May 20, 2006

ダ・ヴィンチ・コード

ダ・ヴィンチと 暗号と 薔薇…Da Vinci Code



 

■・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
出演: トム・ハンクス
    オドレィ・トトゥ
    ポール・ベタニー
    イアン・マッケラン
    アルフレッド・モリナ
    ジャン・レノ
    ジャン・ピエール=マリエール
監督: ロン・ハワード
原作: ダン・ブラウン
2006年 アメリカ 150分

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・■


何ということか・・・
先日、それなりに頑張って書いた本文が、
何のはずみか消えてしまってる・・・

なるべく、観た直後の感想を思い出しながら、
書き直すしかないだろう。。。(2006.5.22)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


本年度、最大の話題作が世界同時公開になった。


物語は。


閉館後のルーブル美術館で
館長のジャック・ソニエールが殺害された。
ある有名な図の通りに配置された死体の周囲には、
謎の文字が残されていた。

フランス司法警察のファーシュ警部は、
パリに講演のために訪れていた、
ハーバード大学の象徴学の教授、ロバート・ラングドンに、
捜査協力を依頼し、現場に呼ぶ。
同時に、
暗号解読官ソフィー・ヌヴーが現場に到着。
早速捜査を開始する。

ファーシュはラングドンが犯人だと、
確信していることに気付いたソフィーは、
ラングドンを救い出す。
ラングドンとソフィーは、
殺人事件の真相解明に乗り出す。


パリのルーブル美術館を発端に、
ふたりは謎の真相に導かれてゆく。

果たして、ふたりは殺人事件の真相に辿り着けるのか?
最後に明かされる謎とは?

二転三転(四転五転?)する展開、
ルーブル美術館内の実物の美術品の数々、
緩急バランスのいい脚本、画面の構成、
フラッシュバックのように挿入される回想、
綺麗で印象的な色遣い、
近代的なモノと古色蒼然とした風景との対比の面白さ、
しっとりとした風合いの画面、
ミステリーの謎解きや、サスペンスの緊迫感、
興味をそそられる謎の真相…

いくつもの魅力的なファクターが、
効果的に映像に表現され、飽きさせることなく(そんな暇もなかった)
巧い具合に纏め上げられている。
噂に違わぬ娯楽大作だ。

謎解きをするミステリーというよりは、
次々に提示されるキーワードに引っ張られ、
主人公たちの傍でお話を見守るような形で、
スピーディに展開されていく。
それについて、不満に感じる方も多いことだろうが、
長い原作を上映時間内に纏めるならば、
これは上等に仕上がった方ではないのだろうか。
わたしなど、
キーワードが次々に繋がって行くたび、
本当に鳥肌が立って、次の場面が楽しみで仕方なかった。


わたしは原作を読まなかったので、
お話に置いてきぼりを食わされることを覚悟していたのだが、
思った以上に、お話について行けた。
多分それは、
わたしの興味や好奇心の対象の範囲にある内容で、
何とはなしに、長い人生の間に蓄積された、
聞きかじりやどこかから借りて来た知識のせいかもしれない。


キリスト教信者の間で
様々な問題や行動が起こっていることについては、
日本人にとっては、
「それの何が悪いの?」と思ってしまうくらい、
馴染みがないことなので、
謎の解明に大きな期待を抱いていたら、
思わぬ肩透かしを食らうことになるのかも。


この作品でいちばん印象が強かったのは、
修行僧シラス。
期待を裏切らない素晴らしい存在感で、
彼のバックグラウンドを想像させ、
観終わったあとも、
彼を思うと、悲しさと切なさでいっぱいだった。
彼をあんな風にした人って、誰?



レオナルド・ダ・ヴィンチの作品に仕掛けられた暗号。
それが真実であれ、妄想であれ、
とても面白い題材を、
娯楽作品にして見せてくれたことに感謝しつつ、
とても素直にこの作品を楽しんだわたしは、
幸せ者だと思うのである。



◇・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

主演のロバート・ラングドンにはトム・ハンクス。
原作を読まれた方の数人が、
「ラングドンはレイフ・ファインズのイメージ」と仰っていたのだが、
そう思うと、ちょっと微妙、かもしれないが。

象徴学の教授という設定だが、
その博学な知識の持ち主といういよりは、
彼が持つ、ちょっととぼけた優しい人間味が前面に出ていて、
この作品は彼の雰囲気でよかったのじゃないかと思う。

原作を読まれた方には、
それが一致するのか、しないのかは、不明。


暗号解読官のソフィーには、オドレィ・トトゥ。
『アメリ』や『ロング・エンゲージメント』では
不思議でキュートな印象だったが、
今回はどちらかと言えば、『堕天使のパスポート』の彼女に近い。
大胆な行動力と、嫌味のない聡明さ。
膝から下の脚が、細長くて綺麗だ。


そして、
今回、何より誰より一番期待して、
彼を観に行ったも同然の、ポール・ベタニー。
縋りつくような目も声も、彼が演じたからに他ならない。
何て、悲しくて切ないのだろう。

シラスは結果的には、
悪人と呼ばれても仕方ないのかもしれないが、
それが、師と仰ぐ司祭への尊敬と愛ゆえであり、
一途な信仰の成せることだけに、
彼をそこまで追いやった人を憎みそうになる。

ただ、
今回も、またその「お姿」で・・・と思わないではないが、
それはまた、別のお話。


また、
イアン・マッケラン、アルフレッド・モリナという
英国の実力派俳優たちが、
見劣りのする演技など、するわけないのである。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・◇



tinkerbell_tomo at 15:23│Comments(71)TrackBack(247) 洋画【た】 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 映画「ダ・ヴィンチ・コード」  [ ミチの雑記帳 ]   May 20, 2006 16:03
映画館にて「ダ・ヴィンチ・コード」 ダン・ブラウンの同名小説の映画化。カンヌ映画祭のオープニング上映(プレス向け)で拍手がなかったなど話題をまいている大作がいよいよベールを脱いだ。 ルーブル美術館館長の死体が発見され、そこに残されていた不可解な暗号を宗教...
2. 「 ダ・ヴィンチ・コード 」  [ MoonDreamWorks ]   May 20, 2006 16:16
監督 : ロン・ハワード 出演 : トム・ハンクス / オドレイ・トトゥ / ジャン・レノ      公式HP:http://www.sonypictures.jp/movies/thedavincicode/ 原作は、「ダ・ヴィンチ・コード」。父は数学者、母は宗教音楽家、妻は美術史研究者であり画家でもあ...
3. ■週末の学び5/19「ダ・ヴィンチ・コード」〜波紋広がる中、いよいよ世界同時公開〜  [ 「感動創造カンパニー」城北の部屋!仕事も人生も感動だっ! ]   May 20, 2006 16:21
今年最大級のおすすめ作品が!!! 
4. 『ダ・ヴィンチ・コード』  [ *Sweet Days*  ~movie,music etc...~ ]   May 20, 2006 16:49
監督:ロン・ハワード CAST:トム・ハンクス、オドレイ・トトゥ、ジャン・レノ、イアン・マッケラン、ポール・ベタニー フランスに滞在していたハーバード大のラングドン教授(トム・ハンクス)は、ある夜ルーブル美術館の館長と会う約束をしていた。しかしその...
5. ダ・ヴィンチ・コード  [ Imagination From The Other Side ]   May 20, 2006 17:45
ルーヴル美術館での殺人事件を発端に、レオナルド・ダ・ヴィンチの名画に隠された暗号を解き明かし、事件の裏に秘められたキリスト教を巡る人類史上最大の秘密に迫るダン・ブラウンの同名世界的ベストセラーを映画化したミステリー・アドベンチャー。 主演は「レディ・キ...
6. ダ・ヴィンチ・コード  [ Akira's VOICE ]   May 20, 2006 18:34
爆発のない「ナショナル・トレジャー」(笑
7. 『ダ・ヴィンチ・コード』 歴史に隠された謎の行方。  [ キマグレなヒトリゴト ]   May 20, 2006 19:05
本を読んだのは遠い昔。すでに「犯人誰だったっけ?」という 情けないレベル。それでも見ているうちに思い出すし、 足りなかった映像という部分を補ってもらうことができた。 カンヌで酷評された作品。確かに長かったけど割りと飽きずに 見れました。 宗教的に、確かにこれ....
8. トム・ハンクス Tom Hanks 俳優特選  [ mayapapaのMAYA_tomato ]   May 20, 2006 19:26
Date of birth (location),9 July 1956,Concord, California, USA 本名 Thomas J. HanksThe Risk Pool (2006) ダ・ヴィンチ・コード The Da Vinci Code (2006) The Great Buck Howard (2006) A Cold Case (2005) ポーラー・エクスプレス The Polar Express(2004) ...
9. ポール・ベタニー Paul Bettany 俳優特選  [ mayapapaのMAYA_tomato ]   May 20, 2006 19:26
Date of birth (location),27 May 1971,Harlesden, London, England, UKThere for Me (2006) ダ・ヴィンチ・コード The Da Vinci Code (2006) ファイアーウォール Firewall (2006) Stories of Lost Souls (2005) ウィンブルドン Wimbledon (2004) Euston Road (2004...
10. オドレイ・トトゥ Audrey Tautou 女優特選  [ mayapapaのMAYA_tomato ]   May 20, 2006 19:27
Date of birth (location),9 August 1978,Beaumont, Puy-de-Dome, Franceダ・ヴィンチ・コード The Da Vinci Code (2006) ロシアン・ドールズ Poupées russes, Les (2005) ロング・エンゲージメント Un long dimanche de fiancailles(2004) Nowhere to Go But U...
11. ジャン・レノ Jean Reno 俳優特選  [ mayapapaのMAYA_tomato ]   May 20, 2006 19:28
Date of birth (location),30 July 1948,Casablanca, Moroccoダ・ヴィンチ・コード The Da Vinci Code (2006) Flyboys (2006) The Pink Panther (2006) Tigre e la neve, La (2005) エンパイア オブ ザ ウルフ Empire of the Wolves(2005) コルシカン・ファイル...
12. イアン・マッケラン Ian McKellen 俳優特選  [ mayapapaのMAYA_tomato ]   May 20, 2006 19:29
Date of birth (location),25 May 1939,Burnley, Lancashire, England, UK 本名 Ian Murray McKellenMagneto (2007) Flushed Away (2006) (voice) Displaced (2006) (voice) X-MEN:ファイナル ディシジョン X-Men: The Last Stand (2006) ダ・ヴィンチ・コード T...
13. ダ・ヴィンチ・コード(2006年)  [ 勝手に映画評 ]   May 20, 2006 19:30
タイトル ダ・ヴィンチ・コード ---感想--- キリスト教の世界に賛否両論の一石を投じた、ダン・ブラウンの同名の著書の映画化。映画化、映画の公開に際しても、論争を巻き起こしている。また、プロモーションとして、ユーロスターをダ・ヴィンチ・コードの絵にペイントし、...
14. 超弾丸パリツアー 「ダ・ヴィンチ・コード」  [ 平気の平左 ]   May 20, 2006 19:34
評価:55点 ダ・ヴィンチ・コード 公開前に悪い噂しか聞かなかったので、かなり心配していたのですが、そこまで悪い映画でもないと思いました。 まぁ、よくもないんですけどね。 この映画は、例えるならば、「超豪華チャーター機で行く!パリ0泊2日の旅!!」って感...
15. 劇場鑑賞「ダ・ヴィンチ・コード」  [ 日々“是”精進! ]   May 20, 2006 19:38
本日、「ダ・ヴィンチ・コード」を鑑賞してきました。世界で5000万部を超える大ベストセラーとなったダン・ブラウンの同名ミステリーを、「ビューティフル・マインド」のアカデミー賞監督ロン・ハワードが映画化。ストーリーは・・・パリのルーブル美術館で、高名な館...
16. ダ・ヴィンチ・コード☆独り言  [ 黒猫のうたた寝 ]   May 20, 2006 19:38
どうせ観るなら、プレミアシート♪しかもポイントで通常料金アップグレードできるし(笑) リクライニングシートでゆったり鑑賞・・・したいじゃないですか?できるならね。 噂の公開直前、カンヌで賛否両論だって『ダ・ヴィンチ・コード』 公開初日朝の回で、堪能してき....
17. ダ・ヴィンチ・コード  [ 雑記のーと Ver.2 ]   May 20, 2006 19:56
「ダ・ヴィンチ・コード」を千日前敷島シネポップにて鑑賞。 閉館後のルーヴル美術館。ダ・ヴィンチの有名な素描「ウィトルウィウス的人体図」を模して横たわる、館長の死体が発見????????
18. The Da Vinci Code(邦題「ダ・ヴィンチ・コード」)  [ Point of Focus ]   May 20, 2006 20:42
久々に映画館に足を運んで鑑賞したのは・・・The Da Vinci Code(邦題「ダ・ヴィンチ・コード」)。 日本の公式サイトを見ると5月20日(土)全世界同時公開なんて書いてあるけど、この国ではすでに昨日(18日)から一般公開されている。 新作は木曜日に封切りされるのが一...
19. ダ・ヴィンチ・コード  [ Lovely Cinema ]   May 20, 2006 20:43
2006/アメリカ 監督:ロン・ハワード 出演:トム・ハンクス    オドレイ・トトゥ    イアン・マッケラン    ジャン・レノ    ポール・ベタニー    アルフレッド・モリーナ 全世界同時公開!っていってたけど、フィリピンでは18日に公開されてるじ...
20. ダ・ヴィンチ・コード(評価:○)  [ シネマをぶった斬りっ!! ]   May 20, 2006 21:05
【監督】ロン・ハワード 【出演】トム・ハンクス/オドレイ・トトゥ/イアン・マッケラン/ジャン・レノ/ポール・ベタニー 【公開日】2006/5.20 【製作】アメリカ 【ストーダ_blog_cs
21. ダ・ヴィンチ・コード THE DA VINCI CODE  [ travelyuu とらべるゆう MOVIE ]   May 20, 2006 21:07
トム・ハンクス、オドレイ・トトゥ、ジャン・レノ主演 ロバート・ラングドン博士は象徴学者で学会が開かれるパリにいます ルーブル美術館の館長であるジャック・ソニエールが殺害され 彼の周辺に謎のシンボルが描かれているので  同行して謎を解いてくれと頼まれ 現場...
22. ダ・ヴィンチ・コード  [ 映画を観たよ ]   May 20, 2006 21:17
カンヌで失笑!? 彼の変な髪型も失笑の原因をかってるかと思いますけどね。でも観てると途中で慣れました。 なかなかつまらなかったです(笑 2時間30分をとっても長〜く感じてしまいました。 原作は読んでいてかな〜り面白かったしかな〜り興味をそそられたんですね。 でも...
23. ダ・ヴィンチ・コード観てきました。  [ ちょっと話題のブログを目指して。 ]   May 20, 2006 21:20
165分間、十分に楽しませて頂きました。 TBありがとうございました。
24. 【劇場映画】 ダ・ヴィンチ・コード  [ ナマケモノの穴 ]   May 20, 2006 21:20
≪ストーリー≫ 閉館後のルーヴル美術館。ダ・ヴィンチの有名な素描「ウィトルウィウス的人体図」を模して横たわる、館長の死体が発見された。死体の周りに残された、不可解な暗号。その暗号の中には、その夜、彼が会う約束をしていたハーヴァード大学教授ラングドンの名前...
25. ダ・ヴィンチ・コード観てきました。  [ ちょっと話題のブログを目指して。 ]   May 20, 2006 21:30
165分間、十分に楽しませて頂きました。
26. ダ・ヴィンチ・コード  [ コップ。 ]   May 20, 2006 21:31
昨日、試写会でひとあし先にダ・ヴィンチ・コードを見に行ってきましたー@   ダ・ヴィンチは、その微笑みに、何を仕組んだのか!!   いやー、本を読んだのが映画化になるって決まるより前だったからけっこう忘れてて、あ〜、このシーンあったわとか、あれこ...
27. ダ・ヴィンチ・コード  [ とんとん亭 ]   May 20, 2006 21:44
「ダ・ヴィンチ・コード」 2006年 米 ★★★ 本日、世界一斉同時公開!! 私の住む街も今日公開♪ ダン・ブラウンの同名世界的ベストセラーを映画化!「ダ・ヴィンチはその微笑みに何を仕組んだのか」 ここまで大々的に宣伝すると、どうかなぁ・・・という...
28. ダ・ヴィンチ・コード  [ Saturday In The Park ]   May 20, 2006 21:59
 アメリカ   ミステリー&ドラマ&サスペンス  監督:ロン・ハワード  出演:トム・ハンクス      オドレイ・トトゥ      イアン・マッケラン      ジャン・レノ ルーヴル美術館で館長のジャック・ソニエールが殺害される事件が起こる。遺体 は奇...
29. 「ダビンチ・コード」解禁! カンヌ・カトリック・ソニー 騒動だ!  [ bobbys☆hiro☆goo☆シネプラザ ]   May 20, 2006 23:11
カンヌで話題 中国カトリックが反発! 全米でソニー製品不買運動と 世界同時公開から話題を呼んでいる ロンハワード監督 トム・ハンクス主演 「ダビンチコード」解禁プレミア・マスコミ試写会に 行って来ました。 朝8時30分からという 異例の完成披露試写会。 映画は、...
30. ダ・ヴィンチコード  [ シャーロットの涙 ]   May 20, 2006 23:12
私は例によって無謀にも原作を読まずしてこの作品に挑んだ。 原作に忠実であるらしいとのことなんで、ある意味それなりに話を知らなくても理解は出来るようになっているとは思った。 しかし予想通り内容は濃く、サスペンス仕立てでしかも展開が早いので話についていくのはや...
31. ダ・ヴィンチ・コード  [ Pocket Warmer ]   May 20, 2006 23:16
邦題: ダ・ヴィンチ・コード 原題:The Da Vinci Code 原作:「
32. ■ダ・ヴィンチコード■  [ A級<C級<Z級 ]   May 20, 2006 23:16
全世界同時公開 のフレーズに踊らされて、初日の1回目を観てきました。 ・・・が? ダ・ヴィンチコード 「THE DAVINCI CODE」 2006年 アメリカ 監督 ロン・ハワード やはり映画化に
33. 「ダ・ヴィンチ・コード」試写会  [  poco a poco ]   May 20, 2006 23:18
明日からいよいよ全世界で一斉公開される「ダ・ヴィンチ・コード」 試写会で一足先に
34. ■ダ・ヴィンチコード■  [ A級<C級<Z級 ]   May 20, 2006 23:19
全世界同時公開 のフレーズに踊らされて、初日の1回目を観てきました。 ・・・が? ダ・ヴィンチコード 「THE DAVINCI CODE」 2006年 アメリカ 監督 ロン・ハワード やはり映画化に
35. ■ダ・ヴィンチコード■  [ A級<C級<Z級 ]   May 20, 2006 23:23
全世界同時公開 のフレーズに踊らされて、初日の1回目を観てきました。 ・・・が? ダ・ヴィンチコード 「THE DAVINCI CODE」 2006年 アメリカ 監督 ロン・ハワード やはり映画化に
36. ダ・ヴィンチ・コード  [ まったりでいこう〜 ]   May 20, 2006 23:49
初日ということもあって大混雑でした。 この作品、文庫になった時点で原作のほうを読んでいたため、ストーリーの展開というか流れはほぼ読めてしまいました。そのため、ミステリーとかサスペンスにある「次はどうなるんだろう?」といったワクワク感はなかったですね。それだ...
37. 『ダ・ヴィンチ・コード』  [ ラムの大通り ]   May 20, 2006 23:52
----この映画、全世界での公開直前になって いくつもの障壁が立ちはだかってしまったね。 「あっ、カンヌで評判が悪かったことね。 カトリック系団体によるソニー製品の不買運動もあったりで、 大変な船出となってしまった」 ----宗教界の批判の方は日本では逆に宣伝にもな...
38. ダ・ヴィンチ・コード【2006アメリカ】  [ ピョンスケさんの徒然blog ]   May 20, 2006 23:57
ダ・ヴィンチ・コード(2006年アメリカ) 原題:THE DA VINCI CODE 監督:ロン・ハワード 出演:トム・ハンクス/オドレイ・トトゥ/イアン・マッケラン/他 よくもまぁあれだけの内容を2時間半という限られた時間に詰め込んだもんです(無理矢理にって感じもする...
39. ダ・ヴィンチ・コード  [ 壺のある生活 ]   May 20, 2006 23:58
ダ・ヴィンチ・コード The Da Vinci Code (2006/アメリカ) なんのための映画化? 監督 ロン・ハワード Ron Howard 原作 ダン・ブラウン Dan Brown  『ダ・ヴィンチ・コード』 脚本 アキヴ??A></P>
40. ダ・ヴィンチ・ヘリコプター  [ OPERATION-G/AGAプロペシア体験記 ]   May 21, 2006 00:01
ついに公開しましたね、ダ・ヴィンチ・コード。過去最高の全国863スクリーンで公開、さすがにあれだけ原作が売れただけありますね。信仰の問題もあり何かと話題の作品ですが、単純に映画として楽しみに行きたいと思ってます。それにしても、レオナルド・ダ・ヴィンチとい....
41.  ダ・ヴィンチ・コード、試写会  [ ITニュース、ほか何でもあり。by KGR ]   May 21, 2006 00:15
ご存知の通り、キリスト教教会を敵に回して、 ソニー製品の不買運動をするとまで言わしめている作品。 同名の小説の映画化だが、 この小説が従来にない全く新しい説を唱えているわけではなく、 「レンヌ=ル=シャトーの謎」などからも影響を受けているといわれる。 キリス...
42. 【 ダ・ヴィンチ・コード 】  [ もじゃ映画メモメモ ]   May 21, 2006 01:18
ルーヴル美術館での殺人事件を発端にキリスト教の秘密に迫るミステリー小説の映画化。監督はロン・ハワード。 原作を読んだ時、これは映画向きだなぁと思っていたんだけどなぁ...ちょっと期待ハズレ。主役二人が協力し知識をフル活用して解いてくハズの謎はやけにアッ...
43. ダ・ヴィンチ・コード  [ 映画鑑賞★日記・・・ ]   May 21, 2006 01:30
『THE DA VINCI CODE』公開:2006/05/20(05/20)監督:ロン・ハワード原作:ダン・ブラウン    『ダ・ヴィンチ・コード』(角川書店) 出演: トム・ハンクス、オドレイ・トトゥ、イアン・マッケラン、アルフレッド・モリナ、ジャン・レノ、ポール・ベタニー ある日、....
44. ダ・ヴィンチコード  [ ぷち てんてん ]   May 21, 2006 01:32
あんまり知識を得る前に見てきちゃおうと思ってみてきました。原作は今は上・中・下の文庫本も出ているけれど、私は最初に出た単行本の上巻のみ読んでありました。中途半端かな〜と思ったんだけど、ここまで来たら映画見るまで、下巻は読まないでおこうと思ったわけです。...
45. 「ダ・ヴィンチ・コード」 気になるのは・・・  [ 目の中のリンゴ ]   May 21, 2006 01:42
本日公開、「ダ・ヴィンチ・コード」 観てきました。 そして、帰ってきて慌てて堺雅人出演の特番を観る。 (米倉○子はいいから堺さんをもっと!!! 堺さん、「世界遺産」のナレーション似合いそうだなぁ) この番組(および、ヒストリー・チャンネルの特番)を観ていたら...
46. 映画「ダ・ビンチ・コード」観ました、観ました!!  [ 激安最小時事評論 ]   May 21, 2006 01:42
映画「ダ・ビンチ・コード」観ました、観ました!! &amp;#63904;おもしろかった! (原作読んでおいて良かった) ちょっとさめた表現なのは……、 《良》な所 1)2時間30分の映画とは思えないほどの「ジェットコースタームービー」です!! そんじょそこらの映画とは違....
47. ダ・ヴィンチ・コード  [ 色即是空日記+α ]   May 21, 2006 02:15
5月20日全世界同時公開!!  大々的な宣伝に単純な私は以前からかなり踊らされておりましたw 結果、、、 かなり私が好きなタイプの映画ですね。面白かったです!! だけど、、、 予告で見たときの予想通りの犯人・・・・・・_| ̄|○  まぁ、犯人探しだけがこの....
48. ダ・ヴィンチコード/THE DA VINCI CODE  [ 我想一個人映画美的女人blog ]   May 21, 2006 02:24
甘かった。。。。 これほど原作を読んでから観れば良かった〜。と思った事もそうない。 いつも原作を読まずに、なるべく前知識ナシで観るワタシですが、、、、 読んだ人は皆面白いというし、 原作読まずに観ると難解と聞いてたのでちょっとは不安だったんだけど。。。 読ん...
49. ダ・ヴィンチ・コード  [ ネタバレ映画館 ]   May 21, 2006 03:09
 本当に失笑を起こすためにはオドレイ・トトゥではなくモニカ・ベルッチを登場させるべきだ。
50. 『ダ・ヴィンチ・コード』・試写会  [ しましまシネマライフ! ]   May 21, 2006 03:22
今日はたぶん某テレビ番組で当選した 『ダ・ヴィンチ・コード』の試写会に一足お先に行ってきた! 《私
51. 映画「ダ・ヴィンチ・コード」  [ しょうちゃんの映画ブログ ]   May 21, 2006 08:34
2006年28本目の劇場鑑賞です。公開当日レイトショーで観ました。「ビューティフル・マインド」「シンデレラマン」のロン・ハワード監督作品。ルーヴル美術館での殺人事件を発端に、レオナルド・ダ・ヴィンチの名画に隠された暗号を解き明かし、事件の裏に秘められたキリス...
52. 5月20日(土) の出来事 (晴れ一時雨)  [ ニュース☆もう新聞紙は要らない ]   May 21, 2006 08:42
「ダ・ヴィンチ・コード」公開、早朝から各地で行列  ベストセラー小説を原作にした米映画「ダ・ヴィンチ・コード」が20日、世界各国で公開された。  日本国内では、過去最高の規模となる全国863スクリーンで上映され、早朝から熱心なファンが詰めかけた。  ...
53. 映画 「ダ・ヴィンチ・コード」  [ TimTamなアノコロ ]   May 21, 2006 09:24
公開された映画「The Da Vince Code」を観てきたわん。 世界で5000万冊売れたというDan Brown(ダン・ブラウン)の代表作の映画化。 ストーリーは、(アマゾンからの抜粋ネ)閉館後の静寂に包まれたルーブル美術館で起きた殺人事件をきっかけに、明るみに出た不吉な...
54. 感想/ダ・ヴィンチ・コード(試写)  [ APRIL FOOLS  ]   May 21, 2006 09:28
話題沸騰、全世界注目の的、映画『ダ・ヴィンチ・コード』を18日、ついに試写! せっかくここまで情報解禁しなかったわけだし、全世界同時公開の今日、満を持してレビューをリリース!! 『ダ・ヴィンチ・コード』 率直に言おう。やっぱキリスト教の下地がない人間には難...
55. ダ・ヴィンチ・コード  [ It's a Wonderful Life ]   May 21, 2006 10:20
原作は前に読んでたんですが、 上巻は面白く読めたんですが、下巻になるとなんだか実は!実は!みたいな どんでん返しと「暗号」の必然性にムリがある気がしたんです。 途中でなんとなく物語の真相も読めてしまったし・・。 この原作が世界的にヒットした理由のひ...
56. ダ・ヴィンチ・コード  [ 何を書くんだろー ]   May 21, 2006 10:47
「ダ・ヴィンチ・コード」 評価 ★★★★☆ (3.9) 『あらすじ』  ルーブル美術館館長ソニエールが何者かによって殺害され、彼は息を引き取る間際に不可解な メッセージを残す。レオナルド・ダヴィンチが描いた「ウィトルウィウス的人体図」を模し...
57. 「ダ・ヴィンチ・コード」86点。  [ mountain77 D.Reverse side ]   May 21, 2006 12:29
悠久の時間の中で、人々は命を燃やすため、苦しみを乗り越えるために神を信じ、イエス・キリストを神として崇めた。 歴史とは、信仰に翻弄された人々の熱い軌跡。 人々の行動した結果と行動の動機、そこの距離感で様々な事件が重なりそれが歴史の流れを形作る。神....
58. ダ・ヴィンチ・コード  [ 物・モノ・mono ]   May 21, 2006 12:31
ワーナーみなとみらいで鑑賞 正直、全て完売だったのではないでしょうか? 先週の日曜の段階で、結構席なかったですしね。。。。 ちなみに、私はブクログで、みてわかるように、この原作は読んでません。 なので、思い込みなどない状態で見ています。 一応、通っていた幼...
59. ダ・ヴィンチ・コード  [ レンタルだけど映画好き  ]   May 21, 2006 12:59
ダ・ヴィンチは、その微笑みに、何を仕組んだのか。 2006年 アメリカ 監督 ロン・ハワード 出演 トム・ハンクス/オドレイ・トトゥ/イアン・マッケラン/アルフレッド・モリナ/ジャン・レノ/ポール・ベタニー/ユルゲン・プロフノウ/エチエンヌ・シコ/ジャン=ピエール...
60. ダ・ヴィンチ・コード  [  m e r c i * ]   May 21, 2006 13:16
原作を買ったのに、まだ読めていないし、 映画のほうは、行くなら原作を読み終わってからと なんとなく決めていた。 だけど、お友達からチケットをいただいたので 急遽、初日に観に行くことに。 ?? ダ・ヴィンチは、その微笑みに、何を仕組んだのか。 ?? ...
61. ダ・ヴィンチ・コード 〜 誰を信じるかではなく、何を信じるか 〜  [ Prototypeシネマレビュー ]   May 21, 2006 13:42
〜 誰を信じるかではなく、何を信じるか 〜 「ダヴィンチの絵画の中には秘密がある。」そんなキャッチとともに世界的ベストセラーとなった同名小説(著:ダン・ブラウン)の映画化作品。謎を追う教授にトム・ハンクス、暗号捜査官には『アメリ』で一躍有名になったオドレ....
62. ダ・ビンチ・コード  [ 何曜ロードショー ]   May 21, 2006 13:55
始まりは、奇妙な殺人事件だった。ルーヴル美術館で発見された、館長の他殺死体が、ダ・ビンチの「ウィトルウィウス的人体図」を模した形で横たわっていた。しかもそれは、瀕死の傷を負った身で、館長自ら作り上げたものだった。更に不可解な暗号も残されていた。観てき ..
63. 禁断のヒ・ミ・ツ  [ テレビ依存症男日記 ]   May 21, 2006 14:23
5月5日が「亀田の日」とか易々と付けられるのなら 昨日5月20日はまさしく ダ・ヴィンチの日 といってもいいでしょう。そうです!注目の話題作 ソニー・ピクチャーズ - ダ・ヴィンチ・コード ソニー・ピクチャーズエンターテインメント,ダ・ヴィンチ・コ...
64. ダ・ヴィンチ・コード  [ うつわの器 ]   May 21, 2006 14:52
公開初日、観てきました。 『ダ・ヴィンチ・コード』を映像化するともっと観やすいかと思ったけど、前半はやはり説明臭かったです。後半、舞台がイギリス以降に移ってからアクションも混じりジワジワ面白くなってきました。原作とは違い多少書き換えられてましたが、原作を読...
65. 「ダ・ビンチ・コード」  ??「最後の晩餐」の▽部分とは・・・  [ ∞最前線 通信 ]   May 21, 2006 14:58
 こんばんは、龍司です 今夜は・・・ いよいよ世界同時公開された話題の映画・「ダ・ビンチ・コード」 を 観ました(^^) ※毎度の事ながら0:00を過ぎ、日付が変わってますので 正確には昨日ですが(笑) レイトショーなのに、 いつもと違ってたくさん...
66. ダ・ヴィンチ・コード★映画  [ 徒然なるサムディ ]   May 21, 2006 15:22
原作を一気読みした身としては、世界同時公開の記念すべき日 に良し悪しはともかく見ておきたかった、という訳で観てきました。 実に年甲斐もなくミーハー気分です。(^^) さて、ストーリーはダン・ブラウンの原作を簡潔にまとめてあり、 原作を読んでいなくてもそ...
67. ダ・ヴィンチ・コード  [ 小部屋日記 ]   May 21, 2006 15:25
The Da Vinci Code (2006/アメリカ) 早速観てきました! カンヌでは不評などと言われていましたが、素直な感想として私は楽しめました。 原作(ダン・ブラウン著)は読んでいませんが、ヨーロッパを舞台に、難解な宗教的な題材をよく映画化できたなと思う。 2時間半と...
68. ダ・ヴィンチ・コード  [ Vanilla・G ]   May 21, 2006 15:35
オフィシャルサイト監督:ロン・ハワード 出演:トム・ハンクス / オドレイ・トトゥ / ジャン・レノ / イアン・マッケランストーリー:ルーヴル美術館館長が死体となって発見される。その夜、館長と会う約束になっていたハーヴァード大教授ラングドンは、フランス警察より捜....
69. ダ・ヴィンチ・コード  [ 小部屋日記 ]   May 21, 2006 15:54
The Da Vinci Code (2006/アメリカ) 早速観てきました! カンヌでは不評などと言われていましたが、素直な感想として私は楽しめました。 原作(ダン・ブラウン著)は読んでいませんが、ヨーロッパを舞台に、難解な宗教的な題材をよく映画化できたなと思う。 2時間半と...
70. ダ・ヴィンチ・コード  [ 利用価値のない日々の雑学 ]   May 21, 2006 16:23
全世界で6000万部のセールスを誇る大ベストセラーの映画化である。普段はあまり映画化される作品の原作を読む機会に恵まれない筆者ですら、流石にこの作品は読んでいるものの、映画作品化に向いている原作とは全く思えなかった。この原作が映画化されることにより、多くの誹...
71. 【ダ・ヴィンチ・コード】  [ にゅるろぐ ]   May 21, 2006 16:30
ある日、ルーヴル美術館で館長のジャック・ソニエールが殺害される事件が起こる。 遺体は奇妙な体勢で横たわり、周囲には不可解な暗号らしきものが記されていた。 フランス司??
72. 「ダ・ヴィンチ・コード」  [ 首都クロム ]   May 21, 2006 16:35
「ダ・ヴィンチ・コード」  原作を知らぬままこの作品の世界に飛び込みましたが、実に綺麗なsummaryという印象でした。キリスト教については一般以上信者未満の教育を受けた経験があるので、全くのちんぷんかんぷんと言うことにもならずにとても楽しめました。とは言って...
73. 『ダ・ヴィンチ・コード』について  [ 一言居士!スペードのAの放埓手記 ]   May 21, 2006 17:05
『ダ・ヴィンチ・コード[:読書:]』がものすごく話題のようですが、昨日2時間の特番でほとんどバラしていた気もします[:楽しい:]。キリストに子孫がいるなどの結末は、本も映画も見ていない私でも知っていますが、正直、キリストに子孫がいると何でいけないのか、キリスト教...
74. ダヴィンチ・コード(ネタバレあり)  [ エミの気紛れ日記 ]   May 21, 2006 17:18
本日観てまいりました「ダヴィンチ・コード」!! 感想を一言で言うと 「予備知識なく見れるように一般大衆化された割に原作にそこそこ忠実で良くまとまってる」 かな。(↑全然一言で言ってないですね) 昨日も書いたように内容が濃い上に話の長さもそこそこあるこ....
75. 『ダ・ヴィンチ・コード』  [ 映画大陸 ]   May 21, 2006 19:10
 この前酒の席で一枚の絵が話題になりました。  話題になった絵とは如拙が描いたこの『瓢鮎図』(ひょうねんず)です。確か教科書なんかにも載っていたのではないでしょうか?  最近禅の本を読んでいるという友人はこの絵の意味する事が理解できたと自説を捲くし立て....
76. 娯楽大作映画。『ダ・ヴィンチ・コード』  [ 水曜日のシネマ日記 ]   May 21, 2006 20:45
ルーヴル美術館で起きた殺人事件に隠された謎を解く物語です。
77. ダ・ヴィンチ・コード  [ ★★★全力疾走バイヤーKEN ]   May 21, 2006 21:29
サッカーネタ展開中の最中ですが、ちょっと映画ネタです。 話題作ってこともあり、世界同時公開に合わせて観て来ました。 ある業界筋から、前売り券の販売状況がすごいことになっていることを聞いていたので、数日前にネットで予約を済ませておいたのですが、これ...
78. 「ダ・ヴィンチ・コード」  [ わたしの見た(モノ) ]   May 21, 2006 21:40
「ダ・ヴィンチ・コード」 ダン・ブラウンの原作を読んだのは約一年前。 絵画、歴史的背景、キリスト教など、 全くといっていいほど興味のない私に、 真実を上手く絡めて、 嘘か誠か、強引な展開でも、虚構を信じ込ませてしまう力があった。 謎解きに必要な絵画、建...
79. 映画ダ・ヴィンチ・コードを観る!衝撃の結末!?  [ 吠えて勝つ ]   May 21, 2006 23:17
昨日から公開されたダ・ヴィンチ・コードを観た。ん〜話がややこしい!ロン毛の大学教授役のトム・ハンクス。ベッピンな暗号解読官でルーブル美術館館長の孫役のオドレイ・トトゥ。フランスのポリス役のジャン・レノ。いかれたヒットマン役のポール・ベタニー。金持ちのオ...
80. ダ・ヴィンチ・コード  [ future world ]   May 21, 2006 23:40
ジーザス・クライストは神なのか人間なのか・・・結婚していたのか、そして子供は・・・? 「ダ・ヴィンチ・コード」に関する特番がいくつかあったが、前日の「土曜プレミア」を観て‘ダ・ヴィンチ・モード’で映画に臨んだ訳だが・・・ ベストセラー小説、大々的な宣伝....
81. 「ダ・ヴィンチ・コード」を観ました。  [ GOOD☆NEWS ]   May 22, 2006 00:02
5月20日世界同時公開のトム・ハンクス主演の「ダ・ヴィンチ・コード」を観ました。これだけの話題作ですからご存知の方は多いと思いますが、この物語は、2003年に発売以来、全世界で5000万部を売り上げたと言うダン・ブラウンの大ベストセラー小説「ダ・ヴィンチ...
82. 「ダビンチコード」鑑賞  [ Cafeアリス ]   May 22, 2006 00:20
ダビンチコード観てきました。 まったく、小説も読まずに、予備知識もなくみたところ、やはりわかんない印象でしたね。 だって、映画を見終わった瞬間に、「わからない映画だったね??」というのを何人も言ってたから、私だけじゃないはず。 昨日の昼間に映画を観て、夜...
83. 「THE DAVINCI CODE」-ダ・ヴィンチコード-  [ 映画って素晴らしいもん ]   May 22, 2006 00:29
ある程度の話題性はあるとは思ってましたが、ここまで映画が世界的大きな現象になるとは思ってもいませんでした・・・。ニュース見てびっくり! 昨日世界同時に映画が封切されましたがすごいですよね〜原作本を読んでだいたい内容は知っているので、昨日すぐ観に行こうとは....
84. 『ダ・ヴィンチ・コード』(映画館)  [ chronavi←street ]   May 22, 2006 00:36
2006.5.20全世界同時公開の話題作『ダ・ヴィンチ・コード』を観てきました。こういう話題作を観賞する際は、ネットでのチケット予約が便利でいいですよね。朝一を予約したのですが、さすが満席御礼状態でしたよ。 閉館後のルーブル美術館。ダ・ヴィンチの有名な素描(ウィト...
85. 『ダ・ヴィンチ・コード』(映画館)  [ chronavi←street ]   May 22, 2006 00:38
2006.5.20全世界同時公開の話題作『ダ・ヴィンチ・コード』を観てきました。こういう話題作を観賞する際は、ネットでのチケット予約が便利でいいですよね。朝一を予約したのですが、さすが満席御礼状態でしたよ。 閉館後のルーブル美術館。ダ・ヴィンチの有名な素描(ウィト...
86. ダ・ヴィンチ・コード  [ eclipse的な独り言 ]   May 22, 2006 04:27
 多分今日一日でこの作品に関するブログ上の記事は何千何万にも及ぶことでしょう。
87. 『ダ・ヴィンチ・コード』、観ました。  [ 肯定的映画評論室ココログ支店 ]   May 22, 2006 09:21
 『ダ・ヴィンチ・コード』、映画館で観ました。 閉館後のルーヴル美術館。ダ・ヴィンチ
88. 映画:ダ・ヴィンチ・コード 試写会  [ 駒吉の日記 ]   May 22, 2006 11:42
ダ・ヴィンチ・コード 試写会@中野サンプラザ 『ジャーナリストには悪評、失笑も=「ダヴィンチ・コード」【カンヌ(仏)16日】(時事通信)』 え”え”ー、やっちまったんですか? ミスキャスト?編集?脚本?全部なの?? ロン・ハワード監督ってヒューマンドラマ...
89. 映画ダ・ヴィンチ・コード  [ ld_works ]   May 22, 2006 13:28
 今年一番の話題作とあって映画ダ・ヴィンチ・コードを観てきました。  封切直後もあってか、とにかくスクリーン数や枠(劇場ごとの)が多  かったです。内容について前評判が色々ありましたが、個人的には  楽しめた良い映画でした。  宗教観の薄い日本人にはこの...
90. 北京でダヴィンチ・コード(達芬奇密石馬)を観る  [ じゃんす的北京好日子 ]   May 22, 2006 13:43
北京の崇文門にある大型ショッピングセンター「Soshow」の映画館で「ダヴィンチ・コード(中国名:達芬奇密石馬)」を観てきました。5月20日に世界同時公開だったようですが、北京では19日から公開になっていたようです。はっしーさんのブログを観ると、香港では18日から...
91. 『ダ・ヴィンチ・コード』★★★☆・  [ ヘーゼル・ナッツ☆シネマ カフェ ]   May 22, 2006 13:48
『ダ・ヴィンチ・コード』公式サイト制作年度/国;'05/米 ジャンル;サスペンス 上映時間;2H30 配給;SPE 監督;ロン・ハワード出演;トム・ハンクス/オドレイ・トトゥ/ジャン・レノ/ポール・ベタニー◆STORY◆閉館後のルーブル美術館で、館長の死体が発見された。死...
92. ダ・ヴィンチ・コード・・・・・評価額1400円  [ ノラネコの呑んで観るシネマ ]   May 22, 2006 17:36
ダン・ブラウンの原作はだいぶ前に読んで、映画化を楽しみにしていた1本。 直前のカンヌ映画祭のプレス試写で不評だったとか、失笑されたとかの報道があったんで、ベテラン、ロン・ハ
93. 『ダ・ヴィンチ・コード』ガイド??重要な「M」が7倍わかる??  [ わかりやすさとストーリー ]   May 22, 2006 17:47
「ダ・ヴィンチ・コード」を読み解く最大・重要なポイントは「M」の理解です。「M」――マグダラのマリア」がなぜ重要なのかをよく認識することが必要です。『ダ・ヴィンチコード』においてなぜ「マグダラのマリア」が重要なのか。その答えがここにあります。
94. 『ダ・ヴィンチ・コード』ガイド??重要な「M」が7倍わかる??  [ わかりやすさとストーリー ]   May 22, 2006 17:48
「ダ・ヴィンチ・コード」を読み解く最大・重要なポイントは「M」の理解です。「M」――マグダラのマリア」がなぜ重要なのかをよく認識することが必要です。『ダ・ヴィンチコード』においてなぜ「マグダラのマリア」が重要なのか。その答えがここにあります。
95. The Da Vinci Code(2006,U.S.)  [ The Final Frontier ]   May 22, 2006 18:00
公開2日目。念願かなってようやく鑑賞。 ダ・ヴィンチ・コードある日、ルーヴル美術館で館長のジャック・ソニエール(Jean-Pierre Marielle)が殺害される事件が起こる。遺体は奇妙な体勢で横たわり、周囲には不可解な暗号らしきものが記されていた。フランス司法警察のフ....
96. ダ・ヴィンチ・コード  [ めざせイイ女! ]   May 22, 2006 18:40
ダ・ヴィンチ・コードのCMを見た。なんでも 日本での広告費だけでも億単位のお金をかけたらしい・・・小説は とてもおもしろかったので映画も期待してるんだけどそんなに 広告費かけて大丈夫なのか??...
97. ダ・ヴィンチ・コード  [ とにかく、映画好きなもので。 ]   May 22, 2006 20:00
3    モナリザはその微笑みの奥に何を隠したのか。  今週末・・・最も皆が観に行った作品は、この作品でしょう。  初日、9時には有楽町の日劇に着いて二人分の座席を確保しました。(今回は珍しく一人では無く・・・サークル時代の後輩、S嬢と行って...
98. ダ・ヴィンチ・コード  [ とにかく、映画好きなもので。 ]   May 22, 2006 20:01
3    モナリザはその微笑みの奥に何を隠したのか。  今週末・・・最も皆が観に行った作品は、この作品でしょう。  初日、9時には有楽町の日劇に着いて二人分の座席を確保しました。(今回は珍しく一人では無く・・・サークル時代の後輩、S嬢と行って...
99. ダ・ヴィンチ・コード  [ 映画通の部屋 ]   May 22, 2006 20:17
「ダ・ヴィンチ・コード」 THE DA VINCI CODE/製作:2006年、
100. 「ダ・ヴィンチ・コード」(ネタバレあるかも)  [ MOON AGE ]   May 22, 2006 20:20
いつも穴場の川崎TOHOにて。 初日には全国的にあれだけ長蛇の列が出来ていたという話を聞いていたので、 一回は待たないとダメかなあ~と思いきや、楽勝。空席さえあり・・・苦笑。 穴場なのが嬉しい・・・。しかし近いうちに潰れやしないかと・・・。 (近所にチネチッタある....
101. ダ・ヴィンチ・コード  [ BLACK&WHITE ]   May 22, 2006 23:06
【THE DA VINCI CODE】2006年/アメリカ 監督:ロン・ハワード  出演:トム・ハンクス、オドレイ・トトゥ、イアン・マッケラン、ジャン・レノ、ポール・ベタニー 私は原作をつい最近ま??8?? ??
102. ダ・ヴィンチ・コード  [ Aのムビりまっ!!!(映画って最高☆) ]   May 22, 2006 23:46
&nbsp; &nbsp; 評価:★5点(満点10点) 監督:ロン・ハワード 主演:トム・ハンクス オドレイ・トトゥ イアン・マッケラン    アルフレッド・モリナ ジャン・レノ ポール・ベタニー 2006年 150min    講演会のためパリを訪れていたハ....
103. 「ダ・ヴィンチ・コード」   [ ●○ゆるゆるシネマ感想文○● ]   May 23, 2006 00:05
「ダ・ヴィンチ・コード」  公式サイト 劇場鑑賞 ゆづの好き度  ★★☆  (満点は★5個、☆=★×1/2) 2006年5月20日初公開  上映時間150分 450名以上収容の大きな劇場が7割以上埋まっていた。 私が行く田舎の劇場では久々のこの現象。 ああ...
「ダ・ヴィンチ・コード」★★★★ トム・ハンクス、オドレイ・トトゥ、ジャン・レノ主演 ロン・ハワード監督、2005年アメリカ ルーブル美術館の館長が殺害された。 彼の死体はダ・ヴィンチの有名な素描 「ウィトルウィウス的人体図」を模して横たわっていた。...
105. 映画「ダ・ヴィンチ・コード」  [ 茸茶の想い ∞ ??祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり?? ]   May 23, 2006 01:49
原題:The Da Vinci Code イエス・キリストは、人間なのか神なのか、という宗教的な論争には興味もないが、この地球上で最も布教が進み最も多くの信者がいるのも事実だ。 物語は、「モナ・リザ」「岩窟の聖母」「最後の晩餐」の名画と共に、パリはルーヴル美術館で...
106. 映画「 ダ・ヴィンチ・コード 」鑑賞  [ C級セールスマン講座 ]   May 23, 2006 06:37
「 映画 」として、「 物語 」として、とても面白かったです!2時間半、一瞬も居眠りせずに観れました!( 笑 ) 昨日、5月20日に公開初日を迎えた「 ダ・ヴィンチ・コード 」の前売り券を池袋パルコ・チケットぴあにて買いました。その後、池袋シネマシャンシャイン....
107. ダ・ヴィンチ・コード  [ 映画、言いたい放題! ]   May 23, 2006 10:31
ダン・ブラウンの同名のベストセラーの映画化です。 原作は周りがあまりに面白いというので読んだけれど 私は「へぇー」という感じでそれほどでもありませんでした。 映画館で鑑賞。 閉館後のルーヴル美術館で館長の死体が発見される。 その死体はダ・ヴィンチの素描...
108. 恐るべし『ダ・ヴィンチ・コード』  [ カイエ ]   May 23, 2006 10:52
 昨夜(2005-03-12)から、以前書いた「カルロ・クリヴェッリ『マグダラのマリア』」という記事のアクセス数が、急増している。一昨日までは、1ヶ月で総閲覧数120程度だったが、今では480を超えている。いきなり4倍に増えているのである。  原因は、フジテレビの「...
109. 【ダ・ヴィンチ・コード】  [ 空の「一期一会」 ]   May 23, 2006 10:53
★原作は読んでいませんし(観てから読むか、決めようと思っていたので・・・。)、
3 話題作なのは当然かもしれませんが、まさかこんなに大賑わいになるとは思ってもみませんでしたヨ。この映画ってそんなに期待の作品だったんですか?それとも原作のパワーが絶大なのかな?お昼頃に行ったら既に夜の回まで残席僅かという状態でチケット売場大混雑。3劇場で10....
111. ダ・ヴィンチ・コード  [ 瑪瑙色の時間 ]   May 23, 2006 13:18
昨日「ダ・ヴィンチ・コード」を観てきました。公開初日とあって、かなり混んでましたよ。夕方6時半にチケットを取りにいって、11時半から上映するチケットが取れました。ここからは本編の話になるので、観たいと思っている方は読まないでください。僕の「ダ・ヴィンチ・コー
112. 原作読まなくても大丈夫!『ダ・ヴィンチ・コード』  [ この映画見ないとイ~ヤ~ダ~!! ]   May 23, 2006 14:16
平日の最終22:15~で見たのだが...すごい&amp;#63895; ろくな席が残っていない。 『すごい人気だな~...でも、見終わって 面白いと思う人は何人いるんだろう?』と内心思っていました。 一部のブログで 「原作『ダ・ヴィンチ・コード』を読まないと理解できない&amp;#...
113. 『ダ・ヴィンチ・コード』  [ アンディの日記 シネマ版 ]   May 23, 2006 14:22
緊迫度[:スペード:][:スペード:][:スペード:]    2006/05/20公開 (公式サイト) 満足度[:星:][:星:]  【監督】ロン・ハワード  【脚本】アキヴァ・ゴールズマン 【原作】ダン・ブラウン  『ダ・ヴィンチ・コード』(角川書店) 【出演】 トム・ハンクス/...
114. ダ・ヴィンチ・コード  [ 川の果ての更に果てに ]   May 23, 2006 19:18
20日公開の映画『ダ・ヴィンチ・コード』。新宿付近のチケット店でも大規模にキャンペーンが実施されております。 ん〜、まぁ、本を読んでいないので詳しいことは何とも言えませんが、何でもイエズス・キリストがマグダラのマリアとの間に子供をもうけていて、それが連綿と続...
115. 『ダ・ヴィンチ・コード』2006・5・21に観ました  [ 映画と秋葉原とネット小遣いと日記 ]   May 23, 2006 20:02
『ダ・ヴィンチ・コード』 公式HPはこちら ●あらすじ ルーヴル美術館での館長殺人事件を発端に、フランス警察ファーシュ警部(ジャン・レノ)はハーバード大学教授ロバート・ラングドン(トム・ハンクス)に捜査の協力を依頼したが・・・・・・・・・・・・。それは
116. シネマ日記 ダヴィンチ・コード  [ skywave blog ]   May 23, 2006 20:37
「原作を読んでいない、キリスト教にくわしくない、ルーブル美術がわからない」に該当する方、原作を読んでから映画館に足をお運びください。 この3拍子揃っている私は、ストー
117. 『ダ・ヴィンチ・コード』ジャパン・プレミア試写会にて  [ 映画子の映画日記 ]   May 23, 2006 21:06
2006年/アメリカ/2時間30分 配給:ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント 原題:The Da Vinci Code 字幕翻訳:戸田奈津子(字幕手書きでない) (プレミア試写会にて鑑賞)5月20日公開 ★★☆☆☆ あの小説を2時間30分では無理だ! だって分かりにくい! ....
118. 映画のご紹介(134) ダヴィンチ・コード  [ ヒューマン=ブラック・ボックス ]   May 23, 2006 21:18
2 ヒューマン=ブラック・ボックス -映画のご紹介(134) ダヴィンチ・コード-キリスト教がわからないから 評価できないのか。 それとも、ただ異教徒的なだけの 問題作なのか。 最近の映画は、映画そのものより公開前の宣伝に心....
119. ダ・ヴィンチ・コード  [ うぞきあ の場 ]   May 23, 2006 21:30
結局、原作は読まず、19日の晩にフジテレビ系で放映された特番のみで予習して行った。 私は、大学は世界史で受験した。兎に角、癖のある問題を出す大学だったので、 世界史用語集(山川出版社)で、頻度0まで暗記に明け暮れた。 大学に入ってから、大学がキリスト教系でもな...
120. ダ・ヴィンチ・コード  [ Landmark@mylife ]   May 23, 2006 21:45
ダ・ヴィンチ・コード 監督/ロン・ハワード 出演/トム・ハンクス 、オドレイ・トトゥ 、イアン・マッケラン アルフレッド・モリナ 、ジャン・レノ 評価/☆☆☆☆(本とは違う良さあり!内容はびみょ~) 見たよ!見てきたよ!ダ・ヴィンチ・コード!! ....
121. 『ダ・ヴィンチ・コード』(2006)  [ 【徒然なるままに・・・】 by Excalibur ]   May 23, 2006 22:07
全世界同時公開という触れ込みの作品です。早速初日に観に行ってまいりました。 感想はというと・・・う??ん・・・(苦笑)。 ストーリーは概ね原作通りですが――と言っても、謎を解きながらあちらこちら動き回るのは随分省略されていますし、何人かかなり大胆に設定を...
122. 『ダ・ヴィンチ・コード』(2006)  [ 【徒然なるままに・・・】 by Excalibur ]   May 23, 2006 22:07
全世界同時公開という触れ込みの作品です。早速初日に観に行ってまいりました。 感想はというと・・・う??ん・・・(苦笑)。 ストーリーは概ね原作通りですが――と言っても、謎を解きながらあちらこちら動き回るのは随分省略されていますし、何人かかなり大胆に設定を...
123. 『ダ・ヴィンチ・コード』(2006)  [ 【徒然なるままに・・・】 by Excalibur ]   May 23, 2006 22:12
全世界同時公開という触れ込みの作品です。早速初日に観に行ってまいりました。 感想はというと・・・う??ん・・・(苦笑)。 ストーリーは概ね原作通りですが――と言っても、謎を解きながらあちらこちら動き回るのは随分省略されていますし、何人かかなり大胆に設定を...
124. ダヴィンチ・コード  [ 日々のキモチ ]   May 23, 2006 23:04
レイトショー(23:15??26:00)で見てきました。 夕方にチケットを買いに行くと、少し早めの回は売り切れ。 空席がある回を買って、一旦帰宅。 ダヴィンチの特番を見て劇場に戻ると、もの凄い人! さすが話題作??。TV効果もあり? 原作は徹夜するほどの面白さで、映画...
125. ■ダ・ヴィンチ・コード  [ ルーピーQの活動日記 ]   May 23, 2006 23:19
ルーブル美術館で館長の死体が発見され、その死体の周りには不可解な暗号が残されていた。その暗号の中には、その夜に彼が会う約束をしていた大学教授・ラングドン(トム・ハンクス)の名前があった。殺人の容疑者として現場に連れて来られたラングドンだったが、館長の孫...
126. ダ・ヴィンチ・コード  [ Kinetic Vision ]   May 23, 2006 23:33
原作なら興奮する箇所になるアナグラムやクリプティックの解読は文字を読み解く楽しさであり、それを映像で再現するのはほぼ無理だろう。ロン・ハワードはそれらの場面で娯楽映画らし
127. ダ・ヴィンチ・コード  [ arudenteな米 ]   May 24, 2006 01:24
盛りあがりの弱いサスペンス ダ・ヴィンチ・コード(THE DA VINCI CODE) http://www.sonypictures.jp/movies/thedavincicode/ ≪ストーリー≫ ルーヴル美術館で館長のジャック・ソニエールが殺害される事件が起こる。 遺体は奇妙な体勢で横たわり、周囲には不可解な暗号ら...
128. 映画ダ・ヴィンチ・コードの感想(まとめ)  [ 叡智の禁書図書館 ]   May 24, 2006 01:34
映画を観終わって、すぐに携帯からも書き込みしてみたんですが・・・。 改めていうと心配は杞憂に終わり、十分に楽しめました♪ ただ、原作を越えるものではなく、本を読まずに見たのではおそらくシーンの一場面一場面が何を表しているのか、完全に理解できないと思います....
129. ダ・ビンチ・コード 06年105本目  [ 猫姫じゃ ]   May 24, 2006 02:15
ダ・ビンチ・コード これって、話題の映画?ですよね。 トム・ハンクス 主演、ロン・ハワード 監督。原作はダン・ブラウン のベストセラー、、、ぁ、原作はおもしろいのね?たぶん、、、 てなわけなさそう、、、 つまらん、、、 どこがおもしろいのか、ぜんぜんかわから...
130. ダ・ヴィンチ・コード  [ ブログ:映画ネット☆ログシアター ]   May 24, 2006 03:45
ダ・ヴィンチ・コードを見てきました。いろいろな意見があり、あまり前評判はよくない声も聞きますが言われてるほどの悪い出来ではないと思います。しかし、先の展開が簡単に読めてしまったので、サスペンス的要素は、もう少し旨く組み合わせてほしかったです。見せ方によっ...
131. ダヴィンチコードにズームイン!  [ アゴPの〈人生楽ありゃ蜘蛛膜下出血〉 ]   May 24, 2006 13:04
4 今年最大の話題作「ダヴィンチコード」をさっそく鑑賞。 流行りモンには目がない俺。ミーハー気質をいかんなく発揮しちゃいました(^◇^;) カンヌで漏れた失笑など…前評判のよくない今作品。 こういう作品って期待度が高いばっかりに、やれ「原作に忠実でない」だの...
132. 「ダ・ヴィンチ・コード」  [ ば○こう○ちの納得いかないコーナー ]   May 24, 2006 13:09
話題の映画「ダ・ヴィンチ・コード」を封切り2日目に鑑賞。この映画、公開直後の週休3日間で2億2,400万ドル(約250億円)を稼ぎ出したという事で、昨年の「スター・ウォーズ エピソード掘織轡垢良讐」の2億5,200万ドル(約280億円)に次ぐ史上2位の...
133. 『ダ・ヴィンチ・コード』  [ 流れよわが涙、と、おぢさんはゆった ]   May 24, 2006 13:14
日曜月曜が休みとなり、どうも本日の感覚が土曜日な感じである。 映画を観て、スポーツジムに。 『ダ・ヴィンチ・コード』。劇場にて鑑賞。 情報量の多いだろうこの映画。途中で気絶するのも(笑)勿体ないので、吹き替え版にての鑑賞だ。 DVDでは随分前から吹き替えで観...
134. 「ダ・ヴィンチ・コード」  [ impression ]   May 24, 2006 14:08
昨日見てきました。 ポールがキャスティングされたので、原作は3行で読むのをストップ。 だからサスペンスフルでキリスト教に興味がある自分としては結構物語りに最初から最後まで引??NK_C!
135. 映画@ダ・ヴィンチ・コード/THE DA VINCI CODE  [ sattyの癒しのトビラ ]   May 24, 2006 15:28
ダ・ヴィンチの名画に隠された暗号とは? 始まりは、パリのルーヴル美術館で起こった殺人事件 館長のジャック・ソニエールの遺体は、 レオナルド・ダ・ヴィンチの「ウィトルウィウス的人体図」を 模した形で横たわっていた。。 さらに死体の周りには不可解な暗号が残されて...
136. 『Da Vinci Code』  [ The Blue Knowhere ]   May 24, 2006 20:08
『Da Vinci Code』と、『THE PINK PANTHER』観て来ました! ケビン・ベーコン ゲームは、トム・ハンクスと、この両作品に出ているジャン・レノで。 トム・ハンクス 『Da Vinci Code』 ↓ ポール・ベタニー 『WIMBLEDON』 ↓ キルスティン・ダンスト 『Int...
137. ダ・ヴィンチ・コード  [ JIJIの恋人 ]   May 24, 2006 20:56
今日から話題作『ダ・ヴィンチ・コード』が上映開始になりましたね☆
138. 原作未読で行った「ダヴィンチ・コード」  [ That's the Way Life Goes ]   May 24, 2006 21:29
[:映画:] 「ダ・ヴィンチ・コード」 全世界同時公開、原作は全世界で5000万部の大ベストセラー、宗教団体の反発、カンヌでの失笑、などなど、話題満載の今作。  日本でも原作が単行本と文庫合わせて500万部とか(ホントに?上下巻とか、上中下巻とかだけど、それでも20...
139. ダ・ヴィンチ・コード  [ のんびりぐ〜 ]   May 24, 2006 22:15
作品:ダ・ヴィンチ・コード 監督:ロン・ハワード 主演:トム・ハンクス、オドレイ・トトゥ、イアン・マッケラン、ジャン・レノ 制作:2006年 アメリカ 映画館 Sony Pictures - ダ・ヴィンチ・コード ダ・ウィンチは、その微笑みに、何を仕組んだのか。 カンヌ映画...
140. *ダ・ヴィンチ・コード*  [ Cartouche ]   May 24, 2006 23:18
{{{    ***STORY***      2006年   アメリカ ある日、ルーヴル美術館で館長のジャック・ソニエールが殺害される事件が起こる。遺体は奇妙な体勢で横たわり、周囲には不可解な暗号らしきものが記されていた。フランス司法警察のファーシュ警部は、講...
141. 「ダ・ヴィンチ・コード」見てきました。  [ ランチママの徒然日記 ]   May 24, 2006 23:18
行ってきました。『ダ・ヴィンチ・コード』!!公開されて初めてのレディースデーと
142. 映画『ダ・ヴィン・コード−The Da Vinci Code』劇場鑑賞  [ 蛇足帳~blogばん~ ]   May 24, 2006 23:23
今話題の映画『The Da Vinci Code』を観て・ました。レディースデイだけあって、午前中の上映回とはいえ満席でしたね~。さすが、原作が世界で5000万部以上売れ社会現象にまでなっているだけあります。 原作が話題になった時点で気になっていたんですが、「ハードカバーの本...
143. 「ダ・ヴィンチ・コード」  [ the borderland  ]   May 24, 2006 23:37
世界同時上映ということもあり、事前情報がないなか、カンヌでの評判や各国での上映禁止運動が伝えられて、TV・雑誌の取り上げ方を見てると、配給会社の思う壺、まるで祭りのようですね。 「踊る阿呆に見る阿呆、同じ阿呆なら踊らにゃソンソン」 という事で、公開2日目...
144. 映画〜ダ・ヴィンチ・コード  [ きららのきらきら生活 ]   May 25, 2006 05:31
 「ダ・ヴィンチ・コード」公式サイトダ・ヴィンチは、その微笑みに、何を仕組んだのか。公開前からというか、映画化前から話題になっていた「ダ・ヴィンチ・コード」。映画化なれば、カンヌで失笑が起きたとか、原作を読まないと理解できないとか批判も多く聞かれていた映...
145. ダ・ヴィンチ・コード  [ UkiUkiれいんぼーデイ ]   May 25, 2006 11:51
あえて・・・あえて“日本語吹き替え”で鑑賞してまいりました[:!:] 字幕を読んで考える手間がいらない分、少しわかりやすかったかもしれません。 20日の土曜日にフジTVで放送していた特番『天才ダビンチ 最大の謎と秘密の暗号』という番組を観たんです。 ...
146. 『ダ・ヴィンチ・コード』  [ ねこのひたい〜絵日記室 ]   May 25, 2006 15:56
「ダヴィチンコード」・・・映画の中で、観客に隠されていたものは何か?
147. ダ・ヴィンチ・コード  [ とっさの絵日記 ]   May 25, 2006 16:13
公開最初のレディース・デー。前日に指定席券をゲットしてたので時間ギリギリに行っ
148. 私のお気に入り第2弾〜My favorite Part2〜  [ きれい組 スタッフルーム ]   May 25, 2006 20:46
 先週の土曜日は「ダヴィンチ・コード」初日でした。その初回に行ってまいりました。原作はだいぶん以前に読みましたが、映画は割と原作に忠実な気がしました。カンヌでは不人気との噂もあり賛否両論ですが、ま...
149. 「ダ・ヴィンチ・コード」劇場にて 聖杯の秘密  [ xina-shinのぷちシネマレビュー? ]   May 25, 2006 20:56
二週間ぶりに映画館に行ってきました。見てきた作品は『ダ・ヴィンチ・コード』です。
150. 『Da Vinci Code』  [ The Blue Knowhere ]   May 25, 2006 21:02
『Da Vinci Code』と、『THE PINK PANTHER』観て来ました! ケビン・ベーコン ゲームは、トム・ハンクスと、この両作品に出ているジャン・レノで。 トム・ハンクス 『Da Vinci Code』 ↓ ポール・ベタニー 『WIMBLEDON』 ↓ キルスティン・ダンスト 『Int...
151. 【映画館】ダ・ヴィンチ・コード  [ "やぎっちょ"のほぼ毎日映画ライフ!! ]   May 25, 2006 21:16
3 ■やぎっちょ評価コメント うん。おもしろかったですね。トム・ハンクスがなんかトム・ハンクスに見えなかったな。本ではなく映画で良いのは、やはり実写でしかイメージつけることのできないところにあるね。まず絵。登場シーンは短かったけどルーブルの雰囲気と合わせて、....
152. コード。  [ ひょうたんからこま ]   May 25, 2006 23:09
『ダ・ヴィンチ・コード』(2006年アメリカ・150分)監督: ロン・ハワード出演: トム・ハンクス    オドレィ・トトゥ    ポール・ベタニー    イアン・マッケラン    アルフレッド・モリナ    ジャン・レノ    ジャン・ピエール=マリエール原作:...
153. 『ダ・ヴィンチ・コード』  [ 京の昼寝〜♪ ]   May 26, 2006 00:44
ダ・ヴィンチは、その微笑みに、何を仕組んだのか。 ■監督 ロン・ハワード■脚本 アキヴァ・ゴールズマン■原作 ダン・ブラウン(「ダ・ヴィンチ・コード」)■キャスト トム・ハンクス、オドレイ・トトゥ、ジャン・レノ、イアン・マッケラン、アルフレッド・モリナ...
154. ★「ダ・ヴィンチ・コード」  [ ひらりん的映画ブログ ]   May 26, 2006 00:47
2006年最大の話題作をやっと観て来ました。 世界中で賛否両論の宗教絡み映画なので・・・。 キリスト教信者じゃないから、気楽に見れるので・・・ 日本でも、ヒットは確実かなっ。
155. 歴史のミステリー・ツアーへようこそ  [ CINECHANの映画感想 ]   May 26, 2006 01:06
106「ダ・ヴィンチ・コード」(アメリカ)  ルーブル美術館の館長ソニエールが殺害される。死の間際ソニエールはダ・ヴィンチの「ウィトルウィウス的人体図」を模した形で横たわり、不可解な暗号を残した。ハーヴァード大学教授のロバート・ラングドンはフランス警察の...
156. ダ・ヴィンチ・コード  [ シネクリシェ ]   May 26, 2006 07:31
 公開前から前評判が高いばかりでなく、世界各地でカトリック教徒を中心にボイコット運動が起きた作品。  ということで、今年、いや近年最大の問題
157. ダヴィンチ・コード  [ ちょっとお話 ]   May 26, 2006 10:04
ダヴィンチ・コード  (2006  アメリカ) 監督:ロン・ハワード 出演:トム・ハンクス    オドレイ・トトゥ    イアン・マッケラン    ジャン・レノ    ポール・ベ
158. 「ダ・ヴィンチ・コード」ロン・ハワードはやっぱ職人監督だな  [ 小生の映画日記 ]   May 26, 2006 12:55
3 ストーリー: ルーヴル美術館の館長の死体が発見され、周りには不可解な暗号が残されていた。暗号の中には館長がその日、会うことになっていたハーヴァード大学のラングドン(トム・ハンクス)の名前が含まれ、疑いを掛けられたラングドンは現場に呼び出されるのだった。 ...
159. 「ダ・ヴィンチ・コード」ロン・ハワードはやっぱ職人監督だな  [ 小生の映画日記 ]   May 26, 2006 13:37
3 ストーリー: ルーヴル美術館の館長の死体が発見され、周りには不可解な暗号が残されていた。暗号の中には館長がその日、会うことになっていたハーヴァード大学のラングドン(トム・ハンクス)の名前が含まれ、疑いを掛けられたラングドンは現場に呼び出されるのだった。 ...
160. ■ダ・ヴィンチ・コード  [ シネマでお邪魔〜♪ ]   May 26, 2006 13:42
なぜか知らないけれど、これは予習してから見た方がいいと思い私には珍しく本を読んでしまいました。だけど、ちょっと間に合わなくて(上)と(中)だけという中途半端なところでの鑑
161. ダ・ヴィンチ・コード  [ 基本3分!映画レビュー わかりやすい映画案内 ]   May 26, 2006 21:31
●原作のおもしろいところがごっそり抜けている●原作を読んだ人が復習がてら観るか、映画をきっかけに興味を持って原作を読みはじめるのが無難な観方。「24」みたいな構成の連続ドラマにすればもっと良かった。「普通」のトム・ハンクスが見れる貴重な作品かも?
162. ダ・ヴィンチ・コード  [ 基本3分!映画レビュー わかりやすい映画案内 ]   May 26, 2006 21:36
●原作のおもしろいところがごっそり抜けている●原作を読んだ人が復習がてら観るか、映画をきっかけに興味を持って原作を読みはじめるのが無難な観方。「24」みたいな構成の連続ドラマにすればもっと良かった。「普通」のトム・ハンクスが見れる貴重な作品かも?
163. ダ・ヴィンチ・コード  [ 基本3分!映画レビュー わかりやすい映画案内 ]   May 26, 2006 21:42
●原作のおもしろいところがごっそり抜けている●原作を読んだ人が復習がてら観るか、映画をきっかけに興味を持って原作を読みはじめるのが無難な観方。「24」みたいな構成の連続ドラマにすればもっと良かった。「普通」のトム・ハンクスが見れる貴重な作品かも?
164. '06-043 『ダ・ヴィンチ・コード』  [ 闇に歌えば ]   May 26, 2006 23:55
まず最初に宣言しておきます ネタばれ上等で書いていくと思いますので、 まだ観ていない方は読まない事をお勧めしておきます 撮影に関して教会の協力がなかなか得られなかったという話を 聞いたような気がするが、作品を観て納得しました 教義の否定がありますからねぇ...
165. 【劇場鑑賞53】ダ・ヴィンチ・コード(THE DA VINCI CODE)  [ ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!! ]   May 27, 2006 01:25
ダ・ヴィンチは、 その微笑みに、何を仕組んだのか。 今年最大の事件が遂に始まる。
166. 5月20日(土) の出来事 (晴れ一時雨)  [ ニュース☆もう新聞紙は要らない ]   May 27, 2006 09:45
最新の映像ニュース詳細は http://a007mark.ameblo.jp/  で 「ダ・ヴィンチ・コード」公開、早朝から各地で行列  ベストセラー小説を原作にした米映画「ダ・ヴィンチ・コード」が20日、世界各国で公開された。  日本国内では、過去最高の規模となる全国8...
167. ダ・ヴィンチ・コード (2006) THE DA VINCI CODE 150分  [ 極私的映画論+α ]   May 27, 2006 11:37
 ある日、ルーヴル美術館で館長のジャック・ソニエールが殺害される事件が起こる。遺体は奇妙な体勢で横たわり、周囲には不可解な暗号らしきものが記されていた。フランス司法警察のファーシュ警部は、講演のためパリに滞在していたハーバード大学教授ロバート・ラングドン...
168. ダ・ヴィンチ・コード  [ スリーエム。 ]   May 27, 2006 19:45
この為に原作を読んだのに!! と、初っ端から愚痴は最悪なので、最後にします。笑 ストーリー パリのルーヴル美術館で発見された、館長のジャック・ソニエールの他殺体は、レオナルド・ダ・ヴィンチの「ウィトルウィウス的人体図」を模した形で横たわって...
169. 映画館「ダ・ヴィンチ・コード」  [ ☆ 163の映画の感想 ☆ ]   May 27, 2006 21:56
この作品って、レオナル・ド・ダヴィンチの話がメインなのかと思っていた、、、モナリザもチョットしか出てこないんですねぇ。。。 原作を読んでいない私は、テレビで「本を読んでいない人は、せめて特集番組を見てからの方が楽しめる!」と言っていたので、いろいろ見...
170. 【ダ・ヴィンチ・コード】  [ ココアのお部屋 ]   May 28, 2006 11:31
トム・ハンクス、オドレイ・トトゥ、 イアン・マッケラン、ジャン・レノ、ポール・ベタニー 出演の歴史。 公開日:5月20日 ☆ストーリー☆ ダ・ヴィンチが名画に隠した暗号とは? 歴史の真実を託された2人は、謎の扉を開けることができるのか── 始まりは、...
171. ダ・ヴィンチ・コード  [ メルブロ ]   May 28, 2006 12:35
ダ・ヴィンチ・コード 上映時間 2時間30分 監督 ロン・ハワード 出演 トム・ハンクス オドレイ・トトゥ ジャン・レノ 評価 6点(10点満点)  話題の映画「ダヴィンチ・コード」を見た。会社終わりに見たので流石に寝てしまう時も・・・。国によってはカットさ....
172. ダ・ヴィンチ・コード  [ 不景気風にロシアンフック、ステキなあの娘にオモプラッタ、そして金曜の夜にはシングルモルトを… ]   May 28, 2006 17:31
どーもどーもまたまた更新でなく後進してますBasettaでありますが、 うpされずにお蔵入りな下書きはたんまりあるのですが… 気が向いたら賞味期限切れな原稿もその内うpしてみたいとは思っとりますf^。^; 今回は公開当日の朝一番のダ・ヴィンチ・コードに行って来たの....
173. ★ダ・ヴィンチ・コード@TOHOシネマズ 六本木ヒルズ:5/27(土)  [ 映画とアートで☆ひとやすみひと休み ]   May 28, 2006 20:45
私は映画ブログをやってはいるが、映画好きか?と聞かれたら「見るのは好き」としか答
174. 映画鑑賞感想文『ダ・ヴィンチ・コード』  [ さるおの日刊ヨタばなし★スターメンバー ]   May 28, 2006 21:38
さるおです。 『THE DA VINCI CODE/ダ・ヴィンチ・コード』を劇場で観たよ。 観終わってすぐ、愕然としましたね(涙)。 ヒミツを知ってるの、ソニエール館長さんたちだけじゃなかったぁーっ! ミッテランも、イオ・ミン・ペイ(貝聿銘)も、けっこう知ってる人いっぱいいたぁー...
175. ダ・ヴィンチ・コード  [ ROCK ANTHOLOGY BLOG ]   May 28, 2006 21:45
カンヌでは失笑が漏れるなど、評判のあまり良くない話題の映画「ダ・ヴィンチ・コード」を観てまいりました。 カンヌでの評判どうこう関係なく最初からあまり期待はしてなかったけども、見終わった私の感想としては、それほど悪くはないかな。 かと言って良くもないけど…...
176. ダ・ヴィンチ・コード  [ 欧風 ]   May 29, 2006 06:49
ま、世間ではなんだかんだと話題になってる「ダ・ヴィンチ・コード」ですが、予告編、かなり前から観てました。とはいえ、それ程メチャメチャ興味は沸かず、そのまま行ったら観なかったかもしれない映画だったのですが、年明け、ここやここを読んでから、観ようかな??と思い...
177. ダ・ヴィンチ・コード  [ りらの感想日記♪ ]   May 29, 2006 09:10
【ダ・ヴィンチ・コード】 ★★★★ 2006/5/24 ストーリー ある日、ルーヴル美術館で館長のジャック・ソニエール(ジャン=ピエール・マ
178. 「ダ・ヴィンチ・コード」見て来ました。  [ lifeisjourney. ]   May 29, 2006 10:16
日本中を駆け巡っている「ダ・ヴィンチ・コード」旋風に流されて見に行って来ました。月曜日なのに、いい席は残ってなくて映画の人気のすごさを感じました。ストーリー)ルーヴル美術館長が死体で発見される。その夜館長と会う約束になっていたハーヴァード大教授ラングド...
179. 「ダ・ヴィンチ・コード」見てきたよ。  [ 雪華と、うふふ ]   May 29, 2006 16:29
はい、こんにちは。 本屋さんでも、ダヴィンチだらけ・・・ですが、原作は読んでません、あんまり、映画を見る前に先入観をもたないようにしているつもりなんですが、ここまで、話題になっていると、イヤでもいろいろ入ってきますね。 私も、大多数の日本人もそうだと....
180. 実際どうなのよ?賛否両論 「ダ・ヴィンチ・コード」  [ VIVA!ちどりあし ]   May 30, 2006 00:37
3 行ってきましたよ、週末。 もはやどこに行っても、誰と話をしていても この名を口にしないことがないくらい。 世界中がワッショイヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノワッショイと担ぎ上げている話題作、 「ダ・ヴィンチ・コード」 。 原作も読んでなければ、歴史的知識も...
181. ダ・ヴィンチ・コード  [ 粉雪の日々是、映画なり ]   May 30, 2006 09:00
      海外で大人気のミステリ作家、ダン・ブラウンのベストセラー小説『ダ・ヴ
182. 映画 『ダ・ヴィンチ・コード』  [ アニメって本当に面白いですね。 ]   May 30, 2006 11:56
3 ダ・ヴィンチ・コード  評価:3.5  場所:全国映画館にて  公式ホームページ  この記事はネタばれはしていません。  始まりは、実に奇妙な殺人事件だった。パリのルーヴル美術館で発見された、館長のジャック・ソニエールの他殺体は、レオナルド・ダ・ヴィン....
183. 「ダ・ヴィンチ・コード」見てきました  [ よしなしごと ]   May 30, 2006 21:01
 世界中でベストセラーとなったダ・ヴィンチ・コードを見てきました。正直キリスト教じゃないし、ダ・ヴィンチにも興味ないんですが、一応ベストセラーということで流行に流されてみました。
184. 映画版「ダ・ヴィンチ・コード」を観る(ちょっとネタバレあり)  [ ちょっとだけ勝手に言わせてもらいます(Blog版) ]   May 30, 2006 22:48
 今日はトム・ハンクス=ロン・ハワードのコラボ三度(みたび)、ダン・ブラウン原作
185. The Da Vince Code  [ Annex of HELLO WORLD STAR ]   May 31, 2006 21:20
やっと観に行ってきました『ダ・ヴィンチ コード』今日は水曜日ってことで映画館は人、人、人といっぱい 元来、人ごみは苦手ななので映画館は空いてる日に行くようにしているんです??3@
186. 歴史の闇と、嘘も方便!?/『ダ・ヴィンチ・コード』  [ 活字はこう読む? 雑・誌・洪・積・世 ]   June 01, 2006 07:25
5 ↑拡大します。 ●ダ・ヴィンチ・コード● ●原題:THE DA VINCI CODE ●監督:ロン・ハワード ●原作:ダン・ブラウン ●出演:トム・ハンクス/オドレイ・トトゥ/イアン・マッケラン/アルフレッド・モリナ/ジャン・レノ/ポール・ベタニー、他 公開....
187. お題:『ダ・ヴィンチ・コード』  [ 映画の一言二言 ]   June 01, 2006 09:04
クリプテックスが割れたとき、 さぞかし、酸っぱいニオイがしたんでしょうねぇ。 オフィシャルサイトはこちら。
188. ダ・ヴィンチ・コード 2006-30  [ 観たよ〜ん〜 ]   June 03, 2006 08:02
「ダ・ヴィンチ・コード」を観てきました〜♪ ある日、ルーヴル美術館のソニエール館長が、何者かに殺される。ソニエールは死の間際、自分の血を使ってメッセージを残した。捜査に当たっていたファーシュ警部(ジャン・レノ)は、象形学者のラングドン(トム・ハンクス)...
189. 映画 「ダ・ヴィンチ・コード」  [ NAOの日記 2006 ]   June 03, 2006 12:51
映画「ダ・ヴィンチ・コード」を観てきたので感想を。 ダ・ヴィンチ・コード◇06年、アメリカ。ロン・ハワード監督。ルーヴル美術館での殺人事件を発端に、レオナルド・ダ・ヴィンチの名画に隠された暗号を解き明かし、事件の裏に秘められたキリスト教をめぐる人類史上....
190. ダ・ヴィンチ・コード (2006) THE DA VINCI CODE 150分  [ 極私的映画論+α ]   June 03, 2006 17:50
 ある日、ルーヴル美術館で館長のジャック・ソニエールが殺害される事件が起こる。遺体は奇妙な体勢で横たわり、周囲には不可解な暗号らしきものが記されていた。フランス司法警察のファーシュ警部は、講演のためパリに滞在していたハーバード大学教授ロバート・ラングドン...
191. ダ・ヴィンチ・コードを観てきた  [ 某A.C裏日記 ]   June 03, 2006 18:00
アキヴァ・ゴールズマン, 越前 敏弥, 青木 創 映画ダ・ヴィンチ・コード オフィシャル・ムービー・ブック 映画『ダヴィンチ・コード』を観てきた。 感想は……… … …… ……… 世界中で…… 話題になってるほど…… 良い映画……………
192. ダ・ヴィンチ・コード  [ ぶっちゃけ…独り言? ]   June 04, 2006 06:25
6.5点 (10点満点。5点で普通。6点以上なら満足って感じです。) 世界中で大ベストセラーとなっている原作の映画化と言う事でかなり期待して 観ました。 もっちろんワタクシは原作未読・・・ ダ・ヴィンチが残した名画にどんな謎があるのか、それこそ観る前からドキドキの ...
193. ダ・ヴィンチ・コード  [ 琴線〜心のメロディ ]   June 04, 2006 12:50
【2006年5月20日劇場公開】 【ジャンル:サスペンス】 【観た場所:T−JOY東広島】 面白かった度:★★ オススメ度:★★★ もう一度観たい度:★★★ あのね、トム・ハンクスって好きじゃないのね。 出る作品、出る作品すべてが大ヒット! しかも、「感動させます」、...
194. ダ・ヴィンチ・コード(映画館)  [ ひるめし。 ]   June 04, 2006 14:46
ダ・ヴィンチは、その微笑みに、何を仕組んだのか。 CAST:トム・ハンクス/オドレイ・トトゥ/イアン・マッケラン/アルフレッド・モリナ/ジャン・レノ 他 ■アメリカ産 150分 館長さん、みずからあの姿で死んじゃったのね・・・。 そんな時間があったのなら助かってたん...
195. 女 〜「ダ・ヴィンチ・コード」〜  [ サナダ虫 〜解体中〜 ]   June 04, 2006 16:20
ロン・ハワード監督作品、トム・ハンクス主演の、 映画 「ダ・ヴィンチ・コード」を観た。 ルーヴル美術館のソニエール館長が異様な死体で発見された。 死体の謎とは?暗号の謎とは??命を懸けるほどの“秘密”とは・・?! ハーヴァード大学教授と館長の孫娘でもある...
196. ダ・ヴィンチ・コード  [ 美人手帳 ]   June 04, 2006 16:22
ダ・ビンチ・コードを観てきました。実は、上映初日に映画の前売りを入手して、観てきたのですが理解を深めたくて、&nbsp;文庫本のダ・ヴィンチ・コード を読んでいます。 映画は、あっというまにストーリーが進んでしまって、映画だけじゃな部分が本で、すっきりな感じ。 ...
197. ダ・ヴィンチ・コード  [ Nobody knows ]   June 05, 2006 01:13
S氏より「ダ・ヴィンチ・コード」を借りた。 カンヌ映画祭では良い評価ではなかったものの、公開してから客足はそこそこらしい。見終わっての評価は、5段階評価のうちの3.2といったところでしょうか。のっけから急展開のスピードで進むが、ワクワク・ドキドキ感は、むしろ原...
198. The Da Vinci Code (ダ・ヴィンチ・コード)  [ アリゾナ映画ログ ]   June 05, 2006 08:23
2006年5月20日鑑賞Tagline: Seek The Truth.ストーリー始まりは、実に奇妙な殺人事件だった。パリのルーヴル美術館で発見された、館長のジャック・ソニエールの他殺体は、レオナルド〈
199. The Da Vinci Code (ダ・ヴィンチ・コード)  [ アリゾナ映画ログ ]   June 06, 2006 00:58
2006年5月20日鑑賞Tagline: Seek The Truth.ストーリー始まりは、実に奇妙な殺人事件だった。パリのルーヴル美術館で発見された、館長のジャック・ソニエールの他殺体は、レオナルド??itl??
200. 退屈はしなかったけど「ダ・ヴィンチ・コード」  [ 再出発日記 ]   June 07, 2006 10:10
監督:ロン・ハワード、製作:ブライアン・グレイザー、出演:トム・ハンクス、オドレイ・トトゥ、イアン・マッケラン、ジャン・レノこういう大作を見るときの私の基準は単純。★★「退屈した。時間がもったいなかった。私の人生の貴重な時間を返して。」★★★「退屈はし...
201. 映画 ダ・ヴィンチ・コード  [ よろず茶屋  ]   June 07, 2006 10:59
公開初日のレイトショーを観に行ってきたのですが 記事をアップするのがすっかり遅くなってしましました。 それは何故か・・・期待度に対しての感動が薄かったことがひとつの理由。 (映画のせいにしている私がいちばんズルイ) う....
202. ダビンチ・コード  [ シナリオ3人娘プラス1のシナリオ・センター大阪校日記 ]   June 07, 2006 16:21
 今、話題沸騰の映画「ダビンチ・コード」。皆さんはもうご覧になられましたでしょうか。私は残念ながら映画は、まだ観に行けてません。原作は既に読んでいるのですが、あの物語が、どのように映像化されたのか、観にいくのがとても楽しみです。 (以下ネタバレを含みま...
203. その髪型に異議あり!【ダ・ヴィンチ・コード】  [ 犬も歩けばBohにあたる! ]   June 07, 2006 17:27
良くも悪くも、今一番評判になっている「ダ・ヴィンチ・コード」を見た。 世界で5
204. その髪型に異議あり!【ダ・ヴィンチ・コード】  [ 犬も歩けばBohにあたる! ]   June 07, 2006 17:28
良くも悪くも、今一番評判になっている「ダ・ヴィンチ・コード」を見た。 世界で5
205. ダ・ヴィンチ・コード  [ ひとりごと ]   June 07, 2006 22:52
※ネタバレしてますので未見の方はご注意を。 やはりあの原作を映画化するのは相当難しかったか・・・。 あの膨大な情報量と、あれだけの難解複雑なストーリーを、2時間半に収めるのは無理があったのでは、という感は否めません。 私は1年ちょっと前に原作を読んでい...
206. 映画はスタッフロールの一番最後まで見るのが当たり前です。(自論)  [ Le mouvement premier ]   June 09, 2006 18:56
見に行きやしたぜ??、ダ・ヴィンチ・コード! 少し街を歩いていてもすれ違う人の会話
207. ダ・ヴィンチ・コード−(映画:今年73本目)−  [ デコ親父はいつも減量中 ]   June 10, 2006 10:26
監督:ロン・ハワード 出演:トム・ハンクス、オドレイ・トトゥ、イアン・マッケラン、リー・ティービング、アルフレッド・モリナ、ジャン・レノ、ポール・ベタニー 評価:75点(100点満点) 公式サイト (ネタバレあります) ああ、見てしまった...
208. ダヴィンチ・コードぉ〜  [ ナイス旦那日記 ]   June 10, 2006 15:53
巷で話題になりまくってるダヴィンチコードを観てきました。 この映画、結構複雑そうなので、原作読んでから行く事に。一週間前に、上中下巻揃えて、通勤時間に読んでたんだけどね、はい、読み切れませんでしたね。中巻の真ん中過ぎ辺りでございました。   ダ・ヴィ...
209. ダ・ヴィンチ・コード(5月20日公開)  [ オレメデア ]   June 11, 2006 16:29
ルーブル美術館の館長ジャック・ソニエール(ジャン・ピエール・マリエル)が何者かに殺害された. ソニエールの死体は,レオナルド・ダ・ヴィンチの「ウィトルウィウス的人体図」という作品の形をまねて横たわっていた. そして,傍らには,謎の暗号文も残されていた. ...
210. ダ・ヴィンチ・コード  [ 金言豆のブログ ・・・映画、本、イベント情報等 ]   June 12, 2006 21:03
★本日の金言豆★ 「ダ・ヴィンチ・コード」原作者ダン・ブラウンは、ミュージシャン(ボーカル兼ギター担当)、母校フィリップス・エクセター・アカデミーの英語教師等を経て作家業?? ???? 
211. ダ・ヴィンチ・コード/ダン・ブラウン  [ 文学な?ブログ ]   June 14, 2006 01:56
「ダ・ヴィンチ・コード」は、映画では描ききれないであろう豊富な知識と、綿密なプロットに支えられたエンターテイメント小説です。当初は映画を観るつもりでしたが、小説を読んで正解だったと思います。 キリスト教の聖杯伝説に関する記述は、ストーリー展開以上に面白...
212. 映画はスタッフロールの一番最後まで見るのが当たり前です。(自論)  [ Le mouvement premier ]   June 15, 2006 04:01
見に行きやしたぜ??、ダ・ヴィンチ・コード! 少し街を歩いていてもすれ違う人の会話
213. ダ・ヴィンチ・コード  [ とりあえずな日々(仮) ]   June 16, 2006 00:14
4 講演会のためパリを訪れていたハーバード大学教授のラングドン。 深夜に突然フランス司法警察のファーシュ警部に呼ばれ、ルーブル美術館に連れ出され、美術館長のソニエールが殺された事件の捜査に協力して欲しいとの要請を受ける。 そこにソニエールの孫娘で暗号解読者の....
214. ダ・ヴィンチ・コード  [ PLANET OF THE BLUE ]   June 16, 2006 15:59
今年最大の話題作。 公開日に見ましたが、やっと書くことができました^^; キリスト教のタブーを題材としているので、公開前から賛否両論のこの映画。 見る前からちょっと不安もあったんですが・・・。 監督:ロン・ハワード 出演:トム・ハンクス  オドレイ・...
215. ダ・ヴィンチ・コード  [ PLANET OF THE BLUE ]   June 16, 2006 16:00
今年最大の話題作。 公開日に見ましたが、やっと書くことができました^^; キリスト教のタブーを題材としているので、公開前から賛否両論のこの映画。 見る前からちょっと不安もあったんですが・・・。 監督:ロン・ハワード 出演:トム・ハンクス  オドレイ・...
216. 「ダヴィンチコード」の感想  [ ササの自由空間2!in ブログ ]   June 17, 2006 21:46
ダヴィンチコードを観た。といっても最近ではない。 公開初日に観にいった。それから感想を書く暇が無かったが、やっと書いてみようと思った。 とりあえず思いつくままに書いてみる。 文章構成もへったくれもない文になってしまう恐れもあるが、その方が率直な感想・思い....
217. The Da Vinci Code  [  ]   June 20, 2006 19:03
『ダ・ヴィンチ・コード』 “ダ・ヴィンチは、その微笑みに何を仕組んだのか―。” 全世界6,000万部のセールスを誇る大ベストセラーの映画化に期待を膨らませ観に行ったのですが、正直あまりピンときませんでした。というのもこの作品、ダ・ヴィンチというよりキリス...
「ダ・ヴィンチ・コード」★★★★ トム・ハンクス、オドレイ・トトゥ、ジャン・レノ主演 ロン・ハワード監督、2005年アメリカ ルーブル美術館の館長が殺害された。 彼の死体はダ・ヴィンチの有名な素描 「ウィトルウィウス的人体図」を模して横たわっていた。...
219. 私的批評 映画「ダ・ヴィンチ・コード」  [ やまたくの音吐朗々Diary ]   June 23, 2006 01:28
映画「ダ・ヴィンチ・コード」を観賞。 ダン・ブラウン原作。ロン・ハワード監督、トム・ハンクス、オドレイ・トトゥ、イアン・マッケラン、アルフレッド・モリナ、ジャン・レノほかが出演。 まだ原作を読まれてない方、映画を観られてない方、スルーしてください(^^;...
220. ダ・ヴィンチ・コード  [ 空想俳人日記 ]   June 24, 2006 13:37
神の子を 信じる者こそ 使われる   平塚雷鳥は、こう言ったとさ、「原始女性は太陽であった。今、女性は月である。 他によって生き、他の光によって輝き、病人のような蒼白い顔の月である」と。この太陽は、日本神話の主神の太陽、天照大神(アマテラスオオミカミ)を...
221. ダ・ヴィンチ・コード  [ 映画を観よう ]   June 25, 2006 01:37
ダ・ヴィンチ・コード アメリカ 2006年 トム・ハンクス、オドレイ・トトゥ、ポール・ベタニー、イアン・マッケラン、アルフレッド・モリナ、ジャン・レノ、ユルゲン・プロフノウ、エチエンヌ・シコ、ジャン=ピエール・マリエール やった!!! 監督:ロン・ハワ
222. 『ダ・ヴィンチコード』2006年71本目  [ 映画とJ-POPの日々 ]   June 25, 2006 13:16
3 ルーブル美術館でソニエール館長が殺害される殺人事件が発生。 パリ警察は現場に残されていたダイイングメッセージから、象徴学の権威でソニエール館長の友人のロバート・ラングドンを容疑者と断定。 殺害現場に呼び出す。 ルーブル美術館の殺害現場に呼出されたラングド....
223. 『ダ・ヴィンチコード』2006年71本目  [ 映画とJ-POPの日々 ]   June 25, 2006 13:18
3 ルーブル美術館でソニエール館長が殺害される殺人事件が発生。 パリ警察は現場に残されていたダイイングメッセージから、象徴学の権威でソニエール館長の友人のロバート・ラングドンを容疑者と断定。 殺害現場に呼び出す。 ルーブル美術館の殺害現場に呼出されたラングド....
224. 「ダ・ヴィンチ・コード」  [ 不良中年・天国と地獄 ]   June 28, 2006 13:27
6月26日(月)新宿プラザ劇場にてこれは絶対に予備知識が必要な映画です。できれば、原作を読んでおいたほうがいいでしょう。暇がないひとは、あらすじだけでも予習しておくべきです。怠け者の小生は、もちろん予備知識なしで観ました。ただ、外野の騒ぎは知っています...
225. 「ダ・ヴィンチ・コード」ロン・ハワード監督  [ 雑板屋 ]   June 29, 2006 08:45
3 ダン・ブラウン原作は'05年の3月に読了。 映画化されて世間の熱もようやく冷めて既に忘却されつつある今作「ダ・ヴィンチ・コード」をようやく鑑賞。 印象は・・映画としてもよく出来てるなぁ・・と感心したし、凄く巧く縮小している感じ。それ以上にやっぱり原作の面白....
226. ダ・ヴィンチ・コード  [ めざせイイ女! ]   June 29, 2006 12:57
ルーヴル美術館の館長の死ダイイングメッセージなのか不思議な格好の死体と謎の文字列ハーバード大教授のラングドンは死体の周りに残された暗号の中に名前があったことから容疑者に
227. 『ダ・ヴィンチ・コード』  [ ERi’s room ]   June 30, 2006 13:24
もう随分遅くなりましたが、ようやっと映画『ダ・ヴィンチ・コード』を観て来ました。公開されてから随分経つので、さすがに映画館は空いていましたね。 感想は・・・難しかった・・・。まぁ、原作を読んでいないというの??
228. ダ・ヴィンチ コード<ネタバレあり>  [ HAPPYMANIA ]   July 03, 2006 04:25
お腹が一杯のまま 今度は映画館へ。平日の夜ともなれば いくら人気話題作と言ってもさすがに空いていたワタクシ原作は未読ですが ある程度は予習してから観に行った方がより楽しめるんではないかと。こないだTVでやってた特番を観たんだが 歴史的背景とかちょぴっと...
229. ダ・ヴィンチ・コード  [ Alice in Wonderland ]   July 03, 2006 14:38
やっと観に行くことが出来ました。感想は・・・ ダ・ヴィンチが名画に隠した暗号とは?歴史の真実を託された2人は、謎の扉を開けることができるのか── パリのルーヴル美術館で発見された、館長のジャック・ソニエールの他殺体は、レオナルド・ダ・ヴィンチの「ウィ...
230. ■原作■ダ・ヴィンチ・コード:ダン・ブラウン著(越前敏弥訳)  [ 映画とアートで☆ひとやすみひと休み ]   July 03, 2006 19:04
やっと読み終わった、『ダ・ヴィンチ・コード』の原作。長かった…。映画を見た時のダ
231. 「ダ・ヴィンチ・コード」「モナリザ」「ラ・ジョコンダ」  [ 地球の子供 a child of the earth ]   July 03, 2006 19:58
久しぶりに映画館に足を運び、今話題の「ダ・ヴィンチ・コード」を「モナリザ」の微笑みにひかれ観てきました。やはり家でテレビを見るのとは違い、迫力が感じられました。 レオナルド・ダ・ヴィンチの「モナリザ」「岩窟の聖母」「最後の晩餐」がどのようにかかわってきるの...
232. ダ・ヴィンチ・コード  [ CinemA*s Cafe ]   August 06, 2006 09:13
http://www.sonypictures.jp/movies/thedavincicode/ あまり本を読まない私が珍しく読んだ本が原作となり、映画化された1本。 主人公にジョージクルーニーの名前もあがっていたのだけどねぇ。実際はトムハンク??border
233. ダ・ヴィンチ・コード  [ きょうのできごと…。 ]   September 18, 2006 18:56
この作品もいつ観たんだー?って感じで、 今更ながらに感想UPです…。 記録では5月31日に観たそうです(;・∀・) (ホントに感想上げるの遅いよ…wDVDが出ちゃうよw) 上半期の米映画ではかなり期待していた作品だったので 嬉々として劇場へー! 「ダ・ヴ...
234. ダ・ヴィンチ・コード  [ いいな~これ! ]   November 08, 2006 21:48
★★ 話が複雑で、その複雑なストーリーをフルに頭を回転させて理解したとしても(疲れるだろうけど)、きっとそこには何のカタルシスもないだろうということが予測できるため(なんせ、大昔の話に屁理屈をこね回しているだけですから)、結果的に頭をフル回転させることもな...
235. ダ・ヴィンチ・コード (The Da Vinci Code)  [ Subterranean サブタレイニアン ]   November 17, 2006 01:07
監督 ロン・ハワード 主演 トム・ハンクス 2006年 アメリカ映画 150分 サスペンス 採点★★★ 「うちの神さん以外は全部邪教」という一方的な理論で数多くの宗教や文化遺産を破壊してきたキリスト教。破壊するのが文化遺産だけならまだしろ、それに伴い無数の血も流されてき...
236. (映画&小説)「ダ・ヴィンチ コード」  [ EncycRopIdia ]   December 01, 2006 03:48
 初日に見て来ましたよ!&lt;B&gt;「ダ・ヴィンチ コード」&lt;/B&gt;  原作は、映画を見る2日前に読破。  上巻はだいぶ前に読んだんですが、下巻を貸してくれる人が別の人に貸したまま、放置されてしまって……(苦笑)  共に一日ほどで読み終わりました。  ...
237. 【洋画】ダ・ヴィンチ・コード  [ ハサウェイのシネマ!シネマ!シネマ! ]   December 01, 2006 14:24
A+  面白い A     ↑ A− B+ B    普通 B− C+ C     ↓ C−  つまらない 『評価』  A (演技4/演出5/脚本5/撮影4/音響3/音楽3/美術4/衣装4/配役4/魅力4/テンポ4/合計44) 『評論』 以前も
238. 『ダ・ヴィンチ・コード』 真実は神のみぞ知る?  [ *モナミ* ]   December 04, 2006 18:46
なんていうか、メチャクチャだねぇ。 キリスト教の神様って、便利だねぇ。 神の名さえ唱えれば、人殺ししても、いいのかい? 八百万の神の中で生きてきた私たちには、 理解できないねぇ。 輪廻転生の中で生きてる私たちには、 とても理解できないねぇ。 やっぱ...
239. P.S 聖杯の真相とその眠る場所・・・「ダ・ヴィンチ・コード 」  [ 取手物語??取手より愛をこめて ]   December 30, 2006 23:20
ルーヴル美術館の館長ソニエールが殺された。彼はみずからをダ・ヴィンチのウィトルウィウス的人体図に模して息をひきとっており、周囲には不可解な暗号らしきものが記されていた。
240. 事件解決までが難しい!!ダヴィンチ・コード  [ 日々、書く、えいが、おんがく、DTM。。。 ]   July 16, 2007 15:00
特に理由はないのですが、 パイレーツ・オブ・カリビアン デッドマンズチェストが すべて借りられていたので、今回は、これを借りました↓ タイトル:ダ・ヴィンチ・コード 主演:トム・ハンクス 出演:ジャン・レノ、オドレイ・トトゥ 監督:ロン・ハワー...
241. 祝1000記事&ダ・ビンチ・コード&BLEACH&ホタル  [ 別館ヒガシ日記 ]   August 09, 2007 18:44
祝1000記事はスポーツ瓦版が約2年6ヵ月半で達成した事であり嬉しいし BLEACHはアランカルで内紛あり宝玉を奪い現世で戦闘が開始して ホタルノヒカリは蛍は閉じ込められ遂に告白し部長は離婚を決意した ダビンチ・コードは原作を読んでなくて映画を観終わ...
242. ダ・ヴィンチ・コード  [ 20XX年問題 ]   August 12, 2007 00:31
レビューを更新しました。 レビューを見てみたい方は当HP↓からどうぞ。 Review→映画レビュー、から見れます
243. 『ダ・ヴィンチ・コード』  [ cinema!cinema!〜ミーハー映画・DVDレビュー ]   March 13, 2008 21:30
DVD ダ・ヴィンチ・コードデラックス・コレクターズ・エディション(2枚組)【ベストコレクションLIMITED\1980第3弾】あんなに話題になった原作なのに、活字離れしてる自分は原作読んでない状態。余計にどんな話なんだろうと思ってワクワクしながら映画観ました。ちょっ...
244. ダ・ヴィンチ・コード  [ ☆彡映画鑑賞日記☆彡 ]   May 04, 2008 19:15
 『ダ・ヴィンチは、 その微笑みに、何を仕組んだのか。』  コチラの「ダ・ヴィンチ・コード」は、既にご覧になられた方も多いと思うのですが、原作を読み終えたので、や〜っと観て来ましたぁ〜♪ビミョーにカットされてたり、変えてある部分もありますが、基本的には....
245. 「ダ・ヴィンチ・コード」(アメリカ 2006年)  [ 三毛猫《sannkeneko》の飼い主の日常 ]   May 19, 2009 20:27
ダ・ヴィンチがその絵に隠した謎とは?
246. 地球の歩き方 パリ・ロンドン編  [ MESCALINE DRIVE ]   June 13, 2009 04:45
「ダ・ヴィンチ・コード」を観た。 ハーヴァード大学において宗教象徴学の教授として教鞭をふるうロバート...
247. ダ・ヴィンチ・コード  [ 映画大好きだった^^まとめ ]   January 28, 2014 06:10
562 : 名無シネマ@上映中 : 2007/01/20(土) 02:08:16 ID:oSB9VQFC面白かった。深い意味のある短いシーンが連続しているから、一瞬も目が離せず追いついていくのに必死だったけどね。後で原作読 ...

この記事へのコメント

1. Posted by ミチ   May 20, 2006 16:08
こんにちは♪
ポール・ベタニーはまた「そのお姿」でしたね〜。
また別のお話ですが(笑)
原作もね、次から次へと都合よく暗号が解けていくわけですよ(爆)
ま、象徴学の権威と暗号解読の権威が揃っているわけですから、すらすら解けるのもありえますがねぇ。
久しぶりに大勢のお客さんと見れて嬉しかったのですが、左側にいるおじさま、150分の間ずーっとポップコーンを召し上がっていらして、しかも奥様に話しかけたりしていたのが気になって気になって・・・・。
いつも空いた劇場で見慣れているものですから・・。
2. Posted by non   May 20, 2006 16:52
悠雅さま、こんにちは♪
ポール・ベタニー、良いですねぇ〜。
この作品で誰が良いって、彼が一番だと思います。
不気味で哀しくて・・・。
白いお体が痛々しかったですけど・・・
3. Posted by キサ   May 20, 2006 17:48
うわ!もう観てきたのですね!!
はぁ〜・・・羨ましい(って自分そればっかりだ。笑

自分も(原作でですが)シラスはどうしても可哀想で仕方ないです。
ただ一心に信じ続けた結末がこうだった。と言うだけで、
ただ悪人とされてしまうのは悲しいです・・・・
そしてポール・ベタニーがやっている事で更に!

レイフ・ファインズをよく知らないのですが
悠雅さんが仰った様にトム・ハンクスがやると人間味が濃く出る気がします。良くも悪くも。

とにかく観てみなければ分からないだろうとは思いますが
今の時点ではやはりもう少し違う俳優さんを使って欲しかったなぁと。
(申し訳ないけど、顔の面でも。笑)
4. Posted by minori   May 20, 2006 19:07
こんばんわ、悠雅さん。
確かにこの映画、シラスはキー・パーソン
ですよね。ポールは彼の悲しさや
むなしさをしっかり表現していたと
思います。フランス語も頑張ってたし。

ロバート・ラングドン、『天使と悪魔』から
の付き合いになりますが、やっぱり
トム・ハンクスは「んー」という感じです。
でもまぁ彼の「らしさ」は十分出てたので
まぁいいか。
TBさせていただきますねぇ!
5. Posted by にゃんこ   May 20, 2006 19:45
こんばんは〜
原作読んだのが、ほんっと最近だったので
イメージは映画のキャスティングで読んでました。
だから、そういう意味では、まぁイメージどおりってことで
レイフ・ファインズだったら・・・と思うほうが違和感かもです(笑)
ポール・ベタニー扮するシラスが印象的・・・
是非、原作読んでみてくださいね♪
そして、シラスのバックグラウンド感じてください。(笑)
TBありがとうございました。
6. Posted by 悠雅   May 20, 2006 20:35
>ミチさま
こんばんは〜
ミチさんも初回にご覧になったのですね!

今日ご覧になった方のブログにたくさんお邪魔してきたのだけれど、
ポールがよかった、という評が多かったですねぇ。
「あのお姿」は、最初、嘘っ! 次に 痛っ!
観てるのが辛かったです。

時々、あるんですよね。
探偵の役割を果たす主人公が、実は既に答えを自分の中に持っていて、
物語の展開は、それを繋ぎ合せるだけ、っていう小説。
ミチさんの原作についてのコメントを読んだら、
高橋克彦さんの小説を何作か思い出しました。
きっと、蘊蓄合戦などもあるのでしょうねぇ…

うちの近所もいつもはガラ空きなのに、
一番大きいハコでも結構埋まってました。
そう思って、これ以上前には誰も座らんだろう、と思う席を取って、
誰にも邪魔されずに、気持ちは独占状態で観ました。
ま、いつも映画はなるべく前で観るんですけどね。
7. Posted by 悠雅   May 20, 2006 20:41
>nonさま
こんばんは〜♪
待ってた甲斐がありましたわ、ポール・ベタニー!
よかったですよねぇ、ほんとに。
当初のキャスティングはジム・キャリーだったそうだけれど、
今更ながら、ポールが適任だったと思います。
それにしても、痛そう・・・
それから、あの目と声、ちょっと忘れられないかも…

って、内容にちっとも触れてないけど、まぁ、いっか…
8. Posted by メビウス   May 20, 2006 21:10
こんばんわ♪TB有難うございました♪

原作を読んだ者としては、やはり削ってる部分がかなり多くて急ぎ足な展開が目立っていました。

トムのラングドンも結構似合ってましたけど、レイフ・ファインズも照らし合わせるとハマってるかもしれませんね♪シラス役のポール・ベタニーは原作とイメージ近くてこちらもハマリ役だったと思いますね〜
9. Posted by ななな   May 20, 2006 21:21
悠雅さん、こんばんわ。
観る前に原作を読んでいるか読んでいないかで感想はかなり変わってきますよね。
私はばっちり読んでいたので気になってばかりであまり楽しめませんでした。
原作を読んでいないと次に何が起こるかドキドキですし。でも逆に読んでいても映画が原作を超えてくれたら嬉しいですし。
映画を観る前に読むか読まないか・・・どっちがいいのでしょうね。
10. Posted by 悠雅   May 20, 2006 21:26
>キサさま
またお先に観てしまって、ごめんなさいです。

やはり、原作でもシラスはそのように描かれているのですね。
だったら、ポールはまさに打ってつけの嵌り役。
一途な思いの果ての、信仰と師への尊敬、愛ゆえの行動だと理解したのだけれど、
もしそれで正しいなら、何とも痛ましいし、悲しいし、切ない。
そんな彼にしてしまった人を憎んでしまいそうです。

トム・ハンクスは、ほんとに人間味があって、
原作のイメージのない人は、こんなものかな、って思うくらい。
演技ももちろん安定感があるし。

あとは、観る人次第のこの作品、
当分、上映が続くでしょうから、いつか近いうちに是非ご覧になって。。。
11. Posted by 悠雅   May 20, 2006 21:34
>minoriさま
こんばんは〜♪
ほんと、シラスはこの作品のキーパーソンだし、
ポールが演じた彼は、本当に悲しかったです。
彼の過去の出来事と司祭との繋がりの強さを、
僅かに挿入されるフラッシュバックで
それを少しでも感じさせたんですからね、巧い表現だったと思います。

よくも悪くも、トム・ハンクスのロバート・ラングドン、
これでよかったと、納得するしかないのでしょう。

こちらからも、TBさせていただきました。どうもありがとう。
12. Posted by とんちゃん   May 20, 2006 21:49
悠雅様 (^o^)コ(^-^)ン(^0^)バ(^-^)ン(^0^)ハ

私も 公開同時に観てきたのですが、ちょっと 私の頭では 難解でした^^;

いつも行くシネコンよりも少々 大きなスクリーンのところで観たのですが 連れが遅刻で、ギリギリ、セーフ。
なんと 出口から一番遠い席で 端っこ( ̄▽ ̄;)!!ガーン

端っこだと 観づらいですね・・^^
今 TVで やってますね。録画して 後で観て観ます
少しは わかるかも(*≧m≦*)ププッ

13. Posted by 悠雅   May 20, 2006 23:55
>メビウスさま
こんばんは。こちらこそ、TB,コメントありがとうございます。

原作を読んだ方には、やはり物足りない作品であったころでしょうが、
わたしは未読だからこそ、あのページ数の原作だし、
確かに走った感じはあったものの、それは予想通り。
それにしては、楽しめる要素がたくさんだったと思いました。

トム・ハンクスへの賛否両論は聞きますが、
ポール・ベタニーはみなさんOKなようですね。
原作を知らなくても、シラスのバックグラウンドが想像できて、
彼がいちばん印象に残りました。
14. Posted by 悠雅   May 21, 2006 00:01
>にゃんこさま
コメントの順番を間違えてしまいました。ごめんなさい。

原作を読むか読まないか、が、
こんなに影響あるコメント欄は初めてのような…
映画の公開直前に、トム・ハンクスで読んだら、
それはレイフ・ファインズではないでしょうね(笑)

ミステリーは大好きなのに、翻訳物が苦手な悠雅、
発売当時、手に取りながら止め、
映画化されると聞いて、やはり手に取って止め、
最近は、ブログの更新ばっかりしてて読書は皆無の状態。
さて、読む日が来るかどうか・・・

でも、シラスの過去に何があったのか、かなり想像できる映像で、
だからこそ、こんなに彼に想いが残るのだと思います。
15. Posted by 悠雅   May 21, 2006 00:13
>なななさま
なななさんも原作を読まれたのですね。

わたしは、基本的には、映画を楽しみたいときは絶対原作を読みません。
小説を楽しみたい時は、小説が先です。
特に、日本のお気に入りの作家の場合、文章の表現を楽しみたいことが多く、
映像には全く期待しないのです。
だって、必ず別物となってしまうから。

別物として両方受け入れられたらいいのでしょうが、
なかなかそれができないですよね。
16. Posted by 悠雅   May 21, 2006 00:24
>とんちゃんさま
こんばんは〜♪
わたしも、そのTV番組を観てました。
いいのかな、こんな内容放送して、と思いながら…

いつも行くシネコンだけれど、THXの大きなハコの
前列中央という、いい環境で観てしまって申し訳ない感じ…
映画は前で観ても、端っこで観た記憶がない…
それって、いつもどんなものでも、空いてる、ってことでしょう。

わたしは、
原作のテーマそのものが面白い、と思うせいか、
結構楽しんで観てしまいました。
17. Posted by こころん   May 21, 2006 01:21
初日に行くのも珍しいのですが、
1年も前に原作を読んで心待ちにしていました。
本当にあの長い作品を2時間半にまとめ上げたなぁという感じです。
先が読めてしまうという点ではちょっと残念でしたが
充分に楽しむことができました。
キャスティングも私は良かったと思います。
皆さんおっしゃっているのですが、
原作ではシラスの生い立ちがしっかり書かれているので
思い入れが強くなってしまって、悲しかったですね。

ルーブル美術館行ってみたい!と思ってしまった。

18. Posted by ぷちてん   May 21, 2006 01:29
こんばんは〜。私も見てきました♪

オドレィや、ベタニー、イアン・マッケラン、なかなかよかったですよね。

ジャン・レノがそんなに出番がなくて、もっと絡んでくるのかと思ってましたよ。(カンヌでもトムと並んでいたので)

味方は誰?という面白さはありましたよね。
19. Posted by kino   May 21, 2006 01:41
早いですね!
私も先ほど、中身のない感想を書きました・・・。
私も、シラス役のポール・ベタニーが印象的でした。

特番は堺さんが出てるので永久保存版(笑)

20. Posted by たましょく   May 21, 2006 10:46
 TBありがとうございますm(_ _)m

 観ていても、イマイチ「それほど
騒ぐよーな内容?」と冷めた感じで
したが、やはりそれは宗教観が無い
人間だからですからね〜。

 話は面白かったです。ただ、全体
的に人物描写がややおざなりのよー
な印象でしたが。
21. Posted by 悠雅   May 21, 2006 18:25
>こころんさま
こんにちは〜
原作を楽しんで読んだ方でも、この作品の評価が随分違うので、
これは原作を読んだか読まないか、の基準ではなく、
テーマに興味があるか、全体をどう観たか、などの基準で、
楽しめたかどうかが変わる気がします。

原作にも主演にも思い入れがないのに、
唯一、この人が観たかった(笑)ポール・ベタニーが
過去の回想と、現在の姿を、本当に巧く演じていて、
原作の詳しい生い立ちを知らなくても、彼の痛ましさを感じて、
観終わった時に、いちばん感じたのは、
「シラスをあんな風にしてしまったのは誰?」でした。
こんなこと言ってるの、わたしくらいです(笑)

ルーブル美術館もいいのだけれど、
ロスリン礼拝堂(だって、スコットランド)に行きたくなった悠雅でした〜
22. Posted by 悠雅   May 21, 2006 18:28
>ぷちてんさま
こんにちは。
キャストのみなさんは、誰もとてもよかったと思います。
それぞれに、期待通りの巧さ。
なかでも、ポール・ベタニーが・・・(もうええか)

ジャン・レノ、描こうと思えば、もうちょっと詳しくできたのだろうけど、
それよりも、シラスの行動の理由のヒントを挿入することが大事という
監督のメッセージのような気がしました。

>味方は誰?
それが、ミステリーの楽しみですよね。
23. Posted by 悠雅   May 21, 2006 18:33
>kinoさま
どう書いたら、これを巧く表現できるのか、
やっぱり迷いながらの感想でした。
何にせよ難しいのだけれど、これはいろんな観方ができるものだし…

特番、もちろん観ましたよ、堺さんを(違っ!)。
ああ、あんな山に登らせたら息切れするんちゃうん、って思ったりして。
だけど、彼の声とナレーションは、知性的でいいですわぁ。
だから、そんな話やないのね。

ポール・ベタニー、
こんなにみなさんがひとりにばかり高評価なのも珍しいですけど、
巧かったし、痛そうだったし、白かった・・・
24. Posted by 悠雅   May 21, 2006 18:40
>たましょくさま
こんにちは。

謎の核心は日本人にとっては、「別にいいんじゃない」って
思う内容ですから、仕方ないですよ。
世界の宗教界を揺るがす、と言われても、
なんで〜?っていうのが、多くの日本人でしょう。

謎が何であれ、日本人には不可解だと最初からわかってたことで、
それよりも映像の美しさとか、物語の構成などで楽しんで、
巧く出来た作品だったと思っています。

人物を深く掘り下げたいところですが、
元々、ミステリーって小説の時点で人物が描けないことも多く、
よしんば、原作に人間ドラマの要素があったとしても、
それを映画に組み入れたら、何時間の作品になったころやら。

作り手が、何を生かし、何を削るか、
それが観る側と一致したらOK,不一致だったらNoなのでしょうね。
他の方はともかく、わたしは原作読まないで、やっぱりよかったのか、と思ってます。
25. Posted by ゆづ   May 22, 2006 02:08
悠雅さん、こんにちは。
私もベタニーさん見たさに初日に観劇してまいりました。
ベタニーさん、素敵素敵!

映画がはじまってすぐにベタニーさんの声が聞こえて
私も前のめりで見入っていました。(笑)

映画自体はまぁこんなものかなぁという程度でした。
しかし、ベタニーさんのシラスはすごかった。
これまでも殺人者役のベタニーさんは何度か見ていますが、
全く違った印象でしたよね〜。
ギャングスター1やファイヤーウォールのように冷酷無比ってわけではないし、
キスキスバンバンみたいな忠誠心とはまたちょっと違っているようでした。
指令には非常に忠実なのだけれど、
シラスの背負っている哀しみみたいなのが出ていて、
とてもよかったです。
どこかの雑誌で、シラス役のベタニーは原作ファンも納得の配役と読んだのですが、実際にそのような評価になってくれるものと信じています(^^)

長文で失礼しました。
26. Posted by RINA☆   May 22, 2006 10:35
はじめまして♪いきなりコメントすみません><;面白かったですっ・・・また来ますっ><
27. Posted by 隣の評論家   May 22, 2006 20:23
悠雅さん、こんにちわ。
こちらこそ、近頃まともにコメント残していないですね。失礼致しました。
想像を遥かに凌ぐ「ダ・ヴィンチ・コード」フィーバーですね。ビックリしますよ〜
映画はかなりギュッッッとまとめてあった印象でした。どうもマニアックな私は、メインの部分よりも宗教組織『オプス・デイ』と修行僧シラスばかりが気になってしまいました。もっともっと知りたいです。特に、シラスの人生については。
という訳で、原作は是非ともジックリと読んでみたいと思っております。
28. Posted by YOSHI-CO   May 22, 2006 20:24
はじめまして。
コメントありがとうございました。
すみません、私ったらポール・ベタニーを全然存じ上げずに・・・
この作品を見て、かなり惚れてしまいました。
皆様もおっしゃっておられますが、
原作のシラスのバックグラウンドの哀しさが、
すごくよいのです。
ぜひ原作もご覧くださいませ。
そして、私もポール・ベタニーが出ているほかの作品を見ることにします!!(笑)
29. Posted by 睦月   May 22, 2006 22:52
悠雅さん、こんばんわ!
TB&コメントありがとうございました。
やっぱね、これ完全な原作先行型の映画だから・・。
読む読まないに執着しがちになるのは仕方ないのかな
と・・・。
私もね、基本的に原作と映画化とは混同しないの。
どちらかしか読まない観ない。
今回は読んだら既に映画化決まってたから・・避けられ
なかった・・(汗)あのボリュームの世界観を
どうまとめるのか・・かなり気になってたけど、ホント、
上手くやってくれたというのが正直なところ。
活字だけのイメージに実際に映像がつくと、また感じ方が
全然違う!!・・・ホント面白かったと思います♪

シラスはね、とってもかわいそうな男なのよ。
ポール・ベタニーはハマリ役だったなあ。
イメージを壊すことはなかった。かえって思い描いて
いたシラスよりも美しかったくらい。

唯一合ってなかったのは・・ソフィーだな(苦)
30. Posted by kino   May 23, 2006 01:57
悠雅さん こんばんは。
コメントにコメント返しです。

>巧かったし、痛そうだったし、白かった・・・
このコメントに笑ってしまいましたわ。

堺さん、米○にオイシイとこ取られて、
しんどい、ホコリっぽいとこばかり行かされてましたね(哀)
でも、とっても真摯でリアルなレポートでよかったです。
オダジョー、勘太郎ときて、今度はぜひとも
堺さんに「世界遺産」のナレーションやって欲しいです!
・・・映画と関係ないことでスミマセン。
31. Posted by    May 23, 2006 10:52
こんにちは!TBありがとうございました(^^)
私も原作は読んでいませんが、集中してみていたせいか、映画の長さも気になりませんでした。
ポール・ベタニー見たさで、観に行ったので、彼のシラスはインパクトが強かったです!シラスの言葉使いや声、あの哀しげな瞳・・・忘れられません。
原作を読んだらもっと、シラスの背景などもわかるのでしょうね。
32. Posted by 悠雅   May 23, 2006 21:38
>ゆづさま
お返事が遅くなって、ごめんなさい。
何だか時間に振り回されています。

この作品は、ポール・ベタニー・ファンにとっては垂涎モノ。
ファンじゃない方にも、初めて観た方にでも、
きっと一番強い印象を残すでしょうね。
シラスその人も悲しい存在なのに、搾り出すような、縋りつくような声と、
あの目、あの姿は、彼ならではでしょう。
よかったね、期待して観に行って。期待を裏切られなくて。

だけど、わたしそう言えば、殺人者の彼を観たことがないです。
ゆづさんの書かれた3作、観てないんですよ。
また、ポール祭り、復活させるかな・・・
33. Posted by 悠雅   May 23, 2006 21:44
>隣の評論家さま
こんばんは。
もしかして、隣の評論家さんがここに来てくださった時、
本文が白紙状態だったのでは?それでもコメントを残してくださって、
恐縮です。どうも、何かの間違いで書いた記事消えちゃいました…

>宗教組織『オプス・デイ』と修行僧シラスばかりが気になって
そうなのですよ。何なんだ?あの組織とシラスの悲しさは…
それが最後まで胸を締め付けました。

シラスの人生について、読みたいような、あれはあれで終わらせようかなと
今も迷ったまま、原作未読の状態が続いています。
34. Posted by 悠雅   May 23, 2006 21:50
>YOSHI−COさま
こんばんは〜

ポール・ベタニー。
これで全世界的に名前と顔を知られることになるでしょうね。
わたしも偶然、『マスター・アンド・コマンダー』を観て、
主演のラッセル・クロウよりずっといい感じで出演していたので、
ずっと気になっていたところ、
『ブロークバック・マウンテン』のヒース・レジャーの作品で共演していて、
それが『ロック・ユー!』なのですが、
以来、何本か続けて観て、何を観ても演技も役柄もハズレなしなし、
絶対のお薦め(俄かファンですが)なのです。

出演していることを知っていながら、どうも作品に興味がなくて、
『ファイアー・ウォール』を見送ってしまいました^^;
内容はともかく、彼だけを観に行けばよかったかしらん…とか思ったりしてます。
35. Posted by 悠雅   May 23, 2006 21:57
>睦月さま
原作が発売になった時、かなりの話題(批判が多かった)になっていて、
だから、何となくあの上下巻を買うのを躊躇したまま、
文庫になっても、読まないまま…
結果的には、映画しか観てなくても、展開に納得できれば、
あの世界感をとても楽しむことができて、わたしとしてはよかったです。

好きで読んだ小説が映画化されるのって、辛いものがあるのよね。
わたしの場合は、それがほとんど日本の小説だから、尚のこと。
ただ、小説の世界感を壊さずに纏めてくれればいいんだけど、
そういう意味では、とても不安な作品が現在作られてる…

シラスについては・・・
ポール・ベタニーがあまりにいいので、もうそれだけで充分なような、
できたら、シラス中心のスピンオフができたら嬉しいとか…
何だかね、まだそんなこと言ってるのですよ。
36. Posted by 悠雅   May 23, 2006 22:03
>ふたたび、kinoさま
どんどん深くなる、このコメント欄の底に、
何度もお越しいただいて、どうもありがとう。

そう、堺さんね。なんであんなとこばっかり行くの?と思うけれど、
案外、あの人、あんなところのほうが喜んだりして・・・

>オダジョー、勘太郎ときて、今度はぜひとも堺さんに「世界遺産」のナレーション
この繋がりがわからない方には、何のこっちゃ、ですけど(笑)
言われてみれば、ほんとにそうね。
あの甲高いようにも聞こえる声、どうしてあんなに知性を感じるのか…
太くて渋いだけがいい声じゃないんだ、と最近特に思ってたんです。

ああ、やっぱり映画に関係ないまま終わってしもた・・・
37. Posted by 悠雅   May 23, 2006 22:07
>空さま
こちらこそ、TB、コメントありがとうございます。

同じような状態でこの作品をご覧になったのですね。
下手に演じるわけがない、とは思ってたけど、
期待以上のシラスの存在感。
特に、映画の中ではメインの人物よりも、人間性を強く打ち出した描き方で、
余計にインパクトがあったのでしょう。

>シラスの言葉使いや声、あの哀しげな瞳
申し分なし、でしたもんね。

原作、読んだものかどうか。さてどうしましょう・・・
38. Posted by 16mm   May 24, 2006 13:21
こんにちは。
TBありがとうございます。

オプス・デイの修道僧が、キリストの受難をつねに思い起こさせようと、太ももに棘つきのベルト<シリス>を巻いたり、自らを鞭打っていましたけど、あれを毎日やってたら苦痛に慣れて本来の目的から逸れるような気がするんですけどね。
人間痛みが常態になればそれに慣れるもんだと思いますから。
一ヶ月に一度だとか一週間に一度という方が苦痛に慣れることなく受難を体験できると思うのですけど......それをやる事に意味があるのなら、ということですけどね。

39. Posted by satty   May 24, 2006 15:42
こんにちは!!
私もシラスには、本当に切なさを感じました。。
痛いです。。身も心も。。
演じるポール・ベタニー、素敵ですよねー♪
私もこの映画の中では一番注目でした。
40. Posted by あっしゅ   May 24, 2006 19:53
TBRありがとうございます。
この作品は「ダ・ヴィンチ・コード」ではないですよねぇ。「モナ・リザ」や「最後の晩餐」について殆んど触れないし、マグダラのマリアについても皆無に等しかったと思います。キリストが結婚して子供までいたって、キリスト教の思想を完全にひっくり返す内容をすべて包み隠す、少し弱気な映画製作だったと思います。こんな内容なら、映画化しないほうが良かったのではないかと思いました。残念です。
41. Posted by ななんぼ   May 24, 2006 23:25
TBさせて頂きました。
原作未読で鑑賞しましたが、サスペンス作品として
十分に楽しむことができました。
もちろん、予備知識があればな〜と感じた部分は
多々ありましたけど(^_^;;
ポール・ベタニー目当てだったので(笑)
期待通りの存在感でしたね。
42. Posted by 悠雅   May 25, 2006 10:06
>16mmさま
こんにちは。こちらこそ、TB、コメントありがとうございます。

シリスベルトは、
噂には聞いていたけれど、実際に映像で観ると、
これがもし本当ならどれだけの痛みかと、想像するだけでも鳥肌が立ちました。
何故、こんなことを?という疑問は、
門外漢の我々には測り知ることはできないでしょう。

人間、何でも慣れはあると思いますが、
あの痛みに慣れることがあるのかどうか、それは想像がつきません。
理解できないことは多々ありますが、
それは同じ立場にないわたしたちには、仕方ないことだと思います。
43. Posted by 悠雅   May 25, 2006 10:12
>sattyさま
いろんな要素が満載された作品のなかで、
あれこれ目を留める部分が多いはずなのに、
わたしを含め、シラスに心引かれてしまう人が多いのですよね。
日本人に理解できない宗教上のことや、
ついて行くだけだった物語の展開などより、
人間としてどの宗派でもどの国でも共通する、
信頼や愛ゆえの行動、その一途な思いに心を打たれるんですね。
結果として、常軌を逸してしまうのだけれど、
だからこそ、彼のバックグラウンドの暗さを想像して、
涙してしまうのでしょう。

ポール・ベタニー、シラスが彼で本当によかったです。
44. Posted by 悠雅   May 25, 2006 10:17
>あっしゅさま
わたしは、
キリスト教について語れるほど知識も思想も持ち合わせない、
一般的な日本人なので、この内容がどのように受け止められ、
何にそれだけの反発があるのか、本当の理解はできていません。

だから、あれこれ考えるより、
映像化された全ての内容をそのまま受け入れて、映画として楽しんで来ました。
45. Posted by 悠雅   May 25, 2006 10:23
>ななんぼさま
TB,コメントありがとうございます。
こちらからも、また後ほど。

長い人生の中で、な〜んとなくあちこちから得ていた知識…
ほんの少しだけれど、組織の名前や実在の人物名を聞いて、
「ああ、いつか聞いたことあるよな」と思ったりした分、
物語が他人の顔をすることなく、ついて行けたのかもしれません。
きちんと理解できてるとは思いませんが、
「マグダラのマリア」を知らない日本人も多い中、
もうちょっとだけ持っていた、多少の記憶が役に立ったのかもしれないです。

でも、それよりも、
わたしも、本来の主目的!!であるポール・ベタニーの、
彼ならではの姿と表情を観て、あの声を聞けて
とっても嬉しかったです(嬉しい場面じゃないけど)。
本音を言うと、もうちょっと長く観てたかったですけどね(笑)
46. Posted by あさこ   May 25, 2006 16:14
悠雅さん、こんにちは。
私もシラスが好きでしたー。
原作読んだときも彼に一番惹かれました。
原作では彼の不幸な生い立ちがもうちょっと描かれていて
最期もすごくせつないです。
一途な信仰心が悲劇をもたらす・・・
宗教を巡るすべての争いと彼の行動とが重なってきます。
是非読んでみてください。
47. Posted by 悠雅   May 26, 2006 09:50
>あさこさま
こんにちは。TBありがとうございます。

どちらだったか忘れましたが、
映画の感想の中に、原作との違いが書かれてあって、
シラスの最期もはっきりきっちり…あちゃぁ…読んじゃった!
確かに、映画よりもっとずっと切ないです。

長年、本ばかり読んで来たのに、読書が生活から消えて久しく、
みなさんに散々、原作をお薦めいただきながら、未だに読んでない状態。
シラスのことだけは、とっても気になるのですけどね。
シラスだけのスピンオフがあればいいなぁ・・・
48. Posted by エミ   May 28, 2006 03:58
遅くなりましたがTBありがとうゴザイマス♪
ハードカバー1冊分を映像化するのに適してる上映時間が2時間半くらいと経験上、わかっていたのでそんなに期待せず観に行きました(笑)

元々、キリスト教に馴染みの薄い日本人ですから完全理解は無理な話。
それゆえキーワードである「バラ」の「言葉遊び」や「象徴するものが何か」がわからないので映像で観てもスルー率は高いと思うんですが、それはそれで知らなくても楽しめる無難な内容だったと思います。

ポール・ベタニーはロン・ハワード作品の「幽霊役」で完全にインプットされてしまいました。
前回の「ビューティフル・マインド」といい素敵過ぎです!!
49. Posted by 悠雅   May 28, 2006 23:32
>エミさま
こちらこそ、TB,コメントありがとうございます。

>経験上、わかっていたのでそんなに期待せずに
そうですね。
わたしは未読だけれど、きっとそうだろうと思ってました。

象徴としての「バラ」の意味を偶々いくつか知っているつもりだけれど、
それって普通はあんまり日本人には馴染みがないですね。
知っていればより理解は深まるけれど、知らなくっても何とかなる。
そういう作り方をしてくれていて、よかったですよね。

ポール・ベタニーを知ったのは、つい数ヶ月前。
でも、1度観たら忘れない、あの存在感。
これからも、見逃せない人のひとりになりました。
そのくせ、
『ファイアー・ウォール』はスルーしてしまった…
50. Posted by ふっくらしこ   May 29, 2006 01:42
何か今更って感じですが(皆さん観に行かれるの早っ…)
我が家も今日(昨日)観てきました〜
原作読んでないので理解できるかしらと不安でしたが、素直に謎解きを楽しませてもらいました。
そういった意味では八百万の神のもとに生まれたことに感謝
何より主人公よりもシラスに感情移入してしまって…
娘なんかぼろ泣きでした…
娘によると原作はもっと詳しくシラスの過去が書かれているということなので原作も読んでみようかと思っています。
51. Posted by にら   May 29, 2006 17:08
本文が消えてしまったのは、レイフ・ファインズファンの嫌がらせ、もしくはバチカンの陰謀にちがいありません(笑)。

バチカンだかバカチンだかわかりませんが、TBありがとうございました。
52. Posted by 悠雅   May 30, 2006 00:48
>ふっくらしこさま
こんばんは〜♪
まだまだ、これからが本番。
今更、ってわけじゃないのですが、わたしは先週はゆっくり映画館へ行く時間がなくて、
でも、是非観たいので公開日に観に行ってきたのでした。

ポール・ベタニー観たさは、予告で充分に煽られていたので、
登場シーンは場面の空気に関係なく、に〜〜っこり!!

本当に、↑の欄のあちこちで書いていますが、
シラスまたはポール・ベタニーに心を持って行かれた方が多数・・・
だって、本当によかったですからね。

原作は、お嬢さんの仰る通りですって。
シラスの背景から最期まで、とても詳しいようなのです。
なのに、散々みなさんにお薦めいただきながら、
まだ読んでないわたし。
53. Posted by 悠雅   May 30, 2006 00:50
>にらさま
こちらこそ、TBありがとうございます。

あああっ・・・そうでしたか。
そんな陰謀が、こんな辺鄙な場所に潜んでいようとは・・・
これから、夜道の足元や背後にも気をつけますわ(笑)
54. Posted by でんでん   May 30, 2006 22:49
こんにちは。
トラックバックありがとうございます。

原作の物量に比べ、不親切なところはあるけれど、2時間半によくまとめたなぁと思います。ただ映画版を二度観るより、原作を二度読んだほうが面白いかなぁ(^^ゞ
55. Posted by ジェリマロ   June 01, 2006 02:25
今晩は^^
5/31に見てきました。
いろんな特番で期待が膨らみ過ぎたのでしょうか?
原作読んでないので微妙でした^^;
展開が速くてグイグイ引っ張ってくれ面白かったのですが・・・。
一言で言うとなんか薄かったのです。
背アブラ入りのこってり濃厚とんこつラーメンを食べたかったのに、えっ意外とあさりしているのね!みたいな。
分りづらいですねf^^;
あんなに分厚い本を2時間チョット?でまとめるんだからしょうがないなぁと思いつつも。
間延びしているなぁ〜と感じるシーンがあったり、えっ終わりなのねと案外短いと思ったりしました。
矛盾していますね><

ポール・ベタニーは凄かったです;;
痛すぎ&切なすぎTT
56. Posted by 悠雅   June 02, 2006 22:53
>でんでんさま
お返事が思いっきり遅れてごめんなさい。

原作も含めて、この作品の楽しみ方は様々でしょうね。
謎の部分が面白い方、
オプス・デイに興味を持つ方、
シラスのバックグランドに惹かれる方。

わたしは、これかこれであり、だと思っています。
原作は・・・
なかなか最近、読書できなくて、お恥ずかしいです。
57. Posted by 悠雅   June 02, 2006 22:59
>ジェリマロさま
微妙〜な感想だったのですね。
原作を読んだ方でも賛否両論、
読んでなくてもいろんな意見あり・・・
それだけ、いろんな要素を含んだ作品だったと言えるのでしょうか。

そう、ここをこう描くなら、そこは走らないほうが・・・
という感じ、なくはなかったですが、
全体としてみれば、多分相当大変だった原作の映像化を
うまく纏めた、ということなんじゃないかと思います。
仕方ないことですね。

それでも、収穫(?)は、文句なしにポール・ベタニー。
彼に期待して観に行った人も、
これまで彼を知らなかった人も、
彼の存在と演技には拍手を送るでしょうね。

ほんとにほんとに
切なくて痛くて悲しかったです。
58. Posted by はっち   June 03, 2006 23:02
TBどうもでした〜♪
僕も原作読んでないけど、最期まで楽しめました〜♪
前半から、もうダッシュで物語が展開しますが、そのスピード感がエエ感じでした〜♪
59. Posted by 悠雅   June 04, 2006 08:17
>はっちさま
こちらこそ、いつもどうもありがとうございます〜(^^♪
いろいろ意見はあるようだけれど、
原作を読んでいてもいなくても、楽しめたらそれが一番ですよね。

>そのスピード感がエエ感じでした〜♪
それはそれの面白さがありますからね。
何でも肯定的に見れたら、ハッピーですよね。
60. Posted by shiro_taka   June 07, 2006 10:32
悠雅さま、はじめまして♪
丁寧な評を興味深く拝見しました。TBもさせてくださいませ。

この映画のテンポのいい展開に知的探究心をかなり煽られ、我が家では『原典ユダの福音書』を
これから読もうとスタンバっています。

映画館では、前の席に陣取るべきですか?私、今更ながらいつも迷うんです・・・。
61. Posted by 悠雅   June 07, 2006 22:33
>shiro_takaさま
はじめまして。
ようこそ、お越しくださって、TBもいただき、ありがとうございます。

>『原典ユダの福音書』
この本の存在を知らなかったのですが、ほほっ…これは興味深いですねぇ。
わたしは数年前まで、読書ばっかりしていた時期が長かったのですが、
もしかしたら、その頃なら読もうとしたかもしれません。
今は、読書する時間がなくなってしまって、いいのかどうか。

近々、WOWOWで『ユダ哀しみの使徒』という作品が放送されるので、
これを楽しみに待っているところです。

>映画館では、前の席に陣取るべきですか?
エンドクレジットの途中で帰る人で画面が邪魔されるのを見たくなくて…

前の席なら、視界いっぱいに画面が入るし、ほとんど誰にも邪魔されないから、
わたしはできるだけ前方へ座ってしまいます。
62. Posted by 夢羽   June 18, 2006 14:35
やっと、見てきました〜。自分の頭の中で想像していた原作の映像化にワクワクしっぱなしでした。『ハリー・ポッターと賢者の石』以来の興奮でした。なかでも、シラスは想像以上でした。シラスのサイドストーリーを作って欲しいなあ。禁断の恋とか・・、妄想入ってしまいますわ。ポール・ベタニーは『ファイヤーウォール』での冷徹なテロリスト役(子供の弱点を突く、許せん奴!)しか見ていませんが、過去の出演作をチェックする気が満々になりました。
それと、「『ダ・ヴィンチ・コード』ツアー」に行きたくなりました。特に、ルーブルと、ロスリン!!ロスリンは特に「スコットランド」ですからね〜。ついでに誰かさんの足跡もチェックしたりして。
63. Posted by 悠雅   June 18, 2006 19:25
>夢羽さま
まだまだ人気を誇るこの作品。3週連続1位みたいですが、
やっぱり混んでましたか?観れてよかったですね!

シラス!凄かったです。
わたしは彼を観に行ったようなもので、辛いけど大満足でした。
本当はもっと出ててほしかったくらい(笑)
原作を知る方もそうでなくても、作品を一刀両断に切って棄てた方でも、
彼のシラスを悪く言う方はないですね。
ポール・ベタニーを観るなら、何と言っても『ロック・ユー!』。
これは絶対のお薦め!もっと好きになっちゃうわ(笑)
『バットマン』の続編への出演も決まってて、楽しみ倍増です。

そうそう。
行ってみたいのは、何と言ってもロスリンです!
64. Posted by    June 25, 2006 01:34
ふふふ。観ました!
観てきました!!

面白かったですねぇ〜
私も、原作を読んでいなかったけれど、好きなジャンルのお話だったので、すごく楽しめました!!

原作を読むのが楽しみです!
65. Posted by 健太郎   June 25, 2006 11:57
こんにちは。
話の肝のシオン修道会の事を完全な偽書だと思っているので、話半分以下で観たので然程感銘は受けませんでした。
肝心の謎解きも、ダ・ヴィンチの名画の数々や歴史的建造物もほとんど触るだけで全く核心には触れず消化不良。
ラングルドン@トム・ハンクスが解いた謎と云えば「どうにでも解釈の出来る」アナグラム/並び替えのみ。
正直『ナショナルトレジャー』の方が面白かったかもしれません。
66. Posted by 悠雅   June 26, 2006 00:30
>Dさま
ああ、Dさん!ご覧になれたのね!よかったわ!

賛否両論多々あるけれど、
これは映画なんだから、観た人が楽しめたなら、それが一番!
わたしも、余計なことを考えずに、ただただ楽しんで来ました。

原作、長くて途中しんどいらしいけれど、
頑張って読んでくださいね。(って、やっぱり読む気ない…)





67. Posted by 悠雅   June 26, 2006 00:37
>健太郎さま
観る立場や、原作、または個人の知識への思い入れの深さで、
本当に様々な感想がある作品ですね。
それだけ、期待も大きく、観客動員数が多い証拠でしょう。

これはフィクションなので、
虚実入り乱れる内容も、眉唾モノ設定も、ぜ〜んぶひっくるめて、
「そう思った人がいてもいいじゃない」と受け止めました。
人それぞれ、考えるのは自由ですから。

『ナショナル・トレジャー』と比較される方が多いですよね。
わたしは、どうしても乗り切れず、観るのを止めたクチなので…

ホントに、人それぞれ、ですね。
68. Posted by hiroyuki   July 03, 2006 19:58
先日私も映画観てきました。
やはり私も本を読もうかと思ってます。
確かに面白かったんですが、細かいところが理解できない部分もあり・・・
宗教的な部分って難しいですよね。
69. Posted by 悠雅   July 04, 2006 01:19
>hiroyukiさま
はじめまして。TBありがとうございます。

日本人には、基礎的な知識が圧倒的に足りないですから、
深く理解しようとすれば、
宗教的なことをまず知り、原作の内容を把握しなければ、
映画だけでは無理なのだろうと思います。

ただ、映画として楽しむだけでいいか・・・と
わたしは既に原作を読むことを諦めました。
他に観たい作品がまだまだあって、
なかなか読書に手が出ないのが正直な理由ですが^^;
70. Posted by 詩音魔   October 02, 2006 22:22
今晩は はじめまして

この映画はおっしゃるとおりシラスなしではもっとつまらなくなっていたでしょう。

この映画はキリスト教原理主義映画だと思うのですがいかがでしょう。
71. Posted by 悠雅   October 04, 2006 08:20
詩音魔さま
こんにちは。初めまして。
お返事が遅れてごめんなさい。

個人的には、そもそもシラスのポール・ベタニーが観たくて、
観に行ったようなものなので、肩入れは大きかったのですが、
物語の謎解きなどとは別に、
彼の存在がこの作品の幅になっていたと思います。

宗教について、わたしは詳しいわけではないので、
自信のあることを言える材料を持ち合わせず残念です。
またこれから、こういう機会に勉強しなおさなくちゃ、と思います。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔