January 21, 2007

不都合な真実

人類唯一の故郷、地球が悲鳴を上げている。
今、わたしたちにできることは?AN INCONVENIENT TRUTH



■・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
出演: アル・ゴア
監督: デイヴィス・グッゲンハイム
2006年 アメリカ 96分
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・■


地球温暖化、という言葉を知って久しい。
エコ、という言葉もよく使われている。
でも、それを充分に理解しているかと言うと、
ただ何となく知っているだけ…という人が
実は多いんじゃないだろうか。

元、アメリカ副大統領アル・ゴア氏の、
精力的な「スライド講演会」の模様と、
彼の主張を綴ったドキュメンタリー作品。


学生の頃に出会った恩師の影響で、
地球温暖化の兆候を知った彼は、
政治家としての活動と並行して、
長年、
地球環境に関するテーマで活動を行ってきた。

世界中の特徴的な場所の、現在の写真やフィルムと、
信頼性の高い膨大なデータと、
ユーモアも巧みな説得力のある講演は、
ただ、講義を聴いているのではなく、
自発的に考える材料を、
これでもか、これでもか、と目前に提示される。
その度に、
身も凍えるくらいに総毛立ち、
それが収まりきらない間にも鳥肌が立ち、
まるで、酷い風邪の引き始めのように、
身体の震えが止まらなかった。


排出CO2と気温上昇のメカニズムは理解しやすく、
温暖化が起こったために、
著しい変化を見せる地域の写真は説得力がある。
世界中が協議して、
大多数の国が批准した「京都議定書」に
サインしなかった、経済大国アメリカ。
独善的な資本論を振りかざすアメリカの政治家が、
如何にも馬鹿で矮小に見える。

シミュレーションが現実になった場合には、
地球上の人間がどれくらい死亡するのか、
見当もつかない。
また、
その影響で、戦争すら起こらないか?と
想像できなくはないじゃないか。

これを観て、
「でも、わたしたちに何ができるっていうのよ」
「何をしてもしなくても同じだ」…などと言う方は、
恐らくはいらっしゃらないだろう。

地球をこのまま放っておいてはいけない。
じゃあ、何をどうすればいい?




CO2の排出量は、
日本は世界的に見ればとても多い。
グラフを観て、愕然とする。
だが、国民一人当たりの量にすれば、
それはぐっと低い値なのだが、
人口が多いために、総排出量は年々増加傾向だ。
救いがあるような、ないような話であるが、
まだまだ認識も努力も足りてはいないということだ。


今日、わたしひとりの力で
大量にCO2を排出しているアメリカや中国などの
国家全体を動すことはできないが、
わたしの独断で決定できる我が家の、
あらゆる生活の、今まで以上の見直しはできるだろう。
今後のライフスタイルのあり方にも関係してくる。
少しでも、改善の余地があるとすれば、
小さなことからでも何かを始めなければ、
あっという間に手遅れになることは必至だ。


作品内では、無茶な提言はしない。
決して、1970年当時の生活様式に戻そうとか
最新のテクノロジーを否定したりとか、
そんなことは言わない。
ちょっと気をつければ、可能なことばかりだ。

たとえば、わたしたちの生活の中では、
買い物に行くときは、
まだ、レジ袋は無料のところが多いけれど、
エコバッグを持つところから始めようか。
そういえば、
COOPのお店に行く時は、
必ず、マイバッグやマイかごを持って行くじゃない。
わたしたちが子どもの頃は
絶対に買い物籠を持って行ったじゃない。
なのに、
近所のスーパーは、ただでくれるからって、
ついつい、袋をもらってしまっているだけだ。

1人暮らしの娘は、袋の5円が惜しくて、
必ずマイバッグを持って買い物していると言う。
動機は倹約のためでも、
それを実行しないよりずっといい。

牛乳パック、食品トレー、紙類の廃品回収や
ゴミの分別も
ずっとやって来れてるんだから、
どこかで、消費するだけの生活を
ほんの少し見直すことくらい、できるんじゃないか。


まずは、自分のできるところから、
人類唯一の故郷である地球を守るために、
何かを始めなければならない時期に来ている。
今、何かを始めなければ、
我が子がわたしたちの年齢になった頃、
いずれ生まれてくる孫が成人する頃、
地球は、今とおなじ姿を見せてくれないだろう。
これは、脅しではない。


エンドクレジットで
いくつか、提案が流される。
なるほど、と思うものばかりだ。
その中で、わたしができることを
真っ先に実行しよう。

どうか、ご覧になれる環境の方は、
映画館へ行って、ご覧になってください。


全国22ヵ所、主にTOHOシネマズでしか
上映されていないのが非常に残念なのだけれど、
ご覧になれない場合は、
せめて、オフィシャル・サイトだけでも
目を通していただきたい。



tinkerbell_tomo at 14:58│Comments(26)TrackBack(90) 洋画【は】 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 『不都合な真実』  [ セガール気分で逢いましょう ]   January 21, 2007 17:55
かつてジョージ・ブッシュと大統領戦を争ったアル・ゴア元副大統領による「地球温暖化
2. 不都合な真実(ネタバレあり)  [ エミの気紛れ日記 ]   January 21, 2007 19:13
『環境基本法』って知ってますか?
3. 不都合な真実  [ 古谷千秋の食い倒れ日記 ]   January 22, 2007 15:52
前から予告編で気になっていた『不都合な真実』を観に行った。日曜日にはTOHOシネマズ5館でエコサンデーとして500円で上映中。
4. 映画『不都合な真実』  [ コラムニスト宣言 ]   January 22, 2007 19:16
 この映画のコンセプトは、極めて明瞭である。  地球温暖化に警鐘を鳴らす米国の元副大統領アル・ゴアのスライド講演を中心とする活動ぶりをひたすら追いかけた作品だ。余計な演出も思わせぶりな編集もない。  映画の魅力とは、具体的な映像をうつし出すことによって...
5. 「不都合な真実」映画館で500円で見てきた感想  [ Wilderlandwandar ]   January 22, 2007 20:04
実は土曜日に見ようとしたら、キャンペーン中に付き日曜日限定で500円で見られる、
6. 映画「不都合な真実」(試写会)感想  [ 女でもグーで殴る ]   January 22, 2007 20:18
アメリカの元副大統領アル・ゴアが、世界各地で開いている、地球の温暖化問題を訴えかけるスライド講演。その模様を収めたドキュメンタリー映画です。 合間に、講演を行うまでに至らせた、彼の人生の節目節目の出来事が独白で語られて挿入される・・それは、大学時代の素....
7. 『不都合な真実』  [ 試写会帰りに ]   January 22, 2007 23:01
この映画の中で目の当りにするのは、今まで目を背けてきた本当に恐ろしい真実の地球の未来。でも安心して下さい。見終わってから自分がすべき事と出来る事、そして未来への希望までをもこの映画はきちんと用意してくれています。 『不都合な真実』 アル・ゴアが半生を捧げ...
8. 「不都合な真実」:都立八潮高校前バス停付近の会話  [ 【映画がはねたら、都バスに乗って】 ]   January 22, 2007 23:05
{/kaeru_en4/}なんだ、この緑の館は。 {/hiyo_en2/}地球温暖化防止を実践しているんじゃない。 {/kaeru_en4/}そうか、ゴアが見たら感激するかもな。 {/hiyo_en2/}「不都合な真実」の中で必死で地球温暖化の危機を訴えていたもんね。 {/kaeru_en4/}いや、必死というより緩急...
9. 「不都合な真実」:都立八潮高校前バス停付近の会話  [ 【映画がはねたら、都バスに乗って】 ]   January 22, 2007 23:05
{/kaeru_en4/}なんだ、この緑の館は。 {/hiyo_en2/}地球温暖化防止を実践しているんじゃない。 {/kaeru_en4/}そうか、ゴアが見たら感激するかもな。 {/hiyo_en2/}「不都合な真実」の中で必死で地球温暖化の危機を訴えていたもんね。 {/kaeru_en4/}いや、必死というより緩急...
10. 「不都合な真実」:都立八潮高校前バス停付近の会話  [ 【映画がはねたら、都バスに乗って】 ]   January 22, 2007 23:05
{/kaeru_en4/}なんだ、この緑の館は。 {/hiyo_en2/}地球温暖化防止を実践しているんじゃない。 {/kaeru_en4/}そうか、ゴアが見たら感激するかもな。 {/hiyo_en2/}「不都合な真実」の中で必死で地球温暖化の危機を訴えていたもんね。 {/kaeru_en4/}いや、必死というより緩急...
11. 映画:不都合な真実  [ 駒吉の日記 ]   January 23, 2007 11:12
不都合な真実(TOHOシネマズ六本木ヒルズ) 「地球は人類唯一の故郷」 環境問題と聞くといつも 「大きな池の中に睡蓮が植えてあります。睡蓮の葉は毎日倍増えていきます・・・まだ半分、と思っていたが翌日には池全体を覆い池の中の他の生物を窒息させてしまう。」を...
12. 『不都合な真実』  [ 映像と音は言葉にできないけれど ]   January 23, 2007 17:08
20年前くらいから特定のシリーズ以外は劇場プログラムを買わないようにしていますが、この映画を観終わって即、買ってしまいました。
13. 不都合な真実   [ 花ごよみ ]   January 24, 2007 20:19
  地球の危機について訴える ドキュメンタリー映画です。  アメリカの元副大統領、アル・ゴア氏が 地球を救うため、環境問題に関しての スライド講演を世界で開催。   地球の温暖化によって 人類滅亡の危機を解決するためには どうしたらいいのか。  人々の意識改革を...
14. 映画「不都合な真実」を500円で  [ あしあと ]   January 24, 2007 20:39
『不都合な真実』を500円で観られます。日本テトラパック株式会社のエコキャンペーンです。
15. 不都合な真実 ゴア元米副大統領 地球温暖化を‥  [ ネット社会、その光と闇を追うー ]   January 24, 2007 23:42
クリントン政権下で副大統領を務め、2000年の大統領選挙でブ
16. 「不都合な真実」レビュー  [ 映画レビュー トラックバックセンター ]   January 25, 2007 03:21
「不都合な真実」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 *出演:アル・ゴア *監督:デイビス・グッゲンハイム 感想・評価・批評 等、レビューを含む記事・ブログからのトラックバックをお待ちしています。お気軽にご参加下さい(
17. アル・ゴア話その4  [ 温暖化いろいろ ]   January 25, 2007 06:48
Ohmynews【映画】人類の未来のために観るべき『不都合な真実』 http://www.ohmynews.co.jp/News.aspx?news_id=000000002823 で紹介されていますね。  映画の日本語版は来年1月20日上映開始とのことです。  10月26日の参議院だったか27日の衆議院だったか(両方だったか...
18. 不都合な真実  [ カリスマ映画論 ]   January 25, 2007 15:01
【映画的カリスマ指数】星取りはなし 地球人なら観るべき映画 
19. 不都合な真実  [ 週末映画! ]   January 25, 2007 23:16
期待値: 94%  アル・ゴア元副大統領が出演するヒューマン・ドキュメンタリー。 地球環境の危機を分
20. 不都合な真実◆アル・ゴアが伝える地球温暖化の危機  [ 好きな映画だけ見ていたい ]   January 26, 2007 13:34
                    「不都合な真実」 (2006年・アメリカ)   監督:デイビス・グッゲンハイム   製作総指揮:ジェフ・スコル   製作:ローレンス・ベンダー/スコット・Z・バーンズ/ローリー・デイビッド    クリントン政権で副大統領を務め...
21. 今日の1冊:"AN INCONVENIENT TRUTH" by Al Gore  [ grumpy monkey ]   January 27, 2007 22:00
★★★★★ "My name is Al Gore. I used to be the next president of the United States." 映画の予告編でこのセリフを聞いた時から、なんつー面白い人だ、これは絶対に見ようと心に決めていました。後に本のコン??
22. 不都合な真実  [ 映画のメモ帳+α ]   January 28, 2007 23:59
不都合な真実(2006 アメリカ) 原題   AN INCONVENIENT TRUTH      監督   デイヴィス・グッゲンハイム         音楽   マイケル・ブルック        出演   アル・ゴア 「あのときゴアが勝っていれば…」 if もしも話はむなしいだけ...
23. 映画〜不都合な真実  [ きららのきらきら生活 ]   January 29, 2007 06:46
 「不都合な真実」公式サイトこれまた恐ろしい作品です。真剣に取り組まないと将来が、、、アメリカの元副大統領アル・ゴアが、温暖化へと突き進む地球を憂い、温暖化によって引き起こされる数々の問題を説くドキュメンタリー映画。地球の温暖化によって引き起こされる数々...
24. 不都合な真実  [ 気まぐれ961部隊! ]   January 29, 2007 07:28
『不都合な真実』・・・それは地球温暖化に関する問題。 人類だけでなく、この地球上に住む全ての生き物たちにとって深刻な問題である「地球温暖化」をテーマにした、衝撃のドキュメンタリーです。 ※チラシ画像はクリックで拡大。裏面はコチラ!  ...
25. 不都合な真実(2006年)  [ 勝手に映画評 ]   January 29, 2007 22:01
元アメリカ副大統領アル・ゴア氏が、激変する地球環境を憂い、その問題点(地球温暖化)を知らしめ、対策を行うことを訴えるために行った講演のドキュメンタリー。って言うか、講演そのもののような気も途中からしてました。 実際に一般人を対象に行っている講演を下にして...
26. 不都合な真実(2006年)  [ 勝手に映画評 ]   January 29, 2007 22:04
元アメリカ副大統領アル・ゴア氏が、激変する地球環境を憂い、その問題点(地球温暖化)を知らしめ、対策を行うことを訴えるために行った講演のドキュメンタリー。って言うか、講演そのもののような気も途中からしてました。 実際に一般人を対象に行っている講演を下にして...
27. 「不都合な真実」試写会に行きました  [ 虹色オリハルコン ]   January 30, 2007 22:56
元米副大統領、アルゴア氏の地球温暖化に対する活動をおったドキュメンタリー映画『不都合な真実』のプレミア試写会の招待状が当たったので、見てきましたよ。 まったく気がつなかなったけれど、藤原紀香さんも見にこられたようですね。 藤原紀香がドキュメンタリー映画「...
28. 映画〜不都合な真実  [ きららのきらきら生活 ]   January 31, 2007 06:10
 「不都合な真実」公式サイトこれまた恐ろしい作品です。真剣に取り組まないと将来が、、、アメリカの元副大統領アル・ゴアが、温暖化へと突き進む地球を憂い、温暖化によって引き起こされる数々の問題を説くドキュメンタリー映画。地球の温暖化によって引き起こされる数々...
29. 不都合な真実  [ 中里のひとり言 ]   February 02, 2007 10:04
お休みの今日、一人で久しぶりに映画を見に行きました。 元アメリカ副大統領の アル・ゴア氏のドキュメント映画「不都合な真実(an inconvenient truth)。 地球温暖化の問題をスライドを中心にプレゼンテーションしているゴア氏を映し出しています。 早くから地球...
30. 不都合な真実  [ fumi'sのぼちぼちやろか ]   February 02, 2007 23:10
昨日の火曜日、代休をもらい、 夫婦で映画「不都合な真実」を見に行った。 Fみ 「地球、やばいなー」 Yか 「ほんとだね。。。」 今何ができるか、まじめに考えなければいけない。 大人たちはこの事実に真摯に向き合わなければいけない。 もうそこに、地球環境...
31. 地球温暖化の元凶はアメリカの国益?  [ かきなぐりプレス ]   February 04, 2007 00:19
去年の記録的な豪雪から一転、今年は全国的に真冬だというのに、春先の気温が続き、記録的に雪が降らない。各地のスキー場は雪不足から営業ができない状態だ。 四季がはっきりしている日本は地球の温暖化を敏感に感じる国民だ。 「不都合な真実」は、地球がまさに病気...
32. 不都合な真実  [ タクシードライバー耕作の映画鑑賞日誌 ]   February 04, 2007 14:18
4 製作年度 2006年 製作国 アメリカ 上映時間 96分 監督 デイヴィス・グッゲンハイム 製作総指揮 デイヴィス・グッゲンハイム 、ジェフ・スコール 原作 − 脚本 − 音楽 マイケル・ブルック 出演 アル・ゴア 解説: アメリカで公開されるやいなや、...
33. 不都合な真実★映画  [ 徒然なるサムディ ]   February 04, 2007 17:04
映画の冒頭、一枚の地球の写真が映し出される。 宇宙船アポロが撮ったもので、これまでよく目にしたものだ。 白い雲が浮かび、全体に青い地球。 改めて地球とはなんときれいな「惑星」なのだろうと思う。 そこに生きていること自体に感謝したくなる。 その地球の姿はこ...
34. つべこべ言わずにコレを見よ!【不都合な真実】  [ 犬も歩けばBohにあたる! ]   February 06, 2007 17:18
「一瞬だけ大統領になったアル・ゴアです」 という自虐ネタから始まる「不都合な真実
35. 不都合な真実  [ ★YUKAの気ままな有閑日記★ ]   February 07, 2007 22:10
『地球温暖化』が、身近な言葉になって久しい。だが、深刻であるはずの問題を、ただのスローガンにしてしまいがちなのも事実かもしれない。そこで、この映画は観なくちゃな。。。と、重い腰を上げた。【内容】人類にとってただ一つの故郷である地球は、今最大の危機に瀕し...
36. 不都合な真実/アル・ゴア  [ カノンな日々 ]   February 09, 2007 22:17
5 なんかね、映画を観に行ったというよりは講演を見に行ったような気分になる作品なんですが、でもその内容は「それでもボクはやってない」に匹敵するような重要な国際的な環境問題について提起しています。作品としてはドキュメンタリー映画に分類されるんでしょうけど、ほと....
37. 不都合な真実  [ ルナのシネマ缶 ]   February 10, 2007 00:47
映画を観たというよりも、 アル・ゴア元アメリカ副大統領の 温暖化問題に関する講議を 2時間近く聞いていたと いった感じでした。 ただ、ある意味すご〜く 考えさせられる作品でした。 地球温暖化防止をテーマにしたドキュメンタリー映画です。 世界各国の名所か...
38. 不都合な真実(20070120)  [ cococo ]   February 10, 2007 03:04
予告編を観て、気になったので。 扱う題材は「不都合な真実」なのかもしれないが、映
39. 不都合な真実  [ メルブロ ]   February 10, 2007 19:11
不都合な真実 上映時間 1時間36分 監督 デイビス・グッゲンハイム 出演 アル・ゴア 評価 点付け不能 会場 TOHOシネマズ 六本木ヒルズ  最近結構近場で済ましてしまってますが、やはり設備の良い会場で見たいと思い、六本木ヒルズのサイトを見ていたら、なん...
40. 不都合な真実:自分たちの問題としてとらえるには?  [ 犬儒学派的牧歌 ]   February 12, 2007 12:31
★監督:デイヴィス・グッゲンハイム(2006年 アメリカ作品) TOHOシネマズ二条にて鑑賞。 ★解...
41. ★「不都合な真実」  [ ひらりん的映画ブログ ]   February 16, 2007 02:40
近くでは「TOHOシネマズ川崎」でしかやってなかったので、 やっとタイミングが合って、見ることが出来ました。 アメリカ元副大統領アル・ゴアの環境問題講演会のドキュメンタリー。
42. ドキュメンタリー映画「不都合な真実」を観た!  [ とんとん・にっき ]   February 16, 2007 05:14
アメリカの元副大統領、アル・ゴアの環境問題に関する講演の記録を紹介しながらの約1時間半のドキュメンタリー映画です。2000年の大統領選挙で得票数ではブッシュを上回り、なぜか最終的にはブッシュにその座を譲りました。今、大統領選挙をやったら、当然、ゴアが勝つと
43. 不都合な真実―米元大統領ゴア氏  [ 大佐の独り言<NEO> ]   February 16, 2007 19:32
今朝から「不都合な真実」というドキュメンタリー映画が 話題を呼んでいるとテレビで報道されていた。 最初、てっきり私は、例のブッシュ大統領を批判した映画 (マイケル・ムーア氏 華氏911) の類か何かと思っていたのだが、 もっと真面目に接しなければならない映像だ...
44. 「不都合な真実」  [ えいはち@十二社の行動 ]   February 16, 2007 19:42
マグマ大使のゴアは地球をメチャクチャにしようとしたが、 合衆国前副大統領のゴアは地球を救うために頑張っている。 地球温暖化の影響、原因、それによる未来予測をスライドを駆使し、 平易に、時にはユーモアをまじえ、語りかける。 彼が各地で繰り返し行ってきた講演の記...
45. 映画レビュー:「不都合な真実」  [ ねこでこ茶屋 ]   February 16, 2007 20:16
今日の最高気温は15度を超えていた。 1年で一番寒いはずのこの時期には異常な気温だ。 そんな日にピッタリの映画、「不都合な真実」を六本木ヒルズで観賞。 元・アメリカ次期大統領候補だった、アル・ゴア氏が 地球環境の実態に警鐘を鳴らすドキュメンタリー映画。 ...
46. 不都合な真実  [ まじめにふまじめ★ ]   February 16, 2007 21:19
アル・ゴア氏による地球温暖化をメインとした地球上の急激な 異常気象を比較的解かり
47. 不都合な真実  [ スワロが映画を見た ]   February 16, 2007 22:47
原題:AN INCONMENIENT TRUTH 製作国:アメリカ 製作年度:2006年 上映時間:96分 監督:デイヴィス・グッゲンハイム 出演:アル・ゴア story: 地球の温暖化によって引き起こされる数々の問題に心を痛め、人々の意識攀Ì!
48. 不都合な真実  [ ふぴことママのたわ言 ]   February 16, 2007 23:24
アル・ゴアの地球温暖化問題の 映画というよりも講座まんまのドキュメンタリー。 キリマンジャロやヒマラヤ、アルプスなどの雪や氷河、 30年前は白くおおわれていたのに現在では土がほとんど。 温暖化による異常気象で洪水や旱魃、 カトリーナのような巨大ハリケーンが起こ...
49. 映画 『不都合な真実』  [ Death & Live ]   February 17, 2007 08:28
難しい内容なのに、字幕が非常に分かりやすく、感動してしまうほどだったよ(笑) 『不都合な真実』 2006年 原題 : an inconvenient truth 監督 : Davis Guggenheim "緊急な危機でなければ、すぐに動こうとしない" みたいな事言ってたよね。 でも、明らかに緊急事...
50. 「不都合な真実」  [ prisoner's BLOG ]   February 17, 2007 12:34
客席が800ある劇場の三分の二がシルバー世代で埋まっていたので、ちょっとびっくり。 映画の中でも自動車の環境基準が今のところ一番高いのが日本で、エコロジー・カーに強いのがトヨタとホンダで、先進国で国民一人当たりの二酸化炭素排出量が低いのも日本、という具合に、...
51. 不都合な真実  [ 日っ歩??美味しいもの、映画、子育て...の日々?? ]   February 17, 2007 12:53
勉強したなぁと思わされる作品でした。映画を観るというよりは、ゴアさんの講演会に参加するという感じ。映像にも、ゴアさんの講演の聴衆の姿がありますが、自分もその一部になっている印象です。 様々なデータを駆使し、地球温暖化の原因を示し、現在起こっている現象や...
52. [Movie] an inconvenient truth 人に知られたくない、不都合な真実についての映画  [ タイで想う日々の日記 ]   February 17, 2007 14:40
世の中には人に知ってもらいたくないことがある ブッシュに(不当に)敗れた元大統領候補アル・ゴアが語る Global Warmingについての異色映画、 現在タイ国内で上映中(タイではヒットしないと即刻打ち切りです!)。 仮にプロパガンダと言われても今、全ての人が観るべき映
53. 「不都合な真実」 何かを祈るときは行動すべし  [ はらやんの映画徒然草 ]   February 17, 2007 15:22
勤めているのはどちらかというと古いタイプの会社なのですが、僕が記憶する限り初めて
54. 不都合な真実  [ 助走 ]   February 18, 2007 00:17
映画「不都合な真実(原題・An Inconvenient Truth)」を見た。
55. 不都合な真実  [ 映画を観たよ ]   February 18, 2007 17:30
今年は暖冬です。
56. 不都合な真実  [ 活動写真評論家人生 ]   February 18, 2007 22:59
 TOHOシネマズ高槻  パンフレットとシナリオブックを抱えながら、ロビーの椅子に座った。計画とし
57. 不都合な真実  [ future world ]   February 22, 2007 23:04
上映開始から早く観たいと思うも、予定もまさに‘不都合’、常に満席だったりで、やっと平日の昼間に観れることとなった。 これは・・・「映画作品」として楽しむ・観賞するというより「ドキュメンタリ番組」として理解し考え、しっかり認識するべきものかと。 昨年から....
58. 第8回VJ道場Journal  [ VJ道場 ]   February 23, 2007 09:05
第8回VJ道場Journal 「激化する小学校受験の現状」  今年度京都の有名...
59. 第8回VJ道場Journal  [ VJ道場 ]   February 23, 2007 09:16
第8回VJ道場Journal 「激化する小学校受験の現状」  今年度京都の有名...
60. 第8回VJ道場Journal  [ VJ道場 ]   February 23, 2007 12:48
第8回VJ道場Journal 「激化する小学校受験の現状」  今年度京都の有名...
61. 不都合な真実(アメリカ)  [ 映画でココロの筋トレ ]   February 24, 2007 09:32
たまには、地球環境のこともお勉強しなきゃね。。。ってことで 「不都合な真実」を観ることにしました。 ( → 公式HP  ) 出演:アル・ゴア 上映時間:96分 アメリカの元副大統領アル・ゴアが、温暖化へと突き進む地球を憂い、温暖化によって引き起こ...
62. 「不都合な真実」みた。  [ たいむのひとりごと ]   February 24, 2007 16:36
アル・ゴア氏の『地球温暖化講座』と氏の『自分と環境問題への取り組み』についての語り、とを交互に見せるドキュメンタリー作品。講座の内容は興味深いものの、少しでも「地球温暖化現象」について知っている人であれば、愕然とするような”新事実”という
63. 第8回VJ道場Journal  [ VJ道場 ]   February 24, 2007 22:59
第8回VJ道場Journal 「激化する小学校受験の現状」  今年度京都の有名...
64. 不都合な真実  [ ネタバレ映画館 ]   February 26, 2007 15:09
ゴアと聞くと『マグマ大使』を思い出すのは日本人だけだ。
65. 『癌細胞よ!賢くなれ!!』  [ MAMIのファシリテーションで脳力UP♪ ]   February 26, 2007 20:08
癌細胞くん 君は、悪いけど、賢くないよね。 こう言っちゃ失礼だけど・・・ ハッキリ言って、頭悪いんじゃない? だってサ! 人間の体の中で、 居心地良い場所を探して住むのはいいけどサ 人間の体を滅ぼすほど大勢で住んだらサ、 その人間は死んじゃうんだよ。 そ...
66. 不都合な真実−(映画:2007年28本目)−  [ デコ親父はいつも減量中 ]   March 03, 2007 14:19
監督:デイヴィス・グッゲンハイム 出演:アル・ゴア 評価:80点 公式サイト 先日のアカデミー賞で、最優秀長編ドキュメンタリー賞を受賞。 おめでとうございます。 誰もが耳にしたことがある「地球温暖化」 そろそろやばいんじゃないかと感じている「地球....
67. 挫折から生まれた強い信念と優しさ。『不都合な真実』  [ 水曜日のシネマ日記 ]   March 10, 2007 08:59
アメリカの元副大統領アル・ゴア氏が、地球温暖化によって引き起こされる数々の問題を説くドキュメンタリー映画です。
68. 不都合な水  [ ふかや・インディーズ・フィルム・フェスティバル ]   March 14, 2007 18:13
議員の光熱水費問題。 超高価な“ナントカ還元水”。 1本5000円の超高級ミネラルウォーターのペットボトルを愛飲してるらしい。   地球温暖化の危機を訴えたドキュメンタリー映画『不都合な真実』(写真)。 第79回アカデミー長編ドキュメンタリー賞&歌曲....
69. 【2007-29】不都合な真実(AN INCONVENIENT TRUTH)  [ ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!! ]   March 17, 2007 02:18
4 地球の裏切りか? 人類が地球を裏切ったのか? 地球を愛し、子供達を愛する全ての人へ──。アル・ゴアが半生を捧げて伝える人類への警告。
70. 一瞬でなく本当に大統領だったら?  [ My Favorite Things ]   March 17, 2007 10:55
見終わった直後は、ちょっと呆然… というより、肌で感じている以上に、恐ろしいことになっている現状をそして未来を突きつけられて、こんなことやっている場合じゃないなぁ?と 今の自分の置かれている状況や、やっていることがとても馬鹿らしく思える…。 やはり「存在意...
71. 映画「不都合な真実」を観て  [ Kirkの独白 ]   March 17, 2007 13:22
 先週末、京王線府中駅のすぐ南側にあるモール「くるる」の5階にあるシネマコンプレ
72. “不都合な真実”  [ 小さな心の旅 ]   March 25, 2007 23:09
    ★公式サイト     地球温暖化…      今、地球が最大の危機に瀕している。     このままいけば、人類絶滅の可能性も!?          アメリカの元副大統領、アル・ゴア氏が立ち上がった。     各地でスライド講演を行うなど、温
73. 不都合な真実  [ シネマ de ぽん! ]   April 03, 2007 11:01
不都合な真実公開中ストーリー ☆☆☆☆映画の作り方☆☆☆☆総合評価  ☆☆☆☆☆
74. 陽はまたのぼりくりかえす  [ ふかや・インディーズ・フィルム・フェスティバル ]   April 03, 2007 18:48
『不都合な真実』を観た。 ブッシュに不都合な票の数え直しにより、隠蔽された真実の得票結果。 幻の米大統領アル・ゴアが生涯を賭けて訴える「地球温暖化の現実」。   作品自体に派手な演出は皆無で、ゴアの講演と生い立ちを淡々と見つめ続ける。 地球の環境危機....
75. 「不都合な真実」を観てきました  [ よしなしごと ]   April 04, 2007 03:36
 地球温暖化を描いた映画(なのか?)不都合な真実を見てきました。
76. 不都合な真実  [ Kousyoublog ]   April 05, 2007 07:58
先日劇場で「不都合な真実」を観てきました。 鑑賞後に書店に立ち寄り書籍版も購入。 映画版がゴアの行動により焦点が当たっていて書籍版はさらに詳細に地球温暖化の問題を詳述しています。映画を観た人は補完の意味で、観ていない人も地球温暖化問題の入門としてこの本は...
 最近TVなどのマスコミでも取り上げられることも多かった前民主党アメリカ大統領候補のアル・ゴア氏の講演を収録した『不都合な真実』を観に行ってきました。残念ながら僕の住む奈良の田舎では、この話題作品を上映しているのはわずか東宝シネコン一館の一スクリーンのみ...
78. 不都合な真実  [ C'est Joli ]   April 08, 2007 23:15
5 不都合な真実’06:米 ◆監督:デイビス・グッゲンハイム「ゴシップ」「トレーニング・デイ」(製作総指揮)◆出演:アル・ゴア ◆STORY◆二酸化炭素などの温室効果ガスが増えることで地球の気温が上がる「地球温暖化現象」。これにより海水面の上昇や異常気象、巨大ハリケ....
79. 『不都合な真実』  [ ふつうの生活 ふつうのパラダイス ]   April 17, 2007 07:59
楽天の自分のブログサイトのブックスランキングを何気なーく見ていたら、一位が『不都合な真実』だった。「なんだあこれ?」と思ってクリックしてみるとなにやら分厚い本なのです。そのまま印象に残ったこのタイトルをその後いくつかのブログで見かけた。どうやら今話題ら...
80. 不都合な真実  [ 映画鑑賞★日記・・・ ]   July 12, 2007 13:04
【ANI NCONVENIENT TRUTH:2007/01/20】製作国:アメリカ監督:デイヴィス・グッゲンハイム出演:アル・ゴアアメリカ元副大統領でもあり、一瞬だけ?大統領だったアル・ゴア氏による、温暖化対策の緊急性を訴える講演活動の模様を映したドキュメント映画。  ↑環境問題の前....
81. 不都合な真実  [ 悩み事解決コラム ]   July 17, 2007 16:02
&nbsp;{amazon} <br />  2000年の大統領選挙で現大統領のジョージ・W・ブッシュと<br /> 戦い、様々な疑惑を残しつつ、僅差で負けたアル・ゴアを<br /> 主人公にしたドキュメンタリー映画『不都合な真実』<br /> <
82. 不都合な真実  [ Akira's VOICE ]   July 20, 2007 13:00
地球は青い方がいい。
83. TAKE 63「不都合な真実」  [ 映画回顧録〜揺さぶられる心〜 ]   July 26, 2007 00:38
第63回目は「不都合な真実」です。 この作品はですね、とにかく地球に住む全ての人に見て欲しい。 そして現実を直視して欲しいと心から願います。 これはまさしく映画仕立ての長編ドキュメンタリーです。 最近、純愛映画ばかり観てきた自分には久しぶ...
84. 不都合な真実  [ ケントのたそがれ劇場 ]   August 11, 2007 18:33
★★★★☆  ドキュメンタリーというか、「温暖化」による地球の危機を訴えた「プレゼンテーション」である。プレゼンテーターは、米国の元副大統領アル・ゴアということで、データーは豊富で信憑性があり、話し方も大変判り易い。 不都合な真実 スペシャル・コレクターズ
85. 不都合な真実  [ ケントのたそがれ劇場 ]   August 11, 2007 18:40
★★★★☆  ドキュメンタリーというか、「温暖化」による地球の危機を訴えた「プレゼンテーション」である。プレゼンテーターは、米国の元副大統領アル・ゴアということで、データーは豊富で信憑性があり、話し方も大変判り易い。 不都合な真実 スペシャル・コレクターズ
86. 『不都合な真実』'06・米  [ 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ ]   September 22, 2007 19:52
あらすじ地球温暖化問題に心痛めた元米副大統領のアル・ゴアは環境問題に関するスライドを世界中で開催。人々の意識改革に乗り出していく・・・。感想アカデミー賞長編ドキュメンタリー賞受賞作品。元アメリカ合衆国副大統領、そして全米での得票率は上回りながらブッシュ...
87. ●日本の温暖化対策=本丸は経団連だ●  [ 環境・平和・山・世相 コジローのあれこれ風信帖 ]   December 14, 2007 09:06
 バリでは、2013年以降の地球温暖化対策策定への道程を定めるロードマップに、スタート時点から先進国の温室効果ガス削減についての数値目標を盛り込むかどうかで、EUと日米の間での厳しい対立が続いている。盛り込めればそれに越したことはないと思うが、それにこだわ...
88. 映画『不都合な真実』  [ 茸茶の想い ∞ ??祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり?? ]   April 27, 2008 01:59
原題:An Inconvenient Truth 確かに凄い、これは誰もが感銘を受けるドキュメンタリーといっていいかもね・・自らの生い立ち、不都合な政治家達、驚愕の地球温暖化がもたらす脅威・・ カエルの例はとても分かりやすくて、その愚かなカエルの習性と、なんら変わるこ...
89. 『不都合な真実』を観たぞ??!  [ おきらく楽天 映画生活 ]   May 09, 2008 22:47
なんでアメリカ人はアル・ゴア氏ではなく、ジョージ・W・ブッシュを選んだんだろう?ゴア氏が大統領になっていたら、アメリカはもっと環境問題に力を入れ
90. 映画「不都合な真実」(2006年、米)  [ 富久亭日乗 ]   July 05, 2008 17:22
 ★★★★☆  前米副大統領のAl Gore が環境保護を訴えた 講演を記録したドキュメンタリー。 原題は「An Inconvenient Truth」。 文明社会が排出する温室効果ガスで、 地球の気温は上昇する。 その結果、 北極、南極の氷は溶けだし、 海水面が上昇するなど、 環境は激変す...

この記事へのコメント

1. Posted by 武田   January 21, 2007 17:59
悠雅さま、こんばんは♪
これ、もう始まっているのですね!!早く観に行かなくては。
ゴア氏、もしもあの時大統領選に勝っていたらどうだったのか・・というのはさておき、
>まずは、自分のできるところから、
人類唯一の故郷である地球を守るために、
何かを始めなければならない時期に来ている。
というのは、もう本当にその通りですよね。
今がよければそれでいいはずがないですものね。そうそう、買い物籠持ってでかけて、お肉やお魚もトレーなんかなくて。(なければないでちっとも困らなかったから、絶対にできますよね。前向きに考えて私もできることは地味にやりたいです。(まずこの映画を観に行かねば)
2. Posted by エミ   January 21, 2007 23:42
悠雅さん、こんばんわ♪
私は昨日の『ダーウィンの悪夢』に引き続き、今日観てきました。
この映画は是非とも学校などで良い教材として子供達にも観て貰いたいですよね。
ゴア氏の提案は本当に無理なものはありません。
明日からと言わず今すぐにでも出来るものばかり。
観て真実を知ってしまった者としては何かしら行動しなくてはと思わせる映画です。
私は炊飯器の保温機能を使用しないとか過剰包装を断るとか微々たる努力をするようには心がけてますが、れを機にさらなる努力をしようと改めて感じました。
こうやって、映画観た人が少しずつ意識していけばきっと京都議定書で設定した削減目標達成できると思うんですが、どうなるんでしょうかね。
3. Posted by 悠雅   January 22, 2007 09:14
◆武田さま
そうです。始まりました。
暫くは上映されてるだろうけど、上映館が少なそうなので、
それがとっても残念。
日曜ならワンコインで観れるところもあるみたいだけど、
残念ながら、悠雅御用達シネコンはそれに漏れてました…

今でも、母やおばあちゃんの買い物籠の模様を覚えてるくらい、
買い物の必需品で、必ずみんなが持っていたものですよね。
お豆腐なんて、お鍋持って買いに行ったんだもの。
もっともっと、身近なところを見直すことはできるはずだと
主婦、母親の立場になると、痛感せずにはいられません。
少しでも危機意識を持って、何かを始めること。
それが、わたしたちにもできることだと思います。
4. Posted by 悠雅   January 22, 2007 09:21
◆エミさま
こんにちは。『ダーウィンの悪夢』は完璧に見送りです(笑)が…
わたしもこれを是非、中学生以上の、
データを理解できる年齢層に見せたいと思いました。

普段から実行していることはそのまま継続しながら、
今一度、それでもまだ何かはできないかと見直し、
生活に潤いがなくなる一歩手前まで、
何かをし続けていかなければならないと思いました。
わたしの子どもたち、いずれ生まれるであろう孫たちが、
ちゃんと生きていける環境を残してやりたいです。

とにかく、今は無関心の人でもまず知ってもらって、
危機意識を持つ必要があると思います。
そのためにも、多くの人に観てほしいです。

5. Posted by ふる   January 22, 2007 14:01
ややズレているかも知れませんし、異論かも知れませんが、悠雅さんのふところの大きさを想像して。

人間は生まれながらに環境に悪い生物だと思います。
炭酸ガス排出、木を切り、海を汚し・・・
ただ生きているだけで、環境にいいことを何一つできない。頑張ってみても、それは環境に悪いことを減らすだけ。

本質的に「環境に悪い」と認識したうえで、
謙虚に生きることが必要なのでは?
と、アホが考えてみました。

アホついでに、なぜか男性がやる「いい男バトン」TB送らせて頂きました。
自分も「本質的にアホである」という認識を持たねば(笑)
6. Posted by 悠雅   January 23, 2007 01:14
◆ふるさま
>本質的に「環境に悪い」と認識したうえで、
>謙虚に生きることが必要なのでは?
全くもって、わたしも同意見です。本当はそこから出発すべきです。
でも、そうは思わない大国や人間たちが多すぎるのですね。

人間は存在するだけで、既に地球には有害な動物なのに、
20世紀以降、爆発的な人口増加と技術の革新で、
かつて、自然と調和して生きていた人間たちの「生態系」と
影響力が変わってしまったわけですね。

その結果である今の危機的状況をひとりでも多くの人に知らせ、
ふるさんの意見のように、
自分の問題であると認識してもらわなければなりません。

我が子、孫たちが、安心して暮らせる土地を、守ってやりたい。
わたしも母親ですから、まずは自分の身の回りから
少しでも役立つことを実践しようと思うのです。


バトンのほうは。。。改めて伺いますね。
7. Posted by きらら   January 31, 2007 06:15
こんにちは☆

すっごく衝撃的でした。温暖化の影響なんて現実にまだないとおもっていたから、、、
それが私が生きている間にも北極がなくなっちゃう??
あのくまさん、、、かわいそすぎます。

とりあえず今はまだ暖房の温度を下げることしかしてないや、、、
エコバック。スーパーのビニール袋欲しいんですよねぇ〜。でも少しずつ「ない」状態になれるようにしなくては!
あとは、ペットボトルとかわざわざリサイクルにだしていないから、、、

あああーできることっていっぱいありますよね!
ほんと言っているだけじゃなくてきちんと実践しなきゃ!
8. Posted by 悠雅   January 31, 2007 22:16
◆きららさま
こんばんは。

ビックリしましたよねぇ。
我が子が生まれた頃から、どうしても食の安全や、
環境について気になるようになり、
水や空気を綺麗にしなきゃ、と思っていたけれど、
温暖化がこんなに深刻な状況にまで来ているとは、
正直、想像以上でした。

人間、何でも楽なほうへ流れていくものだから、
快適な生活に慣れていると、
些細なことでも継続するのはしんどいものです。
でも、それを実践していかなければ、わたしたちがいつ、
あのしろくまにならないとも限らない…

100をいきなり0にしろ、とは言われてない。
少しずつ、できるところから始めればいい。
やらないよりずっといいんですもんね。
9. Posted by 中里   February 02, 2007 21:46
TBだけしてすみませんでした。
映画がほとんどわかりそうなすごいブログですね。
ほんと、少しずつでも出来るところを始めればいいのですね。
私のブログへのコメントありがとうございました。
10. Posted by 悠雅   February 03, 2007 09:40
◆中里さま
初めまして。
とんでもない!もちろんTBだけで充分なのです。
普段お付き合いのない方からTBをいただいて、
つい、嬉しくなってコメントに伺いましたが、
わたしもTBだけで失礼することだらけです。

ああ、この映画の内容について、書き過ぎてしまいましたか…
観ればわかることを長々書いてしまって、ちょっと反省です。

やはり、わたしたちにはいきなり大きなことはできないので、
身近なことからひとつずつ実践する。
それがまだできると思っています。

こちらこそ、今後ともどうぞよろしくお願いします。
11. Posted by サムディ   February 04, 2007 17:20
悠雅さん、はじめまして&TBありがとうございます。
>まずは、自分のできるところから、
人類唯一の故郷である地球を守るために、
何かを始めなければならない時期に来ている。
まさしく、一人一人のactionが求められていますね。先日のIPCCの報告書が温暖化が人間の営みにより危機的状態であることを指摘していました。日本も京都議定書のマイナス6%では済まなくなりそうですね。
「それでもボクはやってない」も試写会で観ましたので共感のTBをいれます。よろしくお願いいたします。
12. Posted by 悠雅   February 05, 2007 08:55
◆サムディさま
初めまして。TBで何度かお世話になったと思います。
こちらこそ、今後ともどうぞよろしくお願いします。

IPCCの報告は、ちょっと手緩い感じもしました。
どれだけの人が危機感を持たれたかわからないですが、
ともかく、公的機関が情報を広めてくれたことは大きな意味があります。
一般生活でも実践しつつ、世界レベルでも積極的に取り組んでいく…
それ以外に青い地球の存続はないでしょうね。

多くの方に観てもらいたいです。
13. Posted by Boh   February 06, 2007 17:19
こんにちわ、TBさせていただきました。
私もこの映画を見てから、というかゴア氏の講義を聴いてから、自分にできることを率先してやるようにしてます。まずはエコバックと家電の主電源を切る…こんなことだけど、やらないよりはマシですよね。
14. Posted by 悠雅   February 06, 2007 23:35
◆Bohさま
こんばんは。
TBとコメントありがとうございます。

この作品で、ゴア氏の主張を聞くと、
やはり、身近なところから、自分のできる範囲で実践して
それを少しずつ広げていかなくちゃ、と
思うようになりますね。

チリも積もれば山となる。
千里の道も一歩から。
やらないよりも、やることですよね!!
15. Posted by 由香   February 07, 2007 23:28
悠雅さん、こんばんは!
申し訳ありません!TBが2個いってしまいました。
すみませんでした(汗)

この映画には考えさせられました。地球温暖化が、身近で深刻な問題である事を改めて思い知りました。
ゴア氏の長年の活動には敬意を表しますし、自分に出来る小さな事からエコを実践していきたいと思っています。
16. Posted by 悠雅   February 09, 2007 11:49
◆由香さま
こんにちは♪
TBのこと、お気になさらずにお願いします。
よくあることで、きっとこちらの都合ですので。
わたし、3つ1回に飛んじゃうことしょっちゅうなのです^^;

前々から、いろんな機会で紹介されていたけれど、
こんなに判りやすく、圧倒的な事実を突きつけられて、
危機はもう喉元まで迫ってるんだと、実感してしまいました。
こうして、世界中にアピールできる人が先導してくれて、
たとえ小さなことでも実践できるわたしたちが身の回りを見回して、
できることから始めなければ、解決を見ない問題だと思いました。
もちろん、大国の政治家が動かなければ、
それはいつまでも未解決のままだなのですが。。。
17. Posted by あかん隊   February 10, 2007 02:19
TBありがとうございます。
できることから実践しています。でも、まだまだなんだろうなぁ、とは思います。
18. Posted by 悠雅   February 11, 2007 01:32
◆あかん隊さま
こんばんは。こちらこそ、TBとコメントありがとうございます。

随分、気をつけているつもりでも、きっと不充分で、
まだまだ見直す余地があると思いました。
自分ひとりが実践しても、
その輪が広がらなければ、いつまでも解決しないですよね。

まだまだ。。。でしょうね、きっと。
19. Posted by ななな   February 18, 2007 17:34
優雅さん、こんにちわ。
小さなことからコツコツと・・・それはいつか大きいものに変わっていくんですよね。
ぶっちゃけ地球のことなんて見て見ぬふりしていたものですから今きちんとこの作品を見て目が覚めました。
私にも出来ることだらけじゃないの!って。
昨日安部さんもこの映画を観たってニュースをしていました。
彼は「この問題に取り組みたい」と言っていましたがさてどのように取り組んでくれるのか興味深々です。
20. Posted by 冨田弘嗣   February 18, 2007 22:57
トラックバック、ありがとうございます。名もなき人が語るのではない。たとえ一日でも大統領になった?ゴア氏の語りだから注目する。これは大きな効力があると思いました。思えば、ゴルバチョフも財団を作って世界中を駆け巡っていますね。一線を退いた人だけれど、影響力のある人が語る演説は重いです。ただ、環境になんの感心もない人は、映画代を支払ってまで観ない。そこが忸怩たるところです。評論を読ませてもらいました。ありがとうございます。  冨田弘嗣
21. Posted by 悠雅   February 19, 2007 00:08
◆なななさま
こんばんは。
わたしたち一個人の力は微々たるものだし、
一気に世の中を変えることはできないけれど、
何ひとつ関心を持たないよりは、まずは関心を持ち、
自分のできることを、少しずつでも広げて続けて行けば、
いつかはそれが実を結ぶ時が来ると信じたいです。

映画館で観たくても観れない方が多いのが残念。
安倍さんはじめ、たくさんの政治家に関心を持ってもらい、
学校で子ども達に見せられるようにしてもらいたいです。
22. Posted by 悠雅   February 19, 2007 00:14
◆冨田弘嗣さま
こんばんは。TBとコメントありがとうございます。
こちらからはTBだけで失礼しました。

正直言って、ゴア氏が環境問題に取り組んでいることも知らず、
偶々シネコンの予告やチラシで知っただけでしたが、
やはり、大統領を志した人がどんな話をするのか、
ただ単にそれだけでも興味を持ったものです。
そして内容が伴っていたわけですから、お尻に火が点いた感じでした。

シネコンの入り口であるご夫婦がどの作品を観るか考えていて、
御主人がこの作品を観たそうだったのに、奥さんが渋ったのを観て、
かなりがっかりしましたが・・・
これを無料で小中高校で子ども達に見せることはできないのか・・・
それがとても有効な手段のように思えました。
23. Posted by たいむ   February 24, 2007 16:43
こんばんは。
上映館も少なく、地元ではやっと公開です。
けれど、普段は考えられないくらいのにぎわいっぷり。試写会並みの混雑でした。
EDに入っても直ぐに立ち上がる人もほとんどなく、それだけ環境問題に関心があるってことですよね。

私も、いつでもマイバック持参です♪
24. Posted by 悠雅   February 25, 2007 14:46
◆たいむさま
こんにちは。
最近、この作品にTBをいただくことが急に増えたな、
と思っていたら、何と上映館がかなり増えてるんですね。
しかも、当初よりはかなり地域的にも広がっていて、
そんなに混雑しているようなら、
たくさんの方がご覧になる機会が増えることが嬉しいです。
できたら、小中高校生にぜひ観てもらいたいです。

この冬がこんなに暖かいことがひとつのきっかけで
実感された方も多いことでしょう。
エコバッグは是非利用したいですね。
まずは、身近なそんなところから・・・
25. Posted by kossy   February 26, 2007 15:19
予想通り、オスカーも取っちゃいましたね〜
授賞式でも誰かが政治は関係ないとか言ってましたけど、映画だけだと政治色も感じられたし、しっかりフォロー態勢に入ってるところがなかなか良かった(笑)
授賞式の後に観るべきだったのかも・・・
26. Posted by 悠雅   February 27, 2007 01:53
◆kossyさま
こんばんは。
これがオスカーを取れたらいいな、と思ってました。
多くの方に関心を持たれるほうがいい題材ですから。

確かに、ゴアさんが政治家である以上、
政治色を感じてしまう方がいるのは仕方ないでしょうが。。。
だからと言って、それを云々言いあうことが
この作品の本題ではないと思っています。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔