April 10, 2007

ブラッド・ダイヤモンド

 一粒のダイヤモンドが、男たちの運命を変える。BLOOD DIAMOND

■・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
出演: レオナルド・ディカプリオ
    ジェニファー・コネリー
    ジャイモン・フンスー
    マイケル・シーン
    アーノルド・ヴォスルー
    カギソ・クイパーズ
    デヴィッド・ヘアウッド
    ジミ・ミストリ
監督: エドワード・ズウィック
2006年 アメリカ 143分
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・■


この感想を書くのに、
一体、何時間かかっているのだろう・・・
簡単に感想を書かせないたくさんの要素が
この作品には充実している。



物語は。


1999年、アフリカ西部、シエラレオネ共和国
ダイアモンド鉱を有するこの国は、
長い内戦が続いていた。

漁師のソロモン・バンディは、
聡明な長男ディアはじめ3人の子と、
愛する妻と、ささやかながら幸せに暮らしていた。
だが、
彼の住む村に反政府軍勢力の統一革命戦線=RUFが襲来、
ソロモンは家族から引き離され、
ダイアモンド採掘現場で強制労働を強いられ、
長男ディアは少年兵に養成されてゆく。

ソロモンは、採掘現場で作業中、
100カラットもあるようなピンクダイヤモンドを見つけ、
命がけで、近くの土の中に埋めた。

アフリカで生まれ育った白人、
ダニー・アーチャーはダイヤ密売人。
政府軍の大物に顔が利く男でもある。

アメリカの女性ジャーナルリスト、マディーは、
ダイヤ密輸を取材、摘発しようとしていたが、
決定的な証拠に欠けていた。

巨大なピンクダイヤモンドの存在が、
一見、繋がることがない3人を出会わせ、
悪化の一途を辿る内戦の中で、
それぞれの運命を大きく変えてゆくことになる・・・



映画が、
知識と興味のきっかけになることが多い。
それまで、「どこか遠くの国の出来事」と捕らえ、
TVニュースを観終わったら忘れてしまう、
そんな出来事がどれだけ多かったかと思う。
(『ホテル・ルワンダ』に出てきた台詞、そのままだ)

『ブラックホーク・ダウン』
『ホテル・ルワンダ』
『ラストキング・オブ・スコットランド』など、
アフリカの国を舞台に、日本でTV報道だけを観て、
知った気になったとしても、
実は何も知らなかったことだらけだ。

紛争ダイヤモンド、血塗られたダイヤモンドと呼ばれる、
政治と軍事に利用される闇ルートのダイヤモンドが、
厳然と存在していたことをTV報道で見聞きしても
やはり「どこか遠くの国の出来事」と
素通りしてしまっていたのだろう。


この作品は、
ブラッド・ダイヤモンドの密売に手を染める白人男性と、
利権と内戦に巻き込まれたシエナレオネの1人の男性と、
事実を暴こうとする女性ジャーナリストを、
筆舌に尽くし難い内戦を掻い潜って、
それぞれの利益、目的のために、
あらゆる方法で国内を様々に移動させることで、
その実情を見事に描き出している。
ただ、
大粒のピンク・ダイヤモンドの存在、それ故に。

題材と筋書きの性質上、
アクションとサスペンスとして綴られ、
それはエンターティメントなのだが、
作品の中核には、「紛争ダイヤモンド」の採掘と闇ルート、
そのために養成される少年兵の存在を、
厳しく追求する社会派作品としての主張がある。

非合法組織の末端で、
常に危ない橋を渡りながら、1人で生きて来たダニーは、
何を置いても、父親としての自分を大事にする、
不器用なまでに朴訥で誠実なソロモンに出会い、
心に変化を見せはじめる。
そんな人間のドラマとしても見応えがある。

次から次へと畳み掛けられる内戦の惨劇は、
目を覆い、耳を塞ぎたい映像だが、
これは、きっと実際に、
この国の至るところで起こっていたことなのだろう。

また、
少年兵を「作る」過程も具体的に描いている。
それこそ、
いつかTVのドキュメンタリー番組で観た、
か細い身体と幼い顔に不似合いな大きな銃を携えた、
親から離れて生きている少年たちそのものだ。
無限の可能性のある少年たちに、
背負わせたものは銃だけではなく、
彼らをそうせしめた罪は、止め処なく重い。

一方、
暴かれる非合法のダイヤモンド取引の実態は、
なるほど、と感心するまでに、とても巧妙だ。
高価な宝石を欲しがる人間たちがいる限り、
この構図はいつまでも何らかの形で
途絶えることがないのだと思えてくる。
欲しがるのは、大抵、この国の人たちではない。


2時間超の尺を、何も長いと感じない充実度と、
たくさんの主張を受け止めて、
エンドクレジットが終わっても、
膝の上に、何か大きく重いものを乗せられているみたいに、
なかなか立ち上がれなかった。
だが、受け取ったものは、決してその重みだけではない。


作品として、
もっと評価されてもいいのじゃないだろうか。



◆・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

物語の内容はもちろん、
主演のレオナルド・ディカプリオの演技は、
流石に主演男優賞にノミネートされるだけある。
受賞できなかったのは残念だけれど、
今後、年齢を重ねていけばいくほど、
魅力を増す俳優になるのじゃないだろうか。

いつ、どの作品に登場しても、
かっこいい男を演じて、
とても強い印象を残すジャイモン・フンスー。
彼が助演男優賞でオスカーを受賞しても、
やはりおかしくなかったと思う。
この作品にはたくさんの見どころがあるが、
終盤の、父親としての場面は
どうしても涙なしでは観れないものがある。

ジェニファー・コネリーも
適度な分量の登場と、適度な存在感。
ジャーナリストとしての冷静な聡明さと、
女性らしさが、とても自然で美しい。


エンドクレジットのキャストを見ていて、
知った名前を見つけて、めちゃくちゃ驚いた。
顔はよく知っているはずなのに、
名前は割合、早く出て来るから、
その他大勢、ではないはずなのに、全く気付かなかった。
あまりはっきり顔が見えなかった役だったのだが、
『ボーイ・ミーツ・ラブ』で主人公アリムを演じていた、
ジミ・ミストリも出演していた。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

最近、小さいながらも
ピンク・ダイヤモンドと、ダイヤモンドがデザインされた指環を
娘が貰うことがあった。
「紛争ダイヤじゃない、っていう証明がある」と
彼女は鑑定書も見せてくれた。
その輝く石と、
それに込められた想いには何の責任もない。
当然ながら、正規ルートのものであることを
疑う余地もない。 のだけれど、
やはり、どこかで多少なりとも、
複雑な思いが残るのもまた事実なのである。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・◆



tinkerbell_tomo at 21:17│Comments(50)TrackBack(139) 洋画【は】 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 『ブラッド・ダイヤモンド』  [ ラムの大通り ]   April 10, 2007 21:58
(原題:BLOOD DIAMOND) ----あっ、ディカプリオだ。 確かゴールデン・グローブの主演男優賞部門で 『ディパーテッド』とWノミネートされたんだよね。 「そう。またまた逃してしまったけどね。 この映画を観る限り、かなりいいところまで行ってるんだけどな」 ----『ブラッ...
2. ブラッド・ダイヤモンド  [ そーれりぽーと ]   April 10, 2007 22:15
またまたまたアカデミー賞を逃したレオちんの『ブラッド・ダイヤモンド』を観てきました。 ★★★★ 『ディパーテッド』の時にも書いたけど、レオナルド・ディカプリオはスターっ気が抜けてほんと良い俳優になったよなぁ。 今までレオちんの演技に共感できた映画って、思い...
3. ブラッド・ダイヤモンド/ Blood Diamond  [ 我想一個人映画美的女人blog ]   April 10, 2007 22:20
レオナルドディカプリオが、今年のアカデミー賞、 主演男優賞でノミネートされた作品{/ee_3/} 結果としてはアミン大統領を熱演したつるべーフォレストウィテカーに持ってかれちゃったけど、(さすがにあの演技には負けるね) ゴールデングローブ賞でもこの作品と『ディパー...
4. ブラッド・ダイヤモンド  [ ネタバレ映画館 ]   April 10, 2007 22:29
 I am a cameraman.
5. 「ブッラッド・ダイヤモンド」映画感想  [ Wilderlandwandar ]   April 10, 2007 22:36
各所で骨太ドラマと評判の良い映画「ブッラッド・ダイヤモンド」(原題 BLOOD
6. ブラッド・ダイヤモンド(06・米)  [ no movie no life ]   April 10, 2007 22:39
「T.I.A」??This Is Africa. なんと哀しい響きだろう。アフリカは、神すら見放した土地なのか・・・。 アフリカ、シオラネオレ。政府とRUFという反政府組織が争う内戦の地。ダイヤモンド採掘量が多いこの地で、密売人として暗躍するダニー・アーチャー(レオナルド...
7. ブラッド・ダイヤモンド/レオナルド・ディカプリオ  [ カノンな日々 ]   April 10, 2007 22:44
5 話題の大作という事で言えば「ディパーテッド」より断然この作品ッ。近年、アフリカを舞台にした社会派系の話題作が数多く公開されてますが、この作品もそんな中の1つとして位置付けることは出来るでしょう。方向性としてはハリウッドの超がつく娯楽大作ではあるけど、物語....
8. 「 ブラッド・ダイヤモンド / Blood Diamond (2007) 」  [ MoonDreamWorks★Fc2 ]   April 10, 2007 22:44
監督 : エドワード・ズウィック 出演 : レオナルド・ディカプリオ/ジェニファー・??緜峉a
9. 「ブラッド・ダイヤモンド」  [ It's a wonderful cinema ]   April 10, 2007 22:54
 2006年/アメリカ  監督/エドワード・ズウィック  出演/レオナルド・ディカプリオ      ジェニファー・コネリー      ジャイモン・フンスー  この作品のディカプリオはいいです!「ディパーデット」よりも、こちらの彼の演技を推します!  舞台...
10. [Review] ブラッド・ダイヤモンド  [ Diary of Cyber ]   April 10, 2007 23:05
人間の生命に比べたら、ダイヤモンドの価値など『たかが』である。 だが、その『たかが』のために、今も尚、多くの人間の生命が奪われている     。 『高価なものの覇権争い』は、今に始まったことではない。 コーヒー、紅茶、胡椒。何十年何百年と繰り広げられる...
11. ブラッド・ダイヤモンド  [ 小部屋日記 ]   April 10, 2007 23:23
Blood Diamond(2006/アメリカ) 監督:エドワード・ズウィック 出演:レオナルド・ディカプリオ/ジェニファー・コネリー/ジャイモン・フンスー/マイケル・シーン/アーノルド・ヴォスルー/カギソ・クイパーズ 永遠の輝き、誰もが憧れるダイヤモンドの価値を決める...
12. 劇場鑑賞「ブラッド・ダイヤモンド」  [ 日々“是”精進! ]   April 10, 2007 23:39
「ブラッド・ダイヤモンド」を鑑賞してきました世界的に問題視されている”コンフリクト(紛争)・ダイヤモンド”をテーマにした社会派サスペンス。「ラストサムライ」のエドワード・ズウィック監督最新作。ストーリーは・・・内戦の続く90年代のアフリカ・シエラレオネ...
13. 感想/ブラッド・ダイヤモンド(試写)  [ APRIL FOOLS ]   April 10, 2007 23:43
おもしろいけどバランス悪っ!なダイヤ物語『ブラッド・ダイヤモンド』4月7日公開。内戦が続くアフリカの小国シエラレオネ。反政府軍に連行され、ダイヤの採掘現場に放り込まれたソロモン・バンディーは、超レアものダイヤを発見! 黒幕の命を受けてダイヤを狙う密輸ハンタ...
14. 『ブラッド・ダイヤモンド』  [ 試写会帰りに ]   April 10, 2007 23:43
『ブラッド・ダイヤモンド』 のレオナルド・ディカプリオは『ディパーテッド』よりも良かったです。それ以上にジャイモン・フンスーが素晴らしく良かったです。 Blood Diamond [Original Motion Picture Soundtrack] 激しい内戦が続く90年代のアフリカ、シエラレオネ。 つ...
15. レオナルド・ディカプリオ Leonardo DiCaprio 俳優特選  [ mayapapaのMAYA_tomato ]   April 10, 2007 23:51
Date of birth (location),11 November 1974,Hollywood, California, USA本名 Leonardo Wilhelm DiCaprioThe Rise of Theodore Roosevelt (2008) The Chancellor Manuscript (2008) Revolutionary Road (2008) ブラッド・ダイヤモンド Blood Diamond (2007) ディパー....
16. ジェニファー・コネリー Jennifer Connelly 女優特選  [ mayapapaのMAYA_tomato ]   April 10, 2007 23:52
Date of birth (location),12 December 1970,Catskill Mountains, New York, USA9 (2007) (voice) Reservation Road (2007) ブラッド・ダイヤモンド Blood Diamond (2006) リトル・チルドレン Little Children (2006) ダーク・ウォーター Dark Water (2005) 砂と....
17. アーノルド・ヴォスルー Arnold Vosloo 俳優特選  [ mayapapaのMAYA_tomato ]   April 10, 2007 23:53
Date of birth (location),16 June 1962,Pretoria, South Africaブラッド・ダイヤモンド The Blood Diamond (2007) Living & Dying (2006) Waist Deep (2006) 死亡特急 Im Auftrag des Vatikans (2006) (TV) 24 TWENTY FOUR "24" TV-Series Boiling Point: Roa...
18. ブラッド・ダイヤモンド(試写会)  [ que sera sera♪ riのお気楽生活 ]   April 11, 2007 00:15
   《試写会》    あまりにも過酷なアフリカの現実と、  どこまでも透明なダ
19. ブラッド・ダイヤモンド  [ things4u ]   April 11, 2007 01:07
☆人気blogランキング集☆ & ☆インテリア・雑貨ブログ集☆ ↑皆様の応援が更新の励みとなっています。今日も応援ありがとう〜☆↑ こちらもとっても楽しみにしていた1本「Blood Diamond」(邦題:ブラッド・ダイヤモンド)。 90年代。内戦渦中のアフリカ、シエ...
20. 「ブラッド・ダイヤモンド」  [ てんびんthe LIFE ]   April 11, 2007 01:10
「ブラッド・ダイヤモンド」東京厚生年金会館で鑑賞 レオくんが主演賞にノミネートされて話題が先行してしまった模様。悪い作品とは思わないし、レオくんもノミネートされるほどにがんばっていたと思うけど、まるで戦争映画。嫌いな人はかなりいたんじゃないのでしょうか...
21. ブラッド・ダイヤモンド  [ Kinetic Vision ]   April 11, 2007 01:11
冒頭から、銃の引き金を引くこと、鉈で手足を切断することに躊躇しない世界が描かれ、ぞっとさせられる。さらに重い気分にさせられるのは、そこに少年兵がいるからだ。少年たちから人間性を奪う訓練の様子もかなりリアルに性traca
22. ブラッド・ダイヤモンド  [ things4u ]   April 11, 2007 01:16
☆人気blogランキング集☆ & ☆インテリア・雑貨ブログ集☆ ↑皆様の応援が更新の励みとなっています。今日も応援ありがとう〜☆↑ こちらもとっても楽しみにしていた1本「Blood Diamond」(邦題:ブラッド・ダイヤモンド)。 90年代。内戦渦中のアフリカ、シエ...
23. ブラッド・ダイヤモンド・・・・・評価額1650円  [ ノラネコの呑んで観るシネマ ]   April 11, 2007 01:38
エドワード・ズウィックのベスト。 アフリカの紛争地帯を舞台に、巨大なピンクダイヤモンドを巡る冒険を描いた社会派サスペンス大作だ。 アフリカ、内乱下のシエラレオネ、1990年代。 滅亡した白人国家ローデシア出身のダダtracI
24. ブラッド・ダイヤモンド(試写会)  [ カリスマ映画論 ]   April 11, 2007 02:03
【映画的カリスマ指数】 ★★★★★ 血塗られたその輝きが明かすもの 
25. 「ブラッド・ダイヤモンド」レビュー  [ 映画レビュー トラックバックセンター ]   April 11, 2007 03:17
「ブラッド・ダイヤモンド」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 *出演:レオナルド・ディカプリオ、ジェニファー・コネリー、ジャイモン・フンスー、マイケル・シーン、アーノルド・ボスルー、カギソ・クイパーズ、デイビッド・ヘアウッド、ベイジル・ウ....
26. ブラッド・ダイヤモンド  [ タクシードライバー耕作の映画鑑賞日誌 ]   April 11, 2007 05:12
3 製作年度 2006年 製作国 アメリカ 上映時間 143分 監督 エドワード・ズウィック 製作総指揮 レン・アマト、ベンジャミン・ウェイスブレン、ケヴィン・デラノイ 脚本 チャールズ・リーヴィット 音楽 ジェームズ・ニュートン・ハワード 出演 レオナルド・デ...
27. ブラッド・ダイヤモンド  [ ともやの映画大好きっ! ]   April 11, 2007 06:30
(原題:BLOOD DIAMOND) 【2006年・アメリカ】試写会で鑑賞(★★★★☆) 第79回アカデミー賞で主演男優賞、助演男優賞、編集賞、音響効果賞、録音賞の5部門にノミネートするも、惜しくも受賞を逃してしまったヒューマンドラマ。 内戦が続くアフリカ、シエラレオネ共和...
28. ブラッド・ダイヤモンド  [ 5125年映画の旅 ]   April 11, 2007 07:03
5 武器やダイヤモンドの密輸売買を生業とするダニーは、一時的に拘束された留置所でソロモンという男が幻のピンクダイヤを発見したという情報を入手する。それに目を付けたダニーはソロモンと接触するが、彼はダイヤを渡す条件として、生き別れた家族と再開させるよう求める...
29. 人間は誰もが皆同じ。『ブラッド・ダイヤモンド』  [ 水曜日のシネマ日記 ]   April 11, 2007 07:03
ダイヤモンドの密輸を巡り、1990年代後半のアフリカ、シエラレオネでの、激しい内戦を描いた映画です。
30. ブラッド・ダイヤモンド  [ ★YUKAの気ままな有閑日記★ ]   April 11, 2007 07:23
レオナルド・ディカプリオが、アカデミー賞主演男優賞にノミネートされたこの映画。公開日が待ち遠しかったよぉ〜【story】ダイヤモンドの価値は『4つのC』で決まると言われている―『color・色』『cut・カット』『clarity・透明度』『carat・カラット』しかし、実は5つめの...
31. ブラッド・ダイヤモンド  [ 八ちゃんの日常空間 ]   April 11, 2007 07:28
というわけで、本年度劇場観賞80本目は、待ちに待ったブラッド・ダイヤモンドが公開です!もちろんカウントダウン上映で0時スタート(まるでウインドウズの発売開始みたいだなっ!)
32. 『ブラッド・ダイアモンド』  [ Sweet* Days ]   April 11, 2007 08:41
監督:エドワード・ズウィック CAST:レオナルド・ディカプリオ、ジャイモン・フンスー、ジェニファー・コネリー 他 アカデミー賞主演男優賞、助演男優賞 他ノミネート STORY:1999年、アフリカ、シエラレオネ。ダイアモンドを巡る内戦で反政府軍によって家族と引き...
33. ブラッド・ダイヤモンド  [ 佐藤秀の徒然\{?。?}/ワカリマシェン ]   April 11, 2007 10:32
最近、映画館に歩けばアフリカに当たるほど、アフリカが舞台の映画が多い。ジェニファー・コネリーがアフリカ救援活動するオードリー・ヘップバーンの物語を演じている――と幻想してしまうほど、往年のオードリーの生まれ変わりのような気品を湛えた美しさ。
34. ブラッド・ダイヤモンド  [ Akira's VOICE ]   April 11, 2007 11:21
石言葉は「永遠の絆・純潔」
35. ブラッド・ダイヤモンド  [ ERi’s room ]   April 11, 2007 14:04
エドワード・ズウィック監督、レオナルド・ディカプリオ主演の映画『ブラッド・ダイヤモンド』を観てきました。最近、こういうアフリカを舞台にした映画が多いな〜と思いつつ、でも非常に興味があって観に行きました。デ
36. ブラッド・ダイヤモンド  [ とっさの絵日記 ]   April 11, 2007 14:35
「ブラッド・ダイヤモンド」とは反政府組織の資金源となる不法な紛争ダイヤモンド(
37. ブラッド・ダイヤモンド(2007年、アメリカ)  [ 泉獺のどうでも映画批評 ]   April 11, 2007 14:44
主演:レオナルド・ディカプリオ、ジャイモン・フンスー、ジェニファー・コネリー監督
38. 映画:ブラッド・ダイヤモンド 試写会  [ 駒吉の日記 ]   April 11, 2007 15:14
ブラッド・ダイヤモンド 試写会(ニッショーホール) 「”TIA(This is Africa)”これがアフリカ」 (原題:BLOOD DIAMOND) 今度は悪役らしいというレオ様。ファンというわけではないけど、どんな役でも妙に目を惹くというか、やっぱりオーラがあるのでしょうか...
39. ブラッド・ダイヤモンド  [ C note ]   April 11, 2007 16:58
こんなに見応えのある映画は久々です。これを観た後に、血塗られた石が欲しいと誰が
40. ブラッド・ダイヤモンド  [ ぁの、アレ!床屋のぐるぐる回ってるヤツ! ]   April 11, 2007 17:26
僕ね、93年ごろでした。 一世一代の買い物しましたよ。 ダイヤモンド!...まさか、あれは!?
41. ブラッド・ダイヤモンド(2006)  [ かこぶろ。 ]   April 11, 2007 17:28
4月7日(土)公開です。 今月の試写会はアカデミーで受賞は逃したものの「ディパーテッド」と共に、ディカプリオがノミネートされた「ブラッド・ダイヤモンド」です。 ゴールデン・グローブなどでも主演男優でノミネート。 ソロモンを熱演したジャイモン・フンスーさんもア...
42. 「ブラッド・ダイヤモンド」  [ かいコ。の気ままに生活 ]   April 11, 2007 18:10
試写会で みてきました。4月7日公開「ブラッド・ダイヤモンド」公式サイトあらすじ:ダイヤの密売人であるダニー・アーチャー(レオナルド・ディカプリオ)は、巨大なピンク・ダイヤを隠し持つソロモン(ジャイモン・フンスー)という男の存在を知る。一方、ジャーナリ...
43. ブラッド・ダイヤモンド  [ B級パラダイス ]   April 11, 2007 18:13
とても美しい宝石、ダイヤモンド。そのダイヤモンドを売買する裏に、残酷な現実があるとは知りませんでした。
44. ブラッド・ダイヤモンド  [ Diarydiary! ]   April 11, 2007 19:25
《ブラッド・ダイヤモンド》 2006年 アメリカ映画 ?? 原題 ?? BLOOD
45. ブラッド・ダイヤモンド  [ りらの感想日記♪ ]   April 11, 2007 20:11
【ブラッド・ダイヤモンド】   ★★★★ 2007/03/27 試写会(7) ストーリー 激しい内戦が続く90年代のアフリカ、シエラレオネ。
46. ブラッド・ダイヤモンド(評価:◎)  [ シネマをぶった斬りっ!! ]   April 11, 2007 20:13
【監督】エドワード・ズウィック 【出演】レオナルド・ディカプリオ/ジェニファー・コネリー/ジャイモン・フンスー/マイケル・シーン/アーノルド・ヴォスルー/カギソ・クイパーズ 【公開日】2007/4.7 【製作】アメ  @
47. 映画「ブラッド・ダイアモンド」  [ don't worry!な毎日 ]   April 11, 2007 20:15
 去年見た「ホテル・ルワンダ」、 今年になって見た「ダーウインの悪夢」、DVDで見たのは「ナイロビの蜂」、 そしてこの「ブラッド・ダイアモンド」。    争いの苦しさや、 欧米の理不尽さへの単純な怒り(そんなひと言で書けてしまうのがイヤなんだが)や、 ...
48. ブラッド・ダイアモンド  [ 心のままに映画の風景 ]   April 11, 2007 20:20
内戦が続くアフリカ。 漁師のソロモン・バンディー(ジャイモン・フンスー)は、村を襲撃してきた“RUF”によってダイヤモンド採掘場へと連れていかれる。 離れてしまった家族を思いながら、ダイヤモンドを採掘する日 編?? @
49. ブラッド・ダイヤモンド 試写会  [ ビター☆チョコ ]   April 11, 2007 20:21
1999年、内戦が続くシエラレオネ。反政府テロ組織RUFは、村の働き盛りの男を拉致しダイヤモンド鉱山で強制採掘させた。男の子は拉致されたあと、少年兵としてRUFに強制的に加えられた。そうして採掘されたダイヤモンドは密輸され、その膨大な金額はURFの活動資金となっ...
50. Blood Diamond 「ブラッド・ダイアモンド」  [ 表参道 high&low ]   April 11, 2007 20:36
混乱するシエラレオネのダイアモンドを巡って現地の家族、密売人とジャーナリストの運命が絡み合うのが’Blood Diamond’(ブラッド・ダイアモンド)。 タイタニックに出なきゃ良かったのにと個人的には思うディカプリオが見事に悪役の売人を演じています。 Djimon Hounsou...
51. ブラッド・ダイヤモンド  [ 花ごよみ ]   April 11, 2007 21:10
出演は、レオナルド・ディカプリオ、 ジェニファー・コネリー、 ジャイモン・フンスー。    監督は、ラスト サムライの、 エドワード・ズウィック監督。 ピンク・ダイヤモンドを背景に、 密売人と息子をRUFに奪われた父親、 ジャーナリストの3人のトライアングル。  ...
52. ブラッド・ダイヤモンド  [ Good job M ]   April 11, 2007 21:12
公開日 2007/4/7監督:エドワード・ズウィック 「ラストサムライ」出演:レオナルド・ディカプリオ/ジェニファー・コネリー/ジャイモン・フンスー 他【あらすじ】内戦渦中のアフリカ、シエラレオネ。メンデ族の漁師ソロモンは、家族とともに慎ましいながらも満ち足りた...
53. ブラッド・ダイヤモンド  [ Yuhiの読書日記+α ]   April 11, 2007 21:17
 「グローリー」「ラスト サムライ」のエドワード・ズウィックが監督、レオナルド・ディカプリオが主演の「ブラッドダイヤモンド」の試写会に行ってきました。  予備知識なく見に行ったので(てか、私もこればっかりだけど)、予想以上の重いテーマとヴァイオレンスシー...
54. 「ブラッド・ダイヤモンド」:日の出桟橋バス停付近の会話  [ 【映画がはねたら、都バスに乗って】 ]   April 11, 2007 21:32
{/kaeru_en4/}日の出という名がつきながら、こう、どんよりした空模様の日の出桟橋に立つと感慨深いものがあるな。 {/hiyo_en2/}どうして? {/kaeru_en4/}いや、アフリカの日の出はいつ来るんだろうって思ってさ。 {/hiyo_en2/}まあ、最近は「ホテル・ルワンダ」とか「ナイ...
55. ブラッド・ダイヤモンド  [ 映画/DVD/感想レビュー 色即是空日記+α ]   April 11, 2007 22:13
レオナルド・ディカプリオがアカデミー主演男優賞にノミネートされた ブラッド・ダイヤモンド。 なんでディパーテッドやないねん? と思ったけれど、、納得。 こっちのディカプリオのほうが良かった!!
56. ブラッド・ダイヤモンド 試写会  [ レンタルだけど映画好き  ]   April 11, 2007 22:21
ダイヤの価値を決める“4つのC”── color(色) cut(カット) clarity(透明度) carat(カラット) しかし、実は5つめのC<conflict>が存在することを、あなたは知る── [自由][家族][真実]──彼らはダイヤにそれぞれ違う輝きを見た。 2006年 ア...
57. 【ブラッド・ダイヤモンド】  [ 自己中心的シネマ談 ]   April 11, 2007 23:45
 (C)2007WarnerBros.EntertainmentInc.90年代。内戦渦中のアフリカ、シエラレオネ。南アフリカ人のダニー(ディカプリオ)はソロモン(ジャイモン・フンスー)がとてつもない価値をもつピンク・ダイヤモンドを隠したことを知る。協力者のアメリカ人ジャーナリスト、マデ...
58. 映画「ブラッド・ダイヤモンド」(試写会)感想  [ 女でもグーで殴る ]   April 12, 2007 00:21
「あの世」ではなく。まさにこの世にこそ、地獄はあった・・。 90年代のアフリカはシエラレオネ。内戦の激化するその国で、密売人の白人アーチャーは、強制的に闇ダイヤの採掘場で働かされていたソロモンという男が、巨大なピンクダイヤを発見、何処かへ隠したことを知る....
59. ブラッド・ダイヤモンド  [ ちわわぱらだいす ]   April 12, 2007 00:35
話題の映画はチェックしなきゃ撚。。。で行ってきました~ 。。。。 いやいや。。。。きつい映画でした殮 ダイヤの為にこんな戦争があってるなんてまったく知らなかったし。 真もかなりショックを受けてました。 「これって本当にあったこと...
60. 「ブラッド・ダイアモンド」(Blood Diamond)  [ 映画大好き!おすすめ映画・DVD + USA子育て日記 ]   April 12, 2007 00:36
1979年から1999年の間にシエラレオネで起こった内戦が舞台となった、 「紛争 ダイアモンド」(又はブラッド・ダイアモンド)を映画化した、ディカプリオ主演の最新作「Blood Diamond」を さっそく観て来?? 0
61. ブラッド・ダイヤモンド  [ Aのムビりまっ!!!(映画って最高☆) ]   April 12, 2007 00:37
                          評価:★9点(満点10点) 2006年 143min 監督:エドワード・ズウィック 出演:レオナルド・ディカプリオ ジェニファー・コネリー ジャイ....
「ブラッド・ダイヤモンド」★★★★☆見ごたえアリ、オススメ! レオナルド・ディカプリオ、ジェニファー・コネリー主演 エドワード・ズウィック監督、2006年アメリカ 舞台は90年代、 内戦中のアフリカのシエラレオネ。 政府軍とゲリラが戦うが 政府軍とゲリ...
63. ブラッド・ダイヤモンド  [ 映画鑑賞★日記・・・ ]   April 12, 2007 12:57
【BLOOD DIAMOND 2007/04/07】(04/08)製作国:アメリカ監督:エドワード・ズウィック出演:レオナルド・ディカプリオ、ジェニファー・コネリー、ジャイモン・フンスー激しい内戦が続く90年代のアフリカ、シエラレオネ。漁師のソロモンはある日、反政府軍RUFが襲撃、ソロ....
64. ブラッド・ダイヤモンド  [ to Heart ]   April 12, 2007 15:55
原題 BLOOD DIAMOND 製作年度 2006年 上映時間 143分 監督 エドワード・ズウィック 出演 レオナルド・ディカプリオ/ジェニファー・コネリー/ジャイモン・フンスー/アーノルド・ヴォスルー 自由― 家族― 真実― 彼らはダイヤに、それぞれ別の輝きを見た{/hikari_blue/...
65. ブラッド・ダイヤモンド  [ 映画を観たよ ]   April 12, 2007 18:41
キラキラのダイヤの裏には・・・
66. ブラッド・ダイヤモンド 2007-16  [ 観たよ〜ん〜 ]   April 12, 2007 20:18
「ブラッド・ダイヤモンド」を観てきました〜♪ アフリカのシエラレオーネ、漁師のソロモン(ジャイモン・フンスー)は村を襲ってきた反政府組織に拉致されてしまう。ダイヤモンドの採掘場に送り込まれたソロモン、ある日大きなダイヤの原石を発見する・・・ 人気Bl...
67. ブラッド・ダイヤモンド  [ Lovely Cinema ]   April 12, 2007 20:27
2006/アメリカ 監督:エドワード・ズウィック 出演:レオナルド・ディカプリオ(ダニー・アーチャー)    ジャイモン・フンスー(ソロモン・バンディー)    ジェニファー・コネリー(マディー・ボウエン)    アーノルド・ボスロー(コッツイー大佐) ダ...
68. 映画 【ブラッド・ダイヤモンド】  [ ミチの雑記帳 ]   April 12, 2007 21:03
映画館にて「ブラッド・ダイヤモンド」 1990年代後半、激しい内戦のアフリカはシエラレオネを舞台に、ダイヤモンドの不正取引を描いた社会派サスペンス映画。 ダイヤの密売人であるダニー・アーチャー(レオナルド・ディカプリオ)は、巨大なピンク・ダイヤを隠し持つソロ...
69. Blood Diamond(2006,U.S.)  [ The Final Frontier ]   April 12, 2007 23:48
レディースデイ フル活用中。今日は『ブラック・ブック』も観たけれど、レオ様主演の方を記事にしてみる。 ブラッド・ダイヤモンド 激しい内戦が続く90年代のアフリカ、シエラレオネ。愛する家族とつましくも満ち足りた生活を送る漁師ソロモン(Djimon Hounsou)。しかしあ....
70. ブラッド・ダイヤモンド  [ とんとん亭 ]   April 13, 2007 00:00
「ブラッド・ダイヤモンド」 2006年 米 ★★★★★ 1990年代の後半、アフリカのシエラレオネでの激しい内戦を描いた社会派 アクション映画。 アフリカのあちこちで石油・象牙などを密輸されては国民の知らない所で「大金」 が動いている。ダイヤモンド...
71. ブラッド・ダイヤモンド  [ シャーロットの涙 ]   April 13, 2007 00:47
ダイヤの輝きの裏に秘められた真実と、何ものにも代え難い自由と絆・・・
72. ブラッド・ダイヤモンド BLOOD DIAMOND  [ いいかげん社長の日記 ]   April 13, 2007 07:36
先週の土曜日は、関西に遠征していたので、映画が観れず。 ということで、女性でもないのに水曜日のレディースデイのレイトショーに。 平日で、雨も降っていたせいか「UCとしまえん 」はガラガラ。 近くのマック(関西はマクド?)で、ちょっと腹ごしらえ。 なんせ2...
73. 映画@ブラッド・ダイヤモンド/BLOOD DIAMOND  [ sattyの癒しのトビラ ]   April 13, 2007 12:47
激しい内戦が続く90年代のアフリカ、シエラレオネ。 反政府軍RUFの襲撃で、家族と引き離されたソロモンは ダイヤモンド採掘場で強制労働を強いられる。 そんな中、彼は大粒のピンク・ダイヤを発見、 監視の目をかいくぐりそれを秘密の場所に隠す。 一方、ダイヤの密輸に...
74. This is Africa〜『ブラッド・ダイヤモンド』  [ 真紅のthinkingdays ]   April 13, 2007 21:50
 1999年、アフリカ・シエラレオネでは、ダイヤの採掘権を巡り内戦が続いていた。 RUF(反政府軍・統一革命戦線)によって息子を奪われたソロモン(ジャイモン・フン スー)は、強制労働させられたダイヤ採掘場で、大粒のピ
75. *ブラッド・ダイヤモンド*  [ Cartouche ]   April 13, 2007 22:30
{{{   ***STORY***             2006年    アメリカ 内戦が続くアフリカ、シエラレオネ共和国。 メンデ族の漁師ソロモン・バンディー(ジャイモン・フンスー)は、愛する家族とともにつましいながらも満ち足りた生活を送っていた。自慢の息...
76. ブラッド・ダイヤモンド  [ future world ]   April 14, 2007 00:10
アフリカが舞台の社会派作品では「ナイロビの蜂」が記憶に新しいが、 このブラッド・ダイヤモンド・・・ 90年代のアフリカの厳しく悲惨な現状を、リアルに残虐なところも余すことなく描かれている。 悲惨な過去を持つ密売人ダニー(ディカプリオ)、真面目で家族をこよ....
77. 『ブラッド・ダイヤモンド』  [ セガール気分で逢いましょう ]   April 14, 2007 00:18
レオナルド・ディカプリオはいまやハリウッドのレジェンドとなることを約束された俳優
10日、レディースDにて鑑賞・・・1本目♪
79. 映画「ブラッド・ダイヤモンド」  [ 茸茶の想い ∞ ??祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり?? ]   April 14, 2007 13:33
原題:Blood Diamond 100カラットのピンク・ダイヤモンド、社会派ドラマのつもりで観たが少々様子が違っていた・・父と息子の強い絆、男同士そして男と女の友情みたいな感動・・ アフリカの大地は血で出来ている。1カラットが0.2gなら100カラットで20...
80. 「ブラッド・ダイヤモンド」  [ 雑板屋 ]   April 14, 2007 14:33
5 乾いた大地と血が交じり合う瞬間に・・・興奮の鳥肌! 少年兵らも奮闘する銃撃戦が、まるで自分に向けての低視線の接近戦のように感じられて・・・。 作品自体が真実を伝えようとするジャーナリズム魂が端々に感じられたので、非常に好感が持てた。 家族と平和を愛し真....
81. 映画『ブラッド・ダイヤモンド』を試写会にて鑑賞。  [ masalaの辛口映画館 ]   April 14, 2007 17:05
 「masalaの辛口映画館」のアクセスが20000件を突破しました。いつも訪問して頂いている皆様に感謝を申し上げます。 4日、新宿の厚生年金会館にて「ブラッド・ダイヤモンド」を試写会にて鑑賞した。客入りは上々1階席は、ほぼ満席。さすがディカプリオ主演...
82. ブラッド・ダイヤモンド  [ ようこそ劇場へ! Welcome to the Theatre! ]   April 14, 2007 18:06
”Blood Diamond”監督=エドワード・ズウィック。脚本=チャールズ・レビット。 タイトル「血のダイヤ」は別名”conflict diamond”(紛争ダイヤモンド)とも呼ばれ、不法取引されたダイヤで得た資金で武器が購入され、武力紛争をエスカレートさせている。☆☆☆★★★
83. 「ブラッド・ダイアモンド」  [ 映画鑑賞検定3級blog ]   April 14, 2007 19:55
有給消化でお休みをとり、2本立てで映画を観ることにしました。そのうちの1本にはこれをチョイス。なんとなく面白そうなにおいがしたので。
84. ブラッド・ダイヤモンド / BLOOD DIAMOND  [ Sapphire ]   April 14, 2007 20:47
2006 / アメリカ 監督:エドワード・ズウィック CAST:レオナルド・ディカプリオ / ジェニファー・コネリー / ジャイモン・フンスー / マイケル・シーン / アーノルド・ボスロー アフリカ・シエラレオネ共和国。反政府軍組織RUFに捕まり闇ダイヤの採掘場で強制労働...
85. ブラッド・ダイヤモンド  [ メルブロ ]   April 14, 2007 23:04
ブラッド・ダイヤモンド 上映時間 2時間23分 監督 エドワード・ズウィック 出演 レオナルド・ディカプリオ ジェニファー・コネリー ジャイモン・フンスー マイケル・シーン 評価 9点(10点満点) 会場 厚生年金会館(試写会)  アカデミー賞5部門にノミ....
86. ブラッド・ダイヤモンド☆自由・家族・真実、3つの願い。  [ 銅版画制作の日々 ]   April 14, 2007 23:23
ひとつのダイヤ3つの願い、そして100カラットの感動(MOVX京都にて鑑賞。)自由 FREEDOM ダニー・アーチャーダイヤ・・・・それは、現実から脱出するための“チケット” 1999年、内戦が続くアフリカのシエラレオネ共和国で、ダニー・アーチャー(レオナルド・ディカプ...
87. ブラッド・ダイヤモンド  [ C'est Joli ]   April 15, 2007 00:51
5 ブラッド・ダイヤモンド’06:米 ◆監督:エドワード・ズウィック「ラスト サムライ」「グローリー」◆出演:レオナルド・ディカプリオ 、 ジェニファー・コネリー 、 ジャイモン・フンスー 、 マイケル・シーン 、 アーノルド・ボ...
88. ブラッド・ダイヤモンド−(映画:2007年46本目)−  [ デコ親父はいつも減量中 ]   April 15, 2007 01:47
監督:エドワード・ズウィック 出演:レオナルド・ディカプリオ,ジェニファー・コネリー,ジャイモン・フンスー,マイケル・シーン,アーノルド・ヴォスルー,カギソ・クイパーズ 評価:93点 公式サイト (ネタバレあります) 重厚な社会派アクション映画。 ....
89. 『 ブラッド・ダイヤモンド 』  [ My Style ]   April 15, 2007 09:37
週末、 『 ブラッド・ダイヤモンド 』 を観た。 紛争や少年兵、全国民ホームレスな難民キャンプなどのアフリカが抱える 深刻な問題をいやが上にも目の当たりにしつつも、サスペンス&アクション ありな社会派ムービー!だった{/good/} 1990年代後半の内戦下のアフリカ、シ...
90. ブラッド・ダイヤモンド  [ ぷち てんてん ]   April 15, 2007 09:55
仕事帰りに映画館に行ってきました。「大帝の剣」とこの映画のどちらを見ようかと悩み「大帝の剣」を選んで失敗した〜〜と悔しかったもんですから、月曜日に見てきちゃいました(笑)143分ですが、スピード感もありラストまできっちりと見ることができましたよ。☆ブラッ...
91. ブラッド・ダイアモンド(ネタバレあり)  [ エミの気紛れ日記 ]   April 15, 2007 11:48
ダイアモンドの石言葉は『永遠の絆、不屈、純潔、清浄無垢』 ところが真偽は別としてダイアモンドほど『呪い』と冠が付く宝石はない。 イギリス王室が所有してる『コ・イ・ヌール』 スミソニアン博物館で展示されている『ホープダイヤ』 などなど。 その屈折率の高さ....
92. 【2007-48】ブラッド・ダイヤモンド(BLOOD DIAMOND)  [ ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!! ]   April 15, 2007 19:46
4 地球の奥で生まれた── 幻のダイヤ それは人を狂わせる ダイヤの価値を決める“4つのC”── color(色) cut(カット) clarity(透明度) carat(カラット) しかし、実は5つめのC<conflict(争い)>が存在することを、あなたは知る── [自由][....
93. ブラッド・ダイヤモンド  [ 映画、言いたい放題! ]   April 15, 2007 20:45
試写会で観ました。 1999年、内戦が続くアフリカ、シエラレオネ。 メンデ族の漁師ソロモン・バンディーは、 愛する家族とともにつましいながらも満ち足りた生活を送っていたが 反政府軍RUFの襲撃によって村は襲撃され、 家族と引き離されたソロモンは、 RUFの資金源...
94. ブラッド・ダイヤモンド  [ パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ ]   April 15, 2007 22:57
4 アフリカで実際に起きた紛争をリアルに描く、アカデミー賞主演男優賞にノミネートされたレオナルド・ディカプリオの迫真の演技が見のもの! 90年代。内戦渦中のアフリカ、シエラレオネ。南アフリカ人ダイヤの密売人であるダニー・アーチャー(レオナルド・ディカプリオ)...
95. ブラッド・ダイアモンド  [ Happy days*** ]   April 16, 2007 00:06
ダイヤの価値を決める4つのG 色・・・color カット・・・cut 透明度・・・clarity カラット・・・carat しかし実は5つ目のconflict争いが 存在することをあなたは知る。。。 またもやディカプリオ主演映画 ゴールデン・グローブ賞に デパーテッドと共にWノミネ...
96. 「ブラッド・ダイヤモンド」観てきました♪  [ りんたろうの☆きときと日記☆ ]   April 16, 2007 00:30
☆「ブラッド・ダイヤモンド」 監督:エドワード・ズウィック 出演:レオナルド・ディカプリオ、ジェニファー・コネリー、ジャイモン・フンスー、マイケル・シーン、アーノルド・ヴォスルー、カギソ・クイパーズ 1999年、内戦がつづくアフリカ・シエラレオネ共和国。...
97. 真・映画日記『ブラッド・ダイヤモンド』  [ CHEAP THRILL ]   April 16, 2007 02:52
4月12日(木)◆409日目◆ 終業後、有楽町の「サロンパス・ルーブル丸ノ内」で『ブラッド・ダイヤモンド』を見る。 主演はレオナルド・ディカプリオ。 他、ジェニファー・コネリーにジャイモン・フンスーが出演。 ダイヤの密輸業者ダニー(レオナルド・ディカ...
こんにちは。 曇りの火曜日です。 今日は、日曜日に東商ホールにて行なわれた試写会で観させて頂いた、エドワード・ズウィック氏の新作映画について。 『 ブラッド・ダイヤモンド ( BLOOD DIAMOND ) 』 ( ‘06年 アメリカ ) 《 STAFF 》 監督 : エ...
99. 『ブラッド・ダイヤモンド』  [ 映像と音は言葉にできないけれど ]   April 16, 2007 07:08
『ラスト・サムライ』のエドワード・ズウィック監督の作品ですが、背景を綺麗にまとめるタイプの監督なので、映像に期待できそうです。それにアカデミー賞でも注目を受けた主要な二人の演技。
100. ブラッド・ダイヤモンド  [ えいがの感想文 ]   April 16, 2007 09:46
監督:エドワード・ズウィック 出演:レオナルド・ディカプリオ    ジェニファー・コネリー    ジャイモン・フンスー ほか 内戦が続く90年代のアフリカ・シエラレオネで、隠されたピンク・ダイヤモンドをめぐり 3人の男女の運命が交錯する社会派ストーリー...
101. 映画「ブラッド・ダイヤモンド(BLOOD DIAMOND)」  [ わかりやすさとストーリー ]   April 16, 2007 10:11
●知恵者ソロモン王。元漁師の弟子たち。憎まれ収税人マタイ。求道者と帰るべき場所。イエスとその弟子で読み解く「人間をとる漁師」の意味とは?「金とタブー」に斬り込んだきわめて稀なアメリカ映画●
102. ブラッド・ダイヤモンド(試写会)  [ ひるめし。 ]   April 16, 2007 15:09
[自由][家族][真実]―彼らはダイヤにそれぞれ違う輝きを見た
103. ブラッド・ダイヤモンド  [ ジャスの部屋 -映画とゲーム- ]   April 16, 2007 15:19
映画「ブラッド・ダイヤモンド」の感想です
104. アフリカもの2題ー??『ブラッド・ダイヤモンド』  [ Brilliant Days ]   April 16, 2007 16:10
"アフリカもの2題"の 2本目! 1本目の「約束の旅路」は エチオピア難民の話。 こちらはシエラレオネでの紛争ダイヤモンドの話ですが、やはりおびたたしい人数の難民キャンプと残虐な内戦に胸がつまります。 映画の撮影隊は深刻な貧困を目の当たりにし、何かせずにはいら...
105. 男になったレオ「ブラッド・ダイヤモンド」  [ 映画好き集れ!! ]   April 16, 2007 19:29
男になったレオ「ブラッド・ダイヤモンド」 ストーリー1990年代、内戦渦中のアフリカ、シエラレオネ。メンデ族のソロモン・バンディーは愛する家族とともにつつましいながらも満ち足りた生活を送っていた。しかし突然、反政府軍・RUFの襲撃を受け、ソロモンは家族と引き...
106. ブラッド・ダイヤモンド  [ 愛猫レオンとシネマな毎日 ]   April 16, 2007 21:59
エドワード・ズウィック監督の最新作です。 前作は、トム・クルーズ、渡辺謙を起用した「ラストサムライ」 すばらしい作品でしたよね。 武士道の世界を、日本人より多く学んだんじゃないかなと思いました。 今回の映画も、何度もアフリカへ渡り、リサーチを重ねたそう...
107. メッセージが濃すぎです!!ブラッド・ダイヤモンド  [ 日々、書く、えいが、おんがく、DTM。。。 ]   April 16, 2007 22:40
こんばんわ、maiです。 先ほど、お台場でこの映画を見てきました↓ 主演:レオナルド・ディカプリオ 出演:ジェニファー・コネリー、ジャイモン・フンスー 監督:エドワード・ズウィック この映画のお話は、ディカプリオ演じる盗人アーチャーが、たまたまダイ...
108. ブラッド・ダイヤモンド  [ シネマログ  映画レビュー・クチコミ 映画レビュー ]   April 17, 2007 21:25
自由、家族、真実彼らはダイヤにそれぞれ違う輝きを見たダイヤの価値を決める\"4つのC\"Color 色Cut カットClarity 透明度Carat カラットしかし、実は5つめのCが存在することを、あなたは知る-------------------------------------------チラシ「ブラッド・ダイヤモンド...
109. ブラッド・ダイヤモンド  [ ちょっとお話 ]   April 18, 2007 10:25
ブラッド・ダイヤモンド  (2006  アメリカ) BLOOD DIAMOND 監督: エドワード・ズウィック 製作: ジリアン・ゴーフィル マーシャル・ハースコヴィッツ グレアム・キング ダレ??ders_aA
110. 輝 〜「ブラッド・ダイヤモンド」〜  [ サナダ虫 〜解体中〜 ]   April 18, 2007 22:38
エドワード・ズウィック監督作品、レオナルド・ディカプリオ主演の、 映画 「ブラッド・ダイヤモンド」を観た。 曰く付きのダイヤをめぐって起きる社会派ドラマ。 感想。 〇の中に、もう一つくらいダイヤ隠せそうだよ。 ▲愁蹈皀鵝△茲場所を覚えていたなぁ。 ...
111. ブラッド・ダイヤモンド(アメリカ)  [ 映画でココロの筋トレ ]   April 19, 2007 12:54
レオナルド・ディカプリオがコレでアカデミー賞ノミネートされたんだもん。 ゼッタイにはずせないわっ! と、鼻息荒く観てきました??♪ 「ブラッド・ダイヤモンド」 ( → 公式HP  ) 出演:レオナルド・ディカプリオ、ジェニファー・コネリー、ジャイ...
112. アフリカの「闇」を切り裂く「ブラッド・ダイアモンド」  [ 万歳!映画パラダイス〜京都ほろ酔い日記 ]   April 19, 2007 14:05
 最近、アフリカをモチーフにした映画が増えてきている。それもアフリカの直面する諸問題(貧困、民族紛争、エイズ、飢餓など)に真正面から取り組んだ真摯な力作が目立つ。「ホテル・ルワンダ」、「ナイロビの蜂」、そして「ラスト・キング・オブ・スコットランド」。どれ....
113. ブラッド・ダイヤモンド  [ 象のロケット ]   April 19, 2007 22:55
内戦下のアフリカ。 ダイヤの密売を生業とするアーチャー、闇ダイヤの採掘場に連行され更に息子を少年兵士にされた漁師ソロモン、そして、ダイヤの密売の真実を追う女性ジャーナリスト、マディー。 偶然見つけた巨大ダイヤ。 3人は救いようのない現実から抜け出す為、相手...
114. ★「ブラッド・ダイヤモンド」  [ ひらりん的映画ブログ ]   April 20, 2007 03:18
2007/04/07劇場公開初日のナイト・ショウで観てきました。 さすが、レオナルド・ディカプリオ主演だけあって、 AM0:30からの上映回でも、まあまあの入りだったかなっ。
115. ブラッド・ダイヤモンド  [ ケントのたそがれ劇場 ]   April 22, 2007 17:52
★★★★  内戦が続くアフリカのシエラレオネ。そこではRUFと呼ばれる反政府軍が、まるで戦国時代の野武士の如く、略奪と殺戮を繰り返していた。彼等の資金源はダイヤであり、これを密売して武器を購入するのである。  こうしたルートで取引されるダイヤを紛争ダイヤと
116. 「ブラッド・ダイヤモンド」 いつか理想郷になることを願う  [ はらやんの映画徒然草 ]   April 22, 2007 19:50
モノの価値というのは、人々がそれに価値があると信じるから生じるのであって、そのモ
117. 『ブラッド・ダイヤモンド』  [ 分太郎の映画日記 ]   April 23, 2007 15:40
 レオナルド・ディカプリオ主演による、アフリカ・シエラレオネ紛争を背景にしたダイヤモンドをめぐる骨太のドラマ。 ワーナーマイカル・シネマズ板橋にて公開初日に鑑賞。 『ブラッド・ダイヤモンド』 評価:☆☆☆☆ 内戦が続くアフリカ・シエラレオネ。かつては傭...
118. 『ブラッド・ダイアモンド』  [ 京の昼寝〜♪ ]   April 24, 2007 21:27
[自由][家族][真実]彼らはダイヤにそれぞれ違う輝きを見た     ■監督 エドワード・ズウィック ■脚本・原案 チャールズ・レビット■キャスト レオナルド・ディカプリオ、ジェニファー・コネリー、ジャイモン・フンスー、マイケル・シーン、アーノルド...
119. ブラッド・ダイヤモンド 見てきました  [ よしなしごと ]   April 27, 2007 01:38
 社会派映画なのに、異例(?)の大ヒット作、ブラッド・ダイヤモンドを見てきました。
120. ブラッド・ダイヤモンド Blood Diamond  [ JUNeK-CINEMA in the JUNeK-YARD ]   April 28, 2007 10:06
ずっとレビューを書かないでいた映画ですが・・・ 残虐な描写が続いて、最初の数分間がjesterにはとってもつらかった。 こういう刺激になれている人には、エドワード・ズウィック監督の過激な音や映像がたまらないのでしょうけれど、jesterは暴力描写が苦手なもんで、 「わ....
121. ブラッド・ダイヤモンド  [ シネクリシェ ]   May 02, 2007 05:48
 予想を上回る、終始圧倒される傑作でした。  ヨーロッパをはじめとする先進諸国がダイヤモンドのために、アフリカで現地人同士に諍いをさせながら搾取している実態がよくわかる作品です。  レオナルド・ディカ
122. 『ブラッド・ダイアモンド』の輝き。  [ TATSUYAのシネマコンプレックス ]   May 03, 2007 21:58
   4つのCを持つ映画。  4月19日にオープンしたばかりの、大阪市最大のシネコン「なんばパークスシネマ」に行って来ました。同シネコンでの初の鑑賞は『ブラッド・ダイアモンド』。昨年秋にオープンのナンバ一??
123. 『ブラッド・ダイヤモンド』  [ 映画館で観ましょ♪ ]   May 03, 2007 22:57
映画で知る事実。 あまりに残酷で目を覆いたくなる凄まじい事実。 楽しいばかりが映画ではない、 こういう映画も必要なのだ...と思う。 すっかり大人になったレオ様は こんなひねたクセのある役をきっち??elр
124. 《映画》 ブラッド・ダイヤモンド  [ 古谷千秋の食い倒れ日記 ]   May 04, 2007 16:05
ユナイテッド・シネマ豊洲にて『ブラッド・ダイヤモンド』を鑑賞。内戦が続く1999年のアフリカ、シエラレオネを舞台に戦争の元凶と言われる「紛争ダイヤ」をテーマにしている。ここのところ、ホテル・ルワンダ、ナイロビの蜂、ルワンダの涙など、アフリカを舞台にした素晴ら...
125. ☆ 『ブラッド・ダイヤモンド / BLOOD DIAMOND』 ☆  [ honu☆のつぶやき 〜映画に恋して〜 ]   May 05, 2007 22:52
5 ダイヤモンドと云えば、永遠の愛の象徴――と思ってきたけれど、その輝きの裏側には、紛争の資金源となる血塗られた石という顔もあるんだということを、恥ずかしながらこの作品で初めて知りました…。 かくいう私もダイヤモンドを一応持っているけれど、それはどこからど....
126. 映画「ブラッド・ダイヤモンド」  [ 映画専用トラックバックセンター ]   May 07, 2007 23:16
映画「ブラッド・ダイヤモンド」に関するトラックバックを募集しています。
127. 映画「ブラッド・ダイヤモンド」  [ しょうちゃんの映画ブログ ]   May 08, 2007 09:49
2007年34本目の劇場鑑賞です。「戦火の勇気」「ラスト サムライ」のエドワード・ズウィック監督作品。内戦の続くアフリカ奥地を舞台に、隠された巨大なピンク・ダイヤモンドをめぐって3人の男女の運命が交錯する社会派アドベンチャー・スリラー。ダイヤモンド業界の暗部に...
128. 『ブラッド・ダイヤモンド』  [ たーくん'sシネマカフェ ]   May 10, 2007 01:17
2つの意味で(鑑賞時期を遅らせたことと作品内容が)良かった!銃関連の事件直後に観たい衝動で鑑賞していたらヘコんでいたと思う。。 原題:BLOODDIAMOND監督・製作:エドワード・ズウィック 脚本:チャールズ・レビット 出演:レオナルド・ディカプリオ、ジャイモ...
129. ブラッド・ダイヤモンド  [ シナリオ3人娘プラス1のシナリオ・センター大阪校日記 ]   June 23, 2007 10:40
 善良な漁師だったソロモンは息子を医者にすることを夢見ながら家族と幸せな日々を過ごしいました。ところが、反政府組織“RUFのゲリラに襲われ、家族と引き離され、労働者としてダイヤモンド発掘現場に連行されます。脅されながら発掘作業をしていくうちにソロモンは巨大な
130. ブラッド・ダイヤモンド  [ 虎猫の気まぐれシネマ日記 ]   August 23, 2007 21:36
また一つ,アフリカ大陸の底知れぬ暗黒面と,人間の醜さを見せつけられた作品。「ホテル・ルワンダ」や「ナイロビの蜂」を観た後に感じたのと同じやり場のない怒りと,己の無力感に打ちのめされる。 ほんとうに,こんなことが,今現在も起こっているのだろうか?シエラレオ...
131. 映画DVD「ブラッド・ダイヤモンド」  [ 時評親爺 ]   September 09, 2007 11:00
今日はネタ切れなので、久しぶりに映画DVDのエントリでお茶を濁す親爺である(笑)。このところ映画もちょくちょく観ていたのだが、どうも琴線に触れるブツがなかった。その意味では損失が多かったと言えなくもない。最近では、そりゃぁちと先が読めすぎだべ?的『幸せの...
132. ブラッド・ダイヤモンド  [ ☆彡映画鑑賞日記☆彡 ]   September 20, 2007 23:31
 『ダイヤの価値を決める“4つのC”── color 色 cut カット clarity 透明度 carat カラット しかし、実は5つめのC<conflict 争い>が存在することを、あなたは知る── [自由][家族][真実]──彼らはダイヤにそれぞれ違う輝きを見た』  コチラの「ブラッ...
133. ブラッド・ダイヤモンド@我流映画評論  [ ジフルブログは映画・音楽・札幌グルメを紹介|GFL BLOG ]   October 22, 2007 01:58
今回紹介する作品は、ディカプリオ主演の映画『ブラッド・ダイヤモンド』です。 まずはストーリーから・・・ 1999年、内戦に揺れるアフリカのシエラレオネ共和国。 ダイヤの密輸に手を染める元傭兵(レオナルド・ディカプリオ)と貧しいながら幸せな生活を送る純朴な...
134. 「ブラッド・ダイヤモンド」  [ 不良中年・天国と地獄 ]   October 29, 2007 11:23
富の象徴と「永遠の絆、純潔」という石言葉を持つダイヤモンド。その輝きは多くの女性を虜にしてきました。稀少で高価な存在ですから、実際に手にするのは、ごく少数の選ばれた人たちだけです。欲望と虚栄の篝火でもあるダイヤ。この石をめぐって、人類は多くの血を流して...
135. 【映画】ブラッド・ダイヤモンド…娯楽性とメッセージ性の塩梅が良いんじゃない?  [ ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画 ]   January 12, 2008 14:55
昨日{/kaeru_rain/}は深夜までお仕事{/face_hekomu/} 今日{/kaeru_rain/}は朝から理髪店(山口県)に行ってまいりました。急に髪の長さが1/3ぐらいになったから寒いです{/hiyo_en1/} 明日こそは年賀状{/mail/}書かないと{/ase/} さて、本日は映画レビュー。 これで鑑賞済み...
136. DVD “ブラッド・ダイヤモンド”  [ 小さな心の旅 ]   February 06, 2008 20:15
ブラッド・ダイヤモンド (期間限定版) ¥1,500 Amazon.co.jp   アフリカ、シエラレオネ共和国。   ダイヤの採掘権をめぐり紛争が繰り広げられている。   反政府軍によって家族を引き裂かれた、純朴な漁師ソロモン。   一方で密輸に手を染める白人アー...
137. Blood Diamond(邦題:ブラッド・ダイヤモンド)  [ Rusty's Cinema Complex ]   April 01, 2008 04:25
ブラッド・ダイヤモンド 特別版(2枚組) ¥2,239 Amazon.co.jp 『Blood Diamond』 『ブラッド・ダイヤモンド』 ディカプリオ主演の社会派アクション・ドラマ 〔Cast and Credits〕 Actors or Actress ○レオナルド・ディカプリオ/ダニー・アーチャー役 ...
139. ブラッド・ダイヤモンド  [ 映画大好きだった^^まとめ ]   February 12, 2014 18:20
1 : 名無シネマ@上映中 : 2007/05/17(木) 14:45:18 ID:2kVbCsuVダイヤの価値を決める”4つのC”色(color) カット(cut) 透明度(clarity) カラット(carat)しかし、実は5つめのCが存在することをあなたは知る ...

この記事へのコメント

1. Posted by カオリ   April 10, 2007 22:43
こんばんは〜
レオ様、よかったです。タバコを吸うちょっとした仕草にも貫禄がありました。

ところで、私は宝石の類は持っていなくて、まあお金も無いんですが興味も無いんです・・・。
つまり、ダイヤって人が価値を勝手に付けてるだけなんですよね。

あの3人、誰もダイヤそのものを欲しがってない。その裏にあるお金や、家族や、真実が欲しい。

ソロモンが、ショウウインドウでダイヤのネックレスを見つめる姿が印象的でした。

2. Posted by アイマック   April 10, 2007 23:34
こんばんは!
アフリカの現状については、ほんとに知らないことばかりですねえ。
ダイヤについて、こんな悲惨な事実があるとは・・・
遠い国の出来事ですけど、宝石店の前にきてふと思い出す映画になりそうです。
(まあ宝石は興味もないけれど・・・)
充実のキャスト、骨太な作品でした☆
3. Posted by ri   April 11, 2007 00:41
悠雅様

重い現実と、見ごたえのある人間ドラマ。
たくさんの事を、受け止め考えさせられる作品でした。

映画の力って、やはり凄いものがありますね。
ニュースだけでは、現実味がなく素通りしていた事実が、
重みを持ち、具体性を持ってきますから。

幸せの象徴であることが多いダイヤモンド。
ダイヤモンドを見るとき、今までとは違った思いをもってしまいますね。
アフリカの現状と、ダイヤモンドをとりまく現実は、
しっかりと認識しなくてはならないかもしれませんが、
ダイヤモンドの幸せな輝きは、それはそれとして、
素直に受け止めればよいのだとも思います。
私も、ちっちゃなダイヤをつけて、息子の入学式に行ってきました!

娘さんのダイヤモンドも、いつまでも幸せを運んでくれることでしょうね。
北陸のほうに足を運ばれる日も近いのでしょうか?
4. Posted by 由香   April 11, 2007 08:00
こんにちは!
レオ君を応援しているので、今回のレオの演技に大満足し、「主演をとってもおかしくなかったなぁ〜」と思いました。
映画の内容は、紛争ダイヤを知らなかった事もあり、目を覆いたくなるほどショッキングでした。少年兵の姿には涙が止まりませんでした。

5. Posted by seagreen   April 11, 2007 08:19
悠雅さんの評価もいいようなので、うれしいです。

私がもらったダイヤは、どこのだろうと思いましたよ。
6. Posted by mayumi   April 11, 2007 10:49
大変ご無沙汰しております。
観たかった、映画も何本か観られず仕舞いで三月を過ごし
やっと少し時間が出来たので,『ブラッド・ダイヤモンド』と
『オール・ザ・キングスメン』は ぜひ観たいと思っているところです。
『ブラッド...』、私にとって 初めてスクリーンで観るデカプリオ作品になるはずです。
7. Posted by あさこ   April 11, 2007 14:41
悠雅さん、こんにちは!
ダイヤは血にまみれてるだけでなく
価格まで操作されているところに
憤りを感じました。紛争ダイヤに限らず
ダイヤがアフリカに混乱をもたらせているのも
事実ではないでしょうか。
とにかくすべてのものの産地を気にする習慣を
身につけようと思いました。
8. Posted by 悠雅   April 11, 2007 16:38
◆カオリさま
こんにちは。TBとコメントありがとうございます。

わたしも、自慢じゃないけど宝飾品(ブランド物も)に興味がなく、
だからこそ、大金を使う気にもなれず…
仰る通り、価値は人が勝手に決めるものですね。

そうでしたね。
3人とも、極上品を追いながらもダイヤそのものには興味がないのですね。
ダイヤ(の価値)とは何かを客観的に訴えることを成功させたのは
その設定だったからかもしれません。
9. Posted by 悠雅   April 11, 2007 16:46
◆アイマックさま
こんにちは。TBとコメントありがとうございます。

アフリカに限らず、世界中で今、何が起こっているか、
わたしたちは知る機会があるにも関わらず、
見て見ぬフリとは言わないまでも、
素通りしておしまい、ということが多いのですね。
こういう映画を観るたびに、
まず、知ることができてよかったと思いますね。

社会派、アクション、人間ドラマ、そして確かな演技者たち。
本当に見応えのある2時間半でした。

宝石に興味がないからこそ、
宝石店の前に立つと、やはりこの映画のいろんなシーンを
ふと思い出すことでしょう。
でも、ほとんどの場合は、正規ルートで流通しているものなのですけどね。
10. Posted by 悠雅   April 11, 2007 17:01
◆riさま
こんにちは。TBとコメントありがとうございます。

時々、なかなか席を立てない作品に出会いますが、
これこそ、その最大級の作品でした。
エンターティメントではあるけれど、
投げかけるものの多さと重さに、暫く身動きできませんでした。

>ダイヤモンドの幸せな輝きは、それはそれとして
>素直に受け止めればよいのだとも思います
確かに、仰る通りですね。
あまりにも過酷な現実を知ってしまったら、
つい、複雑なものが付き纏っていたのですけど、
それはそれ、これはこれ、別のことですものね。

わたしが何かを言う前に「紛争ダイヤじゃないから」と先手を打った娘。
彼女の指によく似合う小さな石は、やはり彼女の幸せの象徴です。
彼女たちはやはり京都に居ることになりますが、
何らかの機会を見つけて、北陸にお邪魔してみたいと思っています。
11. Posted by 悠雅   April 11, 2007 17:03
◆由香さま
こんにちは。TBとコメントありがとうございます。

レオ・ファンでなくて申し訳ないですが、
それでも、今回の彼の演技は主演男優賞ノミネートは納得です。
それどころか、オスカーが彼を素通りばかりするのが
気の毒にさえなりました。
同じく、今回も受賞を逃したジャイモン・フンスーも
いつかオスカーを取れる人だと信じる気持ちが一層強くなりました。

少年兵は、こうして作られるのか・・・
あまりにも具体的な描写に愕然としました。
作品全体から受けるメッセージと衝撃に
暫く立ち上がれないものがありました。
12. Posted by 悠雅   April 11, 2007 17:05
◆seagreenさま
こんにちは。
いい作品だろうと期待はしていたけれど、
ここまでとは思いませんでした。
レオ・ファンならずとも、彼の演技の確かさは
オスカーと無縁でも証明された気がします。

seagreenさんがお持ちの大粒のダイヤは
ちゃんとしたものに違いないじゃないですか。
13. Posted by 悠雅   April 11, 2007 17:15
◆mayumiさま
こんにちは、こちらこそ、随分ご無沙汰しててごめんなさい。
わたしも、観たい映画を何本も見送った今年の春でしたが、
何とかまた、映画館通いができそうかな、と思ってます。

『オール・ザ・キングスメン』は意見が分かれるところですが、
オリジナルとはまた違う味の別作品として楽しめると思います。

ああ、そういえば。
わたしにとっても、
『ブラッド〜』はディカプリオをスクリーンで観た初めての作品でした。
14. Posted by 悠雅   April 11, 2007 17:36
◆あさこさま
こんにちは。TBとコメントありがとうございます。

アフリカはヨーロッパにとって
いろんな意味で有益な資源に恵まれているからこそ、
長い年月、翻弄され犠牲を強いられてきたのですね。
最近の原油高騰もそうですが、価格を操作する人間たちがいて、
いつも末端にいる人間がその富に貢献する形になることが
許せない気持ちになります。

今まで、産地を気にしたことは無農薬野菜くらいでしたが、
宝石の産地、ひいては社会の仕組みを
考えることになるとは思いませんでしたが、
そういう意味でも、見ごたえのある作品に出会えたことを
やはり幸運だったと思わずにはいられません。
15. Posted by メビウス   April 11, 2007 20:14
悠雅さんこんばんわ♪TB有難うございました♪

あ、自分もこの記事の感想書くのに4時間くらい掛かりましたね(^^;)
こういった社会派でもある作品や、あまり観ないジャンルの記事書くのって正直苦手なんですよね・・全くずれた観点の記事書いてる恐れもありますし、まだまだ自分も文章能力の拙さを実感しております。

レオは『ディパーテッド』の時もイイ演技していましたが、本作はさすがアカデミーにノミネートされるだけはある迫真の演技だったと思います。ワイルドな性格と風貌ながら、後半では優しさや弱さも垣間見せたりと多彩な面を見せてくれた感じがします。
16. Posted by チョコ   April 11, 2007 20:19
こんばんは。

とてつもなく重い気持ちにさせられましたが
どこか希望が感じられる終わり方で救われました。
それでも、まだたくさんの少年兵が存在しているという事実には胸が痛くなります。

すぐれたエンターテーメントでありながら
きちんと大きな問題を示してくれた良い映画だったと思います。

悠雅さん、お嬢さんおめでとうございます。
やっぱり幸せの象徴はダイヤなんですね。
はるか昔、ダイヤの指輪をもらった嬉しさは今でもはっきり覚えてます。
どんなアクセサリーよりも特別なものでした。
特別すぎてほとんど使うことがないのですけどね(苦笑)



17. Posted by オリーブリー   April 11, 2007 20:23
初めまして〜TBありがとうございました。
とても見応えのある作品でした。

これからも宜しくお願いします。
18. Posted by kenko   April 11, 2007 22:29
悠雅さん、こんばんは!
TBありがとうございました!
こんなにどっしりと重い作品は久々です。

少年兵を作る過程が、やはり一番の衝撃でした。
ディア役を演じた少年がまた素晴らしく、
ラスト近くで銃をかまえた時の彼の表情が
強く印象に残っています。

エンドロールで見つけた名前に私も同じく驚きました〜全く気がつかなくて。
そして未だにどの役がそうだったのか分かっていません(笑)
19. Posted by arisu   April 11, 2007 23:45
TBありがとうございましたm(_ _)m
レオ様ファンではないけれど、今回のこの映画を
観て確実に彼が俳優として成長していることを
感じました。
いつの日かオスカーも取れることでしょう!
コチラからもTBさせていただきました。
20. Posted by 悠雅   April 12, 2007 00:52
◆メビウスさま
こんばんは。TBとコメントありがとうございます。
いつもTBだけで失礼してしまってごめんなさい。

感想がすらすら出て来る作品と、
あれこれ想いが強すぎて、どれも本心から遠ざかる気がして、
なかなか巧い言葉にならないことがあるんですよね。
毎日書いてても、こんな年齢になっていても、
まだまだ未熟な能力(しかも、日々刻々衰えつつある!)に
情けない思いばかりです。

いつでも観れるのに、わざわざ観なかった『ディパーテッド』、
でも、この作品を観て、ディカプリオの演技の確かさを
改めて感じました。
作品もとてもよく出来ていたと思います。
21. Posted by 悠雅   April 12, 2007 01:05
◆チョコさま
こんばんは。TBとコメントありがとうございます。

会場が明るくなっても、なかなか席が立てなかったです。
これ自体はフィクションだとしても、
限りなく近い現実を描いていることには違いないですから。
でも、どこかで希望を感じるのも確か。
まだまだ平穏ではない国で、少年兵たちたちが幸せを感じる日が
1日でも早く巡ってきてほしいと願うばかりです。

お祝いのお言葉、ありがとうございます。
本当は誕生石がいい、と本人は思っていたようですが、
どうもダイヤのデザインのほうが、年齢相応だったようです。
小さな輝く石のことを、遠い国と一番近い距離で考えた、
とても稀有な昨今でした。
22. Posted by 悠雅   April 12, 2007 01:07
◆オリーブリーさま
初めまして。TBとコメントありがとうございます。
こちらからはTBだけで失礼してしまいました。

いろんな意味で、とても見応えがありましたね。
内容は重いけれど、映画としての面白さも兼ね備えたこの作品、
たくさんの方にご覧いただきたいです。

こちらこそ、今後ともよろしくお願いしますね。
23. Posted by 悠雅   April 12, 2007 01:15
◆kenkoさま
こんばんは。TBとコメントありがとうございます。

ホントに、こんなに充実した作品は久々に観た気がします。
重たいお話だけれど、あらゆる面で見応え充分でしたね。
まだまだ純粋な子どもに課すには重過ぎる罪を与える大人たちを、
どうしても許せない思いがいちばん強いです。

kenkoさんも気付かれました?ジミ・ミストリの名前に。
帰ってから調べてみたら、どうやらサングラスと髭の、
ヘリのパイロットだったみたいです。
顔がわかりにくいのも、仕方ないかもしれません。
24. Posted by 悠雅   April 12, 2007 01:19
◆arisuさま
こんばんは。こちらこそTBとコメントありがとうございます。
いつもTBだけ失礼してごめんなさい。

わたしもレオ・ファンではないので、
たくさんの作品を観ているとは言えないのだけれど、
これは確かに、彼の実力をはっきり感じる作品でした。
きっといつか、オスカーを手にするでしょうね。
25. Posted by ななな   April 12, 2007 18:40
悠雅さん。
映画でお勉強することってホントに多くて知れることは良いことばかりなんですけど同時に何もできない自分や知らなかった自分にちょっと腹が立ちます。
今回のダイヤも同じく。
それでも知らないよりかはましかな?と思ったり。
普段社会派を観ない弟もアクションがあったおかげか寝ずに最後まで観てくれてアフリカのことについてちょくちょく疑問を持って調べていました。
その姿に感動した私です(笑
そういう意味ではこの作りはとてもたくさんの人に観てもらえそうかな。
26. Posted by ミチ   April 12, 2007 21:10
こんばんは♪
またもやアフリカを舞台にした映画でしたね。
昨年からもうかれこれ4本目かしら。
紛争のことにしても、チラッとは知っていても、なかなか気にかけることのないアフリカの出来事。
そういうことをキチンと教えてくれる映画には感謝です。
問題提起とエンタメ性を両立させているのが映画として素晴らしいなと思いました。
ただ、気になるのは、ハリウッドのネタ不足。
アフリカに映画の題材を求めているような気がしてなりません。
27. Posted by 悠雅   April 13, 2007 14:18
◆なななさま
こんにちは。
遠い国の事情を(というか、ほとんどアフリカばかりですね)
映画で知る機会が多い昨今。
仰る通り、知ることができてよかった、と思うと同時に、
知る以外、いつも何もできない自分が歯痒いです。
でも、せめて知らないよりも知るほうが、絶対いいのですよ。

アクションと社会派のバランスのいい作品なので、
アクション物と思って来られた方にも主張が通じるだろうし、
これをきっかけに、アフリカが抱える問題、
ひいては世界の事情に感心を持つ機会になれば、
何よりも自分のためになり、微力でも何かの貢献ができるかもしれないし、
いずれ、製作者たちも喜ぶでしょう。
たくさんの方がご覧になるといいですね。
28. Posted by 悠雅   April 13, 2007 14:49
◆ミチさま
こんにちは。
本当に、アフリカのお話が多いです。
ミチさんが仰るように、やはりハリウッドのネタ不足の感が強いです。
世界中が、アフリカで起こっている事実を知らないせいもありますが、
まだまだ、アフリカには映画になる題材があるのだと言わんばかりで、
どうにも居心地の悪い思いもします。
けれど、『ホテル・ルワンダ』の台詞のように、
映像を観てもすぐに夕食に戻るわたしのようなものには、
やはり、映画にしてくれることの功績は大きいわけで…
難しいところですね。
29. Posted by 真紅   April 13, 2007 22:03
悠雅さま、こんにちは♪ TBさせていただきました。
宝石って実はただの「綺麗な石」なのに、それに人間が勝手に価値をつけて、争い事を生んでいるんですよね。
ホント、罪深いことです・・。
ジャイモン・フンスーの映画、たくさんご覧になっているのですね!
私、もしかしたら全て未見かも(汗)
元はモデルさんだったとか・・、カッコイイはずですよね。
今後は要チェックです!
ではでは、また来ます〜。
30. Posted by 悠雅   April 14, 2007 09:22
◆真紅さま
こんにちは。TBとコメントありがとうございます。
宝石は、確かに本当に綺麗なもので、
欲しくなる気持ちも、それに価値がつくことも当然だけれど、
それを食い物にする人間たちに問題があるわけで…
モノが何であるにせよ、こんな構図がいつまで続くのでしょうか。

ジャイモン・フンスー、まだまだ知られてないですもんね。
ご覧になってなくても不思議じゃないのですけど、
『イン・アメリカ』と『サハラに舞う羽根』は特に、
めっちゃかっこいいですから、何かの機会に是非!
31. Posted by masala   April 14, 2007 17:16
3 悠雅さん、こんにちは。TBありがとうございます。
『ブラッド・ダイヤモンド』は考えさせられるものがありますね。RUFの人間が村人を拉致する姿は、北朝鮮より大胆に堂々と拉致をして少年たちを洗脳して兵隊に仕立て上げる。中々、平和な日本にいると嘘のような話ですが実際に行われているのですから性質が悪い。それにしても、最近はアフリカを舞台にした作品が多いです。『ラストキング・オブ・スコットランド』も怖かったですが、本作も違う意味で恐ろしい話でした。
またお邪魔します。
32. Posted by ぴぃち   April 14, 2007 20:46
悠雅さん、こんばんは♪
TBありがとうございました

深いテーマを持った作品でしたね。
何の罪も無い人が次々と殺されていく紛争・・・
本当に恐ろしいことです。
中でも少年兵を洗脳していく場面はいたたまれない気持ちになり、憤りを感じました。

レオナルド・ディカプリオの演技は、アカデミー賞ノミネートに納得できるものでしたね。
『ディパーテッド』での彼の演技も良かったですが、今回はより迫力のある演技を見れました。
33. Posted by 悠雅   April 14, 2007 20:57
◆masalaさま
こんばんは。
こちらこそ、TBとコメントありがとうございます。
コメントを残そうと思いながら、ちょっと邪魔が入ってる間にコメントをいただいてしまってごめんなさい。

映画という形で、現状を知ることができるのは有難いのですが、
反面、あまりにも何も知らなかった自分が情けなく、
何もできないことに歯痒さも感じます。

無垢な少年たちを少年兵へ作っていく過程の怖さもさることながら、
彼らが驚くほどたくさん今も存在していて、
きっと本当の幸せや安らぎを知らずに暮らしていると思うと、
それがまた恐ろしく、可哀想で、居た堪れなくなります。
こちらこそ、またお邪魔させてくださいね。
34. Posted by 悠雅   April 14, 2007 21:01
◆ぴぃちさま
こんばんは。
こちらこそ、TBとコメントありがとうございます。
いつもTBだけで失礼してごめんなさい。

彼らに直接関係のない紛争で、命が絶たれ、
家族が引き裂かれ、少年たちは未来を奪われる。
こんな理不尽なことが実際にあって、
少年たちは温かい家庭を味わうことなく暮らしているのですよね。
何と辛い現実なのでしょうか・・・

ディカプリオの演技、オスカー候補に納得でしたよね。
獲得しても文句なしだと思いました。
いつかきっと、彼もオスカー俳優になると思います。
35. Posted by エミ   April 15, 2007 21:45
悠雅さんこんばんわ♪
いつも読み逃げ&コメントのお返事遅くてスミマセンm(_ _)m

ダイヤってね、人工でも作れるんですよ。
それを生産・価格調整してる会社が技術を買って人工のものが流通しないようにしてるんです。
勿論、工業用だったらOKだし人工のものが天然と偽って流通するのを防ぐって目的もあるんでしょうけど、価格低下を招くのは避けたいという思いもあるんでしょう。
そして、この会社の有名な宣伝文句
「ダイアモンドは永遠の輝き」
は世界に浸透してますよね。

我々、日本人は遠い異国の地の出来事として捉えてるアフリカ問題ですが、実は搾取してる側の日本人。
この事実をいい加減、理解しないとダメですよね。
36. Posted by 悠雅   April 16, 2007 08:47
◆エミさま
こんにちは。こちらこそ、いつもあれこれ失礼してます。

ダイヤに限らず、原油にしろ何にしろ巨額の利益を生むものは、
一部の人間たちの思惑で操作されてるんですものね。

確かに、大枠で見れば日本は搾取している側なのかもしれませんが、
わたしのような庶民にとって、実感が沸かないのも事実。
それでも、遠い異国の現実が日本とも無関係ではないと、
まずはよく知る必要がありますね。

ただ、一生懸命働いたお金で、愛のしるしとして贈られるダイヤ、
それに込められる純粋な想いとは別のものでもあります。
大きな視点で全体を見て、では自分はどうかと考えたいです。
何を選択するのかは、最終的には個人の価値観ですから。
37. Posted by マダムS   April 16, 2007 16:21
こんにちは ちょっとご無沙汰しました。
いつもこんな出だしだったかもですが(汗)
見応えある作品でしたね^^
お嬢様はお目出度い出来事でダイヤを手になさったのでしょうか?良かったですね(^^)/ 
この何十年!ダイヤとは縁のない生活をしていますと、驚くばかりのシークエンスの連続で私にはとっても見応えある作品となりました。
演技巧者も揃えていましたしね、泣かされました。
ところで、まったく違う話題でごめんなさい!
ストレス解消の為に「プロジェクトBB」を最近鑑賞したんですが、その中で「BBM」ネタが出てきたので思わず悠雅さんを思い出してしまって!失礼しました(^^;)
38. Posted by サラ   April 16, 2007 22:10
TBありがとうございました。
ワタシも、この映画の記事を書くのに時間がかかちゃいました。書く事が多くてまとまらなくて・・・
いい映画を見たら、いつもこうなります。
「ワタシと同じだ〜」とうれしくなってしまい、コメントさせていただきました。
39. Posted by 悠雅   April 17, 2007 18:22
◆マダムSさま
こんにちは。TBとコメントありがとうございます。
こちらこそ、ご無沙汰ばかりでごめんなさい。
しかも、お返事も遅くなって、申し訳ないことだらけです。

お陰様で、今年じゅうに娘が嫁ぐことになり、
わが家には無縁のダイヤと鑑定書を見る機会がありました。
「紛争ダイヤではない証明」つきでしたが、
やはり何も感じないというわけにはいかないものですね。

マダムSさん、わたしね、昨日の日中、唐突に
「ああ、BBMがまた観たくなった…」と思っていたのですよ。
なので、コメントにBBMの文字が書かれていてビックリ!でした。
お返事もせず昨夜はBBMを観てしまいました…^^;
『プロジェクトBB』は完璧にスルーの予定だったけど、
そんなこと聞いたら、観なくっちゃ!?とか
思ってしまいました。
40. Posted by 悠雅   April 17, 2007 18:24
◆サラさま
こんにちは。TBとコメントありがとうございます。
こちらからはTBだけで失礼しました。

映画の感想は、しょっちゅう書いているはずなのに、
基本的にはどんな作品でも時間がかかってしまい、
楽に書けるものは滅多にないのですけど、
これは特に時間がかかった作品でした。

やはり、たくさんのことを考えたり、新しく知ったり、
心を打たれることが多い作品は、時間がかかるものですね。
これからも、よろしくお願いしますね。
41. Posted by みみこ   April 18, 2007 10:24
こんにちは〜
遅くなりましたがやっと鑑賞しました。
悠雅さんはジャイモン・フンス目当て
でしたよね。
いや〜〜いい演技していましたよね。
私も彼が子供に諭す場面では思わず
涙腺緩んでしまいました。
ところで・・お嬢様おめでとうございます。
色々な可能性が広がっていくようで楽しみで
すね。悠雅さんもお忙しくなるのかしら。
無理なさらないでね・・。
そうそう・・この映画の予告で
300を観ました。凄い〜〜〜肉体でしたわ。
こちらも楽しみですね
42. Posted by 悠雅   April 19, 2007 00:56
◆みみこさま
こんばんは。
TBとコメントありがとうございます。
みみこさんちへは明日ゆっくりお邪魔させてくださいね。

そうです。これはジャイモンを観に参じたのですけど、
期待以上によかったです。
たとえ、周囲がどんな思惑であろうと、
ちっともブレない、いい意味で不器用な男が似合ってます。

みみこさん、お祝いのお言葉どうもありがとうございます。
若くて心配も多いのだけれど、それもまた、彼女の人生。
できるだけの範囲で助けてやれたら、と思っています。

『300』の予告、シネコンのロビーでしか観てないけれど、
確かに集団の筋肉男たちはド迫力でございます…
43. Posted by ケント   April 22, 2007 17:54
こんにちは、TBお邪魔します
ダイヤがあるから、武器を買い戦闘が起こる。しかし欲のために、ダイヤを闇市場に流す死の商人がいるから、RUFに武器が流れる。そして平和で裕福な国の金持ちが、ダイヤをありがたがるからダイヤが高価になる。嫌な循環ですよね。J・コネリーファンとして観た映画でしたが、期待以上に優れた作品でした。それにデカプリオはいつの間にか逞しい体つきになっていたので驚きました。
おっしゃる通り、暴かれる非合法のダイヤモンド取引の実態は、とても巧妙でしたね。一番良くないのは消費者かも・・・
44. Posted by 悠雅   April 22, 2007 23:50
◆ケントさま
こんばんは。
TBとコメント、ありがごうございました。
TBとコメントに伺ったのですが、反映されなくて申し訳ないです。

非合法のダイヤの、救いのない悪循環は簡単には途切れないでしょうね。
偶々、幸せの象徴としてのダイヤを身近に目にする機会があり、
複雑な思いと、物事を整理して観ようとする気持ちを持って、
ダイヤについて考えてきました。
まだまだ解決の道は遠そうですが、非合法ダイヤを拒否しなければ
それはもっと遠のくのでしょうね。
45. Posted by TATSUYA   May 03, 2007 21:58
5 達也です。
エンタメと社会派の見事なマッチングを
堪能できました。
監督のズウィックは、『レジェンド・オブ・フォール』のころから
好きなのですが、あの映画のブラピに負けないほど
哀愁の漂う良い演技のディカプリオでした。
もう一度、じっくり見たくなる150分でした。
46. Posted by 悠雅   May 04, 2007 10:06
◆達也さま
こんにちは。
仰る通り、相容れないかと思う要素がバランスよく成り立っていて、
どちらも優れているために、どんどん胸に迫るものがありました。
この監督さんの作品は『戦火の勇気』や『ラスト・サムライ』、
製作としての作品もいくつか観たのですが
あまり気にしてなかったというのが正直なところです。
でも、今後はやはり気になる監督さんのひとりになるでしょう。

盛り込まれている内容を充分に堪能できる、
見応えある1作。まだまだ公開中なので、
是非多くの方に観ておいてもらいたいです。
47. Posted by aki   May 05, 2007 23:18
悠雅さん、こんばんは。
最近のアフリカを舞台にした映画は目を背けたくなる程残酷で、
悲劇的なものが多いですね。
この作品を観た後、そういえば持ってる指輪の石の横に、
ちっちゃいダイヤが二つ付いていたなぁ…とか思い出し、
苦い気持ちになりました。

ダイヤだけで石油が無かっただけ良かったという台詞もなんだか複雑でした。

ジャイモン・フンスーは「イン・アメリカ」でも「サハラ…」でも、
そしてこの作品もやっぱりどこかに品格あり、
あの堂々とした体格で人を背負う姿がやっぱりかなり素敵でしたね。
48. Posted by 悠雅   May 06, 2007 16:16
◆akiさま
こんにちは。
アフリカには、わたしたちが何も知らない現実が
まだまだたくさんあるということなのですね。
わたしも、娘の「非合法ダイヤではない」という証明を見て、
やはり複雑な思いをもってしまいました。
そういえば、ありましたっけ、わたしにも。
顕微鏡で見なければ見えないようなダイヤ。
でも、それと、その石に託す庶民の純粋な想いや願いは
別物として考えたいと思います。

ジャイモン・フンスー。そうか!そうですね。
何故、わたしがこの人が好きなのかって、
たぶん、akiさんが仰るのと同じ理由なのだと思います。
今回も、期待通りに素敵でしたね。
49. Posted by なな   August 21, 2007 21:38
悠雅さん こんばんわ
私もこれは珍しく劇場で観れた作品です。
おっしゃる通り,非常に重く,痛々しいメッセージが満載で,しばらく考え込んでしまいました。
レオの演技は素晴らしく,ディパーテッドより,こちらの作品の方が彼のよさが出ていたように思いました。
アフリカの惨状にも絶句しましたが,レオ演じるダニーが,ソロモンやマディーと触れ合うことによって,少しずつ人間性を回復してゆく過程に心をうたれました。「ホテル・ルワンダ」や,「ナイロビの蜂」など,アフリカの暗黒面を暴いた作品を見るにつけ,これは過去のことではなく,今現在起こっていることなんだから,わたしたちはしっかりと真実を知る義務があると思いましたね。

この作品についても,いずれ記事を書きたいと思っていますので,そのときはTBさせて下さいね。
50. Posted by ◆ななさま   August 23, 2007 00:48
こんばんは。
またまた、お返事が遅れてばっかりでごめんなさい。

コメントをいただいて、自分の感想とみなさんのコメントを
改めて読み直し、観た時の思いが甦ってきました。
時間が経っても、忘れられないシーンがありますね。
アフリカの現状をよく知らない、とは思っていましたが、
ここまでのこととは…よく知らないどころか全くの無知でした。
自分に何ができるかわからないけれど、まずは知ること、
忘れないことから始めなければなりませんね。

心を打たれた映画の感想を書くのは、とても労力と時間が要りますが、
これからもぼちぼち続けて行こうと思っています。
是非、ななさんの感想を読ませてくださいね。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔