March 09, 2006

クラッシュ

ぶつかり合う 人間たちCrash

 

■・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
出演: サンドラ・ブロック
    ドン・チードル
    マット・ディロン
    ジェニファー・エスポジート
    ウィリアム・フィクトナー
    ブレンダン・フレイザー
    テレンス・ハワード
    タンディ・チードル
監督: ポール・ハギス
2004年 アメリカ 112分
第78回 アカデミー賞作品賞受賞作品
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・■


以前、劇場で予告編を観た時は、
ぶつかり合う人間たちがたくさん映されて、
「これはわたしは観ないわ」と思っていたのだけれど。

お邪魔する多くの映画ブログで絶賛されていて
「どうやら、違う方向に思い込んでるか?」と
俄然、興味が引かれていた。

残念ながら、なかなか上映時間と自分の都合がつかず、
そうこうするうちに、先日、
アカデミー賞の作品賞を受賞したこの作品。
近所で上映中のうちに、と、
久々に夫とレイト・ショーへ出かけてきた。

日中、仕事でそれなりに疲れたのだけれど、
睡魔に襲われることもなく、
かえって、目が冴えるほどに引き込まれて行った。


物語は・・・

クリスマス間近のL.A.

交通事故に巻き込まれた黒人刑事グラハムと、
ヒスパニック系の同僚(恋人でもある)。
グラハムがそこで目にしたものは・・・


その時刻から遡ること1日半の、起点から終点までを、
たくさんの登場人物たちのエピソードで綴ってゆく。

ペルシャ人の男と娘が銃砲店で、
不当な扱いを受けて憤慨している。

白人社会に怒りを露わにする黒人青年と、
気が弱そうなその友達 

車を盗まれてしまう検事夫妻・・・・・・などなど。


一見、何の繋がりもないはずの彼らは、
誰かが誰かにぶつかることによって、
本人たちが与り知らないところで密かに繋がり、
やがて、
大きな出来事へと繋がってゆく・・・


それぞれのエピソードについて、
細かくいろいろと語りたいところだが、
ここではそれは控えることにする。

ただ、敢えて言うとすれば、これは、
「人種」と「車」と「抱擁」がキーワードの、
秀逸な群像劇だということだ。

誰といって主役が定まらない、
言い換えれば、持ち時間が同じくらいの分量で配置された、
普通の人間たちの普通の生活の中に潜む、
孤独、猜疑心、嫉妬、願望、絶望、焦燥、恐怖・・・が故の、
人間ドラマなのである。

彼らのバックグラウンドの悲しみは、
癒され、突き放され、それぞれに収束する。
そして観客は、
それぞれの立ち位置で、我と我が身を顧みることになるだろう。


島国、日本に生まれ育ったわたしたちには、
到底計り知れない人種の壁の存在。
発想、言語、居住地区の違いを
充分理解することは難しいのかもしれないが。

偏見や排他的な言動、
あるいは、それらを超越したエピソードの数々に、
胸が潰れる思いをしたり、
思わずこぼれる涙を拭うことになるだろう。


予告編のイメージを払拭して余りあるこの内容。
アカデミー賞効果で、上映館が増えるとも聞く。
お近くで公開されているのなら、
何とか時間の都合をつけてご覧になってほしい。



◇・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

たくさんの登場人物たちのなかで、
あらら・・・

ヴァン・ヘルシング邸に眠る「お宝」に目をつけて、
奪取計画を実行。
結果的には現代に復活した吸血鬼の、
3人の花嫁のひとりになったジェニファー・エスポジート
女性刑事で出演していた・・・

画像はこちら・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・◇



tinkerbell_tomo at 02:03│Comments(55)TrackBack(133) 洋画【か】 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. クラッシュ / CRASH  [ 我想一個人映画美的女人blog ]   March 09, 2006 02:37
"サンドラブロック主演"ではありません。 クローネンバーグのでもありません☆ 豪華キャストたちが織り成す、人間ドラマ{/hikari_blue/}{/hikari_blue/} 「ミリオンダラー・ベイビー」の脚本/製作でアカデミーノミネートされた、 ポール・ハギスが脚本&初監督したこの作品、...
2. 映画館「クラッシュ」  [ ☆ 163の映画の感想 ☆ ]   March 09, 2006 06:26
いろんな方のレビューで拝見させていただいていて、観たい観たいとおもっていた作品です。地元のシネコンでは、公開されていなかったのですが先週末についに公開されました! 人種差別が軸となって、いろんな人種、職業、生活の人々が織り成す人間模様。人間の嫌な部分...
3. 『クラッシュ』  [ ラムの大通り ]   March 09, 2006 09:41
----この映画って、ものすごくたくさんのスターが出ている割には なぜか地味な感じがするよね。 「内容が内容だからね。 プレスに載っている解説を引用すれば 『ハイウェイで起こった1件の自動車事故が、 思いもよらない“衝突”の連鎖を生み出し、 さまざまな人々の運命を導...
4. クラッシュ  [ シャーロットの涙 ]   March 09, 2006 10:15
連鎖する衝突。そこから繋がっていく人の運命。 ロサンゼルスは孤独な街。人種によって居住区が分かれているこの街で、偶然の事故が人種を絡ませる。そして差別偏見を浮き彫りにさせる。 監督はミリオンダラーベイビーの製作脚本でアカデミー賞ノミネートされたポール・ハギ...
5. クラッシュ その2  [ シャーロットの涙 ]   March 09, 2006 10:17
なんとなくあとからじわじわくる作品「クラッシュ」 先日公開後まもなく見てきたのですが、なんとも又見たい気持ちに押されて見てきてしまった。ネタばれなしではありませんからご注意を・・・ 先日見たときの感想はこちら 群像劇だとどうしても印象の薄いものもあると思う...
6. クラッシュ  [ UkiUkiれいんぼーデイ ]   March 09, 2006 10:21
人は、生まれた時から差別意識や偏見を持っているわけではない。 これらは、生きていく中で“インプット”されていく。 私も、自分では差別や偏見のない人間だと思っているけれど、どこかにこの作品に出てくる人たちと同じ考えを持っているかもしれない。 この...
7. 『クラッシュ』★★★★★97点  [ ヘーゼル・ナッツ☆シネマ カフェ ]   March 09, 2006 12:25
愛がすれ違い、悲しみが砕け散る。激しい”衝突”が繰り返されていく―。『クラッシュ』公式サイト制作年度/国;'05/米 ジャンル;ヒューマン 配給;ムービーアイエンタテインメント上映時間;112分  PG-12監督;ポール・ハギス出演;サンドラ・ブロック/ドン・チードル/マ...
8. クラッシュ CRASH  [ travelyuu とらべるゆう MOVIE ]   March 09, 2006 12:26
サンドラ・ブロック、ドン・チードル、マット・ディロン ジェニファー・エスポジート 主演 豪華な出演者達が織り成す群像劇 人種るつぼのロサンゼルス 白人・アフリカ系・ヒスパニック・ アラブ系・東洋人色々な人種が暮らしています  そこでの人種差別を真正面から描...
9. ?? クラッシュ  [ ささやかなこと…映画と日常と。 ]   March 09, 2006 17:57
予告編でひと目ぼれ。 群像劇にヨワイのか?
10. サンドラ・ブロック Sandra Bullock 女優特選  [ mayapapaのMAYA_tomato ]   March 09, 2006 18:45
Date of birth (location),26 July 1964,Arlington, Virginia, USAGrace (2006) Premonition (2006) The Women (2006) The Lake House (2006) Infamous (2006) デンジャラス・ビューティー2 Miss Congeniality : Armed and Fabulous (2005) バイバイ、ママ Loverb...
11. ジェニファー・エスポジート Jennifer Esposito 女優特選  [ mayapapaのMAYA_tomato ]   March 09, 2006 18:48
Date of birth (location),11 April 1973,New York, New York, USAAmerican Crude (2005) TAXI NY Taxi: Taxi N.Y.C.(2004) クラッシュ Crash (2004) 恋のトリセツ 〜別れ編〜 Breakin' All the Rules (2004) Jesus, Mary and Joey (2003) 変身パワーズ T...
12. ブレンダン・フレイザー Brendan Fraser 俳優特選  [ mayapapaのMAYA_tomato ]   March 09, 2006 18:50
Date of birth (location),3 December 1968,Indianapolis, Indiana, USA 本名 Brendan James FraserSingularity (2006) Big Bug Man (2006) (voice) The Last Time (2006) Journey to the End of the Night (2006) Beach Bunny (2005) (voice) クラッシュ Crash (...
13. 「クラッシュ」  [ 共通テーマ ]   March 09, 2006 19:44
ロサンゼルス、24時――。ハイウェイで起こった一件の交通事故が、思いもよらない"衝突"の連鎖反応を生み出し、様々な人の運命を狂わせていく・・・(公式サイトより)。「アメリカ」む
14. 【映画】クラッシュ  [ セルロイドの英雄 ]   March 09, 2006 20:03
"Crash" 2005年アメリカ監督)ポール・ハギス出演)ドン・チードル サンドラ・ブロック マット・ディロン ブレンダン・フレイザー テレンス・ハワード クリス・”リュダクリス”・ブリッジス サンディ・ニュートン ライアン・フィリップ ラレンツ・テイト マイ...
15. クラッシュ(映画館)  [ ひるめし。 ]   March 09, 2006 20:12
それはあなたも流したことのあるあたたかい涙 CAST:サンドラ・ブロック/ドン・チードル/マット・ディロン/ジェニファー・エスポジート/ウィリアム・フィクトナー 他 ■アメリカ産 112分 本年度アカデミー賞主要5部門ノミネートしている本作。そういうコトなんでかな...
16. 「クラッシュ」  [ ヨーロッパ映画を観よう! ]   March 09, 2006 20:13
「Crash」2004 USA/ドイツ 時はクリスマス・シーズン、人種のるつぼアメリカ、LAを舞台に二日間の出来事を描いた群像ドラマ。隠れ??ブレンダン、ファンなので、この映画は楽しみにしていた。まあブレンダンは主演じゃないし、出番も少しというのは解っていたが...。とり...
17. 触れ合いたい 「クラッシュ」  [ 平気の平左 ]   March 09, 2006 20:14
評価:80点{/fuki_love/} クラッシュ こういう映画大好きです。 群像劇で、キャラクターが多いのですが、それぞれのキャラクターが十分にわかり、また数々の伏線が張られています。 さすがアカデミー賞にノミネートされるだけのことはあるといった感じでした。 大本命...
18. 「クラッシュ」  [ ヨーロッパ映画を観よう! ]   March 09, 2006 20:15
「Crash」2004 USA/ドイツ 時はクリスマス・シーズン、人種のるつぼアメリカ、LAを舞台に二日間の出来事を描いた群像ドラマ。隠れ??ブレンダン、ファンなので、この映画は楽しみにしていた。まあブレンダンは主演じゃないし、出番も少しというのは解っていたが...。とり...
19. 【 クラッシュ 】  [ もじゃ映画メモメモ ]   March 09, 2006 21:09
『ミリオンダラー・ベイビー』の製作・脚本を担当したポール・ハギス初監督作品。マット・ディロン、ドン・チードル、サンドラ・ブロックなどが出演する群像劇。 様々な差別や偏見を浮き彫りに、それぞれのエピソードが複雑に絡み合うストーリー展開。観ているうちに引...
20. クラッシュ・・・・・評価額1800円  [ ノラネコの呑んで観るシネマ ]   March 09, 2006 21:24
観ている間、自分が映画の登場人物であるかの様な、不思議な感覚で物語に感情移入していた。 この映画は、アメリカの移民社会に暮らしたことのある人間には、まさしく人生に縮図のよ
映画を頻繁にみる私の心を擽るのが、 2006年2月11日 シャンテシネ他で公開をされる『クラッシュ』 公式ホームページ 昔サンドラブロックに似てると言われたMarianna_de_tokyo そんなたわごとは、置いておいて、主演をするのが、その サンドラブロック・...
映画を頻繁にみる私の心を擽るのが、 2006年2月11日 シャンテシネ他で公開をされる『クラッシュ』 公式ホームページ 昔サンドラブロックに似てると言われたMarianna_de_tokyo そんなたわごとは、置いておいて、主演をするのが、その サンドラブロック・...
23. 映画 「クラッシュ」  [ After the Pleistocene ]   March 09, 2006 21:54
 この大都会ロスアンジェルスでは、誰もが苛つき、むかつき、怒っている。自動車泥棒の黒人チンピラ達は勿論のこと、ペルシャ人の店主、錠前屋、警官や刑事、地方検事夫妻、テレビの演出家夫妻等など、皆爆発寸前の気配さえする。最大の原因は人種問題に根ざしているが、お...
24. 映画鑑賞記「クラッシュ」  [ けちけちオヤジのお気楽ダイアリーズ ]   March 09, 2006 22:13
鑑賞日:06.03.03 鑑賞場所:シネマイクスピアリ 人種のるつぼでもあるアメリカ社会。その複雑な関係は、時に憎悪や暴力にもなり、涙ものの感動の愛にもなったりもする。 この映画は、そんな社会の姿をいくつかの感動ストーリーを同時進行で描いている群像劇。 ...
25. 「クラッシュ」 気付かなくても、繋がっている  [ 明日へのヒント by シキシマ博士 ]   March 09, 2006 22:15
今年度アカデミー賞の作品賞などにノミネートされている「クラッシュ」を観て来ました。 監督は、「ミリオンダラー・ベイビー」の脚本家ポール・ハギス。この作品が監督としての第1作だそうです。 と言っても、私は「ミリオンダラー・ベイビー」(クリント・イーストウッ...
26. クラッシュ  [ ようこそ劇場へ! ]   March 09, 2006 22:34
CRASH、脚本・監督=ポール・ハギス。 僕の中では、ロバート・アルトマン監督の『ショート・カッツ』を超える群像劇は未だに現われていない。本作では『ミリオンダラー・ベイビー』の脚本で脚光を浴びたポール・ハギスが、ロスアンジェルスに生きる人たちの人生の断片を交差...
27. クラッシュ  [ ようこそ劇場へ! ]   March 09, 2006 22:35
CRASH、脚本・監督=ポール・ハギス。 僕の中では、ロバート・アルトマン監督の『ショート・カッツ』を超える群像劇は未だに現われていない。本作では『ミリオンダラー・ベイビー』の脚本で脚光を浴びたポール・ハギスが、ロスアンジェルスに生きる人たちの人生の断片を交差...
28. ★「クラッシュ」  [ ひらりん的映画ブログ ]   March 09, 2006 23:04
2/11劇場公開の「クラッシュ」を初日ナイトショウで見てきました。 結構知ってる人が出てるから楽しみだった。 アカデミー賞にも6部門ノミネートされてるし・・・。
29. クラッシュ  [ 日っ歩??美味しいもの、映画、子育て...の日々?? ]   March 09, 2006 23:10
冬のクリスマスが近づいたロサンゼルス。ロス市警の黒人刑事グラハムと同僚で恋人のリアは交通事故に巻き込まれます。グラハムは、その事故現場の脇で発見された若者の死体の捜査現場を目にします。そこから、時は36時間遡り...。 貧しい黒人、裕福な黒人、メキシコ人...
30. クラッシュ  [ レンタルだけど映画好き  ]   March 09, 2006 23:45
ひとは ぶつかりあえる。 ひとは わかりあえる。 2004年 アメリカ 監督 ポール・ハギス 出演 サンドラ・ブロック/ドン・チードル/マット・ディロン/ジェニファー・エスポジート/ウィリアム・フィクトナー/ブレンダン・フレイザー/テレンス・ハワード/クリス・...
31. 『クラッシュ』  [ Brilliant Days ]   March 10, 2006 00:30
珍しく予告編(トレーラー)が良く出来ていた! そこから想像するものを良い意味で裏切ってくれたシーンもありの、素晴らしい作品でした! アメリカ/ロサンゼルス・・あらゆる人種のるつぼ・・ ハイウェイで起こった一件の自動車事故が引き起こす 思いもよらない”衝突”の...
32. クラッシュ  [ メルブロ ]   March 10, 2006 00:30
クラッシュ 上映時間 1時間58分 監督 ポール・ハギス 出演 サンドラ・ブロック ドン・チードル マット・ディロン ジェニファー・エスポジート ウィリアム・フィクトナー 評価 7点(10点満点)  映画の日ということで日比谷のシャンテ・シネへ。2月に続きまた...
33. クラッシュ(2回目)  [ 八ちゃんの日常空間 ]   March 10, 2006 00:46
自動車の衝突事故をきっかけに、次々と起こる人間ドラマを描いたものかなぁ、と思っていたら、群像劇だった。1日という短いスパンで人々の連鎖的に起こる「運命」を詩的に表現している。 シーンの移り変わりが自然なくらい、きれいに流れていくのでイマイチどんなつながり....
34. クラッシュ(2回目)  [ 八ちゃんの日常空間 ]   March 10, 2006 00:47
自動車の衝突事故をきっかけに、次々と起こる人間ドラマを描いたものかなぁ、と思っていたら、群像劇だった。1日という短いスパンで人々の連鎖的に起こる「運命」を詩的に表現している。 シーンの移り変わりが自然なくらい、きれいに流れていくのでイマイチどんなつながり....
35. 人種問題がぶつかり合う群像劇◆『クラッシュ』  [ 桂木ユミの「日々の記録とコラムみたいなもの」 ]   March 10, 2006 00:54
5 2月27日(月)TOHOシネマズ木曽川にて 冬、クリスマスも間近のロサンゼルス。深夜、ロス市警の黒人刑事グラハム(ドン・チードル)と、同僚でスペイン系の恋人のリア(ジェニファー・エスポジト)は、交通事故に巻き込まれた。車から降り立ったグラハムは、偶然事故現場脇...
36. 「 クラッシュ 」  [ MoonDreamWorks ]   March 10, 2006 00:55
監督 : ポール・ハギス 主演 : サンドラ・ブロック / ドン・チードル / マット・ディロン      公式HP:http://www.crash-movie.jp/ 各国の映画賞で22部門を受賞した作品です。 この作品の特執すべきは、あの 「 ミリオンダラー・ベイビー 」の脚本...
37. 「クラッシュ」  [ It's a wonderful cinema ]   March 10, 2006 01:07
 2005年/アメリカ  監督/ポール・ハギス  出演/サンドラ・ブロック      ドン・チードル      マット・ディロン  アメリカ・・・特にロサンゼルスは人種のるつぼだ。白人、黒人、アジア系、中東系、中南米系・・・ありとあらゆる人種が暮らしている...
38. クラッシュ【2005年】  [ こっちゃんと映画をみまちょ♪ ]   March 10, 2006 01:28
色んな映画を観ていると、時としてこんな映画に出くわすことがあります。 まるで自分の心を映しだす『鏡』のような.....『クラッシュ』はまさにそんな映画です。 こっちゃんが『クラッシュ』というタイトルを耳にしてパッ!と思い出す映画に、ディビッド・クローネン...
39. 『クラッシュ』  [ サミームービーストック ]   March 10, 2006 01:33
 スペースFS汐留で2月11日公開の映画を試写した。ラッキー。  ポール・ハギス監督作品。いや??、この監督凄いね。もの凄い作品ですよ。112分考え込んじゃって偉い疲れました。まさに「人間」そのものを描いた作品だと思いました、これほど鮮烈に「人間」を描い...
40. 本年度アカデミー作品賞・監督賞他6部門ノミネート『クラッシュ』  [ Dead Movie Society★映画三昧★ ]   March 10, 2006 03:07
今回は、映画三昧ブログ開設1周年記念! というわけで最近、1週間以上も更新できなかったこともあり、 この1年間の反省と自戒をこめて『クラッシュ』について書こう。 コレ、今回のアカデミー作品賞候補5本の中で唯一見ている映画。 オスカー予想とは別に、とても...
41. オスカー受賞結果発表!&授賞式の総評??あなたの予想は当たった?  [ Dead Movie Society★映画三昧★ ]   March 10, 2006 03:07
第78回アカデミー賞候補作が発表されてすぐ、受賞予想を 主要8部門のみ、本命◎、応援している対抗馬△、で表記し、 「アカデミー賞予想は、作品を見てなくてもできる!」 「自分も毎年、主要部門は確実に半分以上、当てている!」 「そんなに難しくない」と、豪語して...
42. タイトルに隠された深い意味。『クラッシュ』  [ 水曜日のシネマ日記 ]   March 10, 2006 07:45
クリスマス間近のL.Aを舞台に、 様々な人種、階級、職業の人たちの目を通して描かれた人間ドラマです。
43. 『クラッシュ』 CRASH  [ かえるぴょこぴょこ CINEMATIC ODYSSEY ]   March 10, 2006 09:43
交通事故は天使のいたずらによって起きているのかも。 テーマに沿って見事に紡がれた群像劇にいくつもの感銘を受ける。 クリスマス間近のロサンゼルス、ハイウェイで交通事故が起きて・・・。群像劇が大好き。 皆がこうやってそれぞれにつまづきながらも生きているんだ...
44. 『クラッシュ』  [ ねこのひたい〜絵日記室 ]   March 10, 2006 10:27
上映中に聞こえる雑音は、日本の配給元「ムービーアイ」が入手したプリント用ネガフィルムのサウンドトラックに付いていたキズによるノイズじゃなくて、屁です。
45. 「クラッシュ」  [ 試写会帰りに ]   March 10, 2006 12:41
スペースFS汐留「クラッシュ」Crash試写会。 映画の冒頭から延々と続く、登場人物達のあからさまな人種差別発言に、嫌悪感と疲労感がつのっていくような、あるシーンの前までに感じていた気分と、そのシーン以降、見終わった後の感想、感じ方がガラっと変わる映画でした。 ....
46. 映画:クラッシュ  [ 駒吉の日記 ]   March 10, 2006 13:47
クラッシュ@AMCイクスピアリ16 「ラブ・アクチュアリー」のようなオムニバス構成(っていうんでしょうか?)、時期もクリスマスではありますがテーマは愛ではなく差別や偏見・・・人種、職業、男女、貧富、移民、家族や家庭。 これでもかというようにそれぞれが持つ不...
47. クラッシュ/crash  [ Rohi-ta_site.com ]   March 10, 2006 17:51
映画館で、出演:ドン・チードル/サンドラ・ブロック/マット・ディロン/ジェニファー・エスポジト/ウィリアム・フィットナー/ブレンダン・フレイザー/テレンス・ハワード/クリス・“ルダクリス”・ブリッジス/サンディ・ニュートン/ライアン・フィリップ/ラレンツ・テイト/ノ...
48. クラッシュ  [ 映画通の部屋 ]   March 10, 2006 20:10
「クラッシュ」CRASH / 製作:2005年、アメリカ 112分 PG-12指
49. 『クラッシュ』(2005)/アメリカ  [ つれづれつづり。 〜きままに書いてみたくって〜 ]   March 10, 2006 21:02
第78回アカデミー賞が決まりましたね。作品賞・脚本賞・編集賞の3部門を受賞した、この作品、ちょっとチェックしないといけないですよね!!もうすぐ春休みなので、急いで行ってきました!*********************『クラッシュ』(2005)/アメリカ監督...
50. クラッシュ Crash  [ だらだら映画・和日和 ]   March 10, 2006 21:38
満足度★★★★☆ 人と人がぶつかり合うことで生まれた不思議な連鎖反応。 少しも目が離せない、少しずつ絡み合っていくストーリー。 ラストには喜びとも感心とも悲しみとも違う、奇
51. クラッシュ(2004/アメリカ/監督:ポール・ハギス)  [ のら猫の日記 ]   March 10, 2006 22:10
【新宿武蔵野館】クリスマスを間近に控えたロサンジェルス。黒人刑事グラハム(ドン・チードル)とその同僚でヒスパニックの恋人リア(ジェニファー・エスポジート)。銃砲店で不当な差別に憤慨するペルシャ人の雑貨店経営者ファハド(ショーン・トーブ)。白人に敵意を抱く...
52. 映画: クラッシュ  [ Pocket Warmer ]   March 10, 2006 22:21
邦題:クラッシュ 原題:Crash 監督:ポール・ハギス 出演:サンドラ・ブロ
53. 映画: クラッシュ  [ Pocket Warmer ]   March 10, 2006 22:24
邦題:クラッシュ 原題:Crash 監督:ポール・ハギス 出演:サンドラ・ブロ
54. ぶつかって触れ合って『クラッシュ』  [ 今日はどこへ行きましょうか ]   March 10, 2006 22:26
ポール・ハギス初監督作品 『クラッシュ』観て来ました 予告編を見て、試写会漬け(つまりタダ見)の私が、ちゃんとお金を出してでも観に行きたいと思った映画です 正直、前半はちょっと「失敗だったかな…」なんて思ってしまいました 群像劇なので、次々に色々な...
55. ぶつかって触れ合って『クラッシュ』  [ 今日はどこへ行きましょうか ]   March 10, 2006 22:27
ポール・ハギス初監督作品 『クラッシュ』観て来ました 予告編を見て、試写会漬け(つまりタダ見)の私が、ちゃんとお金を出してでも観に行きたいと思った映画です 正直、前半はちょっと「失敗だったかな…」なんて思ってしまいました 群像劇なので、次々に色々な...
56. クラッシュ(2004):Crash  [ 昨夜の一杯 ]   March 10, 2006 22:59
アカデミー効果のせいで、平日レイトショーにも関わらずたくさんの方が観に来ていらっしゃいました。 この作品、予告編で失敗していますよね? 正直なところ受賞前にはあまり興味わきませんでした。 こんな賞も受賞していたしね。 しかしその印象とは異なり、心に残る観...
57. クラッシュ  [ きょうのあしあと ]   March 10, 2006 23:21
「人生は高速に流れ、僕たちはお互いに衝突し合う」 監督:ポール・ハギス 脚本:ポール・ハギス、ボビー・モレスコ 出演:サンドラ・ブロック、ドン・チードル、マット・ディロン、ジェニファー・エスポジト、ウィリアム・フィットナー、ブレンダン・フレイザー、テレン...
58. サンディ・ニュートン Thandie Newton 女優特選  [ mayapapaのMAYA_tomato ]   March 10, 2006 23:41
Date of birth (location),6 November 1972,Zambia 本名 Thandiwe Newtonクラッシュ Crash (2004) リディック The Chronicles of Riddick (2004) シェイド Shade (2003) シャレード The Truth About Charlie (2002) It Was an Accident (2000) M:I−2 Missi...
59. 人種問題に向き合う群像劇  [ CINECHANの映画感想 ]   March 11, 2006 00:01
46「クラッシュ」(アメリカ)  ??天使の街??ロサンジェルス。そこに生きる人々、刑事たち、自動車強盗、地方検事とその妻、TVディレクター、鍵屋とその娘、雑貨屋の主人・・さまざまな階層の、さまざまな人種の彼らの人生がわずかに交わりながら、ぶつかり合う。怒り、...
60. Crash【クラッシュ】  [ Big Screen ]   March 11, 2006 00:46
Crash【クラッシュ】公式HP アカデミー賞の ○作品賞、 ○監督賞(ポール・ハギス)、 ○助演男優賞(マット・ディロン)、 ○脚本賞(ポール・ハギス、ボビー・モレスコ)、 ○編集賞(ヒューズ・ウィンボーン )、 ○歌曲賞 (“In the Deep”) の、 えぇと、いち、にぃ...
61. 映画「クラッシュ」  [ いもロックフェスティバル ]   March 11, 2006 01:03
観て良かったと思える、そしてもう一度観たいと思える作品。 『クラッシュ』・・・
62. 「クラッシュ」 天使の街で  [ 目の中のリンゴ ]   March 11, 2006 02:10
ミニシアター系まで観ないけど、”まぁまぁ映画スキ”な人に ”いい映画だよ!”とオススメするのに、 例えて言うなら ”シリアスな「ラブ・アクチュアリー」って感じ”。 (と言うと 軽すぎるかなぁ。スキなんだけど) 群像劇ってやつです。 たくさんの登場人物が複雑に...
63. クラッシュ☆独り言  [ 黒猫のうたた寝 ]   March 11, 2006 11:12
サンドラ・ブロック主演だったら・・・アクション映画? あ、主演じゃなかったんだ^^:::と気づいた鑑賞後(爆) 『クラッシュ』観てきました。 群像劇だったんだなぁ??・・・ 『マグノリア』観たときの感覚に似ていて・・・でもラストはすべてがハッピー♪ってわ...
64. クラッシュ  [ Diarydiary! ]   March 11, 2006 17:18
《クラッシュ》 2005年 アメリカ映画 - 原題 - CRASH ロス 24
アカデミー作品賞を受賞したポール・ハギス監督の「クラッシュ」。 受賞する前の日比
66. シネマ日記 クラッシュ  [ skywave blog ]   March 11, 2006 19:54
人の’こころ’に棲む、怒り、哀しみ、憎しみを切り取って、切ないほど悲しく見せてくれます。 人種の’るつぼ’アメリカ・ロサンゼルス。うまくいかない人生に、苛立っている人
67. クラッシュ  [ そこで馬が走るかぎり ]   March 11, 2006 21:04
先週見に行った「クラッシュ 」が アカデミー賞の作品賞に選ばれました        Crash [Original Motion Picture Soundtrack] 個人的には「ミュンヘン 」よりも重かった・・・ 最後の クリス“リュダクリス”ブリッジスのニヤリとした笑顔 いい顔...
68. 【劇場映画】 クラッシュ  [ ナマケモノの穴 ]   March 11, 2006 21:11
≪ストーリー≫ ロサンゼルス。ハイウェイで一件の自動車事故が起きた。日常的に起きる事故。しかしその“衝突”の向こうには、誰もが抱える“感情”の爆発が待っていた。ペルシャ人の雑貨店主人は護身用の銃を購入し、アフリカ系黒人の若い2人は白人夫婦の車を強奪。人種差...
5 何となく気にはなっていた映画なんだけど、私が巡回してるブロガー方々の間では概ね好評のようなので、それならばと観に行ってきました。 「へぇぇぇ、こういう映画だったんだぁ」というのがまずは率直な感想。劇場予告編の印象ではもっとハラハラドキドキのサスペンス映....
70. クラッシュ  [ はむきちのいろいろ日記 ]   March 11, 2006 21:23
「ミリオンダラー・ベイビー」の脚本で注目を集めたポール・ハギスが脚本に加えて自ら製作と監督も務めた衝撃のヒューマン群像サスペンス。様々な人種が入り混じり、人種間の摩擦と緊張が極限にまで高まるアメリカのロサンジェルスを舞台に、次々と引き起こされる“衝突”の...
71. 『クラッシュ』〜顔を見るまえに〜  [ Swing des Spoutniks ]   March 11, 2006 21:32
『クラッシュ』公式サイト 監督:ポール・ハギス出演:サンドラ・ブロック ドン・チードル マット・ディロンほか   【あらすじ】(goo映画より)ロサンゼルス。ハイウェイで一件の自動車事故が起きた。日常的に起きる事故。しかしその“衝突”の向こうには、誰もが...
72. 祝 第78回アカデミー賞 最優秀作品賞 受賞!「クラッシュ」  [ bobbys☆hiro☆goo☆シネプラザ ]   March 11, 2006 22:55
第78回アカデミー賞 作品賞に 「クラッシュ」が決定しました! 良かった良かった! クリスマス間近のロサンゼルス 楽しいはずなのに 人々は何故か心に秘めた「苦悩」を持っている。 主な登場人物は17人 誰が主役というのがないけれど 大きな町 ロサンゼルスで起こる...
73. 映画  ” クラッシュ ”  [ 華やぐ時間 ]   March 11, 2006 23:24
街のひとつの時間のあちこちで  何人もの人のその時の場面が見せられる 誰が誰やら  この人が誰とどういう関わりがあるのか  最初はわからないけれど アメリカ社会の人種差別意識    まだ  あるんだなぁ 銃を携帯しても構わない日常の怖さ   ポケットに手を入...
74. クラッシュ (2004) CRASH 112分  [ 極私的映画論+α ]   March 11, 2006 23:32
 「ミリオンダラー・ベイビー」の脚本で注目を集めたポール・ハギスが脚本に加えて自ら製作と監督も務めた衝撃のヒューマン群像サスペンス。  クリスマスを間近に控えたロサンジェルス。黒人刑事グラハムとその同僚でヒスパニックの恋人リア。銃砲店で不当な差別に憤慨する...
75. フェアリー・テイルが救った『クラッシュ』の悲劇  [ bananafish@another space ]   March 11, 2006 23:57
『クラッシュ』特別興行中(3月10日まで)の日比谷シャンテシネ。平日午後だというのに、けっこうな数の人々が「なんたってアカデミー賞3部門受賞作だものね、これはひとつ観とかなく
76. 「クラッシュ」〜地獄のLAに希望の雪  [ 万歳!映画パラダイス〜京都ほろ酔い日記 ]   March 12, 2006 02:45
 本命視されていた「ブロークバック・マウンテン」を破って、見事アカデミー作品賞に輝いた「クラッシュ」(ポール・ハギス監督)をきょう観てきた。ロサンゼルスを舞台にした映画は数え切れないほどあるが、この作品ほど深く鮮明に、街の空気とそこに住む人々の喜怒哀楽(....
77. クラッシュ(2005年)  [ 勝手に映画評 ]   March 12, 2006 08:06
タイトル クラッシュ ---感想--- 2006年アカデミー作品賞受賞作。下馬評では、「ブロークバック・マウンテン」が受賞と言う感じだったんですが、大どんでん返し。もっとも、監督賞は「ブロークバック・マウンテン」のアン・リーだったんですが。この結果は、「ブロークバッ...
78. 多様性と多面性 『クラッシュ』  [ パフィオ - People of About Forty Years Old - ]   March 12, 2006 10:25
クラッシュ-衝突-に至るまでと、 衝突後の人々を描いたすばらしい作品。 アメリカ
79. 『クラッシュ』’05・米  [ 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ ]   March 12, 2006 12:23
あらすじクリスマスを間近に控えたロサンゼルス。黒人刑事グラハム(ドン・チードル)と同僚のヒスパニックの恋人リア(ジェニファー・エスポジート)。ペルシャ人の雑貨店経営者ファハド(ショーン・トーブ)と娘のドリ(バハー・スーメク)。黒人青年アンソニー(クリス...
80. クラッシュ  [ カリスマ映画論 ]   March 12, 2006 15:18
【映画的カリスマ指数】★★★★★  ぶつかって傷ついて・・・そして生まれる人間愛  
 精緻に組み立てられた群像劇の傑作。「アメリカを描く」とはこういうことなのだろうなと思わせる。  人間は複雑な生き物だ。マクベスの魔女の台詞を借りれば「良いは悪いで、悪いは良い」、これが人間だ。登場人物はいずれも善人、悪人で割り切れる存在としては描かれて...
82. クラッシュ  [ It's a Wonderful Life ]   March 12, 2006 18:41
いつ観ようかな?って間にアカデミー作品賞受賞かぁ。。 オスカー中継はやっぱりNHKに戻して欲しいな。 別所哲也さん込みでお願いします! とはいうものの、「シカゴ」「ビューティフル・マインド」「アメリカン・ビューティ」 等、何故か作品賞受賞後に観た作...
83. 「クラッシュ」 銃はコワイ!  [ 『パパ、だ〜いスキ』と言われたパパの映画日記 ]   March 12, 2006 22:45
透明マントの話、家に帰ったら、もうすぐ5歳になる娘にしたろうと思って見てたけど、やめ!やめ!!ぜ〜ったい、やめ! ウチの娘もあんなんやりそうやもん。 おばあちゃんの家にある仏壇とか、神社でお参りするたんび、「パパの花粉症がなおりますように〜」っていつも言っ...
84. Crash! クラッシュ を見た!  [ Choco Break ]   March 13, 2006 00:25
昨夜、シャンテ・シネで「クラッシュ」を見た。日曜の最終回で、入りはまあまあ。正
85. クラッシュ  [ 死ぬ間際にタイトル決まるかも ]   March 13, 2006 07:00
昨日のアカデミー賞で作品賞を受賞した。 面白かったし、事前に観る事ができてラッキーだった。 様々な人物が交錯する群像劇。 それぞれの人物がいろんな背景とストーリーを持っているのだが、それらが後半になって巧く絡み合い、結末を迎える。 随所に人種差別や権力を振...
86. クラッシュ  [ 映画を観たよ ]   March 13, 2006 12:54
またまた重い、けど・・・ たくさんのエピソードは全てが繋がっている。 ほとんどが悲しみの連鎖でした。 誰もが主人公で本当に日常的な日々。 黒人、アジア人、ペルシャ人などと色んな人種がいる。そして今でもある人種差別。 その時は人種差別を扱った映画なのかなぁって...
87. クラッシュ  [ 暇人のお気楽日記 ]   March 13, 2006 14:18
昨日観に行ってきました! 待望の『クラッシュ』 泣いた泣いた! 感想はネタばれまくりなのでご注意ください。(笑) 公式サイトにストーリーが書いてあるのでいいよね? >感想  高速道路の交通事故現場の横で、黒人刑事グラハムが偶然見つける黒人青年の死体・・・。そ...
88. クラッシュ  [ 暇人のお気楽日記 ]   March 13, 2006 14:19
昨日観に行ってきました! 待望の『クラッシュ』 泣いた泣いた! 感想はネタばれまくりなのでご注意ください。(笑) 公式サイトにストーリーが書いてあるのでいいよね? >感想  高速道路の交通事故現場の横で、黒人刑事グラハムが偶然見つける黒人青年の死体・・・。そ...
89. クラッシュ(映画)  [ 漢方薬剤師の日々&映画 ]   March 13, 2006 18:02
先日、ロサンゼルスを観光した。確かに暗黙の了解的な人種差別があると感じたけれど、世界中の人種がそれなりにうまく同居している自由な国と思われた。だが実際は想像以上に大変なようです。 『毎朝、イライラしているの・・・』 まさにアメリカのイライラを描いた作品でし...
90. クラッシュ  [ *アンチハリウッド的* 映画論 ]   March 13, 2006 18:16
★第78回アカデミー賞★ 「作品賞」「脚本賞」「編集賞」受賞(3/6追記) 公式サイトはコチラ→ 【公開時コピー】 それは、あなたも流したことのあるあたたかい涙。 怒り、哀しみ、憎しみ、喜び----。 人の”こころ”の断面図を鮮烈に描く、感動の ヒュー...
91. クラッシュ  [ パフィンの生態 ]   March 13, 2006 20:56
ポール・ハギス監督、2005年作品。 ロサンゼルス、一つの自動車衝突(crash)から始まる物語。 10名近い人物の”衝突”の連鎖と内面を絶妙な匙加減で描いた作品。 大上段に構えて人種差別を批判するのではなく、誰もが他人を傷つけ、 傷つけられ、それでも誰かとつなが...
92. クラッシュ  [ toe@cinematiclife ]   March 14, 2006 23:38
第78回 アカデミー賞   作品賞  監督賞(ポール・ハギス)  助演男優賞(マット・ディロン)  脚本賞(ボビー・モレスコ、ポール・ハギス)  編集賞(ヒューズ・ウィンボーン)  主題歌賞(“In the Deep”) の全6部門にノミネートされてる本作を早速見に行ってきた...
93. クラッシュ  [ 金言豆のブログ ・・・映画、本、イベント情報等 ]   March 14, 2006 23:44
 豪華キャスト多数出演の、今流行の!?群像劇。  中心となる登場人物達の一連のストーリーを追うのではなく、複数の登場人物たちのエピソードをパラレルに描き、でもそれらが時??hmdr
94. ■〔映画雑談Vol.16〕第78回アカデミー賞(3月5日開催)を楽しむ!  [ 太陽がくれた季節 ]   March 17, 2006 00:34
―その2・「映画鑑賞券争奪((^^)・アカデミー賞6部門4者予想、および、結果」篇(※含、『クラッシュ(2004/ポール・ハギス)』鑑賞プチ・メモ) ―&お陰様で、ブログ開設一周年を迎えました!! ●2006年3月8日(水)=予想結果篇 ⇒◆受賞結果〔>1:Movie Walke...
95. クラッシュ(05・米)  [ no movie no life ]   March 17, 2006 22:40
「交通事故に気をつけよう」とか「人種差別をやめよう」と言う映画ではない。 交通事故や犯罪が多発するロサンゼルス。人種のるつぼ。 そこで生きていくには、刑事も、検事も、TVディレクターも、医師も、小さな店の経営者も、鍵の修理人も、若者も、常に自分が○...
96. 静岡シネギャラリーで「クラッシュ」を観る(ネタバレあり)  [ ちょっとだけ勝手に言わせてもらいます(Blog版) ]   March 19, 2006 12:03
 今日は本年度米アカデミー作品賞を受賞した「クラッシュ」を観てきた。しかも近場、
97. 『クラッシュ』(長文です!!)  [ ぶらぶら..ぶろぐ ]   March 20, 2006 15:18
先月から公開してたのに、なかなか見れな かった『クラッシュ』を、やっと今日見ることが できました。 このあいだのアカデミー賞で、主要3部門 を受賞したおかげで、家の近所のシネコン でも上映し始めたのですよ。 おかげで今朝、チャリでプラっと観に行けた わ....
98. クラッシュ  [ がちゃのダンジョン 映画&本 ]   March 20, 2006 17:05
『クラッシュ』 (2004)CRASH上映時間112分製作国アメリカ ジャンルドラマ/犯罪 「ミリオンダラー・ベイビー」の脚本で注目を集めたポール・ハギスが脚本に加えて自ら製作と監督も務めた衝撃のヒューマン群像サスペンス。様々な人種が入り混じり、人種間の摩擦と緊張が...
99. 映画レビュー#23「CRASH」 ★★★★★  [ Production Rif-Raf ]   March 21, 2006 07:09
基本情報 「CRASH」(2005、アメリカ) 監督:ポール・ハギス(ミリオン・ダラー・ベイビー:脚本) 脚本:ポール・ハギス、ボビー・モレスコ 製作:ポール・ハギス、ボビー・モレスコ、ドン・チードル他 出演:ドン・チードル(ホテル・ルワンダ)、マット・ディロン(ド....
100. ライアン・フィリップ Ryan Phillippe 俳優特選  [ mayapapaのMAYA_tomato ]   March 26, 2006 16:21
Date of birth (location),10 September 1974,New Castle, Delaware, USA 本名 Matthew Ryan PhillippeTlatelolco: Mexico 68 (2006) Breach (2006) Flags of Our Fathers (2006) Chaos (2005) Five Fingers (2005) クラッシュ Crash (2004) リプレイ The I Insi...
101. ■クラッシュ〜映画鑑賞  [ AKATUKI DESIGN ]   March 26, 2006 22:29
今日は六本木の映画館で映画鑑賞。 本年度のアカデミー賞の作品賞を受賞した”クラッシュ”を見てきました。 ジャンボなポップコーンを抱える観客の多い六本木ヴァージンシネマ。 キャラメルのあま〜い香りの漂う緊張感のない雰囲気での開幕となりました・・・ --- クラッ...
102. 「クラッシュ」人はぶつかり合いながらも、すれ違う  [ soramove ]   March 28, 2006 01:05
「クラッシュ」★★★★ サンドラ・ブロック、ドン・チードル、マット・ディロン出演 ポール・ハギス監督、2005年アメリカ こんなにも人でいっぱいの街の中 絶えず人と人はぶつかり合う。 ほとんどはすれ違うだけ、すぐに気にもかけずに 目的の場所に急ぐ。 ...
103. 「クラッシュ」  [ don't worry!な毎日 ]   March 29, 2006 18:48
 「クラッシュ」を見た。  もし、私が、ロスに生まれ、アフリカ系アメリカ人で、 テレビのプロデューサーをしている夫と、恵まれた暮らしをしていて、 ある日突然、言われないのない容疑をかけられ、 そのことで怒りを表したら、人種差別をする警官に、体中を触られ...
104. ■クラッシュ  [ ルーピーQの活動日記 ]   April 01, 2006 23:28
クリスマス間近のロサンゼルス。深夜のハイウェイで黒人刑事のグラハム(ドン・チードル)は、相棒で恋人でもあるスペイン系のリア(ジェニファー・エスポジト)と追突事故に巻き込まれる。そこで彼は、偶然事故現場近くで発見された若い黒人男性の死体に引き付けられる・...
105. 『クラッシュ』  [ ストーリーの潤い(うるおい) ]   April 02, 2006 03:34
「この世から犯罪をなくす方法は二つ。ひとつは、この世から人間をなくすこと。もうひとつは、刑法などの法律をなくし、『犯罪』という概念をなくすこと」 と同じように、 「この世から差別をなくす方法は二つ。ひとつは、この世から人間をなくすこと。もうひとつは、『差....
106. 『クラッシュ』  [ ストーリーの潤い(うるおい) ]   April 02, 2006 03:36
「この世から犯罪をなくす方法は二つ。ひとつは、この世から人間をなくすこと。もうひとつは、刑法などの法律をなくし、『犯罪』という概念をなくすこと」 と同じように、 「この世から差別をなくす方法は二つ。ひとつは、この世から人間をなくすこと。もうひとつは、『差....
107. クラッシュ  [ ERi’s room ]   April 04, 2006 11:37
映画『クラッシュ』を観てきました。 前知識として、舞台がロスであること、マット・ディロン演じる刑事が人種差別主義者であることなどが頭にあったのですが、実際観てみて、人種差倮
108. クラッシュ  [ Akira's VOICE ]   April 07, 2006 10:27
社会への警鐘と同時に, あたたかいメッセージも込められた群像劇。
109. クラッシュ  [ [踊]Dance!Dance!Dance! ]   April 07, 2006 11:23
本年度アカデミー賞作品賞、オリジナル脚本賞、編集賞を受賞。映画の日見た映画。2本目。 「触れ合いだよ。街中を歩けば、人と体が触れたり、ぶつかったりする。でもロスじゃ、触れ合いは皆無。人々は金属やガラスの後ろに隠れている。みんな触れ合いたいのさ。衝突し...
110. クラッシュ 2006-18  [ 観たよ〜ん〜 ]   April 08, 2006 06:05
「クラッシュ」を観てきました〜♪ クリスマス間近のロサンゼルス、刑事のグラハム(ドン・チードル)と相棒リア(ジェニファー・エスポジート)は、高速で事故に巻き込まれる・・・グラハムは、偶然事故現場のすぐ側で黒人青年の肢体を発見する・・・
111. 「クラッシュ」  [ 首都クロム ]   April 16, 2006 17:39
 アカデミー賞で騒がれたり、友人の推奨が無ければ見ることは無かったと思います。人種差別を題材にした映画、と言うよりはアメリカの現状(のみならず、米化する日本に対しても)に警鐘を鳴らしたものかと思います。
112. 「クラッシュ」  [ the borderland ]   April 26, 2006 21:15
キャスト知らずに観たら、またまたドン・チードル出てました。 最近では「ホテル・ルワンダ」、「ダイヤモンド・イン・パラダイス」に続き3作目。シリアスな役からコメディタッチまで、いつも存在感ありますね。モーガン・フリーマンの後を継ぐのは彼しかいない?! この...
113. クラッシュ  [ ちょっとお話 ]   April 28, 2006 19:10
クラッシュ (2004  アメリカ) 監督: ポール・ハギス  製作: ポール・ハギス  ボビー・モレスコ  キャシー・シュルマン  ドン・チードル  ボブ・ヤーリ 
114. 「クラッシュ」することで分かること  [ 再出発日記 ]   May 07, 2006 16:36
監督・原案ポール・ハリス 製作・脚本ホール・ハリス/ボビー・モレスコ 出演ドン・チードル/マット・ディロン/テレンス・ハワード/サンドラ・ブロック/サンディ・ニュートン久しぶり。『マグノリア』式映画。けれどもあの映画のように最後にとんでもないものが降っ...
115. クラッシュ  [ 終日暖気 ]   May 25, 2006 21:04
『Crash』2004年アメリカ今年度のアカデミー賞で、見事 作品賞、オリジナル脚本賞、編集賞の3部門を制した今作品。観たい観たいと待ちわびておりましたが、ようやく本日鑑賞することができました。互いになんら自分の生活とはかかわりのなかった見知らぬ他人同士。偶然...
116. 映画のご紹介(135) クラッシュ  [ ヒューマン=ブラック・ボックス ]   May 27, 2006 14:11
ヒューマン=ブラック・ボックス -映画のご紹介(135) クラッシュ-ぶつかりあって、 ぼくたちは、 わかりあっていく。 チラシの表に書かれた言葉だ。 日本風に言えば、「雨降って地固まる」だろうか。 ごく当たり前のこと....
117. 映画* クラッシュ  [ 有閑マダムは何を観ているのか? ]   June 04, 2006 12:13
冒頭、交通渋滞の中でドン・チードルが、 「この大都会では、人はたくさんいるけれど、それぞれがコンクリートや硝子、金属で囲われた空間に隔離され、ぶつかりあって他人の存在を肌で感じるようなことはない。」 (うろ覚えでスイマセン) というような台詞を言いま...
118. クラッシュ (Crash)  [ Subterranean サブタレイニアン ]   July 16, 2006 12:17
監督 ポール・ハギス 主演 ドン・チードル 2004年 アメリカ映画 112分 ドラマ 採点★★★ 「差別は恐怖からくる」とマリリン・マンソンが言っていた。その恐怖は、無理解から来るもの。理解出来なければ出来ないほど恐怖を感じ、差別し排斥することで身の安全を図ろうとする...
119. クラッシュ  [ Aのムビりまっ!!!(映画って最高☆) ]   August 07, 2006 15:08
評価:★8点(満点10点)   監督:ポール・ハギス 主演:サンドラ・ブロック ドン・チードル マット・ディロン    ジェニファー・エスポジート 2004年 112min 人はぶつかりあう。 人は人を傷つける。 それでも、人は、人を愛していく。 ...
120. N0.163「クラッシュ」(アメリカ/ポール・ハギス監督)  [ サーカスな日々 ]   August 12, 2006 11:07
真理は単純かもしれないが、 そこにいたる道筋はとてつもなく複雑系だ。 「天使の街」ロサンゼルスのクリスマス。 車の衝突(クラッシュ)事故が、ひとつの起点となり、連鎖反応のように、人種・性別・階層・年齢を超えて、ドラマが波紋をおこしていく。 登場人物の誰もが、...
121. 『クラッシュ』  [ **Sweet Days** ]   October 24, 2006 10:17
クラッシュ 監督:ポール・ハギス CAST:ドン・チードル、マット・ディロン 他 第78回アカデミー賞 作品賞 脚本賞 編集賞 授賞 ロサンゼルス。様々な人種が行き交い、衝突し、それぞれに苦悩する様を描いた作品。 人種差別・・・決して解決し得ない...
122. 【洋画】クラッシュ  [ ハサウェイのシネマ!シネマ!シネマ! ]   November 06, 2006 14:10
A+  面白い A     ↑ A− B+ B    普通 B− C+ C     ↓ C−  つまらない 『評価』  A (演技5/演出4/脚本5/撮影4/音響4/音楽4/美術3/衣装3/配役4/魅力4/テンポ4/合計44) 『評論』 アカデ
123. アカデミー賞作品「クラッシュ」  [ 俳優・マキタマン「ニッキー、マッキー」 ]   November 15, 2006 14:32
人間って良いよね。 この地球上で、こんなにも感情豊かなの生き物はいないし、こんなにも感情で左右される生き物もいない。 唯一人間だけに与えられた「感情」。 ぶつかり合い、避けあい、それでもやっぱりまたぶつかっていく。 「肩触れ合うも多少の縁...
124. DVD “クラッシュ”  [ 小さな心の旅 ]   January 01, 2007 15:00
クラッシュ/サンドラ・ブロック ¥1,980 Amazon.co.jp  冬のロサンゼルス。  様々な人種、階層の人々が送るそれぞれの生活。  抱く怒りや憎しみ、哀しみ…    人が人とぶつかり合う。  それは一見個々に無関係の様で、どこかしら交錯していく。  そ...
125. クラッシュ(アメリカ)  [ 映画でココロの筋トレ ]   January 04, 2007 13:53
やっとやっと 「クラッシュ」、観ることができました。( → 公式HP  ) 昨年、4回も試写会のチャンスがあったというのに。 都合がつかないときはトコトンですな。トホホ・・・ 出演:サンドラ・ブロック 、ドン・チードル、マット・ディロン 、 ジェニ...
126. 映画『クラッシュ』  [ 茸茶の想い ∞ ??祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり?? ]   March 01, 2007 00:55
原題:Crash 前回の第78回アカデミー賞で作品賞に輝いた作品、ありとあらゆる人種が登場、目を背けたくなるような人種差別が痛々しいが基本的には暖かみがある・・ クリスマス前のロサンゼルスが舞台、群像劇だが、特に印象的・・というよりも衝撃的でさえあった...
127. DVDめったくたレビュー『メゾン・ド・ヒミコ』『クラッシュ』『レイヤー・ケーキ』など8本  [ ふるちんの「頭の中は魑魅魍魎」 ]   March 21, 2007 16:03
前回の「DVDまとめてレビュー9本+2」 のときもそうだったんだが、最近自分でDVDを借りたり、買ったりしてない。つまり自分ではない誰か他人が見せてくれたりしているので、つまり「俺の好みで選んだのではない」とだけ言わせておいてくれ。本・音楽に対しては主体性がある...
128. クラッシュ  [ bibouroku ]   July 08, 2007 13:45
去年のアカデミー賞で、本命だったブロークバック・マウンテンを 押しのけて作品賞を受賞した、現在のアメリカを描いた映画。 実はブロークバック・マウンテンと2本続けて観ました。 映画の根幹はやっぱり脚本の質と、これを映画で伝えたい! という情熱だなと感じ
129. クラッシュ  [ ☆彡映画鑑賞日記☆彡 ]   May 20, 2008 20:27
 『人はぶつかりあう。人は人を傷つける。怒り、哀しみ、憎しみ、孤独。それでも、人は、人を愛していく。』  2/11に公開されて現在も全国で順次公開されていっているコチラの映画。もうすぐ発表のアカデミー賞でも主要6部門にノミネートされている話題作ですね。  満...
130. クラッシュ  [ Addict allcinema 映画レビュー ]   May 29, 2009 00:39
人はぶつかりあう。人は人を傷つける。怒り、哀しみ、憎しみ、孤独。それでも、人は、人を愛していく。
131. クラッシュ  [ むーびーふぁんたすてぃっく ]   October 28, 2009 13:44
「クラッシュ」 感想 どれほど他人を理解できているのだろうか? 他人を理解できないという恐怖 恐怖からくる自己防衛 自己防衛のための..
132. 「クラッシュ」(2004)  [ シネマ・ワンダーランド ]   December 21, 2009 23:36
クリント・イーストウッド監督作品「ミリオンダラー・ベイビー」で脚本を執筆したポール・ハギスが同じく脚本や初監督を務めたサスペンス風のヒューマンドラマ「クラッシュ」(2004年、米、112分)。この映画はクリスマスを間近に控えた米国ロサンゼルスを舞台に、一...
133. クラッシュ  [ Yuhiの読書日記+α ]   April 27, 2012 23:31
ロスのハイウェイで起きた交通事故をきっかけに、さまざまな人種、階層、職業の人々の人生が連鎖反応を起こすヒューマンドラマ。監督はポール・ハギス、キャストはサンドラ・ブロック、ドン・チードル、マット・ディロン他。 <あらすじ> クリスマス間近のロサンゼルス...

この記事へのコメント

1. Posted by michiyo   March 09, 2006 02:51
「ナルニア国」観てきました。
ほんとは「クラッシュ」の方が見たいのですが、梅田まで行かないと観れないので、つい近場で。
悠雅さん評を読んで、やはり行きたくなります。
ここで一句。
梅田まで橿原までの三分の一・・・。
字余りでした。
2. Posted by charlotte   March 09, 2006 10:23
こんにちは。TBありがとうございました。
作品賞を受賞したことで拡大公開されるでしょうね。
後からじわじわこの作品の良さが分かってきて、受賞するのも理解できます!(自称クラッシュ応援隊ですから…笑)勝手にTB記事二つつけさせていただいちゃいました!<(_ _)>

それとジェニファー・エスポジート??全然気づきませんでした(^^ゞ色んな方が出てるんですね。
3. Posted by たみお   March 09, 2006 18:06
こんにちは〜。TBさせていただきました☆
悠雅さんは予告編でソソられなかったのですね。
私はその逆でして…。
彼らが“自分”をしっかり主張しているのには予想はしていたけど驚きました。そうでないと、生きていかれないのかもしれないですね。
時々暑苦しいくらいにアツくなる私ですら尻ごみしちゃいそうでした。35年間生きてきてまだ『イエロー』と言われる場面に遭遇してないわけですから当然といえば当然かもしれません。

4. Posted by dotto   March 09, 2006 20:09
悠雅さん!こんばんは〜。
映画見たいんですが・・・
中々時間が取れなくて残念ながら見てません。
クラッシュは近くでやっていないし・・・
ブロークバック・マウンテンもやってないので・・・
良いな〜悠雅さん見られて。
ブロークの方は再来週からシネコンで上映されるようです。
渋谷まで行かなくては・・・と思っていたので嬉しいです。
クラッシュも賞を取ったから、もしかしたら上映してくれるかもしれないですね。
ちょっと待ってみます。
5. Posted by ノラネコ   March 09, 2006 21:51
これは予想以上の素晴らしい作品でした。
人間は結局最後には人間を求めずにはいられないんですねえ・・・
透明マントのファンタジックなエピソードが、リアルな物語にちょっとしたアクセントを加えて、「クリスマスの寓話」に昇華してたのが印象的です。
6. Posted by Ken   March 09, 2006 22:42
悠雅さん、こんにちは!
>「人種」と「車」と「抱擁」がキーワード
そうなんですよね。
「人種」問題にひとまず関わりの少ない自分達日本人でもこの映画にグッと来るのは、「孤独ではいられない人間」が丁寧に描かれているからなのだと思います。
そういう意味でも、作品賞受賞は納得の作品でした。
7. Posted by 映画三昧   March 10, 2006 03:12
はじめまして(?)……でしょうか?

TBありがとうございました!

何はともあれ、『クラッシュ』良かったですね。
でも、作品賞受賞作が、単館上映とは……
これで拡大公開されないようじゃダメですよね。
8. Posted by にら   March 10, 2006 10:26
他にも、予告を見たら本編を見たいと思わなかった、という方がみえました。
自分は、今作を普段行かない劇場で見たため予告を目にしてないんですけど、そんなに不出来な予告なのかなぁと、悪食癖がウズウズしてしまいます(笑)。

てなわけで、TBありがとうございました。
9. Posted by 駒吉   March 10, 2006 14:39
こんにちは。TBありがとうございます。
私も時間が合うのがこれだったので、観たのですが・・・本当に一気に目が覚めて引き込まれました。

で久々の満足感と自省を抱えて帰路につきました。
10. Posted by 悠雅   March 10, 2006 20:15
>michiyoさま
あと僅か10分ほどの距離に二の足を踏んでしまうと、
これは絶対もったいないよ、michiyoさん。
ナルニアはナルニアで、やっぱりいいと思うけど、
これは比較できない作品だと思うわ。

・・・って、いつも行く、一番近いシネコンで観ててごめん。
アカデミー賞効果でミナミでも観れるようになったらいいのにね。
11. Posted by 悠雅   March 10, 2006 20:22
>charlotteさま
こちらこそ、いつもTB、コメントありがとうございます。

作品賞というと「感動の超大作」というイメージがあるのですが、
そうではなくても、「本当にいい作品に与えられる」と思えば、
やっぱりこれは作品賞受賞は納得です。
これ以外の作品は『ミュンヘン』しか観れていないから
(まだ公開されてないの、『ブロークバック〜』泣)
比較できる要素は少ないけれど。

>ジェニファー・エスポジート
この人の顔をすっかり覚えるくらい、
『ドラキュリア』を繰り返し観たもんですから・・・^^;
一目観て、「ああっ!あの時の彼女!!」
12. Posted by 悠雅   March 10, 2006 20:28
>たみおさま
予告編は、『秘密のかけら』を観に行った劇場で観たのだけれど・・・

交通事故、殴り合い、怪我する、痛い、怖い・・・観たくない(笑)
わたしね、ボコボコに殴りあうのが続くんだと思っちゃったの。

だけど、『裏ラブ・アクチュアリー』と仰った方がいて、
その一言で「これ、観なくちゃ」(爆)
偶々、
単館系なのに近所のシネコンで上映されたので、
喜んで観に行って来ました。

予告編より、観た方の感想を信じてよかったです。
13. Posted by 悠雅   March 10, 2006 20:40
>dottoさま
ミニシアターがない、わが地元。
たまに、そういう作品をシネコンの小さいハコで上映しれくれるので、
運良く近くで観れる作品も時々あります。
たまには、こんなこともなくっちゃ、ね。

アカデミー賞(候補作の時から)効果か、
わが家の近くのシネコンでこれから先、
『ブロークバック〜』も、『グッドナイト&グッドラック』も
上映されるみたいです。
あちこちの劇場、頻繁に要チェックかも。
14. Posted by 悠雅   March 10, 2006 20:44
>ノラネコさま
>予想以上の素晴らしい作品
全く同感です。
先にご覧になった方の感想を読む機会があってよかったです。
そうでなければ、わたしはこれに出会う機会を失うところでした。

>マント
あのエピソードは深かったですねぇ・・・
子が親を真剣に思うが故の行動の連鎖。
あれだけでも、観てよかった、と思えました。

15. Posted by 悠雅   March 10, 2006 20:50
>Kenさま
何を隠そう、バトンをお渡しにお邪魔した日の記事がこの作品でした。

作品に無関係なコメントは悪いなあ、と思いつつ、
観る気は全くないまま感想を読ませていただいていたら、
Kenさんの『裏ラブ・アクチュアリー』という一言で、
一気に180°の心変わり。掌返す、とはこのことです。
だけど、信じて観に行って本当によかったです。
Kenさん、どうもありがとう。

作品賞の後押しもあって、
今後、あちこちで観る機会が増えるようで、
嬉しいです(何気に応援団化している悠雅)。

孤独ではいられない人間たち。
寄り添える人が居ることは、何よりの幸せなのですね。
16. Posted by 悠雅   March 10, 2006 20:53
>映画三昧さま
はじめまして・・・じゃないかもしれません。
はじめまして・・・かもしれませんが。
これを機に、どうぞよろしくお願いします。

いい作品なのに、単館上映、というのは
案外多いのだろうか、と考えていました。
わたしは偶々、近所のシネコンで観れたのですが、
観たい人がきっと多いから、
広く上映してほしいです(だから、いつから『クラッシュ』応援団、悠雅)

17. Posted by 悠雅   March 10, 2006 21:02
>にらさま
にらさんのほかの記事も読ませていただいたら、
わたしが観た予告編だけでも、この内容を把握できた方かも・・・
と思いますが。

不出来、というのではなくて、
つまり、交通事故、発砲、殴り合い、喧嘩、暴力、怪我・・・
なんていうものが連鎖してゆく映画だ、と理解してしまい、
最初から門前払いだったわけです。
できることなら、
穏やかで暴力シーンや、無闇に人が傷つかない作品を観たいと
思ってる人なので・・・

だけど、確かに暴力的なシーンはあるけれど、主目的ではなく、
それがなければこの作品は成立しないわけですから、
それはとても納得できました。
本編を観れてよかったです。
18. Posted by 悠雅   March 10, 2006 21:11
>駒吉さま
いつも、TB,コメントありがとうございます。

これは、本当に観れてよかった、と思える作品でしたね。
派手ではないけれど、
後からじわじわ来るものがあります。

こういう作品に出会えたことは、やっぱり幸運だったと思いました。
自省、時々は必要ですものね。
19. Posted by さわわ   March 10, 2006 21:42
TBありがとうございました★
さわわは予告を一度も観ずにポスターとミリオンダラーの脚本家との事だけでみたのですが、
素晴らしい作品でしたね〜
泣いたり怒ったり忙しく感情が揺れ動いたせいか帰り道はふわふわした不思議な気持ちでした〜
ところで予告はそんなによくなかったのですか??
それはそれでちょっと観てみたいと思ってしまいました(笑)
20. Posted by もじゃ   March 10, 2006 22:03
こんにちは。TBありがとうございます。
見事な群像劇。脚本と展開の上手さにまいりました。
上映館が増えるんですか!いいコトですね。
この作品は多くの人に見てもらいたいですね。
21. Posted by kino   March 11, 2006 02:12
いい映画でした。大好きです。
重いだけじゃない、希望や優しさが溢れる
人間らしい映画でした。

”人の計り知れない何か”の存在について 
最近考えます。
出会いは運命なんでしょう、きっと。
22. Posted by D   March 11, 2006 21:49
あ〜あ、参ります!!
観たい!行きたい!劇場へ〜〜

そこはでも、カワイイ娘たちを優先いたしませう♪
というわけで『ナルニア国物語』を観に行く作戦続行中です(笑)

23. Posted by 華やぐ時間   March 11, 2006 23:24
TBありがとうございました
予告編で終わっていなくて 観る機会があって よかったですね  笑
観終わってから あれこれ考えさせられる いい映画でしたね
24. Posted by bananafish   March 11, 2006 23:56
TBありがとうございます!
本当にあとからじわじわくる映画でした。
観ている最中には気づかなかったことが次から次へと謎解きのようにあふれてきて、これも群像劇のなせる業なのかとあらためて感心しているところです。
たまーに映画を観るくらいですが(でも死ぬほど好き)、よかったらまた遊びにきてくださいね。
25. Posted by 悠雅   March 12, 2006 08:26
>さわわさま
いつも、TBしっ放しで帰ってしまってるのに、
TB,コメントをいつもありがとうございます。

予告編は、いいとか悪いとかではなくて、
元々、ぶつかる、壊れる、怒鳴りあう、痛そう…っていう
アクション物が苦手で(怖いのですよ…)
暴力シーンの連鎖なんだ、と早々に思い込んでしまったのです。
わざわざお金と時間使って、痛そうな場面観たくないって(笑)
だから、わたしにとってはいい意味で予想を裏切られたけれど、
本当は、この本来の意味を的確に伝える内容だったのかもしれないです。

予告が素晴らしい、という方もいらっしゃるのですから、
わたしの見方が間違っていたのだと思います(アホだったわ)。
26. Posted by 悠雅   March 12, 2006 08:32
>もじゃさま
本当に、いい脚本と構成でしたねぇ。
あまり内容についてあれこれ言うより、
たくさんの方に、黙ってお薦めしたい作品です。
ご覧になれば、黙って薦めたい理由がわかってもらえると思いますもの。

昨日もTVでそんな特集してましたが、
どうやら、当初の予定の倍くらいの上映館になるようです。
配給会社も嬉しい悲鳴かもしれませんね。
わたし個人は、
わが家から近いシネコンで上映されたことが、本当に幸運でした。
27. Posted by 悠雅   March 12, 2006 08:39
>kinoさま
いつもTB,コメントありがとうございます。

>”人の計り知れない何か”の存在について 
わたしも、ここ数年、ずっと考えています。
そう思わせることが、たくさん起こったせいなのでしょう。
誰かの強い意志が働いてるとしか思えないような、
それって、神様以外に誰がいるの?と、
神様の存在を信じずにはいられないことがいろいろありました。

>出会いは運命なんでしょう、きっと
それも全く同感です。
偶然に見えることも、本当は起こるべくして起こった必然。
こうしていることも、元々決まっていたことなんじゃないか、って。
そうでなければ、不思議なことばかりです。
28. Posted by 悠雅   March 12, 2006 08:43
>Dさま
そうだったわ、お嬢ちゃんたちと『ナルニア〜』、
お休みの日か、春休みになってからか、
その課題(?)がありましたよね。
自分が行けちゃうものだから、勝手なことを言ってるわ…

だけど、
子供時代の子供(変な表現だけど)と一緒に観に行けるのは、
期間限定ですから、ぜひご一緒に楽しんで来てくださいね。
もう一度、幼稚園時代の息子や娘と一緒に、アスランを観てみたいわ。
あの頃のあの子たちなら、あのたてがみを何て言ったかしら・・・
29. Posted by 悠雅   March 12, 2006 08:59
>華やぐ時間さま
TB,コメントありがとうございます。
おかげさまで、
予告での思い込みを覆してくれた方の感想があったおかげで、
見逃さずに済みました。

日本では全く同じ設定ができないだけに、
アメリカが舞台の、アメリカの映画だと思うのですが、
日本でだって、ここまで露骨なことではない、もっと静かなものが、
日常に潜んでいるような気もします。
30. Posted by 悠雅   March 12, 2006 09:05
>bananafishさま
TB、コメントありがとうございます。

いろんな立場の人のエピソードがたくさんあったからなのでしょうね。
今でも、それぞれのお話について、
それぞれの立場になってみて、いろいろと考えてしまいます。

これって、少しでもタイミングが違えば、また違う展開にもなり
落としどころも変わるのですから、
やはりよく考えて作られた、巧い作品だと思いました。

こちらこそ、
映画を観るのは、基本的には好きな俳優目当て(爆)、
内容も好き嫌いがはっきりしているのですが、
よろしければ、今後ともどうぞよろしくお願いします。
31. Posted by 睦月   March 12, 2006 15:40
悠雅さん。TBありがとうございました!ごめんなさい・・・大変遅ればせてしまった。またね、泥のように眠ってしまって。ブログ運営が滞りをみせておりました。
ご覧になったのですね。私は東京での初日に観て来ましたが、その時点で既に行列が出来てたので、アカデミー賞獲ったあとではさらに混みそうです。とってもよい作品で、観終わったあとには周りの人間達全てに優しい気持ちがもてそうな気がしましたが・・・やはり時間がたつと薄れてしまうようで・・・(笑)
私はこの作品のあとに観た『ウォーク・ザ・ライン』、そしてさらにそのあとにみた『ブロークバック・マウンテン』がクラッシュを上書きしてしまったんですよ。悠雅さん、ブローク〜はアカデミー賞は獲れなかったものの、睦月の2006年ベスト2に入る素晴らしい作品でした。悠雅さんとこでも上映されますか?ぜひ観て欲しい作品です。
32. Posted by 睦月   March 12, 2006 15:41
あ!あとね。バトン、忘れてませんので。もう少しお待ちいただけますか?
それと、さわわちゃんとこで知りました。悠雅さん、0型なんですね。私はA型。0型は相性がいいのですよ。
33. Posted by kazupon   March 12, 2006 19:05
悠雅さんこんにちわ。この作品アカデミーの後に観る
事になったんですが、もう一度観たくなって2回目を
昨日鑑賞してきました^^
伏線が良く判って、やっぱり優れた作品だと改めて
感心させられました^^
人種の多いアメリカだからって括れないくらい、日常の
自分達が持つ「どこかに潜む偏見」についての映画だと
感じました。正義的な事を言ってる人にも実はそういう
ものが潜んでいて、人が衝突してしまうのは相手を
理解する気持ちよりも先入観から入ってしまうから。。
とかいろんな事を考えさせられる作品だったと思います。
34. Posted by Sis.C   March 13, 2006 00:28
こんばんは。TBありがとうございました。私もつけさせていただきました。そうなんですか、予告は雰囲気違ったんでしょうか。私は最初クラッシュって、クローネンバーグ映画のイメージが頭をよぎりました^_^;
アカデミー効果で、拡大上映が決まったようで良かったですね。多くの人に見てもらいたい作品です。 
35. Posted by 悠雅   March 13, 2006 01:19
>睦月さま
いつもながらに、お疲れ様ですね。
そうでなくても大変なのに、季節の変わり目、
酷い風邪でも引いたらもっと大変だから、時間が許せば、
寝れるだけ寝てください。
ブログって、思った以上に時間がかかるもんね。

さて、クラッシュ。
幸い近くのシネコンで上映があったので、やっと時間調整をして
観てきました。
『ウォーク・ザ・ライン』なぜか興味が惹かれなくてパスですが、
『ブロークバック〜』はこちらはまだ公開されてないの。
来週末、ようやく上映です。
指折り数えて待ってるのに、
ちょうど仕事が忙しくて、いつ観れることやら(T_T)
だけど、絶対、観に行きます。
36. Posted by 悠雅   March 13, 2006 01:22
>ふたたび、睦月さま
身体も血液型も、大型、もといO型悠雅でございます。
そうね、さわわさんちのコメント欄で、睦月さんお名前を観たんだったわ。
ジャックのグッズにきゃあきゃあ言ってたの(笑)

それから、バトンね。
あれは、いつまでかかっても平気なのです。
わたしは渡したら最後、気楽なもので、
かえって、渡されたわ、受け取ったわ、せっかくだから楽しく書きたいのに、
時間がなくて書けないわ、というほうがしんどいでしょう。

気分転換に、時間があるときで十分です。
関西にはいい言葉があるのです。
「ある時払いの催促なし」これでいきましょう。
37. Posted by 悠雅   March 13, 2006 01:27
>kazuponさま
ああ、確かにもう1回観たら、もっとよくわかるでしょうね。
そう聞いたら、わたしも観たくなったわ。
初見でも、脚本のよさを実感しましたが、
ここでこうして毎日この作品について、感想をお喋りしていても、
やっぱりいい作品だった、という思いを強くします。

>「どこかに潜む偏見」
仰る通りですね。
わたしも、まだまだ人を見かけで判断することも多いし、
意外に人見知りで、排他的なところも多々あると思います。
目に見えるものだけではなく、
表面にあらわれない水面下の偏見が怖いのですけれど。
分かり合う、ということは、本当に必要なのだけれど、
とっても難しいことでもありますよね。
38. Posted by 悠雅   March 13, 2006 01:31
> Sis.C さま
いや、だからその、わたしの勝手な見方が故の、予告編だったかも…
なので、もし今後、DVD特典などでご覧になる機会があって、
きちんと内容を伝えるものだったとしても、どうぞお許しを。
交通事故、大人同士のマジの喧嘩、というだけで、
怖がって近寄れない人間なのです、わたし。

アカデミー賞効果とは、やはりすごいですよね。
そう言うわたしも、近くで上映される受賞作のいくつかを
観に行くつもりでいるのですけどね。

多くの人に、この内容が伝わるといいですね。
39. Posted by ななな   March 13, 2006 13:01
こんにちわ。
人間って出会いによって傷つくこともあるけどでも出会っていかなきゃ繋がってなきゃ生きていけないですよね。
見終わった後かな〜りじわじわ来た作品でした。
まさか作品賞獲っちゃうとは思わず知った時には思わず「えぇ〜!」と驚いてしまいました。
40. Posted by 悠雅   March 13, 2006 22:31
>なななさま
お忙しいのに、いつもTB、コメントありがとうございます。
わたしは最近、読ませていただいて、TBするだけで精一杯で、申し訳ないです。

本当に、後からじわじわ来るんですよね。
細かいところまで、感じ、考える内容が凝縮された作品でした。

そんな作品を観ることができたことが、まず幸運。
そうして、
TB、コメントというささやかな繋がりで、
日常生活でなら絶対出会うとこがないだろう、たくさんの方々と、
こうして映画の感想を言い合えるのが、その次の幸運。

繋がり方にも幸運にも、いろんな種類があるとしみじみ思う、
今日この頃です。
41. Posted by Campanula   March 15, 2006 20:18
こんばんは!

遅れ馳せながら、やっと『クラッシュ』観ました。実に見事な脚本ですね。降参です!
前半は、ちょっとむかっ腹を立てたりしながら、心拍数は10〜20/分、血圧は10mmHg、体温は0.2℃位?上がったような2時間でした。
若い頃、「人に迷惑をかけてはいけない」「人を傷つけてはいけない」・・・なんて強く思っていました。人間半世紀もやっていると、そんな事は無理なのは当たり前。「迷惑をかけられたくない」「傷つけられたくない」思いの裏返し。
それでも、日々怒ったり、落ち込んだりの繰り返しですけどね。

今日のもう1本は『イーオン・フラックス』
シャーリーズ・セロンの相手役マートン・ソーカス、別に似ているわけではないのですが、時々Gerryを思い出させる表情に妙にドキドキしてしまいました。あ〜あ!スクリーンでGerryを見たいわ!!
42. Posted by 悠雅   March 15, 2006 21:03
>Campanulaさま
ご覧になれましたか?脚本、よかったでしょう?
心拍数、血圧・・・わたし、そろそろ自分の数値を知る必要があるかしら。
何年も計ったことないわ・・・って話じゃなかった。

若い頃の信念や理想は、
この歳まで来たら、開き直りに取って変わられ、
それでも、のほほんと生きてきているのは、
お互い様、と諦めることができるようになったからでしょうか。
いいかどうかは、わからないけれど。

『イーオン・フラックス』は、残念ながら、食指がちっとも動かず、
多分観ることはないと思いますが…

マートン・ソーカスが出てるのですね?
Gerryを思い出す表情…
マレクなGerryを思い出すんじゃなくて?

Campanulaさん、
彼、『タイムライン』の、ド・ケア(ダッカー)ですよ。
マレクの耳、切り落とした、彼ですよ。
43. Posted by Campanula   March 16, 2006 00:02
お返事ありがとうございます!
お忙しいのはわかっていても、つい書き込みに来てしまいます。映画中毒&悠雅様宅来訪中毒だわ・・・。ゴメンナサイ!

マートン・ソーカス氏、彼も映画によって全く違う顔を見せてくれます。初めて見たのが『The Lord of the Rings』のケレボルン(金髪長髪、エレガントな長衣姿)、次がド・ケア、『ボーン・スプレマシー』のCIA、『キングダム・オブ・ヘブン』のギー、そしてこのトレバー。ちゃんとシャーリーズの相手役にはまっていてビックリでしたよ。
44. Posted by 悠雅   March 16, 2006 08:46
>Campanulaさま
ああ、ご存知で観てらしたのですね、マートン・ソーカス。
それはよかった。全く気付かれてないのかと思いました。

わたしは彼の出演作はあまり観てないのですが、
『キングダム・オブ・ヘブン』は、『オペラ座〜』公開終了直後に観て、
『タイムライン』の出演者が3人も出て来たので、
マレクの顔ばっかりチラついた作品でした。
マートン・ソーカスは出てきたらすぐわかるでしょう?
物語の内容が頭に入らず、It's Meばっかり思い出して
ガクガクガクッと崩れました。

TVで何かが放送されたのを夫が観ていたのをチラッと観たのですが、
あの顔はどんな扮装をしていても、「あ!ダッカーだ!」(笑)
あの面構えと体格のダッカーの刷り込みが強いのかしら・・・

こちらではあと数日で公開される『ブロークバック・マウンテン』
仕事を何とか都合して、ちょっとでも早く観に行きたいわ…
45. Posted by カオリ   March 17, 2006 22:30
こんばんは。やっとこの映画を見ることができました。

クルマ社会。私もクルマが欠かせない田舎に住んでますんで、これのもつ意味がちょっとだけ分かる気はします・・・

夫婦でさえも孤独なこの町で、だからこそ最後の電話の「Ilove you」は心にしみました。

TBさせていただきます。

46. Posted by 悠雅   March 18, 2006 01:38
>カオリさま
初めまして。TB,コメントありがとうございます。
上映館が増えたと言っても、絶対数は多くないので、
涙を呑んでいる方が多いようです。

車、我が家はなくても何とかなるかも・・・ですが、
これだけ便利に使っていると、必需品だと勘違いしてしまいます。
事故の可能性を考えなくはないのに、どこか鈍感になっているのも確かです。

カオリさんのブログに、
またゆっくりお邪魔させてくださいね。
47. Posted by ok   March 20, 2006 15:27
はじめまして、TBさせていただきました。
ほんとに全てのエピソードで「自分自身」について
考えさせられました。

この映画を見逃さなくてよかった…。心からそう思っています。

追:いろいろな映画を幅広く見てらっしゃるのですね〜。
またお邪魔させてくださいませ。
48. Posted by 悠雅   March 21, 2006 08:35
>okさま
はじめまして。ようこそお越しくださいました。
TB,コメントありがとうございます。
okさんのブログにお邪魔して、感想を読ませていただきました。
「人とは」・・・
その表も裏も、正面も側面も併せ持つのが人間、
一面だけを見て断定することの怖さを感じます。
ただ、世界中の誰に対しても偏見を持たない、というのは難しいのですよね。

TBを何度か送ったのですが、何かの具合で反映されません。
ごめんなさい。
映画はいろいろ観てますが、単なる映画(男前?)好きの感想ばかり。
こんなところでよろしければ、いつでも遊びに来てくださいませ。
こちらこそ、これからちょくちょくお邪魔させていただきます。
49. Posted by でんでん   March 21, 2006 21:17
こんにちは。
トラックバックありがとうございます。

>島国、日本に生まれ育ったわたしたちには、
>到底計り知れない人種の壁の存在。

そうかもしれません。いまだに周りには外国人コンプレックスの塊みたいな人ばかりです。ただ少しずつですが、環境は変わっています。そんな時にこれからどんな風に変わっていけるか?やっぱこの作品のような偏見に収まってしまうか。今、時代はそういう事を要求しているのですね(^^ゞ
50. Posted by 悠雅   March 22, 2006 08:59
>でんでんさま
こんにちは。こちらこそTB、コメントありがとうございます。

人種=文化、価値観、考え方etcが違う人たちが、すぐ身近にいる日常は、
日本人には想像しかできず、それは理想論に終始するかもしれません。
一旦理解しあえば、とことんいいお付き合いができるのだと思いますが、
それができるためには、まず偏見を棄てることなのですね。
言い換えれば、無意識下の偏見を、一切払拭することができるまで、
なかなか難しいことなのでしょう。
けれど、それを諦めてはいけないですよね。
51. Posted by ttomatom   March 25, 2006 22:40
TBありがとうございます。
あの『有り得ない』事柄続きのところが、あの話の深さのようですねぇ・・・。
最初は、ただ色んな俳優使っただけじゃんと、思っていたから試写会外れた時点で諦めていましたが、オスカーだけありましたね! 観て良かったね。
52. Posted by jamsession123go   May 27, 2006 14:13
こんにちは、jamsession123goです。
遅ればせながら、jamsession123goもようやく観ました。
良くも悪くもアメリカ社会の問題点をえぐり出して、さらし者にしてる点で、
アメリカン・ビューティを観終わったときと幾分にた感じがしました。
この手の映画は、結構、日本から観て、わかりづらいところもありますが、じんと心に迫ってくる名作ですね。
53. Posted by 悠雅   May 28, 2006 08:27
>jamsession123goさま
こんにちは。
ご覧になれたのですね、っていうか、
まだ上映されていたのでしたか。それはラッキーでしたねぇ。
いい作品なので、観る機会に恵まれた人は本当によかったと思います。

『アメリカン・ビューティ』、いろんな面で見なくちゃ、と思いながら、
一体何ヶ月経ってるのか…
やっぱり観てみなくちゃ…

どうしても、目に見える形で人種問題に接して来ていないので、
日本人は共感も反発も、イマイチ実感がないのですけど、
だからこそ、問題点がよく見えてくる気がします。
いい作品だったと思います。
54. Posted by 有閑マダム   June 04, 2006 12:13
悠雅さん、こんにちは。
わたしもようやくDVDで見ることが出来ました。
映画の中での衝突は、人種間の偏見でおこるのですが、根本にあるいらだちは、どこででも人と人の間でおこりうる、共通する話だな、と思いました。
小さな誤解や諍いが、どんどん雪崩のように他に連鎖していく様子は、恐ろしいけれど現実ですね。
TBさせてください。
55. Posted by 悠雅   June 04, 2006 22:20
>有閑マダムさま
TB,コメントありがとうございます。
ええっ?もうDVDが?と思ったのですが。
そうか、有閑マダムさんはご覧になれるんですね。いいなぁ・・・

人種、国籍、習慣、宗教…
いろんなものが人間たちに境界線を与えるけれど、
同じ人間同士。共通する感情があるのは確かなのですものね。
早い時点で分かり合える努力ができたらいいのに、と思う反面、
では、自分はどこまでそれができるのだ?と問われたら、
それは・・・なかなか難しいのですよね。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔