December 29, 2006

悠雅的映画生活2006劇場編

MOVIE 2006今年も

たくさんの映画に出会った。



映画中心のブログになっているけれど、
わたしの劇場鑑賞の本数は多くない。
しかも、
一旦気に入って、近場で上映があろうものなら、
気が済むまで通うという悪癖が
昨年から身についてしまったので、
特に多くない延べ本数を、
更に引き下げる結果となっているのだけれど。

観たい映画しか観にいかない。
だから、
「映画のブログなのに、何でアレ観てないの?」と
言われる作品が、今年もたくさんあるはず。
でも、それがわたしなのよね。


そんな偏愛傾向の強い、悠雅的映画生活、
2006年、
悠雅が出会って愛した映画、総まとめです。

 

 

ブロークバック・マウンテン

Brokeback Mountain02

2006年3月に出逢って以降、
これほど愛した作品はない。

あの原作を書いた原作者に、
原作を脚色された方に、
脚本を映画化してくれた製作者と監督に、
出演してくれた全てのキャストに、
短い間でも上映してくれた地元のシネコンに、
この作品について語り合えた「山の友」に、
やはり今も、感謝するばかり。

イニスとジャックは、
いつも心の中に生きている。

 

 

プルートで朝食を

Kitten DVD主人公キトゥンの、
美しさはもちろんだけど、それよりも、
嫋かで、前向きな生き方と、
人としての可愛さに、
誰もが彼女の虜になってしまう。

でもね。
冷静に考えたらとても重たい題材なのに、
軽やかに描いてみせた脚本の面白さや、
懐かしい音楽や、ファッション、
見事に演じたキャストたちの力量…
その全てがこの作品の魅力なのだと思うの。

 

 

麦の穂をゆらす風

THE WIND THAT SHAKES THE BARLEY

アイルランド闘争の渦中、
信念のために闘いに身を投じる男たち。
真面目で誠実であるが故に、
予想外の道を行くことになる悲しさ。

何のために闘うのか。
彼らの過酷な日々を思うと
そう言うのを躊躇ってしまうけれど、
やはり思わずにはいられない。

一体、何のための闘いだったんだろう。

 

 

カサノバ

casanova

公開を待ちに待って観に行った。
1回観てすっかり気に入ったので、
地元のシネコンでの上映をいいことに、
2週間の上映期間中、うきうきと5回通った。

隅々にまで行き届き、見事に収束する伏線と、
一癖ある憎めないキャラクターたちの魅力。
華麗な音楽と、美しいヴェネツィアの街並みは
ただそれだけでうっとりするほど。
ヒース・レジャーと、ラッセ・ハルストレム、
こんな豪華な組み合わせの上質のラブ・コメディ、
滅多なことではお目にかかれませんことよ。

 

ナイロビの蜂

The Constant Gardener

社会派ドラマとしての評価も高いが、
わたしにとっては、ラブ・ストーリー。

主人公ジャスティンが妻の名を呼ぶ声に
無上の愛を感じながら、
彼の辿る足跡を、
そっと見守っているようだった。

主人公ジャスティンは、
まるで彼のためにあったかのように、
レイフ・ファインズにとても似合っていた。


 

ニュー・ワールド

The New World

前半の神々しいまでの美しさ。
お互いの言葉を解さないふたりが
それでも惹かれあってゆく、
その心の動きと、あくまでも美しい風景が
神聖な風を浴びたかのように清々しい。

後半に登場するクリスチャン・ベイルが
この役柄が自然に演じられるのは、
今、この人しかいないだろうと思わせた。

過ぎるほどに静かで美しい作品だった。


 

 

上海の伯爵夫人

THE WHITE COUNTESS

これこそ、公開をずっとずっと待っていた。
『ナイロビの蜂』同様、
これほどまでにこの主人公にハマるのは
レイフ・ファインズしかいないだろう。

あくまでも、礼節と品位を失わない、
大人の男と女。
暗黒の時代へと向う土地で、
何者かに導かれるように、
巡り合った光。

レイフ・ファインズ・ファンなら、
きっと夢見心地になってしまうはず…

 

 

敬愛なるベートーヴェン

Copying Beethoven 01

難聴に苦しむ天才音楽家と、
彼を陰で支えたコピスト。
第九の演奏シーンの迫力と、
官能的な美しさが熱い涙を誘う。

第九の演奏そのものは
見応えも聴き応えもあるけれど、
ベートーヴェンの人柄と苦悩と終末を、
静かに、潔く描ききった、
監督の肚の括り方が気に入った。

エド・ハリス、流石に巧い。

 

 

硫黄島からの手紙

LETTERS FROM IWO JIMA

わたしにとって映画とは、
浮世離れした非現実の
夢を観るためのものだが、
クリント・イーストウッド監督による
『硫黄島二部作』は、それを超越して、
「観ておかねばならない映画」であったと思う。

双方の作品とも徹底して、
片方からの冷静な視野で、
どちらかに重きを置かない描き方には
驚き、恥ずかしくもなり、
そして、何よりも感謝するばかりなのだ。



父親たちの星条旗

Flags of Our Fathers

決して楽しい作品ではないが、
この2作に出会えてよかったと
やはり何度も思うのだ。

勝ち負けの問題ではなく、
戦争とはこういうものであって、
大事なものはこれなんだ、と
ストレートに表現された二部作。

ひとりでも多くの日本人に
観てもらいたい。
これも何度も思うことなのだ。


 

まるで、スキップをするような気分で観に行った作品、
何かに引き摺られるようにシネコンに通った作品。
観たくて、あれこれ検討したけれど
結局、時間と場所の関係で、見送らざるを得なかった作品。

2006年もたくさんの映画を知り、
映画館に出かけ、感想を書いて来ました。
だからこそ、たくさんの方々とここでお喋りできて、
ブログをやっていてよかったと、
改めて感じた1年でもありました。


2007年、公開を待っている何本かの作品はもちろん、
「どこにこんなにいい作品があったの?」と思うくらい
予想外にいい作品に出会える可能性があるのだから、
仕事をする時は頑張って真面目に仕事をして、
空いた時間はなるべく映画に触れていたい…

今年観た作品を振り返りながら、
やはりそう願わずにはいられない、
2006年の年の瀬なのです。


 

*********************************


2006年劇場鑑賞リスト 37作品

【 1月】
プライドと偏見  プルーフ・オブ・マイ・ライフ  秘密のかけら
The 有頂天ホテル

【 2月】
オリバー・ツイスト  ミュンヘン  オペラ座の怪人(6回)
ナルニア国物語/第一章:ライオンと魔女


【 3月】
シリアナ  クラッシュ  ブロークバック・マウンテン(3回)

【 4月】
ブロークバック・マウンテン(3回)  リバティーン  プロデューサーズ
ナニー・マクフィーの魔法のステッキ(吹替版)  ニュー・ワールド
V フォー・ヴェンデッタ

【 5月】
ブロークン・フラワーズ  ナイロビの蜂   
名探偵コナン 探偵たちの鎮魂歌(レクイエム)  ダ・ヴィンチ・コード

【 6月】
カサノバ(2回)

【 7月】
カサノバ(3回)

【 8月】
プルートで朝食を  ブロークバック・マウンテン

【10月】
レディ・イン・ザ・ウォーター  太陽  ワールド・トレード・センター  
ブラック・ダリア  トリスタンとイゾルデ  地下鉄(メトロ)に乗って
父親たちの星条旗

【11月】
麦の穂をゆらす風  トゥモロー・ワールド  プラダを着た悪魔

【12月】
007/カジノ・ロワイヤル  硫黄島からの手紙  敬愛なるベートーヴェン
上海の伯爵夫人   エラゴン 遺志を継ぐ者


*********************************

tinkerbell_tomo at 00:53│Comments(36)TrackBack(47) 年間・月間のまとめ | 映画の雑談

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 今年の映画オブ ザ イヤー 2006  [ ☆お気楽♪電影生活☆ ]   December 29, 2006 17:07
あなたが今年観た映画の中で??、 もっともお気に入りの作品を教えてくださいませ??。
2. 2006年kossy映画賞 外国映画ベスト10  [ ネタバレ映画館 ]   December 30, 2006 16:37
犬で始まり犬で終わった戌年の映画鑑賞。
3. 2006年 おりょんが選ぶ今年の映画10本 〔2006/12/30〕  [ おりょんキネマ ]   December 30, 2006 21:45
今年、2006年に劇場公開された映画を振り返る3夜連続企画。第3夜、最終夜の今夜は、【おりょんが選ぶ今年の映画10本】です。 今年もいっぱい、素晴らしい映画に出会いました。その中から、たった10本に絞るのはとても厳しかったですが、とうとう選びました。判断基準...
4. 私的2006年映画ランキング!♪♪  [ Sweet* Days ]   December 30, 2006 22:07
メリクリ、メリクリ! パチパチパチ♪♪ って事で、いよいよ今年もあと僅か。皆様どんなクリスマスをお過ごしでしょうか・・・ 今年は念願叶って、随分と映画を見ることが出来ました。しかも映画館で・・・・ DVD鑑賞は以前から出来る限り続けてきたんだけど、 やっぱ...
5. 2006年★ベスト&ワースト映画 !!  [ 我想一個人映画美的女人blog ]   December 31, 2006 00:00
今年で9年目を迎えます(笑) migが選ぶ、年末の映画ランキング{/hikari_pink/}{/hikari_blue/} 今年も選んで観たのだけど、いつもよりも{/star/}8の作品多かった〜 10位まで8が占めちゃいました。次点もだけど。 {/cherry_red/}migのBESTは、面白さが一番の基準なのです...
6. 2006年 映画納め  [ カリスマ映画論 ]   December 31, 2006 06:51
どうも。『カリスマ映画論』の睦月です。早いっすね、今日で2006年も終りとなります。振り返れば個人的にも、ブログ的にも、世の中的にも・・・ホントにいろんなことがあった1年間でした。ご訪問くださった皆様、TB・コメントをくださった皆様。ホントにありがとうございま...
7. 2006年のベストテン  [ Akira's VOICE ]   December 31, 2006 12:30
管理人AKIRAが選ぶ,2006年映画のベストテン&ワーストの発表!
8. 2006年度勝手気ままにマイベストシネマ発表!!  [ ひるめし。 ]   December 31, 2006 12:47
今年一年間映画館で観た映画のまとめです。
9. 今年の35作(2006年)  [ ??☆ EL JARDIN SECRETO ☆?? ]   December 31, 2006 16:39
あと2日残っているものの、もう映画館へ行きそうもないので今年を総括します。35作というのはここ数年においては多い方で、これは良くも悪くもブログのネタづくりであったことは間違いありません。それでは、好みの順番に今年を振り返ってみることにします。1.「ユナイ...
10. ケントが観た2006年ベストシネマ  [ ケントのたそがれ劇場 ]   January 01, 2007 00:37
 2007年新年明けましておめでとうございます!。  このブログが誕生して、そろそろ一年を迎えようとしております。軌道に乗るまでは、いろいろと苦労もありましたが、応援していただいている皆様のお陰で、なんとか格好がつくようになり、とても嬉しい気持ちで新年を迎
11. 日本インターネット映画大賞2006(外国映画)  [ 茸茶の想い ∞ ??祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり?? ]   January 01, 2007 19:02
あけおめ、ことよろ♪ 2006年劇場公開の外国映画からベストテンを選んでみました・・。 ----------------------------------------------------------------- 【作品賞】(5本以上10本まで)   「スタンドアップ 」             1点   「ホテル...
12. 2006年冷たい走り的映画ベスト10  [ 冷たい走り ]   January 01, 2007 19:29
 ノロ・ウイルスが恐ろしいので今年はもう映画館に行くのはやめよう!と決意したnappaです。空気感染はしねぇだろ、という突っ込みはさておき「リトル・ミス・サンシャイン」、「あるいは裏切りという名の犬」をまだ未見なんですがもうベスト10を発表してしまいます。映画...
13. 2006年映画鑑賞総評&ベスト10  [ 八ちゃんの日常空間 ]   January 01, 2007 20:00
今年もこの季節がやってきました。客観的に判断したら、だいたい一般的になってしまいそうで、今までどおりかなり独断というか、個人的趣味で選びました。
14. 2006(平成18年)私が見た外国映画  [ 極私的映画論+α ]   January 01, 2007 22:06
 今年も残すところあと1週間です。皆様にとってどのような1年でした? ってことで・・・今年私が観た外国映画の紹介です。
15. 映画2006 総決算!  [ たいむのひとりごと ]   January 01, 2007 22:37
2006年の映画鑑賞も終了したのでちょっと振り返ってみた。鑑賞作品数:81本 (外画:37本 邦画:36本 アニメ:8本 *内DVD6本) 週1-2本のペースでこのくらい。私としては限界ギリギリまで頑張った感じ。都合により断念せざる得なかっ
16. 2006 My Favorite Movie 映画一般  [ カノンな日々 ]   January 01, 2007 23:01
5 今年、邦画、韓国映画以外で劇場で観た作品は全部で106本ありました。邦画の活躍が目立ち、ハリウッド作品はややネタ切れしてるような印象がありましたけど、それでも今年の作品をこうして振り返ってみると欧米作品の質の高さはさすがだなぁと感じます。いわゆる社会派と言わ...
17. 戯言52:2006年洋画邦画トップ10  [ シネマをぶった斬りっ!! ]   January 01, 2007 23:10
2006年もあと少しで終わりですね〜。ブログを毎日やっていると1週間がとても早く感じてしまうのですが、1年も相当な早さで経過したんだなと錯覚してしまうこの頃です。 個人的に今年も去年と同じく週末『だけ』は結構??
18. 今年見た洋画総まとめ(2006年)  [ ミチの雑記帳 ]   January 01, 2007 23:49
今年映画館で見た洋画は127本(邦画は56本) 私が心ゆすぶられた作品、堪能した作品ベスト10{/kirakira/}を選んでみました。ランクなんて本当はつけられないんです。泣く泣くランク外にしちゃった作品には申し訳ない気持ちでいっぱいです。 1{/hikari_pink/}「父親達の星条...
19. 2006 unforgettable movies  [ ノラネコの呑んで観るシネマ ]   January 02, 2007 00:16
早いもので、2006年も間も無く去ろうとしている。 今年も、「忘れられない映画」をピックアップしてみようと思う。 今年の映画にキーワードを付けるならば、それは「戦」だろう。 9.11から五年が過ぎ、あの事件がも
20. 2006年 映画ベスト10  [ eclipse的な独り言 ]   January 02, 2007 07:28
 今日は数多くのJB関係の記事を読めそうです。ご冥福をお祈りします。  さて、
21. 2006のまとめ・ベスト・日本インターネット映画大賞  [ |あんぱ的日々放談|∇ ̄●)ο ]   January 02, 2007 08:08
ベストソング、アルバム、ライブ、ドラマ、映画、それぞれのジャンルの2006年ランキングを選んでみた。下線ををクリックするとレビューへ飛ぶ。 ちなみに上半期はココ 2005年はココ 2004年はココ。なぜ分けないかって? めんどくさいからw
22. 平気の平左的映画賞<2006>  [ 平気の平左 ]   January 02, 2007 10:21
今年の映画のまとめ(しばらくTOPにおいておきます)
23. 2006年マイベストシネマ   [ シャーロットの涙 ]   January 02, 2007 20:53
とうとう年末がやってきちゃいました・・・やり残した事はまだまだあって年を越せるのかぁー?というところですが、とにかくこれをやらなきゃブログは終れませんー。・・・ってなことで、頑張ってセレクトしました{/fuki_yonde/}{/buta/} 今年は昨年からすると一挙に鑑賞数...
24. 極私的ベスト10外国映画篇  [ ようこそ劇場へ! Welcome to the Theatre! ]   January 02, 2007 20:54
続いて外国映画の部。 なんと言っても、グリーモーとプレヴェールへのリスペクトを籠めて アニメの世界的傑作をトップに。
25. 2006総括マイベスト映画レビュー  [ オールマイティにコメンテート ]   January 02, 2007 23:19
5 今年の映画鑑賞が終了したので年間60本鑑賞した映画の中から私が選ぶベスト映画、ワースト映画並びにベスト主演俳優&女優、助演俳優&女優、新人。TBベスト10を選びたいと思います。
26. 2006年、ありがとう♪  [ きららのきらきら生活 ]   January 02, 2007 23:50
今年最後の更新となりました仲良くしてくださったみなさま、ありがとうございました。今年はいろんなかたといろんなオハナシができてとっても楽しかったです。こんな私ですが、来年もどうぞよろしくおねがいしますステキな2006年の年末&2007年のお正月をお過ごしく...
27. 2006年のルナのベストシネマ  [ ルナのシネマ缶 ]   January 03, 2007 00:05
今年も、もう終りですね〜。1年ってホントあっという間です!! そこで2006年に劇場で観た(試写会も含め)56本の中から ルナのベストシネマを勝手に選んでみました。 (あくまでも私の好きだった映画なので、 一派的なおすすめ映画というものではありません。 その辺は...
28. 2006年 ベストテン発表  [ MOVIE KINGDOM  ]   January 03, 2007 00:58
あけましておめでとうございます 本年もどうぞよろしくお願いいたします 新年第1弾は恒例の2006年度のベストテン&ワースト5を発表します。 2006年ベストテン 1位 ブロークバックマウンテン 2位 ユナイテッド93 3位 デスノート前後編 4位 ア...
29. 2006年映画ベスト10  [ 『パパ、だ〜いスキ』と言われたパパの映画日記 ]   January 03, 2007 22:21
今年も、映画ベスト10を選ぶ楽しい年末になりましたが、忙しくてなかなか手がまわりませんでした。 ムスメが幼稚園に行き始めたので、去年より25%アップで映画見れました。ムスメ、ありがと〜。それと、いつも「映画見に行って、ええよ」と言ってくれるヨメさん、あり...
30. 2006年度 トラックバック ランキング♪  [ Brilliant Days ]   January 04, 2007 01:21
2006年の一年間(1月1日~12月31日)に、 当ブログの記事に付いたトラックバックの数もチェックしてみました。。烈 「Brilliant Days」は、 日頃から自分の方からあまり熱心にトラックバックを飛ばさないへたれブログですし(汗)、 コメント無しTBへのお返しも...
31. 今年の映画 2006  [ 映画を観たよ ]   January 04, 2007 15:30
2006年も無事終ろうとしています!
32. 2006年の映画を振り返る  [ メルブロ ]   January 05, 2007 00:05
 あけましておめでとうございます。昨年はかなり不定期更新になってしまいましたが、それでも訪問して下さって、ありがとうございました。今年も適度によろしくお願いします。  それでは毎年恒例、今回で3回目となる昨年の映画ランキングを発表します。  2004年はこち...
33. てれすどん2号、日本インターネット映画大賞2006年度日本映画部門に投票。  [ 長江将史〜てれすどん2号 まだ見ぬ未来へ ]   January 05, 2007 20:33
昨年の暮れに正式にオファーをいただきまして、やっととりかかることができました(締め切りギリギリですんません(汗))。
34. 総括2006年映画館で観たベストな映画たち  [ シネマでキッチュ ]   January 05, 2007 22:33
今年は冒頭からアン・リー監督の「ブロークバック・マウンテン」が話題になったことに代表されるように、ゲイを主人公にした映画が新しい段階に突入したなあ??って思える年だった。 エイズなんて存在しなかった80年代までと、エイズが暗い闇のように垂れ込めた90年代を経...
35. 2006 BEST CINEMA  [ CINEMANIAX! ]   January 06, 2007 01:40
昨年と同じく、邦画・洋画の区別はしていませーん。 1. 硫黄島からの手紙 ▼ 初詣は靖国神社。そういえば遊就館の展示が一部変わったらしいけど、チェック忘れてた。 特攻隊員の遺書と、独身で散華された英霊の御遺族奉納の花嫁人形はいつも涙でまともに見れません...
36. 2006年に見た映画からセレクト  [ ヒューマン=ブラック・ボックス ]   January 07, 2007 10:14
5 ヒューマン=ブラック・ボックス -2006年に観た映画からセレクト- 今年も後2日。 休み中に観ようと思ってレンタルショップで借りてきた「ベン・ハー」と「スパイダーマン2」はさておいておいて、昨日までに観た154本から「2006年に観た映画ランキング」を....
37. 2006年度映画マイベスト10  [ マダム・クニコの映画解体新書 ]   January 07, 2007 16:45
2006年に劇場・ホール・試写室で鑑賞した145本の中で、日本映画と外国映画それぞれベスト10を選んでみました。 ・日本映画   三年身籠る  ゆれる  ヨコハマメリー  カミユなんて知らない  LOFT  エリエリ・レマ・サバクタニ  ストロベリーショートケークス  かも...
38. 2006年度劇場公開作品ベスト10と映画の総括  [ 映画とはずがたり ]   January 08, 2007 20:42
5 2006年も残すところ、あと1日!! 今年観た映画の総括としては、 テロや戦争モノの作品で秀作が多かったことと、 ヨーロッパ映画の大健闘!が光っていましたね。 リメイク作品も数多く公開された年でもありましたが、 当たりハズレも激しかった気がします。 さて、今....
39. 2006年映画ベスト10  [ 『パパ、だ〜いスキ』と言われたパパの映画日記 ]   January 09, 2007 19:20
今年も、映画ベスト10を選ぶ楽しい年末になりましたが、忙しくてなかなか手がまわりませんでした。 ムスメが幼稚園に行き始めたので、去年より25%アップで映画見れました。ムスメ、ありがと〜。それと、いつも「映画見に行って、ええよ」と言ってくれるヨメさん、あり...
40. 2006年総括〜真紅的ベストBook・映画・DVD  [ 真紅のthinkingdays ]   January 12, 2007 01:35
 皆さま、こんにちは。そろそろ本格的にお仕事・学校モードに入った頃でしょう か。私もこの辺りで2006年に読んだ本、観た映画、DVDのまとめをしておきたい と思います。  私的な記録ですので世間一般の「ベスト」と??8
41. 決定!2006年度ベスト30!  [ CHEAP THRILL ]   January 12, 2007 22:17
2006年は2月28日から「真・映画日記」を始めたこともあり、 より多くの名作と出会うことができました。 そして、ここに一年間のベスト30をズラッと挙げてみました。 まずは30位から。 30位.『メルキアデス・エストラーダの3度の埋葬』 29位.『プラダを着た悪魔』 ...
42. ◆遅まきながら、2007年最初の御挨拶です!  [ 太陽がくれた季節 ]   January 14, 2007 09:04
??「2006年度新作公開映画ベスト20??ダーリン/Oh-Well篇」 ≪→直接飛ぶ!≫ こんにちは/こんばんは、ダーリン/Oh-Wellです。 いやはや…、正月休み(冬休み)が明けて、この年明け最初の週は5日だけ「仕事始め」で出社、翌日からは「成人の日(1月8日)」を含む...
先日、「日本インターネット映画大賞」に投票してくれ、と依頼があり、<a href="http://minkara.carview
44. 2006年ベストシネマ15(邦画編)  [ 京の昼寝〜♪ ]   January 31, 2007 12:53
 2006年は年間89本(洋画49本、邦画40本)の映画を劇場で鑑賞しました〜昨年は年間101本(洋画66本、邦画35本)で、やや本数は落ちてしまいましたが、映画以外活動が多かったもので(笑)少なくなりました。 さて邦画ですが、レビューでも何度も書いてい...
45. 2006年ひらりんアカデミー賞 発表編  [ ひらりん的映画ブログ ]   February 01, 2007 03:25
ゴールデン・グローブ賞も発表になったし・・ 本家アカデミー賞はノミネーションしたし・・・ そろそろ、ひらりんアカデミー賞も発表しようかなっっっ。
46. 2006年ベストシネマ15(洋画編)  [ 京の昼寝〜♪ ]   February 01, 2007 12:21
 2006年は年間89本(洋画49本、邦画40本)の映画を劇場で鑑賞しました〜昨年は年間101本(洋画66本、邦画35本)で、やや本数は落ちてしまいましたが、映画以外活動が多かったもので(笑)少なくなりました。 洋画については本数が一昨年に比べ減りました...
47. 2006年公開映画BEST15★  [ とんとん亭 ]   February 12, 2007 09:51
2006年公開映画とんちゃんのBEST15★ 【外国映画】                 1、 ブロークバック・マウンテン                 2、 敬愛なるベートーヴェン                 3、 クラッシュ      ...

この記事へのコメント

1. Posted by Campanula   December 29, 2006 09:23
今年、リピートしてしまった作品は『歓びを歌にのせて』『ブロークバック・マウンテン』『ナイロビの蜂』『カサノバ』『ぼくを葬る』『スーパーマン・リターンズ』『プルートで朝食を』『上海の伯爵夫人』の8つ。
今日、上京する娘と観る予定の『エラゴン』が今年最後の劇場鑑賞作品になります。今年131本目。POTO28回などを入れると延べ何本になるか、まだ計算していませんが、これ程観られる年はないかも・・・。
悠雅さまのお陰で、素敵な作品の数々と出会えて充実した1年でした。また来年も一生懸命仕事をして、たくさん映画を観て、たくさん悠雅さまとおしゃべりをしたい!です。本当にありがとうございました。そして、これからも、よろしくお願いいたします!
2. Posted by おりょん   December 29, 2006 12:11
「気に入った映画は何回もリピートする」ことは
映画ファンなら全然おかしいことじゃありませんよ。
私も仕事で試写を観た後、ものすごく気に入った映画は
劇場通い→DVDゲットはほぼ必ず通る道ですから。
今年、その道を通った映画は『ナイロビの蜂』『ジャケット』
『グッドナイト&グッドラック』の3本でしたね。
3. Posted by ひらで〜   December 29, 2006 17:12
>空いた時間はなるべく映画に触れていたい…

ですね〜♪
私の場合、いい男を観ていたい!ですけど(笑)
今年は悠雅さんのところへおじゃますることで
たくさん、いい男のお話が出来ました。
ありがとうございました♪

来年も素敵な映画といい男との出会いがありますように・・・
よいお年をおむかえくださいませ。
4. Posted by メグ   December 29, 2006 20:58
悠雅さん★今年は、興行的に見れば邦画が洋画を上回ったとか。「でもそういうけど、映画の出来はあいかわらず(邦画は)良いものが少ない!」とおすぎさんは苦言を呈していました。
邦画が洋画を上回った理由なんて今回悠雅さんがリストアップしてくださった作品たちを見れば一目瞭然。私の近所のシネコンで上映してくれたのは『ナイロビの蜂』と『硫黄島〜』『〜星条旗』の3本だけだもの。優れた映画は皆、マニアックな単館上映ばかり。こんなに上質な洋画が今年もたくさん来ていたのに、これでは多くの人の目に触れることはできません。といいつつも・・・ご覧になった映画の中に『名探偵コナン』がちゃんと入ってるのですね(笑)。先日の「迷宮の十字路」オンエア、悠雅さんから教えていただいたおかげで見逃さずにすみました。毎回毎回、素敵で役立つ情報、ほんとうにありがとうございます。いよいよ今年もあと2日ですね★
5. Posted by dotto   December 29, 2006 21:00
悠雅さん〜 こんばんは〜〜〜
悠雅さんがご覧になった作品と私が観た作品。
結構被ってま〜す(笑)

>気が済むまで通うという悪癖
はい。は〜い。私も右?に同じく。
いつも「恋」に似てるなあ〜と思うんです。
行かずにはいられない気持ちになっちゃうの。
実は今日もあの男に逢いに行っちゃった。
明日は主人を誘ってまた行こうかと(ぐふふっ♪)

いつも温かいコメントをみんなに下さる悠雅さん!
ここは私にとって常春なの(今日は外は寒い)
年末でお忙しいと思いますが・・・
大晦日までファイト〜!
6. Posted by 悠雅   December 29, 2006 22:29
Campanulaさま
こんばんは〜♪
Campanulaさんの映画館での鑑賞の本数はホントに凄いですね。
きっとお忙しいに違いないのに、それだけの本数が観れるのは、
もちろん、どんな小さな作品でも観れる環境のお陰だとは思うけれど、
やはり、「映画が好き。映画を観たい」と思う気持ちが
映画館へ足を運ばせる原動力なのでしょう。

わたしがお役に立てたことなど何もないけれど、
お喋りの相手になれていたなら、ホントに嬉しいです。
わたしも、ひとりで観ているだけよりも、ずっと楽しいんですから。

さて、来年はどんな作品と、どんないい男と、
どんな日々が待っているでしょう。
来年も楽しい毎日でありますように♪
7. Posted by 真紅   December 29, 2006 22:42
悠雅さま、こんにちは。
今年も残すところあと2日となりました。一年間、お仕事、主婦業、ブログ、お疲れ様でした!
私もこういう「振り返り企画記事」やってみたかったです。。来年こそは(メラメラ)。
時間ができたら真っ先に『プルートで朝食を』観たいと思っています。
あと『ニュー・ワールド』も未見だ・・。

ここ半年ほどの交流でしたが、大変お世話になりました。
映画やDVDを観て、悠雅さまのお宅にお邪魔してコメントやTBさせていただくのが本当に楽しみでした。
人生の大先輩(って言うほど歳は離れてませんけど)として、映画だけでなく様々なことを学ばせていただきました。
ありがとうございました。
よいお年をお迎え下さい。そして来年もどうぞよろしくお願いいたします。
では、また新年に!
8. Posted by 悠雅   December 29, 2006 22:50
おりょんさま
近くのシネコンで上映されていたお陰で、何回も観れた
『ブロークバック』と『カサノバ』。
そうじゃなかったので1回きりで涙を呑んだ『プルート〜』『上海〜』…
いずれにせよ、観てよかったと思える作品に、
たくさん出会えた1年でした。

来年も、観たい作品ほど遠くの映画館でしか上映されない気もしますが、
複数鑑賞→DVD購入、というくらい気に入った作品に、
1つでも多く出会いたいです。

『ジャケット』、何か余所見してる間に公開が終わり、
『グッドナイト〜』は当然、近所で上映がありませんでした。
じゃあ、DVDで、と思う傍から、新しい作品に目移りしてしまいます(笑)
9. Posted by 悠雅   December 29, 2006 22:58
ひらで〜さま
こんばんは〜♪
今年は、いつからのお付き合いになったのか、
随分前から仲良くしていただいている気がします。

わたしも、こんなに「いい男が好きだぁ!」と、
来る日も来る日もそんな話ばっかりできるなんて、
そのお喋りにつきあってくださる方がたくさんいらっしゃって、
本当に、これが自分なんだろうか、と半信半疑だったりします。
もし、ご近所の方が知ったら、わたしはどんな評判になることやら(笑)

お陰様で、本当に楽しい1年でした。
ありがとうございました〜♪
10. Posted by 悠雅   December 29, 2006 23:09
メグさま
今夜も来ていただいてありがとうございます。
今朝、仕事に出る直前、おすぎさんが出演しているのをチラッ…
間に合わないので最後まで観ずに出かけました。

『上海〜』『麦の穂〜』『プルート〜』などは
大阪でも1つの劇場で上映期間も短く、
必然的に観客動員数は大作の比ではありませんよね。
『ブロークバック』『カサノバ』などもシネコンで取り上げてくれなければ
わたしは観れたかどうかもわかりません。
田舎に住んでいると、かなりの努力をしなければ観れない作品が多いです。
こうして、大都会と田舎の文化の格差は悪循環となる…
と思うんですけど、本当にいい作品だと思うものが
大衆に受けないこともまた事実。

来年も、いい作品を求めて、情報収集を怠らないようにしなくちゃね。

今年もあと2日。それでも更新は続きます(笑)
11. Posted by 悠雅   December 29, 2006 23:15
dottoさま
こんばんは〜♪
かなりカブってます?やっぱり、「面白そう」と思うポイントが
似ているからこそ、こうして仲良くしていただけるのよね。

そうか・・・恋だったのね。(何で今まで気付かないんだ)
それなら納得です。山の男たちにはとってもシリアスな気持ちで、
水の都の男(+可愛いオジサンたち)には明るい気持ちで
地下の男には、昔の男に会いに行くような気持ちで
通っていたんだと思います、わたし。

で、ナンですか?御主人連れて、愛しい男に会いに行くんだ…
今夜、夫に『プルート〜』を観せたら、
「俺に合わない。面白くない』と途中リタイア。
ちょっと凹んでしまった・・・

でも、明日は息子と娘が帰って来るので嬉しいで〜す♪
12. Posted by 悠雅   December 29, 2006 23:26
真紅さま
こんばんは〜♪お邪魔したら、しばらくお休みとのことで、
なのにコメントも残さずそのまま失礼してごめんなさい。

考えたら半年ほどのお付き合いなのですね。
もっと前からのお友だちのように感じてしまうのは、
毎日のようにいただくTBやコメントのおかげで、
真紅さんの冷静で的確な映画感想を読ませていただくことで、
その繋がりが強くなったからのような気がします。

わたしなど、長らく映画から遠ざかっていたので、
今年1年はみなさんのずっと後ろから歩いてきて
まだまだ到達できてないものの、
ようやく少しお喋りできるようになったかな?という程度。
来年もこの傾向のまま迷走すると思いますが、
どうぞお見捨てなきよう・・・

『プルート〜』是非是非ご覧くださいませ。
また、年が明けてお時間ができたら、
お喋りさせてくださいませ。来年もどうぞよろしく♪
13. Posted by non   December 30, 2006 22:05
悠雅さん、こんばんは☆

今年は私自身いろんな映画を見ることができて、
そして悠雅さんに出会えて、実に有意義な時を過ごせました。
特に悠雅さんとはいい男談義でも盛り上がれてとっても楽しかったです♪

来年も良い映画、良い男を探求し、そして楽しく語り合いましょうね〜
どうぞ、こんな私ですがお付き合いくださいませ。

では、来年も何卒よろしくお願いします。
良いお年を〜
14. Posted by kossy   December 31, 2006 00:09
今年もお世話になりました!
ずら〜っとならんだ写真たち。
なぜか二人が抱き合ってる写真が多いですね〜
戦争映画が多かった外国映画ですが、
やっぱり基本は「愛」!てことかもしれません。

ではでは、よいお年を〜
15. Posted by 悠雅   December 31, 2006 02:06
nonさま
こんばんは♪

こちらこそ、いつもTBを真っ先にいただいて、
いろんなお喋りをさせてもらえて、
いろいろお世話になることばっかりでした。

思っていた以上に、いい男の話ができる方が多くて、
わたしも調子に乗って、年の瀬も充分押し詰まった今まで、
いい男の話ばっかりしています。

来年もこの調子は続いて行きますが
どうぞ、変わらずに仲良くしてやってください。
ありがとうございました♪
16. Posted by 悠雅   December 31, 2006 02:08
kossyさま
こんばんは♪

言われて初めて気がつきました。
抱き合ってるか、戦争モノですね、今年の我が家は(笑)
結局のところ、わたしが求めているのは
広い意味で「愛」がテーマなのかもしれません。

来年もこの調子で行くと思いますが、
どうぞ、お見捨てなきよう、よろしくお願いしますね。
17. Posted by たいむ   January 01, 2007 22:38
明けましておめでとうございます。
2007年も、年末に悩んでしまうような数々の作品を期待したいですね。
今年もよろしくお願い致します!
18. Posted by メビウス   January 01, 2007 23:19
悠雅さんこんばんわ♪TB&コメント有難うございました♪

自分が観ていない作品も多いけど、悠雅さんのチョイスした作品は色々なブロガーさんのランキングに入っている傑作ばかりなので、決して偏ってはいないように自分は思いますし、逆に素晴らしいチョイスだと思いますよ♪『麦の穂〜』や『ブロークバック〜』等が正にそうですね。自分の地元で公開されていないのが何本かあるんですけど(特にミニシアター系)、自分も早く観て、同じ感動を味わいたいものです♪

そして昨年は悠雅さんからもTBを頂き、色々とお世話になりました。
今年もまた楽しく映画を鑑賞できる年にしたいですね♪
19. Posted by ミチ   January 01, 2007 23:53
悠雅さん、あけましておめでとうございます。
悠雅さんのトップは「ブロークバック〜」だと確信しておりましたよ!(笑)
他にもレイフやイギリス系イイ男出演作がいっぱい〜。
私の地元では「カサノバ」「上海の〜」「敬愛なる〜」はこれから公開される予定です。
悠雅さんのおススメもあることですし、見るのがますます楽しみになってきました。
今年もよろしくお願いいたします☆
20. Posted by 悠雅   January 02, 2007 00:25
◆たいむさま
あけましておめでとうございます。

いつもTBだけで失礼しているのに、
コメントを返していただいて、申し訳なく思っています。
それなのに、いつも快くお付き合いいただいて、
ありがとうございます。

ほんとに!
どれも甲乙つけがたくて、年末にうんうん唸るくらいの作品に
今年も1本でも多く出会えますように…

今年もわたしはこんな調子ですが、
どうぞ、よろしくお願いします。
21. Posted by 悠雅   January 02, 2007 00:36
◆メビウスさま
あけましておめでとうございます。
いつもTBだけで失礼してばっかりで、本当に申し訳ありません。
こんなことではいけないと思いながら、なかなか実行できず仕舞です。

近くのシネコンで上映されるもので、是非観たいと思うものは
よほどでない限り見逃さないのですが、
本当は観たいのに、どうしても近場では上映がないものが多く、
(時間と場所の都合がつく限り、頑張って県外遠征するんですけど)
かなりの本数を見送ってしまうのが辛いところです。
これは、地方の者共通の悩みですね。

たとえ遅れてでも、映画館にかかる良い作品を1本でも多く観て、
なるべくたくさんの方と感想を共有して、
楽しい毎日が送れる2007年にしたいと思っています。
今年も失礼が多いと思いますが、どうかよろしくお願いします。
22. Posted by 悠雅   January 02, 2007 00:51
◆ミチさま
あけましておめでとうございます。
新年早々、TBだけで失礼してしまってごめんなさい。

あら…やっぱり読まれてましたか(わからないはずがない?)。

当然観ていていいはずの作品を簡単にスルーしてしまったり、
ミニシアター系のものは見送らざるを得なかったりで
お恥ずかしいくらいに鑑賞総数が少ないわたし。
ミチさんの何分の一でしょう?

『上海〜』『敬愛〜』はともかく、『カサノバ』がまだなんですか…
映画はじめ、文化、芸術面では地域格差が大きいのですよね…
でも、どれもほんとに素敵な作品なので、
どうぞ楽しんでらしてください。

今年もよろしくお願いします。
23. Posted by charlotte   January 02, 2007 20:57
あけましておめでとうございます♪
ご挨拶が遅くなりましてすみません。
私もやっと無事に年が越せましたー。
まだまだ見たい作品はたくさんあったのですが、自分と欲望と折とつけるのが大変でー。笑
ところで、ジェリー、今年こそは顔を見せてね!ってことで。ベオウルフのDVDはご覧になってますか?
私はまだですー。いつ見れることやら…ですが。
いつもありがとうございます。
今年もどうぞよろしくお願いします♪
24. Posted by 悠雅   January 03, 2007 10:35
◆charlotteさま
あけましておめでとうございます。
こちらこそ、新年早々TBだけで失礼してしまいました。

観たい作品と、自分が忙しい時期と、上映館の場所の関係が
なかなか巧く折り合いがつかないことが多いのですが、
少しでもそれが解消されることを祈っている年頭です。

ベオウルフのDVD,購入してないのです。
わが家ではUKのものはPCでしか観れないので、それって結構しんどいし、
いつかきっと日本仕様のDVDが出ると信じることにしました。
今年はジャパンプレミアがあって来日する…と思いたいけれど、
わたしはここから遠巻きにその様子を眺めるだけでしょう。

今年もよろしくお願いします。
25. Posted by マダムS   January 04, 2007 01:27
明けましておめでとうございます!
昨年同様、今年もどうぞよろしくお願い致します。
ほんとだ! 悠雅さん
ほとんど毎日のように記事を書いていらっしゃるし、それも楽しく丁寧な読んで面白い内容なのでいつも感心しておりましたが、こうしてみると映画の鑑賞数は驚くほど少ないのですね!ちょっとびっくりです。 でも好きな映画に何度も通う気持ちはわかりますよ♪ 
こちらも昨年のベスト記事もまとめてみましたが、それより戴いたトラックバックの数をチェックしてみたら・・
なんと「ブロークバック・マウンテン」が一番多かったので、悠雅さんにご報告に参りましたよ(^^)v 記事をトラバさせて貰いました♪
26. Posted by ななな   January 04, 2007 15:33
悠雅さん、あけましておめでとうございます♪
昨年はとってもお世話になりました。

何か非常に悠雅さんらしいチョイスだなって思いました。
上手く言えませんが「あぁ〜悠雅さんっぽい作品ばかりだなぁ」って。
私は昨年「プルート〜」を見逃したことがショックでした。時間はあったのに雨が降ってたから行かなかったんです(涙
とりあえずDVDを借りてこようかなって♪

今年もステキな映画とステキな男に出会えますように☆
本年もお世話になりますがよろしくお願いします。
27. Posted by 微妙   January 04, 2007 23:14
旧年中はいろいろとお世話になりました。
重たそうな作品をDVD送りにしてしまう悪いくせのある私なので、見るべき作品を観ていないという恥ずべき状態ですが、近々見ると思いますので、その際にはまたよろしくお願いします。
2007年も宜しくお願いします♪
28. Posted by 悠雅   January 05, 2007 00:07
◆マダムSさま
あけましておめでとうございます。
こちらこそ、相変わらずですが、どうぞよろしくお願いしますね。

そうでしょう?
正確に数えてないのですが、
DVD、ビデオ、TV放送のほうが圧倒的に多くて、
劇場鑑賞が自分でも驚くほど少ないのですよ。
観たい作品、実際に観る作品が偏っているのと、
本当に観たい単館系の作品を、観にくい環境がそうさせてしまってます。

TBの数ですか…それは面白いですね。
『ブロークバック』って、誰でも観ている作品ではないので
それが1位というのは凄いです!&嬉しいです♪
また後ほどお邪魔させていただきますね。
TBありがとうございました。
29. Posted by 悠雅   January 05, 2007 00:15
◆なななさま
あけましておめでとうございます。
こちらこそ、昨年はありがとうございました。
今年も相変わらずですが、よろしくお願いしますね。

たくさんの方の総まとめを見せていただいて、
どうも、わたしの傾向は違うかな…とは思ってたんですが
やはり、好きな作品は偏ってしまうのでしょう。
感想同様、それも人それぞれ。だからこそ、みなさんのを見て
未見のものはDVDで観てみよう、と思えるのがいいですね。

『プルート〜』はDVDもレンタル開始になったことだし、
お時間のある時にご覧になってね。

今年も、いい作品といい男に出会えることを祈って、
映画館へ参りましょう♪
30. Posted by 悠雅   January 05, 2007 00:20
◆微妙さま
あけましておめでとうございます。
こちらこそ、ご訪問、コメントをいただいて嬉しかったです。
今年もわが家はこんな感じですが、どうぞよろしくお願いしますね。

作品を選ぶ時、直感が「観なさい」とか「やめなさい」とか
言っている気がします。
何だか気乗りがしない時は、見送っていいじゃありませんか。
いつか、その時期が遅れてやってきてもいいと思います。

また、同じ作品をご覧になったら、お喋りにつきあってくださいね。
31. Posted by 武田   January 05, 2007 18:47
悠雅さま、あけましておめでとうございます♪TBとコメントをいただき、ありがとうございました。そして、本当に山のようにお世話になりまして・・。
本年も、素敵な作品のお話ができたらとっても嬉しいです。宜しくお願い申し上げます。(帰省したら、Heath!!これには感激でした。ありがとうございました<m(__)m>)

>仕事をする時は頑張って真面目に仕事をして、空いた時間はなるべく映画に触れていたい…
まったくです!!ほんまそうですよねぇ。
それには何よりも健康!!いい一年になりますように。。
また、お邪魔させてくださいね♪
32. Posted by 悠雅   January 06, 2007 00:36
◆武田さま
あけましておめでとうございます。
昨年は本当にいろいろ、ひとかたならぬお世話になりました。
お陰様で、食わず嫌いの作品や全く知らなかった良作にも出会えて、
幸せな1年でした。
今年もどうぞ、よろしくお願いしますね。

武田さんはわたしよりずっとお若いとは言うものの、
毎日、お仕事も家事もお子さんのこともあって、
ずっとずっとお忙しいでしょうに、
映画をご覧になって、きちんとした感想も書かれて、
見習わなくっちゃ、といつも思っています。

ほんと、そのためには健康第一ですね。
夜更かしも朝寝坊もほどほどに、
今年も元気でぼちぼち行きましょうね♪
33. Posted by jamsession123go   January 07, 2007 10:14
こんにちは、jamsession123goです。
文芸調のランキングに納得です。
映画の好みって人柄が出ますね。
未見の映画もあるので、今後の参考にさせていただきます。
34. Posted by 悠雅   January 07, 2007 12:04
◆jamsession123goさま
こんにちは。
やっぱり、人柄や個性が如実に出るものですね。

わたしは、映画中心のブロガーらしくなく、
新作映画を観ている数が圧倒的に少なくて、
観たい映画以外は全く観ないので、観た映画はだいたい好きな作品で
大ハズレがなかった気がします。

DVDやTV放送で観たものを数えてみたら、何と200本近かった2006年。
今年はどれだけの作品に出会えるのか楽しみです。
35. Posted by 真紅   January 12, 2007 10:48
悠雅さま、こちらにもコメント失礼します。TBを携えて戻ってましりました。
私も映画館にはあまり行けないのですが、今年はもうちょっと頑張ってみようかな、と思っています←何を頑張るんや・・
しかし、悠雅さまのお近くのMOVIX、凄いですよね・・、BBMも県内唯一の上映館だったのですよね?
『太陽』もそうですし、そして『長い散歩』も・・。ウチの近くで何故やらない(怒)
『長い散歩』、明日からですね。悠雅さまの感想楽しみにしております。
ではでは、また来ます。
36. Posted by 悠雅   January 13, 2007 00:35
◆真紅さま
こちらにもありがとうございます。

お子さんが小さいと、なかなか映画館へは行けないですよね。
でも、年々それが可能になってきて、
ある時ふと気がついたら映画館通い放題…って日が
あっという間にやって来ますよ。

確かに、わが県のMOVIXは有難いです。
『カサノバ』『太陽』『長い散歩』などはMOVIXサマサマでした。
BBMを県内で唯一、上映してくれたのはTOHOだったのですが、
MOVIXほどではないにしろ、ここでも単館系のものもたまに上映されます。
というのも、ミニシアターも名画座もない奈良県。
シネコンが肩代わりしてくれなければ、県内では全く観れないから、
何とか1本でも多く上映してくれるように祈るばかりです。

明日、『長い散歩』観てきますね。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔