October 14, 2006

ブラック・ダリア

世界一、有名な死体と、人間たちの闇。THE BLACK DAHLIA



■・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
出演: ジョシュ・ハートネット
    アーロン・エッカート
    スカーレット・ヨハンソン
    ヒラリー・スワンク
    ミア・カーシュナー
    リチャード・ブレイク
    フィオナ・ショウ
    ケヴィン・ダン
監督: ブライアン・デ・パルマ
2006年 アメリカ 121分
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・■


1947年、ロサンゼルス。
世界一有名な死体の謎を追う、
警察官たちと、彼らを巡る女たち・・・

 

物語は。


1940年代、ボクシングで名を馳せた、
Mr.ファイアーことリー・ブランチャードと
Mr.アイスことバッキー・ブライカートは
共にロサンゼルス市警の警察官。

職場でコンビを組む彼らは、
リーの同棲相手ケイ・レイクを含めて、
3人で食事をしたり、パーティに出かけたりと、
一緒に行動をすることが多くなる。

そんな折、
凶悪犯を追っていたバッキーとリーは
死体発見現場に立ち会うことになる。
口を切り裂かれ、胴体から真っ二つに切断された、
若い女の死体だった。

バッキーは捜査中の事件を追おうとしたが、
相棒のリーは、すぐさまこの事件を追い始める。
殺害されたのは、
マサチューセッツ出身で、女優を目指していた、
エリザベス・ショートであり、
黒髪に黒い衣裳を纏っていたことから、
「ブラック・ダリア」と呼ばれていたことがわかる。

ブラック・ダリア事件を追ううち、
バッキーはマデリンという女と出逢い…

やがて、この事件が
たくさんの人間たちの深い闇の扉を開く鍵となってゆく。



過去に起こった有名な事件で、
それが迷宮入りしたものである時、
後にそれを題材にドラマが作られるものだが、
この作品も、そんな原作を映画化されたものだ。

ある事件の捜査をするうちに、
過去の事件が掘り起こされ、それに従って、
登場する人間たちの過去が浮かび上がると同時に、
現在の人間関係が同時進行する。

ミステリーの常識で言えば、
多分、どれもが伏線になっているんだろうとは、
ぼんやりとは思いながらも、
その筋書きに一生懸命着いて行っている間に、
伏線らしきものを、つい、見過ごしてしまうほど、
物語はどんどん進んで行く。

次々にエピソードは繋がり、広がり、
答えが見えない謎と、怪しい伏線がばら撒かれ、
最後に一気に収束してゆく。
ただ、その方法が、
個人的にはあまり面白い表現ではなかったので、
何歩か退いた位置で、
謎解きを観た感じが残ったかも。

けれど、不思議なことに、
わたしはかなりミステリー好きのはずなのに、
ミステリーとしての謎解きは二の次に、
この作品全体の雰囲気を楽しんでいたのだと思う。

時代を感じさせる衣裳や、画面の色調、
印象的なカメラ・ワークが美しく、
独特の雰囲気をずっと醸しているからなのだろう。

怪しいと思う人物もちゃんと登場していて、
ミステリーの要素は揃っているけれど、
この作品の主眼はそこにない。
これはミステリーというよりも、
ある事件をきっかけに動き出した、
人間たちの過去の闇を巡る、
ドラマとして観るほうが面白い。

惨殺死体も登場するものの、
それを執拗に表現したり、
詳しく言及するのが目的ではなく、
ひとつのファクターとして取り扱っているために、
その悲惨な映像を、
長々と観続けなければいけないこともなくて助かった。
実は、そこがどのように表現されているのか、
とても不安に思いながら観に行ったので…


だが、そんなことや、
物語の本筋などとは別に、
もう1度、「映像」を観てもいいかな、と思ってしまう。

妖しい現実と、深い闇の入り口の、
官能的な交差点を見つめていたような、
何故か心惹かれる作品なのだった。



◆・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

わたしが今までに観た作品では、
『シャンプー台のむこうに』の、心優しい息子役、
『ブラックホーク・ダウン』の、文系な感じの兵士役、
『ロスト・ストーリー』では、ほとんどイメージ・ショット同然だった、
ジョシュ・ハートネット。
今までは、特別にどうとも思わなかったのだけれど、

あれれ…
彼って、こんなに色っぽかったっけ?
ぼそぼそと話す低音の声もいい感じだし、
長身で、顔も小さくて、雰囲気がとても男っぽいの。
すっかり見直してしまった。。。

この共演がきっかけで現在ジョシュと交際中という、
スカーレット・ヨハンソンは、いつにも増して
クラシカルな妖艶さと可愛さが入り混じる。
このふたりの、・・・なシーンはまた何とも・・・はぁ…


今まで、『アンタッチャブル』くらいしか
まともに作品を観たことがない、
ブライアン・デ・パルマ監督。
新作『Toyer』は、
コリン・ファースとジュリエット・ビノシュ出演。
公開されたら(ここがいつも心配なところ)
是非、観なくっちゃ!です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・◆



tinkerbell_tomo at 15:23│Comments(40)TrackBack(89) 洋画【は】 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. ジョシュ・ハートネット Josh Hartnett 俳優特選  [ mayapapaのMAYA_tomato ]   October 14, 2006 18:27
Date of birth (location),21 July 1978,San Francisco, California, USA ジョシュア・ハートネット Joshua HartnettThe Prince of Cool (2007) 30 Days of Night (2007) Resurrecting the Champ (2007) ブラック・ダリア The Black Dahlia(2006) ラッキー・ナンバ....
2. スカーレット・ヨハンソン Scarlett Johansson 女優特選  [ mayapapaのMAYA_tomato ]   October 14, 2006 18:28
Date of birth (location),22 November 1984,New York, New York, USAMary Queen of Scots (2008) Amazon (2007) Napoleon and Betsy (2007) Brilliant (2007) The Other Boleyn Girl (2007) The Nanny Diaries (2007) The Prestige (2006) ブラック・ダリア The B...
3. アーロン・エッカート Aaron Eckhart 俳優特選  [ mayapapaのMAYA_tomato ]   October 14, 2006 18:28
Date of birth (location),12 March 1968,Santa Clara County, California, USAMostly Martha (2007) ブラック・ダリア The Black Dahlia (2006) Neverwas (2005) サンキュー・スモーキング Thank You for Smoking (2005) Conversations with Other Women (2005) サ...
4. ミア・カーシュナー Mia Kirshner 女優特選  [ mayapapaのMAYA_tomato ]   October 14, 2006 18:29
Date of birth (location),25 January 1975,Toronto, Ontario, Canada"The L Word" TV Series ブラック・ダリア The Black Dahlia (2006) 24 TWENTY FOUR "24" TV Series The Iris Effect (2004) パーティ★モンスター Party Monster (2003) Now & Forever (200...
5. ヒラリー・スワンク Hilary Swank 女優特選  [ mayapapaのMAYA_tomato ]   October 14, 2006 18:30
Date of birth (location),30 July 1974,Lincoln, Nebraska, USA 本名 Hilary Ann SwankLabyrinth (2008) P.S., I Love You (2008) リーピング The Reaping (2007) Freedom Writers (2007) ブラック・ダリア The Black Dahlia (2006) ミリオンダラー・ベイビー Mi...
6. 映画「ブラック・ダリア」  [ ミチの雑記帳 ]   October 14, 2006 20:07
映画館にて「ブラック・ダリア」 ジェイムズ・エルロイの同名小説をブライアン・デ・パルマ監督が映画化。40年代のロサンゼルスを舞台に、女優志望の女性が惨殺された“ブラック・ダリア事件”を追う刑事ふたりの運命が描かれる。 主役となる刑事バッキー(ジョシュ・ハー...
7. 『ブラック・ダリア』  [ 試写会帰りに ]   October 14, 2006 20:18
試写にて『ブラック・ダリア』(THE BLACK DAHLIA)鑑賞。“世界一有名な死体”の話でも、知らない人にはどこまでが事実に基づいていて、どこからがフィクションなのかよくわからず、そのバランスの妙や面白さも半減してしまうかも。ブライアン・デ・パルマ監督4年ぶりの作品...
8. 『ブラック・ダリア』  [ ラムの大通り ]   October 14, 2006 21:33
----監督がブライアン・デ・パルマだよね。 確かこの監督好きだったのでは? 「うん。ただし、 ぼくが彼に熱狂していたのは 巨匠と呼ばれるようになった『アンタッチャブル』以前、 まだ彼自ら<ヒッチコックの後継者>と名乗っていた頃のこと。 デ・パルマは別名<映像の魔...
9. ブラック・ダリア  [ タクシードライバー耕作のDVD映画日誌 ]   October 14, 2006 21:48
2 製作年度 2006年 製作国 アメリカ 上映時間 121分 監督 ブライアン・デ・パルマ 原作 ジェームズ・エルロイ 脚本 ジョシュ・フリードマン 音楽 マーク・アイシャム 出演 ジョシュ・ハートネット 、アーロン・エッカート 、スカーレット・ヨハンソン 、 ヒ...
10. ブラック・ダリア 【THE BLACK DAHLIA】  [ 朱色会 ]   October 14, 2006 22:16
「ブライアン・デ・パルマ。」一度聞いたら忘れることがないこの名前の監督は… 常に「問題作」を我々に供してくれる。 http://moviessearch.yahoo.co.jp/detail/typs/id950/tm/ その作風はひとことでは、朱色会も言い尽くせない スタイリッシュ 斬新にて難解 音楽や...
11. ブラック・ダリア  [ 江戸っ子風情♪の蹴球二日制に映画道楽 ]   October 14, 2006 22:29
 アメリカ  サスペンス&ミステリー&犯罪  監督:ブライアン・デ・パルマ  出演:ジョシュ・ハートネット      アーロン・エッカート      スカーレット・ヨハンソン      ヒラリー・スワンク 共にボクサーとしての経歴を持つロサンジェルス市警の...
12. 「 ブラック・ダリア 」について  [ MoonDreamWorks ]   October 14, 2006 23:55
「 TheBlackDahlia 」 1947年1月15日に起きた、22歳のエリザベス・ショートが惨殺された                 「 BLACKDAHLIAMURDER 」事件 黒い炎を思わせる漆黒の髪で、いつも黒い服を身につけていた彼女は「 ブラック・ダリア 」と呼ばれ...
13. ブラック・ダリア  [ 映画鑑賞★日記・・・ ]   October 15, 2006 00:29
『THE BLACK DAHLIA』公開:2006/10/14(10/14鑑賞)製作国:アメリカ監督:ブライアン・デ・パルマ原作:ジェームズ・エルロイ 『ブラック・ダリア』(文春文庫刊)出演:ジョシュ・ハートネット、アーロン・エッカート、スカーレット・ヨハンソン、ヒラリー・スワンク、ミア....
14. 感想/ブラック・ダリア(試写)  [ APRIL FOOLS ]   October 15, 2006 00:56
1947年LAで実際に起こった猟奇殺人をモチーフにした小説の映画化、10月14日公開の『ブラックダリア』。ある刑事コンビが追う殺人事件。複雑な人間関係と、さまざまな闇がからまった謎を解いた先に待っていたものは!って感じのノワール。   THE BLACK DAHLIA いかにも...
15. ブラック・ダリア  [ Akira's VOICE ]   October 15, 2006 10:30
盛り上がらないストーリーに乗り切れず, 眠気を抱えたまま終わりを迎えてしまう微妙な映画・・・
16. ブラック・ダリア  [ 【極私的】Movie Review ]   October 15, 2006 11:30
原題…THE BLACK DAHLIA 監督…ブライアン・デ・パルマ 出演…ジョシュ・ハートネット/アーロン・エッカート/スカーレット・ヨハンソン/ヒラリー・スワンク 極私的満足度… ○ 事件同様、作品も不可解 日本で…いや、一般での試写会という意味で言えば恐らく世界「....
17. 『ブラック・ダリア』  [  **Sweet Days** ]   October 15, 2006 16:56
監督:ブライアン・デ・パルマ  CAST:ジョシュ・ハートネット、ヒラリー・スワンク、スカーレット・ヨハンソン 他 「LAコンフィデンシャル」の作者ジェイムズ・エルロイが、実在の迷宮入り事件を基に書き上げた小説の映画化。 1947年、ロサンゼルス。元ボク...
18. 「ブラック・ダリア」  [ 首都クロム ]   October 15, 2006 17:28
 変に区切られるドラマよりも、映画で一息に見るサスペンスは良いですね。とは言え、この作品は‘事件の真相を追う’展開を下敷きに愛情と欲望とそれらの狂乱を絡めた織物のような物語のように感じました。サスペンスと言うジャンルを主張するには、その要素は寧ろ弱かった...
19. ブラック・ダリア★映画  [ 徒然なるサムディ ]   October 15, 2006 20:58
公開された初日に足を運びましたが、入りはいまいち。 今回足を運んだのは次の四点があったから。 ・原作者が「L.A.コンフィデンシャル」と同一 ・監督が「殺しのドレス」のブライアン・デ・パルマ ・「マッチ・ポイント」で印象的だったスカレート・ヨハンソンが出演 ...
20. The Black Dahlia (ブラック・ダリア)  [ 表参道 high&low ]   October 15, 2006 21:42
James Ellroy(ジェームス・エルロイ)ですから'LA Confidential'(LAコンフィデンシャル)を期待して観に行きましたが.....。 The Black Dahlia(ブラック・ダリア)は監督が大作ばかりだから悪いのか、40年代のLAの雰囲気は染み出しているのですが'LA Confidential'のよ...
21. ブラック・ダリア・・・・デ・パルマ監督  [ ぷち てんてん ]   October 15, 2006 22:13
いや〜、久々のデ・パルマ監督ですね。私は、彼の作品は娯楽作品として好きですね〜〜。初期の頃のヒッチコックばりのサスペンスなど面白いですもんね。今回はどんな感じになっているのか、楽しみにしていました。デ・パルマ監督作品(抜粋)悪魔のシスター(1973)←こち...
22. ブラック・ダリア  [ まったりでいこう〜 ]   October 15, 2006 22:34
公開を非常に楽しみにしていた作品。けっこう長めなお話のようで、3本立ての最後にもってきたのは正解だったかもしれません。
23. ブラック・ダリア「迷宮入り事件の出入口は情報の差で決まる」  [ オールマイティにコメンテート ]   October 15, 2006 23:04
2 「ブラック・ダリア」(R−15指定)は1947年に実際に起こった殺人事件を題材にしてジェイムズ・エルロイが書き上げたノワール小説の傑作「ブラック・ダリア」を映画化した作品である。殺人内容が残忍な上事件の真相に迫る作品としてはあまりにも謎が多過ぎた作品だっ....
24. ブラック・ダリア「迷宮入り事件の出入口は情報の差で決まる」  [ オールマイティにコメンテート ]   October 15, 2006 23:05
2 「ブラック・ダリア」(R−15指定)は1947年に実際に起こった殺人事件を題材にしてジェイムズ・エルロイが書き上げたノワール小説の傑作「ブラック・ダリア」を映画化した作品である。殺人内容が残忍な上事件の真相に迫る作品としてはあまりにも謎が多過ぎた作品だっ....
25. 映画〜ブラック・ダリア  [ きららのきらきら生活 ]   October 15, 2006 23:33
  「ブラック・ダリア」公式サイトまたもや期待しちゃいました映画の公開です♪ 原作は『L.A.コンフィデンシャル』のジェイムズ・エルロイ、監督はブライアン・デ・パルマ。1947年、LA市内の空き地で、女性が腰部分を切断された惨殺死体で発見される事件が発生。その...
26. 『ブラック・ダリア』  [ なんでもreview ]   October 16, 2006 00:00
…えっ。「そっくり」?
27. ブラックダリア  [ なにも起こらなかった一日の終わりに ]   October 16, 2006 00:09
 今日は世紀の未解決猟奇事件を題材にしたサスペンス「ブラックダリア」を観てきましたよ〜ヽ(´ー`)ノ  40年代のロサンジェルス。  元ボクサーでライバルでもあった”ミスター・アイス”ことバッキー(ジョシュ・ハートネット)と”ミスター・ファイヤ”リー(アー...
28. 劇場鑑賞「ブラック・ダリア」  [ 日々“是”精進! ]   October 16, 2006 03:51
ワーナー・マイカル・シネマズ15周年、本日はどの映画も1000円だったので、「ブラック・ダリア」を鑑賞してきました「L.A.コンフィデンシャル」を含むジェイムズ・エルロイの”暗黒LA4部作”の第1作を、ブライアン・デ・パルマが映画化。戦後間もないLAで実際...
29. 『ブラック・ダリア』  [ 唐揚げ大好き! ]   October 16, 2006 06:10
    『ブラック・ダリア』   若き2人の刑事の運命を狂わせ、 関わる者全てを虜にした 「ブラック・ダリア事件」の真相とは―――?   序盤はつまらなかったんですよ。 CMで”世界一有名な死体になった彼女を人はこう呼んだ”みたいな事言ってるじゃないです...
30. ブラック・ダリア  [ ★試写会中毒★ ]   October 16, 2006 07:47
満 足 度 :★★★★★★★ (★×10=満点)  監  督 :ブライアン・デ・パルマ キャスト :ジョシュ・ハートネット 、スカーレット・ヨハンソン 、ヒラリー・スワンク 、アーロン・エッカート 、ミア・カーシュナー 、他 ■ストーリー■   ロス市警...
31. ブラック・ダリア  [ Cinemermaid ]   October 16, 2006 08:04
1947年に実際に起こった殺人事件を元に【L.A.コンフィデンシャル】(97年映画化)の作家ジェイムズ・エルロイの小説の映画化 彼の生い立ちが色濃く反映されたと言うこの作品は"L.Aノワール四部作"の中の第一作目になるそうだ("L.A.コンフィデンシャル"...
32. 映画vol.92 『ブラックダリア』 *試写会  [ Cold in Summer ]   October 16, 2006 12:52
 『ブラックダリア』*試写会 ブラック・ダリア 監督:ブライアン・デパルマ 出演:ジョシュ・ハーネット(『シンシティ』) スカーレット・ヨハンソン(『アイランド』)ヒラリー・スワンク(『ミリオンダラー・ベイビー』) HP 『レッド・....
33. 真・映画日記(2)『ブラック・ダリア』  [ CHEAP THRILL ]   October 16, 2006 16:07
(つづき) 午後3時半に家を出る。 5時に渋谷到着。 109の近くに金券ショップで映画の券を何枚か買う。 TSUTAYA渋谷店に行きビデオを3本借りる。 JR山手線に乗り、秋葉原に。 6時半から「ビジュツイッキ塾」に参加。 女性3人を含め17人で 先日見てきた「ダリ回顧...
34. 「ブラック・ダリア」観てきました♪  [ りんたろうの☆きときと日記☆ ]   October 16, 2006 18:22
☆「ブラック・ダリア」 監督:ブライアン・デ・パルマ 出演:ジョシュ・ハートネット、スカーレット・ヨハンソン、アーロン・エッカート、ヒラリー・スワンク、ミア・カーシュナー、マイク・スター、フィオナ・ショウ、レイチェル・マイナー 戦後間もない1947年のロ...
35. 「ブラック・ダリア」 now roadshow!  [ とりあえず生態学+ ]   October 16, 2006 20:09
 うえぇ、ジョシュがタバコ2本咥えてるっ…こ、これはハードボイル度、高けぇ…(パビリオン山椒魚参照) ブラック・ダリア 製作年度 2006年 製作国 アメリカ 上映時間 121分 監督 ブライアン・デ・パルマ  製作
36. NO.36「ブラック・ダリア」(2006・米)  [ モモの映画ブログ ]   October 16, 2006 20:10
僕はこの映画のストーリーに中盤まで、まったく付いていけなかった。理由ははっきりしていて、主人公たちの語る横文字の登場人物が、誰が誰なのか見当もつかず、中盤までに相関図が頭に描けなかったのが理由。とくに凶悪犯レイモンド・ナッシュ、タレこみ屋バクスター・フィ...
37. ブラック・ダリア  [ Aのムビりまっ!!!(映画って最高☆) ]   October 16, 2006 21:48
                評価:★3点(満点10点) 2006年 121min 監督:ブライアン・デ・パルマ 主演:ジョシュ・ハートネット アーロン・エッカート     スカーレット・ヨハンソン ヒラリー・スワン....
38. ブラック・ダリア  [ 春巻雑記帳 ]   October 17, 2006 01:19
ジェイムズ・エルロイの「暗黒のLA史4部作」の第3部を映画化した『L.A.コンフィデンシャル』は大好きです。原作との決定的な違いに怒る知人もいましたが、私としては、雰囲気を壊さずにあの複雑な小説を骨太の映画にうまくまとめたことに対して、脚本家に功労賞を差し上げ...
39. ブラック・ダリア  [ Good job M ]   October 17, 2006 07:12
公開日 2006/10/14監督:ブライアン・デ・パルマ 「アンタッチャブル」、「ミッション:インポッシブル」出演:ジョシュ・ハートネット/スカーレット・ヨハンソン/ヒラリー・スワンク 他【あらすじ】1940年代のロサンゼルス。ダウンタウンの空き地で、身体を真っ二つに...
40. ブラック・ダリア  [ パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ ]   October 17, 2006 09:19
5 戦後間もない1947年、ロスを震撼させた猟奇殺人事件。ハリウッドで夢に破れ「ブラック・ダリア」の通り名で呼ばれていた娼婦は、世界一有名な死体となったが、ついに真相が明らかになることはなかった。この実在の迷宮入り事件を基に「L.A.コンフィデンシャル」のジェイ....
41. ブラック・ダリア  [ It's a Wonderful Life ]   October 17, 2006 12:59
40年代に起った惨殺事件で「世界一有名な死体」として 知られる「ブラック・ダリア事件」をモチーフとした 「LAコンフィデンシャル」のジェームズ・エルロイの フィクションノベルの映画化。 「アンタッチャブル」でも発揮された映画マニアらしい ブライアン...
42. ブラック・ダリア  [ Addicted to the Movie and Reading! ]   October 17, 2006 20:55
■ ワーナー・マイカル・シネマズ板橋にて鑑賞 ブラック・ダリア/THE BLACK DAHLIA 2006年/アメリカ/121分 監督: ブライアン・デ・パルマ 出演: ジョシュ・ハートネット/アーロン・エッカート/スカーレット・ヨハンソン/ヒラリー・スワンク/ミア・カーシュナ...
43. ブラック・ダリア  [ Kinetic Vision ]   October 17, 2006 21:55
ブライカート刑事(ジョシュ・ハートネット)のいる世界はすべてが二つに分裂している。ボクサー時代の好敵手、現在の相棒ブランチャード(アーロン・エッカート)は自分とは正反対のタイプだ。氷と炎。しかしそれは鏡像の 
44. ブラック・ダリア  [ 銅版画制作の日々 ]   October 17, 2006 22:34
先日MOVX京都にて、「ブラックダリア」を鑑賞上映前から、テレビ・映画館での予告で気になっていたのもあり、早速観に行ったけど・・・・。正直言って、内容が複雑な上にちょっと思っていたイメージではなく状態「ブラック・ダリア」と呼ばれていたエリザベス・ショートはハ...
45. ブラック・ダリア  [ カリスマ映画論 ]   October 18, 2006 00:10
【映画的カリスマ指数】★★☆☆☆  理解力の低い自分を恨みます・・・。  
46. ブラック・ダリア  [ arudenteな米 ]   October 18, 2006 10:35
元の事件を題材にした理由すらわからなかった ブラック・ダリア(THE BLACK DAHLIA) http://www.black-dahlia.jp/ ≪ストーリー≫ 共にボクサーとしての経歴を持つロサンジェルス市警の名物コンビ、バッキー・ブライカートとリー・ブランチャード。リーには美しい同棲相手...
47. ブラック・ダリア  [ ネタバレ映画館 ]   October 18, 2006 19:11
あんたのはボクシングじゃないわよ!鼻折ってあげましょか?! 
48. ブラック・ダリア  [ 映画とはずがたり ]   October 18, 2006 23:58
3 1940年代、ロサンゼルスを震撼させた 猟奇事件が映画化!! 妖しく猟奇的な時代の空気感と、 人間の心の闇を鬼才デ・パルマが濃密に描く! STORY:元ボクサーとしての経歴を持つ、 ロサンジェルス市警の名物コンビ、 バッキー・ブライカート(ジョシュ・ハートネット...
49. ブラック・ダリア  [ k.onoderaの日記 ]   October 19, 2006 07:07
<img src='http://blog.netrend.jp/UPLOADFILES/k.onodera/b_lion.jpg'> <img src='http://blog.netrend.jp/UPLOADFILES/k.onodera/black_dahlia.jpg'> デ・パルマが、とうとうあの『ブラック・ダリア』を撮る。 そう聞いて、コ
50. ブラック・ダリア☆世界一有名な死体、世界一忌まわしい謎。  [ ☆お気楽♪電影生活☆ ]   October 19, 2006 08:54
本日、観に行ってきました♪
51. 何でもあり!の娯楽サスペンス映画。『ブラック・ダリア』  [ 水曜日のシネマ日記 ]   October 19, 2006 20:44
40年代のロサンゼルスを舞台に、女優志望の女性が惨殺された事件を追う刑事の物語です。
52. 「ブラック・ダリア」:東京国際フォーラム前バス停付近の会話  [ 【映画がはねたら、都バスに乗って】 ]   October 19, 2006 22:24
{/hiyo_en2/}東京国際フォーラムってよく映画の試写会が開かれるわよね。 {/kaeru_en4/}ワールド・プレミアっていうやつな。日本映画で日本人しか来ないのにワールド・プレミアって名づけたりして。あの史上最低映画のひとつ「男たちの大和」もたしかここで試写会を開いたは...
53. ブラック・ダリア  [ 日々エンタメざんまい! ]   October 20, 2006 00:18
                        評価:★★☆☆☆ 【STORY】 『L.A.コンフィデンシャル』の原作者としても知られるジェイムズ・エルロイの 同名小説を『アンタッチャブル』の名匠ブライアン・デダ'??n.n!
54. ブラック・ダリア@渋東シネタワー  [ ソウウツおかげでFLASHBACK現象 ]   October 20, 2006 07:47
レズビアン・バーでバッキー・ブライカート巡査がマデリンを見た時「ここで最も美しい女性だった」と言っていたが、その受け口が個人的にはそう思わせない。ヒラリー・スワンクの口角に我の強さをにおわせる。「二人のスーパー・コップに」囲まれて暮らすケイの唇が腫れぼっ...
55. 死へのめまい@ブラック・ダリア  [ 憔悴報告 ]   October 20, 2006 14:39
まずもって、本年度最速の映画である。 いや、トニー・スコットやポール・グリーングラスのように畳み掛けるようなカッティングという意味ではない。 そうではなくて、純粋に物語の進行が速いのだ。
56. ブラック・ダリア  [ N’s Talk ]   October 20, 2006 15:44
ブライアン・デ・パルマ監督久々のスリラーサスペンスもの。26年前同監督作品の「殺しのドレス」という映画を観てビビッたのを覚えています。このブラック・ダリアという映画、観る前になにか解説なりあらすじなりちょっと仕込んでいったほうがいいでしょう。非常にわかりに...
57. 『ブラック・ダリア』  [ ねこのひたい〜絵日記室 ]   October 20, 2006 17:23
そのむかし、「デ・パルマ」を「デ・パーマ」と発音、表記することにこだわる方が「11PM」という番組に出演していましたが、ああいう人種にだけはなりたくないものだと思ったものでした。
58. ブラック・ダリア  [ Diarydiary! ]   October 20, 2006 22:24
《ブラック・ダリア》 2006年 アメリカ映画 ?? 原題 ?? THE BLAC
59. ブラック・ダリア・・・・・評価額1250円  [ ノラネコの呑んで観るシネマ ]   October 20, 2006 23:21
1940年代のハリウッド。 虚構の迷宮をたゆたう人間模様が、モザイクの様に折り重なって一つの文様を形作る。 47年に起こった、未解決の猟奇殺人事件をベースに書かれたジェイムズ・エルロイの小説を、ブライアン・デ・パルマ監瀀Y
60. 『ブラック・ダリア』(ブライアン・デ・パルマ)@109シネマズ木場  [ 香港旅行と映画鑑賞とラーメン二郎 ]   October 21, 2006 05:08
公式サイト→http://www.black-dahlia.jp/ う〜ん、デ・パルマのファンとしては充分に楽しめましたが、やはり、ボリュームある原作を無理やり120分の尺に押し込めた寸詰まり感は否めないかも。プロットを原作に忠実に進めようとするならば、あと20〜30分くらい長くて
61. ブラック・ダリア  [ knockin' on heaven's door ]   October 22, 2006 00:11
The Black Dahlia ジェームズ・エルロイ原作。実際に起きた事件を基にした小説をブライアン・デ・パルマが映画化した作品。 猥雑な空気を醸し出しつつ、同時にちょっと古いフィルム・ノワールのようなレトロな趣。でも語り口がぎこちなく、内容が分かりづらかったの...
62. 『ブラック・ダリア』と乾杯  [ 映画とお酒と・・・エトセトラ ]   October 22, 2006 02:26
ブラック・ダリア ジェイムズ エルロイ, James Ellroy, 吉野 美恵子 待ちに待ったブラック・ダリアです。 なんといってもブライアン・デ・パルマ監督です。 1940年代の時代背景やサスペンスタッチ、 などなど。。。監督らしい作品でしたね。 キャスト陣、 ...
63. ブラック・ダリア(映画館)  [ ひるめし。 ]   October 22, 2006 13:20
世界一有名な死体、世界一忌まわしい謎。 製作年:2006年 製作国:アメリカ 監 督:ブライアン・デ・パルマ 出演者:ジョシュ・ハートネット/アーロン・エッカート/スカーレット・ヨハンソン/ヒラリー・スワンク 時 間:121分 [感想] 残業の後の平日レイトショーって...
64. ブラック.ダリア  [ われよりほかに ]   October 22, 2006 20:41
この映画は1947年に実際に起きた「ブラックダリア」と呼ばれている猟奇殺人事件に、自らも母親を何者かによって殺された作家ジェームズ.エルロイがインスパイアされ書き上げたものを、ブライアン.デ.パルマ監督が映画化したもの。原作者のエルロイが雑誌「PLAYBOY...
65. ★「ブラック・ダリア」  [ ひらりん的映画ブログ ]   October 23, 2006 03:35
オスカー主演男優賞獲得の「カポーティ」を見ようと思った土曜のナイトショウ。 時間が合わず、スカーレット・ヨハンソンが出てる、こちらの作品に。 といっても、主演は男優・・・ジョシュ・ハートネット。 パッとしないが、有名な殺人事件を基にしたサスペンス。
66. ブラック・ダリア  [ 壺のある生活 ]   October 23, 2006 10:53
ブラック・ダリア The Black Dahlia (2006/アメリカ) 後からじわじわ〜っと気持ち悪い映画 監督 ブライアン・デ・パルマ Brian De Palma 原作 ジェームズ・エルロイ James Ellroy 『ブラック・ダリア』 脚本 ジ〒??9
67. 『ブラック・ダリア』★★・・・  [ ヘーゼル☆ナッツ・シネマカフェ ]   October 23, 2006 12:59
『ブラック・ダリア』公式サイト制作データ;2006米/東宝東和 ジャンル;サスペンス上映時間;分 指定;R-15監督;ブライアン・デ・パルマ出演;ジョシュ・ハートネット/アーロン・エッカート/スカーレット・ヨハンソン/ヒラリー・スワンク劇場:10/11(水)ユナイテッドシネマ...
68. 107.ブラック・ダリア  [ レザボアCATs ]   October 24, 2006 05:35
自分にとっての期待は、大きすぎるものだった。5年前に、『ブラック・ダリア』が映画化決定した、というその時期から、ずっと期待に胸を高まらせていた。・・・ジェイムズ・エルロイが現代最高の作家の一人だと思う私は、LA暗黒4部作、と言われたら、期待せずにいられよう....
69. ブラック・ダリア 2006-58  [ 観たよ〜ん〜 ]   October 26, 2006 07:17
ブラック・ダリア」を観てきました〜♪ 腰から身体を両断され放置されるという猟奇殺人の現場近くに居合わせた、リー・ブランチャード(アーロン・エッカート)とバッキー・ブライカート(ジョシュ・ハートネット)は、他の事件の捜査中だったにも関わらず、猟奇殺人の捜...
70. 「ブラック・ダリア」  [ Bizarre Bizarre ]   October 27, 2006 23:09
猟奇殺人事件を描く映画ではなかったけれど、また別の、違う面白さがありました。ネタばれしてます。
71. 「ブラック・ダリア」 ファイア&アイス  [ 目の中のリンゴ ]   October 28, 2006 22:15
ブライアン・デ・パルマ監督のクライム・サスペンス、 原作も一級のミステリーと以前から話題だったので 楽しみにしてました。 「ブラック・ダリア」(The Black Dahlia ・2006年・アメリカ) '47年ロサンゼルス、若い女性、エリザベス・ショートの 惨殺死体が発見される。...
72. ブラック・ダリア(ネタバレあり)  [ エミの気紛れ日記 ]   October 29, 2006 02:29
今から12年ほど前に「FBI心理捜査官」なる一冊の本がブームになりました。 「犯罪心理学捜査官」とか「プロファイリング」と言った言葉が出始めて「アナザ・へヴン」のような番組が出来たほど、ブームになりました。 ご多分に漏れず、私も「FBI心理捜査官」読み....
73. 『ブラック・ダリア』  [ 京の昼寝〜♪ ]   November 01, 2006 12:06
1947年、ロサンゼルス市内の空き地で、腰から切断された若い女の死体が発見された。被害者は女優志望の女。世界一有名な死体になった彼女を、人はこう呼んだ &nbsp; &nbsp; ■監督 ブライアン・デ・パルマ■原作 ジェイムズ・エルロイ(「ブラック・ダリア」文春文...
74. ブラック・ダリア  [ 週末映画! ]   November 04, 2006 00:06
期待値:42%  「LAコンフィデンシャル」のジェイムズ・エルロイの小説が原作。 話の内容や伏線が複
75. ブラック・ダリア  [ 琴線〜心のメロディ ]   November 07, 2006 22:50
【2006年10月14日劇場公開】 【ジャンル:サスペンス】 【観た場所:T−JOY東広島】 面白かった度:{/star/}{/star/}{/star/}{/star/}{/star/} オススメ度:{/star/}{/star/}{/star/}{/star/}{/star/} もう一度観たい度:{/star/}{/star/}{/star/}{/star/}{/star/} 久...
76. ブラック・ダリア  [ ちわわぱらだいす ]   November 20, 2006 22:11
え~っと。。。 友人が絶対見たいと言うので見ました。。。 (うさぎはこの日キャナルで期間限定のアダムが見たかった) サスペンス系は苦手?なうさぎさんです。 必死で見たわ。。。 世界一有名な死体・・・って私知らないんですけど。。。 最初のボクシングのシーン・...
77. ◆『ブラック・ダリア』(2006/ブライアン・デ・パルマ)鑑賞雑感  [ 太陽がくれた季節 ]   November 30, 2006 14:59
こんばんは、ダーリン/Oh-Wellです。 さてさて、11月も残すところ1日と数分^^ほど……。 今月の目標だった10エントリーは厳しくなって来たかなぁ??(笑) ―さて、 前回のエントリーでは、この9月以降に鑑賞した新作公開映画10本ほどを4つの区分の中に当ては...
78. 映画「ブラック・ダリア」(2006・米)  [ どうせ誰も見てませんからっ☆★ ]   December 13, 2006 03:38
解説: 『L.A.コンフィデンシャル』の原作者としても知られるジェイムズ・エルロイの同名小説を『アンタッチャブル』の名匠ブライアン・デ・パルマが映画化。40年代のロサンゼルスを舞台に、女優志望の女性が惨殺された“ブラック・ダリア事件”を追う刑事ふたりの運命が描か....
79. ブラック・ダリア  [ とにかく、映画好きなもので。 ]   December 19, 2006 20:15
3    ジェイムズ・エルロイの原作「ブラック・ダリア」をブライアン・デ・パルマ監督が映画化した作品。  世界一有名な死体。と評されたブラック・ダリア事件。その事件に魅せられたのは、母を未解決の殺人事件で亡くした、当時少年のジェイムス・エルロイ....
80. ブラックダリア  [ ★Shaberiba ★ ]   May 20, 2007 16:50
辛口レビューでみのがした(笑)「ブラックダリア」DVDにて鑑賞しました。この作品のっけからなんだか妙。冒頭2人の刑事の話がやたら長くて「???」事件が起こってもこの残忍さに、なせか衝撃が走らない・・。この物語の焦点は 「ブラック・ダリア」の事件じゃないみた...
81. やっと見ました!!【ブラック・ダリア】  [ でこ☆の映画レポート♪ ]   June 06, 2007 19:13
昨日、DVDを借りて史実(ノンフィクション)で話題の【ブラック・ダリア】を見ましたよぅ&amp;#63893; ■監督:ブライアン・デ・パルマ ■原作:ジェイムズ・エルロイ ■出演:ジョシュ・ハートネット、スカーレット・ヨハンソン、ヒラリー・スワンク、アーロン・エッカー...
82. 「ブラック・ダリヤ」  [ 不良中年・天国と地獄 ]   June 26, 2007 22:01
クライム・ノベルの巨匠が書いた傑作小説を、映像の魔術師がメガホンをとった話題作。実在の迷宮入り事件をモデルにしているそうです。制作=2006年 アメリカ映画 121分。監督=ブライアン・デ・パルマ。原作=ジェイムズ・エルロイ「ブラック・ダリヤ」文芸春秋...
83. ブラック・ダリア−(映画:2007年79本目)−  [ デコ親父はいつも減量中 ]   July 17, 2007 00:49
監督:ブライアン・デ・パルマ 出演:ジョシュ・ハートネット、アーロン・エッカート、スカーレット・ヨハンソン、ヒラリー・スワンク 評価:70点 公式サイト (ネタバレあります) 映画が始まり数十分。 登場人物たちの関係がよくわからず、また、ブラックダリ....
84. 『ブラックダリア』  [ TATSUYAの レンタル映画レビュー ]   August 19, 2007 13:32
人間の暗い闇を覗く様な映画。 ブラック・ダリア コレクターズ・エディション 2枚組ジョシュ・ハートネット、スカーレット・ヨハンソン 他 (2007/05/18)東宝 この商品の詳細を見る  何と!!『TATSUYAのレンタル昀??
85. ブラック・ダリア  [ Blossom Blog ]   September 24, 2007 16:13
ブラック・ダリア THE BLACK DAHLIA 監督 ブライアン・デ・パルマ 出演 ジョシュ・ハートネット アーロン・エッカート     スカーレット・ヨハンソン ヒラリー・スワンク アメリカ 2006
86. ブラック・ダリア  [ ☆彡映画鑑賞日記☆彡 ]   March 28, 2008 20:27
 『世界一有名な死体、世界一忌まわしい謎。』  コチラの「ブラック・ダリア」は、ハリウッドの伝説的迷宮入り事件に着想を得て書かれた「L.A.コンフィデンシャル」の原作者ジェームズ・エルロイの同名ベストセラー小説を映画化したR-15指定のクライム・ミステリーです....
87. ブラック・ダリア:映画  [ 映画札幌グルメ情報のジフルブログ ]   August 11, 2008 01:06
今回紹介する映画は、ブライアン・デ・パルマ監督、ジョシュ・ハートネット、ヒラリー・スワンク、スカーレット・ヨハンソンが出演しているサスペンス作品の『ブラック・ダリア』です。 ブラック・ダリア:ストーリー 1947年、LA市内の空き地で、女性が腰部分を切断され...
88. ブラック・ダリア  [ 映画、言いたい放題! ]   November 11, 2008 20:39
この映画あまり評判がよくないですね。( ^ _ ^; でもスカーレット・ヨハンソンとヒラリー・スワンク、 興味ありますね。 かつてはプロボクサーとして鳴らした、警官のバッキーとリー。 LA市警のPR試合で一戦を交えた2人は、急速に接近、 特捜課でコンビを組み始め...
89. ブラック・ダリア  [ 我が頭に巣くう映画達 ]   March 20, 2012 22:25
38点 1947年に実際に起きた殺人事件をモチーフにした映画で、 監督はブライアン・デ・パルマ。 主人公の刑事役をジョシュ・ハートネット、その相棒をアーロン・エッカートが演じている。 共に元ボクサ...

この記事へのコメント

1. Posted by りく   October 14, 2006 19:58
こちらにもお邪魔します。
この作品まだ未見なのですけど、おもしろそうですね。
スカーレット・ヨハンソン、若いのにとっても雰囲気のある人ですよね・・。
ジョシュ・ハートネットが演じた役の候補が最初はヒースだったと、以前どこかで読んだ記憶があって、見てみたいな〜と思っていた作品でした。
ヒースが演じていたらどんなだったんでしょうね〜。
早く観に行きたくなってきました。

コリン・ファースとジュリエット・ビノシュの新作も気になります。
楽しみにしている作品がどんどん増えていくのも嬉しいですね!





2. Posted by ミチ   October 14, 2006 20:10
こんにちは♪
デ・パルマ監督お得意の映像がたくさん見られて嬉しくなったり、濃密な雰囲気はとても好きでした。
ところがサスペンス部分が二の次になっていたような・・。
次回作はコリン・ファースとジュリエット・ビノシュなんて楽しみすぎます〜!
3. Posted by 悠雅   October 15, 2006 00:33
りくさま
こちらにもありがとうございます。

これは、サスペンスとして観たら、あまり面白いとは言えないんですけど、
映像やキャストを楽しむ作品だと思って見れば、
なかなか魅力的なシーンも多いと思ってます。
たぶん、わたしはこんな雰囲気に弱いんだろうと思いますが。

あらら…これをヒースが?
ううん…もしヒースが演じてたら、やっぱり違う作品になったんじゃないかな。
これはジョシュでよかったと思いますけど
所々のシーンは勝手に妄想モードに入りそうです。

そうでしょ、コリンの新作、気になるでしょう?
もうあれもこれも、何もかも取り混ぜで、
わたしたち、いつも待ってばかりなのよね。
4. Posted by 悠雅   October 15, 2006 00:37
ミチさま
こんばんは。TBとコメントありがとうございます。

わたしね、途中から
「これってミステリーを作ってないでしょ」って思いました。
わたしはサスペンスというより、ミステリー(推理物)と思ってたんだけど、
どうも力の入り方が違うような気がしました。
だから、
割り切ってジョシュを楽しんでた(!)っていうか^^;

やっぱり、コリンの次回作が気になりますよね。
楽しみはまだまだこれから。
元気でいなくっちゃぁ・・・
5. Posted by とんちゃん   October 15, 2006 10:45
4 悠雅様、お久しぶりで〜〜す♪
私も この映画の持つ独特な雰囲気が ちょっと癖になりそうです^^(もう一回観たいという気持ちになりました)
わからない箇所があるから、ってのもあるのですが^^

>妖しい現実と、深い闇の入り口の、
官能的な交差点を見つめていたような、
何故か心惹かれる作品なのだった。

うっとり。流れる詩のようです。私も同感です♪

6. Posted by Elie   October 15, 2006 17:44
悠雅さま、お久し振りです。
美しいレビューに酔ってしまいました〜。。
まるであの町並みのようです。クラシックカーの優しく丸い艶のようです。

確かに、サスペンス的要素は弱かったような気がしていますが、私にはそんなに問題なく楽しめました。雰囲気作りが素晴らしかったです〜。

TBさせて頂きました。
7. Posted by 悠雅   October 15, 2006 19:51
とんちゃんさま
こんばんは〜♪

ジョシュは思った以上にかっこいいし、
カメラワークも色調も魅力的だし、
この映像だけをもう1回観に行きたいくらい気に入りました。
ヒラリー・スワンクだけは、何もあの役が彼女でなくても…とは思うけど。

8. Posted by 悠雅   October 15, 2006 19:55
Elieさま
こんばんは。ご無沙汰しててごめんなさい。

街角も車も衣裳も、今よりずっとお洒落で、
わたしも大好きです♪

サスペンスというよりも、謎解きミステリーだと思ってたので、
その割には、何となく流れが読めてしまって、
途中からは、人間たちのドラマだと思って観てました。
そう思いながら、あの雰囲気を楽しむと、
これはなかなかに楽しめる作品だったんじゃないかと思います。

こちらからもTBさせていただきますね。
9. Posted by カオリ   October 15, 2006 23:36
こんばんは。
謎解きからは早くも脱退してました〜。
だからそれを期待してた人にはちょっと・・・かもしれませんね。
それよりも、書かれていたように、人間の心の闇と言うか。それとあの映像。それが魅力的な映画と思いました。
10. Posted by 悠雅   October 16, 2006 08:53
カオリさま
こんにちは。
お話自体はそんなに難しくないはずなのに、
固有名詞や、ばら撒かれる伏線を覚えきれないこともあったのだけれど、
犯人が誰、ということの興味よりも、
事件をきっかけに浮かび上がるもののほうが面白かったですね。
この作品全体の雰囲気に強く惹かれるものがあって、
もう1回観たい映像がいっぱいです。
11. Posted by trichoptera   October 16, 2006 20:13
>これはミステリーというよりも、
ある事件をきっかけに動き出した、
人間たちの過去の闇を巡る、
ドラマ

ですね。そう思います。

あんまり評判良くないみたなので、同意見でうれしいす。
TBありがとうございました。
12. Posted by 悠雅   October 17, 2006 00:00
trichopteraさま
TBとコメント、ありがとうございました。

本当に、評判が良くないのですね。
その中で、trichopteraさんのレビューは嬉しかったです。
あの不思議に心惹かれる映像の理由が、
ようやくわかった気がしました。

ありがとうございました。
それから、

>「笑ったヒラリー・スワンクはマット・ディモンに似ている」に
わたしも1票!
13. Posted by rivarisaia   October 17, 2006 01:23
TBありがとうございました。
雰囲気は私もよかったと思います。
それだけに、最後の駆け足な展開がいきなりミステリの
謎解き調になってしまったのが惜しかったです。
ジョシュ・ハートネットが意外と好演!と思っていたら、
アメリカの批評では軒並み「演技がヘタ」とこきおろされてて
あれ〜?そうですか....と思いました...。
14. Posted by rin   October 17, 2006 08:06
お久しぶりです。
確かに謎解きという部分ではちょっと・・・でしたが、
映像もストーリー展開も良かったと思います。
期待しすぎた感はありますけど。

それは置いといて、私もジョシュとヒースがダブっ
てしまい困りました(笑)
長身で全体的な佇まいとか、伏し目がちでちょっと
下から見上げるとことか。
うまく表現できないけれど。
ヒースのこういう役、見てみたいですね。
15. Posted by kazupon   October 17, 2006 13:47
悠雅さん

いつもTBが先行してしまってごめんなさい。
「映像に酔う」なんて月並みな言葉ですが、
それだけで結構満足してしまった映画でした。
でもレビューをいろいろ拝見してると
やっぱり否定的意見が多いんだなって思いました。
そんなに複雑にしなくていいような内容なんだと
思うんですけど、判りにくくなってしまってるというか・・。
ジョシュ・ハートネットは思った以上に良かった
です。自分はロバート・ロドリゲスの
「パラサイト」って映画が印象に残ってます。
その映画初日に観て、何故か彼のブロマイドを貰ったからなんですけどね(笑)
16. Posted by 悠雅   October 17, 2006 22:34
rivarisaiaさま
こんばんは。こちらこそ、TBとコメントありがとうございました。
基本的にはミステリーなので、ラストには謎解きがあるのは必定なんですけど、
あの方法では、駆け足の印象だけが残りますね。
ただ、全てが一気に収束しなければならないので、
いくらかは仕方ないと思って諦めました。

ジョシュの風貌は、この作品にはよく似合いましたよね。
ただ、演技力と言われれば、台詞の機微や表現力など、
英語がわからないと何とも言えないものがあるのでしょうか。
あまり気になりませんでしたよね。
っていうか、
ジョシュ、頑張ってるわね!って感じでしたよね。
17. Posted by 悠雅   October 17, 2006 22:45
rinさま
こんばんは〜♪
謎解きの面白さを表現するなら、
もっと違う方法があったと思うので、
途中で、これはそれが意図じゃないな?なんて思ったものだから、
何歩か退いたところで観てた気がします。
それよりも、全体の雰囲気に巧く取り込まれて、
メインの人物たちのドラマを観ていたという感じです。

もしこれを、ヒースが演じたら・・・
もっと色っぽくなって、わたしたちまた映画館通いですよ(笑)
でも、暗い部分を抱えた寡黙な男、というヒースを観てみたい…
18. Posted by 悠雅   October 17, 2006 22:52
kazuponさま
TBとコメント、ありがとうございます。
偶々、TBをいただいた時、PCの前にいたのですぐにお邪魔してしまいました。
いつもながら、丁寧な感想で、読み応えがあって嬉しかったです。

この作品を肯定的に観た人は、
わたしたち同様、ミステリーよりも映像の雰囲気を楽しみ、
否定的な方は、ミステリーに拘ってしまったのかもしれません。
やはり、わざとわかりにくくしたのでしょうかね。

ジョシュ、今まで好きでも嫌いでもなかったけど、
思った以上に男っぽくてびっくり。
わたしったら、ただそれだけで○つけてるかな?(笑)
19. Posted by kiku   October 18, 2006 01:00
TBありがとうございます。
なんか、細かいエントリのようだし、TBの数がすごいですね。
まだ本作は観ていないので、観終わってからまたゆっくり読ませていただきます。
原作をいい意味で裏切ってくれていることを祈りつつ(笑)
20. Posted by 悠雅   October 18, 2006 18:55
kikuさま
こんばんは。
こちらこそ、ご訪問ありがとうございます。
たくさんの方がこの作品をご覧になって、
たくさんTBをくださっています。

原作をどこまで反映されているかわからないですが、
ご覧になって、よろしかったらまた感想を聞かせてください。
21. Posted by kossy   October 18, 2006 19:14
謎解きの時間を観客に与えてくれないほど、終盤にどんどん展開していきましたよね〜
実話を元にした作品と聞いていたので、最後まで犯人がわからないものだと思ってたのに・・・(汗)
22. Posted by ひらで〜   October 19, 2006 09:02
おはようございます♪
私も昨日観てきました。
ジョシュくんの声、こんなに低くていい声だったっけ?
と、意外な感じで観てました。
“いい男”になりつつありますね(^-^)
お話的はそれぞれが絡み合うのではなく
触れ合う程度でしたので
謎解きの面白さが半減したような感じでした。
でも、映像的には素敵な所が沢山ありましたね♪
23. Posted by 悠雅   October 19, 2006 20:30
kossyさま
こんばんは。TBとコメントありがとうございます。

全容を的確に把握するのは難しい作品だったと思いますが、
わたしは主に、映像や醸し出される雰囲気を楽しんでました。

実際の事件は迷宮入りだから、答えは藪の中でもいいんでしょうが、
あくまでも「小説」の映画化なので、
たぶん、この人が関わってるのね、と思いながら観てました。
長年、推理小説ばっかり読んで来た習性なのでしょう・・・
24. Posted by 悠雅   October 19, 2006 20:37
ひらで〜さま
こんばんは。TBとコメント、ありがとうございました。

今まで、ジョシュは2本しか観てないのだけど、
以前と比べると、ずっと男っぽくなってましたよね。
声もよかったわ(*^_^*)

ミステリーの謎解きが目的じゃないんだろうな、って
勝手に思って観てたので、
謎解きにはほとんど興味がなくて(笑)
映像やジョシュの姿や声を楽しんでた感じ。
ほんとはこんな見方、違うんでしょうけどね。
25. Posted by カっツン   October 20, 2006 00:16
こんばんは!
そうですよね、この作品はミステリーとかサスペンスとして観ない方が良いかも知れないですね!

あと、ストーリーについて行くのに夢中で、映像の方を観るのがおろそかになってしまったので、
DVDが出たら今度はそこに重点を置いて観てみようかな!って思います。
26. Posted by 現象   October 20, 2006 07:50
おはようございます。
今回はTBさせていただくことができました。
午前中は成功率が高いようです^^;
本作がきっかけで、
ジョシュとスカーレット・ヨハンソンは付き合うことになったんですか!
たしかお二人ともまだ若かったでしたっけ?
なんかお似合いだな〜。
27. Posted by 悠雅   October 20, 2006 20:23
カっツンさま
こんばんは。
本当の観方はどうなのかわからないのですが、
わたしは、この監督作品をほとんど知らないお陰で、
主に映像を楽しんで観てました。
ミステリーは好きだけれど、途中で犯人は見当がついて、
謎解きもどっちだってよくなって(笑)

自分でも、こんな観方で楽しんだことに驚いています。
28. Posted by 悠雅   October 20, 2006 20:33
現象さま
元々、livedoorはトラブルが多いので
(いや、本社のほうじゃなく・・・)
TBが届かなかったり、コメントが消えたり…が
頻繁に起こります。
いつもご迷惑をおかけしてすみません。
今回は無事に届いて嬉しいです。ありがとうございます。

ジョシュと彼女、そのようですよ。
そうそう、どちらも若くて、お似合いで、いいですねぇ・・・
29. Posted by Hitomi   October 21, 2006 21:55
悠雅さん、こんばんは。
とっても期待していただけにちょっと残念な結果に終わってしました。
きっと伏線もたくさんあったんだろうけど何かよく分からなかったし、何よりもサイドストーリー的部分が多すぎて・・・。

30. Posted by sally   October 22, 2006 00:17
こんばんは☆
デパルマ監督の次回作にはコリン・ファースが出演するのですか!?
ジュリエット・ビノシュはあまり好きな女優さんではないのですが、意外なキャストで楽しみになりました♪
今回のキャストで一番光っていたミア・カーシュナー、ヒラリー・スワンクとは全然似てないけど強引に似てると暗示をかけられていたような気が・・・。
31. Posted by 悠雅   October 22, 2006 09:19
Hitomiさま
こんにちは。
ほとんど予備知識もなく、監督もよく知らないから期待もせず観て来ました。
そのくせ、推理物は何百冊読んだ人間の悪い癖か、
「ああ、これはきっと伏線」「これが何に繋がる?」と思うので、
犯人には早い時点で勘付いてしまうし。
そのわりには、ミステリーとしては力を入れてない気がしたので、
途中から映像や雰囲気を楽しむことに方向転換しました。
あまり期待がないと、そんな楽しみ方ができたかもしれないですね。
32. Posted by 悠雅   October 22, 2006 09:23
sallyさま
こんにちは♪
そうみたい。コリン・ファース出演なんですって。
ジュリエット・ビノシュ、わたしはどっちでもいい程度ですが、
嫌いというのではないので、「ふ〜〜ん」って漢字で(笑)
とにかく、公開になったら、是非観なくちゃ!って思ってます。

>ヒラリー・スワンクとは全然似てないけど
似てないですよ。全然似てない。
ほんと、似てると思いなさい、って言われてるみたいでしたよね。
33. Posted by のるぶ   October 22, 2006 21:00
はじめまして。
TBさせていただきました。それも何度も(すみません。間違ってしまった結果であります。)
悠雅さんのコメント興味深く読ませていただきました。ワンダフルな内容で感心しました。
わたしもこの映画は、悠雅さんが書かれていらっしるように、ミステリーの謎解きは無意味だと思っています。原作を読まれてもこのストーリーを把握するのには同様体力が必要です。それもそのはず、原作者のエルロイは描写に“リキ”は入れているものの、ストーリーにはあまり関心がないんじゃないのか、とさえ思っています。つーか、確信しています。従って、話はジローさんじゃないけど「飛びます、飛びます」の世界ですからして(笑)。
そんな原作をデ.パルマが撮ったということは、まさしく撮るべく人が撮ったということでしょう。また、この映画は頭で考えて観られる方には楽しめないともいえます、きっと。
34. Posted by 悠雅   October 23, 2006 00:43
のるぶさま
初めまして。TBとコメント、ありがとうございました。
ダブったTB,ひとつ消しておきました。
でも、それはこちら側の問題だと思います。ごめんなさいね。

原作を読んでいないからどうだろう?とは思っていましたが、
なるほど、体力が要るような原作なのですか。
だったら、わたしの見方は強ち拙いわけじゃなかったのでしょうね。

本当は、ミステリーが好きなので、辻褄が完璧に合ってたら凄く嬉しいのに、
こればっかりは、どっちでもよくなったのでしたが、
のるぶさんの記事も読ませていただいて、
知らないくせにわかったような気になりました。

映画の作り方、完成した作品の楽しみ方も、
いろいろあっていいんですよね。
今回は特にそれを感じました。
35. Posted by kino   October 28, 2006 22:16
お伺いするのが遅くなってすみません!
TBありがとうございました。
デ・パルマっぽい!といえるほど観てませんが、
きっとデ・パルマっぽいんでしょうね(笑)
ジョシュが大人になっていたことには 私もびっくり。
ただ、ヒラリー・スワンクは私はミスキャストなように
思えてなりません。
36. Posted by 悠雅   October 28, 2006 23:37
kinoさま
こんばんは。こちらこそ、TBだけで失礼してます。

わたしなど、デ・パルマって誰、な勢いで観たので(笑)
この雰囲気が好き、だなんて、
映画通の方々とは違う感想など書いておりまして…^^;
ジョシュの男っぽさ、大人っぽさに惚れ惚れしつつ観てたわたし。

そう、ヒラリー・スワンク。
この人がこの役ということこそが、この作品最大の謎ですね。
最初、誰と誰が似てるという設定か、しばらく考え込みましたから。
演技力だけでは、役柄を説明できないかと。。。
37. Posted by にら   November 01, 2006 14:20
死体発見までたっぷり時間をかけて、「これは謎解きミステリーじゃないよ」宣言してましたもんね。

伏線張りがヘタなのでミステリーがちゃんと作れないことの言い訳かもしれませんが(笑)。

てなわけで、TBありがとうございました。
38. Posted by 悠雅   November 02, 2006 08:15
にらさま
こんにちは。お返事遅くなってごめんなさい。

前フリが随分長いな、と思った時点で、
犯人当ての謎解きミステリーに重点がおかれてないな、と思うのは
ミステリーを読みすぎたせいかもしれないけれど、
それならそれで割り切れたのと、
何も知らないものだから、
この監督の映像の世界にすっかり幻惑されて観た気がします。

ミステリーを作るなら、もっと別の手法のほうが面白いですものね。
いつもTB返しとコメント、ありがとうございます。
39. Posted by 武田   September 02, 2007 14:12
悠雅さま、こんにちは〜♪
ようやくレンタル店へ行けたので、気になっていたこの作品を借りてきました。

ラストちょっと吹きだしてしまったのですけど、映像世界とっても楽しめました。
私もジョシュは全然興味がなかったのですけど、この映画では一番綺麗に撮ってもらっていて、あれれ?いい男!と眼が追ってしまいました(笑)首筋がよかったです。
謎解きや死体は・・・全然重点が置かれていなかったですよね。あの長回しのところのカメラの戻し方や、スローモーションについわくわくしてしまいました。
40. Posted by ◆武田さま   September 03, 2007 00:41
こんばんは〜♪
わたしも昨日、レンタル店でこのDVDが並んでるのを見てたんですけど、
武田さん、ご覧になれたんですね。

ところどころ、言いたいことはあれこれなくはないけれど、
やっぱり、映像に圧倒されるんですよね。
どうでもよさそうに投げ出された謎解きは打っちゃってしまい、
ジョシュの男っぽさによろめき(こんないい男でしたっけ?)
結果的にはすっかりこの世界を楽しんでました。

あら、どないしましょ。
わたしももう1回観たくなったわ、ジョシュが…(え?)

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔