまう。
わたしもこんな状況なら、
長男にすべてを託し、駅で見送るのだろう、と。


さて。
CGで作り上げられた、冬のナルニア国。
雪と氷に閉ざされた静かな冷気は、
果てしなく続くと思われる静寂の世界。
そこに君臨する、白い魔女の存在も、
息を詰めて生きている、不思議な生き物たちも、
とても魅力的だ。

子供たちの登場で変わり行く、春のナルニアでは、
さらに世界が広がり、予想もしなかった展開となっていく。
そして、そこに登場するのは、
ナルニアの創造主にして、威厳と慈愛に満ちたライオン、
アスランである。
その声は、名優リーアム・ニーソン。

何も知らずに観たら、この人の声だと聞き分ける自信はないが、
知っていたために、アスランが話すたび、
ライオンの鬣の後ろに声の主の顔がいい意味で重なり、
懐の広い大人の男に見守られているような、
信頼できる安心感に包まれてしまう。

『キング・コング』では、
でっかい猿に泣かされ、うっかり惚れそうになったが、
今回は、この「オトナ」のライオンに、
ついうっかり、ついて行きたくなってしまった。


白い魔女のティルダ・スウィントンは、
『コンスタンティン』での中性的な雰囲気とは感じが違うが、
この世界の冬の女王の冷たい感じがよく似合う。
この人自身のイメージが、既に浮世離れした感じのせいか?

子供たちの可愛さ、
登場人物(?)たちの個性と存在感、
それに、
独特の雰囲気に包まれて進行する、
これから先の物語の展開は・・・

どうか、劇場でご覧あれ。

『ハリー・ポッター シリーズ』や
『ロード・オブ・ザ・リング』(未見だけれど…)とは
また雰囲気も展開も違うファンタジー。
ところどころに漂う、英国らしさを感じつつ、
この世界を楽しんで来てね!

 

◇・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


先日、
作中に出てくる『ターキッシュ・ディライト』の話をしたが、
やはり、赤くて甘くて柔らかな、
子供たちが大好きなお菓子として登場。

一方、予想外の場面で、『フィッシュ&チップス』も。

何気ないところで、英国らしいアイテムが登場すると、
やっぱり嬉しくなってしまう。


出で立ちのイメージが違うので、
最初は誰かと思う、“ファーザー・クリスマス”は、
スコットランドの俳優、ジェームズ・コスモ。
『ワン・モア・キス』『ブレイブハート』などに出演している。

また、今回は声の出演(キツネ)だったのが、
ルパート・エヴェレット。
やっぱり、声の聞き分けは難しいかも、だけど。

半身半獣のタムナスさんもなかなかGood!
次男エドマンドのスキャンダー・ケーンズは
進化論のダーウィンの直系の子孫なのだとか。


そうそう。
物語の途中。
「もしかして、『となりのトトロ』は、このお話へのオマージュ?だろうか」
と感じる部分があったりした。


あれこれ、
話題が尽きそうにない、『ナルニア国物語』。
第2作は、同じキャストの4人の子供たちで、
急いで撮影されるという。

早くしないと、大きくなっちゃうのは、
『ハリー・ポッター』と同じ。
主役が、成長途中の子供たち、なのにシリーズ物、
という作品の宿命なのよね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・◇



tinkerbell_tomo at 19:02│Comments(82)TrackBack(184) 洋画【な】 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 『ナルニア国物語 第1章・ライオンと魔女』  [ ラムの大通り ]   February 25, 2006 19:44
----この映画のこと、すごく心配していたよね。 予告編とかだと、戦いのシーンなどスゴそうだったけど…。 「そこなんだ。もっとも不安だったのは…。 思うにこの映画の不幸は『ロード・オブ・ザ・リング』が すでに映画化され、 しかも高い評価を受けた後に 生まれてきたこ...
2. 「ナルニア国物語」ジャパンプレミア  [ 試写会帰りに ]   February 25, 2006 19:45
「ナルニア国物語」ジャパンプレミアin武道館。 ここ何年かのディズニー映画では、一番期待して、楽しみだった作品です。 舞台挨拶では少し大人っぽくなっていた子役の4人。映画の中で演じた兄姉役はとても素晴らしかったです。そして、脚本、演出がとてもしっかりとしている...
3. 『ナルニア国物語第一章ライオンと白い魔女』 の前売り券のオマケ  [ 映画と秋葉原とネット小遣いと日記 ]   February 25, 2006 20:06
『ナルニア国物語第一章ライオンと白い魔女』  公式HPはこちら 『ロード・オブ・ザ・リング』や『ハリー・ポッター』よりも有る意味。原作(7作)の評価が高く。 アメリカで既に公開済みの映画の出来も大変良いようです。 (米国では大ヒットで、続編製作は決定
4. ナルニア国物語 第1章 ライオンと魔女  [ 不思議の国にいる君へ ]   February 25, 2006 20:23
そして、このシリーズでディズニー側の最大のメリットは、エピソードごとに主人公が変わることなのです(おなじ時もあります)。“ハリー・ポッター”シリーズの年々上がるギャラ交渉のように悩むこともなく安心して予算組みができますし、さらに作者はすでに亡くなっていま....
5. ナルニア国物語 第1章:ライオンと魔女 THE CHRONICLES OFNARNIA: THE LION, THE WITCH AND THE WARDROBE  [ travelyuu とらべるゆう MOVIE ]   February 25, 2006 20:25
C・S・ルイス原作のディズニー・ファンタジー映画 第二次大戦 空襲がひどくなるロンドンを疎開する4人の兄弟 ピーター、スーザン、エドマンド、ルーシィ 疎開先のカーク先生のお屋敷は大きく かくれんぼうにもってこいです 4人の兄弟はかくれんぼうをして遊ぶのですが ...
6. 『ナルニア国物語  第1章:ライオンと魔女』  [ *Sweet Days*  ~movie reviews etc~ ]   February 25, 2006 20:52
第二次大戦下、ドイツ軍の爆撃が日毎激しくなるロンドンから、田舎の古い屋敷へ疎開した4人兄妹、ピーター、スーザン、エドモンド、ルーシー。ある日彼らは屋敷の中でかくれんぼをしていた。隠れ場所を探していた末っ子のルーシーはある空き部屋を見つけ、そこにある大きな...
7. 「ナルニア国ものがたり」  [ 喜八ログ ]   February 25, 2006 21:10
「ナルニア国ものがたり(原題:The Chronicles of Narnia)」は英国の神学者C・S・ルイス(Clive Staples Lewis、1898-1963)によって書かれたファンタジー小説(全7巻)です。世界中の子供と大人に愛読されており、もはや古典と言ってよい存在でしょう。近年はデ...
8. リーアム・ニーソン Liam Neeson 俳優特選  [ mayapapaのMAYA_tomato ]   February 25, 2006 22:19
Date of birth (location),7 June 1952,Ballymena, Co. Antrim, Northern Ireland, UK 本名 William John NeesonSeraphim Falls (2006) Untitled Steven Spielberg/Abraham Lincoln Project (2007) The White Rose (2006) The Chronicles of Narnia: The Lion, the W...
9. ナルニア国物語 第1章 ライオンと魔女(作品編)  [ 夢見る小悪魔 ]   February 25, 2006 23:07
ナルニア暦1000年 その国は春を奪われ 100年の冬に凍えていた 【あらすじ】 第二次大戦下のイギリス。 ペベンシー家の4人の兄妹(ピーター、スーザン、エドマンド、ルーシー)は 空襲を逃れるため、田舎に住むカーク教授のもとに疎開する。 ある日、かくれんぼをし...
10. 「 ナルニア国物語第1章/ライオンと魔女 」  [ MoonDreamWorks ]   February 25, 2006 23:09
監督 : アンドリュー・アダムソン 主演 : ジョージー・ヘンリー / ティルダ・スウィントン /    アスランの声(リーアム・ニーソン)  公式HP:http://www.disney.co.jp/movies/narnia/shell_content.html 「 ナルニア国物語第1章/ライオンと魔女 TheC...
11. ナルニア国物語 第1章 ライオンと魔女  [ arudenteな米 ]   February 25, 2006 23:18
食い物以外は非常に良く出来てる ナルニア国物語 第1章 ライオンと魔女 (THE CHRONICLES OF NARNIA: THE LION, THE WITCH AND THE WARDROBE) http://www.disney.co.jp/movies/narnia/shell_content.html ≪ストーリー≫ 第二次世界大戦下のイギリス。ペベンシー家の子...
ウィリアム・モーズリ−、アナ・ポップルウェル、スキャンダー・ケインズ、ジョージー・ヘンリー、ティルダ・スウィントン出演。声の出演:リーアム・ニーソン。アンドリュー・アダムスン監督作品。 公式サイト 第二次世界大戦下のイギリス。ペベンシー家の子どもたち、ピ...
13. 「ナルニア国物語」鑑賞  [ Cafeアリス ]   February 26, 2006 02:33
先行上映で、「ナルニア国物語」観てきました。 整理券もらって、30分前から並びましたが、やはり吹き替え版が人気でしたね。もちろん、私は字幕スーパー版で観ましたよ。 英国イングリッシュだから、聞きやすいと思うんだけど。 英国ファンタジー、「指輪物語」と同...
14. 映画「ナルニア国物語 第1章ライオンと魔女」旋風がやってくる!  [ bobbys☆hiro☆goo☆シネプラザ ]   February 26, 2006 02:57
全米オープニングNO1大ヒットの 「ナルニア国物語 第1章ライオンと魔女」を先行上映で ご覧になったかたもおられると思いますが・・・ この作品は全米公開16週目で2億6135万ドルの 興行収入をあげており3億ドル突破も間違いないようです。 この記録はディズニース...
15. ナルニア国物語 第一章ライオンと魔女  [ 色即是空日記+α ]   February 26, 2006 04:20
壮大な物語の第一章  続きが気になるつくりは嫌だなぁ〜と思ってたら これだけでも十分楽しめる!! (*^ー゚)b      予告見たときはどうかなぁ〜??? だったけど なかなか、そこそこ、でもやっぱり面白かった♪  ・・・・・・ってどないやねん(笑 &nbsp...
16. ナルニア国物語 第一章ライオンと魔女  [ 日々気ままに! ]   February 26, 2006 08:17
3 題名    『ナルニア国物語 第一章ライオンと魔女』 監督    『アンドリュー・アダムソン』 出演者   『ウイリアム・モーズリ』『アナ・ポップルウィル』『スキャンダー・ケインズ』 個人的な評価★★★☆(5点満点中3.5点) 『あらすじ』 第二次世界大....
17. ナルニア国物語 第1章:ライオンと魔女  [ 欧風 ]   February 26, 2006 08:19
え??、こんな事を書いて、舌の根も乾かぬうちに、また映画ですよ。だってさ??、最近シネコンとかでよく「先行上映」ってやるじゃない?ああいうのがあると観に行きたくなるじゃん?(え?別にならない?(^_^;))だいたい先行上映って公開日の1週間前で、その日以外はやらな...
18. 『ナルニア国物語/第1章:ライオンと魔女』(先行)  [ 【徒然なるままに・・・】 by Excalibur ]   February 26, 2006 09:27
やはり気になるので先行で見てきました。 予めチケットを押さえておいたので余裕で出掛けたのですが、場内はガラガラ・・・。のんびり見られるのは嬉しいですけれど、これでは先が思いやられます。一般公開後はヒットしてくれることを願うのみです。 物語は心配していた...
19. ナルニア国物語/第1章:ライオンと魔女  [ がちゃのダンジョン 映画&本 ]   February 26, 2006 09:53
『ナルニア国物語/第1章:ライオンと魔女』 (2005)THECHRONICLESOFNARNIA:THELION,THEWITCHANDTHEWARDROBE製作国アメリカ ジャンルファンタジー/アドベンチャー/ファミリー 『指輪物語』と並ぶC・S・ルイスの名作ファンタジー小説をディズニーが空前のスケールで...
20. ナルニア国物語 ジャパン・プレミア試写会  [ 落とし穴には気をつけろ! ]   February 26, 2006 09:53
今日武道館でやったナルニア国物語のジャパン・プレミア試写会に行ってきました。抽選で招待券が当たったのデス{/kaeru_fine/} もー嬉しくて、無理矢理仕事を定時で終わらせましたよ〜。 開始前に到着した出演者が赤絨毯を歩いたようですが、残念ながら遠くからちらっと見...
21. ナルニア国物語 第1章 ライオンと魔女/THE CHRONICLES OF NARNIA  [ 我想一個人映画美的女人blog ]   February 26, 2006 11:19
誕生から55年という C.S.ルイスの壮大な英国ファンタジーをディズニーが映画化した大作。  原作本 ナルニア国ものがたり 児童書 原作のファンの人、ファンタジー好きの人には前々から楽しみにしていたであろうこの作品、 どちらにも当てはまらないワタシとしては、何...
22. 映画「ナルニア国物語/第1章ライオンと魔女」最速試写会レポ  [ いもロックフェスティバル ]   February 26, 2006 12:39
 「ナルニア国物語/第1章ライオンと魔女」の試写会に行ってきた。 (2/8(水
23. ナルニア国物語/第1章:ライオンと魔女  [ 映画、大好物っ! ]   February 26, 2006 13:29
お勧め度:78%
24. 【「ナルニア国物語 第1章】観ました。  [ うりサイロ ]   February 26, 2006 18:21
「ナルニア国物語 第1章 ライオンと魔女」。先行上映で観てきました。原作は全く読んでません。原作は全7巻。ナルニア国の誕生から滅亡まで描かれているそうです。イギリスのBBC放送でも第四章までをTVドラマ化し、DVDも発売されてますが、どうも「着ぐるみがイマヒツ...
25. 「ナルニア国物語/第一章ライオンと魔女」  [ ●○ゆるゆるシネマ感想文○● ]   February 26, 2006 19:17
「ナルニア国物語/第一章 ライオンと魔女」 公式サイト 劇場鑑賞(先行上映)  ゆづの好き度 ★★★   (満点は★5個、☆=★×1/2) 2006年3月4日公開 上映時間140分 ルーシー役のジョージーちゃん! 彼女の演技はとてもかわいかったです。 ...
26. ナルニア国物語 第1章ライオンと魔女(評価:○)  [ シネマをぶった斬りっ!! ]   February 26, 2006 20:00
【監督】アンドリュー・アダムソン 【出演】ウィリアム・モーズリー/アナ・ポップルウェル/スキャンダー・ケインズ/ジョージ・ヘンリー/ティルダ・スウィントン/リーアム・ニーソン(
27. ナルニア国物語 第1章:ライオンと魔女(先行上映)  [ カリスマ映画論 ]   February 26, 2006 20:14
【映画的カリスマ指数】★★☆☆☆  フウ・・・参った    
28. ナルニア国物語 第一章ライオンと魔女  [ ぷち てんてん ]   February 26, 2006 20:26
先行上映に行ってまいりました。☆ナルニア国物語 第一章ライオンと魔女☆(2005)アンドリュー・アダムソン監督公式HP〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜ナルニア国物語、読んでないんですよね。原作を読んだ方が映画を見てどうだったんでしょうね。子供向け、特に低学年向け...
29. ナルニア国物語 第1章ライオンと魔女(先行上映)  [ まったりでいこう〜 ]   February 26, 2006 20:45
本公開を待ちきれず先行で観に行ってきました。これを観る前に渋谷で2本観ているため少々お疲れモード。けっこう長いようで途中眠くなったらどうしようと心配になりましたが、そんな心配は無用でした。 申しわけないのですが原作は読んだことありません。なので予備知識もな...
30. ■ナルニア国物語 第一章ライオンと魔女  [ ルーピーQの活動日記 ]   February 26, 2006 21:13
第二次世界大戦下のロンドン。ペベンシー家の4人兄妹は、疎開のため田舎の古い屋敷に預けられる。長兄のピーター(ウィリアム・モーズリー)、長女スーザン(アナ・ポップルウェル)、次男のエドマンド(スキャンダー・ケインズ)、末っ子のルーシー(ジョージー・ヘンリ...
31. ナルニア国物語 第1章 ライオンと魔女  [ Big Screen ]   February 26, 2006 23:14
先行上映を見てきました。 この第1章は、ストーリー的には安心して見ることのできる作品でした。100年以上も冬の状態の神秘の国(ナルニア)を、予言に出てくる4人兄弟が救世主?となり、活躍すると言う物語です。 詳細は、 公式ページ フリー百科事典『ウィキペディア(Wik...
32. 『ナルニア国物語  第一章 ライオンと魔女』  [ моя комната (私の部屋) ]   February 27, 2006 02:03
昨年から宣伝していた、来春、いや来年の大目玉作品。1950年にC.Sルイスによってこの世に生まれ、世界中の人から愛読されてきた全7巻からなる英国ファンタジー文学「ナルニア国物語」。長年映画化が望まれていた”映像化不可能だったはずの物語”が、ようやくディズニーに...
33. 先行上映「ナルニア国物語」を見てきました。  [ よしなしごと ]   February 27, 2006 02:14
 先行上映でナルニア国物語 第1章ライオンと魔女を見てきました。オールナイトだったので、午前中は梅の写真を撮りに行き、すぐにオールナイトに備えて昼間はお昼寝。夜中に起き出し、バイクで映画館へ。トメルミンと眠眠打破を飲んで、眠気に備えました。
34. ナルニア国物語 第1章ライオンと魔女  [ 八ちゃんの日常空間 ]   February 27, 2006 04:57
本年度映画鑑賞80本目、うち、劇場鑑賞32本。先行ロードショーを決定時から狙っていただけに、本当に明日(今日)が休みになってラッキーだった。いろいろどこで観ようか迷ったのだが、時間的にゆとりのある六本木に決定。1時台だというのに一番大きな7番スクリーンで、7....
35. ナルニア国物語/第1章:ライオンと魔女−(映画:今年29本目)−  [ デコ親父は減量中(映画と本と格闘技とダイエットなどをつらつらと) ]   February 27, 2006 08:24
監督:アンドリュー・アダムソン 出演:ウィリアム・モーズリー、アナ・ポップルウェル、スキャンダー・ケインズ、ジョージー・ヘンリー、ティルダ・スウィントン 評価:79点(100点満点) 公式サイト (ネタバレあります) よくできたファン....
36. ナルニア国物語 第1章:ライオンと魔女  [ カノンな日々 ]   February 27, 2006 10:43
5 観てきましたッ。あのナルニアの世界がスクリーンいっぱいに映し出され、あのアスランの神々しい姿が目に焼き付き、夢のようなひととき。原作ファンの期待は決して裏切られてないと思います。もちろん欲を言えばキリがないんだけど、原作には忠実に、そしてエンターティーメ....
37. 『ナルニア国物語』を見て  [ 今日も世界はわたし日和。 ]   February 27, 2006 11:35
土曜日、先行上映で『ナルニア国物語第1章ライオンと魔女』を見てきました{/hearts_pink/} (※上記サイト、音がでるので注意!) めずらしく相方さんが見たいと言い出したので、私としてもバンバンザイ{/kaeru_fine/} しかも、わざわざ前売りを買ってまで見に行ったので...
38. 映画:ナルニア国物語 第1章ライオンと魔女 ジャパンプレミア  [ 駒吉の日記 ]   February 27, 2006 13:14
ナルニア国物語 第1章ライオンと魔女 ジャパンプレミア@日本武道館 Gブロック前から4列目、レッドカーペットから2席目でした。 監督、プロデューサーに主演4名にティルダ・スウィントン来日ってことで 周囲は・・・なんだか恐ろしい人たちばかりで・・・武道館で...
39. 『ナルニア国物語』を見て  [ 今日も世界はわたし日和。 ]   February 27, 2006 13:52
土曜日、先行上映で『ナルニア国物語第1章ライオンと魔女』を見てきました{/hearts_pink/} (※上記サイト、音がでるので注意!) めずらしく相方さんが見たいと言い出したので、私としてもバンバンザイ{/kaeru_fine/} しかも、わざわざ前売りを買ってまで見に行ったので...
40. ナルニア国物語〜第一章:ライオンと魔女〜・・・・・評価額1250円  [ ノラネコの呑んで観るシネマ ]   February 27, 2006 20:31
衣装箪笥の扉は不思議への扉♪ C・S・ルイス原作のファンタジーの古典、「ナルニア国物語〜ライオンと魔女〜」の最初の映画化。 ちなみにテレビシリーズは昔あったね。 第二次世界
41. 『ナルニア国物語 第1章ライオンと魔女』鑑賞!  [ ☆★☆風景写真blog☆★☆healing Photo! ]   February 28, 2006 03:20
 『ナルニア国物語 第1章ライオンと魔女』鑑賞レビュー!     The Chronicles of Narnia: The Lion, the Witch & the Wardrobe    ナルニア暦1000年????《その国》は春を奪われ、100年の冬に凍えていた… その国は、 “衣装だんす”の ...
42. ★「ナルニア国物語/第1章:ライオンと魔女」  [ ひらりん的映画ブログ ]   February 28, 2006 04:17
久しぶりの先行上映に行ってきました・・・ といっても、いつものようにナイトショウ・・・ 上映時間の設定の関係でAM1:20からの回。 きっつい時間だけど・・・とりあえず。 にもかかわらず100人近くは入ってたんじゃないかな・・。 前評判良さそう・・・世間...
43. 『ナルニア国物語 第1章 ライオンと魔女』  [ flicks review blog II ]   February 28, 2006 09:52
 世界的に著名なファンタジー名作物語の映画化3部作、というとやっぱり『ロード・オブ・ザ・リング』がまだまだ記憶に新しいわけですけれども、負けないくらいのファンタジー・ダ
44. 『ナルニア国物語 第一章 ライオンと魔女』  [ ◆まったり生活◆ ]   February 28, 2006 10:54
 昨日、先行上映で観てきました。  と、その前に・・・・・  うるさいんだよ!! となりの外人ばかップル!! 失礼いたしました。 上映前から終わりまで、ず〜〜っと喋ってました。 イライライラ・・・せっかくの楽しみが半減。 さて、映画の方ですが、 撮影地はニュ...
45. 『ナルニア国物語』 鑑賞日記  [ SISTER'S SHIP ]   February 28, 2006 11:13
4 ネタバレとか気にしない人だけ”ポチ”って下さい。
46. #134 JET!!!  [ 鮫の生活<´ゞ><< ]   February 28, 2006 13:23
シャークバイト第二十七回 「ナルニア国物語 第1章ライオンと魔女」 あらすじ 第二次世界大戦下のイギリス。ペペンシー家の四人兄妹、ピーター・スーザン・エドマンド・ルーシーは、戦火を逃れ田舎の屋敷へと疎開する。 ある日、兄妹は屋敷で隠れんぼをする。ルーシーは空...
47. 映画「ナルニア国物語 第1章・ライオンと魔女」  [ make myself just as hard ]   February 28, 2006 16:30
「ナルニア国物語 第1章・ライオンと魔女」(The Chronicles of Narnia: The Lion, the Witch and the Wardrobe, 2005・米国)日本では3月4日からの公開だが、米国にて一足先に鑑賞した。 おそらく多くの本好きの子供たちがそうであるように、私も幼少の頃、何度も何...
48. ナルニア国物語 第1章 ライオンと魔女  [ アニメって本当に面白いですね。 ]   February 28, 2006 21:54
2 ナルニア国物語 第1章 ライオンと魔女   評価:2.0   [ファンタジー]   3月4日(土曜)全国ロードショウ   (この記事はネタばれはありません)  早くも、話題の『ナルニア国物語 第1章 ライオンと魔女』を見ました。我が家では3人が見ました....
49. ナルニア国物語  [ らみの冒険 ]   February 28, 2006 22:05
を先行ロードショーで見てきました。映像とその構想のスケールはでかいです。最近は慣れてしまったのですが動物がしゃべるようなSFXはやっぱりすごいものですね。ライオンはやっぱり王様(笑)ですねえ。ハリーポッター、ロードオブリングに次ぐファンタジー作品として米...
50. ナルニア国物語 第1章 ライオンと魔女  [ kulog ]   March 01, 2006 07:44
先行上映してたので観てきました。レイトショーで途中で寝てしまうんでないかと不安だったのですが、夢中であっというまに2時間半がすぎました!タンスからナルニアへ行った4人兄弟...
51. ナルニア国物語  [ Mumble ★ 全力疾走KENのつぶやき ]   March 01, 2006 13:25
ナルニア国物語 、 先週末に、先行ロードショーを六本木ヒルズにて見てきました^^。 レビューの前に、原作について触れておきたいと思います。 原作は「THE CHRONICLES OF NARNIA」。「CHRONICLES」とは年代記とか、歴史、とかいう意味です。世界的に有名なファンタジ...
52. ナルニア国物語 第1章:ライオンと魔女  [ 小部屋日記 ]   March 01, 2006 22:40
★★★★★(5段階☆は0.5) The Chronicles of Narnia: The Lion, The Witch and The Wardrobe (2005 アメリカ) 先行上映で観てきました。今年劇場での3本目の作品。 「ロード・オブ・ザ・リング」「ハリポタ」よりも登場人物がそんなに多くないのでわかりやす...
53. 映画『ナルニア国物語』  [ TUGTYの映画中学校 ]   March 01, 2006 23:24
4 土曜日、先行上映で観てきました。 内容 第二次世界大戦下のイギリス。ペベンシー家の子どもたち、ピーター、スーザン、エドマンド、ルーシーの4人は、ロンドンの空襲を逃れ、田舎のカーク教授のもとに預けられる。古くて広い教授の屋敷を探索していた末っ子のルーシー....
54. ナルニア国物語 第1章:ライオンと魔女  [ 郎女迷々日録 幕末東西 ]   March 02, 2006 16:35
先週の土曜日、先行ロードショーで見てきました。 一言で感想を述べるならば、イギリスの田舎へ旅に出たはずなのに、そこはディズニーランドだった、という感じ、です。あるいは、イギリスの素朴な田舎料理を食べに出かけたら、ファーストフードが出てきた、とでも。 いえね...
55. ナルニア国物語  [ アフター・スペース ]   March 02, 2006 17:04
映画の楽しみ、映画を見ての楽しみのほかにいろんな方のレヴューを読む楽しみがある。 自分が見逃していた事を発見したり、違う見方を読ませてもらったり、もちろん同じ感想などは頷きながら読んでしまう。 また書き方の微妙な言い回しも、楽しいものだ。 今回のこの映...
56. ナルニア国物語 第1章 ライオンと魔女  [ 5125年映画の旅 ]   March 02, 2006 18:25
4 暗い雲を突き抜けて、眼下に見えるのは 美しいロンドンの夜景。その夜の闇の中を 飛び交う爆撃機の大編隊。そこから投下される 無数の爆弾。轟音の中、ロンドンの街が 火の海に包まれる。 「やべぇ!映画館間違えた!?」 などと一瞬本気で思ってしまいました。 ...
57. ナルニア国物語/第1章:ライオンと魔女  [ とにかく、映画好きなもので。 ]   March 02, 2006 20:17
3      第二次世界大戦中のロンドン。  ベンジー家の四人兄妹は、田舎のとある教授の家に疎開する事に。  そこの執事に家の中では静かにするように厳しく言われる四人だが、そこは無邪気なもので、長男ピーター、長女スーザン、次男のエドマンド、末....
58. ナルニア国物語 第一章ライオンと魔女  [ Lovely Cinema ]   March 02, 2006 21:37
2005/アメリカ 監督:アンドリュー・アダムソン 出演:ジョージ・ヘンリー    スキャンダー・ケインズ    ウイリアム・モーズリー    アナ・ポップルウェル    ティルダ・スウィントン    ジェームズ・マカヴォイ 2006/2/25 映画館にて鑑賞 ★★...
59. 「ナルニア国物語」  [ おたすけシュー ]   March 02, 2006 21:51
映画版「ナルニア国物語 ライオンと魔女」の先行を観てきました。 原作の雰囲気どおりのファンタジーになってます。 印象的な街灯のシーンは 期待どおり。 なんでこんなところにあるの?って思っちゃいけない。 雪があるシーンってこんなに素敵なんだなと 改めて...
60. ナルニア国物語 ライオンと魔女 (第一章)  [ だらだら映画・和日和 ]   March 02, 2006 21:55
満足度★★★☆☆ ほぼ原作のイメージ通りの出来栄え! やはりハリウッドのCG技術はすごいものです。 映像には文句なしだが、なんだかちょっとストーリーの魅力が足りない気も・・
61. ナルニア国物語 第1章:ライオンと魔女  [ 「月の風」シネマ日記 ]   March 03, 2006 12:34
始まったとき、劇場を間違えたかと思った。 予想していたのは全く異なった始まり方だったから。さらに、シネコンで通常の劇場が8館あるから。 ちょっと(^_^;)でした。 それにしても、オープニングが長かった。 本編が始まるまで、まだか、まだかと待つ時間が長く感じた....
62. 『ナルニア国物語』観てきました  [ 日常浮遊 ]   March 03, 2006 23:59
ナルニア国物語 第1章:ライオンと魔女/The Chronicles of Narnia 2005年アメリカ
63. 劇場鑑賞「ナルニア国物語第1章ライオンと魔女」  [ 日々“是”精進! ]   March 04, 2006 14:49
「ナルニア国物語第1章ライオンと魔女」を鑑賞してきた。誕生から55年、映像化不可能を言われてきたC.S.ルイスの英国ファンタジーの至宝を、ディズニーがついに完全映画化!ストーリーは・・・ピーター、スーザン、エドモンド、ルーシーの4兄妹は、戦火を逃れて田舎の...
64. ナルニア国物語 ー 第1章 ライオンと魔女 ー  [ きょうのあしあと ]   March 04, 2006 20:44
「その国は春を奪われ、100年の冬に凍えていた」 監督:アンドリュー・アダムソン 原作:C・S・ルイス 出演:ジョージー・ヘンリー、スキャンダー・ケインズ、ウィリアム・モーズリー、アナ・ポップルウェル、ティルダ・スウィントン、ジェームズ・マカヴォイ、リーアム...
65. ナルニア国物語/第1章:ライオンと魔女  [ Saturday In The Park ]   March 04, 2006 22:37
アメリカ  監督:アンドリュー・アダムソン 出演:ウィリアム・モーズリー     アナ・ポップルウェル     スキャンダー・ケインズ      ジョージー・ヘンリー 第二次世界大戦下のイギリス。ペベンシー家の子供たちピーター&スーザン& エドマンド&ル...
66. ナルニア国物語  [ 暇つぶし徒然日記 ]   March 04, 2006 23:00
友達と『ナルニア国物語』を観てきました! なかなか面白かったです。 ちょっとだけ感想などを続きで紹介。 独断と偏見とネタバレに満ちています。 そして短いです(苦笑) 出演: ウィリアム・モーズリー    アナ・ポップルウェル    スキャンダー・ケインズ...
67. ナルニア国物語〜第一章ライオンと魔女  [ シャーロットの涙 ]   March 05, 2006 02:58
夢と魔法の王国、ディズニーの正統派ファンタジー作品 指輪物語ともかなりだぶる世界観の中、どうも見る気がしなかったけれど期待しなかった割には、かなりお話には引き込まれた。 ファンタジー作品もこのごろVFXの技術も物凄く進歩していて、リアルな映像が再現できるよ...
68. 子供のために!鮮やかな夢の描写/ナルニア国物語 其の1  [ 活字はこう読む? 雑・誌・洪・積・世 ]   March 05, 2006 05:39
5 ●ナルニア国物語● 第1章 ライオンと魔女 監督:アンドリュー・アダムソン 原作:C.S.ルイス 先週の土曜、高崎109シネマズで先行ロードショーにて鑑賞。最終上映ながら前3列以外は満席!イギリス好き&ファンタジー好き&ディズニー映画育ちの三重苦(?)の私....
69. ナルニア国物語 ライオンと魔女  [ It's a Wonderful Life ]   March 05, 2006 09:06
ファンタジー映画大好きです。 ほぼ予備知識無しで観ましたが、 自分のような動物好きには楽しめる作品かもしれません。 さすが天下のディズニー、子供達が主人公の本作、 「ロード・オブ・ザ・リング」よりもファミリー向きに仕上げています。 家にある扉の向こ...
70. 映画「ナルニア国物語/第一章:ライオンと魔女」  [ ミチの雑記帳 ]   March 05, 2006 09:07
映画館にて「ナルニア国物語/第一章:ライオンと魔女」★★★☆ C.S.ルイスによるファンタジー「ナルニア国物語」シリーズの第1章:ライオンと魔女の映画化。 「LotR」や「ハリポタ」でファンタジーブームが巻き起こり、満を持して登場した「ナルニア国物語」。なるほど、C...
71. ナルニア国物語 第1章 -ライオンと魔女-  [ CLII -映画のような恋をして- ]   March 05, 2006 11:00
公開日 2006年3月4日 2005年製作 アメリカ 140分 ■ジャンル ファンタジー/アドベンチャー 初回鑑賞日 2006/2/25 TOHOシネマズ 先行上映 総合評価 3000円 感動 ★★★★★ 笑う ★★★★★ 泣く ★★★★☆ 映像 ★★★★★ 音楽 ★★★★
72. ナルニア国物語 -第一章 ライオンと魔女-  [ Akira's VOICE ]   March 05, 2006 11:17
童心と想像力を甦らせてくれる空想世界の探訪。
73. ナルニア国物語/第1章 ライオンと魔女  [ Diarydiary! ]   March 05, 2006 19:14
《ナルニア国物語/第1章 ライオンと魔女》 2005年 アメリカ映画 - 原題
74. ナルニア国物語/第一章:ライオンと魔女  [ ももママの心のblog ]   March 05, 2006 20:55
私の子どもの頃からの愛読書・ナルニア国物語。何回読んだか、数え切れないほど。{/kaeru_en4/}「ライオンと魔女」は英語も読んでいる。それを、ディズニーがどこまで表現してくれるか?{/hiyos/} 2006年 アメリカ ファンタジー、アドベンチャー 2006年2月25日 監督 アン...
75. ナルニア国物語 第1章 ライオンと魔女  [ 雑記のーと Ver.2 ]   March 05, 2006 23:10
「ナルニア国物語 第1章 ライオンと魔女」を道頓堀角座にて鑑賞。 第二次大戦下のイギリス。ペペンシー一家の4人の兄妹は空襲を逃れて田舎に住むカーク教授に預けられる。古めかし??????
76. Chronicles of Narnia: The Lion, The Witch and The Wardroab(2005,U.S.)  [ The Final Frontier ]   March 06, 2006 00:55
英国ご贔屓(英国マニア)なDeannaです。こんにちは。マニアなので,英国児童文学の最高峰と言われる本作品の映画版を観ないはずがありません。昨夜,先行上映で気合入れて観てきました(笑)。昨夜のうちにレビューを書く予定だったけれど,他にも1本 映画を観て 頭の中がパ...
77. 「ナルニア国物語/第1章・ライオンと魔女」を見て来ました〜♪  [ パンジャの部屋 ]   March 06, 2006 01:21
  昨日から劇場公開になった、「ナルニア国物語/第1章・ライオンと魔女」を見てきました。簡単にどう言う話なのかと言うと、舞台は第二次世界大戦下のロンドン。とある母子家庭の家族の母親が、空襲の被害を避ける為、4兄妹を疎開に出します。疎開先の教授の家で、か...
78. ナルニア国物語  [ 毎日楽しいやん ]   March 06, 2006 01:57
最近立て続けに映画を見ています。 先週は一人でフライトプランを見て アドレナリンを大放出したばかりです。 &amp;nbsp; そして昨日は 子供と「ナルニア国物語」を見てきました。 &amp;nbsp; &amp;nbsp; &amp;nbsp;&amp;nbsp;&amp;nbsp;&amp;nbsp; &amp;nbsp;&amp;nbsp;...
79. ナルニア国物語/第1章 ライオンと魔女  [ 何を書くんだろー ]   March 06, 2006 10:59
「ナルニア国物語」 第1章 ライオンと魔女 評価 ★★★★☆ (3.5) 『あらすじ』  第二次世界大戦まっただ中のロンドン。激化する戦争に4人の子供を疎開させる母親。弟、妹を任さ れる長男・ピーター。長女・スーザン、次男・エドマンド、次女・...
80. 『ナルニア国物語〜ライオンと魔女〜』(C.S.ルイス作)感想(^^)☆  [ 『ラスト・ワールド』(奥の寄り道☆) ]   March 06, 2006 14:26
 やはり、打倒『ハリー・ポッター』なのかー!?!  ★映画の解説★  第二次世界大戦下のロンドン。ベンジー家の4人兄妹は、疎開のため、田舎の古い屋敷に預けられる。長兄のピーター、長女スーザン、次男のエドマンド、そして、無邪気な末っ子のルーシーは、屋敷の中で静...
81. ナルニア国物語〜第1章:ライオンと魔女  [ 俺の話を聴け〜! ]   March 06, 2006 15:50
見終わったあとの第一印象は「期待はずれ・・・なんだかなあ〜・・・」「連続モノの1作目だから伏線が消化されないのは当然」とか、「子供向けのおとぎ話なんだから理知的な展開を求めてもねえ〜」とか、「ロード・オブ・ザ・リングと比べること自体ナンセンス」とか、とりあ...
82. ナルニア国物語・第1章ライオンと魔女 評価額・720円  [ Blog・キネマ文化論 ]   March 06, 2006 17:34
●ナルニア国物語・第1章ライオンと魔女をTOHOシネマ浜松にて鑑賞。 第2次大戦
83. 映画館「ナルニア国物語 第1章:ライオンと魔女」  [ ☆ 163の映画の感想 ☆ ]   March 06, 2006 20:14
壮大なファンタジー作品、、、 「ロード・オブ・ザ・リング」や「ハリー・ポッター」シリーズは、好きだけど。。。 なんか、もうこの手のファンタジーはお腹いっぱいって感じになってしまいました。。。まず、普通の動物が人間言を話すのがイヤ。クリーチャーとか実在...
84. ナルニア国物語 第1章 ライオンと魔女  [ 物・モノ・mono ]   March 06, 2006 21:27
ワーナー・マイカル・シネマズ みなとみらいのスクリーン3で鑑賞 当日なので、混んでるようでした。 ここのネット予約は、手数料かかるので嫌ですね。 作者はロード・オブ・ザ・リングの作者とオックスフォードの友人なので なんとなく話が似てなくもないけど・・・ まぁ...
85. ナルニア国物語 〜第1章ライオンと魔女〜  [ step by step  ]   March 06, 2006 22:19
3月4日(土) 『ナルニア国物語 〜第1章ライオンと魔女〜』観て来ました! 全7巻からなるファンタジー巨編「ナルニア国物語」シリーズの第1章です。 原作:C.S.ルイス 監督:アンドダH??y
86. ナルニア国物語 第1章:ライオンと魔女  [ Landmark@mylife ]   March 06, 2006 23:18
ナルニア国物語/第1章:ライオンと魔女 監督/アンドリュー・アダムソン 原作/C・S・ルイス 出演/ウィリアム・モーズリー 、アナ・ポップルウェル 、スキャンダー・ケインズ ジョージー・ヘンリー 、ティルダ・スウィントン 評価/☆☆☆☆(ディズニー版...
87. ナルニア国物語 ライオンと魔女 2006-12  [ 観たよ〜ん〜 ]   March 07, 2006 06:26
「ナルニア国物語 ライオンと魔女」を観てきました〜♪ 第二次世界大戦中のロンドン、ドイツの空爆が激化し、ピーター(ウィリアム・モーズリー)、スーザン(アナ・ポップルウェル)、エドマンド(スキャンダー・ケインズ)、ルーシー(ジョージー・ヘンリー)のペベンジ...
88. ナルニア国物語 ライオンと魔女 2006-12  [ 観たよ〜ん〜 ]   March 07, 2006 06:39
「ナルニア国物語 ライオンと魔女」を観てきました〜♪ 第二次世界大戦中のロンドン、ドイツの空爆が激化し、ピーター(ウィリアム・モーズリー)、スーザン(アナ・ポップルウェル)、エドマンド(スキャンダー・ケインズ)、ルーシー(ジョージー・ヘンリー)のペベンジ...
89. ナルニア国物語??裏切りと赦し??  [ 佐伯博正行政書士事務所ブログ ]   March 07, 2006 06:41
ナルニア国物語第1章ライオンと魔女の映画を観ましたが、ライオンはキリストを暗示し
90. ナルニア国物語/第1章:ライオンと魔女  [ 映画鑑賞★日記・・・ ]   March 07, 2006 09:35
第二次世界大戦下のイギリス。ペベンシー家の子どもたち、ピーター、スーザン、エドマンド、ルーシーの4人は、ロンドンの空襲を逃れ、田舎のカーク教授のもとに預けられる。古くて広い教授の屋敷を探索していた末っ子のルーシーは、空き部屋で大きな衣装だんすを見つけ、何....
91. ナルニア国物語  [ kaz-netブログ ]   March 07, 2006 11:57
先日、ナルニア国物語の試写会に行ってきました。
92. 『ナルニア国物語/第1章:ライオンと魔女』2006・3・5に観ました  [ 映画と秋葉原とネット小遣いと日記 ]   March 07, 2006 12:58
『ナルニア国物語/第1章:ライオンと魔女』    公式HPはこちら ●あらすじ 第二次世界大戦下のイギリス。ピーター、スーザン、エドマンド、ルーシーの4人の子供達は、ドイツ軍のロンドン大空襲を逃れ、田舎のカーク教授の元に疎開する。ある日、古い屋敷の中
93. ナルニア国物語  [ VIVA!MUSIC! ]   March 07, 2006 18:10
たまには、映画について書こうかなと思います。 今日紹介するのは、全世界で8500万部という驚異的なセールスを誇る、英国作家C.S.ルイスの『ナルニア国物語』です。 シリーズ化も決定している傑作ファンタジーということで、堂々の映画化です。 そして、その気になる....
94. 『ナルニア国物語 第一章ライオンと魔女』 ロボットか…。  [ キマグレなヒトリゴト ]   March 07, 2006 20:08
原作を読んだばかり!のこの作品、とても楽しみにしていました。 想像の世界にあった物語が(とはいえ原作は立派な挿絵がついているので ある程度の想像の助けは得ることができます)見事に映像になっていたので びっくり。ちょっと合成が目立つシーンもあったけど概ね満足デ...
95. ナルニア国物語 第1章 ライオンと魔女  [ 金言豆のブログ ・・・映画、本、イベント情報等 ]   March 07, 2006 20:32
★本日の金言豆★ C.S.ルイス:Clive Staples Lewis 1898年11月29日〜1963年11月22日 イギリスのファンタジー作家、神学者。「ナルニア国物語」全7巻の他、宗教関係の著作も多数。 2006年3月4日
96. 『The Chronicles of Narnia The Lion, the Witch and the Wardro...  [ The Blue Knowhere ]   March 07, 2006 20:54
『The Chronicles of Narnia The Lion, the Witch and the Wardrobe』(長っ!)を観て来ました。 プレビューでは何かいいものが見れるかなと期待はしていたんだけど・・・。 『Superman Returns』とか『MI:3』などいろいろやって、ついに見れました! 『RENT』!...
97. ナルニア国物語〜第1章:ライオンと魔女〜  [ Vanilla・G ]   March 07, 2006 21:38
オフィシャルサイト監督:アンドリュー・アダムソンキャスト:ウィリアム・モーズリー,アナ・ポップルウェル,スキャンダー・ケインズ,ジョージー・ヘンリー,ティルダ・スウィントンストーリー:ドイツ軍の空爆が激化する第二次大戦下のイギリス。ペベンシー家の4人の兄妹ピー...
98. 『ナルニア国物語 第一章ライオンと魔女』  [ Lovely Days♪ ]   March 07, 2006 22:24
3月4日公開
99. 「ナルニア国物語 ライオンと魔女」先行上映にて 純粋な児童向けファンタジー  [ xina-shinのぷちシネマレビュー? ]   March 07, 2006 22:48
『県庁の星』のあとに続けて見たのが、『ナルニア国物語 ライオンと魔女』です。 私は『ロード・オブ・ザ・リング』シリーズとして映画化された『指輪物語』しか知らなかったのですが、今度ジブリによってアニメ化される『ゲド戦記』と合わせ世界三大ファンタジーと呼ばれ...
100. 『ナルニア国物語/第1章:ライオンと魔女 』  [ Storyのある部屋 ]   March 08, 2006 01:14
【あらすじ】 第二次世界大戦下のロンドン。ベンジー家の4人兄妹は、疎開のため、田舎の古い屋敷に預けられる。長兄のピーター、長女スーザン、次男のエドマンド、そして、無邪気な??
101. 「ナルニア国物語 第1章 ライオンと魔女」 フサフサ〜!  [ 目の中のリンゴ ]   March 08, 2006 06:51
ファンタジーの祖と言われるC.S.ルイス原作の「ナルニア国物語」  ”第1章 ライオンと魔女”早速観てきました。 これも、私は映画化されると聞いて読んだんですが、 「指輪物語」と違って 子供向けだけあって、読みやすく、 ワクワクしながらあっという間に読みました。...
102. 【劇場映画】 ナルニア国物語/第一章:ライオンと魔女  [ ナマケモノの穴 ]   March 08, 2006 08:36
≪ストーリー≫ 第二次世界大戦下のロンドン。ベンジー家の4人兄妹は、疎開のため、田舎の古い屋敷に預けられる。長兄のピーター、長女スーザン、次男のエドマンド、そして、無邪気な末っ子のルーシーは、屋敷の中で静かにするように、と女執事に厳しく言われる。しかし、遊...
103. ナルニア国物語 第1章:ライオンと魔女  [ 映画をささえに生きる ]   March 08, 2006 10:12
4 原作の「ナルニア国物語」は全7巻。原題が「ナルニア年代記」であるように、ナルニアの長い歴史のうち、その時々のエピソードが語られています。特徴的なのは時代が順送りにはなっておらず、時として戻ったりすることです(ナルニアの始まりが語られるのは第6巻)。これな....
104. ナルニア国物語 第一章ライオンと魔女  [ 龍眼日記 Longan Diary ]   March 08, 2006 14:10
うまく140分におさめたな、というのが一番の感想。 あまりにもうまくまとめたので作品のスケールが損なわれた・・・という意見も出るかも。 それでも私はナルニアの魔法を十分に堪能することができて満足だったわ??。 だってあなた、「衣装箪笥の中にもう1つの世界が・・...
105. 「ナルニア国物語 第1章:ライオンと魔女」をみて  [ ブログで豚犬殿下 ]   March 08, 2006 22:13
「ナルニア国物語 第1章:ライオンと魔女」をみてきました。C.S.ルイス(C.
106. 『ナルニア国物語/第1章:ライオンと魔女』 ☆今年16本目☆  [ honu☆のつぶやき 〜映画に恋して〜 ]   March 09, 2006 06:21
3 『ナルニア国物語/第1章:ライオンと魔女』 公式サイト:http://www.disney.co.jp/movies/narnia/shell_content.html原題:THE CHRONICLES OF NARNIA: THE LION, THE WITCH AND THE WARDROBE製作:2005年アメリカ監督:アンドリュー・アダムソン出演:ウィリアム・モー....
107. ナルニア国物語〔第一章〕ライオンと魔女  [ UkiUkiれいんぼーデイ ]   March 09, 2006 10:25
《公式ホームページ》は↑こちらから 観ようかどうしようか迷ったんですけど・・・“世間の話題”に、ちょっと乗っかっとくかぁ〜と思い観賞。 原作なんて見たことなかった・・・というか、映画になるまでその存在すら。。。[:ショック:] 観賞前にチラシをちょこっ...
108. ナルニア国物語 第1章:ライオンと魔女  [ 映画を観たよ ]   March 09, 2006 12:58
原作は苦手でした。 なんか堅苦しいって言うかあの文章が苦手です。 映画は面白かったです。 空襲から始まるためずいぶん暗い雰囲気なんだけどナルニアに行っちゃえば不思議な国を楽しめます。 ストーリーのテンポもよくてトントン進んでいってくれます。 途中アスランに会...
【VIRGIN TOHO CINEMAS 六本木ヒルズ】第二次世界大戦下のイギリス。ペベンシー家の子どもたち、ピーター(ウィリアム・モーズリー)、スーザン(アナ・ポップルウェル)、エドマンド(スキャンダー・ケインズ)、ルーシー(ジョージー・ヘンリー)の4人は、ロンドンの空襲を...
【VIRGIN TOHO CINEMAS 六本木ヒルズ】第二次世界大戦下のイギリス。ペベンシー家の子どもたち、ピーター(ウィリアム・モーズリー)、スーザン(アナ・ポップルウェル)、エドマンド(スキャンダー・ケインズ)、ルーシー(ジョージー・ヘンリー)の4人は、ロンドンの空襲を...
「ナルニア国物語」★★★ ウィリアム・モーズリー、アナ・ポップルウェル出演 アンドリュー・アダムソン監督、2005年アメリカ 出来のいいファンタジー 戦争で田舎に疎開して、大きな屋敷に やってきた4人の兄弟姉妹 女の子が大きな衣装ダンスの扉を開けると ...
112. ナルニア国物語  [ Not Diary But Blog !! ]   March 10, 2006 01:47
ナルニア国物語見てきました。 こういうファンタジーが別に好きってわけじゃないんですが。 それにしても、迫力ありましたね〜w こういう映画はやっぱり映画館で見るべきですね。 家で見た時よりは確実に評価は高くなるでしょう(笑 興味がある人は是非映画館...
113. 「ナルニア国物語 第1章ライオンと魔女」  [ ば○こう○ちの納得いかないコーナー ]   March 10, 2006 02:32
「指輪物語」にも「ハリー・ポッター」にも全くはまらなかった自分だが、「ナルニア国物語 第1章ライオンと魔女」にはすっかりはまってしまった。先週末に観た映画の話で在る。 イギリスのC・S・ルイス氏が著したファンタジー児童文学「ナルニア国物語」を原作にしたこ...
114. ナルニア国物語-第1章:ライオンと魔女-  [ Alice in Wonderland ]   March 10, 2006 14:40
一日経った今日もまだ少し興奮気味な私・・・やっぱりファンタジーがすごく好きみたいです。『ロード・オブ・・・』も『ハリー・ポッター・・・』も大好きで何度も観てるくらいだからね。 第二次世界大戦下のロンドン。ベンジー家の4人兄妹は、疎開のため、田舎の古い...
115. ナルニア国物語 第1章ライオンと魔女  [ わかりやすさとストーリー ]   March 10, 2006 21:45
●聖書のエピソードが豊富にちりばめられた物語●イエス。ピーター(使徒ペテロ)。善悪を知る木の実。裏切りのユダ。エソウとヤコブ。ゲッセマネの園。マグダラのマリア等。これらを知らないでも楽しめるが、知っていればさらに楽しめる。
116. ナルニア国物語 第1章ライオンと魔女<ネタバレあり>  [ HAPPYMANIA ]   March 11, 2006 01:11
ワタクシの大好きなファンタジー しかもディズニーときたもんだ観ない訳にはいきません原作は全く知らないのですが 全7巻もありますやん 第7作までいくんですかぁ?第1章が一番人気だそうで“ライオンと魔女”の話王様であるええライオンと偽王女のワル魔女の対決に...
117. 「ナルニア国物語」先行に行ってきました。  [ クレオパトラの夢 ]   March 11, 2006 16:16
もっと客がいっぱいかなと思いましたが、そうでもなかったです。〜戦争下で疎開した先で四人の兄弟姉妹が巻き込まれた不思議な物語。疎開先の屋敷には古いクローゼットがあった。そこからは氷の魔女の呪いで100年雪に閉ざされ続けるナルニア国へ繋がっていた。〜そもそも...
118. 映画『ナルニア国物語~第1章:ライオンと魔女』劇場鑑賞  [ 蛇足帳~blogばん~ ]   March 12, 2006 00:08
今日は映画『ナルニア国物語 第1章:ライオンと魔女』を観て来ました。あのJ.R.R. Tolkienの名作『The Lord of the Rings』と共に世界的に愛されているC.S. Lewisのファンタジー小説を映画化した作品ですが、Liam Neesonが声優を担当しているということが一番観に行きたか....
119. 「ナルニア国物語/第1章:ライオンと魔女」を観る(少々ネタバレあり)  [ ちょっとだけ勝手に言わせてもらいます(Blog版) ]   March 12, 2006 10:53
 今日は遅ればせながら「ナルニア国物語/第1章:ライオンと魔女」を観てきた。「ロ
120. 映画のご紹介(104) ナルニア国物語第1章 ライオンと魔女  [ ヒューマン=ブラック・ボックス ]   March 12, 2006 11:28
3 ヒューマン=ブラック・ボックス -映画のご紹介(104) ナルニア国物語第1章 ライオンと魔女-ナルニア国物語は、 父なき子どもたちの成長の物語だ。 jamsession123goは、SF映画は好きなのだが、ファンタジックな雰囲気の映画はあまり...
121. ★「ナルニア国物語」  [ スナフキン・レポート♪ ]   March 12, 2006 11:30
「“ナルニア国物語”(公式へ)を見に行かない?「ロード・オブ・リング」みたいに、続編が次々作られるみたいよ。だって、『第一章』ってなってるから・・・」って、誘ったのに「あのライオンがしゃべるの?イイや〜ファンタジー肌に合わないから」とそっけないスナJr....
122. ナルニア国物語/第1章:ライオンと魔女(映画館)  [ ひるめし。 ]   March 12, 2006 14:12
それは一生に一度だけ出逢える 「本物」のファンタジー。 CAST:ジョージー・ヘンリー/ウィリアム・モーズリー/ルパート・エヴェレット/ティルダ・スウィントン/ジム・ブロードベント 他 ■アメリカ産 140分 どこでもドアじゃなくて衣装タンスを開くとそこはナルニア...
123. ナルニア国物語 第1章:ライオンと魔女  [ メルブロ ]   March 12, 2006 18:13
ナルニア国物語 第1章:ライオンと魔女 上映時間 2時間20分 監督 アンドリュー・アダムソン 出演 ウィリアム・モーズリー アナ・ポップルウェル スキャンダー・ケインズ ジョージー・ヘンリー ティルダ・スウィントン 評価 6点(10点満点)  チケットを手に...
124. ナルニア国物語/第1章:ライオンと魔女  [ Cinemermaid ]   March 12, 2006 20:45
子供+動物+ファンタジーってのは昔から掟破りでありきたりなパターンなのになぜか私のツボにハマってしまうらしい〜 意外にもとても感動してしまった! しかし時間的に吹き替え版になってしまった(T▽T) いや、吹き替えのお陰で映像に集中出来たから結果的には良かった...
125. ナルニア国物語 第1章 魔女とライオン  [ cinema review folder ]   March 12, 2006 22:29
 先行上映にて、お先に失礼。  ちょいと読みにくいかもしれない。  (^^;)  某書店で見つけたイギリス製のしおりでもって、この映画の感想を表明しよう。  「無数のナルニア国の物語。まず初めに…。」  副題をまんま日本語にすると、「魔女とライオン...
126. ナルニア国物語 第1章 ライオンと魔女  [ 琴線〜心のメロディ ]   March 13, 2006 01:45
【2006年3月4日劇場公開】 【ジャンル:ファンタジー】 【観た場所:ワーナーマイカル・シネマズ広島】 面白かった度:{/star/}{/star/}{/star/}{/star/}{/star/} オススメ度:{/star/}{/star/}{/star/}{/star/}{/star/} もう一度観たい度:{/star/}{/star/}{/star/}{/star/}...
127. ナルニア国物語/第1章:ライオンと魔女  [ まぁず、なにやってんだか ]   March 14, 2006 00:27
今日は長男の9歳の誕生日なので、お祝いのプレゼントのNINTENDO DS「おいでよ どうぶつの森」でしばらく遊んだあとに映画館へ。子ども達のリクエストの「ナルニア国物語/第1章:ライオンと魔女」を観に行くのです。子ども向けの映画がぞくぞくと封切りになっているので、...
128. ナルニア国物語 第1章 ライオンと魔女  [ ブログ:映画ネット☆ログシアター ]   March 14, 2006 10:16
ロード・オブ・ザ・リングやハリポタに影響を与えた作品だけあり、ファンタジーとしての魅力は充分でした。映像的には先に公開されている2作品のイメージと重なるところもあり先の2作品を見たときのような衝撃はなかった。アスランにはもうちょっと派手なところがあってもよ...
129. ナルニア国物語 第1章 ライオンと魔女  [ ブログ:映画ネット☆ログシアター ]   March 14, 2006 10:17
ロード・オブ・ザ・リングやハリポタに影響を与えた作品だけあり、ファンタジーとしての魅力は充分でした。映像的には先に公開されている2作品のイメージと重なるところもあり先の2作品を見たときのような衝撃はなかった。アスランにはもうちょっと派手なところがあってもよ...
130. ナルニア国物語 第1章:ライオンと魔女  [ kirara☆cinema heart ]   March 14, 2006 14:31
■あらすじ 第二次世界大戦下のイギリス、ロンドン。ペベンシー家の4人兄妹は田舎
131. 「ナルニア国物語-第1章ライオンと魔女」みた。  [ たいむのひとりごと ]   March 14, 2006 21:52
アスランのストラップ欲しさに普段は買わない前売り券なんか買っちゃって前評判もあり、楽しみにしていた「ナルニア国物語」(そのストラップを数日で紛失させた私(TT)、あかん隊さんからフォローしていただいて今は大事にしまってありますw)毎度の事
132. ナルニア国物語-第1章-ライオンと魔女  [ Whaddya say? ]   March 15, 2006 03:03
単行本版 ナルニア国ものがたり 全7巻セット C・S・ルイス カラー版 ナルニア国物語 全7巻セット C.S.ルイス, ポーリン・ベインズ, 瀬田 貞二 ■公式サイト■ 監督:アンドリュー・アダムソン ANDREW ADAMSON 製作:マーク・ジョンソン MARK JOHNSON ...
133. 「どろろ」撮影日記総集編??〜NZ編  [ つまぶろ。 ]   March 15, 2006 09:20
どろろ公式サイト応援ありがとうございます! 人気ブログランキング 2007年1月公開決定、制作費20億、妻夫木聡主演映画『どろろ』。以前は妻夫木聡公式サイトのBBSでマネージャーによる映画&ドラマ撮影日記とかやってたのですが。近頃とみに更新頻度遅いし、『どろ....
134. ナルニア国物語  [ ☆えみたんの日記帳☆ ]   March 15, 2006 10:03
先週末に見てきた見てきたよぉ~(#^_^#) もちろん見てきたのは 「ナルニア国物語 第1章:ライオンと魔女」なり♪ ストーリー 第2次大戦下のイギリス。 ロンドンの空襲を逃れ、田舎に住む教授の家にやってきたペベンシー家の4人兄妹。 ある日、末っ子のルーシーが空き部屋....
135. ナルニア国物語 第1章 ライオンと魔女  [ impression ]   March 15, 2006 17:12
第二次大戦下のイギリス。 ペベンシー家のピーター、スーザン、エドマンド、ルーシーら4人の子供たちが迷い込んだ別世界ナルニア国。 かつて偉大なる王、アスランに創造されたその羀
136. ナルニア国物語/第1章:ライオンと魔女(3月4日公開)  [ オレメデア ]   March 17, 2006 10:41
昨年12月に全米で公開され,「ハリー・ポッターと炎のゴブレット」を抜いてNo.1ヒットとなった映画,それが, ナルニア国物語 イギリス,ドイツなどでも一大旋風を巻き起こしたこの映画が,ついに日本に上陸した 全世界が,「ナルニア国物語」の感動に包まれようとしてい....
137. ナルニア国物語 第1章   [ PLANTE OF THE BLUE ]   March 17, 2006 11:44
みる前は不安でした。 最近、ファンタジーで面白かった(と思った)ものはなかったからです。 さてさて、今回は・・・。 ストーリー    戦争の影響により疎開する事になった、    ピーター、スーザン、エドマント、ルーシー。    疎開先は田舎の大豪邸で、...
138. 「ナルニア国物語/第一章:ライオンと魔女」  [ 首都クロム ]   March 17, 2006 20:20
 まるでお話を知らなかったので、空襲の場面から始まったことに驚きました。戦火から逃れるために疎開してきたのに、とは作中でスーザンが言う台詞でもありますが、まさにそうなのです。翼類による投石攻撃は明らかに冒頭の空襲場面とリンクしているし、彼ら自身が何らかの...
139. ナルニア国物語 第一幕 ライオンと魔女  [ システムエンジニアの晴耕雨読 ]   March 18, 2006 21:33
「ナルニア国物語」見てきました。C.S.ルイスの原作は、「ロード・オブ・ザ・リング」と双璧とのことで、昨年来、ずっーと心待ちにしていました。期待値が高すぎたせいか、ディズニー映画だったためか、花粉症で少し疲れ気味たったせいか、少し肩透かし・・。2時間半...
140. ナルニア  [ ::natabanta:: blog ]   March 19, 2006 23:22
見てきました「ナルニア国物語〜第1章ライオンと魔女〜」 ネタバレ注意!!
141. ナルニア国物語 第一章 ライオンと魔女  [ お熱いのがお好き ]   March 20, 2006 17:19
ナルニア国物語 第一章 ライオンと魔女 2006/03/04公開 監督:アンドリュー・アダムソン ウィリアム・モーズリー アナ・ポップルウェル ティルダ・スウィントン ジム・ブロードベンド えーと。 ヴィジュアルって大事だよね。 っつーのが大きな...
142. ナルニア国物語 第一章 ライオンと魔女  [ お熱いのがお好き ]   March 20, 2006 17:20
ナルニア国物語 第一章 ライオンと魔女 2006/03/04公開 監督:アンドリュー・アダムソン ウィリアム・モーズリー アナ・ポップルウェル ティルダ・スウィントン ジム・ブロードベンド えーと。 ヴィジュアルって大事だよね。 っつーのが大きな...
143. 私を箪笥の奥につれてって【ナルニア国物語】  [ 犬も歩けばBohにあたる! ]   March 23, 2006 01:05
今から二十数年前、私が小学3年生の夏休みに「ナルニア国物語」全7巻を一気に読ん
144. ナルニア国物語 第1章:ライオンと魔女  [ STAR BASE 74656 - Administrator's Log ]   March 23, 2006 14:12
昨日、ナルニア国物語 第1章:ライオンと魔女を観てきました。 Story 第二次大戦下のイギリス。 ペベンシー家の4人の兄妹──ピーター、スーザン、エドマンド、ルーシーは、 激化
145. 映画「ナルニア国物語 第一章」について  [ Bonnie's daily life ]   March 23, 2006 15:51
ナルニア国物語/第1章:ライオンと魔女 大々的な宣伝に流された人も多いのでは? ’「ロード・オブ・ザ・リング」に並ぶ’という宣伝をされたら観に行かない人は居ないでしょう。確かに、予告編だけを観るとそんな感じがするのでね。でも本編は違いました。 ストー...
146. 『ナルニア国物語 第1章:ライオンと魔女』  [ 京の昼寝〜♪ ]   March 24, 2006 22:46
さあ、衣装だんすの扉を開けてナルニア国への旅が、ここから始まります・・・。 &nbsp; ■監督 アンドリュー・アダムソン■原作 C.S.ルイス■キャスト ジョージー・ヘンリー、ウィリアム・モーズリー、アナ・ポップルウェル、スキャンダー・ケインズ、ティルダ・スィ...
147. 映画『ナルニア国物語〜第一章ライオンと魔女』  [ ルールーのお気に入り ]   March 26, 2006 11:36
映像のクオリティの高さとその世界観は、素晴らしかった。。
148. ナルニア国物語第1章:ライオンと魔女  [ Aのムビりまっ!!!(映画って最高☆) ]   March 26, 2006 21:48
評価:★5点 監督: アンドリュー・アダムソン 主演:ジョージー・ヘンリー  ウイリアム・モーズリー スキャンダー・キーンズ アナ・ポップウェル 2006年 140min &nbsp; イギリスがドイツからの空爆の真っ只中、4人の兄妹は 疎開する。ある日、4....
149. 「ナルニア国物語・第1章ライオンと魔女」  [ 不良中年・天国と地獄 ]   March 28, 2006 18:33
3月25日(土)新宿ピカデリー1にてC・S・ルイスのベストセラー小説をディズニーが映画化。第二次世界大戦下のイギリス。ペペンシー家の4人の子供が、疎開先で遭遇した不思議な体験を描いたファンタジーです。魔女の支配により、冬の時代が100年続いているナルニ...
150. ナルニアのライオン  [ - HOW STYLE - プジョーのblog ]   March 28, 2006 22:44
【 ナルニア国物語 】 &nbsp;/  第1章 :  ライオンと魔女THE CHRONICLES OF NARNIA: THE LION, THE WITCH AND THE WARDROBE『ビクトル君』とはちょっと違う、ナルニアの偉大なる王『アスラン』がイイ!ネット世界ではあまりに酷評の嵐なので、全然期待せずにフラッと見に....
151. 「ナルニア国物語・第1章ライオンと魔女」見てきたよ。  [ 雪華と、うふふ ]   March 31, 2006 10:39
はい、こんばんは。 <映画と関係ないんですけど、私、誤字脱字が多いらしいのです。すみませんね。> 子どものときに、押し入れに閉じこもったことありますでしょうか? きっと、多いですよね。 暗くて、ふわふわした触感が心地よかったし、自分の世界だわあって思....
152. ナルニア国物語/第1章:ライオンと魔女  [ CinemaCoconut ]   April 02, 2006 15:11
たまにはね。。劇場で観た作品の感想あげないと。。。。 ^^;
153. ナルニア国物語 第1章 ライオンと魔女  [ オーゴンカープ ]   April 03, 2006 20:45
5 ギリシャ神話に基づくらしい! まず見終わって思ったことは「ライオンは百獣の王である!」 印象に残ったシーンは ??ビーバーが氷のとけぐあいを確認したら解けそうで もう一方のビーバーが「太ったわね」とさりげなくいやみ! ??そのビーバー夫妻がかわいい....
154. ★ナルニア国物語−第1章ライオンと魔女−@丸の内ピカデリー:平日午後  [ 映画とアートで☆ひとやすみひと休み ]   April 04, 2006 23:54
やっとこさ見た。(4/4tue) それなのに、はっきり言って面白くもなんともなかった。 何が一番、私の気持ちを盛り上げる妨げになったかっていうと、主役の4人の子どもたちが、揃いも揃ってまったく可愛くなかったからである。 2時間もの上映時間の間中、どの子どもにも愛嬌...
「ナルニア国物語」★★★ ウィリアム・モーズリー、アナ・ポップルウェル出演 アンドリュー・アダムソン監督、2005年アメリカ 出来のいいファンタジー 戦争で田舎に疎開して、大きな屋敷に やってきた4人の兄弟姉妹 女の子が大きな衣装ダンスの扉を開けると ...
156. 『ナルニア国物語  〜第1章 ライオンと魔女〜』(2005)/アメリカ  [ つれづれつづり。 〜きままに書いてみたくって〜 ]   April 08, 2006 10:00
昨日の午後、観に行ってきました!天然が「ど〜〜しても、観たい!」と申しまして・・・。今週一杯は、小学校は半日なので、2人で行ってきました。長男は??「僕はその映画はいい」だって。明日(8日)提出の塾の算数の宿題も、たんまりありましたので、家にいてもらう...
157. ナルニア国物語 第1章:ライオンと魔女  [ 三十路パパの子育てライフ* ]   April 09, 2006 09:41
piroちゃんが原作に惚れ込んだ作品だったので、一緒に映画館へ行って来ました。...
158. ナルニア国物語 第1章:ライオンと魔女  [ 三十路パパの子育てライフ* ]   April 09, 2006 09:48
piroちゃんが原作に惚れ込んだ作品だったので、一緒に映画館へ行って来ました。...
159. ナルニア国物語 第1章 ??ライオンと魔女??  [ シネクリシェ ]   April 19, 2006 07:40
 『ロード・オブ・ザ・リング』シリーズは、作品としてだけでなく興行的にも大成功を収めました。  しかしながらひとつだけ注文したかったことがあ
160. 『ナルニア国物語 第1章:ライオンと魔女』・劇場  [ しましまシネマライフ! ]   April 22, 2006 16:21
今日は3ヶ月ぶりに劇場でお金を払って映画を観た。 と言ってもサービスデイで¥1000なんだけど。 観
161. 「ナルニア国物語」の感想です。  [ GOOD☆NEWS ]   April 24, 2006 01:49
「ナルニア国物語」は公開の初日に観ていたのですが、私の仕事が忙しかったというのと、WBC関連の話題に追いやられて中々感想を書けませんでした。仕事も一段落して、やっと心の平穏を取り戻したので、ゆっくり思い起こして感想を書きました(^_^;)。 ■ストーリー抜粋≫...
162. 『ナルニア国物語―第1章 ライオンと魔女―』  [ Simply Wonderful ‐Cinema&Diary‐ ]   April 24, 2006 21:38
古ぼけた一つのクローゼット。 好奇心と小さな悪戯心から、扉を開いて、足を踏み入れて見れば、広がっていたのはワクワクする様な冒険の世界。 未知の世界への道標。 いつの間にやら、忘れてしまった、探求心と冒険魂。 『ナルニア国物語―第1章 ライオンと魔女―』 この...
163. 「ナルニア国物語 第1章:ライオンと魔女」レビュー  [ 映画レビュー トラックバックセンター ]   April 25, 2006 10:33
「ナルニア国ものがたり 第1章:ライオンと魔女」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 *出演:ウィリアム・モーズリー、アナ・ポップルウェル、スキャンダー・ケインズ、ジョージー・ヘンリー、ティルダ・スウィントン、他 *監督:アンドリュー・アダムソ....
164. ナルニア国物語  [ 読書とジャンプ ]   May 05, 2006 00:02
アスランがかっこいいよ!アスランがかっこいいよ!アスランがかっこいいよ!←エンドレス白い魔女がかっこいいよ!白い魔女がかっこいいよ!白い魔女がかっこいいよ!←エンドレスというわけで、ようやっとナルニア国物語見てきました☆(≧▽≦)☆GWに映画なんて無謀...
165. ナルニア国物語 第1章ライオンと魔女  [ りらの感想日記♪ ]   May 17, 2006 02:39
【ナルニア国物語 第1章 ライオンと魔女】 ★★★★ 2006/3/4 ストーリー 第二次世界大戦下のイギリス ― ペベンシー家の4人の子
166. お題:『ナルニア国物語 第1章ライオンと魔女』  [ 映画の一言二言 ]   May 22, 2006 09:21
「チャーリーとチョコレート工場」のウンパルンパ役、 ディープ・ロイ様が出演されてましたね。 しかもまた2??3役で? オフィシャルサイトはこちら。
167. 四人兄弟 大活躍  映画「ナルニア国物語 第1章 ライオンと魔女」  [ 本読め 東雲(しののめ) 読書の日々 ]   August 06, 2006 21:25
もう、DVD化だよ。 早いねー。 ついこの間公開されたと思ったら・・・。 というわけで、今日は 「ナルニア国物語 第1章 ライオンと魔女」 の感想を! ナルニア国物語 第1章:ライオンと魔女ジョージー・ヘダK]??
168. 『ナルニア国物語 第1章:ライオンと魔女』  [ *モナミ* ]   August 07, 2006 21:10
父親代わりになろうと、厳しい長男ピーター。 理論的で現実派の長女スーザン。 自立心旺盛、反抗期の次男エドマンド。 そして、素直でおしゃまな末妹ルーシー。 疎開先で預けられたお屋敷の、 アキベヤにあった衣装ダンスの奥には、 不思議な国が広がっていた。。...
169. 『ナルニア国物語第1章ライオンと魔女』’05・米  [ 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ ]   October 06, 2006 22:50
あらすじドイツ軍の空爆が激化する第二次大戦下のイギリス。ペベンシー家の4人の兄妹ピーター、スーザン、エドマンド、ルーシーはロンドンの空襲を逃れるため、田舎に住むカーク教授の邸宅に疎開する。やがて4人は、その屋敷の古い衣装だんすの奥の中にある不思議な国ナ...
170. 映画・ナルニア国物語・ライオンと魔女より日常英会話抜粋!  [ 英語の本を原書で読みたい! ]   October 29, 2006 01:19
(234)You need it more than I do.     〔私よりあなたの方が、ハンカチが必要だわ〕 ナルニア国物語〜ライオンと魔女の映画ですが、小説よりも戦闘シーンが長いですし、とにかく特撮が凄く、ライオンやビーバー、オオカミなどが本物に見えるくらいよく出来てい...
171. ナルニア国物語 第一章 ライオンと魔女…オススメ  [ ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画 ]   November 12, 2006 09:09
夏期休暇も二日目。 休みだけど何にもすることありません{/face_ase2/}。 昨日、ジーパンが破れている(ダメージと考えるにはカッコ悪い場所{/face_ase2/})ことに気がついたので、新しいの買いに行こうと思っているところです。 買いに行くといっても「ユニクロ」にだけど...
172. 『ナルニア国物語/第1章:ライオンと魔女』  [ 映画と読書 ]   November 24, 2006 20:40
映画『ナルニア国物語/第1章:ライオンと魔女(原題:The Chronicles of Narnia: The Lion, the Witch and the Wardrobe)』アンドリュー・アダムソン監督、(2005)について。 《ストーリー》第二次大戦中、ドイツ軍
173. ■ナルニア国物語/第1章:ライオンと魔女  [ kei☆の独り言;Blog ]   January 11, 2007 22:32
原題「THE CHRONICLES OF NARNIA:     THE LION, THE WITCH AND THE WARDROBE」 2005年 公式サイト 第二次世界大戦下のイギリス。空襲から逃れるため、ペベンシー家の4人の子どもたちは、田舎のカーク教授の屋敷に預けられた。 ある日かくれんぼで遊んでいる時、一番下...
174. ナルニア国物語 第1章:ライオンと魔女  [ 日々、書く、えいが、おんがく、DTM。。。 ]   May 20, 2007 10:14
こんばんわ!! 超、久しぶりに昨日、ツタヤに行きました。 12月にDVDをなくしてしまい、 その損害賠償金として、30000円を 払って以来、「もう、借りてやるか」 と捨て台詞を吐いて、とりあえず、 1年借りるのをやめようかと思いました。 だけど、もう我慢ができ...
175. 「ナルニア国物語/第1章:ライオンと魔女」(アメリカ 2005年)  [ 三毛猫《sannkeneko》の飼い主の日常 ]   May 19, 2008 15:49
衣装ダンスの奥に100年の冬に凍えていた国があった。 そして今運命の戦いが始まる。
176. ナルニア国物語/第1章:ライオンと魔女  [ Yuhiの読書日記+α ]   May 19, 2008 22:28
劇場公開時に映画館で見たのですが、何故かその時には感想を書いていなかったんですよねー。 今回TVで放送されたのでもう一度見てみました。やっぱり、細かい所は忘れてますねー。 <あらすじ> 第二次世界大戦下のロンドン。ベンジー家の4人兄妹は、疎開のため、田舎の...
177. 『ナルニア国物語/第1章:ライオンと魔女』  [ シネマのある生活??とウダウダな日々 ]   May 19, 2008 23:12
ディズニーが史上空前のスケールで贈る世紀の映像プロジェクト―― その“第1章”がついに幕を開ける!  『ナルニア国物語/第1章:ライオンと魔女』――1950年にこの世に誕生して以来、世界中に愛され続けてきた英国ファンタジーの至宝を、ディズニーが空前のスケール...
178. (映画)ナルニア国物語 第1章 「ライオンと魔女」  [ ゼロから ]   May 21, 2008 06:11
屋敷にある衣服箪\笥が、異次元の世界に通じていた。しかも雪景色。ファンタジーですね。
179. 『ナルニア国物語/第1章:ライオンと魔女』  [ cinema!cinema!??ミーハー映画・DVDレビュー ]   May 21, 2008 09:09
いつか観よう、いつか観ようと思っていた作品をやっとのことで鑑賞しました。 『ロード・オブ・ザ・リング』のシリーズは結構好きだったので、こちらのシリーズはどのようにして1作目が映画化されたのかなーとちょっと興味津々。 でも、キャスト的に地味な印象がどうにも強...
180. ナルニア国物語 第1章:ライオンと魔女  [ mama ]   May 26, 2008 15:03
THE CHRONICLES OF NARNIA: THE LION, THE WITCH AND THE WARDROBE 2005年:アメリカ 原作:C・S・ルイス 監督:アンドリュー・アダムソン 出演:ティルダ・スウィントン、アナ・ポップウェル、ウィリアム・モーズリー、ジョージー・ヘンリー、スキャンダー・ケインズ....
181. ナルニア国物語 第1章 ライオンと魔女 (DVD)  [ 読書・映画・ドラマetc覚書(アメブロ版) ]   May 26, 2008 23:39
ナルニア国物語 第1章:ライオンと魔女/ジョージー・ヘンリー  『ナルニア??』の第2章のチケットをもらったため、第1章を見ることにした。  『ナルニア国物語』は大学生の頃に全部読んだ。そして、最初の方が面白かったような印象がある。でも、内容をすっかり忘...
182. ナルニア国物語 第1章 ライオンと魔女  [ ☆彡映画鑑賞日記☆彡 ]   May 30, 2008 20:30
 『ナルニア暦1000年――《その国》は春を奪われ、100年の冬に凍えていた…。』  いや〜2日続けての試写会ですっ!V(。・ω・。)ィェィ♪当たっちゃいましたよぉ〜。コチラも「シリアナ」同様3/4公開です!  そう!3/4です。春休み映画って感じなんでしょうねぇ〜。(....
183. ナルニア国物語/第1章:ライオンと魔女  [ Addict allcinema 映画レビュー ]   July 29, 2009 21:37
ナルニア暦1000年――《その国》は春を奪われ、100年の冬に凍えていた&hellip;。 【関連記事】 「ナルニア国物語/第2章:カスピアン王子の??..
184. ナルニア国物語 第1章ライオンと魔女  [ のほほん便り ]   March 02, 2011 17:35
親から離れ、疎開先で4兄妹が経験した冒険活劇。かくれんぼしてて、偶然、迷う込んだ異世界。タンスの奥には、雪原の広がるナルニア国が! 原作は児童文学で、製作はディズニー。よって、良くも悪くも安心路線な作品でした。 でも、ネット評を見ると、それゆえスパイ

この記事へのコメント

1. Posted by ☆まり☆   February 25, 2006 20:15
お邪魔しますね!そして帰りますね!
すみません足跡です(汗)
2. Posted by hide   February 25, 2006 20:17
悠雅さんTB有難うございます
マダ観ていない、前売り券の記事なのでチョッと恥ずかしいです。(笑い)
TBして頂いた記事の通り、前売り券で観るタイプですので、先行ロードショウは我慢しております(笑い)
原作の評判も大変良いようで、翻訳者の方が、小中高生からファンレターを多く貰うので驚いたと言う記事なども見ました。
楽しみです、観ましたら再度伺います
3. Posted by 喜八   February 25, 2006 21:15
悠雅さん、こんばんは。
『ナルニア』を観たのですか!
面白そうですね!
原作は何度か読んでいます(英語でも日本語でも)。
原作のすべてが映画化されるようですね。
楽しみが長続きします!
原作の最終作などは映画化するのが難しそうです。(^_^;)
4. Posted by Cloister   February 25, 2006 21:30
悠雅さん、こんばんは!又々、お邪魔致します。
仕事その他に支障来まくりのPhantomウイークが終了し、こちら?に戻ってまいりました。
さすがに疲れました・・また3/6から公開があると聞けば行かないわけにはいかないし。
ここらでちょっと他の映画に目を向けないともたないと思っていたのでナルニアの話題うれしいです。
私も昨年末にNYで観てきました。交通ストにぶつかってえらい目に会いましたが映画だけはゆっくり観れました。
映画、とても気に入りましたがアスランの声があの男だったら・・もっとうれしかったかも。
5. Posted by ヵヮィィ☆ブログランキング   February 25, 2006 22:44
5 突然のコメント失礼します。
この度、新規にブログの検索&ランキングサイト立ち上げました。
ブログを拝見させていただき、内容もよく、大変よくできているブログであると感じました。
このブログを【bitz】の「エンタメ」カテゴリにも登録して、
もっと多くの人に読んでもらいませんか?
上位のブログにはトップページから直接リンクされるので、
多くのアクセスとSEO効果が期待できます。
宜しくお願い致します。

ヵヮィィ☆ブログランキング【bitz】
http://bitz.tv/brank/

参加をお待ちしています☆
6. Posted by 悠雅   February 25, 2006 22:59
> ☆まり☆さま
ようこそ。
ご苦労さまです。
7. Posted by 悠雅   February 25, 2006 23:07
>hideさま
はじめまして。こちらこそ、TB、コメントありがとうございます。
急に思い立って、近所のコンビニでおまけなし前売り券を買って、
先行上映に行ってきました(笑)。

原作も読んだこともなく、ただ、この作品だけを素直に楽しんで来ました。
ご覧になって、またお話ができたら嬉しいです。
8. Posted by 悠雅   February 25, 2006 23:16
>喜八さま
TBだけしかしてなくてごめんなさい。
あとでまた伺います。

帰省中の大学生の息子が、これを観たいというので、
せっかく近所で先行上映があったので一緒に観て来ました。
大学生になっても母と一緒に出かけても平気な息子って、
ちょっと変わってます?

原作、日本語でも挫折した悠雅でございます。
英語で書かれた日には、手に取ることもできません。
だけど、画面から聞こえる台詞が、ずいぶん聞こえるようになりました。
特に、英国の英語は聞きやすいです。(って言っても、所々ですけど)

この素直に楽しめるファンタジー、
きっとシリーズ化されても観続けると思います。

映像化するのが難しい原作…
興味あるけど、何年か後の映像を楽しみに待つことにします。
9. Posted by arudenteな米   February 25, 2006 23:17
ナルニア国、非常によかったですね。
良い分だけ細かいところが若干勿体無く感じましたが人それぞれなので問題ないと思います。

原作後半の話は個人的にファンタジー映画に向かないと思っているのですがとりあえず三部作まで決定しているらしいのでそこまでは期待していようと思います。
10. Posted by 悠雅   February 25, 2006 23:28
>Cloisterさま
お疲れさまでございます。
3月に入ったら、何度目かの逢瀬が待ってるんですね。
体調を整えて行ってきてくださいね。

アスランの声のオーディションの件がなければ、
あんなに早くから注目してなかった作品でしたが、
今は純粋にこの作品のファンになりました。

あの声は・・・
実は、リーアム・ニーソンで正解だと思いました。
もしGerryだったら…ナルニアにも通いつめちゃう(笑)。

声が若くて、独特の色っぽさと可愛さが、
今回のアスランのイメージとは違ったのかも、とか、
結構まじめに考えながら観てました。
11. Posted by moon   February 25, 2006 23:31
>この「オトナ」のライオンに、
ついうっかり、ついて行きたくなってしまった。
でっかい猿の次はライオンですか〜?
悠雅さんがそぅなら、きっと私もそぅなるんやろね?

はよ観に行きたいけど、他にもまだ観てないのがあるので、そのあとで・・
大きなハコのうちには行けるでしょう。
12. Posted by 悠雅   February 26, 2006 00:01
>arudenteな米さま
原作を読んでない者は、単純に先が楽しみなのですが、
読まれた方は、先の映像化に疑問符のようですね。
どっちの楽しみ方がいいのかわかりませんが、
初めてこの作品に接して、
とても楽しめて嬉しかったです。

表現が困難そうな原作と、
ほっとけば、日に日に成長する子供たちが主役。
さて、続編はどんな風になるでしょう。
やっぱり楽しみです。
13. Posted by 悠雅   February 26, 2006 00:08
>moonさま
だんだん、動物系に走りそうで怖い悠雅でございます。
moonさん、どこまでもご一緒に・・・

小さくて可愛いものより、
たとえサルでもライオンでも、強くて大きくてカリスマ性があると、
ついていきたくなるって・・・ねぇ。

観たいものはほかにもあったんだけど、
何しろ、息子が観たいとか言うので、せっかくだから一緒に行きまして。
自分の予定と引き比べながら、順序よく観ていかないと、
どうしても観たいものを見逃しそうなこの春。

何でこないなった、悠雅ちゃん。
14. Posted by ふっくらしこ   February 26, 2006 00:34
私も夜の部で行ってきました「ナルニア」 手放しで「良かった〜」
冒頭部ではさすがに目頭が熱くなり慌ててハンカチを探してしまいました。 きょうだいを乗せた汽車が走っていくシーン、このときに流れた音楽がまた良かったですね。
そして不覚にも白い魔女に惚れ込んでしまいました。
非常なまでに冷酷無比なんですが、格好いい。 白熊に馬車を引かせ、たずなを持つ魔女の貫禄、存在感には圧倒されました。 これは子供向けといいますが大人が観ても遜色ない作品だと思います。
あっ予告でコリンファースの出演するファンタジーものやってました。 「魔法のステッキ」だったかな?
ご存じでした?
15. Posted by D   February 26, 2006 10:33
既に、すごい数のTBとコメント・・

これは私も劇場で観たい!!
ん?これってもしかして子供もOKなのでは?
ああ、でも我が家の末娘には未だ無理な長さかも・・
家で見たハリー・ポッターはお気に入りで
ジッと観ていられたけれど

こうなれば、小学生の上二人を連れて行こうかな?
などと、旦那にお留守番をお願いする方法を考えている私です。


「大人のライオン」・・私も着いていきたい!
白い魔女もピッタリで!予告編で観たあの迫力を覚えています。
年に2回(それもプリキュアです)の劇場へ、足を運ぶチャンスが出来て嬉しいDであります!
16. Posted by 悠雅   February 26, 2006 10:33
>ふっくらしこさま
ご覧になりましたか〜!
そうですよねぇ。汽車のシーン、あんなシーンには弱いわ。

白い魔女、存在感ありましたね。
『コンスタンティン』のこの人がとてもよかったのだけれど、
『猟人日記』じゃあ、ぶっ飛ぶような役柄でした…

『ナニー・マクフィー』、
邦題が『魔法のステッキ』がくっついたんですね。
如何にも、子供向け、って感じ(そうなのかしら)。
オフィシャルサイトもできたんですけど、上映館が載ってないので、
関西人悠雅、いつどこでこれが観れるのか、まだわかってません(T_T)

コリン・ファースとエマ・トンプソン、
『ラブ・アクチュアリー』のサム(空港へ行った男の子)出演でしょう?
これはわたしは必見、なのですけど。
17. Posted by 悠雅   February 26, 2006 10:50
>Dさま
これこそ!!
錦の御旗を掲げて、お子さん連れで観に行ける作品ですよ。
吹替え版もありますから、小学生なら絶対大丈夫。(っていうか小学生向き)

2時間20分、劇場でその長さって小さいお子さんには微妙?
トイレや眠気さえ大丈夫な時間なら、ちゃんと観れるように思いますよ。
ハリー・ポッターのようなダークでスリリングな部分がなく、
いい意味、お行儀がよくてお話も明快です。

どちらにせよ、数少ない映画館での鑑賞、うまく行くことを祈ってます(^_-)-☆
18. Posted by 睦月   February 26, 2006 13:09
悠雅さん・・・。こんにちわ。
参りました・・・あまりにも疲れていて、数ヶ月ぶりに泥のように眠ってしまい・・・。ブログの更新も、TB&コメントのお返しも溜め込んでしまい。後悔と罪悪感で迎えた本日です。あーあ・・・どうしよう(泣)
悠雅さん、バトンは決して忘れていませんよ。大丈夫です。睦月はA型なので、なにげに責任感はちゃんとあります(笑)
実は昨日、3本映画を観てきたんです。ナルニアと他2本。
悠雅、すんません・・・私、この作品に2つ★つけちゃいそうです(焦)これから記事作成にいそしみますね。

悠雅さんが、私のこと心配してくれるので・・・なんだか甘えちゃって。ごめんなさい。こんなコメントで。気を張って生きるよりは、こうして甘える場所があるのは、ホントに幸せなことだなあ・・・ってすごく嬉しいんです。ありがとう、悠雅さん。
19. Posted by ルーピーQ   February 26, 2006 21:14
今晩は☆
TB有難うございます。^^
アスランに、ついうっかりついて行きたくなる気持ち、すご〜く良く分かります!
リーアム・ニーソンの声は威厳に満ちたアスランにぴったりでした。
ルーシー役の女の子も可愛くて、兄弟の仲では一番のお気に入りです♪
20. Posted by ふっくらしこ   February 27, 2006 00:21
そうそう、「ナニー・マクフィーの魔法のステッキ」でした。 面白そうなお話ですよね、さすが悠雅さん、ご存じでしたか。 

「ナルニア」のスーザン役の少女、「首飾り〜」でフェルメールの長女役をした子なんですね。 お父さんを取られると思って意地悪をしてしまう少女の役、今回はうってかわって違う性格のほんとお姉さんらしいお姉さんを見事に演じていますよね。 
21. Posted by かのん   February 27, 2006 10:58
原作にはまった人じゃないとこの作品は楽しめないのかな?と不安に思ってたんですが、悠雅さんは楽しめたようで原作ファンとしては何だか嬉しいです(笑)。

私もこの物語は4人兄妹の物語でもあると思うのですが、映画版だとその部分の描写が浅めなのが気になりました。それぞれの人間的弱さも重要な要素だったと思うのですが、娯楽作品としては割愛されてしまったんでしょうか。でもこういう作品はぜひ原作とセットで楽しむのもいいんじゃないかと思います。
22. Posted by 駒吉   February 27, 2006 13:13
TBありがとうございます。
不在のお父さんのように子供達を見守るアスランはよかったです。
原作を読んで一番どうなるか心配だったのはここでしたが、
全くの杞憂でした。
続編も楽しみです♪
23. Posted by ノラネコ   February 27, 2006 20:36
こんばんは、TBありがとうございました。
原作ファンの私的には、辛うじて「可」という感じでした。
元々持っていたナルニアのイメージと映像化された作品にギャップがありすぎたのかもしれませんが、シンプルな原作そのままのストーリーラインはちょっと単調に感じてしまいました。
24. Posted by 鮫   February 28, 2006 13:39
トラックバックありがとうございます
私は正直駄目でした。ロードオブザリングと比べちゃいけないとは思いますが、今の自分にはちょっと温いファンタジーに感じてしまいました。
25. Posted by 悠雅   February 28, 2006 14:19
>睦月さま
お疲れ様です〜。。。

人間、休息が必要ですから、とことんまで行くと、身体が勝手に休もうとします。
そんなときは逆らわず、しっかり眠ってね。
でなきゃ、若くったってl前に進む力が回復しないですから。
オバサンになると、そんなに働いてないのに、すぐ疲れるんだから…

さて、この作品。
いい意味でお行儀と品がいいファンタジーという感じですね。
だから、これでは物足りない方と、この世界が好き、という方、
意見や感想は様々に分かれることでしょう。
いいじゃないですか、いろんな感想があって。
睦月さんの★2つ、そうじゃないかと思ってましたよ。

親として、無垢な子供に観せたいお伽噺という感じでした。
でも、わたしは素直にこれを楽しんでしまったんですけどんね(笑)
26. Posted by 悠雅   February 28, 2006 14:28
>ルーピーQさま
TB,コメントありがとうございました。

アスラン、ほんとにカッコよすぎ(笑)
ふかふかした髪に触ってみたい一方、
言葉が通じ合うなら、姿がライオンでも彼の側にいたいわ、なんて、
マジに思ったりして…

本当に、リーアム・ニーソンの声でよかったと思いました。
話している彼の顔が見えるようで、
その分、より威厳が増した感じがしました。
27. Posted by 悠雅   February 28, 2006 14:56
>ふっくらしこさま
コリン・ファースの新作、ということで、
かなり注目してたから、偶々わかっただけなんですけどね。
なかなか、上映館がわからないので、時々チェックしとかないと…

アナ・ポップルウェルは、
真珠〜ではMaertgeという役で出てたんですね。
フェルメールの娘、というと櫛を隠した子かと思ったんですけど、
どうしても顔が違うので改めて見直したら、金髪のカーリーヘアの子ではなくて、
確かに画面には映ってるけれど、ほとんど科白もない役柄でしたね。
なので、何度も観たのに印象に残ってませんでした。
それを見落とさなかったなんて、凄いです。
わたしは、あの時、フェルメールばっかり観てたからなぁ(笑)
28. Posted by 悠雅   February 28, 2006 15:16
>かのんさま
TB,コメントありがごうございます。

わたしには息子と娘ひとりずつしかいませんが、
彼ら2人が特徴的に持っている性格などを4人に分散させて
4人兄弟の性格(長所短所なども)を膨らませて観ていた気がします。
だから、人物の説明が少なくても、気にならなかったのかもしれません。

原作の中に描かれた世界の再現と表現が、どこまで成功しているのか、
原作を読んでなければわからないのですが、
不満を感じることがなく観て、続編が完成したらきっとまた観に行くくらい、
気に入ってしまいました。

時には、童心に帰って(思いっきり遡りますが)
毒気のないかわいいお話を観るのもいいものだと思います。
29. Posted by 悠雅   February 28, 2006 15:25
>駒吉さま
こちらこそ、TB、コメントありがとうございます。

お父さんの不在、というのが大事な要素でしたよね。
子供たちがアスランに求めたものは、
あらゆる意味での父性だったと感じたのですが、
原作ではやはりそのように表現されていたのですね。

だけど、
あんな素敵なライオンがいたら、やっぱり着いて行ってしまいそう(笑)
続編では出てこないんですよね…
30. Posted by 悠雅   February 28, 2006 15:32
>ノラネコさま
TB,コメントありがとうございます。

もともと、文字の世界のものを頭の中で構築する時、
既にそれぞれ違うイメージになるせいで、
原作ファンの方と言えども、
同じ映像を観て、◎の方も、△の方もいらっしゃるのですね。

わたし個人は、原作も思い入れも、期待もなかった分、
シンプルなストーリーをそのまま受け入れて観て、
しっかり楽しんで来ました。
31. Posted by 悠雅   February 28, 2006 15:42
>鮫さま
TB,コメントありがとうございます。

同じ作品を観ても、
観る人や、その時期や、環境などで違うものですから、
もしかしたら、鮫さんも、いつかずっと先で見直したら、
あれ?こんな作品も悪くないかも、という日が来るかもしれません。
ないかもしれないですけど、それはそれでいいじゃないですか。

わたしも、この作品は好きですが、
どんなにたくさんの人が絶賛されてもついていけない作品もあり、
人それぞれ、違う見方をするのが映画だ、と
最近、違う意見を読むのがある意味、楽しくなりました。
32. Posted by アイマック   March 01, 2006 22:48
はじめまして!
TB、ありがとうございました。

期待しないで観にいきましたが、楽しめました。
正統派ファンタジーでしょうか。
おっしゃる通り、英国らしさと独特の雰囲気が感じられましたね。
『ターキッシュ・ディライト』、食べてみたい♪
どうも感想が両極端に分かれているようですね。
33. Posted by akemi   March 02, 2006 21:56
こんにちは。
こちらからもTBさせていただきました〜!
ちょっとツライところもありましたが、
楽しめました。
最後の章まで映画化してほしいですね。
私もキャストはとってもいいと思いましたv
34. Posted by さわわ   March 02, 2006 22:00
TBありがとうございました★
自分の中のこのお話のイメージはかなり合っていたのでその点でかなり楽しめました〜
タムナスさん、意外とかっこよかったですよね?(笑)
さわわはてっきり映画オリジナルストーリーとしてルーシーとの恋がはじまるものかと期待してしまいました(笑)
35. Posted by 悠雅   March 02, 2006 23:41
>アイマックさま
はじめまして。
こちらこそ、TB、コメントありがとうございます。

いい子のための、夢の世界のお話、という印象が強く、
わたしはこの作品は、そこが好きで楽しんだのでしたが、
そこがつまらない、という方が多い作品ですね。
感想は人それぞれ、ですから、仕方ないことでしょう。

ターキッシュ・デライト、
東京では販売されるとも聞きましたが、な〜んとなく、
味が想像できそうな気もします。
英国の雰囲気を感じるだけでも楽しい、という人には、
小さなところにも楽しめるポイントがあった作品だったと思います。
36. Posted by 悠雅   March 02, 2006 23:45
>akemiさま
はじめまして。
こちらこそ、TB、コメントありがとうございました。

原作を読んでいないのですが、
原作ファンの中でも、賛否両論のようですね。
だけど、きっとこれは最後まで作られるでしょうね。

わたしは、リーアム・ニーソンの声のアスランを観に行ったようなものなので、
満足度が高いです(笑)

37. Posted by 悠雅   March 02, 2006 23:52
>さわわさま
こちらこそ、TB,コメントありがとうございました。

わたしはほとんど、予告で観た映像と、
アスランとキツネの声と、
「世界ふしぎ発見」の内容だけで観に行った(笑)ので、
それだけで満足してきたしあわせ者です。

うん、タムナスさん、思ってたより男前でした。

>映画オリジナルストーリーとしてルーシーとの恋がはじまるものかと
それいいなぁ!!
ルーシーの、見かけの子供らしさと、中身の大人っぽさなら、
それが可能だったかもしれないですね。
あの、心の結びつき方は、そんな感じがしなくはないわ。
何だかうきうきしてしまいます。
38. Posted by ミチ   March 05, 2006 09:11
こんにちは♪
童心に返って楽しんでまいりました。
ルーシーの素直で好奇心があって勇気もある感性は得がたいものですね。
原作でもそうでしたが、「主役だから」ということを越えてもいい性格だな〜と思いました。
ティルダは「猟人日記」の演技が忘れられません。
あれはある意味すごかった!
39. Posted by まこ   March 05, 2006 10:50
TBありがとうございました。
記事を拝見してかなり共感出来ました。
(^^)本当に面白い映画でしたね。
40. Posted by charlotte   March 05, 2006 15:44
こんにちは。
アスランに一緒について行きましょう〜笑
よみがえった時は、あら?と思ったのですが…ファンタジーですからありえますね。苦笑
ルーシーちゃん、しっかりものですね。可愛らしかった!
41. Posted by 悠雅   March 06, 2006 09:12
>ミチさま
これは、本当に童心に帰って楽しんだ者勝ちです。
安心して、子供に与えられる夢物語、という感じでした。

『猟人日記』は・・・
あれはほんと、ある意味凄い作品。
ガブリエルを観たあとだったので、お目目がテン状態でした。
忘れられないですよね。
42. Posted by 悠雅   March 06, 2006 09:14
>まこさま
TB,コメントありがとうございました。

読んでくださって、どうもありがとうございます。
賛否両論あるようですが、
共感していただけてうれしいです。

これからも、どうぞよろしく。
43. Posted by 悠雅   March 06, 2006 09:16
> charlotteさま
ついて行きましょう!
あのふかふかのたてがみ、男っぷりのよさ。
惚れる材料があちこちに(笑)

彼の復活は、キリストの復活の暗喩のようですね。
日本人にはいきなりピンと来るものじゃないですが、
言われてみれば、なるほど、そうか、です。

あの、小さいのにオバサンみたいなルーシーちゃん。
彼女がその名の通り、ナルニアの太陽なのか、と思いました。
44. Posted by たましょく   March 06, 2006 10:58
 TBありがとうございますm(_ _)m

 たましょく的には、物足りなさを
感じながらも、映像美に関しては、
ホント凄いと感じました。アスラン
の躍動感や決戦での突入シーン。ナ
ルニア国を彩る自然の数々。

 やはりあの4人がこれからもメイン
で話を進めてゆくんですね〜。でも、
全7作…大変そうw
45. Posted by タンミノワ   March 06, 2006 11:24
悠雅さま
ごぶさたしております。ミノです。

私も日本映画を中心にぼちぼち鑑賞生活を送っておりまする。

「ナルニア」なんですが、これは吹き替えであれば、5歳児でも見れますでしょうか?
もし難解でなければ、子供と一緒に吹き替え鑑賞、難解であれば、自分だけ字幕鑑賞、と思ってるんですけど・・幼稚園じゃムリか・・(はよおっきなれい)
ところで、またブログを始めましたのです。
だらだらやってます。
46. Posted by hide   March 07, 2006 13:06
『映画と秋葉原とネット小遣いと日記』のhideです
悠雅さん先日は前売り券のオマケの記事へのTB有難うございます
(* ̄0 ̄*)本編を観て参りました。
子供の立場・目線で、大変上手く纏められたファンタージーで好感が持てました。
指輪・・と比べて物足りなさを感じる方も多いようですが。そもそも違う物に思えました。
hideもたのしめました
47. Posted by 悠雅   March 07, 2006 19:27
>たましょくさま
こちらこそ、TB、コメントありがとうございます。
いつも、TBだけでごめんなさい。

血沸き肉踊る合戦シーンとか、
とんでもないオチとか、そんなものとは無縁の作品ですね。
たくさんの映画をご覧になっている方は、
物足りない思いをされた方が多いようです。
だけど、
これはこういうお話の映画化なのだから、仕方ないですね。
この世界が好きな人が、続編も楽しんで観る、ということになりそうです。

比較対照されるほかの作品とは、一線を画す、
そんな作品があっていいと思います。
続編、今から楽しみに待ってる悠雅でした。
48. Posted by 悠雅   March 07, 2006 19:34
>タンミノワさま
お久しぶり〜〜

5歳児、といってもそれぞれ個性があるから、
正直、観てみないとわからないところがありますが、
トイレなども含めて、2時間強をじっと観た実績があったら、
きっとお子さんを連れて行ってください、と言いたいです。
物語自体は、特に難しい内容ではありません。
(観たあとで、ちょっとは説明してやらなければならない部分はあるけれど)
なにより、安心して見せられます。

品とお行儀がいい、正統派ファンタジー。
是非、お子さんとご一緒に・・・

それに。
ブログ再会なんですね!よかった・・・ホツ
またお邪魔しに伺います。
49. Posted by minori   March 07, 2006 20:01
悠雅さん、こんばんわ。
こちらにもお邪魔させていただきます♪

兄弟、本当によくうまくかかれていますよね。
お兄ちゃんやお姉ちゃんは本当は甘えたいのに
それをグッと我慢してママのために
頑張っているところがけなげでかわいかったです。
エド君もあまりのかわいらしさに、
原作読んだときはあれだけ怒ったのに、
こっちでは愛情が増しました(笑)
大人になったところで「え…」と思いましたが。
(女子二人はよし。男二人に不満)
ところでここに書くのもなんですが、
リンクさせてもらってよろしいでしょうかー?
TB送りますね。それではまた!
50. Posted by 悠雅   March 07, 2006 20:31
>hideさま
こんばんは(^^♪
何度もTB,コメントありがとうございます。
本当に、また来てきただいて申し訳ないです。

この作品、ご覧になれたんですね、ヨカッタヨカッタ…
お邪魔して拝読したら好感触の感想で、やっぱり、ヨカッタヨカッタ…(笑)

>子供の立場・目線で、大変上手く纏められたファンタージー
同感です。
母親の立場(もう、ずいぶん昔のことですが)で観ても、
子供が小さかったら、安心して見せたいお話だと思いました。
(実際に、大学生の息子と観たんですが…)

それぞれ違う世界観のファンタジー、
比べることなく、それぞれの持ち味を味わって観たいと思います。
こちらからも、新しい感想にTB送ります。
ありがとうございました。
51. Posted by 悠雅   March 07, 2006 21:59
>minoriさま
こちらにもありがとうございます。
物語の最初で、子供たちにいろんな思いを投影したせいか、
自分の子供たちの話のように身近に感じたかもしてません。
甘えたいのに頑張ってしまう長男など、いじらしくてつい肩入れします。
剣を「賢く」使う方法も、彼らしいな、とか。

>大人になったところで「え…」と思いましたが
あはは!同感!!
あの子たちに戻して!って思ったら、戻ったわ(笑)

リンクの件。
そんなことなら、どこに書いてくださっても光栄です。
こんなところでよろしいのなら、
こちらからもリンクさせてくださいませ。
どうぞ、よろしくお願いしますm(__)m
52. Posted by kino   March 08, 2006 06:53
TBありがとうございます!
私もこのファンタジー、すごく気に入りました。
子供の頃に原作を読みたかった・・・。
続きも楽しみです。

フィッシュ&チップス、ああー 面白かった!
ビーバー夫妻は理想の夫婦ですね。
53. Posted by sabunori   March 08, 2006 14:16
TBありがとうございました。
ファーストシーンから引き込まれて「あれっ?」と思ったらラストシーンでした。思い切りナルニアの世界に浸って堪能しましたぁ。
アスランのパンパンに張った引き締まった腿にさわりたいわぁ〜なんて思ってしまいました。
54. Posted by M♪  Boy   March 08, 2006 18:26
TBありがとうございます。
またお気軽に遊びにきてくださいね!
僕も早く見に行きたいと思います。
55. Posted by hide   March 08, 2006 20:19
悠雅さん本当にTB&コメント有難うございます
お忙しい所度々で本当にスミマセン(レスは不要ですので)
貴女の母の立場のお言葉に大変感激してしまいました
指輪物語(ロード・・)と比べる映画では無く。子供の目線で作られた。優しさを感じる映画でした。
私も十分楽しめましたよ。次が楽しみです
56. Posted by 悠雅   March 10, 2006 18:48
>kinoさま
TB,コメントありがとうございます。
お返事が遅くなってごめんなさい。

子供の時に読んでいてもおかしくなかったはずなのに、
いったいわたしはその頃、何してたんだろう?と
随分考えています。
何してたか、思い出せない・・・
本だって読んでたはずなのに、中学以降の記憶しかないのは何故・・・

もともと、大しておいしそうに感じない、
フィッシュ&チップス。
ビーバー宅のチップスったら!!

続編ができたら、やっぱり観に行くでしょうね。
57. Posted by 悠雅   March 10, 2006 18:52
>sabunoriさま
TB、コメントありがとうございます。
お返事が遅くなってごめんなさい。

先入観や思い入れがなかったお陰か、
すっかりあの世界を楽しめて、とてもよかったと思っています。
男っぷりがよくて、頼もしくて、神々しくさえあるアスラン、
あのたてがみが気持ち良さそうだ、と思ったけど、
腿ですか。
なるほど・・・言われて見れば・・・(^^♪
58. Posted by 悠雅   March 10, 2006 18:54
>M♪ Boy さま
こんにちは。
こちらこそ、TB,コメントありがとうございます。
お言葉に甘えて、またお邪魔させていただきますね。
これからも、どうぞよろしくm(__)m
59. Posted by 悠雅   March 10, 2006 19:10
>hideさま
何度もお越しいただいて恐縮です。
長年、母親の立場を最優先した癖が抜けず、
頑張ってる男の子を見れば息子に見え、
泣いてる女の子を見れば、即効で娘に変換。
いじらしい子供たちを応援ばかりしてた・・・

そんな近視眼的なわたしの世迷言のどこに、
hideさんが反応してくださったのか、
よくわかってない鈍感な人間で申し訳ないです。

「あんたはあんたのオバサンらしい感覚でブログを続けてていいよ」と
言ってもらった気がします。

嬉しいお言葉、どうもありがとうございました。
60. Posted by ななんぼ   March 12, 2006 00:23
こんばんは。TBさせて頂きました。

私は映画『LotR』シリーズが好きなので、
ああいうダークさが無いピュアな内容の
『ナルニア国物語』の世界は眩しかったです(笑)
ちょっと物足りなさを感じたのは、
ダークな面がほとんど無かったということと、
4人兄妹の描写が浅かったこと。
ちょっと残念でした。
でもでも、劇場で観る価値十分の内容でした。
61. Posted by 悠雅   March 12, 2006 10:32
>ななんぼさま
TB,コメントありがとうございました。
わたしは、『LOTR』をまともに観たことがなく、この作品の原作も未読ですので、
同じスタッフの作品と聞いても、比較することができないのですが、
人間もひとりひとり違うように、作品にも個性がありますから
作り方その他が違って当然なのでしょう。

4人兄弟も、我が子ふたりが持っている性格を4人に振り分け、
勝手に理解した気になって観てしまったようで、
描写が浅かったという、たくさんの方のご意見を、
「そうだっけ?」と思って読んでる始末です(笑)

たまには、何に穢れも知らない、本当に小さな頃に戻って、
こんな世界を楽しめたら幸せですよね。
62. Posted by でんでん   March 12, 2006 10:55
こんにちは。
トラックバックありがとうございます。

>子供向けのお話、と海外の評価が低いという噂も聞くけれど、
>いや、これは大人も楽しめる作品だと思う。

さりげなく宗教色を織り込んでいるあたりは、大人も楽しめるような気がします。ただ何より敷居の低さが気に入りました。全七章の導入部として本作を満喫しました(^^ゞ
63. Posted by スナッチャー   March 12, 2006 11:33
TBありがとうございました。

>早くしないと、大きくなっちゃうのは、
>『ハリー・ポッター』と同じ。
本当に・・。
タンスの入り口から帰ってくるピーターたちと違いますから。一端大きくなると戻れないですよね。

TBお返ししました。
64. Posted by cherry@Cinemermaid   March 12, 2006 20:54
TBありがとうございます(*^▽^*)
冒頭部分は予想外のシーンだったので私もウルウルしちゃいました
まるで夢を見ているような世界で充分楽しめました♪
続編がとても楽しみです(≧∀≦*)
65. Posted by 悠雅   March 13, 2006 01:07
>でんでんさま
こちらこそ、TB,コメントありがとうございます。
宗教色があってこそ、この作品が成り立っているように思います。
親が子供に伝えたいことを、ライオンの形を借りて話して聞かせるような・・・
だから、わたしは、母親の感覚を強くして観たのかもしれません。

本当に、続編が楽しみです。
66. Posted by 悠雅   March 13, 2006 01:10
>スナッチャーさま
こちらこそ、TB,コメントありがとうございます。

一旦大きくなったら戻れないのが現実ですものね。
できることなら、わたしも箪笥を逆に戻ってみたいです(笑)
67. Posted by 悠雅   March 13, 2006 01:13
>cherry@Cinemermaidさま
こちらこそ、TB,コメントありがとうございます。

最初、入る部屋を間違えたのか?と思うほど、
冒頭部分は意外でした。
やや長く感じましたが、それも含めて、
制作者が伝えたかったことなのだと思いました。

健気に頑張る子供たちを観ると、
ついつい、我が子の姿がダブってしまいます。
すっかり大人になってしまいましたけど(笑)

ほんと、続編が楽しみです。
68. Posted by たいむ   March 14, 2006 21:53
TBどうもです。

>早くしないと、大きくなっちゃう
原作を読んでいないのですが、現実に戻る直前の子供たちは大きくなってましたよね?
次回はそこからの話ってワケではないのですね。そっかぁ〜
69. Posted by 悠雅   March 15, 2006 00:57
>たいむさま
こちらこそ、TB,コメントありがとうございます。

わたしも原作を全く読んでないのですけど、
同じキャストで第2作が作られることが決まった、という
ニュースを観たのです。

ナルニアで成長した続きじゃなく、
戻ってきた、元の子供たちのお話が続くと思います。

日々刻々、大きくなって、顔もかわっていく子供たちが主役のままなら、
ちょっとでも早いほうがいいでしょうねえ。。。
70. Posted by 夢羽   March 27, 2006 01:07
こんばんわ〜。
遅まきながら見て来ました。DLP版で見たかったので、渋々日本語吹き替え版でした。DLPだとアスランのたて髪のフワフワ感が、とてもCG作成だとは思えない美しさでした。冒頭の汽車の車窓からの景色も抜群でした。イギリスの映画やTV映画等では、いつも汽車がストーリーの中に上手く織り込まれてて、いいなあ〜と溜め息が出ます。日本の汽車は色彩が黒で重いので、日本映画の中に挿入されてても、なんか違うなあと思ってしまいます。
吹き替えは、魔女の大地真央さんのが、ちょっと・・。ティルダ・スウィントンのセリフ回しもあ〜だったのでしょうか?。ちょっと笑いそうになりましたわ。口直しに字幕版も見に行かなくては。
71. Posted by 夢羽   March 27, 2006 01:09
長くなってしまったので、分割になりました。


まず、見終わって思ったのが、『ロード・オブ・ザ・リング』シリーズを見る前に見たかったという事でした。どうしても、比べてしまったのです。それと、純粋な子供のうちに見たかったなあ〜という想いが。もの凄くハマッタと思います。ナルニアの世界観とか、設定とかも好みで、気に入ったシーンもいっぱいあったのに、全体では余りのめり込めなかったのは何故なのか自問してます。ん〜、やはり吹き替え???字幕版鑑賞後に違う感想になれるといいのですが・・。
4人のキャスティングは見事でしたね。特にエドマンド役の子はマルカム・マクダウェルを若くしたみたいで、上手く育っていってくれるといいなあと思いました。タムナスさん役の方はGerryに少し似てるなあと思ってたら、Gerryと出身が同じなのですね。あらまあでした。

長くなってしまって、ごめんなさい。
72. Posted by 悠雅   March 27, 2006 09:17
>夢羽さま
ご覧になれましたか。よかったです。
吹替え版は、最初から考えてなかったので、
(っていうか、リーアム・ニーソンの声聞きたくて行きましたから…)
吹替え版の俳優さんたちが誰かのチェックもしてなかったわ(^^ゞ
配役によってイメージが随分違うでしょうねぇ。
口直し・・・わはは・・・

わたしは、LOTRを観てないせいか、
40年ほどトシを遡って本当に素直〜〜に観てしまいました。
比べたくなくても、比べてしまう。
その材料がないのが幸いだったのかもしれません。

>タムナスさん役
そうみたいですよね。それだけで、チェック入ります。
73. Posted by nicoco   April 02, 2006 15:14
TBありがとうですっ♪

是非。絶対!!笑
じっくり第一章からロード〜を観て
いただきたいです。
TVは、ダメよ。。笑

観ていなかったら今回もっと素直に童心に戻って
楽しめた感もありますが。。
未見と聞き。。とにかく、観ていただきたいと
思いましたよ。。笑
74. Posted by 悠雅   April 03, 2006 08:43
>nicocoさま
こちらこそです〜♪

LOTRね、結局全く観るきっかけがないままなんですよ。
ハリー・ポッターは脇役のオジサンたち目当てで観たんだけど(笑)

観たい作品は、
少なくとも字幕のDVDかビデオ、BSや深夜放送で観るから、
基本的には地上波の吹替えは観ないから、この間のも観てないの・・・
機会があれば・・・とは思ってるんだけど。
75. Posted by rose_chocolat   April 08, 2006 09:57
おはようございます。

遅ればせながら観てまいりました。
私は大変楽しめました。
雪景色も美しいし。
ルーシーが上手でした。将来楽しみな子役さんだと思いました。
TBさせていただきますね。

76. Posted by 悠雅   April 09, 2006 00:13
>rose_chocolatさま
こんばんは。
TB、コメントありがとうございます。
こちらからもTBさせていただきますね。

これだけ長く上映しててくれると、時間の都合がつきにくい方でも、
どこかで観に行けて嬉しいですね。

わたしも、ほんとうに童心に帰って(はるか●10年も)
すっかりこの世界を楽しんで来ました。
ルーシー、上手でしたよね。
おばさんになったと時の顔と役柄まで思い浮かぶくらい…って、褒めてないか?

rose_chocolatさんのところへコメントしたいのですが、
わたしが楽天で持っているIDでしか投稿できないようで、
ここでだけお返事でごめんなさい。
77. Posted by タウム   August 06, 2006 21:22
TBさせていただきました。

予想外に楽しめました。
78. Posted by 悠雅   August 07, 2006 00:10
タウムさま
初めまして。
TBとコメントありがとうございます。

わたしはずっと母親の立場で観ていたので、
タウムさんとはすっかり違う感想になったようですが、
わたしはすっかり楽しんで来ました。

こちらからもTBさせていただきました。
79. Posted by kei☆   January 11, 2007 22:36
悠雅さん、こんばんは。
やっと観ることができました。
面白かったです!
これぞ童話、これぞファンタジーという感じで。
イギリス風味だし、英国俳優多いし、
ティルダはステキだし…と満足です。
80. Posted by 悠雅   January 11, 2007 22:53
◆kei☆さま
こんばんは〜♪

これって、まさに主人公の子どもたちのような階級の子どもたちが
読んだり、聴いたりして楽しむ童話という作品だと思います。
多くの映画ファンからの不評、酷評が多かったのは、
きっとそのせいなのだと思うけれど、
わたしは、可愛くって優しいこの作品、とっても好きでした。

キャストも雰囲気もまさに英国!だものね。
次作も楽しみ(出演する英国俳優が?)です。
81. Posted by イニスJr   May 22, 2008 01:40
 悠雅さん、こんばんわ
 先日、地上波で何気なく見ていたら、予想以上に楽しめました、あの4兄弟がいい子たちだし、話も難しくなく単純に楽しめました。長男役の子は僕もヒースに似てる〜!と思いました、たまにアングルによってはそっくりに見えてしまいましたね〜、何だか嬉しいです。悠雅さんはBBM鑑賞前?にヒース似に気が付かれていて凄い!ですね。もうすでに「第二章」ご覧なられたようで僕も早く見たい気分です。戦闘シーンのCGが残念ですが仕方ないですかね?でもとても楽しめた映画でした。
82. Posted by ◆イニスJrさま   May 22, 2008 20:06
こんばんは。こちらにもありがとうございます。

お子様向け、という評も多いですが、わたしはこのお話が好きなのですよ。
4兄妹が仲がよくて、育ちも成績もよさそうないい子たちで、
こんなお話にはぴったりなんじゃないかと思います。

ピーターって、やっぱりヒースに似てるでしょう?
これはBBMの前に観たけれど、すぐにそう思いましたもの。
第2章で、時々、ピーターにドキッとしてしまったのは
やっぱりヒースに似てるからなのかしらと思います。
またお時間ができたら、第2章も楽しんでご覧くださいませ。
きっと、第1章よりも面白いと思います。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔