February 03, 2007

世界最速のインディアン

夢は、人生は果てしない。The World's Fastest Indian


■・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
出演: アンソニー・ホプキンス
    クリス・ローフォード
    アーロン・マーフィー
    クリス・ウィリアムズ
    ダイアン・ラッド
    パトリック・フリューガー
    ポール・ロドリゲス
    アニー・ホイットル
監督: ロジャー・ドナルドソン
2005年 ニュージーランド/アメリカ 127分
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・■

ミニ・シアター系の作品なので、
県外でしか上映がないだろうと信じていたら、
有難いことに、近所のシネコンで本日より上映開始。
大喜びで観に行って来た。

先週公開になった、
ウィル・スミス主演『幸せのちから』に引き続き、
一生懸命頑張る、おじ(い)ちゃんが主人公の、
実話ベースのお話だ。



物語は。


1962年。
ニュージーランドの片田舎、インバカーギル。
63歳のバート・マンローは、
小屋同然で、工具だらけの家に1人暮らし。

彼は、40年間、たった1台の、
1920年型のバイク‘インディアン・スカウト’を改造し、
国内やオーストラリアのスピード・レースで、
いくつもの記録を作ってきた。
ただ、愛車で速く走ること。それしか考えていない。
お金はない。ろくな家財道具もない。
あるものは、たったひとつの夢だけだ。

それは、アメリカ、ユタ州、
ボンヌヴィル・ソルト・フラッツ(ボンヌヴィル塩平原)で
毎年行われているスピード・レースに出場し、
最高記録を塗り替えることだった。

いつか出たい大会だが、
年金暮らしの彼には多額の資金が捻出できない。
貯金はまだまだ足りないが、
狭心症を患い、前立腺にも病気を抱えた彼は、
「やるなら今。生きているうちに」と決心。
多額の借金をして、渡米、
大会に出場することにした。

地元のバイク仲間も、ご近所の人も、
誰も彼の成功を信じてはいない。
隣に住む、小学生のトム以外は。

愛車‘インディアン’と共に船に乗り、
アメリカ上陸後は、
安い中古車で数日かけて、現地へ向かい、
ソルト・フラットでのレースを目指すバート。

彼のたったひとつの夢は叶うのだろうか?



40年もの間、たった1台のマシンを改造し続け、
その愛車にだけ情熱を傾ける男が、
もし、隣に住んでいたら、
周囲は尊敬の目で見るだろうか。
たぶん、否、であろう。

ここで描かれるバートも、バイク仲間から、
一目置かれているような…そうでもないようでもある。
悪気はないが、ご近所迷惑だって1度や2度ではない。
「好きでやってるなら、勝手にやりなはれ」と、
半ば呆れ、誰も本気で取り合わないという扱いだろう。

そんな男が、なけなしのお金と持病の薬を持ち、
単身アメリカへ渡り、
習慣や言葉や貨幣価値の違いに戸惑いながら、
旅を始めるあたりから、
ちゃんと目的地に着けるんだろうか、と
ハラハラするばかりだ。

何しろ、
お金はない。知り合いもない。持病を抱えている。
次から次へと難題が持ち上がる。
バート、ってば、
アメリカでは車が道のどちら側を走るのかさえ、
知らないんだから。

そしてその、ハラハラ、ドキドキは
お話の終盤まで、形を変えて続いて行く。
結末が予想できても、
やっぱり、手に汗握って観てしまうのだ。


行く先々で出会う人間たちが魅力的。
1960年代の車や街並みのデザインも素敵。
ユタへ向う風景も、
ソルト・フラットの壮大な眺めも美しい。

けれど、
周囲にどれだけの失笑を買っても、
時代遅れのバイクをひたすら愛し続け、
自分の主張は曲げず、
お金がなくても堂々と胸を張り、
他人に受けた親切には心底感謝する。
そんな愛すべき頑固者バート・マンロー。
彼の存在自体が、
この作品の最大の魅力なのだ。



本当はあれこれ書きたいところだけれど、
未見の方がきっと多いだろうと思うので、
あえて内容は伏せておく。
もちろん、実話だからご存知の方もあるだろうし、
オフィシャル・サイトなど、
やめなさい、と思うくらいご丁寧な解説もあって、
よくぞ、観た後に読んだものだ、と思うのだけれど。

もし、
果てしない夢を追い、一見無謀な挑戦をする、
小太りで、ころころととっても可愛い、
今まで観たことがないアンソニー・ホプキンスを観たい…
と思われる方は、
オフィシャル・サイトの情報を敢えて持たずに
映画館へ行かれることをお勧めしたい。


男なら、彼の生き方に憧れ、
女なら、彼のそんな姿に惚れちゃう、のかもしれない。
ただし、
お隣に住んでいたら、やっぱりちょっと、
困っちゃうことが多いような気はするけど・・・ね。


◆・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

アンソニー・ホプキンスと言えば、
多くの方のイメージは、なんと言っても
レクター博士なんだろうと思う。
わたしも、最初に地上波で放送された時に観て、
確かに、あの作品はあれでいいけど、
楽しく観れる作品じゃないので、以降はパス…だった。

ここ1年余りで
過去の作品をたくさん観て来た中で、
アンソニー・ホプキンスと言えば、
わたしにとって、いちばん強い印象を残すのは、
『日の名残り』のストイックなバトラーや、
『ハワーズ・エンド』の中産階級の男。
『チャーリング・クロス街84番地』も
どちらかと言えば、『日の名残り』に近い、
古書肆の英国紳士。
『白いカラス』の彼の秘密…
最近では『プルーフ・オブ・マイ・ライフ』の、
年老いた数学者…
どうしても、そんな印象の方が強いので、
こんなハッピーでチャーミングな彼は
初めて観たような気がする。

まもなく公開の、『オール・ザ・キングスメン』では
判事の役のようで、
何となくその佇まいが想像できる気がするのだが、
(『ボビー』ではどんな役どころなんだろうか)
いずれにせよ、
今回もこの方が演じたからこそ、
この主人公がこんなに魅力的に描かれたことに
間違いないんだろうと思う。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・◆



tinkerbell_tomo at 17:38│Comments(30)TrackBack(94) 洋画【さ】 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. アンソニー・ホプキンス Anthony Hopkins 俳優特選  [ mayapapaのMAYA_tomato ]   February 03, 2007 18:19
Date of birth (location),31 December 1937,Margam,near Port Talbot, West Glamorgan, Wales, UKHarry and the Butler (2006) Slipstream (2007) Fracture (2006) Beowulf (2007) ボビー Bobby (2006) オール・ザ・キングスメン All the King's Men (2006) ....
2. 映画『世界最速のインディアン」を試写会にて鑑賞。  [ masalaの辛口映画館 ]   February 03, 2007 18:43
 築地のソニーピクチャーズ試写室にて、アンソニー・ホプキンス主演の「世界最速のインディアン」を見た。 この作品は、10月に行われた「第十九回 東京国際映画祭 特別招待作品」として上映されているので御覧になった方もいるのではないでしょうか。 映画の話は、...
3. 応援したくなるじーさん 「世界最速のインディアン」  [ 平気の平左 ]   February 03, 2007 18:49
評価:70点
4. 世界最速のインディアン  [ 如意宝珠 ]   February 03, 2007 21:18
世界最速のインディアン THE WORLD'S FASTEST INDIAN http://www.sonypictures.jp/movies/theworldsfastestindian/ 監督・脚本:ロジャー・ドナルドソン 製作:ロジャー・ドナルドソン / ゲーリー・ハナム 共同製作:ジョン・J・ケリー 音楽: J・ピーター・ロビンソン ...
5. 『世界最速のインディアン』生きるとは夢に生命を燃やす事。  [ よろ川長TOMのオススメ座CINEMA ]   February 03, 2007 22:15
まっすぐ、前だけ見てひたすら突っ走る。彼はまだ62歳。夢見て叶えるために年齢は関係ない。必要なのは情熱と人を愛する心───
6. 世界最速のインディアン /The World's Fastest Indian  [ 我想一個人映画美的女人blog ]   February 03, 2007 22:21
めちゃくちゃ脚の速いインディアンの話じゃないよ って前にも書いたか{/face_tehe/} でも半分くらいの人がそう思うんじゃ?? (笑) 1月の観たいリストに入れてたけど、公開は少し延びて2月になりました☆ 監督は『リクルート』や『13デイズ』など、ちょっと重めの作品...
7. 世界最速のインディアン  [ Lovely Cinema ]   February 03, 2007 23:01
2005/ニュージーランド・アメリカ 監督:ロジャー・ドナルドソン 出演:アンソニー・ホプキンス(バート・マンロー)    ダイアン・ラッド(エイダ)    ポール・ロドリゲス(フェルナンド)    アーロン・マーフィー(トム) ↑これ、イクスピアリに展示...
8. 世界最速のインディアン  [ arudenteな米 ]   February 03, 2007 23:40
良い映画です。
9. 『世界最速のインディアン』  [ ラムの大通り ]   February 03, 2007 23:40
↑写真は撮影で使われた1920型インディアン・スカウト復元モデルです。 (原題:The World's Fastest Indian) ----このタイトルってどういう意味? 陸上かなにかで速く走ったインディアンの話? 「ね?よく分からないよね。 まさかアンソニー・ホプキンスが ネイティブ・...
10. 世界最速のインディアン  [ そーれりぽーと ]   February 03, 2007 23:59
アンソニー・ホプキンスがスピード狂のじいちゃんを演じる『世界最速のインディアン』 アンソニー・ホプキンスのどこがインディアンなのか、つかインディアンってアメリカではもう使っちゃダメな言葉なんじゃなかったけ?と気になって観てきました。 ★★★★★ はい、こじ...
11. 感想/世界最速のインディアン(試写)  [ APRIL FOOLS ]   February 04, 2007 00:02
評判の良さに釣られてみたら、マジ、最高! ジジイの青春に涙キラリな『世界最速のインディアン』2月3日公開。ニュージーランドのバート翁、御歳60オーバー。日々、1920年式バイク「インディアン」のカスタムに明け暮れ、やがて世界最高速を目指してスピードトライアルの聖...
12. 世界最速のインディアン  [ Aのムビりまっ!!!(映画って最高☆) ]   February 04, 2007 03:00
  惚れた。 信じた。 追いかけた。         評価:★9点(満点10点) 2005年 127min 監督:ロジャー・ドナルドソン 主演:アンソニー・ホプキンス クリス・ローフォード アーロン・マーフィ 最強ジイちゃん、バー....
13. 『世界最速のインディアン』  [ Sweet* Days ]   February 04, 2007 15:50
CAST:アンソニー・ホプキンス 他 STORY:ニュージーランドに暮らすバート(アンソニー・ホプキンス)は63歳。彼は、バイクの聖地、アメリカのボンヌヴィルで、何十年もかけて改造した「インディアン」で世界最速記録をうち立てるのが夢だった・・・ 60歳を越えても...
14. 世界最速のインディアン  [ 象のロケット ]   February 04, 2007 16:01
夢に向かって走り続けた男の実話ヒューマンドラマ。
15. 映画「世界最速のインディアン」  [ いもロックフェスティバル ]   February 04, 2007 16:46
アンソニー・ホプキンス主演の映画『世界最速のインディアン』の試写会に行った。
16. 映画〜世界最速のインディアン  [ きららのきらきら生活 ]   February 04, 2007 18:15
 「世界最速のインディアン」公式サイトチラシからも、予告からもあーんまり惹かれなかった作品。。。60歳を超えてもライダーとしての夢を追い続けた実在の人物、バート・マンローをモデルに作られた感動の人間ドラマ。ニュージーランドで暮らすバート(アンソニー・ホプキ...
17. 「世界最速のインディアン」  [ てんびんthe LIFE ]   February 04, 2007 20:07
「世界最速のインディアン」一ツ橋ホールで鑑賞 人生楽しまなくっちゃ!!そういうお話。悪く言えばバイクヲタクのお話です。 1960年代のニュージーランドに実在した,年金暮らしのバイクヲタクの老人。彼の夢は愛車1920年型インディアンで世界最速を記録するこ...
18. 世界最速のインディアン/THE WORLD'S FASTEST INDIAN (2007)  [ MoonDreamWorks★Fc2 ]   February 04, 2007 21:52
監督・製作 : ロジャー・ドナルドソン 出演 : アンソニー・ホプキンス  /ダイアン・ラッド /ポール・ロドリゲス
19. 「世界最速のインディアン」レビュー  [ 映画レビュー トラックバックセンター ]   February 05, 2007 03:15
「世界最速のインディアン」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 *出演:アンソニー・ホプキンス、ダイアン・ラッド、ポール・ロドリゲス、アーロン・マーフィー、アニー・ホイットル、他 *監督:ロジャー・ドナルドソン 感想・評価・批評 等、レビューを....
20. 「世界最速のインディアン」 The World's Fastest Indian  [ 俺の明日はどっちだ ]   February 05, 2007 15:43
ニュージーランド南端の町、インバカーギル。小さな家に独りで暮らしている初老の男バート・マンローは、40年以上も前のバイク“1920年型インディアン・スカウト”を自ら改造し、ひたすら速く走ることに人生を捧げてきた。そんな彼の夢は、ライダーの聖地、アメリカのボンヌ...
21. 世界最速のインディアン  [ とりあえず、コメントです ]   February 06, 2007 00:20
タイトルの“インディアン”とは、バイクのことでした(^^ゞ 1960年代のニュージーランド。 バイクに夢中なバート・マンロー(アンソニー・ホプキンス)は63歳になった今でも 朝早くからバイクの改良に取り組んでいた。 20代で手に入れた名門メーカー“インディアン”のモ...
22. 世界最速のインディアン  [ Alice in Wonderland ]   February 06, 2007 00:30
この映画はmigさんやきららさんがかなりお勧めということでそんなに興味はなかったんだけど近所の映画館で上映するから騙されたと思って観に行こうかななんて軽い気持ちで観に言ったんだけど・・・一年に何回出会えるだろう素晴らしい映画で映画館を出るときには涙と興...
23. 世界最速のインディアン  [ Good job M ]   February 06, 2007 06:40
公開日 2007/2/3監督・脚本:ロジャー・ドナルドソン出演:アンソニー・ホプキンス/ダイアン・ラッド/アーロン・マーフィー 他【あらすじ】ニュージーランド南部の小さな町、インバカーギル。小さな家に独り暮らしているバートは、40年以上も前に買ったバイクを自分の手...
24. 『 世界最速のインディアン 』  [ My Style ]   February 06, 2007 15:54
『 世界最速のインディアン 』鑑賞。 ニュージーランドの最南端から、とてつもない男がやってきた。 バート・マンロー、63歳。若くはないし、金もない。 しかし彼には愛するマシン“インディアン”と、 誰にも負けない情熱があった。 これは、奇跡のような大記録に挑戦した...
25. 世界最速のインディアン  [ B級パラダイス ]   February 06, 2007 18:18
実在した人物、バート・マンローの物語。主人公マンローを演じたのはアンソニー・ポプキンス。長い話でしたがとてもおもしろくまた素晴らしい作品でした。
26. 世界最速のインディアン  [ 終日暖気 ]   February 06, 2007 23:20
『THE WORLD'S FASTEST INDIAN』 2005年 ニュージーランド・アメリカ いい男だー♪ オートバイが走るというならスクリーンでなきゃと、初日に駆けつけて大正解でした。(コレ3日に観たんです・・) 1899年ニュージーランドで生を受けたバート・マンロー。 彼の実...
27. 世界最速のインディアン  [ ネタバレ映画館 ]   February 07, 2007 01:00
舌下錠で絶好調!
28. BORN TO RUN !「世界最速のインディアン」  [ 映画雑記・COLOR of CINEMA ]   February 07, 2007 02:49
その永遠の5分に。BORN TO RUN、まさに走るために生まれてきた !!「世界最速のインディアン」傑作です !! 物語・63歳にして世界最速に挑む男、バート・マンロー(アンソニー・ホプキンス)。彼
29. 映画@世界最速のインディアン/THE WORLD'S FASTEST INDIAN  [ sattyの癒しのトビラ ]   February 07, 2007 11:59
ニュージーランド、バート・マンロー、63歳 若くはないし、金もない。。  しかし彼には愛するバイク“インディアン”と、 誰にも負けない情熱があった 惚れこんだ1台のバイクを40年もかけて独力で改造したバート 彼はライダーの聖地、アメリカ、ボンヌヴィルで開催される ...
30. 世界最速のインディアン  [ eclipse的な独り言 ]   February 07, 2007 17:17
 期待なしに見てきました。でも良かったです。今年はあまり外した映画ないですね。
31. 世界最速のインディアン−(映画:2007年16本目)−  [ デコ親父はいつも減量中 ]   February 08, 2007 00:14
監督:ロジャー・ドナルドソン 出演:アンソニー・ホプキンス、ダイアン・ラッド、ポール・ロドリゲス、アーロン・マーフィ 評価:92点 公式サイト (ネタバレあります) ああ、いい話だった。 最後の最後までいい人しかでてこなかった。 だからと言って、退...
32. 世界最速インディアン  [ パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ ]   February 08, 2007 13:41
5 惚れた、信じた、追いかけた。 21歳・・・<インディアン>という名のバイクと出会う。60歳を超えてもライダーとしての夢を追い続けた実在の人物、バート・マンローをモデルに作られた感動の人間ドラマ。誰にも期待されていなかった年老いたライダーが、世界最速記録を更....
33. 世界最速インディアン  [ パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ ]   February 08, 2007 13:45
5 惚れた、信じた、追いかけた。 21歳・・・<インディアン>という名のバイクと出会う。60歳を超えてもライダーとしての夢を追い続けた実在の人物、バート・マンローをモデルに作られた感動の人間ドラマ。誰にも期待されていなかった年老いたライダーが、世界最速記録を更....
34. 世界最速のインディアン  [ Akira's VOICE ]   February 08, 2007 16:11
旅行は計画的に。
35. 世界最速のインディアン  [ Akira's VOICE ]   February 08, 2007 16:15
旅行は計画的に。
36. 世界最速のインディアン  [ とんとん亭 ]   February 08, 2007 22:09
「世界最速のインディアン」 2007年 米/新西蘭 ★★★★★ 車やバイクにそれほど興味がないせいもあり観ようかどうしようか大いに迷った 作品。 折りしも今日自動車免許の書き換えで講習を受け、「昔と違って今の車は激突 するとエアーバックが作動し...
37. 映画「世界最速のインディアン」  [ 茸茶の想い ∞ ??祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり?? ]   February 09, 2007 01:50
原題:The World's Fastest Indian バイクに乗らなくなって何年か経つけど、心地良い振動と、文字通りに一体となって風を切り裂いていく、あの素晴らしい感覚が、心臓の高鳴りと共に甦る・・ バイクでは随分と危険な目にも会い、常にスリルと恐怖さえも同居してた...
38. 「世界最速のインディアン」感想と、バートマンロー本人写真・経歴  [ ポコアポコヤ 映画倉庫 ]   February 09, 2007 10:11
世界最速のインディアンを見て来ました。 良い人ばっかりが次々現れるし、上手いこと行きすぎ?な感もあるのですが、それでも軸になる部分は信じられないけれども「実話」なんです。ラストに出る字幕で、またもうひと??
39. 『世界最速のインディアン』  [ 試写会帰りに ]   February 09, 2007 12:56
『世界最速のインディアン』(『THE WORLD'S FASTEST INDIAN』) インディアンとは主人公の名前ではなくて、バイクのこと。 それも、スピードを出すだけの為に、特別に改造されたスーパー二輪車。 愛車インディアンを駆るのは、63歳のバート・マンロー。 果たして、世界記録....
40. 世界最速のインディアン/アンソニー・ホプキンス  [ カノンな日々 ]   February 09, 2007 13:59
5 爆走するレクター博士、踊るレクター博士、セクシーなレクター博士、お茶目なレクター博士にいっぱい会えました(笑) なーんて、アンソニー・ホプキンスといえばレクター博士という図式で凝り固まっていた私の頭を見事にリセットしてくれました。ちょっと変わり者ではあるけ....
41. 世界最速のインディアン  [ ★試写会中毒★ ]   February 09, 2007 14:14
満 足 度:★★★★★★★★★★        (★×10=満点)  監  督:ロジャー・ドナルドソン キャスト:アンソニー・ホプキンス       クリス・ローフォード       アーロン・マーフィ       クリス・ウィリアムズ       ...
42. 世界最速のインディアン  [ 映画と本と音楽にあふれた英語塾 ]   February 09, 2007 15:00
原題: THE WORLD\'S FASTEST INDIAN (2005) 2007年2月3日 日本初公開 公式サイト: http://www.sonypictures.jp/movies/theworldsfastestindian/ テアトル・タイムズスクエア 2007年2月8日(水)10時35分の回 ゴウ先生総合評価: A   画質(スコープ)...
43. 世界最速のインディアン  [ シャーロットの涙 ]   February 09, 2007 16:03
惚れた。信じた。追いかけた。
44. 世界最速のインディアン  [ ビター☆チョコ ]   February 09, 2007 17:29
ニュージーランドで暮らすバート・マンロー(アンソニー・ホプキンス)には40年来の夢がある。それは伝説のバイク「インディアン」で世界最高速度をだすこと。体は老いても、心は若い頃と同じ熱いまま。年金暮らしのバートは倹約を重ね、廃品でバイクを改良して、バイカ...
45. 世界最速のインディアン(評価:☆)  [ シネマをぶった斬りっ!! ]   February 09, 2007 23:04
【監督】ロジャー・ドナルドソン 【出演】アンソニー・ホプキンス/クリス・ローフォード/アーロン・マーフィ/クリス・ウィリアムズ/ダイアン・ラッド/パトリック・フリューガー 【公開日】2007/2.3 【製作】アメ??3
46. 『世界最速のインディアン』 試写会鑑賞  [ 映画な日々。読書な日々。 ]   February 09, 2007 23:48
ニュージーランド南部の小さな町、インバカーギル。小さな家に独り暮らしているバートは、早朝からバイクの爆音を轟かせる名物の老人だった。家族もなく、暮らしも貧しかったが、若い頃は優秀なエンジニアだった彼は、自ら改良したバイクで、数々の国内記録を残していた。爆
47. 世界最速のインディアン  [ 朱色会 ]   February 10, 2007 22:56
鑑賞記:夢に挑むひたむきな姿に心酔するスクリーンの前のキャベツたち。 アンソニーmeetsバート。 結論から言うととても朱色会のツボにはまる映画だ。 人間鳥コンにも通じる感動があるな。 たいへんすばらしい映画です。 上映されている劇場はすくないですが、 ...
48. 世界最速のインディアン  [ 週末映画! ]   February 11, 2007 00:53
期待値: 96%  バイク野郎、バート・マンローの実話を映画化。 アンソニー・ホプキンス主演のロード
49. ★「世界最速のインディアン」  [ ひらりん的映画ブログ ]   February 11, 2007 03:11
2007/02/03劇場公開日のナイトショウで鑑賞。 オートバイの世界記録を作ろうとするジイさんのお話・・って事は、 予告編見て知ってます。
50. 『世界最速のインディアン』  [ 唐揚げ大好き! ]   February 11, 2007 07:23
  『世界最速のインディアン』   夢に向かって全力疾走した実在のバイクライダー、バート・マンロー。 出会った人すべてをHappyにしてしまう、時速300キロのロードムービー!   型破り!という言葉がピッタリくる男、バート・マンロー・・・、って誰?イン
51. 世界最速のインディアン  [ 5125年映画の旅 ]   February 11, 2007 08:51
5 ニュージーランドに暮らす63歳の老人バート・マンロー。彼は2輪車での最高速度レコードのオーストラリア記録保持者だった。年老いた彼の夢は唯一つ。愛機「インディアン」がどれだけの速度が出せるのかを知る事だった。彼は夢をかなえる為に、ライダーの聖地、アメリカ...
52. 「世界最速のインディアン」 生き方上手  [ はらやんの映画徒然草 ]   February 11, 2007 19:34
「5分が一生に勝る」 「夢を追わない男は野菜と同じだ」 映画の中でバートがぽつり
53. 地球の裏側から来た男  [ CINECHANの映画感想 ]   February 12, 2007 01:07
31「世界最速のインディアン」(ニュージーランド、アメリカ)  ニュージーランドに住むバート・マンロー。63歳の彼は21才の時に出会ったバイク??インディアン??に惚れ込み、40年以上も独力で改造し続けてきた。この中古マシンで一体何キロが出せるのか? マシン...
54. 「世界最速のインディアン」  [ 古今東西座 ]   February 12, 2007 22:31
好きだなぁ、この映画、と言うかこの人。 人生の全てをなげうって夢を実現するために生きている。バート・マンローの夢はお手製の改造バイクで世界最速記録を出すこと。その舞台に進むにはニュージーランドの片田舎からスピード記録大会が行われるアメリカのボンヌヴィル塩...
55. 2007-02:世界最速のインディアン  [ 正咄 その弐(旧七転八倒映画館) ]   February 13, 2007 10:52
タイトルを最初に聞いた時にインデアンが爆走するギャグ映画か?と思ったのだがフタを開けるみるとこれが実にほっこりする良い作品がこの世界最速のインディアンだった。原題が「THEWORLD’SFASTESTINDIAN」だからあながち滅茶苦茶な邦題って事もなく、もともとギャ...
56. 『世界最速のインディアン』鑑賞!  [ ☆★☆風景写真blog☆★☆healing Photo! ]   February 13, 2007 12:58
『世界最速のインディアン』鑑賞レビュー! 21歳──<インディアン>という名の バイクと出会う 惚れた。信じた。追いかけた…。 63歳──生涯の夢<世界最速>に初挑戦 愛すべきバイク野郎の、波乱万丈の人生! バート・マンロー 〜 スピードの神...
57. 映画「世界最速のインディアン」  [ ミチの雑記帳 ]   February 13, 2007 21:21
映画館にて「世界最速のインディアン」 60歳を超えてもライダーとしての夢を追い続けた実在の人物、バート・マンローをモデルに作られた作品。 ニュージーランドで暮らすバート(アンソニー・ホプキンス)の夢は、伝説のバイク“インディアン”でライダーの聖地アメリカの...
58. 世界最速のインディアン  [ PLANET OF THE BLUE ]   February 14, 2007 16:27
この映画のタイトルだけを聞いた時、 「なんじゃそりゃ?」 て思ってたんですけど、内容はいいものでした。 監督・脚本・製作  ロジャー・ドナルドソン 出演  アンソニー・ホプキンス 他 ??インディアン??とはバイクの名前のことです。 これを知らない...
59. 世界最速のインディアン THE WORLD\'S FASTEST INDIAN  [ シネマログ  映画レビュー・クチコミ 映画レビュー ]   February 15, 2007 20:44
出会う人みんなが善人ニュージーランドの最南端に住む、実在の人物「バート・マンロー」がアメリカでの「スピード・ウィーク」レースに出場し、1000ccクラスのバイクでの世界最速記録を達成するまでを描くロードムービー。公開前に本作品のチラシを入手し、「世界最速のイン...
60. 世界最速のインディアン  [ It's a Wonderful Life ]   February 17, 2007 00:22
いや??この映画なんかいいですね。好きだなぁ。 結構ダラダラしてて冗長だったり、マイナス面もある作品なんですけど、 そんな事は気にならないくらい観ていてとっても幸せな気分になってくる ロードムービー。 こういう人との関りあいの楽しさを描いた作品って...
61. 世界最速のインディアン(05・ニュージーランド・米)  [ no movie no life ]   February 17, 2007 13:56
記録よりも、あの局面で「上体を上げた」勇気に白旗。 ニュージーランドに住むスピード狂のバイク乗り、老人バート・マンロー(アンソニー・ホプキンス)。オートバイ最速の世界記録を破るため、愛車「インディアン」とともに長年の夢であったアメリカ・ボンヌビル塩平原...
62. 世界最速のインディアン  [ ケントのたそがれ劇場 ]   February 18, 2007 17:12
★★★★  1000CC以下のバイクで300km以上の世界最速記録を達成した、63歳の元気な老人の実話である。主演のバート・マンロー役に、あのアンソニー・ホプキンス。バートを演じるホプキンスには、ハンニバルの陰湿なイメージは全くない。 それどころか明るく自
63. 『世界最速のインディアン』  [ 京の昼寝〜♪ ]   February 20, 2007 17:45
惚れた。信じた。追いかけた。   ■監督・脚本 ロジャー・ドナルドソン■キャスト アンソニー・ホプキンス、ダイアン・ラッド、ポール・ロドリゲス、アーロン・マーフィー、アニー・ホワイト □オフィシャルサイト  『世界最速のインディアン』  ニュージーラ...
64. 『世界最速のインディアン』  [ 京の昼寝〜♪ ]   February 20, 2007 22:18
惚れた。信じた。追いかけた。   ■監督・脚本 ロジャー・ドナルドソン■キャスト アンソニー・ホプキンス、ダイアン・ラッド、ポール・ロドリゲス、アーロン・マーフィー、アニー・ホワイト □オフィシャルサイト  『世界最速のインディアン』  ニュージーラ...
65. 世界最速のインディアン  [ 日っ歩??美味しいもの、映画、子育て...の日々?? ]   February 21, 2007 07:04
ニュージーランド南部の小さな町、インバカーギルに住むバートは、小さな小屋のような家で独りで貧しい生活をしています。そんな生活の中で夢見るのは、米国ボンヌヴィルの大会で自分で改良を重ねた愛車、インディアン(ネイティブ・アメリカンのことではなく、かつてハーレ...
66. 世界最速のインディアン☆独り言  [ 黒猫のうたた寝 ]   February 21, 2007 07:29
好きなものに夢中になれるのってすっごく幸せなんだなぁ??・・・ニュージーランドの南端の小さな町インバカーギルに住むバート・マンロー・・・年金暮らしの老人の夢は長年一緒だった1920年式インディアン・スカウトでアメリカのボンヌヴィル塩平原を舞台に最高スピード...
67. 世界最速のインディアン☆独り言  [ 黒猫のうたた寝 ]   February 21, 2007 07:29
好きなものに夢中になれるのってすっごく幸せなんだなぁ??・・・ニュージーランドの南端の小さな町インバカーギルに住むバート・マンロー・・・年金暮らしの老人の夢は長年一緒だった1920年式インディアン・スカウトでアメリカのボンヌヴィル塩平原を舞台に最高スピード...
68. *世界最速のインディアン*  [ Cartouche ]   February 21, 2007 09:32
{{{     ***STORY***         2005年   NZ/アメリカ ニュージーランド南部の小さな町、インバカーギル。小さな家に独り暮らしているバートは、早朝からバイクの爆音を轟かせる名物の老人だった。家族もなく、暮らしも貧しかったが、若い頃は...
69. 地上最速のインディアン  [ 詩はどこにあるか(谷内修三の読書日記) ]   February 21, 2007 09:55
出演 アンソニー・ホプキンス  アンソニー・ホプキンスが童心あふれる65歳を演じている。もともと童顔(だからこそ「羊たちの沈黙」が怖い)だから表情に甘さがある。その甘さが他人をやわらかい気持ちに誘う。ついつい親切にしたい、というよりも、むしろ、甘やかしたい...
70. 【MOVIE】世界最速のインディアン  [ 思いつくままに ]   February 21, 2007 23:44
■感想など 目玉焼きの両面焼きは、「Easy Over」 ニュージーランドに住む、バート・マンロー(アンソニー・ホプキンス)は、自分の 持つバイク「インディアン」で世界最速の記録を出すことを夢見る老人。 アメリカのボンヌヴィル平原で行われる大会への出場を望むが、大金が...
71. 世界最速のインディアン  [ 明け方シネマ ]   February 22, 2007 19:17
 バート・マンローには夢があったのだ。生涯にただ一台巡り合ったバイクに手ずから改良を重ねて、スピードの限界に挑戦すること。一体何キロまで出せるのか、それを確かめたい。その一心だ。とてもシンプルかつ明快で壮大な夢---。  初めての海外への旅。心はスピードの...
72. 「世界最速のインディアン」ロードムービーの傑作  [ 再出発日記 ]   February 22, 2007 22:18
当りでした。あまり期待していないで、こんなのに当たると心底嬉しい。監督:ロジャー・ドナルドソン出演:アンソニー・ホプキンス、ダイアン・ラッド、ポール・ロドリゲス、アーロン・マーフィー、アニー・ホワイト60年代初め、63歳の老人が25年がかりの夢を果たすために...
73. 世界最速のインディアン  [ C note ]   February 23, 2007 13:45
愛しのレクター博士さま。これからはバート・マンローじいちゃまのことも、等しく想
74. 世界最速のインディアン  [ 八ちゃんの日常空間 ]   February 24, 2007 01:33
THE WORLD'S FASTEST INDIAN [銀座テアトルシネマ/前売り観賞券] 公式サイト 『惚れた。信じた。追いかけた。』 随分前から予告編を観ていただけに、ずーっと気になっていたんだけど、なかなかチャンスがなくて…。やっとこさ観賞です。最初はたしか東京国際映画祭のパ...
75. 映画「世界最速のインディアン」  [ don't worry!な毎日 ]   February 24, 2007 18:21
 ニュージーランドの小さなな街に住むバーとは、年金で暮らしている。 その年金を少しずつ溜めているのは、いつかかなえたい夢があるからだ。 その夢とは、40年以上も前に手に入れたバイク、インディアン号で、 世界最速のスピードの記録を出すこと。 その大会はアメ...
76. 世界最速のインディアン  [ 丼 BLOG ]   February 25, 2007 08:27
(07年2月鑑賞)ソラリアシネマ 「イカスぜ、ジイさん!。老いても尚失せぬ情熱ッ。古いバイ...
77. 「世界最速のインディアン」  [ Cinema Chips ]   February 28, 2007 16:53
この映画も実話だそうです。ニュージーランドの最南端の町インバカーギルに住む63歳のバート・マンローさんと言う男性が、長年、夢に見続けていたアメリカ・ユタ州のボンヌヴィルに有るスピードレースのメッカ「塩平原」
78. 世界最速のインディアン(ニュージーランド/アメリカ)  [ 映画でココロの筋トレ ]   March 01, 2007 00:50
ヤベッ! うっかりしてた! けっこー評判いいこの映画を見逃すところだった! ということで、あわてて「世界最速のインディアン」を観てきました! ( → 公式HP  ) 出演:アンソニー・ホプキンス 、クリス・ローフォード 、アーロン・マーフィ、クリス...
「世界最速のインディアン」★★★☆オススメ アンソニー・ホプキンス主演 ロジャー・ドナルドソン 監督、2005年、ニュージーランド=アメリカ この映画のモデルは1967年に 68歳で1000cc以下の部門で 世界最速記録を達成した実在の伝説のライダー ニュージラン...
80. 世界最速のインディアン(映画館)  [ ひるめし。 ]   March 11, 2007 16:43
惚れた。信じた。追いかけた。
81. 世界最速のインディアン  [ 映画鑑賞★日記・・・ ]   July 31, 2007 09:32
【THEWORLD'SFASTESTINDIAN:2007/02/03公開】製作国:ニュージーランド/アメリカ監督:ロジャー・ドナルドソン出演:アンソニー・ホプキンス、クリス・ローフォード、アーロン・マーフィ、クリス・ウィリアムズ、ダイアン・ラッドニュージーランド南端の町、インバカーギル...
82. 世界最速のインディアン  [ UkiUkiれいんぼーデイ ]   August 08, 2007 16:00
夢を持ち続ける人は生涯青春なんだ!!! 人から見れば「バイクバカ一代」とも見えてしまうこのおっちゃんですが 少しでも速く走るメカを造ることに人生をかけたバート・マンローの実話。 ニュージーランドのインバカーギルという町に、63歳のそのおっちゃんは...
83. 世界最速のインディアン  [ 銀の森のゴブリン ]   August 14, 2007 20:09
2005年 ニュージーランド・アメリカ 2007年2月公開 評価:★★★★★ 監
84. 世界最速のインディアン  [ 小部屋日記 ]   August 21, 2007 23:33
The World's Fastest Indian (2005/アメリカ)【DVD】 監督:ロジャー・ドナルドソン 出演:アンソニー・ホプキンス/クリス・ローフォード/アーロン・マーフィ/クリス・ウィリアムズ/ダイアン・ラッド/パトリック・フリューガー 惚れた。信じた。追いかけた。 劇...
85. 世界最速のインディアン  [ 小部屋日記 ]   August 21, 2007 23:33
The World's Fastest Indian (2005/アメリカ)【DVD】 監督:ロジャー・ドナルドソン 出演:アンソニー・ホプキンス/クリス・ローフォード/アーロン・マーフィ/クリス・ウィリアムズ/ダイアン・ラッド/パトリック・フリューガー 惚れた。信じた。追いかけた。 劇...
86. 世界最速のインディアン  [ シネマ通知表 ]   January 13, 2008 12:46
2005年製作のアメリカ・ニュージーランド映画。 全米週間最高24位、興行成績$5,128,124。 63歳にしてバイク世界最速記録を達成したバート・マンローの真実の物語を『ハンニバル』のアンソニー・ホプキンス主演で映画化。ニュージーランドに住むバートは、昔からの夢である...
87. 世界最速のインディアン…軽量化すべきはパイロット?  [ ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画 ]   January 19, 2008 23:16
先週は忙しかったです{/face_hekomu/} コメント&トラバもたくさんいただいているのですが、放置してしまってスイマセン{/dogeza/} まだまだ忙しさは終わったわけではなくて、今月はヒドイことになっちゃいそうです{/down/}{/down/} 世の中は三連休なようですが、昨日(10月...
88. ≪世界最速のインディアン≫(WOWOW@2008/01/02)  [ ミーガと映画と… -Have a good movie- ]   January 21, 2008 16:20
年明けからWOWOWで素晴らしい映画やってました 世界最速のインディアン   詳細@yahoo映画   公式HP 何てこった??????!! 存在自体もこの時初めて知ったんだけど、こんなに良い映画だったとは すっごくお気に入りの作品になったし、これはめちゃ...
89. 世界最速のインディアン  [ 映画、言いたい放題! ]   April 22, 2008 01:45
この映画、タイトルちょっと変なんですが、 結構評判いいらしく気になってたので観てみました。 DVDで鑑賞。 1960年代、 ニュージーランド南部の小さな町、インバカーギル。 小さな家に独り、年金で暮らしているバートは 早朝からバイクの爆音を轟かせるバイク好きの...
90. 『世界最速のインディアン』'05・ニュージーランド・米  [ 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ ]   May 05, 2008 21:27
あらすじニュージーランドで暮らすバート(アンソニー・ホプキンス)の夢は伝説のバイク“インディアン”でライダーの聖地アメリカのボンヌヴィル塩平原で世界記録に挑戦することだったが・・・。感想インディアンは差別語だからネイティブ・アメリカンじゃないのか?と思...
91. 世界最速のインディアン DVD  [ 観たよ〜ん〜 ]   November 09, 2008 09:15
「世界最速のインディアン」のDVDを観ました〜♪ この映画も、公開中に観に行きたくて観に行けなかった映画です。 主人公のバード・マンローって実在の人物なんですね。インディアンってバイクメーカーがあったのは知ってたけど、バートの名前は知らんかったです。 ...
92. 「世界最速のインディアン」  [ シネマ・ワンダーランド ]   March 07, 2009 16:30
「羊たちの沈黙」や「日の名残り」「白いカラス」などの作品で知られる英国出身の名優、アンソニー・ホプキンス(71)が主演し、63歳にしてニュージーランドからはるばる米国に渡り、世界最速の記録を打ち立てた伝説のライダー、バート・マンローの感動の実話を映画化し...
93. 『世界最速のインディアン』を観たぞ〜!  [ おきらく楽天 映画生活 ]   March 08, 2009 21:58
『世界最速のインディアン』を観ました愛車“インディアン・スカウト”を40年以上もかけて改良を続け、63歳にしてニュージーランドからはるばるアメリカへ渡り、世界最速記録を打ち立てた伝説のライダー、バート・マンローの感動の実話を映画化したヒューマンドラマです>>...
94. 「世界名作映画」ベスト10 ロードムービー篇  [ シネマ・ワンダーランド ]   June 30, 2014 23:30
世界名作映画ロードムービー篇のベスト10は下記の通り。ロードムービーとは、主人公らが旅の途中で経験する様々な出来事が、物語(ドラマ)として構成されていくものである。それらの旅とは、新たな発見・人間関係や、悲哀、歓喜などがあり、人生の縮図と言ってもいい

この記事へのコメント

1. Posted by masala   February 03, 2007 18:52
3 こんにちは、TBありがとうございます。
バートが隣に住んでいたら迷惑ですよね、私だったら激怒して役所に苦情を入れちゃいます。それにしてもアンソニー・ホプキンスが普通の爺さん役とは珍しく、本人も実に楽しそうに演じていました。なかなか本作の面白さって伝わりにくく、チラシのデザインも胡散臭いレイアウトではじめ見た時には「ゲッ!」と思ってしまいました。
また「masalaの辛口映画館」にてお待ちしております。
2. Posted by D   February 03, 2007 22:45
もうご覧になったのですね!!

アンソニー・ホプキンスは私のイイ男好きのリストとはすでに別格のところにいる役者さん!!
この作品もCMで観るたびに「ああ、早くみたい!!」と心が躍るのですが・・・
3. Posted by arudenteな米   February 03, 2007 23:42
レモンの木を言われたとおりの世話をする少年が気に入りました。

人間性善説の作りの映画ではかなり満足しました。
4. Posted by あっしゅ   February 04, 2007 03:06
こんばんわ! あっしゅです!

夢諦めず、追いかける姿に感動しました!
アンソニー・ホプキンスが適役でしたね!
やさしいおじいちゃんって感じで!
勉強できるシーンがたくさんありましたぁ〜。
映画館で観れて良かったと思ってます!
5. Posted by 悠雅   February 04, 2007 10:00
◆masalaさま
こんにちは。いつもTBとコメントありがとうございます。

わたしも真っ先にバートを観て思ったのは、
「近所に居たら、困っちゃう人だろうな」でした。
きっと誰も彼を信頼も尊敬もしないだろうと。
だけど、そんなキャラをアンソニー・ホプキンスが演じたことで、
とっても可愛くて愛すべき人になっていたことが
この作品の感想を温かいものにしていると思います。
御本人が楽しそうに演じてる、って、やっぱり感じますよね。

わたしも最初は一体どんなお話なのか?
「インディアン」なんて言っちゃっていいの?と思ったんですが、
アンソニー・ホプキンスが出演しようと決めたのなら、と
そんな信頼で観に行ったようなものです。
近くのシネコンで上映がなかったら、見逃していたかも、です。
6. Posted by 悠雅   February 04, 2007 10:03
◆Dさま
近くで上映されたので、とっとと観に行って来ました。
せっかく上映があるなら、でも、
早めに観とかないと、気付いたら観難い時間だったり、
終わってたりしそうだと思いません?この作品。
でも、
主演俳優の名前のせいか、何かを勘違いしたのか(笑)、
小さいハコながら、そこそこ人は入っていました。

映画館で見れないかもしれないけど、
DVDになったら是非!
7. Posted by 悠雅   February 04, 2007 10:06
◆arudenteな米さま
こんにちは。
昨年にご覧になれてたなんて、羨ましいです。

きっとね、あのトムはレモンの木に同じことをしたと思ってたら、
やっぱり!でした。
あの子しか、バートを信じてなかったんですもんね。

たまには、悪人が出て来ない作品を観て、ほっこりしたい…
そんな時にオススメの作品ですね。
8. Posted by 悠雅   February 04, 2007 10:11
◆あっしゅさま
こんにちは。
ここに描かれない彼の半生を想像しながら、
でも、邪念や野望もなく、ひたすらシンプルな夢を追う姿は
ある意味、羨ましい生き方なんですよね。
アンソニー・ホプキンスが、
今まで多くの人に植え付けた、「怖い」イメージを
これで払拭できそうな、頑固さと可愛さを持ち合わせた人を
とっても楽しそうに見せてくれました。

夢は諦めた時に潰えるもの。諦めなければ、叶う可能性がある。
当たり前だけれど、忘れがちなことを
今一度、思い起こさせてくれました。
いい作品に出会えてよかったですよね。
9. Posted by chikat   February 04, 2007 20:13
こんばんは

TB入らなくて続けて入れてたらやってしまいました。
ごめんなさい。

あそこまでやれば、完全にヲタクさんに思えますから、誰にでも理解してもらおうというのは無理ですよね。
本当ならば観客だってえっ?って思えるようなことなのに、このおじいさんすごく魅力的で、観客はきっと彼のことすごく好きになると思います。
素敵な作品でした。
10. Posted by 悠雅   February 05, 2007 09:10
◆chikatさま
こんにちは。わざわざコメントいただいてすみません。
時々、TBやコメントが拗ねてしまうんです。
たくさんいただけて嬉しかったんですけど(笑)
気にしてくださったので、
余分なものは消しておきました。

あれが、アンソニー・ホプキンスが演じたから、
ころころした体型も恰幅がよくてスーツも似合うし、
どんな場面でも可愛く見えるけれど、
もし、実際に居たら、隣人なら困った人、と思っちゃうでしょう。
なのに、やっぱりこの人をみんな好きになってしまうのは、
俳優の魅力なのか、脚本がいいのか、
それとも、本当のバートさんもそんな人なのか・・・

いい作品に出会えて、嬉しかったですよね。

11. Posted by 武田   February 06, 2007 23:34
悠雅さま、こんばんは〜♪
この映画、後味がよくって観てよかった〜と思った作品でした。
確かに、隣人だとかなり迷惑ですが、まぁ、映画だし・・^^;
情熱は絶やしたらいけないですね。私も子供を独立させたあとは、学生時代の続きをしよう〜なんて呑気に考えてしまいました。
12. Posted by 悠雅   February 07, 2007 19:29
◆武田さま
こんばんは♪
お互いに、初日鑑賞だったのね♪
いい作品が観れて、嬉しかったです。

やっぱりね。ご近所では、愛すべき困った爺さんだったと思うのですよ。
お餞別も見送りも少ないんだから、その信頼されてない感じは
シビアに台詞に反映されてるし…
そんな中を、単身、渡米したんだものね。

人間、何歳になっても、可能性がゼロでない限り、
やっぱり夢を棄ててはイケナイ!と思いました。
13. Posted by シャーロット   February 09, 2007 16:08
こんにちは!
人を巻き込むタイプの人でも、どこか憎めないお茶目さがあって、惹きつける魅力があって・・・。
しょうがないなー、もう…。って思える男の人には着いていきます。笑
どこまでもハッピーマン、一緒にいたら人生楽しそうです。
映画としては、私的にはもっと薄味でもよくって、どっちかというと詩的な部分がもう少し欲しかったのですが、サクセスストーリーですからこんなもんでしょうかね。実在の人物というのが説得力がありました
14. Posted by チョコ   February 09, 2007 17:28
TBありがとうございました。

いろいろあって(苦笑)
夢を素直に素晴らしいものだとは思えなかったのですが、
やっぱ、ちょっとは夢を持ったほうがいいみたいですね。
バートに感謝♪です。
15. Posted by メビウス   February 09, 2007 23:20
悠雅さんこんばんわ♪TB有難うございました♪

60過ぎても夢を追い続けるマンローを見ていると、若輩者な自分もまだキャベツになるのはまだ早いかも・・・なんて思ってしまいますね(^▽^;)

アンソニー・ホプキンスもマンロー役が凄いハマッていましたし、レクターのような怖顔役よりも、マンローのような人柄も良くてマイペースっぽいおじいちゃん役も似合ってますね。むしろレクターよりマンローのイメージを定着させたいっすね♪w
16. Posted by 悠雅   February 10, 2007 10:08
◆シャーロットさま
こんにちは♪
お隣にいたら、やっぱりちょっと困っちゃう気がするけれど、
どこかしら憎めない、人柄の可愛さが彼の魅力なんですね。
だから、他所の国の人まで、自分のペースに巻き込んじゃう。
あの可愛さに、やっぱりついて行きたくなるかも(笑)

事実は小説より奇なり。
これがフィクションだったら、うまく行きすぎ!と言われそうだけど
これが実話というのがやっぱり凄いんですね。

詩的な部分がもっとあったら・・・
ほんとですね。
そしたら、わたしもっと好きなお話になりそうです。
17. Posted by 悠雅   February 10, 2007 10:15
◆チョコさま
夢は、
それに共感できない人にとっては、
単に現実逃避でしかなく、叶うはずのないものを追う馬鹿に見え、
何か自分に通じるものを感じる人にとっては、
それを見失うことこそ、生きる意味がないと感じるもの・・・

母親目線で見れば、
いわゆる、普通の道を選ぶことが堅実で、
夢を見続ける息子は
「母を安心させないダメな子」に見えるかもしれないけれど、
わたしは、親の安心のために、彼に向かない一見手堅い職探しを
無理強いしないことに決めました(笑)
だって、そんな風に生み育てたのはわたしと夫なんだし…
ただ、周囲からは家族ぐるみで、変わり者と思われてるでしょう。
それも、また人生ですから。
18. Posted by 悠雅   February 10, 2007 10:19
◆メビウスさま
こんにちは。いつもTBとコメントありがとうございます。

そうですとも!
キャベツには、英国ではかなり否定的な隠喩があるようですが、
そんな風になってしまっては、生きてるのがつまらないですもん。

何も大それたことをしなくてもいい。
自分がやりたいことを、ささやかでも続けられたら、
それが自分にとって、生きている価値になると思うんです。
こうしてブログを毎日書いているのが、
わたしの、見果てぬ夢の続きなのです(笑)

わたしはレクターをあまり観てなくて、
英国作品の寡黙な頑固者のイメージが強いので、
こんなハッピーな爺ちゃんは最高に素敵ですわ!
ただ、新作はまた、シリアスな感じですけどね。。。
19. Posted by ミチ   February 13, 2007 21:24
こんばんは♪
アンソニー・ホプキンスの映画といえばチェックしておきたくなるのは当然ですよね!
タイトルを聞いただけでは内容が全く予想できなかったのですが、意外や意外、とてもいい作品だったではありませんか!
アンソニーも嬉々としてバイクにまたがっていたような(笑)
アンソニーで一番すきなのは「執事役」だったりします(爆)
20. Posted by 悠雅   February 15, 2007 01:02
◆ミチさま
こんばんは♪

世界最速のインディアン、って…
原題もそのままだし、内容どおりだから仕方ないけど、
アンソニー・ホプキンスじゃなかったら、わたし、
完璧に素通りでした。
アンソニーおじさんを信じて、観てよかったですよねぇぇぇ…
とっても楽しそうだったし、可愛かったし、
何だかとっても得した気分♪

やっぱりね…
わたしも、かなり苛々したりしつつ
(本なんか横に置いて、何とかしなさい、って思ったりするけど)
あの執事がいちばん好きです。
21. Posted by カオリ   February 17, 2007 13:51
こんにちは〜
確かにバートの隣に住むのはちょっと・・・ですが、隣人の「コレクトコールで電話して」にはほろりと来ました。子どもとのやり取りも素敵でした!
22. Posted by kazupon   February 17, 2007 17:20
悠雅さん
TB先行で失礼しました。いや〜この映画
気に入りました。書かれている通りだと思いますが、実際あんな人が隣に住んでて早朝にバイクの
音させてたりしたら、息子を近づけるのも
ためらうでしょうね。
出場がきまって子供みたいにはしゃぐバート。
あんなホプキンスの芝居は観た事ないですが、
あんな子供みたいな楽しそうな老人もそうそう
いないと思います。
23. Posted by 悠雅   February 17, 2007 17:30
◆カオリさま
こんにちは♪
やっぱりね、もしお隣さんだったら、
わたしもあのお母さん以上に、文句言いそう(笑)

なのに!!コレクトコールの件は、そこだけで既にウルッ。。。
小さな伏線も効いていて、とっても素敵な作品でした。
24. Posted by 悠雅   February 17, 2007 17:35
◆kazuponさま
こんにちは。
わたしも、毎回TB先行で、
気がついたら、先にみなさんからコメントいただいてます^^;

これって、タイトルが直訳という意味では悪くないんだけど、
内容が想像できない分、見逃した方が多くないでしょうか。
とはいえ、わたしも近くのシネコンで上映されたからこそ、
観て来れたんですけど。

胡散臭さ全開なのに、憎めない可愛いバート。
アンソニー・ホプキンスの、ハッピーでチャーミングな面が、
たくさんの人に知られて、愛されるきっかけになりそうで
それも嬉しい作品でした。
25. Posted by ケント   February 18, 2007 17:13
こんばんは、ケントです
TBお邪魔します
凄い爺さまですね。
それにしてもあの記録がいまだに健在とは驚きです。
確かにホプキンスはハッピー&チャーミングで茶目っ気たっぷりでしたよね。
26. Posted by 悠雅   February 18, 2007 23:06
◆ケントさま
こんばんは。いつもTBとコメントありがとうございます。

ホント、凄い方がいらっしゃるんですねぇ。
長年、1台のバイクに乗るだけでも凄いし、
あの環境で1人暮らししてるのも凄い。
でも、記録が更新されてないところが、もっと凄いです。

これで彼の怖いイメージを一掃して、
今後はマイケル・ケインみたいに、
品よく可愛く飄々とした雰囲気で映画に出てほしいです。
27. Posted by にゃんこ   February 21, 2007 07:32
こんにちは
引越し先へのTBありがとうございます。
きっとバートの純粋さがみんなを動かしたんでしょうね。
前情報なくって、ただよかった〜っていう映画友達の
言葉のみで観にいきましたが、とても素敵な映画でしたね。
28. Posted by 悠雅   February 21, 2007 09:43
◆にゃんこさま
偶々、TBをいただいた方へお返しをしようと思ったところ、
お名前を拝見したので、いつものようにTBだけで失礼してしまいました。
お引越し、順調に進んでらっしゃいますか?

さて。
アンソニー・ホプキンス主演、近所のシネコンで上映、
という条件がなければ、積極的に観たかどうか不明ですが、
結果的に、これが観れてほんとによかったです。
いくつになっても、夢は持っていなくちゃ、と
改めて思いました。
29. Posted by t-higu   February 21, 2007 23:50
こんばんは。TBありがとうございます。

アンソニー・ホプキンスの雰囲気がよかったです。
ほんとに人がよさそうな感じが出てました。

でも、に早朝の爆音はさすがに嫌かも....。
30. Posted by 悠雅   February 22, 2007 01:10
◆t-higuさま
こんばんは。こちらこそ、TBとコメントありがとうございます。

アンソニー・ホプキンス、
今までにない、明るくハッピーな役どころで
とっても可愛かったですね。
バートという魅力的な人を、ご自分の元げ引き寄せて、
さらに素敵な人柄を作られた感じです。

ほんと・・・
もうちょっと静かに寝かせてくれ。。。って
やっぱり怒っちゃいますよ。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔