April 23, 2006

V フォー・ヴェンデッタ

黒いマント、赤い薔薇、仮面の男V for Vendetta



 

■・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
出演:ナタリー・ポートマン
    ヒューゴ・ウィーヴィング
    スティーヴン・レイ
    スティーヴン・フライ
    ジョン・ハート
    ティム・ピゴット=スミス
    ルパード・グレイヴス
    ロジャー・アラム
    シニード・キューザック
監督: ジェームズ・マクティーグ
2005年 UK/ドイツ 132分
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・■


『マトリックス』を観たことがなく、
だから、脚本や映像などにも先入観もなく、
主演俳優の顔も名前もろくに知らず^^;

けれど、
舞台は近未来の英国、
登場するのは、黒いマントの仮面の男。
出演者は、いずれ劣らぬ英国の達者な俳優たち。
キーワードは“ガイ・フォークス”。
観ない手はない。


ちなみに、
昨年11月に偶然知った、“ガイ・フォークス”について。

1605年、熱烈なカトリック教徒が、
カトリック弾圧政策をとった国王ジェームズ1世に反発、
国王や国教会派の貴族たちが出席する国会にあわせて、
議事堂爆破の計画を立てた。
ウェストミンスターの議事堂上院の地下までトンネルを掘り、
大量の爆薬を隠すが、
11月5日未明、爆薬と、火付け役のガイ・フォークスが発見され、
事件は未遂に終わった。
ガイ・フォークスと一味は処刑され、彼らの望みとは逆に、
国民に反カトリック感情を持たせる結果となった。
(ロンドン塔で処刑された最後の罪人らしい)
この日の前後には、街中で花火が打ち上げられる。
英国では、ハロウィンよりも、
この、ガイ・フォークス・デーの方が大々的なお祭りとなる・・・


のだそうである。
詳しい説明がなく始まるが、英国では周知の事実、
というか、お祭りの日である。、
これだけを知っていただけでも、
この作品に入っていくのが楽かもしれない。



物語は。

近未来の英国は独裁者により、
マイノリティ、同性愛者らを廃し、アメリカを植民地にして
ファシズム国家となっていた。
ある年の11月5日。
深夜の外出禁止令を破って外出したイヴィーは
自警団に捕らえられるが、
黒いマントと仮面の男に助けられる。

その夜、「V」と名乗る謎の男は、
大音響の音楽をともに、中央刑事裁判所を爆破。
市民に蜂起を促す。
以後、Vは恐怖政治の転覆を図り、
イヴィーを巻き込む形でテロ活動を始める。



ストーリー自体はシンプルで地味なもので、
アクションも派手なものを期待してはいけない。

たくさんの科白で説明される内容は、
政治色、思想色が濃く、
一方、シェイクスピアの戯曲の科白が多用されたり、
「ガイ・フォークス」についての言及がないなど、
普通の日本人には、入り込みにくいかもしれない。

ゆえに、
アクション物を見る気満々でやってきて、
後ろで寝息を立てていた中学生が気の毒であった。


ただ、
ファシズム国家になり、自由を奪われるとはどういうことか?
虐げられる立場の実態を自分は理解できているだろうか?
それに抗議する方法としてのテロは許されるのか?
破壊が何かを生むのか?
理念は達成されて継承されてゆくのか?
など、結構真面目に考えたりもするのである。

次第に明らかになるVらしき男の過去の経緯から、
最後まで仮面を外さないVの内心を想像したり、
登場人物たちの背景がちらちら見えるだけで、
彼らの背負うものが何重にも感じ取れたりもして、
ああ、やはり英国の物語だ、と思ったりもする。
そして、終盤になると、
寄り添うVとイヴィーの心に切なくなったりするのだ。


笑い顔の仮面の男が暗躍する、
面白おかしい娯楽大作、というのではないので、
そんな内容だと、うっかり勘違いしていた方は、
別の作品を選びなおすことをお薦めする。

かなり悲しい側面を持つ人間たちの
命を賭けた主張を、一緒に見守っていくうち、
何かを得ることがあるような気がする作品だ。



◇・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


仮面をつけていても、いずれ外すかと思っていたけれど、
ここでは仮面の下の顔の想像はできても、
一切観ることがない、「V」。
彼を演じるのは、ヒューゴ・ウィーヴィング。
といっても、前述のように、わたしはこれが初めて。
彼のファンが観たら、
顔が見えないのは残念だろうけれど、
声はもちろん、立ち居振る舞いなどから雰囲気が伝わり、
アテレコの声優とは違って、
本人が演じていることを感じられるのではないだろうか。


わたしは、基本的には男前の俳優が大好きなのだけれど、
脇を固めてくれるオジサマ俳優たちには、
それを要求しないのであり…

アイルランドの俳優、スティーブン・レイなど、その代表格(ゴメン)
この役は、彼でなければ、とは思わないけれど、
あまり風采が上がらず、
地道で誠実、正義のアイルランド人、という役は、
この人には打ってつけだと思う。

彼とコンビを組む可愛い目の警察官、
どこかで観たよ、と散々考えていて、
ついに思い至ったのが、
『モーリス』の「ボート小屋で待ってた彼」(わかる?)
ルパート・グレイヴス。
年数が経っているはずなのに、可愛い目元など、
若々しい雰囲気であった。

独裁者のジョン・ハート、スティーブン・フライなど、
やっぱり凄いな、と思うばかりのキャスティングなのだった。


◇・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・◇


さて。

「黒いマント」「仮面」というだけで、
『オペラ座の怪人』を連想するのは仕方ないのだが。

V for Vendetta02 

 

 

こんなのも登場するし!


さらに、
「仮面の男が、仮面を外して、泣きながら鏡を割る」シーンまであって。
(ま、やや経済的な鏡を割ってたんだけどね。
 割り方も、あのガタイに渾身のチカラを込めて、じゃないけどね)

rose

 

 

 

こちらは見慣れた屋上の薔薇…


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・◇



tinkerbell_tomo at 15:43│Comments(62)TrackBack(127) 洋画【は】 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. Vフォー・ヴェンデッタ  [ 龍眼日記 Longan Diary ]   April 23, 2006 16:15
人々は政府を恐れるべきではない。政府が人々を恐れるべきだ 政治色の色濃く含まれた娯楽作といったところだろうか。 設定は近未来のイギリス。 夜11時以降は外出禁止令があり、それを破った者は厳しい処罰が待っている。 国は警察や放送局を操りウソの報道を流す。 ...
2. 「V フォー・ヴェンデッタ」  [ 試写会帰りに ]   April 23, 2006 16:23
「V フォー・ヴェンデッタ」V for Vendetta ジャパンプレミア。座席券との引き換え時にチラシを貰ったので、プレスシートはなしかあ、と思っていたら、入場時になんと、Vのマスクをプレゼントしてくれました!これ、すっごい嬉しいかも。結構しっかりした作りだし。遊べる&am...
3. 『V フォー・ヴェンデッタ』  [ ラムの大通り ]   April 23, 2006 16:24
----タイトルのヴェンデッタってどういう意味ニャの? 「字幕やプレスでは“血の復讐”となっていた」 ----と言うことは、これは復讐譚ニャんだ? 「うん。一応はね。 復讐の理由は観て確認してもらうことにして、 まずは映画の概略を話そうかな。 舞台は独裁国家と化した近...
4. フォー・ヴェンデッタ  [ まったりでいこう〜 ]   April 23, 2006 16:42
自分の中で期待が大きかったせいか、見終わった後少し肩すかしを食らった感じです。おもしろいにはおもしろかったのですが、手放しで楽しめるといったふうではないかもしれません。 あのいかにも胡散臭い仮面男Vはよかったですね〜。奇妙奇天烈で。おまけにちょっとしたお笑...
5. Vフォー・ヴェンデッタ  [ Akira's VOICE ]   April 23, 2006 17:30
革命は一日にして成らず。 されど,変化は一日で実る!
6. ナタリー・ポートマン Natalie Portman 女優特選  [ mayapapaのMAYA_tomato ]   April 23, 2006 17:37
Date of birth (location),9 June 1981,Jerusalem, Israel 本名 Natalie HershlagMr. Magorium's Wonder Emporium (2006) Goya's Ghosts (2006) Paris, je t'aime (2005) Vフォー・ヴェンデッタ V for Vendetta (2005) Free Zone (2005) スター・ウォーズ エピソ....
7. ヒューゴ・ウィービング Hugo Weaving 俳優特選  [ mayapapaのMAYA_tomato ]   April 23, 2006 17:37
Date of birth (location),4 April 1960,Austin, NigeriaVフォー・ヴェンデッタ V for Vendetta (2005) Little Fish(2005) Peaches(2004) Everything Goes (2004) ロード・オブ・ザ・リング/王の帰還 The Lord of the Rings: The Return of the King (2003) マト....
8. Vフォー・ヴェンデッタ  [ シャーロットの涙 ]   April 23, 2006 17:45
国際フォーラムAホールにて ここの会場は広すぎて好きではない。せっかくの舞台挨拶もオペラグラスがないと全然わからないっ!・・・マッチ棒位の大きさだったヒューゴ・ウィーヴィング…爆 舞台挨拶後は観客全員で「V」の仮面かぶって写真撮影〜{/kaminari/} ちょっと怖か...
9. 美しきテロリスト 「Vフォー・ヴェンデッタ」  [ 平気の平左 ]   April 23, 2006 18:01
評価:80点{/fuki_suki/} Vフォー・ヴェンデッタ やばい、かなり好きです、こういう雰囲気。 ただ、イマイチと判断される人がいるのもわかります。 かなり政治色の濃い映画ですしね。 ただ、私のツボをかなり突いてるんですよね。 以下、ネタバレあり 私は、 「...
10.  Vフォー・ヴェンデッタ 2006-21  [ 観たよ〜ん〜 ]   April 23, 2006 18:01
「Vフォー・ヴェンデッタ」を観てきました〜♪ 近未来のイギリス。イヴィー(ナタリー・ポートマン)は、絶対絶命の危機に見舞われたとき、“V”(ヒューゴ・ウィービング)となるの仮面の男に命を救われる。Vは、市民を政府の恐怖政治から解放するテロ活動をしていた・...
11. Vフォー・ヴェンデッタ/V-FOR VENDETTA  [ 我想一個人映画美的女人blog ]   April 23, 2006 18:36
ナタリーポートマンがスキンヘッドになった!という事で話題になっていたこの作品、 去年夏に全米公開のはずが、ロンドンのテロ事件があって結局3月17日に公開延期しちゃった。。。。 トロントのyueが早々に観て、 「ちょっと複雑であんまり"面白い"って感じじゃなかった...
12. 『Vフォー・ヴェンデッタ』  [ 映像と音は言葉にできないけれど ]   April 23, 2006 18:37
世間一般の評判のとおり、9.11テロおよび英国や日本の地下鉄テロ、ホロコースト、ベルリンの壁崩壊などいろいろな社会情勢のエッセンスを織り込んだ映画になっており、特に近年のイラク情勢に対する反米の思想が色濃く出ています。
13. Vフォー・ヴェンデッタ  [ ネタバレ映画館 ]   April 23, 2006 19:31
 スミスが現れた。スミスが現れた。スミスが現れた・・・
14. V フォー・ヴェンデッタ  [ とにかく、映画好きなもので。 ]   April 23, 2006 19:36
4      かなり、異色というか、風変わりな作品でした。  しかし・・・かなり面白かった。映画としての完成度も抜群に良いのではないでしょうか。  観る方によって、色々と考えさせられる映画ですね。  物語は、独裁国家として描かれる未来のイギ....
15. 映画: Vフォー・ヴェンデッタ  [ Pocket Warmer ]   April 23, 2006 20:28
邦題:V フォー・ヴェンデッタ 原題:V for Vendetta 監督:ジェ
16. 共謀罪に反対しよう「Vフォー・ヴェンデッタ」  [ 再出発日記 ]   April 23, 2006 21:32
監督:ジェイムズ・マクティーグ 出演:ナタリー・ポートマン、ヒューゴ・ウィービング、ジョン・ハート初日に観ました。何の事前知識もなかったのですが、ナタリー・ポートマンのファンとしては当然の行為です。(私は岡山に来なかった一作品を除いて、13作品全てを映...
17. Vフォー・ヴェンデッタ  [ 八ちゃんの日常空間 ]   April 23, 2006 21:47
TOHOシネマズになった六本木ヒルズで、恒例のカウントダウン上映を。人生初のデジタル上映!(フィルムではない!)音もサイコー!。単なるダーク・ヒーローものだと思っていたら、内容が濃く深い。痛烈な反ファシズム・未来社会警告だな。「V(ビジター)」を思い出した。
18. Vフォー・ヴェンデッタ  [ 八ちゃんの日常空間 ]   April 23, 2006 21:49
TOHOシネマズになった六本木ヒルズで、恒例のカウントダウン上映を。人生初のデジタル上映!(フィルムではない!)音もサイコー!。単なるダーク・ヒーローものだと思っていたら、内容が濃く深い。痛烈な反ファシズム・未来社会警告だな。「V(ビジター)」を思い出した。
19. Vフォー・ヴェンデッタ  [ Diarydiary! ]   April 23, 2006 21:50
」 《Vフォー・ヴェンデッタ》 2005年 イギリス/ドイツ映画 - 原題 -
20. ■Vフォー・ヴェンデッタ〜プレミアム試写会で鑑賞!  [ AKATUKI DESIGN ]   April 23, 2006 21:51
月曜日にマトリックス3部作のクリエイターの作る待望の最新作”V・フォーヴェンデッタ”のプレミアム試写会に行って参りました。 東京国際フォーラムで開催された試写会は、全国5大都市同時開催の貴重なもの。 あらすじはというと、 独裁国家となった未来のイギリス。...
21. V フォー・ヴェンデッタ  [ 映画通の部屋 ]   April 23, 2006 21:58
「V フォー・ヴェンデッタ」 V FOR VENDETTA/製作:2005年、ア
こんにちは。 晴れた火曜日です。 今日は、昨日 東京国際フォーラム ホールAにて行なわれた‘ 全国5大都市同日・革命プレミア ’と題されたジャパンプレミアで観させて頂いた、ジェームズ・マクティーグ氏の新作映画について。 開演予定の19:00より約20分遅れで、製作の...
23. Vフォー・ヴェンデッタ  [ 色即是空日記+α ]   April 23, 2006 22:37
全体的には面白かったです。時間を感じさせない映画でした。曖昧な表現しちゃうのは、かなり政治色が強いなぁ って感じたから。褒めるのもけなすのも簡単。。。。
24. はいこれ。  [ 蓬田エレナ ]   April 23, 2006 22:42
んー。リアル。エレナ、この画像を見つけたときに、あまりにもの出来だったから、自分のと見比べちゃったよ(笑)
25. Vフォー・ヴェンデッタ  [ しんのすけの イッツマイライフ ]   April 23, 2006 23:14
映画が始まって最初の5分で、 畳み掛けるように映画の舞台設定の説明が登場人物のセリフで語られます。 なかなかの早口言葉ですので、必死の字幕を読んでくださいね(笑)
26. V フォー・ヴェンデッタ/ V for Vendetta  [ きょうのあしあと ]   April 23, 2006 23:15
「思い出せ、11月5日の出来事を」 監督:ジェイムズ・マクティーグ 脚本:アンディー・ウォシャウスキー、ラリー・ウォシャウスキー 出演:ナタリー・ポートマン、 ヒューゴ・ウィーヴィング、 スティーヴン・レイ、 スティーヴン・フライ、 ジョン・ハート、他 公式H...
27. 「Vフォー・ヴェンデッタ」ジャパンプレミア  [ てんびんthe LIFE ]   April 23, 2006 23:40
「Vフォー・ヴェンデッタ」ジャパンプレミア 東京国際フォーラムホールAで鑑賞 大袈裟な演出ですが、お客さん全員に仮面が配られました。みんなに被れって!でもね、2Fの15列では被ったところでカメラには100%映りませんのよ。だから被りませんでした。ははは...
28. V for Vendetta(2005,U.K./Germany)  [ The Final Frontier ]   April 23, 2006 23:40
『マトリックス三部作のウォシャウスキー兄弟が送る…』みたいな宣伝文句を随分前から目にしておりましたが、ようやく本編を観ることができました。 Vフォー・ヴェンデッタ近未来のイギリス。そこは独裁者アダム・サトラー議長(John Hurt)が支配するファシズム国家となっ....
29. V フォー・ヴェンデッタ  [ 物・モノ・mono ]   April 24, 2006 00:07
シネマメディアージュのシアター1で鑑賞 意外とガラガラでした。 ヴェンデッタは、「血の復讐」と訳してありましたので、 一応、このワードを念頭に入れておきましょう。 この映画の話題の一つといえば、 ナタリーポートマンが髪の毛を坊主にしていることです。 坊主の女...
30. 「V・フォー・ヴェンデッタ」■今日の、明日の日本  [ 映画と出会う・世界が変わる ]   April 24, 2006 00:25
ラストでVとイヴィーとの関係は、レオンとマチルダとの関係に相当することが示されるが、さほど効果はない。また、「レオン」におけるゲーリー・オールドマン演じるスタンフィールドに相当する魅力ある悪役がいない。独裁管理社会の描写も「未来世紀ブラジル」のような毒...
31. Vフォー・ヴェンデッタ  [ 映画鑑賞★日記・・・ ]   April 24, 2006 00:39
公開:2006/04/22 監督:ジェームズ・マクティーグ製作: ジョエル・シルヴァー、アンディ・ウォシャウスキー、ラリー・ウォシャウスキー、グラント・ヒル 出演:ナタリー・ポートマン    ヒューゴ・ウィーヴィング 近未来のイギリス。そこは独裁者アダム・サトラー....
32. 「Vフォー・ヴェンデッタ」  V for Vendetta  [ 俺の明日はどっちだ ]   April 24, 2006 00:50
独裁国家と化した近未来の英国。労働者階級の若きヒロイン、イヴィー(ナタリー・ポートマン)は絶体絶命の危機に見舞われたところを“V”とだけ名乗る仮面の男(ヒューゴ・ウィービング)に命を救われた。 いくつもの顔をもつVは、華と教養を兼ね備えた紳士であり、恐怖政...
33. 劇場鑑賞「Vフォー・ヴェンデッタ」  [ 日々“是”精進! ]   April 24, 2006 04:13
「Vフォー・ヴェンデッタ」を鑑賞してきました「マトリックス」3部作のウォシャウスキー兄弟の製作&脚本によるダーク・ファンタジー。英国の同名劇画を原作に近未来の破壊活動家のドラマが展開する。ストーリーは・・・第3次世界大戦後、ファシズム国家となった英国。...
34. 「Vフォー・ヴェンデッタ」世界観は堪能  [ 小生の映画日記 ]   April 24, 2006 08:41
3 ストーリー: 第3次世界大戦後、ファシズム国家と化したイギリスで、夜の街で秘密警察に捕まったイヴィー(ナタリー・ポートマン)は、仮面の男“V”(ヒューゴ・ウィービング)に救われる。国を憎み、恐怖政治を憂う“V”は、国民を暴君の手から解放する野望をイヴィーに打...
35. Vフォー・ヴェンデッタ  [ Saturday In The Park ]   April 24, 2006 09:44
 アメリカ&ドイツ  アクション&サスペンス  監督:ジェームズ・マクティーグ  出演:ナタリー・ポートマン      ヒューゴ・ウィーヴィング      スティーヴン・レイ       ジョン・ハート 近未来のイギリス。そこは独裁者アダム・サトラー議長が...
36. Vフォー・ヴェンデッタ  [ 【極私的】Movie Review ]   April 24, 2006 10:25
原題…V FOR VENDETTA 監督…ジェームズ・マクタイグ 出演…ナタリー・ポートマン/ヒューゴ・ウィービング/スティーヴン・レイ 極私的満足度…△ 斬新さはない。でも分かりやすい マトリックスのウォシャウスキーbros.が送り出す、英国の人気コミックが原作の作品。と....
37. 「Vフォー・ヴェンデッタ」鑑賞  [ BIGLOBE平社員ブログ ]   April 24, 2006 12:13
中野ブロードウェイってすごい。 石塚です。
38. Vフォー・ヴェンデッタ  [ 何を書くんだろー ]   April 24, 2006 12:49
「Vフォー・ヴェンデッタ」 評価 ★★★★★ (4.6) 『あらすじ』  第三次世界大戦後の世界。独裁国家となったイギリスで労働階級の民間人として、テレビ局で働く イヴィー(ナタリー・ポートマン)。ある夜、彼女は外出禁止令が出る中を慌ただし...
39. 後半は目が放せない「Vフォー・ヴェンレッタ」  [ bobbys☆hiro☆goo☆シネプラザ ]   April 24, 2006 14:27
予告編での「ナタリー・ポートマン」の 坊主頭がきになって仕方がなかった 「Vフォー・ヴェンレッタ」を観てきました。 原作は、イギリスのコミックなんですね。 違う方の評をみると イギリスの歴史と背景を把握しないと 面白くないと書いていたのですが・・・ 全然そんな...
40. 「Vフォー・ヴェンデッタ」レビュー  [ 映画レビュー トラックバックセンター ]   April 24, 2006 14:45
「Vフォー・ヴェンデッタ」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 *出演:ナタリー・ポートマン、ヒューゴ・ウィーヴィング、スティーヴン・レイ、ジョン・ハート、他 *脚本・製作:アンディ・ウォシャウスキー、ラリー・ウォシャウスキー *監督:ジェームズ...
41. 2006/04/19  [ m's box ]   April 24, 2006 17:29
『Vフォー・ヴェンデッタ』の試写会に行った。 {試写会が当たったのは、去年の5月以来。びっくり・・・。 まめに応募していたわけではないが、随分長い間、当たらなかったんだなぁ。 満員だったわりに、気持ちよく鑑賞できた。 予告編でかなり期待していたが、そ...
42. V フォー・ヴェンデッタ  [ 俺の話を聴け〜! ]   April 24, 2006 20:50
初めて予告編を劇場で観たときの期待感とは全く違う方向性の作品で、正直、日本人の自分がマトモに評価できるのかどうかさえ怪しいぞ、こりゃ。だって「11月5日を思い出せ!」って言葉はジョン・レノンの歌とかで知ってはいたが、「ガイ・フォークス・デー」なんてそもそもま...
43. 「V フォー・ヴェンデッタ」  [ ●○ゆるゆるシネマ感想文○● ]   April 24, 2006 21:20
「V フォー・ヴェンデッタ」 公式サイト 劇場鑑賞 ゆづの好き度 ★★★☆ (満点は★5個、☆=★×1/2) 2006年4月22日公開  上映時間132分 「この劇場はヴィー・・・ブイ・フォーバン・・・・ヴァン・・ヴェンダッタ、ヴェンデッタ上映劇場です」...
44. Vフォー・ヴェンデッタ  [ tomozoのうれし★たのし★大好き ]   April 24, 2006 21:43
ジャパンプレミアに行ってきました!がんばって早めに行ったら、座席はマスコミ席の後
45. Vフォー・ヴェンデッタ  [ Big Screen ]   April 24, 2006 21:49
○V FOR VENDETTA ○アクション/サスペンス[◆◆◆◆◆◇] ○2005英国・ドイツ/132min/ワーナー/公開2006/04/22 ○イントロダクション 独裁国家となった英国で、ファシズム体制を崩壊すべくテロ行為を繰り返す謎の男“V”(ヒューゴ・ウィーヴィング)と、その戦いに....
46. 映画「Vフォー・ヴェンデッタ」  [ おやつは300円までよ。 ]   April 24, 2006 22:06
監督:ジェームズ・マクティーグ 出演:ナタリー・ポートマン、ヒューゴ・ウィーヴィング、スティーヴン・レイ、etc... Official Site 4/22、公開 アラン・ムーアとデヴィッド・ロイドによって80年代に発表されたコミックをベースに、「マトリックス」シリーズの...
47. V for Vendetta  [ 気まぐれ足跡 2 ]   April 24, 2006 23:37
あの頬骨まである口ひげ&微笑み口仮面は一度見たら忘れない…どころか 夢にまで出てきそうです。とゆーわけでV for Vendettaを観てきました。 元はアメコミですか?確かにあの仮面はいかにもそれっぽくはありますけど。 ナタリー・ポートマンの坊主頭よりもインパクトありす...
48. Vフォー・ヴェンデッタ  [ 日々映画三昧 ]   April 24, 2006 23:52
オフィシャルサイト → Vフォー・ヴェンデッタ 独裁国家と化した近未来の英国。夜間外出禁止令を破ったイヴィーは、街角で危険に見舞われたところをVと名乗る仮面の男に救われる。一
49. VforVendetta「V フォーウ゛ェンデッタ」  [ 桜の樹の下で ]   April 25, 2006 02:19
気に入り度:★★★★☆英語難易度:普通〜難 イギリス英語DirectedbyJamesMcTeigueWritingcreditsAndyWachowski(screenplay)&LarryWachowski(screenplay)Genre:Action/Drama/Sci-Fi/ThrillerPlotOutline:Ashadowyfreedomfighterknownonlyas"V"usesterroristtacticstofig...
50. 「Vフォー・ヴェンデッタ」 オペラ座じゃないの?  [ 目の中のリンゴ ]   April 25, 2006 07:57
好きです。この映画。 仮面に素顔を隠した黒マントの謎の人物が、美しい娘を 隠れ家に匿い、弟子にする・・・そして ヤツが残すのは 真紅のバラ。 ・・・え?「オペラ座の怪人」じゃないの? ご覧になれば、私がこの映画を好きになるのも、 納得していただけるのではない...
51. Vフォー・ヴェンデッタ  [ とんとん亭 ]   April 25, 2006 07:58
「Vフォー・ヴェンデッタ」 2006年 米 ★★★★☆ アラン・ムーアとデヴィッド・ロイドによって80年代に発表されたコミックをベースに、「マトリックス」シリーズのウォシャウスキー兄弟が脚本化したサスペンス・アクション。 近未来の英国はアダム・サトラ...
52. Vフォーヴェンデッタ  [ シネマ日記 ]   April 25, 2006 09:55
「人民が政府を恐れるのではない。政府が人民を恐れるべきなのだ」おお、かっこえぇー。なんかよう分からんけど、もう一回見たくなる映画それが率直な感想であります。よう分からんとかいうほど、話はややこしくないんですけどね。陰謀の内容とかも別になんも珍しいもんでは...
こんにちは、ダーリン/Oh-Wellです。 さて、昨日(4/23)のエントリーで触れました、当夜に於ける映画鑑賞ですが、 結局、新宿に於いて、『Vフォー・ヴェンデッタ』(2005/ジェームズ・マクティーグ)の鑑賞と相為りました。 件のエントリーでは、まさしく今週末(4...
54. 映画@V フォー・ヴェンデッタ  [ sattyの癒しのトビラ ]   April 25, 2006 12:28
独裁国家と化した近未来の英国 夜間外出禁止令を破ったイヴィーは、街角で危険に見舞われる そこへ現れたVと名乗る仮面の男 不正と暴虐にまみれた政府転覆をはかろうともくろむV 11月5日の“ガイ・フォークス・デー”に国会議事堂前に 集結するよう市民に呼びかける、また...
55. 『Vフォー・ヴェンデッタ』完成披露試写会@新宿  [ それでえいがな ]   April 25, 2006 19:48
来日中ですね、ナタリー・ポートマン。髪が短いなーと思った方もいるかも? 『Vフォ...
56. Vフォー・ヴェンデッタ・・・・・評価額1400円  [ ノラネコの呑んで観るシネマ ]   April 25, 2006 20:04
「Vフォー・ヴェンデッタ」の舞台は、ナチスに似た超保守政党が支配する近未来のイギリス。 そこでは全ての自由は剥奪され、監視された国民は権力への服従しか許されない。 同性愛者 K??q
57. Vフォー・ヴェンデッタ  [ Aのムビりまっ!!!(映画って最高☆) ]   April 25, 2006 20:17
評価:★2点(満点10点) 監督:ジェームズ・マクティーグ 主演:ナタリー・ポートマン ヒューゴ・ウィービング 2005年 132min 独裁国家と化した近未来のイギリス。 夜間外出禁止令を破ったイヴィーは、街角で危険に見舞われた ところをVと名乗る仮....
58. V・フォー・ベンデッタ  [ カリスマ映画論 ]   April 25, 2006 20:55
                                                    【映画的カリスマ指数】★★★☆☆  人々よ、゛V゛の意志に集え! 
59. 【 Vフォー・ヴェンデッタ 】  [ もじゃ映画メモメモ ]   April 26, 2006 01:04
独裁国家と化した近未来の英国を描く原作コミックをウォシャウスキー兄弟が脚本化したアクション・サスペンス。 '80年代のイギリス政権がモデルになっていますが、現代に通じるメッセージもチラホラ見られます。 主演のVをヒューゴ・ウィーヴィングが演じているにもか...
60. Vフォー・ヴェンデッタ【レビュー】  [ 日々珍々ブラ々 ]   April 26, 2006 11:12
第三次世界大戦後、大国アメリカすら植民地にした近未来の英国。徹底的な国民の管理で平和を維持する独裁政治が続く中、Vと名乗る仮面の男が、政府転覆を謀り、手始めに裁判所を爆破
独裁国家となった近未来のイギリスを舞台に、 国家へと立ち向かうテロリストの物語です。
62. Vフォー・ヴェンデッタ  [ まつさんの映画伝道師 ]   April 26, 2006 17:00
第432回 ★★★★(劇場) (核心に触れる文面あるので、ご注意あそばせ)  2005年に一度廃案となりながら、今年に入って再び審議が行われている愚案がある。  それは「共謀罪」についてだ。  これは簡単に言うと、組織的な犯罪が計画された時点で....
63. 『Vフォー・ヴェンデッタ』来日記者会見!!  [ ベスパラ Blog/ブログ/映画情報/試写会情報/プレゼント情報/取材日記 ]   April 26, 2006 18:55
『Vフォー・ヴェンデッタ』来日記者会見の模様、配信スタート!! 2月16日(木...
64. 「Vフォー・ヴェンデッタ」  [ the borderland ]   April 26, 2006 21:10
ウォシャウスキー兄弟が脚本ということで楽しみにしてました。監督は違うものの、うまく表現できないのですがデジャブのように同じような映像(時間や人は違う)を繰り返し使うのは、ウォシャウスキーらしいなと思いました。ただ「マトリックス」のような派手さはないです。 ...
65. Vフォー・ヴェンデッタ  [ 小部屋日記 ]   April 26, 2006 23:02
V for Vendetta (2006 アメリカ/ドイツ) ★★★★★(5段階☆は0.5) 期待しないで見たら、これは予想以上に面白かった! 原作はイギリスのコミック、脚本(マトリックスのウォシャウスキー兄弟)の良さと、映像、効果的な音楽がうまくとけあっています。未...
66. Vフォー・ヴェンデッタ 06年85本目  [ 猫姫じゃ ]   April 27, 2006 01:20
Vフォー・ヴェンデッタ 上の歯で下唇を軽くかんで、、、ヴィ、、、 あたしと、チャイコフスキーの大序曲「1812年 」との出会いは、今をさかのぼることン十数年前、10才くらいの頃のお話。あたしの母方親族って、音楽好きな人が多くって、その一人、オーディオマ...
67. Vフォー・ヴェンデッタ  [ UkiUkiれいんぼーデイ ]   April 27, 2006 07:59
これは、近未来を描いた政治的な人間ドラマじゃないでしょうか。 アクションもあるけれど政治的な背景や、人間関係のほうにウェイトがある作品です。 独裁者とは何か? ファシズム独裁政治を倒すために必要なことは? “V”のようなテロは認められるのか? 国...
68. 『Vフォー・ヴェンデッタ』 2006・4・23に観ました  [ 映画と秋葉原とネット小遣いと日記 ]   April 27, 2006 10:02
『Vフォー・ヴェンデッタ』   公式HPはこちら ←クリック ●あらすじ 第3次世界大戦後の英国、ファシズム国家と化しいた。ある日の夜、秘密警察に捕まったイヴィー(ナタリー・ポートマン)は、仮面の男“V”(ヒューゴ・ウィービング)に救われる。 だが彼は
69. Vフォー・ヴェンデッタ  [ ブログ:映画ネット☆ログシアター ]   April 27, 2006 13:42
Vフォー・ヴェンデッタを見てきました。意見はいろいろ分かれるところだと思いますが、すごい良かったです。 爆破のシーンは音楽と調和していて、目と耳で楽しめました。 映像は、「マトリックス」シリーズのウォシャウスキー兄弟のこだわりが随所に感じられるすばらしいでき...
70. 仮面の男に赤いバラって・・?!~「V・フォーヴェンデッタ」~  [ ペパーミントの魔術師 ]   April 27, 2006 14:35
それじゃオペラ座やん!(爆) 剣を持たせたら、なんとなくゾロだし、 いろんな仕掛けをしたり、追っ手をするりとかわすとこなんざ ルパンだし、あーもう、これってパロディ映画? ゴードンのブラックコメディ、 ナタリーポートマンの萌え~コスプレ(ケバくない?) 見所満...
71. 「Vフォー・ヴェンデッタ」  [ 不良中年・天国と地獄 ]   April 27, 2006 19:59
4月26日(水)新宿東急にて近未来のイギリス。第3次世界大戦の結果、アメリカは植民地と化していました。イギリスは独裁政権が支配し、国民は厳重な監視下の元に暮らしています。個人情報は国家に把握され、報道は操作されていて、真実は国民に伝わりません。最近、似...
監督、ジェームズ=マクティーグ。脚本、ウォシャウスキー兄弟。2005年イギリス・
73. Vフォー。ヴェンデッタ  [ 日々気ままに! ]   April 27, 2006 22:05
3 題名    【Vフォー・ヴェンデタ】 監督    【ジェームズ・マクティーグ】 出演者   【ナタリー・ポートマン】【ヒューゴ・ウィーヴィング】【スティーヴン・レイ】 個人的は評価★★★(5点満点中3点) 【あらすじ】 近未来のイギリス。世界は荒廃しアメリ...
74. Vフォー・ヴェンデッタV for Vendetta  [ travelyuu とらべるゆう MOVIE ]   April 27, 2006 22:35
Vフォー・ヴェンデッタV for Vendetta ナタリー・ポートマン、ヒューゴ・ウィーヴィング主演 11月5日イギリスでは花火のお祭りガイ・フォークス・デイが開かれます 400年前のジェームス1世を 国会を爆破し暗殺を企てましたが失敗 その日を記念し祭りが行われます 話...
75. Vフォー・ヴェンデッタ  [ 映画をささえに生きる ]   April 28, 2006 16:30
4 滅茶苦茶腑に落ちないのに感動してしまって、なんだか狐に化かされた気分です。
76. Vフォー・ヴェンデッタ  [ Cinemermaid ]   April 28, 2006 18:42
3回観ても意味不明だった【マトリックス】 どうもこのシリーズは私には拒否反応があるらしい( ̄∇ ̄;) で、今日の映画鑑賞はそのシリーズの監督ウォシャウスキー兄弟による脚本の作品だったので、最初はまたダメかな〜〜〜と思ったが予想に反して分かりやすく楽しめた♪
2005年の夏に公開予定だったけれど、9・11の同時多発テロに考慮して、 公開が先送りになっていた作品。 独裁国家と化した近未来の英国。労働者階級の若きヒロイン、イヴィ 
78. 「Vフォー・ヴェンデッタ」劇場にて 象徴としての仮面  [ xina-shinのぷちシネマレビュー? ]   April 29, 2006 12:38
先週の金曜日、ファボーレ東宝で行われた『Vフォー・ヴェンデッタ』の試写会に行ってきました。
79. 『Vフォー・ヴェンデッタ』  [ サミームービーストック ]   April 29, 2006 13:36
 久々に品川プリンスに映画を観に行った。今週末から公開だったと思うんだけど、それほど混んでいなかったな。  「マトリックス」のウォシャウスキー兄弟が絡んでいると言う事とナタリー・ポートマンが坊主になると言う情報以外は何も知らずに観ました。  ウォシ...
80. Vフォー・ヴェンデッタ  [ 日常の履歴 ]   April 29, 2006 13:58
ツボにハマりました! 久々にまた見たいと思えた映画。 ただこの映画のどこに引っかかったかで、印象は大分違ってきそうな、そんな多面性のある映画だとも思う。 そんな映画を一言で語るのは難しい。 取り合えず、主人公“V”はキモカッコイイ!(笑) 多弁で博...
81. V フォー・ヴェンデッタ  [ Coolog ]   April 29, 2006 14:18
原作は「フロム・ヘル」「リーグ・オブ・レジェンド」「コンスタンティン」などのコ...
4 美容院の帰りに映画を観て行こうと思っていつも行くシネコンに立ち寄りました。本命は「アイスエイジ」の字幕版だったけど、時間が合わず、予告編が印象的だったこの作品をチョイスしました。これが、ウーン、微妙に失敗したカモ。映画がダメだったわけじゃなく、けっこうノ....
83. Vフォー・ヴェンデッタ・・・・・映画館にて。  [ ぷち てんてん ]   April 30, 2006 13:09
昨日、映画館にて鑑賞。☆Vフォー・ヴェンデッタ☆(2005)ジェームズ・マクティーグ監督アラン・ムーアウォシャウスキー兄弟ナタリー・ポートマン・・・・・・・・・・イヴィーヒューゴ・ウィーヴィング・・・・・・・・Vジョン・ハート・・・・・・・・・・・・・アダム...
84. Vフォー・ヴェンデッタ(映画館)  [ ひるめし。 ]   April 30, 2006 17:12
自由を!永遠に! CAST:ナタリー・ポートマン/ヒューゴ・ウィーヴィング/シニード・キューザック/スティーヴン・フライ/ジョン・ハート 他 ■アメリカ/ドイツ産 132分 ナタリー・ポートマンが坊主になった!!とくらいしか話題にならなかった映画。 全然期待してなく...
85. 『Vフォー・ヴェンデッタ』・劇場  [ しましまシネマライフ! ]   April 30, 2006 19:42
今日は『Vフォー・ヴェンデッタ』を観てきた。 《私のお気に入り度:★★★★☆》 予告編から政治っぽく
86. ★「Vフォー・ヴェンデッタ」  [ ひらりん的映画ブログ ]   May 01, 2006 02:29
ナタリー・ポートマンが髪の毛剃ってまで出演した・・・って作品。 イギリスが独裁国家になったぁーーー・・・って話だったのかなっ。 詳しい内容を知らずに見てみることに・・・。
87. Vフォー・ヴェンデッタ  [ ITニュース、ほか何でもあり。by KGR ]   May 01, 2006 07:18
マトリックスのウシャウスキー兄弟の脚本。 マトリックスのエージェント・スミス、ヒューゴ・ウィービングが 仮面とマントに身を包んで、反政府活動をする。 単なる勧善懲悪映画ではない。 おそらく、好みのわかれる映画。 VENDETTAとは、復讐。字幕では「血の復讐」 それも...
88. 「Vフォー・ヴェンデッタ」観てきました  [ ぱるぷんて海の家 ]   May 01, 2006 15:21
『あの「マトリックス」チームが再結集!がうたい文句の映画。 こういう宣伝キャッチの映画はたいてい駄作と相場が決まっている。しかもタイトルが「Vフォー・ヴェンデッタ」とすごく覚えにくい。 と言うことで、まあ話のタネにあまり期待もせず観に行った。 舞台は....
89. Vフォー・ヴェンデッタ  [ 映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜 ]   May 01, 2006 15:39
評価:★★★ 今日からGWに入りました。ということで早速、映画を地元のシネコンで観てきました。「Vフォー・ヴェンデッタ」これをチケット売り場で『日本語のブイと言おうかそれともビーと言おうか』で迷ってしまった“アフォ〜な自分”がいました。結局“ビーフォーベンデ...
90. 『Vフォー・ヴェンデッタ』Remember,Rememver  [ キマグレなヒトリゴト ]   May 01, 2006 22:13
"Remember, remember, the fifth of November, The gunpowder treason and plot. I know of no reason why gunpowder treason should ever be forgot." こんな感じのオープニングが一番印象に残りました。 (注:正確かどうかはビミョウです) 勿論あの仮面もそうだけど....
91. Vフォー・ヴェンデッタ  [ なんだりかんだり映画ブログ ]   May 02, 2006 00:48
ウォシャウスキー兄弟の監督製作。アメコミベースだがナチスドイツの独裁政治へ対す
92. 映画館「Vフォー・ヴェンデッタ」  [ ☆ 163の映画の感想 ☆ ]   May 02, 2006 08:16
予告で観ていた印象と結構違う感じがしました。 なんといっても、仮面の男”V”がもっとアメコミヒーローちっくなのかなって思ったらそうでもなかった。でも、あの仮面を使って、おふざけにならなかったのは凄いねぇ。 なんだか、イヴィーとVの関係が「オペラ座の怪...
93. Vフォー・ヴェンデッタ(映画)  [ 砂丘の境目 ]   May 02, 2006 08:24
民衆の圧倒的なパワーに涙が溢れました。いろいろ考えさせられる映画です。 【Vフォー・ヴェンデッタ】ナタリー・ポートマン、ヒューゴ・ウィービング 思い出せ11月5日の出来事を火薬陰謀事件と反逆を忘れることは許されぬ人々の記憶の底にとどめておけ いくつもの顔を...
94. Vフォー・ヴェンデッタ  [ Alice in Wonderland ]   May 02, 2006 14:07
今年45本目の映画鑑賞です。 マトリックスのスタッフが再びということでかなりの期待をしていたのですが・・・ 『V』って一体何者なの?これはどういう時代背景なのって???がいっぱい頭に浮かんでいるうちに完全に映画から取り残されてしまいました。面白くなかっ...
95. 『Vフォー・ヴェンデッタ』  [ *Sweet Days*  ~movie,music etc...~ ]   May 03, 2006 15:42
製作、脚本:ウォシャウスキー兄弟 CAST:ナタリー・ポートマン、ヒューゴ・ウィーヴィング他 第三次大戦後、独裁国家と化したイギリスでは、情報や国民の表現の自由は全て国家に管理され、操作されていた。そんな世の中を変えるべく、ある日「V」と名乗る仮面を付...
96. 『 Vフォー・ヴェンデッタ 』  [ My Style ]   May 03, 2006 16:09
『 Vフォー・ヴェンデッタ 』 を観た。 舞台は、独裁国家となった近未来のイギリス。 抑圧から国民を解放しようとする仮面の男“V”。 ガイ・フォークスの成しえなかった計画を引き継ごうと 独裁政治のシンボルである国会議事堂を爆破しようとしていた。 が、その一方...
97. Vフォー・ヴェンデッタ  [ 空想俳人日記 ]   May 03, 2006 21:15
仮面には 解き放たれる 力あり   なかなか面白い映画じゃあ??りませんか。面白いといっても、愉快痛快笑えますって類じゃありませぬ。ひとえに興味深い。単純にヒーローアニメ的娯楽漫画として味わっても良し、ちょっと人間の存在や社会的係わりって何じゃいなる探...
98. 14年後・近未来への警鐘/『Vフォーヴェンデッタ』  [ 活字はこう読む? 雑・誌・洪・積・世 ]   May 05, 2006 14:34
5 ●Vフォーヴェンデッタ●V FOR VENDETTA 監督:ジェイムズ・マクティーグ  出演:ナタリー・ポートマン/ヒューゴ・ウィービング/スティーブン・レイ/ジョン・ハート 製作:2005年 イギリス/ドイツ  132分 先週の水曜に高崎109シネマズにて鑑賞。レディスディだっ...
99. 【劇場鑑賞41】Vフォー・ヴェンデッタ(V FOR VENDETTA)  [ ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!! ]   May 06, 2006 13:39
3 人民が政府を恐れるのではない! 政府が人民を恐れるのだ!! 「マトリックス」3部作のクリエーターによる衝撃の宣戦布告
100. シェ〜ッ!【Vフォー・ヴェンデッタ】  [ 犬も歩けばBohにあたる! ]   May 07, 2006 14:16
この映画を観て、赤塚不二夫のイヤミ(シェー)を思い出した。 あぁ、こんなことを
101. 『Vフォー・ヴェンデッタ』観て来ました!  [ ☆★☆風景写真blog☆★☆healing Photo! ]   May 07, 2006 14:42
『Vフォー・ヴェンデッタ』レビュー! 原題 V FOR VENDETTA 人民が政府を恐れるのではない!\(+_・。)/ギョッ! PEOPLE SHOULD NOT BE AFRAID OF THEIR GOVERNMENTS. 政府が人民を恐れるのだ!(≧_≦) GOVERNMENTS SHOULD BE AFRAID OF THEIR PEOPLE....
102. Vフォー・ヴェンデッタ  [ 日常の履歴 ]   May 08, 2006 22:22
ツボにハマりました! 久々にまた見たいと思えた映画。 傑作の香りがします。 ただこの映画のどこに引っかかったかで、印象は大分違ってきそうな、そんな多面性のある映画だとも思う。 そんな映画を一言で語るのは難しい。 取り合えず、主人公“V”はキモカッコイ...
103. 【劇場映画】 Vフォー・ヴェンデッタ  [ ナマケモノの穴 ]   May 11, 2006 20:13
≪ストーリー≫ 独裁国家と化した近未来の英国。夜間外出禁止令を破ったイヴィーは、街角で危険に見舞われたところをVと名乗る仮面の男に救われる。不正と暴虐にまみれた政府転覆をはかるVは、手始めに中央刑事裁判所を爆破。国の圧制を糾弾し、11月5日の“ガイ・フォーク...
104. 【映画】V フォー・ヴェンデッタ  [ セルロイドの英雄 ]   May 11, 2006 21:23
"V for Vendetta" 2006年アメリカ監督)ジェイムズ・マクティーグ出演)ナタリー・ポートマン ヒューゴ・ウィービング スティーブン・レイ満足度)★★★★ (満点は★5つです) TOHOシネマズ市川コルトンプラザにて 近未来、独裁国家と化したイギリスでは市民は監視...
105. Vフォー・ヴェンデッタ  [ シネクリシェ ]   May 13, 2006 10:55
 仮面の主人公と女性の奇妙な同居生活というシチュエーション、どこかで観たことがあるシチュエーションと思いきや『美女と野獣』。それもディズニー
「Vフォー・ヴェンデッタ」★★★★ ナタリー・ポートマン主演 ジェイムズ・マクティーグ監督、2005年アメリカ=ドイツ 予告を見ても 内容がいまひとつ分らなかったが 本編もナゾの多い展開。 大まかな部分から少しずつパズルの様に これまでの経過が明らかに...
107. Vフォー・ヴェンデッタ  [ It's a Wonderful Life ]   May 14, 2006 18:47
この映画ハマる方も多いかな? 好きな場面も結構あるんですけど、今ひとつ乗り切れませんでした。 「V」がカッコよく思えるかどうか、滑稽に見えるけど、好きになれるかどうかが 評価の分かれ目かもしれません。 自分は、滑稽に見えるけど好きになれなかったから...
108. V for Vendetta (Vフォー・ヴェンデッタ)  [ アリゾナ映画ログ ]   May 15, 2006 08:18
2006年4月23日鑑賞Tagline: Remember, remember the 5th of November.ストーリー独裁国家と化した近未来の英国。夜間外出禁止令を破ったイヴィーは、街角で危険に見舞われたところをVと名乗〈
109. 「V フォー・ヴェンデッタ」観ました。  [ GOOD☆NEWS ]   May 15, 2006 10:15
4月22日から公開されている「V フォー・ヴェンデッタ」を観ました。(英題は「V for Vendetta」) タイトルの最初の”V”は、”ヴィー”と言う謎の仮面の男の偽名です。そして”ヴェンデッタ”と言うのは、「血の復習」とか「かたき討ち」と言うような意味らしい。 この...
110. Vフォー・ヴェンデッタ  [ ももママの心のblog ]   May 20, 2006 20:34
独裁者に支配される近未来のイギリスを舞台に、ナタリー・ポートマンがスキンヘッドで熱演する。{/kaeru_en4/} 2006年 アメリカ アクション、サスペンス 2006年5月2日 ワーナー・マイカル・シネマズ・新百合ヶ丘 監督 ジェームズ・マクティーグ 出演 ナタリー・ポートマ...
111. Vフォー・ヴェンデッタ 見てきました。  [ よしなしごと ]   May 21, 2006 05:21
 今回は私の好きなナタリー・ポートマンが出ていると言うことでVフォー・ヴェンデッタを見てきました。
112. Vフォー・ヴェンデッタ  [ スリーエム。 ]   May 26, 2006 15:40
有り得ない。けど、有り得なくもないお話。 コピーですがストーリー↓ 人民が政府を恐れるのではない 政府が人民を恐れるのだ 1605年11月5日、フォークスは大量の火薬とともに貴族院の地下に潜んでいるところを捕らえられた。 拷問を受けたフォークスは...
113. V フォー・ヴェンデッタ   [ arudenteな米 ]   June 02, 2006 18:50
Remember, remember, the 5th of November… V フォー・ヴェンデッタ (V FOR VENDETTA) http://v-for-vendetta.jp/ ≪ストーリー≫ 近未来のイギリス。そこは独裁者アダム・サトラー議長が支配するファシズム国家となっていた。テレビ局で働くイヴィーはある日、外出...
114. 33.V フォー・ベンデッタ  [ レザボアCATs ]   June 02, 2006 20:07
「マトリックス」製作チーム、ウォシャウスキー兄弟による、とても良質のエンターテイメント。近未来サスペンスアクション。 すごく歯切れの良いテンポで、次々に展開される、謎の存在“V”の織り成す、魔法のような手際の、事件の諸々。 次に何が起こるのか、“V”の....
115. 『Vフォーヴェンデッタ』2006年61本目  [ 映画とJ-POPの日々 ]   June 03, 2006 00:06
4 人民が政府を恐れるのではない。 政府が人民を恐れるのだ。 『Vフォーヴェンデッタ』 1605年11月5日。 ジェイムズ??世の圧制に対抗するガイ・フォークスは、ビッグベン、英国国会議事堂の地下に火薬を仕掛け爆破を目論むが、計画は阻止され処刑される。 以来、イギ....
116. V For Vendetta  [ Tokyo Bay Side ]   July 20, 2006 22:36
『Vフォー・ヴェンデッタ』 ナタリー・ポートマンの坊主頭が印象的なこの映画は、『マトリックス』の製作チームが再結集して生まれた作品です。最初この映画はナタリー・ポートマン演じるイヴィーと、仮面の男Vのバトルアクションだと思って観ていました。しかし待てど暮...
117. Vフォー・ヴェンデッタ  [ 銅版画制作の日々 ]   August 06, 2006 11:48
映画を観るたびに、この映画の予告編があり・・・気になっていました「Vフォー・ヴェンデッタ」 観ましたよ「マトリックス」3部作のクリエイターが仕掛ける容赦なきもう一つの未来という言葉に、興味もありお話は民主主義が撤廃されたイギリスの国家を相手に、一人テロ活動...
118. Vフォー・ヴェンデッタ (V For Vendetta)  [ Subterranean サブタレイニアン ]   September 10, 2006 09:57
監督 ジェームズ・マクティーグ 主演 ナタリー・ポートマン 2005年 イギリス/ドイツ映画 132分 アクション 採点★★ あれ?この映画の舞台、近未来のイギリスってことになってるけど、メディア操作と自作自演めいた惨事で国民の恐怖を煽り、その恐怖を基に国民の忠誠心を強...
119. Vフォー・ヴェンデッタ−(映画:2006年112本目)−  [ デコ親父はいつも減量中 ]   September 16, 2006 16:39
監督:ジェイムズ・マクティーグ 出演:ナタリー・ポートマン、ヒューゴ・ウィービング、ジョン・ハート 評価:90点 公式サイト (ネタバレあります) 独特の世界観と特異なキャラで2時間以上をきちんとひっぱるごっつい映画。 ううむ、魅せられ...
120. 【洋画】Vフォー・ヴェンデッタ  [ ハサウェイのシネマ!シネマ!シネマ! ]   September 19, 2006 16:06
A+  面白い A     ↑ A− B+ B    普通 B− C+ C     ↓ C−  つまらない 『評価』  A- (演技4/演出3/脚本4/撮影4/音響3/音楽4/美術4/衣装4/配役4/魅力4/テンポ3/合計41) 『評論』 ガイダ??)
121. Vフォー・ヴェンデッタ  [ タクシードライバー耕作のDVD映画日誌 ]   September 21, 2006 10:48
3 製作年度 2005年 製作国 イギリス/ドイツ 上映時間 132分 監督 ジェームズ・マクティーグ 製作総指揮 ベンジャミン・ウェイスブレン 脚本 アンディ・ウォシャウスキー 、ラリー・ウォシャウスキー 音楽 ダリオ・マリアネッリ 出演 ナタリー・ポートマン 、...
122. Vフォー・ヴェンデッタ  [ KenKen Movie Review Diary ]   October 01, 2006 14:54
やっとVフォー・ヴェンデッタを借りることができました! なかなかレンタル中で借りれなかった。 見た感じはちょっとイメージと違ったかな。 テロの話しですね。 ナタリー・ポートマンはレオンの時はちっちゃかったのに 大きくなって・・・。 まさか、坊主になると...
123. Vフォー・ヴェンデッタ  [ 日々エンタメざんまい! ]   October 22, 2006 20:02
Vフォー・ヴェンデッタposted with amazlet on 06.10.22ワーナー・ホーム・ビデオ (2006/09/08)Amazon.co.jp で詳細を見る                        評価:★★★★☆ 【STORY】 第3次世界大戦倊A
124. 映画『Vフォー・ヴェンデッタ』  [ 茸茶の想い ∞ ??祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり?? ]   May 15, 2007 13:01
原題:V for Vendetta 1605年11月5日、ガイ・フォークスは英国火薬陰謀事件で、36個の樽につめられた火薬の見張りと点火の任を帯び宮殿地下に籠っている所を逮捕される・・ 当時イングランドでの国教会優遇政策により弾圧を受けたカトリック教徒達が国王を議事堂も...
125. <Vフォー・ヴェンデッタ>   [ 楽蜻庵別館 ]   May 26, 2007 03:15
2005年 アメリカ 133分 原題 V for Vendetta 監督 ジェームズ・マクティーグ 脚本 アンディ・ウォシャウスキー  ラリー・ウォシャウスキー 撮影 エイドリアン・ビドル 音楽 ダリオ・マリアネッリ 出演 イヴィー:ナタリー・ポートマン    V:ヒューゴ...
126. Vフォー・ヴェンデッタ  [ 20XX年問題 ]   July 29, 2007 19:53
レビューを更新しました。 レビューを見てみたい方は当HP↓からどうぞ。 Review→映画レビュー、から見れます
127. Vフォー・ヴェンデッタ  [ ☆彡映画鑑賞日記☆彡 ]   May 07, 2008 20:44
 『自由を! 永遠に!』  4/22公開のコチラの映画の試写会に行って来ましたぁ〜♪ナタリー・ポートマンがスキン・ヘッドにしちゃったり、ヒューゴ・ウィーヴィングが徹頭徹尾仮面を着けての出演、ウォシャウスキー兄弟の最新作など話題も盛りだくさんの映画ですね。 ....

この記事へのコメント

1. Posted by dotto   April 23, 2006 16:13
悠雅さん〜こんにちは〜〜!
ちょっと来ない間に・・・
鑑賞作品がいっぱい増えましたね。
私はまだニューワールドもこれも観ていましぇん〜(涙)
今週はどちらか観に行きま〜す。

昨日リリコ姉さんがVは社会派の作品って言ってました。
ストーリーが分かってしまうとつまらないので・・・
悠雅さんのコメントもまだ読んでません。
観たら読みますね〜。

話変わりますが・・・昨日オープンしたばかりの○ャスコに行ってきました。そこにはもちろんシネコンもあって・・・
ゴールドシートもあるんだそうな・・・
唯我が家からは遠いので、ちょくちょくは行けません。
こんなにシネコンばかりできて経営は成り立つのか?心配になっちゃった(笑)
2. Posted by sabunori   April 23, 2006 16:22
TBありがとうございました。
確かに「マトリックス」のような作品を期待して観に行った方は「期待はずれ」となってしまいそうですね。
私はかなり気に入った作品です。
その半分は主演のヒューゴ・ウィーヴィングにあるのかもしれませんが。(笑)
最後まで素顔は出ないものの、おっしゃる通りその声や立ち振る舞いから彼を感じ取ることはできました。
(いや、感じ取ろうとした、が正しいかも)
それにしてもルパート・グレイブス、お久しぶりでしたよね。
それほど変っていなくて少々ビックリしました。
3. Posted by charlotte   April 23, 2006 17:50
悠雅さん
私、この作品とあの作品をどうしてもつなげて観てしまいました(^^ゞ
そうそう、鏡を割るシーンもありましたよね〜笑
薔薇の花。仮面。あの小部屋。ラストキス。全く同じじゃん〜って!爆
前知識が全くなかったから余計ですわ。(^^ゞ
…なので、思いっきりはまって涙しました。爆
ついでにBunkamuraまで行って本家仮面話堪能しました。自爆
4. Posted by はっち   April 23, 2006 18:49
TBどうもでした〜♪
スタイリッシュ・アクション映画だと思って観に行ったんですあ、バリバリの社会派映画でしたね(^_^;)
劇場予告とかでも、アクション映画風にやってたと思うんだけど、そこんとこ配給会社はどう考えてるんでしょうかね?
5. Posted by Hitomi   April 23, 2006 21:53
こんばんは。
劇場では随分前から予告編してていつ公開になるんだろうと楽しみにしていた作品です。

Vの持ってる美学みたいなものに惚れました。
ガイ・フォークスのこと全然知らなかったし内容も少し難しいので1回では理解しにくい作品かもと思いました。
途中、長いなぁなんて感じたりもしましたが。
6. Posted by Cloister   April 23, 2006 21:53
こんばんは。この映画は仕事がらみで見てキャストの来日会見にも行ったのですが80年代のサッチャー政権の頃の閉塞したイギリスの状況から出てきた作品だと語っていてなるほどと思いました。
私はとても気に入ったのでアクション大作的な売り方が日本向きって思われたのがつくづく残念です。会見には話題づくりだか何だかインリンとかいうタレントも来て花束贈呈してたし・・(呆)それにしても仮面、マント、薔薇に過剰反応する日々はいつ終わるのでしょうか。
7. Posted by HARU   April 23, 2006 22:16
(o≧▽゚)o更新オツカレですっわたしは久々に更新しましたw
8. Posted by たろ   April 23, 2006 22:35
こんばんは。
弊ブログへのトラックバック、ありがとうございました。
こちらからもコメントとトラックバックのお返しを失礼致します。

この作品は、テロと革命の違いを観る人に考えさせる 等、現代社会に問い掛ける内容をベースとした歴史の再構築に多少無理があり、分かり辛い内容ではありますが、ヒューゴ・ウィーヴィングさんが演じた‘ V ’のキャラクターの面白さやイヴィー役を演じたナタリー・ポートマンさんの溢れる魅力など、見所の多い映画に仕上っていたと思います。
そして、僕も1605年11月5日の火薬陰謀事件をよく知らなかったのですが、事件内容を知れば寄り一層映画物語を理解出来るのではないかと、感じました。

また遊びに来させて頂きます。
ではまた。
9. Posted by 悠雅   April 23, 2006 22:51
>dottoさま
観たい作品を観れるうちに順序よく観とかないと、
仕事や上映時間の都合で、きっとどれかを見逃してしまう…と思って、
バタバタとシネコン通いしてますが、これでちょっとひと段落です。

わたしの感想など読まなくていいですから、
もし、これをご覧になるなら、是非、
「ガイ・フォークス」の知識を仕入れてからにしてね。
知ってると知らないのとでは大違い!

>昨日オープンしたばかりの○ャスコ
何か・・・TVで観たような気がします。うちの近くもそんな感じ。
ただ、シートはそんないいものないけどね。
こちらのシネコンも、わたしが観る作品は大抵ガラガラ…
邦画やアクション系はそれなりに入ってるみたいだけど、
ほんと、これで大丈夫なの?と本気で心配します(笑)
10. Posted by 悠雅   April 23, 2006 23:10
>sabunoriさま
あれだけ人気がある作品なのに、結局一度も観ないままの『マトリックス』。
その先入観も、アクション物への期待もなかったのが、よかったようです。
ヒューゴ・ウィーヴィングもろくに知らなかったし^^;
知らない分、「V」だ、と思って観てましたが、
ファンだったら顔観たいんじゃないだろうか?
でも、あの設定なら見せないか・・・とあれこれ考えてました。

>ルパート・グレイブス
あまりに感じが変わってないものだから、最初は確証が持てなかったくらい。
『モーリス』って、20年近く前の作品なのですよね。
11. Posted by 悠雅   April 23, 2006 23:18
>charlotteさま
そうでしょ…
まぁ、観てみようと思った最初のきっかけは、「マントと仮面」でしたから(笑)
公開を半年待って、ようやく対面してみたら、
あらら…あっちもこっちも、「本家仮面話」を思い出させる…
「鏡まで割るのかぁ〜〜」って、そこは流石に虚を突かれつつも、
ツッコミ入れてしまいました。

おお、東のお仲間たちが続々通ってらっしゃると噂の、その劇場へ・・・
何と申し上げてよろしいものやら。
ああっ、お、思い出してしまった。あの顔、あの声、あの背中・・・
12. Posted by 悠雅   April 23, 2006 23:25
>はっちさま
わたしは逆に、
もし凄いアクションがあっても我慢しよう、とか思って観に行ったのです(笑)
単に、派手なアクションが怖い、っていう理由ですが。

「ガイ・フォークス」がモチーフだと聞いていたので、
そうでもないかな?とは思ったんですが、
それでも予想以上に政治色が濃くて、びっくり。
わたしはこちらの作品で満足できてよかったです。

これだけではなく、
過去にも邦題や宣伝方法に大いに疑問を持つものがあって、
最近は配給会社の宣伝文句をあんまり信用しなくなってます。
13. Posted by 悠雅   April 23, 2006 23:36
>Hitomiさま
こんばんは。
この作品の公開を結構待ってた気がします。
海外のサイトで偶然知って、英語がわからないくせに頑張って調べたりして。
やっと観ることができて、期待以上で嬉しかったです。

昨年秋、偶々知った「ガイ・フォークス」。
全く無関係に知ったことが、ここで生きるとは思いませんでした。
だからラストの仕掛けも、どれも全部わかったのですが、
配給会社も、方向違いのアクション物だと誤解させる宣伝をするくらいなら、
それを予習して行ったほうがいい、って教えてあげたらいいのに。

どちらにせよ、もう1回観ることができたらいいですね。
14. Posted by yanyan   April 23, 2006 23:41
悠雅さん、こんばんわ!
私はたぶんGW明けになってしまいますが行ってきます!
「ガイ・フォークス」の部分だけ読みました!!!!
で、私も見てきたら改めて悠雅さんのを読みに来ます*^^*
「ニュー・ワールド」も前売りシッカリ買ってあるので!
どっちも楽しんできます〜〜〜!
ワーイ!(^0^)/
15. Posted by 悠雅   April 23, 2006 23:42
>Cloisterさま
>キャストの来日会見にも行ったのですが
↑って言葉に反応してどうする…羨ましいお仕事…

明らかにアクション物ではない作品を、どうして誤解をさせるような宣伝…?
それとも、そうでなければ入らない、と、作品に自信を持ってないのかしら…
いずれにせよ、「何考えてるねん!」ですわ。

昨年夏のバットマンですら、黒いマントと仮面で観てしまった(笑)のに、
今回は更にイメージが近い(?)

マント、仮面、薔薇、革手袋…
これに反応しなくなったら、わたしたち、アルツハイマーを疑ったほうがいいでしょう(笑)
16. Posted by 悠雅   April 23, 2006 23:52
>たろさま
いつもながら、大変にご丁寧なコメント、痛み入ります。
どうぞ、そこまでお気を遣われませんよう。
挨拶抜きのコメントで充分です。

やはり、ガイ・フォークスがネックになりますね。
例えば、一休さんとか、ドラえもんなどのように、
名前を言うと、すぐにイメージできるキャラクターで、祝日にまでなった人なので、
英国人にとっては何の説明も要らないのでしょう。

でも、英国では当たり前でも、日本ではほとんど知られていないので、
一体何のこっちゃ、ですよね。

政治色も含め、英国について多少の予習が必要な作品かもしれません。
17. Posted by 悠雅   April 23, 2006 23:58
>yanyanさま
そうなのよね、うっかりしてたら、もうすぐGW.
この先がちょっと忙しい感じなので、今、観れるときに観とこう!と(笑)
特に、『ニュー・ワールド』は早めに観ないと、
公開2週目で夜1回の上映にならないとも限らないのですよ、うち、田舎だし。
『ニュー・ワールド』、いいですよ〜〜わたし、大好きです。
是非、あの美しい抒情詩の世界を堪能してきてください。

そうそう。
こちらの話。「ガイ・フォークス」と「ガイ・フォークス・デー」を
ちょっとでも知ってたら、最初のとっかかりと、結末の理由もわかりやすいです。

どちらもオススメのいい作品なので、きっと観に行って来てね!
18. Posted by とんちゃん   April 24, 2006 07:40
TB有難うございました♪

TBしようとしたら エラーになるので・・・また試してみますが、ごめんなさい<(*_ _*)>

私は「V」は 父親だったのでは??なんて 勝手に思っているのですが、やっぱ 気のせいでしょうか?^^

また 遊びにきます よ(^o^)ろ(^o^)し(^ ^)くぅ(^-^)ノ゛

19. Posted by けむけむ   April 24, 2006 08:33
ナタリーポートマンかわいいですね!
20. Posted by Cloister   April 24, 2006 11:53
悠雅さま、連投すみません。
ものすごく受けちゃいました・・アルツハイマー。はい、確かに。その日が来るまで続くと覚悟いたします。

Bunkamuraで悠雅さんのことをご存知な方にお会いできました。何だかとてもうれしかったです。
21. Posted by たましょく   April 24, 2006 12:48
 TBありがとうございますm(_ _)m

 予備知識のガイ・フォークスのことを何も知らずに
観に行ってみたのですが、序盤からグイグイと世界観
に引き込まれてしまいました。

 冒頭とクライマックスの爆破シーンの美しさが、と
ても印象的でした。
22. Posted by ゆづ   April 24, 2006 21:04
こんにちは。TBありがとうございます。

>アクション物を見る気満々でやってきて、
>後ろで寝息を立てていた中学生が気の毒であった。

マトリックスほど、アクションに派手さがないですものねぇ。
でも、ストーリーは割りと「語り」によって進められるので
いつもボーッと観ている私には
結構いい映画となりました。
23. Posted by 睦月   April 24, 2006 21:41
悠雅さん・・・こんばんわ。
なんか睦月が浮世離れしている間でも・・やはり世の中は確実に動いているのですね。なんだか出遅れたようで寂しくなってしまった睦月です。

あたたかいコメントをありがとうございました。悠雅さんにはどんなに助けられているか・・・この睦月の気持ち、伝わっていますか?悠雅さんなら分かってくれると思うの。
数日、ブログを放っておいたら、管理困難な状況に陥っていて・・軌道修正するのに手間取っています。

24. Posted by 睦月   April 24, 2006 21:49
≪続き≫
この作品の他の方のレビューを読んだとき、やはり゛あの男゛を思い出している人が多かったみたいで・・・。睦月もね、ばっちり゛あの男゛を重ねて観ていました。マントに仮面にバラの花・・・もうあの男しかいない!と思っていたら・・・なんと!

徐々に・・・不気味なウォンカ様に見えてきてしまったんですねえ・・・これはおかしな現象です。どうしたことでしょうか?心と共に、感性まで狂ってしまったのか?と不安になりましたが・・・実際に画像を並べたら似ていたので安心しました♪
それと・・・『カリスマ映画論』をブックマークしてるでしょ?もう!ウチだってココのリンク貼りたくてウズウズしてたのに・・・。あんな変態の巣窟で申し訳ないけど・・・悠雅的生活リンク貼るからね!よろしくお願いしますね!
25. Posted by 悠雅   April 24, 2006 23:27
>とんちゃんさま
ごめんなさいね。
時々TBがエラーになったり、3つも飛んだりするんです。
せっかく送ってくれたのに、申し訳ありません。

「V」の正体について、わたしも、
そんな解釈になってもいいのかな?と思ったり、
見知らぬ他人の恋のほうが素敵かな?と思ったり…
どんな風に受け取ってもいいよ、という感じでしたよね。

こちらこそ、またお邪魔させてくださいね。
26. Posted by 悠雅   April 24, 2006 23:30
>けむけむさま
そうでした。
あれだけの熱演の、ナタリー・ポートマンについて、
わたしったら、何も言及してなかったですね。

わたしは、
あんな髪型にしても、頭が小さくて形が綺麗だわ…なんて
思って観てました(笑)
27. Posted by 悠雅   April 24, 2006 23:46
>Cloisterさま
最近、ひたひたと押し寄せる、健忘症の静かな波、
これがいつ本格化するかと思うと恐ろしい毎日です。
もし、わたしが妙〜〜なことを言い始めたら、
すみませんが、こっそり教えてください。

>Bunkamura
噂に聞くBunkamura。
たくさんの方が自主的幽閉に向われているのだろうと想像していました。
そのうちのどなたかと会われたんですね!

関西各地のお友達とは、何だかんだでしょっちゅうご一緒してますが、
実はそちらにも大好きな方がたくさんいらっしゃって、
会いたくてもなかなか会うこともできなくて、
「どこでもドアがほしい」と真剣に願ってしまいます。

ドラえもん、いないかなぁ…
28. Posted by 悠雅   April 24, 2006 23:52
>たましょくさま
こちらこそ、TBありがとうございます。

そうでしたか。
楽しく観れるなら、それがいちばん。
わたしも、知らないことも知ったフリして観ていたら、
そのうち引き込まれて観てた、ってことあります。

>冒頭とクライマックスの爆破シーンの美しさ
それが、ガイ・フォークスならでは、なのですね。
ラストは、また『オペラ座の怪人』のオペラ座炎上(?)を連想しました^^;
29. Posted by 悠雅   April 25, 2006 00:01
>ゆづさま
『マトリックス』を観たことがないので、
アクションを観たかった方がどれだけ期待されていたのか、
あまり想像できないのですが、
予告ではこんな感じを想像できなかったです。

最近、
科白がう〜〜んと少ない作品ばかりで、
心を解放して、作品の雰囲気に乗っていたのですが、
久しぶりに、気合入れて字幕読んでました(笑)
30. Posted by 悠雅   April 25, 2006 00:21
>睦月さま
人間、必要な時に必要なことが起こるものです。
ちょっとひと休みすることも、
その間に取り残されたような思いをすることも、
だけど、また前を向いて行こう、と思い直すことも、
今、必要だったのでしょう。

だけど、ほんの数日のこと。
世の中、何にも変わってないよ。
ちょっと休んだ分、気がついたらいつものように、
みんなから何歩も先に立ってると思うもの。

ブログの修復(?)だって、別に無理することない。
また、いつでもできるし、よしんばできなくても、
睦月さんを好きな人たちは、だ〜〜れも文句言わないから、
余分な気を使うことを忘れるところから始めることですよ!

どこでもドアがあったら、
すぐに睦月さんの側で、いろんなお喋りしたい悠雅でした。
31. Posted by 悠雅   April 25, 2006 00:27
>睦月さま こちらも続きです
そうそう。この作品のこと。

だって・・・マントに仮面に薔薇、だなんて、
一体ほかの誰を想像したらいいの?と思ってたら、
ウォンカさんだったなんて!
でも、確かに並べて比べたら、何と実に似てるので可笑しかったわ〜

>感性まで狂ってしまったのか?
感性に磨きがかかった証拠(笑)
いままで以上に冴えてる睦月さん、流石!って思っちゃった。

そう、それから、
勝手にブックマークしたからね、って報告に行ったら、
ちょっとお休み中だったので、
そのうちにこっそり報告に行くかな、って思ってたら、
見つけてくれたんですか!
もっと早くにしたかったんだけど、何だか気後れするばっかりだったの。

こちらこそ、今後ともどうぞよろしくお願いしますね♪
32. Posted by kino   April 25, 2006 08:00
そうですよねー!!ハマらないわけがないです!
私ももう、うっとりしてしまいました。
(「プリシラ」をご覧になったらヒューゴの姿に
ビックリされると思いますが、とってもイイ映画です)
Vの正体については 的外れな見方かもしれませんが、
そうか!と思ったときには もう切なくて・・・。
TBさせてくださいね。
33. Posted by 悠雅   April 25, 2006 21:22
>kinoさま
TB,ありがとうございます。

Vの正体の考察、読ませていただきました。
なるほどなぁ…そう思うと、何重にも伏線があって、奥が深い作品です。
うん、面白い、っていうか、納得です。そのご意見に1票!
成就しない、理解されない愛に、最近特に弱いわたし…

kinoさんの感想を読んでから、何だか妙〜に心にひっかかり、
もうこれ以上、ハマる作品を増やしたら自分が持たない、と
何だか逃げ腰になってますが(笑)
でも、これはいろんな意味で魅力ある作品ですねぇ。

また「仮面の男」のことを、あれこれ話す日が来るとは!?
34. Posted by もじゃ   April 26, 2006 01:12
こんにちは。TBありがとうございます。
じぶんは原作を読んでいたのですが、ウォシャウスキー兄弟の脚本でアクション映画になっちゃったのか!?と思ってました。
確かにあの台詞まわしだとちょっとトッツキづらいですよね。
ホント中学生は気の毒ですね。もうちょっと大人になってから観なさいw
35. Posted by アイマック   April 26, 2006 23:17
こんばんは!
TBありがとうございました!

これ予告編見たときは、いい印象がなかったのです。
パッとしない仮面男、スキンヘッドのナタリー、政治絡み・・・
な〜んて期待せずに観たら、最後はうるうるしてる自分がいました^^
映画は見てみないとわからない!
しかも英国印、なつかしい俳優たちが一挙登場でしたね。
良かったです!

36. Posted by 悠雅   April 26, 2006 23:20
>もじゃさま
こんばんは。こちらこそ、TBありがとうございます。

>ウォシャウスキー兄弟の脚本
何の知識もないもので、何とも言えないのが悲しいです(笑)

字幕を読むのに必死で、入り込めなかった方もいらっしゃるようで、
たぶん、『マトリックス』風の作品を期待していた方には
眠くなっても仕方なかったのでしょうね。
37. Posted by 猫姫少佐現品限り   April 27, 2006 16:59
こんにちは!TBありがとうございました!
ガイ・フォークスって、英雄なのかそれとも?
なんにも知らないで見たので、わかりませんでした、、、
てか、字幕読むのに忙しくって、、、
仮面にマント、やっぱりあたしは、ダメです、、、
またよろしくお願いしますね。
38. Posted by 悠雅   April 27, 2006 21:46
>アイマックさま
こちらこそ、TBありがとうございます。

予告編の印象だけで見逃さずに済んでよかったですね!
最後はうるうる、わかります。
なんだか、あの世界に取り込まれて、すっかり切なくなってました。

>しかも英国印
それが、この作品を観ようとした理由のひとつです。
思いのほか、あっちこっちにツボがありました(笑)
39. Posted by 悠雅   April 27, 2006 21:52
>猫姫さま
こんばんは。
こちらこそ、TBありがとうございます。

ううん…今回は猫姫さんには合わなかったのね。
せっかく観に行って楽しめないのはツラかったことでしょう。

英国人なら誰でも持ってる共通認識(の、はず)ということで、
何の説明もないものだから、日本人には入り込みにくかったですよね。

ま、こんなこともあるでしょう。
次は大満足の作品に出逢えますように!
40. Posted by cherry@Cinemermaid   April 28, 2006 19:11
TBありがとうございます(*^-^*)
スティーブン・レイなどのオヤジ連中、良かったですね
あまり二枚目がいないとこも逆にリアルでした( ̄m ̄〃)
41. Posted by 悠雅   April 28, 2006 22:25
>cherry@Cinemermaidさま
こちらこそ、TBありがとうございます。
スティーブン・レイ、あの人にぴったりの役でした。
いつも、地味で善良で真面目、そんな役柄がよく似合います。
二枚目じゃなくても、素敵な脇役がたくさん出演していましたね。
42. Posted by KGR   May 01, 2006 07:28
TBありがとうございます。

なかなか考えさせられる映画でした。

ところで、多くのTB、コメントがついていてうらやましいです。
(それだけ多くの人に読んでもらっている証拠だから)

なんかコツみたいなものはありますか。
面白い記事を書けば良い、
といわれちゃうと身も蓋も無いですが。

いろいろ観ておられますね。
他の記事にもTBさせていただきます。
43. Posted by 悠雅   May 01, 2006 20:55
>KGRさま
こちらこそ、TBありがとうございます。
こちらからはTBだけで失礼しました。

TBとコメントのことは、本当に有難いと思っています。
KGRさんの記事あてにTBだけさせていただいたのに、
こうしてTBとコメントをくださったように、
いつも必ずTBを返して下さり、コメントもしてくださったり…
わたしがいつも感想を読みたくてお邪魔する管理人さんたちは、
そんな丁寧で優しい方ばかり、だからこそです。

本当にみなさんには感謝しています。
他の記事にもたくさんTBくださって、ありがとうございました。
44. Posted by minori   May 01, 2006 22:12
悠雅さん、こんばんわ。
これを読んであの事件のこと、なるほどーと
思いました。ロンドン塔で最後に処刑された
方なんですねぇ。こういうのって
ちゃんと色々勉強しておくと旅行するとき
深い思いを抱くこともできるでしょうに、
不勉強な私はあすこの衛兵みたいな方と
肩組んで写真撮ってきましたよ…。

アイルランドの俳優さん、知らない方でしたが彼が
よかったですねぇ。いい味だしてました。
でもやっぱりナタリーちゃんの美しさに
参っちゃいましたよ(笑)
45. Posted by 悠雅   May 01, 2006 23:09
>minoriさま
行きたくても行ったことがない。
生涯、行けるのかどうかもわからない。
けれど、偶然とはいえ、妙なことだけ知っていたわたし(笑)
でも、紙(ネット?)の上の知識のみ、実際にイメージするのは難しいです。

英国の衛兵は、昔むかし、
ドリームランドや、大阪万博で記念写真を撮ってもらったことがありますが、
現場で観たら、さぞや感動することでしょうね。

スティーブン・レイという俳優さん。とっても地味なのですが、
アカデミー賞主演男優賞にもノミネートされたこともあり、
ニール・ジョーダンの作品によく出演しています。

ナタリー・ポートマン、
一番強く感じたのは、「頭の形がいいなぁ…」(そんな感想でゴメン!)
46. Posted by jamsession123go   May 02, 2006 14:44
こんにちは、jamsession123goです。
ようやく観てきましたが、「?」jamsession123goにとっては、な感じでした。
結構評判がいいようなので、期待して観に行ったので、残念です。
まあ、映画は観る人によって感じ方が随分違うものだ、と自分を慰めてます。
47. Posted by 悠雅   May 02, 2006 23:49
>jamsession123goさま
TBありがとうございます。
ああ、ダメでしたか・・・

これは、観る人によって感じ方が違う、というか、
観るポイントが違うと楽しむ範囲も違う、ということでしょう。
設定など、わかりにくいものもあるし、
突き詰めて考えれば、ツッコミどころはたくさんだし・・・
それを、立ち止まるか乗っかるかで、
退くばっかりか、一気に楽しんでしまえるか、になるのでしょう。

どちらにせよ、期待していたらその分、寂しいのは変わりないですけど…
48. Posted by rin   May 10, 2006 20:07
デカイ男好きなrinですまいど。
今頃ここに書いてどうするって感じですが、遅ればせながらVにやられてしまいました。
正直、ファントム以来の(いや上をいくかも)衝撃です。イニスの影も霞んでしまいました。
アクション版オペラ座の怪人と称されるこの作品、仮面、黒マント、黒手袋、そしてそれらをまとうガタイのいい男。
加えてあのダーティーヒーローぶりはまさにツボでした。
悠雅さん的にはいまいちだったんでしょうかねー。確かに好みの分かれるところです。
短い間でしたがヒース祭りに参加させていただきありがとうございました(笑)
またおじゃまさせて頂くことがあるかもしれませんが、その時は真のヒーローベーオウルフあたりで
盛り上がりたいと思いますのでよろしくお願いします。
49. Posted by 悠雅   May 10, 2006 23:50
>rinさま
実は細身の繊細な男が好きな悠雅です、毎度〜♪

いえいえ、まだまだ公開中。
もし、どっぷり嵌ってたら何度も書いたに違いない感想。
だけど、1回で終わりそうでごめんなさいです。

イマイチ、ってことはないんですけどね、
VはV,ファントムはファントム、そして、イニスはイニス…

また気が向いたら遊びに来てくださいませ。
その時まで、ここが続いているように、ぼちぼち頑張って行きますから。

ベーオウルフ、公開は微妙(っていうか諦めモード)ですが、
またいつかそんなお話もできますように。
50. Posted by rin   May 11, 2006 01:38
即レス頂けるとはありがとうございます!
言い切っちゃったんですけどね、ベオがなくてもカサノバ萌え祭りには参加させて頂きたいなと(笑)
やっぱりツボが似ている方とお話できるのは楽しいですので、今後もよろしくお願いしますm(__)m
51. Posted by 悠雅   May 11, 2006 09:41
>rinさま
また来ていただけて嬉しいです。
そうそう、『カサノバ』、わたしが観れるのは6月末頃のようです。
しかも、近くではないので、1時間かけて県外遠征になります。
だけど、やっぱり観たいですからね、頑張りますよ〜
また、その頃に立ち寄ってみてくださいね(^^♪
52. Posted by Ken   May 11, 2006 22:44
悠雅さん、こんばんは!
「復讐と革命は紙一重なのか」という、すごく今日的なテーマを持った作品だったし、ヒーロー(革命家)なのかアンチ・ヒーロー(復讐者)なのか微妙なVの役柄をあの仮面がよく表していたように思います。
大量のマスクをどこで調達したんだ?とかイヴィーの拷問のシークエンスとか、ちょっと荒唐無稽なところもありましたが、それでも説得力が感じられる、なかなかの作品でしたよね。
しかし、寝てた中学生ちょっと可哀想ですね(笑)。

53. Posted by 悠雅   May 12, 2006 09:55
>kenさま
こんにちは!
あの仮面は、日本のお能の面のように、
笑顔にも泣き顔にも、アイロニカルにも見えるから不思議なんですよね。

そうそう。あの仮面の調達。
下町の町工場が大量生産を一手に引き受け、秘密裡に防空壕みたいな地下で、
徹夜で機械を動かしている様子を想像してしまいました(笑)
ツッコミかけたらどこまでも果てしなくツッコめそうですね。

中学生の3人の男の子たち…
始まる前の興奮した口調や空気だったのに、
無言の退場に、気の毒な思いをしてしまいました。
54. Posted by ジェリマロ   May 14, 2006 00:57
今晩は^^
5/11やっと見てきました。
マトリックスシリーズは全然見ていないのでどうかと思ったのですが・・・。
まさか‘V’にはまるとは思っていなかった自分にかなり驚いています(ノ_-;)ハア…
そして、薔薇が出てきて凄く驚きましたよ!!
流して見ていた所が結構あったと思うので、今度は細かい所も見てきます。
55. Posted by 悠雅   May 14, 2006 07:53
>ジェリマロさま
こんにちは♪
ご覧になったのね。
ファントムにハマった人って、Vにもハマる人が多いみたい。
形は違うとはいえ、仮面だマントだ、最後には薔薇だ鏡だ…
全く顔が見えないVに比べて、ファントムは半分は見えてたわ、とか
どうでもいいことまで考えましたが…

これって、いろんな観方ができる作品だと思うのだけれど、
Vを愛しい男として見るとまた違う発見がいろいろあるかも。

わたしは…
今年は当分、「あの山」を見上げたままになりそう…
56. Posted by arudenteな米   June 03, 2006 15:00
気が滅入る事が続く世の中、聖でも邪でも英雄待望論ですが英雄は大衆が作るものだという部分が良く出来ていたのと仮面をはずさない部分が実は気に入りました。
怪盗的なイメージにもとれるVのマスクのデザインは予告で見たよりもかっこよかった…
57. Posted by 悠雅   June 03, 2006 21:10
>arudenteな米さま
あの仮面。
日本の能面のように、いろんな表情に見えますでしょう?
それが、場面場面で生きましたね。
大量生産の謎は残りますが(笑)

仮面を外さないことで、
彼の正体をいろいろに考えられていいんですよね。
誰でもいい、誰か。
あるいは、作中に登場した、誰か。
登場しなかった、誰か、かも。

何にせよ、全部を曝け出さないことの面白さがありました。
58. Posted by 健太郎   June 07, 2006 00:50
TBありがとうございました。
大局的には「独裁政権への反政府運動」。
でもやってる事は「私的な復習」という二重の作りでしたね。
独裁云々や、市民の力云々と云った見方も出来るし、純粋に映画としても楽しめしで、楽しかったです。
エージェントスミスの語りも良かったですしね。
ナタリーのロリータは微妙でしたけど…
59. Posted by けむけむ   October 01, 2006 14:53
始めましてー^^TBさせてください!
60. Posted by 悠雅   October 01, 2006 17:07
■健太郎さま
うわっ・・・どんな理由だったか、今となってはわからないですが、
お返事残してないなんて、ごめんなさい。
これに懲りずに、今後もどうかよろしく・・・m(__)m

■けむけむさま
以前、来てくださったことがあるんじゃないかしら…
TBありがとうございました。
これからも、どうぞよろしくです。
61. Posted by カっツン   October 22, 2006 20:01
こんばんは!
全然予備知識のない状態で観たんですけど、じゅうぶん楽しめましたよ!
でも、たしかに何の説明もなく始まるんで、ガイ・フォークスについて知っておいた方が、より楽しめたと思いますね!
62. Posted by 悠雅   October 22, 2006 20:31
カっツンさま
こんばんは。いつも来てくださってありがとうございます。

ああ、そうですか!よかったです。
『マトリックス』のような作品(わたしは未見ですけど^^; )を
期待した方には概ね不評だったこの作品。
何をどう観るかで、かなり感想が違ってくると思います。

特に、ガイ・フォークスについて何の説明もないから、
知っていたら、最初からちょっと違う見方をしたかもしれないですね。
だけど、楽しめたのなら何よりでした♪

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔