June 02, 2007

300<スリーハンドレッド>

100万のペルシャ軍を迎え撃つ、
スパルタの300人の裸の男たち。300_004



■・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
出演: ジェラルド・バトラー
    レナ・ヘディ
    ヴィンセント・リーガン
    デヴィッド・ウェナム
    ドミニク・ウェスト
    ロドリゴ・サントロ
    ミヒャエル・ファスベンダー
    トム・ウィズダム
    アンドリュー・プレヴィン
    アンドリュー・ティアナン
監督: ザック・スナイダー
原作: フランク・ミラー
2007年 アメリカ 117分
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・■


主演男優が、出演契約をした時点から、
洩れ伝わる撮影の進行状況を逐一把握しながら、
公開を待っていたのは、これが初めて。
そのために、決まっていた日本でのイベントが、
中止になったあの日も、早2年前の出来事だ。
とにもかくにも、
あれだけある試写会には縁がなく
本日、先行上映でやっと観て来た。



物語は。


紀元前480年。
1000もの国を支配下においてきた、
ペルシャ国王クセルクセスは、
次のターゲットをスパルタに定め、
レオニダス王に服従を迫る。

生まれながらに、戦士として育てられた、
スパルタの男たちの辞書には、
服従、降伏、退却という言葉はない。
クセルクセス王の申し入れをその場で拒否、
レオニダス王は、300人の精鋭を率いて、
テモピュライの闘いに挑んでゆく。

鍛え上げれたスパルタの300人の男たちは、
戦争のために掻き集められた一般人の軍に、
戦闘能力も心意気も劣るものはなかった。
だが・・・



各地で山のように試写会があって
たくさんのブロガーさんが既に鑑賞され、
たくさんの感想を読ませてもらった。
何しろ、原作のコミックを持っていて、
筋書きはわかっているんだから、
ネタバレするのは何も怖くない。
それよりも、
多くの方が異口同音に言われる、
「今までにない映像」がどうなのか、
ちょっとビクビクしながら観に行った。

結論から言えば、予想通り、
史実を元に構築された、
現実感のないアクション作品であった。


セピア調のざらついた画面、
モノトーンのコントラストの強調、
緩急織り交ぜたストップ・モーションなど、
かなり意識的に作り込まれた映像で、
壮大な規模の戦闘が描かれる。

かっこいい男たちはあくまでかっこよく、
醜く卑しいものは無慈悲に、
力が漲る肉体の動きや、翻る赤いマントや、
飛び散る血飛沫までもが、
動くグラフィック・アートのようだ。
そのせいか、
数々ある相当に残虐なシーンにも
現実感を与えない。
(それでもやっぱりちょっと辛いが・・・)

フランク・ミラーのグラフィック・ノベルの、
それぞれの場面の絵、1枚1枚を
可能な限り、映像で表現しようとしたことを、
強く感じさせられる。

一方では、
合理的に練られた戦法を、
実践するために育成された戦士たちが、
ひとたび戦地に立てば、
如何にして与えられた任務を果たすのか、
スパルタのスパルタたる所以を
ここで垣間見て、感心したりもする。

戦闘の規模がどうであれ、
自分の腕が支える盾で身を守りながら、
常に怯むことなく、前へ進んでゆく。
しかも、戦闘用の衣服と言えば、
まるでそれが誇りでもあるかのような、
(実はとても動きにくそうだが)
長いマントだけなのだ。
自分を守り、仲間を助け、一致団結、
とてつもないことをやってのける・・・
普段は、
筋肉男たちのぶつかり合いなど、
真っ平ゴメンのわたしですら、
この男たちが、かっこよく見えてくるのだ。


今も語り継がれる伝説だが、
原作の段階でかなりの脚色があると聞く。
お話はテンポよく進んでいくが、
どうしても現実感が伴わず、
まして、
史実が・・・人物描写が・・・
ストーリー性が・・・と言い始めると、
正直なところ、物足りないことこの上ない。

けれどこれは、
歴史モノとか、人間ドラマなどではなくて、
何も深くは掘り下げない代わりに、
斬新な映像手法を用いた、
今までに類を見ないカテゴリのエンターティンメント。
「さぁ、この映像を楽しんでくれ」
とでも言うような潔さに好感さえ持つ。


かっこいい映像と迫力の音響を
素直に楽しんでしまおう。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
出演者についての感想はこちら

『300』のいい男たち



tinkerbell_tomo at 17:23│Comments(40)TrackBack(134) 洋画【さ】 | 宝箱

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 「 300<スリーハンドレッド>(2007) 」  [ MoonDreamWorks ]   June 02, 2007 19:48
監督・脚本 : ザック・スナイダー出演 : ジェラルド・バトラー / レナ・へーディー原作・製作総指揮 : フランク・ミラー公式HP  || 「 300<スリーハンドレッド>(2007) 」 フランク・ミラーのグラフィックノベルを忠実に再現した、民主主義を求める...
2. 300 〜試写会にて  [ シャーロットの涙 ]   June 02, 2007 19:58
300人VS100万人!?
3. 300  [ ともやの映画大好きっ! ]   June 02, 2007 20:21
(原題:300) 【2007年・アメリカ】試写会で鑑賞(★★★☆☆) フランク・ミラー原作のグラフィック・ノベルを実写映画化した歴史スペクタル映画。 歴史上もっとも熾烈な闘いのひとつとして語られている【テルモピュライの戦い】がモチーフにされている。 紀元前480年。...
4. 300 スリーハンドレッド  [ Lovely Cinema ]   June 02, 2007 21:34
2007/アメリカ 監督:ザック・スナイダー 出演:ジェラルド・バトラー(レオニダス)    レナ・ヘディー(ゴルゴ王妃)    デイビット・ウェナム(ディオリス)    ドミニク・ウェスト(セロン)    ビンセント・リーガン(隊長) いままで「300」...
5. 300   [ りらの感想日記♪ ]   June 02, 2007 22:22
【300】 ★★★★ 2007/05/23 試写会(12) ストーリー 紀元前480年、それまで千もの国々を征服してきた大帝国ペルシアはスパ
まさか当たるとは思ってなかった、試写会が当たったので見てきました。「300<スリ
7. 300−(映画:2007年65本目)−  [ デコ親父はいつも減量中 ]   June 02, 2007 23:52
監督:ザック・スナイダー 出演:ジェラルド・バトラー、レナ・ヘディ、デヴィッド・ウェンハム、ドミニク・ウェスト、ミヒャエル・ファスベンダー 評価:70点 公式サイト (ネタバレあります) 紀元前480年の話。 スパルタ王レオニダスの元に大帝国ペルシアの...
8. 300−(映画:2007年65本目)−  [ デコ親父はいつも減量中 ]   June 03, 2007 00:01
監督:ザック・スナイダー 出演:ジェラルド・バトラー、レナ・ヘディ、デヴィッド・ウェンハム、ドミニク・ウェスト、ミヒャエル・ファスベンダー 評価:70点 公式サイト (ネタバレあります) 紀元前480年の話。 スパルタ王レオニダスの元に大帝国ペルシアの...
9. 300<スリーハンドレッド>(試写会)  [ カリスマ映画論 ]   June 03, 2007 00:48
【映画的カリスマ指数】★★★★☆ 裸一貫!戦う最強筋肉男300人!! 
10. 映画「300 <スリーハンドレッド>」  [ 映画専用トラックバックセンター ]   June 03, 2007 03:09
映画「300 <スリーハンドレッド>」に関するトラックバックを募集しています。
11. 300(ネタバレあり)  [ エミの気紛れ日記 ]   June 03, 2007 03:30
初の試写会で観てまいりました。 就業のチャイムがなる5分前からPCの電源を落とし、書類を片付け、検査室の点検を済ませ、チャイムがなると同時に部屋を出て観てまいりましたよ。 古代ギリシア+300人のマッチョを見逃す訳にはいかねぇーっ!! と口走ってはな....
12. 300 スリーハンドレッド(先行上映)  [ パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ ]   June 03, 2007 06:30
5 100万の敵を向こうに回し、男たちは戦うことを望んだ。弱いものは生きることさえ許されない_スパルタの男たちはそのように生まれ、そのように育てられた。服従はしない、退却はしない、降伏しない、これがスパルタの掟だ__ 最強国家を作り上げた“スパルタ式”とは...
13. 『300 スリーハンドレッド』先行上映  [ となりのケイコさん ]   June 03, 2007 11:24
えー・・300スリーハンドレッドを語る前に。 映画館でとても嫌な目に合いました{/face_ang/} 隣に座ってきたおじいさんが、暗くなったとたん、 怪しい行動をし始めたのです(゚Д゚lll)エー!! もちろん隣で我慢できるわけもなく、即外に出てスタッフに言って、 払い戻し...
14. 映画「300(スリー・ハンドレッド)」・・・ギリシア対ペルシア...  [ システムエンジニアの晴耕雨読 ]   June 03, 2007 11:35
 「紀元前480年、スパルタ王レオニダスはわずか300名の軍勢で100万のペルシア軍を向え討つ。」 映画「300」が、もうすぐ公開ですね! 古代ギリシア・・・というか、プラトンさんにはまっているので、楽しみです。 プラトンの訳者、岩田靖夫さんの「ヨーロッパ思想...
15. 300/スリーハンドレッド  [ そーれりぽーと ]   June 03, 2007 11:46
なんだか北米ではスマッシュヒットを飛ばしていたらしい『300』が先行上映されていたので、何も考えずに観てきました。 ★★★ 腹筋バキバキのマッチョな男達がパンツにマント姿でわんさか登場。 華も洒落も無いけれど、ゲイムービーにも観えてしまうくらいに、腹筋の動きが...
16. 300 スリーハンドレッド  [ amapola ]   June 03, 2007 12:25
製作年:2007 製作国:アメリカ 監督:ザック・スナイダー 出演:ジェラルド・バトラー レナ・へディ デイビッド・ウェナム ドミニク・ウエスト ホドリゴ・サントロ 東商ホール 試写会 Story紀元前480年。スパルタ王レオニダスのもとにペルシア帝国からの遣いがや...
17. 『300 スリーハンドレッド』  [ セガール気分で逢いましょう ]   June 03, 2007 14:22
このとびっきりの歴史アクション大作に「スパルタ教育」という言葉の重みをつくづく思
18. 300 スリーハンドレッド(先行上映)  [ B級パラダイス ]   June 03, 2007 14:24
すごく楽しみでした、公開されるのが。期待通りというか期待以上の出来に大満足です。
19. 躍動する肉体は鎧にも勝る。  [ ひょうたんからこまッ! ]   June 03, 2007 15:01
『300<スリー・ハンドレッド>』300(2006年・アメリカ/117分)公式サイト〜100万対300大群を前にしてひるむことなく勇気を見せるスパルタの兵士たち。ペルシア戦争最中に起きたテルモピュライの戦い。その戦(いくさ)の結果はどうあれ、彼らは後々まで史...
20. 映画 【300 〈スリーハンドレッド〉】  [ ミチの雑記帳 ]   June 03, 2007 15:17
先行上映にて「300〈スリーハンドレッド〉」 『シン・シティ』でも知られるアメコミを代表する作家フランク・ミラーのグラフィック・ノベルを基に映画化。 紀元前480年、スパルタ王レオニダス(ジェラルド・バトラー)は、ペルシアの大王クセルクセス(ロドリゴ・サントロ...
21. 映画 【300 〈スリーハンドレッド〉】  [ ミチの雑記帳 ]   June 03, 2007 15:18
先行上映にて「300〈スリーハンドレッド〉」 『シン・シティ』でも知られるアメコミを代表する作家フランク・ミラーのグラフィック・ノベルを基に映画化。 紀元前480年、スパルタ王レオニダス(ジェラルド・バトラー)は、ペルシアの大王クセルクセス(ロドリゴ・サントロ...
22. 300 [スリーハンドレッド]  [ 辛口だけれど映画が好きです ]   June 03, 2007 15:31
300 [スリーハンドレッド](2006年/アメリカ/ザック・スナイダー監督/公式サイト)フランク・ミラーの同名コミックの映画化。紀元前480年、テルモピュライの戦い。ペルシア軍にたった300人で挑んだスパルタ軍を...
23. 【映画】『300』筋肉馬鹿? それともシニカルなアメリカ批判?  [ Badlands 映画・演劇・音楽レビュー ]   June 03, 2007 16:28
24. 300 <スリーハンドレッド>  [ It's a Wonderful Life ]   June 03, 2007 19:31
「オペラ座の怪人」のファントムことジェラルド・バトラーの新作ってことで ちょっと楽しみにしていた作品。 「シン・シティ」のフランク・ミラーのグラフィックノベルが原作。 マンガともCG映画とも言えない独特のタッチと銀がかかったような 淡い色調にスパル...
25. 300 スリーハンドレッド  [ Lovely Cinema ]   June 03, 2007 19:39
2007/アメリカ 監督:ザック・スナイダー 出演:ジェラルド・バトラー(レオニダス)    レナ・ヘディー(ゴルゴ王妃)    デイビット・ウェナム(ディオリス)    ドミニク・ウェスト(セロン)    ビンセント・リーガン(隊長) いままで「300」...
26. 300 <スリーハンドレッド>/ジェラルド・バトラー  [ カノンな日々 ]   June 03, 2007 21:29
4 私の大好物の大スペクタルな伝説的史劇作品。ただ、CG処理されてるこの映像は実はあんまり好みじゃなくて、どう折り合いをつければいいもんかとちょっと戸惑うんだけど、でも観ないことにはどうにもならいので、その辺は気にせずポジティブに楽しでみたいと思います。 出....
27. ジェラルド・バトラー Gerard Butler 俳優特選  [ mayapapaのMAYA_tomato ]   June 03, 2007 22:14
Date of birth (location),13 November 1969,Glasgow, Scotland, UKWatchmen (2008) Priest (2008) Therese Raquin (2008) P.S., I Love You (2007) Butterfly on a Wheel (2007) 300[スリーハンドレッド] 300 (2007) Beowulf & Grendel (2005) Trailer for a R...
28. ロドリゴ・サントロ Rodrigo Santoro 俳優特選  [ mayapapaのMAYA_tomato ]   June 03, 2007 22:15
Date of birth (location),22 August 1975,Petropolis, Rio de Janeiro, BrazilTalking with Dog (2008) Dare to Love Me (2008) Penetras, Os:Party Crashers (2007) Não Por Acaso: Not by Chance (2007) "Lost" TV-Series 300[スリーハンドレッド] 300 (2006...
29. デヴィッド・ウェンハム David Wenham 俳優特選  [ mayapapaのMAYA_tomato ]   June 03, 2007 22:16
Date of birth (location),21 September 1965,Marrickville, Sydney, New South Wales, AustraliaAustralia (2008) Married Life (2007) 300[スリーハンドレッド] 300 (2006) "Answered by Fire" TV Series The Proposition (2005) Three Dollars (2005) The Brus...
30. 映画:300<スリーハンドレッド>試写会  [ 駒吉の日記 ]   June 03, 2007 22:18
300<スリーハンドレッド>試写会(中野サンプラザ) 「スパルタ戦士は服従しない退却しない降伏しない」 海パンに赤マント(盾と槍・剣・弓もですが)・・・街中ウロウロしてたら通報されます。こんな人が300人、男臭そう。腹筋が6つに割れてるのは全員CG処理なしなん...
31. 映画「300 <スリーハンドレッド>」  [ しょうちゃんの映画ブログ ]   June 03, 2007 22:47
2007年40本目の劇場鑑賞です。先行レイトショーで観ました。「ドーン・オブ・ザ・デッド」ザック・スナイダー監督作品。無謀なる壮絶な戦いに生身の屈強な男たちが立ち向かう迫力の歴史スペクタクル。100万のペルシア大軍をわずか300人のスパルタ軍が迎え撃つという伝説的...
32. ★ 『300 スリーハンドレッド』  [ 映画の感想文日記 ]   June 04, 2007 00:12
2006年。WarnerBros. "300". ザック・スナイダー監督。フランク・ミラー原作。 ジェラルド・バトラー、ロドリゴ・サントロ、その他出演。 紀元前の古代ギリシャ軍とペルシア軍とによる、「テルモピレーの...
33. 300(07・米)  [ no movie no life ]   June 04, 2007 01:17
スパルタ・レオニダス王の吐く「This is Sparta!」を聞いたとき、映画「ブラッド・ダイヤモンド」の「T.I.A」・・・「This is Africa」を思い出した。全く逆の意味で。 「スパルタ」と言えばスパルタ教育と言う言葉があるほど厳しい軍事教育で有名な古代ギリシア都市。ア...
34. 「300(スリーハンドレッド)」の試写会に行ってきました  [ オバサンは熱しやすく涙もろい ]   June 04, 2007 02:42
もしも男に生まれたとして 「戦えない子供は谷底へ捨てろ」 「7歳で母親と決別せよ」 「空腹なら盗んで生き延びよ」 「情けを捨てろ。痛みを隠せ。恐怖を受け入れろ」 「生き残ったものだけが一人前の男になれる」 なんて掟があったらどうします? ワタシは間違いなく、...
35. 300 スリーハンドレッド  [ arudenteな米 ]   June 04, 2007 08:31
直球骨太な合戦映画
36. 300 <スリー・ハンドレッド>(2007)  [ 萌映画 ]   June 04, 2007 11:55
フランク・ミラー原作の「300」、先行上映で見てきた。 これ、史劇って宣伝しちゃやばいだろうって思ってたけど、なるほど、ギリシャ側だけ見れば史劇といえないこともないかな。でも、ペルシャ側を見たら劇画っていわないと、なぁ…。 もう、あっち側は絵に描いたよう漫画の...
37. 『300 スリーハンドレッド』  [ 〜遅れてきた韓流〜 ]   June 04, 2007 17:54
IMDbより 友人から試写状をいただき、18日にありがたく見てきました。 WOWOWで週1回無料放送されている「Hollywood Express」で『300』の映像を見てからというもの、早く見たくてたまらなかったんです。 上の写真のこの青年(役名:アスティノス、隊長の息子)、ちょっと若...
38. 300  [ メルブロ ]   June 04, 2007 18:46
300 上映時間 1時間57分 監督 ザック・スナイダー 出演 ジェラルド・バトラー レナ・ヘディ デヴィッド・ウェンハム ドミニク・ウェスト ミヒャエル・ファスベンダー 評価 7点(10点満点) 会場 中野サンプラザ(試写会)  二日連続、中野サンプラザで....
39. 映画「300」(スリーハンドレッド)がR-15な訳  [ ノルウェー暮らし・イン・ジャパン ]   June 04, 2007 23:36
久しぶりの試写会だ。 ギリシャ彫刻そのものの、鍛えられた肉体をもつ戦士たちが、古典の絵画のような美しい画面で戦う姿は、スローモーションとストップモーションを駆使した映像が、その動きを優雅なダンスのように見せ、飛び散る血しぶきでさえ、美しいと思わせる・・・...
40. 300<スリーハンドレッド>  [ C note ]   June 05, 2007 11:02
ぃやっほーぃ!先行上映万歳!!すごーく楽しみにしてた作品を少しでも早く観られる
41. 300 [スリーハンドレッド]・・・・・評価額1600円  [ ノラネコの呑んで観るシネマ ]   June 05, 2007 20:33
開場30分前に行ったのに、もう既に劇場の前は長蛇の列。 古代ギリシャとペルシャ帝国が戦ったペルシャ戦争の激戦地、テルモピレーの戦いを基にしたグラフィックノベルを映画化した「300」は、オスカーシーズン明けで、
42. 300  [ 迷宮映画館 ]   June 05, 2007 22:14
あんまり早い試写会で、自分のテンションが上がらない。
43. 300の腹筋【300】  [ 犬も歩けばBohにあたる! ]   June 06, 2007 01:27
血が飛び交う、 首がすっ飛ぶ、 槍が身体を貫く、 剣が胴を切り裂く、 闘いの後に
44. 絵画的美しさに惚れ惚れ。。。☆ 『300 <スリーハンドレッド> 』 ☆  [ honu☆のつぶやき 〜映画に恋して〜 ]   June 06, 2007 06:51
3 キャストをみても私の見知った人が誰一人いなかった本作。 なのにU.S.A ボックス・オフィスでは、何週も連続して上位に入るという大ヒット フランク・ミラーのグラフィック・ノベルが原作だからなのかなと想像しつつ、何となく気になってた。 観た感想は、斬新な映像が....
45. 300 <スリーハンドレッド>/試写会  [ 如意宝珠 ]   June 06, 2007 22:37
300 スリーハンドレッド 公式サイト→ http://wwws.warnerbros.co.jp/300/ 監督・脚本:ザック・スナイダー 原作・製作総指揮:フランク・ミラー 原作:リン・バーリー 脚本:マイケル・B・ゴードン / カート・ジョンスタッド 撮影:ラリー・フォン 音楽:タイラー...
46. 300<スリーハンドレッド>  [ 八ちゃんの日常空間 ]   June 06, 2007 23:09
はじめはシン・シティの延長上を想像していましたが、よりきれいで素晴らしいです。リアリティというか質感が増して「ウソ臭さ」をあまり感じません。スカイ・キャプテンの頃とは雲泥の差を感じます。予告編を観た時衝撃が走りましたもん。
47. スリーハンドレッド (300)クールで芸術的な映像美!  [ 映画大好き!おすすめ映画・DVD + USA子育て日記 ]   June 07, 2007 17:01
「スリーハンドレッド」(300)観てきました。(3/17/2007) 『シン・シティ』のフランク・ミラー監督ならではの独特の映像美を誇る、 実写とバーチャル背景を融合させた独特の映像スタイルで描き出したスペクタクル大作
48. 『300 <スリーハンドレッド>』  [ 唐揚げ大好き! ]   June 09, 2007 05:02
? 『300 スリーハンドレッド』 ? 人類史上、最大の真っ向勝負に 全世界が沸いている! ? ”スパルタ”と云うフレーズを初めて知ったのは永井豪作品、『けっこう仮面』の舞台になった進学率100%を誇るスパルタ学園。 課題をクリアできない生徒はプレイとも云う
49. 「300 スリーハンドレッド」レビュー  [ 映画レビュー トラックバックセンター ]   June 09, 2007 06:32
「300 スリーハンドレッド」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 *出演:ジェラルド・バトラー、レナ・ヘディ、デヴィッド・ウェンハム、ドミニク・ウェスト、ビンセント・リーガン、マイケル・ファスベンダー、トム・ウィズダム、アンドルー・プレビン、....
50. 劇場鑑賞「300<スリーハンドレッド>」  [ 日々“是”精進! ]   June 09, 2007 14:31
「300<スリーハンドレッド>」を鑑賞してきました「シン・シティ」のフランク・ミラーによるグラフィック・ノベルを映像化したスペクタクル。ヘロドトスの「歴史」にも記されている、”テルモピュライの戦い”・・・100万のペルシア軍勢に立ち向かった都市国家スパ...
51. 『300 スリーハンドレッド』  [ Sweet* Days** ]   June 09, 2007 15:53
監督:ザック・スナイダー CAST:ジェラルド・バトラー、レナ・ヘディー 他 STORY:紀元前480年、ギリシャのスパルタ。その国の兵士達は、幼い頃から厳しい戦闘訓練によって鍛え上げられていた。そんなスパルタの王、レオニダス(ジェラルド・バトラー)はペルシアの大...
52. 300 <スリーハンドレッド>  [ 江戸っ子風情♪の蹴球二日制に映画道楽 ]   June 09, 2007 22:47
 アメリカ  アクション&アドベンチャー&歴史劇  監督:ザック・スナイダー  出演:ジェラルド・バトラー      レナ・ヘディ      デヴィッド・ウェンハム      ドミニク・ウェスト 【物語】 紀元前480年、千もの国々を征服してきた大帝国ペル...
53. 斬新!『300スリーハンドレット』。  [ TATSUYAのシネマコンプレックス ]   June 09, 2007 23:34
  正に劇画ムービーだ。  今日からロードショーが始まる『300スリーハンドレッド』を試写会で観た。  かなりグラフィカルで斬新な映像だとは予備知識で知っていたが、想像を上回る斬新な映像に正直驚いた。しか??w !
54. 「300 スリーハンドレッド」  [ しんのすけの イッツマイライフ ]   June 10, 2007 00:27
  試写会で観てきてました。   「 300 スリーハンドレッド 」     これはすごいです。   CG映像に見飽きた感もある昨今、 これぞ本当のCGの使い方、 映像美かもしれません。  
55. 300  [ 黄昏ミニヨン想録堂 ]   June 10, 2007 07:06
 This is Sparta!!!!
56. 300  [ eclipse的な独り言 ]   June 10, 2007 09:42
 一番の疑問は何故あんな格好で戦うのか?というところです。裸に近い格好。すぐに
57. 300  [ ケントのたそがれ劇場 ]   June 10, 2007 11:15
★★★☆  スパルタ精鋭300人が、ぺルシア軍100万人に挑むという空前絶後のスペクタクル巨編。クラッシュという画像処理技術により、まるで動く絵画のような渋い映像が、昔のスペクタクル映画のようで懐かしい。ひと昔前なら、さしずめ主役は、チャールトン・へストン
58. 300 スリーハンドレッド  [ ネタバレ映画館 ]   June 10, 2007 12:27
スパルタと聞くと、戸塚ヨットスクールを思い出す。
59. 300(スリーハンドレッド) 98点(100点満点中)07-150  [ (´-`).。oO(蚊取り線香は蚊を取らないよ) ]   June 10, 2007 12:45
ミスターXにはしゃがみキック連発 公式サイト ヘロドトスの史書『歴史』より、テルモピュライの戦いを描いた1961年の映画『スパルタ総攻撃(原題:300 Spartans)』を着想とした、フランク・ミラーのアメリカンコミック『300』を実写映画化。監督は『ゾンビ』をスタイリ....
60. 300<スリーハンドレッド>  [ 利用価値のない日々の雑学 ]   June 10, 2007 16:06
年頭での筆者の期待度としては、ベスト30に入るかどうか程度の作品であったのだが、正直、こんなに周囲でも人気が高いのは驚きだった。シアターの予告編効果も大きかったのかと思う。又、筆者が子供の時分にはよく「スパルタ教育」なんて言葉も耳にしたし、実際、小学校に...
61. 300<スリーハンドレッド>  [ UkiUkiれいんぼーデイ ]   June 10, 2007 18:55
       「わんぱくでもいい たくましく育って欲しい」 スゴイ すごい 凄い   凄すぎるぅぅぅぅ〜〜〜っ!!!         熱いぜ!この男たち! 「スパルタの掟」 ひと〜つ、戦えない子供は谷底へ捨てろ ふた〜つ、7歳で母と決別せよ みっつ...
62. ★300(スリーハンドレッド)試写会★  [ CinemaCollection ]   June 10, 2007 20:41
300人VS1,000,000人、真っ向勝負!映時間117分製作国アメリカ公開情報劇場公開(ワーナー)初公開年月2007/06/09ジャンルアクション/アドベンチャー/歴史劇映倫R-15【解説】無謀なる壮絶な戦いに生身の屈強な男たちが立ち向かう迫力の歴史スペクタクル。100万のペルシア大...
63. 「300(スリーハンドレット)」みた。  [ たいむのひとりごと ]   June 10, 2007 21:02
”300VS100万” 桁違いもここまで違いすぎると笑えてくる。1人あたりが百人力だったとしても及びも付かない。が、しかし、多勢に無勢で挑む姿。戦う意義には感動すら覚える。(どこかの国のやるに事欠い
64. 「300」:永代二丁目バス停付近の会話  [ 【映画がはねたら、都バスに乗って】 ]   June 10, 2007 21:22
{/hiyo_en2/}おや、こんな都心にアスレチックがあるなんて。 {/kaeru_en4/}よーし、体を鍛えてスパルタの軍団に入るぞ。 {/hiyo_en2/}あなた、ついこの間、「ザ・シューター」観てスナイパーになるって言ったばかりじゃない。 {/kaeru_en4/}いやいや、「300」なんていう...
65. 300  [ 小部屋日記 ]   June 10, 2007 21:24
300(2007/アメリカ) 【劇場公開】 監督:ザック・スナイダー 出演:ジェラルド・バトラー/レナ・ヘディ/デヴィッド・ウェンハム/ドミニク・ウェスト /ミヒャエル・ファスベンダー/ヴィンセント・リーガン 世界各国で大ヒットを記録。 『シン・シティ』でも知...
66. 『300<スリーハンドレッド>』  [ 試写会帰りに ]   June 10, 2007 22:15
新・映像革命、初めての視覚体験、リアルを超越したリアル、というもの凄いコピーが並ぶ映画『300<スリーハンドレッド>』。その中でも「生のままの映像はひとつもない」という文章を見終わってから読んで意外な感じがしました。 CGが多用されているなとは思いましたが、戦....
67. 300を観た  [ 思考するサカナ ]   June 10, 2007 22:22
「でそ! いぞ! すぱ〜るとぅ〜!!」(謎) 300(スリーハンドレッド)を観てきました。非常に刺激的な映画だったわ。 なにしろスパルタ兵300人 VS ペルシア軍100万人の戦争だからねぇ。 刺激的っていうのはいろいろな意味でなんだけど、 主にR-15指定だったから...
68. [Review] 300  [ Diary of Cyber ]   June 10, 2007 23:03
「すごい映画を観ちゃったなぁ」 というのが一番の感想です。 原作と製作総指揮が、『シン・シティ』と同じフランク・ミラーだそうで。彼のグラフィック・ノベルは僕が不勉強であるためよく分からないのですが、作品から受け取れる感じが『シン・シティ』によく似ていた...
69. 300<スリーハンドレッド>   [ ふぴことママのたわ言 ]   June 10, 2007 23:15
6/9の戦闘開始前に行った試写会は、 アナウンスがあり、映像効果の点から 非常灯も消しての観賞でした。 どこの試写会もそうだったのかしら? スパルタの300人が、1,000,000人のペルシャ軍に 立ち向かう史実を基にしています。{/v/} 鑑賞前から私の頭に浮かんだのは、 「...
70. 『300 スリーハンドレッド』  [ この映画見ないとイ~ヤ~ダ~!! ]   June 10, 2007 23:32
映像革命&amp;#63911;...と謳った映画では 絶対続編は観ない『ナイト・ウォッチ』でハズしているので あまり期待はしていませんでしたが、 まあ、映像革命...ではない気がします。 (マトリックス的ではありますが...。) 歴史好きの千幻としては&amp;#63893;面白かった作....
71. 圧倒される2時間!!「300」★★★★☆  [ JoJo気分で映画三昧!+α ]   June 11, 2007 00:42
'06年製作、原作・製作総指揮フランク・ミラー 監督・脚本ザック・スナイダー 主演ジェラルド・バトラー 共演レナ・ヘディー、デイビッド・ウェナム、ドミニク・ウェスト、ビンセント・リーガン他による史実に基づいた歴史スペクタクル。6月9日より公開。 ...
72. 300<スリーハンドレット>  [ 5125年映画の旅 ]   June 11, 2007 06:58
4 紀元前480年。強大な軍事力を誇るペルシャ軍はスパルタ国に侵攻した。降伏を促すペルシャ軍に対し、徹底抗戦の姿勢をとるスパルタ王レオニダス。しかし、国の運営を司る預言者達に戦を禁じられ、レオニダスは戦う術を失う。彼はスパルタの精鋭300人のみを率いて、1...
73. 300<スリーハンドレッド>  [ Good job M ]   June 11, 2007 07:11
公開日 2007/6/9監督:ザック・スナイダー出演:ジェラルド・バトラー/レナ・へーディー/デイビッド・ウェンハム/ドミニク・ウエスト 他【あらすじ】紀元前480年、スパルタ王レオニダスのもとにペルシア帝国からの使いがきた。国を滅ぼされたくなければ、ペルシアの大王...
74. ひたすらマッチョ! 「300 <スリーハンドレッド>」  [ 固ゆで卵で行こう! ]   June 11, 2007 08:03
フランク ミラー, 関川 哲夫 「300(スリーハンドレッド)」 昨日は映画「300 <スリーハンドレッド>」の試写会に行ってきました。 気にはなるけどお金出してまで観にいくのはどうかと思ってた作品でしたが、一昨日友人(たいきパパ) から試写会に当たったか
75. 300(スリーハンドレッド)  [ 徒然日記 300(スリーハンドレッド) ]   June 11, 2007 09:39
公式サイト:300[スリーハンドレッド]先行上映会があったので行って来ました。この映
76. 300 <スリーハンドレッド>  [ シネマ・ダグアウト -cinema dugout- ]   June 11, 2007 13:34
 評価/★★★★★ (ユナイテッド・シネマにて鑑賞)  監督:ザック・スナイダー  アクション快作!もう最高です。  そして、マッチョ!CGではない筋肉達。  サイのくだりが大好き。えっ!?どう処理するんだ、 こいつを!?とか思ってしまった時点で私の負けで ...
77. #82.『300 <スリーハンドレッド>』  [ レザボアCATs ]   June 11, 2007 14:57
いやぁ、もう、何と言うべきか。偏差値40以下の肉体派映画。これ見たら、体を作らないといけない、という気になるかもしれません・・・多分。
78. #82.『300 <スリーハンドレッド>』  [ レザボアCATs ]   June 11, 2007 15:00
いやぁ、もう、何と言うべきか。偏差値40以下の肉体派映画。これ見たら、体を作らないといけない、という気になるかもしれません・・・多分。
79. 300<スリーハンドレッド>  [ hibi-hodohodo ]   June 11, 2007 20:43
公式サイト スパルタ男たちは戦う為に生き 死ぬ事を名誉と幼い頃から教え抜かれ育っている それは王になるものであっても例外でなかった。 紀元前470年時の王はレオニダス ある日ペルシア国の王クセルクセスの使者??belр
80. 300/スリーハンドレッド  [ Aのムビりまっ!!!(映画って最高☆) ]   June 11, 2007 21:45
人類史上最強300人からなるスパルタ軍団。肉体や映像など感銘するシーンはあったが、物語としてはどうなの??? &nbsp; &nbsp; &nbsp; &nbsp; &nbsp; &nbsp; &nbsp; &nbsp; &nbsp; &nbsp; &nbsp; &nbsp; &nbsp; &nbsp; &nbsp; 評価:★6点(満点10点...
81. 勝手に映画批評16  [ sons and daughters -blog- ]   June 11, 2007 22:41
【300(スリーハンドレッド)】 4点 けっこう期待して観に行ったんですが、イマイチでした。まず言うと、ストーリーが薄い。一言で「300人と100万人が戦った」っていうだけの映画って感じ。それ以上でもなくそれ以下でむ7??
4 「300(スリーハンドレッド)」(R-15指定)は紀元前480年のギリシャを舞台にスパルタ軍300とペルシャ軍100万という圧倒的な不利な状況下でペルシャ軍と戦ったスパルタ軍の猛者達の奮闘を描いたストーリーである。物量では確かに敵わない相手でも戦い方次第でその状況で...
83. 300  [ O塚政晴と愉快な仲間達 ]   June 11, 2007 23:23
久しぶりの映画レビュー。 まずは最新作から小出しにしていきます。 300 &lt;スリーハンドレッド&gt; ★★★★☆ 実際に歴史上起こった(とされる)スパルタvsペルシアの戦い、いわゆるテルモピュライ(テルモピレー)の戦い(ウィキペディア参照)を描いた...
84. 映画「300(スリーハンドレッド)」  [ わかりやすさとストーリー ]   June 12, 2007 00:01
●半裸に赤マントのオヤジ系マッチョ軍団が大ハッスル!●新感覚アクション「早回し DE スローモーション」にド肝抜かれろ! 個人ヒーローを否定したかのようで、そうではない。「7人の侍」級のシンプル設計でわかりやすいゾ。
85. 300 スリーハンドレッド(評価:☆)  [ シネマをぶった斬りっ!! ]   June 12, 2007 02:05
【監督】ザック・スナイダー 【出演】ジェラルド・バトラー/レナ・ヘディ/デヴィッド・ウェンハム/ミヒャエル・ファスベンダー/ヴィンセント・リーガン/ドミニク・ウェスト/ロドリゴ・サントロ 【公開日】2007/6.9
86. 『300(スリーハンドレッド)』  [ Day After Day ]   June 12, 2007 08:58
す、すごい( ̄□ ̄;)!! アドレナリン出まくりです!! この作品については、TVCM程度の知識しか持っていなかったので、実際に観てびっくりしました。 暴力的な内容ではありますが、すべてのシーンはとても綺麗に描かれており、モノトーンの画面にマントの赤色のみを挿し...
87. 熱く美しい戦士たち〜『300<スリーハンドレッド>』  [ 真紅のthinkingdays ]   June 12, 2007 09:06
 紀元前480年、古代ギリシアの都市国家スパルタ。大国ペルシアから服従を迫ら れたレオニダス王(ジェラルド・バトラー)は「土地と水を差し出せ」という要求を 拒否し、戦うことを決意する。王の親衛軍として300人の精鋭??traca
88. 300 スリーハンドレッド  [ シネマログ  映画レビュー・クチコミ 映画レビュー ]   June 12, 2007 21:45
出演者全員、ビリーズブートキャンプで腹筋を鍛えたに違いない!!■ストーリー紀元前480年、スパルタ王レオニダスのもとにペルシア帝国の遣いが現れ、「土と水」を差し出す(=服従せよ)と告げる。「服従」という言葉のないスパルタの法に従い、100万のペルシャ軍と戦うこ...
89. 300(スリーハンドレッド)  [ Black Pepper's Blog ]   June 12, 2007 23:18
予告編があまりにド派手で気になっていた「300(スリーハンドレッド)」を観てきました。 300 <スリーハンドレッド> (2007年 / アメリカ) 写真クリックで公式サイトへ 監督・脚本: ...
90. 300 07130  [ 猫姫じゃ ]   June 12, 2007 23:40
300 スリーハンドレッド 300 2006年  ザック・スナイダー 監督・脚本  フランク・ミラー 原作・制作総指揮  リン・バーリー 原作ジェラルド・バトラー レナ・ヘディー デイビッド・ウェナム ドミニク・ウェスト ビンセント・リーガン マイケル・ファ....
91. 300 <スリーハンドレッド>  [ 映画鑑賞★日記・・・ ]   June 13, 2007 09:03
【300:2007/06/09】06/12鑑賞製作国:アメリカR-15監督:ザック・スナイダー原作:フランク・ミラー、リン・ヴァーリー出演:ジェラルド・バトラー、レナ・ヘディ、デヴィッド・ウェンハム、ドミニク・ウェスト、ミヒャエル・ファスベンダー紀元前480年。スパルタ王レオニダ...
92. 300/スリーハンドレッド  [ Akira's VOICE ]   June 13, 2007 11:42
伝説の追体験。 脳裏に刻み込まれました。
93. 300  スリーハンドレッド  [ ★YUKAの気ままな有閑日記★ ]   June 13, 2007 20:18
ジェラルド・バトラーの肉体美を堪能しに劇場へ―【story】紀元前480年。スパルタ王レオ二ダス(ジェラルド・バトラー)の元にペルシャ帝国からの遣いがやってきた。国を滅ぼされたくなければ、ペルシャの大王クセルクセス(ロドリゴ・サントロ)に服従しろと使者は言う。『...
94. 300〈スリーハンドレッド〉  [ Diarydiary! ]   June 13, 2007 21:04
《300〈スリーハンドレッド〉》 2007年 アメリカ映画 ?? 原題 ?? 30
95. 300 <スリーハンドレッド>  [ Big Screen ]   June 13, 2007 23:00
○300 ○2007/アクション・アドベンチャー・歴史劇[◆◆◆◆◆◇5/6] ○公開2007/06/09(R-15)ワーナー 歴史上有名なペルシャ戦争のテルモピュライの戦い(紀元前480年)、300名の重装歩兵のみを率いてペルシャ王クセルクセス1世に挑んだスパルタ王レオニダスを描...
96. 300〈スリーハンドレッド〉  [ 生まれてから今まで観てきた映画全部 ]   June 14, 2007 01:33
たった今観てきました。話題の「300〈スリーハンドレッド〉」です。これは面白いです。117分があっという間に過ぎます。もう感想はこれだけにしちゃいたいくらいです。とにかく退くな、ひるむな、下がるな、負けるな、敵む
97. 300 &lt;スリーハンドレッド&gt;(アメリカ)  [ 映画でココロの筋トレ ]   June 14, 2007 18:10
すんごい筋肉の集団だな。 「300&lt;スリーハンドレッド&gt;」を観ました! ( →公式HP  ) 出演:フランク・ミラー、デボラ・スナイダー、クレイグ・J・フローレス、トーマス・タル 上映時間:117分  紀元前480年、スパルタ王(ジェラルド・バト...
98. 【劇場映画】 300<スリーハンドレッド>  [ ナマケモノの穴 ]   June 14, 2007 20:37
≪ストーリー≫ 紀元前480年。スパルタ王レオニダスのもとに、圧倒的な軍力を誇るペルシア帝国・クセルクセス王の遣いがやって来た。曰く、土地と水を差し出さなければ、国を滅ぼすという。しかしレオニダスは遣いを葬り去り、ペルシアと戦う道を選んだ。託宣師のお告げも無...
99. 300 スリーハンドレッド  [ C'est Joli ]   June 15, 2007 00:02
4 300 スリーハンドレッド’06:米 ◆監督・脚本:ザック・スナイダー「ドーン・オブ・ザ・デッド」◆出演:ジェラルド・バトラー&nbsp;、&nbsp;レナ・ヘディー&nbsp;、&nbsp;デイビッド・ウェナム&nbsp;、&nbsp;ドミニク・ウェスト、&nbsp;ビンセント・リーガン ◆STOR...
100. 【2007-82】300<スリーハンドレッド>  [ ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!! ]   June 15, 2007 01:10
3 戦えない子供は谷底へ突き落とされ、 男たちはとてつもない国を育てた。 スパルタだ・・・ そこに侵略軍が現れた 人類史上── 最強の300人 VS侵略軍100万人 史上最大のとてつもない真っ向勝負が幕を開ける。 300人VS1,000,000人、真っ向勝負! ...
101. 300 <スリーハンドレッド> (300)  [ Subterranean サブタレイニアン ]   June 15, 2007 21:34
監督 ザック・スナイダー 主演 ジェラルド・バトラー 2007年 アメリカ映画 117分 アクション 採点★★★★★ もう評価も付けたことだし、余計なことをウダウダと書かずに一言「これがスパルタだ!!」とだけ書いて終わらせるのが一番良い気もするので、こっから先は無駄話って...
102. 映画「300<スリーハンドレッド>」  [ 茸茶の想い ∞ ??祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり?? ]   June 16, 2007 13:31
原題:300 スパルタといえばスパルタ教育、もしくはスパルタンX、いずれも懐かしくさえある響きなのだが・・この物語は、まるで劇画のように激しく熱いスパルタ戦士・・・ 古代ギリシアは紀元前480年のこと、遂に、千の国の征服者たるペルシャ帝国の覇権の波がス...
103. 300 スリー・ハンドレッド(映画館)  [ ひるめし。 ]   June 16, 2007 13:38
300人VS1,000,000人、真っ向勝負!
104. 300 (スリーハンドレッド)  [ タクシードライバー耕作の映画鑑賞日誌 ]   June 17, 2007 00:05
3 原題 300 製作年度 2007年 製作国 アメリカ 上映時間 117分 監督 ザック・スナイダー 製作総指揮 フランク・ミラー 、デボラ・スナイダー 、クレイグ・J・フローレス 原作 フランク・ミラー 、リン・ヴァーリー 脚本 ザック・スナイダー 、マイケル・B・ゴー....
105. ■300  [ kei☆の独り言;Blog ]   June 17, 2007 01:38
原題「300」 2007年 公式サイト 公式サイト(English) 原作:フランク・ミラー「300」 紀元前480年。ギリシャの都市国家スパルタに、巨大な帝国ペルシャの王クセルクセス(ロドリゴ・サントロ)からの使者が着く。クセルクセス王の要求は“土と水”。服従せよとのことだっ...
106. 300【スリーハンドレッド】  [ めでぃあみっくす ]   June 17, 2007 16:31
300人vs.100万人の真っ向勝負!これが史実なんですから本当に驚きです。厳しい訓練を意味するスパルタの語源ともなった戦士の国スパルタとギリシア征服を目論むペルシアのテルモピュライの戦いを『シン・シティ』よりも斬新なビジュアルと容赦のない暴力描写で描いたこの全米...
107. 「300<スリーハンドレッド>」 伝説という抑止力  [ はらやんの映画徒然草 ]   June 17, 2007 18:23
画面から感じるエネルギーのポテンシャルがすごいです。 原作はフランク・ミラーのグ
108. 「300 」  [ 首都クロム ]   June 17, 2007 22:22
 研ぎ澄まされた槍や、鍛え抜かれた咬筋と牙の力や、力任せに振り下ろされる剣や、雨と降り注ぐ矢に、刺し貫かれ斬り伏せられる。自分の靴擦れとか筋肉痛なんて、大した事ではないのだと思います。想像だに出来ない、スパルタという国家の厳しい淘汰の現実・肉が裂け血がほ...
109. 300  [ 明け方シネマ ]   June 18, 2007 07:14
 史実を強みに、見応えのある映像が展開される。躍動する身体はCG処理されているとは言え、美しく見えるのは確か。また「降伏するよりは死を」といった勇ましい言葉は本能的に人を奮い立たせる。レオニダス王が「ただ語り継げ」と望んだ通りに、ギリシャ軍は最終的にペルシ....
110. 300 スリーハンドレッド  [ 週末映画! ]   June 19, 2007 01:01
期待値: 81%  漫画が原作の歴史スペクタクル映画。 ジェラルド・バトラー,レナ・ヘディ,デヴィッ
111. 300 スリーハンドレッド  [ 映画君の毎日 ]   June 21, 2007 00:22
世界各国で大人気のこの作品は絶対に観逃すまいと思いつつ、 観に行くのが遅くなってしまった。 セピア色のスタイリッシュな映像。 血飛沫も色を抑えてあるので
「300」★★★☆ ジェラルド・バトラー、レナ・ヘディ主演 ザック・スナイダー監督、2007年 実はこの映画、3月にタイの ハートヤイというマレーシアとの国境の街で見た。 その時は、なんとタイ語の吹き替え もちろん何を言ってるのかは分からず、 ただ観...
113. 300 <スリーハンドレッド> 観てきました。  [ よしなしごと ]   June 23, 2007 12:53
 最初は観なくても良いかなと思っていたのですが、かなり評判が良いと言うことで300 <スリーハンドレッド>を観てきました。
力なき正義は無能であり、正義なき力は圧制である。 力なき正義は反抗を受け、正義なき力は弾劾を受ける。 それゆえ正義と力を結合せねばならない。   ―― パスカル 『パンセ』より  ―― 『Three Hundred』 紀
115. 「300 / スリーハンドレッド」  [ Cinema Chips ]   June 26, 2007 15:11
6月9日から公開の「300 / スリーハンドレッド」を観ました。「シンシティ」などのアメコミの人気作家であるフランク・ミラーのグラフィックノベルが原作。たった300人のスパルタ人兵士が、どのようにして100万のペダ=> i
116. 「300(スリーハンドレッド)」  [ やまたくの音吐朗々Diary ]   June 27, 2007 06:07
公開中の映画「300(スリーハンドレッド)」を観賞。監督・脚本はザック・スナイダー。製作総指揮・原作はフランク・ミラ。出演はジェラルド・バトラー、レナ・ヘディー、デイビッド・ウェナム、ドミニク・ウェスト、ビンセント・リーガンほか。紀元前480年。スパルタ王レオ...
117. 「300&lt;スリーハンドレッド&gt;」  [ Tokyo Sea Side ]   June 28, 2007 14:03
歴史ものは好きだけど、予告を見る限りちょっと違いそうなので、観に行くのもちょっとためらっていました。けど話題になっているとやはり気になる。 …とにかく最初から最後まで戦って戦って戦いまくり!突っ込みどころ満載でしたが、思ったよりは楽しめました。スローモー...
118. ★「300 <スリーハンドレッド>」  [ ひらりん的映画ブログ ]   June 30, 2007 02:17
全米で興行収入2億ドルを突破したというヒット作。 ギリシャやペルシャの戦士ものはヒットしない・・・という今までの常識を覆したそうで。 主人公はスパルタ教育で有名なスパルタの王。 300人対100万人の対決・・・というのがウリ・・です。
119. 300 スリーハンドレッド!!  [ 銅版画制作の日々 ]   July 01, 2007 01:35
世界各国でNO.1ヒット記録 6月10日、MOVX京都にて鑑賞。300人vs1,000,000人のバトルえぇ〜そんな戦い、勝てっこないじゃん。しかし彼らは100万人相手に戦うことを望んだ。弱い者は生きることさえ許されないスパルタの男たちはそのようなところに生まれ、そのよ...
120. 300〜スリーハンドレッド〜 <ネタバレあり>  [ HAPPYMANIA ]   July 06, 2007 04:42
血、血、血、飛びまくる血明らかにCGで作った血だったので 不思議と結構観れるもの。リアルに吹き出ていたら とても最後まで観れやしないっ紀元前480年 ここでは最強のスパルタ兵を育てる為に、男の子は生まれた時から選別される戦士になれない者は育てられずに ...
121. 300 <スリーハンドレッド> / 300  [ Sapphire ]   July 08, 2007 12:55
2007 / アメリカ 監督:ザック・スナイダー CAST:ジェラルド・バトラー / レナ・ヘディー / デイビッド・ウェナム / ドミニク・ウェスト / ビンセント・リーガン / マイケル・ファスベンダー / トム・ウィズダム / ロドリゴ・サントロ 紀元前480年、スパルタ王レ...
122. 300<スリーハンドレッド>  [ 映画を観よう ]   July 08, 2007 20:33
300<スリーハンドレッド> アメリカ 2006年 ジェラルド・バトラー、レナ・ヘディ、デヴィッド・ウェンハム、ドミニク・ウェスト、ミヒャエル・ファスベンダー、ヴィンセント・リーガン、トム・ウィズダム、アンドリュー・プレヴィン、アンドリュー・ティアナン
123. [映画]300  [ お父さん、すいませんしてるかねえ ]   July 09, 2007 19:17
ちょっと前に見たものを、自分の記憶のため書いておきます。 大学での専攻は西洋史。 そう、ぼくは歴史好きなのです。 あらすじを簡単に 民主主義を奉戴する都市国家「ポリス」が割拠していたギリシア。 中でもスパルタは軍事国家として勇名をはせていた。 ギリシア征服を企
124. 300 スリーハンドレッド  [ ☆彡映画鑑賞日記☆彡 ]   July 25, 2007 22:24
 『300人VS1,000,000人、真っ向勝負!』  コチラの「300 スリーハンドレッド」は、史上もっとも熾烈な闘いのひとつとも言われる紀元前480年の"テルモピュライの戦い"を基にしたフランク・ミラーのグラフィック・ノベルを斬新で強烈なヴィジュアルで映画化したR-15指定の...
125. 300<スリーハンドレッド>(2007年、アメリカ)  [ 泉獺のどうでも映画批評 ]   September 29, 2007 17:01
主演:ジェラルド・バトラー監督:ザック・スナイダー備考:R??15指定 あらすじ…
126. 300 (スリーハンドレッド)@我流映画評論  [ ジフルブログは映画・音楽・札幌グルメを紹介|GFL BLOG ]   October 07, 2007 19:17
今回紹介する映画は、『300 』です。 まずは映画のストーリーから・・・ 紀元前480年。スパルタ王レオニダスのもとに、圧倒的な軍力を誇るペルシア帝国・クセルクセス王の遣いがやって来た。 曰く、土地と水を差し出さなければ、国を滅ぼすという。しかしレオニダスは...
127. mini review 07084「300 スリーハンドレッド」★★★★★★★☆☆☆  [ サーカスな日々 ]   December 11, 2007 00:16
解説: 『シン・シティ』でも知られるフランク・ミラーのグラフィック・ノベルを基に、スパルタの兵士300人がペルシアの巨大軍と戦う姿を描いたアクション超大作。監督は『ドーン・オブ・ザ・デッド』のザック・スナイダー。屈強なスパルタの王レオニダスを『オペラ座の怪...
128. 300 <スリーハンドレッド>  [ 映画、言いたい放題! ]   December 29, 2007 06:13
これ、気になってたんですよね。 DVDで鑑賞。 紀元前480年。 スパルタ王レオニダスのもとに 圧倒的な軍力を誇るペルシア帝国・クセルクセス王の遣いがやって来た。 土地と水を差し出さなければ、国を滅ぼすというのだ。 しかしレオニダスは遣いを殺し、ペルシアと...
129. 『300』'07・米  [ 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ ]   January 09, 2008 23:53
あらすじ紀元前480年、スパルタ王レオニダス(ジェラルド・バトラー)は、ペルシアの大王クセルクセス(ロドリゴ・サントロ)から服従の証を立てるよう迫られる。そこで、レオニダス王が取った選択肢は一つ。わずか300人の精鋭たちとともにペルシアの大群に立ち向か...
130. 300 &lt;スリーハンドレッド&gt;  [ サムソン・H・トマトマスバーガーの限りなく映画 ]   March 15, 2008 00:55
[[attached(1,center)]] 紀元前480年、スパルタ王レオニダス(ジェラルド・バトラー)は、ペルシアの大王クセルクセス(ロドリゴ・サントロ)から、服従の証を立てるよう迫られる。 レオニダス王が取った選択肢は、ペルシアからの使者を葬り去り、わずか300人の精鋭た...
131. 『300<スリーハンドレッド>』  [ cinema!cinema!??ミーハー映画・DVDレビュー ]   June 17, 2008 21:16
自分のまわりの友達はこの作品を酷評している人が多くて、観るつもりが当初はなかったもののなんとなく気になったんで観てみました。 紀元前480年、大帝国ペルシアが数々の国を征服し、次なる標的に定めたのはスパルタ。ペルシアの王・クセルクセスは服従の証を立てるよう...
132. 300(スリーハンドレッド)&シバトラ&鴎  [ 別館ヒガシ日記 ]   August 14, 2008 20:26
300(スリーハンドレッド)はWOWOWでし5日に鑑賞して 結論から言えば悪くないが好みに合わず2度目は無いね 内容はスパルタ王がペルシア大王の軍門に下るのを拒否し 100万人VS300人の戦争が起こって闘う展開だったね ペルシア軍100万人は異常
133. 『300<スリーハンドレッド>』 300  [ *モナミ* ]   October 29, 2008 23:09
「スパルタ教育」の語源にもなった、スパルタ。 男の子は生まれた時から兵士になることが定められ、 生まれつき弱い子、小さい子は容赦なく殺される。 母親とも引き離され、狼の彷徨う荒野に放たれ、 生き残って戻ってきた者だけが、スパルタの兵士となる。 そんな...
134. 300 <スリーハンドレッド>  [ Addict allcinema 映画レビュー ]   August 22, 2009 20:45
300人VS1,000,000人、真っ向勝負!&nbsp;

この記事へのコメント

1. Posted by Campanula   June 03, 2007 00:25
悠雅さま、こんばんは!

無事に鑑賞された由、恭悦しごくにございます!って感じでしょうか。実は、途中退場になったりしないか、ちょっと心配だったの。悠雅さまが映画に求めていらっしゃるものが、あまり見当たらない映画だから・・・・。

私は今日は1日忙しく、先行に行けなかったので、9日は1日中映画館に居座ろうかと思っています。(興行収入に貢献するために)
頭を”空っぽ”にして、アドレナリンを出します!
2. Posted by エミ   June 03, 2007 04:18
悠雅さんこんばんわ♪

>史実が・・・人物描写が・・・
ストーリー性が・・・と言い始めると、
正直なところ、物足りないことこの上ない。
そうなんですよね。
コレにストーリー性を期待しちゃいけないんですよね。
私はうっかり期待してしまったのですが、あまりのバカバカしさに違う意味で楽しめました。

まあ、エグいシーンもあったり内容的にもイマイチなので酷評されるでしょうけど、コレはコレでありかなと思いました。
3. Posted by 悠雅   June 03, 2007 12:45
◆Campanulaさま
こんにちは〜♪
あれこれ、ご心配おかけしてしまいましたが、
無事、裸の王様初謁見と、全編鑑賞が叶いましてございます。

わたしが映画に求めるもの…具体的に考えたことはないけれど、
普段観る傾向と違うものであるのは確かですね。
でも、そうとわかって観に行ってるわけだし、
(『シン・シティ』が辛かったので、それが不安だったけど)
お門違いの無い物ねだりをしても意味がないので、
描こうとしたところはしっかり楽しんで来ましたよ。

来週の9日は…
『プレステージ』も公開になるしなぁ・・・
4. Posted by 悠雅   June 03, 2007 12:52
◆エミさま
エミさんのように、広い知識をお持ちの方から見ると、
馬鹿馬鹿しくてツッコミ放題だったみたいですね。
幸いにもわたしは原作のアメコミを持ってるだけなので、
これはこういうお話だし、で終わっちゃいました。
もっと、好みに合わない映像の作りだったら辛いな、という不安も
これならOK。しっかり楽しんで観ておりました。

酷評される方も多いでしょうが、
作り手が描こうとしたことと、
観客が観たかった思いのギャップのせいでしょうから、
それはそれで仕方ないことでしょうね。
5. Posted by hyoutan2005   June 03, 2007 15:07
悠雅さま、TBありがとうございました。
バトラーさんのファンでいらっしゃるのですね。
今回の彼の肉体改造ぶりには、びっくりいたしました。役者根性を感じますね。
今週はレッドカーペットもあるようですし、楽しみですね。
先日「アポカリプト」も試写で観て参りましたが、こちらはさらに驚かされる映像でした。
最初から最後まで、息をつくことも目を離すことも出来ない作品でした。
6. Posted by ミチ   June 03, 2007 15:22
こんにちは♪
戦いを見せるためだけの映画という酷評も聞こえてきた中で、私には好みど真ん中の映画でした。
なんとも美しい立ち回りにしびれました。
邦画の時代劇でも立ち回りが美しいと嬉しくなるんです。
男優さんたちにはあまり思い入れが無かったのですが、素敵な方もチラホラと(笑)
鍛えられた肉体こそが戦士としてのステイタスだったのでしょうね。
マントを翻す姿は本当にいつの時代の男でも、男っぷりを上げます!!!
7. Posted by kazupon   June 03, 2007 19:30
悠雅さん
単純明快な映画がたまにすっごく観たくなるんですけど、まさにこの作品はドンピシャでした。
全米公開時からヒットの記事を目にしてたんですけど、後で主演がバトラー氏だと知って驚きました。
書かれているように現実味はないんですけど、
でもこういうのアリ!だと思ってます。
この映画すごい試写でしたよね〜
自分も珍しく試写会で見せていただいてナンなんですが(苦笑)試写って「なんとかホール」みたいな
所で音響や上映設備も万全じゃない状態ですから、
映画をベストの状態で観れてないと思うんですね。
自分のお気に入りの映画館でお金を払って観る!ってのがやっぱりベストだと思いますよ〜^^
この映画や「プレステージ」は時間さえなんとか
許せばシネコンに足を運ぼうと思っております!
8. Posted by 悠雅   June 04, 2007 00:21
◆hyoutan2005さま
こんばんは。TBとコメントありがとうございます。
いつもTBだけで失礼しててごめんなさい。

2年前、信じられないほどハマりまして、
寝ても醒めてもGerry、Gerryの毎日を過ごしておりました。
最近はすっかり沈静化していたのだけれど、
やっぱり、この男が愛おしいです(笑)

レッド・カーペットの様子は、遠く関西から見守ることにして、
翌日のめざましTVで確認したいと思います。

『アポカリプト』、こちらも凄そうですね。
これも是非、観ようと思ってるんです。
でも『300』。やっぱりもう1回は観たいです。。。
9. Posted by 悠雅   June 04, 2007 00:26
◆ミチさま
こんばんは。
たぶん、酷評もあるのでしょうが、
好きな作品に限って酷評されることにも慣れているので、
かっこいい男たちと、かっこいい映像を楽しんで来ました。
だから、本当なら気になる細かいところはもういいの(笑)

徹底して、戦う男たちを綺麗にかっこよく描いていたので、
動くアートのようでしたよね。

>マントを翻す姿は本当にいつの時代の男でも、男っぷりを上げます!!!
仰る通り!
立端のある男が翻すマントに、とっても弱い悠雅でした。
10. Posted by 悠雅   June 04, 2007 00:33
◆kazuponさま
こんばんは〜♪
作られすぎた映像や、スプラッタはどうも好きじゃないのだけれど、
見慣れていないせいかどうか、かっこいい映像は見飽きなかったです。
ストーリーがどうの、と言うと辛いですけど、
これはそういう類の作品ではないですから、
素直に楽しんだ者勝ちですね。

大抵の方は、主役がファントムの彼だと知らなかったでしょうね。
でも、ファントムのイメージ一新でしたでしょ?

こちらは、ホールでの試写会がなくて、いつもシネコンで試写会、
そういう意味では恵まれてるかもしれませんが、
回数が少ないし、当選率が滅茶苦茶低いのが難点。
でもわたしも、基本的には、
自分が観たいものはお金を払って観たいと思うほうです。

『プレステージ』など試写会なかったですが(笑)
来週の公開をとっても楽しみにしています。
『300』、やっぱりもう1度観に行くと思います。
11. Posted by カオリ   June 04, 2007 01:19
こんばんは〜私は試写会でした。いろんな意味で面白い映画だなあと思いました。
6月6日にジェラルド・バトラーがレッド・カーペッドだそうですね。優雅さんは行かれるのでしょうか?
12. Posted by dim   June 04, 2007 02:41
こんばんは。ごぶさたしてます。
トラコメありがとうございました。

ワタシは試写会で見たので、先行は行きませんでした。でもすいた頃もう一度見に行こうと思ってます。なんだか見落としたことがぼろぼろ出てきそうなので・・・。

いい男満載である意味ワタシにとってはおいしい映画ではあるのですが、いかんせん血生臭くて・・・。それに300人の運命を思うとやっぱり胸が痛むのですよね。

ジェリーは存在感と迫力と引き換えに、いつものフェロモンが失われて、ファンとしてはちょっと悲しかったっす。まあ他にもいい男がわんさか出ていたので心の穴は埋めてもらえましたが(笑)。

TBしていきますねー。
13. Posted by arudenteな米   June 04, 2007 08:30
大当たりではないが楽しめたのですね
どちらかというと男性向きな映画なのですが
見せたい物を徹底するという意味では
ぼやけていなくて自分は好感触です。

少数が強大軍勢と戦うという内容も日本人(男)好みなのですがその分、女性の支持は薄いとは素直に感じてました。
14. Posted by 悠雅   June 04, 2007 09:00
◆カオリさま
こんにちは〜♪
本当に、各地で試写会が多かったですねぇ。
確かに、「面白い」映画です。
わたしなど、筋書きから離れたところで楽しんでた気もしますが。

6月6日は、大人しくわが家に居ることにします。
もっと近かったら、やっぱり駆けつけたかな…
15. Posted by 悠雅   June 04, 2007 09:08
◆dimさま
こんにちは〜♪こちらこそ、ご無沙汰しててごめんなさい。

試写会の嵐の中、先行まで待たされましたが、
2年待ってた作品、ストライクゾーンではないけれど、
どうしても見過ごすわけには参りません(笑)
わたしもやっぱり、もう1回は観に行くと思います。

闘うために養成された男たちを、かっこいい映像で見せてくれて
流石のわたしも楽しめるシーンがたくさんありました。
血腥さは、それがテーマなんだから仕方ないですかね。

静かで繊細なGerryが観たいわたし、もしそんな作品に出ていたら、
コロッと陥落してたかもしれません(笑)

16. Posted by 悠雅   June 04, 2007 09:11
◆arudenteな米さま
こんにちは〜♪
やっぱり、いつも巧く言い当てて下さいますねぇ。
確かに、大当たりじゃないけど楽しんできました。
楽しむ、の意味が多少違うかもしれませんが(笑)
テーマがはっきりしてて、潔いとも思いました。

夫が珍しく「面白そう」とか言うので、
案外、わたしよりも夫の方が、作品としては好きかな、と
思わないではなかったんですが・・・
今度、誘ってみることにします。

17. Posted by ノルウェーまだ〜む   June 04, 2007 23:15
こんばんわ〜ご無沙汰しています。
TBさせていただきました。よろしくお願いいたします。
叙情的な絵画を見るようでしたね。
絵の好きな私は、それだけでほんとため息が出るくらい見惚れてしまいました。
その分、卑しく醜いものたちにゲンナリ。
美しいまま終わってほしかった…
18. Posted by kenko   June 05, 2007 11:01
こんにちは、悠雅さん。
私ジェラルド・バトラーさんにはそんなに思い入れはなく、フランク・ミラー作品の映画化ということで楽しみにしておりました。
で、予想通りにビジュアル重視のこの作品、とっても気に入っちゃいましたー☆

今回のジェリー(と呼んでもいいですか?)はオペラ座の怪人とは全くイメージの違う役だったので、後で知って驚きましたよー
こちらのレビューの前後にUPされている関連記事も読ませて頂きましたが、やはり彼、お髭がない方がステキかも?
19. Posted by 悠雅   June 05, 2007 21:07
◆ノルウェーまだ〜むさま
こんばんは〜♪こちらこそご無沙汰しててごめんなさい。

ほんとに、
強く綺麗なものと、弱く醜いもの対比が激しかったですね。
わたしは、スパルタ側のかっこよさばっかり観てたかも(笑)
また近いうちにもう1回観に行くと思います。
20. Posted by 悠雅   June 05, 2007 21:16
◆kenkoさま
こんばんは〜♪
これは本当は、フランク・ミラーの名前に惹かれて
観に行かれる方が多いんだろうと思います。
わたしは相変わらず、苦手分野にも関わらず、
主演男優で選んで観に行って参りました。

はいはい、どうぞ!(わたしは何者だ)
Gerry、って呼ぶほうが、ジェラルドさんとかバトラーさんより
呼びやすいでしょう?
それに、ファントムとは全く違う印象。
きっと、他の作品を観てもそう思いますよ。

髭はGerryファンの中でも好き嫌いが分かれるけれど、
わたしは元々、髭がイヤだったのに、
この男のお陰で平気になってしまいました(笑)
21. Posted by sakurai   June 05, 2007 22:18
TBありがとうございました。
片一方では、厳重に厳重に、公開まで絶対に何も見せようとしない映画もあれば、コレみたいに、「見て、見て、見て。何でも見せちゃう!」みたいな映画もあって、興味深いものがあります。
コレは良くも悪くもやっぱアメリカ。
男はあくまでもカッコよく、敵はあくまでも醜く、そんなことを改めて感じさせられました。
私も映像に浸って、中身にはあんまり突っ込まないで置こうと思ったのですが、やはりダメでした。
ダメだなあ、商売っ気が出てしまって・・。
22. Posted by 悠雅   June 06, 2007 00:16
◆sakuraiさま
こんばんは。こちらこそTBとコメントありがとうございました。

映画の売り方は様々。
放っといてもお客が入る海賊や蜘蛛男などは、
映像を流さないほうがお客が入るだろうし、
日本ではまだまだ知名度の低い出演者たちの作品は、
迫力の映像をバンバン見せて客引きしなくては…なんて、
言われて初めて考えました。

>コレは良くも悪くもやっぱアメリカ。
This is America〜〜!

わたしはもう、あれこれ言わずに素直に楽しむことにしました。
この作品のいい男たちを(笑)
23. Posted by 八ちゃん   June 06, 2007 23:50
こんばんは〜
トラコメありがとうございます。PC故障でぜんぜん記事アップと返事が追いついていません(汗

合戦ものの史劇はつらい物が多く苦手なのですが、これはめちゃ「かっこいい映画」です。何度でも観たくなっちゃいます。世界で動員記録を出しているのもうなずけます。
考える映画ではなく楽しむ映画ですよね!
24. Posted by 悠雅   June 07, 2007 01:15
◆八ちゃんさま
こんばんは〜♪
PCが不調(故障?)!!って、泣きたくなりますねぇ。
もしこのPCが今お釈迦になったらどうなることか…

これって、
内容は男性ウケがよく、出演者は女性ウケがよかったりします。
わたしも、どうも苦手な分野だったのですが、
動くグラフィック・アートみたいな映像と、
なんだか心が沸き立つような音響で、
お話の内容もすっ飛んでしまった感じ。
まさに、「楽しむ映画」でした。
25. Posted by TATSUYA   June 09, 2007 23:26
4 悠雅さん、達也です。

5月の23日に試写会で観ていたのですが、
やっとレビューしました。
斬新で革命的な映像に、ただ唖然。
飛び散る血飛沫までもが、グラフィカルでした。

排他的でグロな部分もありますが、
ここまで徹底してグラフィカルに描かれると、
リアリティよりアートとして受け取ってしまいます。
いろいろ物議を醸している映画ではありますが、
単純にスーパーリアルな劇画として楽しめました。
26. Posted by たいむ   June 10, 2007 21:06
こんばんは。
現実感を割り引いてくれたおかげで楽しく見ることが出来た作品でした。
つっこもうと思えばいくらでもつっこめるのだけど、芸術に近い作品として高評価したいです。
27. Posted by ジョー   June 10, 2007 21:33
TBありがとうございます。
シネマコミックスとでも名づけたいような映画でしたね。この技術に内容がともなえば、いままでにないような傑作ができそうな予感がします。
28. Posted by 悠雅   June 10, 2007 21:40
◆TATSUYAさま
こんばんは。お返事が遅くなってごめんなさい。

地元ではたった1回しかなかった試写会に見事に外れ、
満を持して先行で観てきました。

ちょっとツラい映像はあるのだけれど・・・
力強くて、何者をも恐れない男たちを、
いろんな技法で、これでもかと言うくらいかっこよく描く…
だから、本当なら苦手な女性たちからも好評のような気がします。

いろんな映画的要素を排除して、
徹底的にこの作風を通したところが気に入りました。
29. Posted by 悠雅   June 10, 2007 21:47
◆たいむさま
こんばんは〜♪
動くアートのような映像を楽しむ作品ですねぇ。
ほんと、つっこもうと思えば、いくらでも…なんだけど、
これに関しては、あんまり言っても意味ない気がします。
それよりも、映像を楽しめたらそれが一番だと思います。

30. Posted by 悠雅   June 10, 2007 21:51
◆ジョーさま
こんばんは〜♪

なるほど、そういう見方もありますよね。
確かに、これに人間ドラマや歴史的背景が加味されれば、
文句なしの大作と評価されたかもしれません。

良くも悪くも、この世界を楽しむ作品に留まっているのですが、
作品のテーマが明確だったので、却って、潔いとも思いました。
31. Posted by メビウス   June 12, 2007 02:13
悠雅さんこんばんわ♪TB有難うございました♪

自分も単純に斬新な映像美や迫力の戦闘シーン、300人の筋骨隆々な肉体美にかなり魅せられましたね。

スパルタの歴史も殆ど知りませんし、ましてやテルモピュライ・・・でしたっけ?その戦いも知りませんし、原作も読んでいないので、史実ではこうなのに・・とか原作であのシーンはこうなのに・・・などなどの批判そっちのけで楽しめました。

こうして考えると、『無知』ってある意味得かもしれません(笑
32. Posted by 真紅   June 12, 2007 09:11
悠雅さま、こんにちは〜。観て参りました〜☆
こちらでは2スクリーンで拡大上映されており、まずまずの人出でしたよ!すごい人気だな、と思いました。
日本でも大ヒットしそうですね。
私も普段は観ないタイプのアクション映画なのですが、映像が斬新であっと言う間の2時間でした。
Gerryがもう、ド迫力で・・。レナ・ヘディになりたい(笑)
『Dear フランキー』観てみたいと思います。
ではでは、失礼します〜。
33. Posted by 悠雅   June 12, 2007 16:07
◆メビウスさま
こんにちは。こちらこそ、いつもTBとコメントをありがとうございます。

難しいことをあれこれ言わず、映像美と迫力が楽しめれば、
もう、これは充分なような気がします。

わたしも、何ひとつ詳しいことを知らずに観に行って、
先入観も期待も全くなかったために、
すっかり楽しんできた作品がたくさんあります。
あまりに知りすぎていると、知識や期待に作品が追いつかず、
がっかりすることも多いでしょうから、
専門外のことは、知らぬが花でいいと思っています。
映画なんですから、楽しめたらそれが一番ですよね。
34. Posted by 悠雅   June 12, 2007 16:15
◆真紅さま
こんにちは。ようこそです〜。
お互い、普段の守備範囲外のような気もしますが、
楽しめたご様子、ほっと嬉しい悠雅にございます。

そう、わが行きつけ(笑)の田舎のシネコンの2館とも、
小さいながらも2スクリーンの上映。
気にならないと思った興行成績も、いいに越したことないかと
当初の思いがちょっとずつ変わってきているのが不思議です^^;

レナ・ヘディって、『ブラザーズ・グリム』といいこれといい、
ハンサム・レディが似合いますよねぇ。
キリリとした表情が素敵なQueenでした。

『Dear フランキー』は、小さなスコットランドの映画ながら、
カンヌの「ある視点」で絶賛された佳作です。
髭も筋肉もない、素顔に近いGerryをどうぞご覧になってください。
35. Posted by kei☆   June 17, 2007 01:58
悠雅さん、こんばんは。
やっとやっと観る事ができました!
監督こだわりの映像は本当に見事でした。

普段だったらほんの少しのネタバレでもイヤなのに、
この作品、結末はわかっているからと、結構あちこち渡り歩いていました。
こういうクセのある作品なのに、意外にも賞賛の評が多いので驚いています。

1度目は、どうしても字幕に注意が行ってしまいますので、
2度目の鑑賞にぜひ行きたいと思っています。
DVDはもちろん購入するつもりですが、
この映画、やはり劇場で観たいです。
映画館が遠いのが難点です…。
36. Posted by 悠雅   June 18, 2007 00:22
◆kei☆さま
こんばんは〜〜♪
祝:『300』初鑑賞&念願のCaptain初対面!!

長かったですねぇ。ひたすら長かった2年間。
わたしは、あちこち余所見しながらですけど(笑)
それでもGerryは特別な男だ、と思い知った作品でした。

これって男性ウケがいい作品と思っていたら、
女性たちは、スパルタの男たちの動きや熱さに参った感じ。
思ったよりも好評が多くて、何だか自分のことのように嬉しいです。

ああ、映画館が遠いのですね…
それはちょっと辛いけれど、ホントにこれは劇場で観たい作品なので、
(きっと上映期間も長いでしょうから)
やっぱりもう1回、あの男たちを堪能してきてくださいませ。
わたしもやっぱりあともう1回くらいは観たいです。
37. Posted by ぴぃち   July 08, 2007 12:54
悠雅さん、こんにちは♪
迫力のある作品でしたね〜。
スローモーションが使われている戦闘シーンには、思わず見入ってしまいました。

それにしても、パンツ姿のマッチョさん達はインパクトありすぎです(笑)
抑えられた色調の中で彼らの赤いマントがとても映えていましたね。
38. Posted by    July 08, 2007 20:34
観て来ました〜〜〜〜〜♪

もう、圧巻!
とにかくなんでもいいから、彼らにうっとり♪

ひさしぶりに書く感想なのに、どうでもいい〜ようになってしまいましたが・・・(汗)
大画面で見れて嬉しい私でした♪
39. Posted by 悠雅   July 09, 2007 09:10
◆ぴぃちさま
こんにちは。TBとコメントありがとうございます。
TBのお返しが遅くなりますが、何とかお邪魔する時間を作りたいです。

大画面で観るからこそ、凄い迫力でしたよね。
瞬時に切り替わるフォーメーション、
ひとりひとりの美しい動き・・・
これは迫力ある映像を楽しむ作品ですね。
撮影時から、この姿の映像を逐次観ていたので
すっかり慣れっこになってしまっていたけれど、
初めてご覧になった方は、あの皮のパンツにぽか〜んとなったかも(笑)
赤いマント、やっぱりかっこよろしゅうございましょ。
何度観ても飽きない作品かもしれません。
40. Posted by 悠雅   July 09, 2007 09:13
◆Dさま
あああ!お久しぶりです!Dさん♪
映画館でごらんになれたんですね〜!
自分のことみたいに嬉しいです♪

>とにかくなんでもいいから、彼らにうっとり♪

でしょ?でしょ?でしょ?
内容がとか何とか言うよりも、
彼らの姿に、動きにうっとりしちゃいますでしょ。
たまにはこんな作品もいいものだと、
今更ながらに思っています。
ホント、Dさんがご覧になれて、嬉しいです〜♪
お邪魔が遅くなりますが、どうぞお許しくださいね。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔