October 04, 2007

アーサーとミニモイの不思議な国

色とりどりの飛び出す絵本が動き出した!?
一家と王国の危機を救う、身長2ミリの可愛いヒーロー♪
ARTHUR AND THE MINIMOYS



■・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
出演: フレディ・ハイモア
    ミア・ファロー
声の出演:
    デヴィッド・ボウイ
    マドンナ
    ロバート・デ・ニーロ
    ハーヴェイ・カイテル
    エミリオ・エステヴェス
監督: リュック・ベッソン
2006年 フランス 104分
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・■


公開前から、ずっと楽しみにしていて、
きっと観に行こうと決めていたのに、
同じ日に公開されたほかの作品を優先してしまい、
今頃になってしまった。
1日数回、暫くは公開されていそうな吹替え版に比べ、
字幕版は今週になったら、
1日1回、夕食時という、全く期待されていない状態。
しかも、字幕は今週で上映がおしまいとあって、
慌てて、夕食時に出かけて来た。



物語は。


1960年のアメリカの田舎町。
10歳の誕生日を迎えたアーサーは、
おばあちゃんと二人暮し。
大好きなおじいちゃんは冒険家だったけれど、
3年前に失踪。
それでも元気に明るく暮らしていた。

ある日、おばあちゃんはこの家の借金を払えず、
2日後に追い出されてしまうこという。
昔、おじいちゃんが庭に埋めた大きなルビーがあれば、
住み続けられると知ったアーサーは、
この家の危機を救おうと、ルビー探しを始める。

おじいちゃんが何の手がかりも
残さないはずがないと信じたアーサーは、
家じゅうにのこされたヒントを頼りに、
ようやく、庭の一角にある場所から、
地下にある「ミニモイの国」に導かれてゆく。
そこには、きっとルビーがあるはずだった・・・



おばあちゃんと2人暮らしで寂しい思いをするけれど、
元気に暮らしていた普通の男の子が、
ある日突然、異世界に紛れ込んだ途端、
その世界のミニモイ族と同じ、身長2ミリの姿形に変身。
王国のプリンセスとともに、
地上の一家と、地下の王国を救うヒーローになって、
ハラハラ、ドキドキの活躍をする、可愛い冒険の物語。

小さな子どもと家族が楽しめるファンタジーというと、
きっと、悲しい結末にならないと想像できる。
というよりも、
Happyな気分で観終わることを期待して、
出かけるようなものだ。

リュック・ベッソン監督作品は、
『アンジェラ』以外、ろくに観た覚えがないので、
(どうも守備範囲外だと思うのよ)
この監督作品としてどうだ、という感想もなく、
単に、この作品をどう観て来たか、なのだけれど、
幸か不幸か、
思い入れも何もないオバサンは、
このお話をただ、単純に楽しんで来た。


アーサーの家の地下には7つの王国があるらしく、
愛嬌たっぷりの王様がいれば、
悪魔と仇名され、忌み嫌われる邪悪な王もいて、
とても彩り豊かで壮大。
身長2ミリで見上げる地上の世界は目映い。
もしかしたら、
我が家の地下にも小さな部族が暮らしてるかも?
季節ごとに咲く花の根もとって、
こんな感じなんだろうな・・・
と、どんどん想像が広がっていく。

小さな子供に観せるためには、
これくらいの長さがちょうどいい頃合だけれど、
案外、まだまだこの世界から帰りたくないと言うかも。
(大昔の子供は、内心、そう思ってました)


お話には、
アーサー王伝説がちらりと登場したり、
(そもそも、主人公の名前がアーサーだし)
途中の具体的な展開はともかく、
発端から結末まではおおよその想像がつく。
展開も、いつかどこかで観た何かに似ている気もする。
きっと、めでたし、めでたし、だろうとも思う。
さらに、
「あれれ?それって?気になるアレは???」と
思うところはいくつもあるにはあるんだけれど、
ともあれ、最後まで観ることにしようと思わせ、
ただ単純に楽しむことができたのは、
登場するキャラクターが可愛かったからだろうか。
ミニモイ族の造形は、
ヨーロッパの妖精という感じで、わたしは大好きだ。

地下の国ではミニモイ族に変身するアーサー。
『ネバーランド』『チャーリーとチョコレート工場』で
素直で繊細で聡明な少年を演じた、
フレディ・ハイモアくんを人形にデザインしたら、
きっとこんな感じなんだろうな、と思う。
(与勇輝さん作のお人形に雰囲気が似てる?)
お目々をクリクリさせてにっこり笑うと、
まるでフレディくんがそのまま笑っているみたい。
もちろん、
本人が声を吹替えているからだろうけれど、
当然ながら、口の動きが台詞に一致していたり、
細かな表情も生き生きしているし、
動きも滑らかで、柔らかそうでリアルな質感だ。

女王様キャラだけど、素直なところもあるプリンセスも、
ドジだけど憎めないプリンス(には見えないけど)も、
『アラジン』のジャファーと
『ハリー・ポッター』のヴォルデモートをシャッフルしたみたいな、
悪魔の異名を取るマルタザール王も、
そこかしこに登場する人物たちも、とっても魅力的。
どのキャラクターも、動きや表情が丁寧に作られている。
ただし、虫がいっぱい登場するところだけは、
かなり苦手だったりするんだけれどね。


声の出演は、
前述の、フレディ・ハイモアくん自身のほか、
悪魔Mこと、マルタザールにデヴィッド・ボウイ。
(日本語版はGackt らしい。似合いそうだ)
冷淡で邪悪だが、いつも背筋を伸ばしているような、
毅然とした雰囲気がとっても素敵。
年齢は1000歳という、プリンセス・セレニアには、
何と、マドンナ。
設定通りに、フレディくんとは何という年齢差!
だけど、やっぱり設定通りに、
ほとんど年齢を感じさせないのが凄い。
また、
愛嬌のある国王にロバート・デ・ニーロや、
可愛いキャラのモグラにハーヴェイ・カイテルなど、
ただそれだけでも贅沢な気分になる顔ぶれだ。

ただ、
日本語吹替え版しか上映がないところが多く、
この楽しみを全員で分かち合えないのが残念。
よく考えたら、
我が家の近くのシネコンで字幕版があったことが、
不思議だったのかもしれない。


まさか、このファンタジーで聞くとは思わなかった、
A●●Aや、「おや?これの曲って?」と思う曲や、
登場人物たちと、監督まで登場するカーテンコール、
エンドクレジットの音楽までも含め、
最初から最後まで、
あまり深く考えないほうが楽しく遊べるお話。

たまには、
小さな子どもに戻って身長2ミリの世界で、
アーサーと一緒に冒険を楽しんでみません?



tinkerbell_tomo at 09:49│Comments(8)TrackBack(30) 洋画【あ】 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. アーサーとミニモイの不思議な国  [ Akira's VOICE ]   October 04, 2007 10:35
既視感を寄せ集めたファンタジー。
2. アーサーとミニモイの不思議な国/フレディ・ハイモア  [ カノンな日々 ]   October 04, 2007 10:46
3 お台場映画王での観賞です。もうじき一般公開される作品なので、その時でも別に良かったんだけどチケットが手に入ったものですから観に行ってきました。シネマメディアージュで映画を観るは数年ぶりになります。確かココで最後に観た映画は「千と千尋」だったかな? 作品....
3. アーサーとミニモイの不思議な国  [ ぁの、アレ!床屋のぐるぐる回ってるヤツ! ]   October 04, 2007 11:00
今回も売り文句がリュック・ベッソン監督最後の作品?
4. 試写会「アーサーとミニモイの不思議な国」  [ 日々“是”精進! ]   October 04, 2007 12:26
ワーナー・マイカル・シネマズで行われた「アーサーとミニモイの不思議な国」の試写会に出席してきました日本語吹き替え版での上映。「レオン」「フィフス・エレメント」のリュック・ベッソンが原作と監督を手掛けたファンタジー。本作を最後に監督引退宣言をしたことでも...
5. アーサーとミニモイの不思議な国  [ 映画鑑賞★日記・・・ ]   October 04, 2007 13:35
【ARTHUR AND THE MINIMOYS】2007/09/22公開(09/15先行にて鑑賞)製作国:フランス監督・原作・脚本:リュック・ベッソン原作:リュック・ベッソン『アーサーとミニモイたち』(角川書店刊)出演:フレディ・ハイモア、ミア・ファロー、ペニー・バルフォー、ダグ・ランド....
6. 映画:アーサーとミニモイの不思議な国 試写会  [ 駒吉の日記 ]   October 04, 2007 14:21
アーサーとミニモイの不思議な国【字幕版】試写会(イイノホール) 「言葉は他の言葉で隠される」 え”?アーサーとミニモ・・・と某団体を思い出したのは私だけ?そして実写とアニメの組み合わせというとディ○ニーのロジャーラビットとか、ピンクパンサーとか。 ...
7. 欧州的異世界〜『アーサーとミニモイの不思議な国』  [ 真紅のthinkingdays ]   October 04, 2007 16:32
 ARTHUR ET LES MINIMOYS  冒険家のおじいちゃんが失踪し、おばあちゃん(ミア・ファロー)と二人暮らしの アーサー(フレディ・ハイモア)は、おじいちゃんの残した書物や道具で遊ぶのが 大好きな10歳の少年。あ
8. 映画「アーサーとミニモイの不思議な国」を試写会にて鑑賞。  [ masalaの辛口映画館 ]   October 04, 2007 16:44
 4日、九段下の九段会館にて「アーサーとミニモイの不思議な国」の字幕スーパー版を試写会で鑑賞した。 開場時間10分前に会場に到着したところ、早めに開場したらしく列は無く直ぐに入場出来た。客入りは7〜8割ほどでファミリームービーらしく小さな子供も多数来場...
9. アーサーとミニモイの不思議な国<吹き替え版>  [ りらの感想日記♪ ]   October 04, 2007 20:54
【アーサーとミニモイの不思議な国】<吹き替え版> ★★★ 2007/08/27 試写会(20)ストーリー フランスの美しい田舎町での、ある穏
10. アーサーとミニモイの不思議な国(吹替え版)  [ 八ちゃんの日常空間 ]   October 04, 2007 23:01
誰もが楽しめるオーソドックスなファミリー映画。リュック・ベッソン、やっぱりエンタメの映画作家!
11. 10の満月を数えて  [ CINECHANの映画感想 ]   October 05, 2007 02:14
239「アーサーとミニモイの不思議な国」(フランス)  アーサーは10歳の少年。4年前に冒険家のおじいさんが失踪し、今はおばあさんと二人暮し。しかし、お金が払えなくて、すぐにでも家を追い出されそうになっている。  アーサーはおじいさんが残した宝物の地図を...
12. アーサーとミニモイの不思議な国  [ Good job M ]   October 05, 2007 04:54
公開日 2007/9/22監督:リュック・ベッソン出演:フレディ・ハイモア/ミア・ファロウ 他声の出演:マドンナ/デイヴィッド・ボウイ/ロバート・デ・ニーロ 他声の出演:神木隆之介/戸田恵梨香/えなりかずき/タカアンドトシ/Gackt 他【あらすじ】好奇心旺盛な10歳の少年...
13. アーサーとミニモイの不思議な国  [ 5125年映画の旅 ]   October 05, 2007 06:44
4 アメリカの片田舎で暮らす少年アーサー。借金を返さないと家を追い出される事を知ったアーサーは、祖父の残した宝を探し出す決意をする。そしてアーサーは祖父の残したヒントを頼りに、豆粒のような種族「ミニモイ」が暮らす世界へ辿り着く。そこでアーサーを待っていたの...
14. アーサーとミニモイの不思議な国  [ めでぃあみっくす ]   October 05, 2007 21:30
「10作撮ったら引退する」と公言していたリュック・ベッソンの映画監督としての最終作のはずなのに、なぜかパペットムービーでしかも3部作構想によるシリーズ化が決定しているのか、その真相を確かめるべく見てきましたが、先日『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序』を見てきた....
15. 「アーサーとミニモイの不思議な国」 ジム・ヘンソンへのオマージュか?  [ はらやんの映画徒然草 ]   October 06, 2007 15:11
リュック・ベンソンの久しぶりの監督作。 10本撮ったら監督はやらないと言っている
16. アーサーとミニモイの不思議な国(試写会)  [ カリスマ映画論 ]   October 06, 2007 23:05
 【映画的カリスマ指数】★★★★☆  ミクロな世界のマクロな冒険!!  
17. アーサーとミニモイの不思議な国・・・・・評価額1200円  [ ノラネコの呑んで観るシネマ ]   October 06, 2007 23:35
どこかで観たような世界観に、どこかで会ったようなキャラクター。 リュック・ベッソンが引退を宣言して挑んだ「アーサーとミニモイの不思議な国」は、彼としては初のCGアニメと実写の合成で描くファンタジーアドベンチャー。
18. アーサーとミニモイの不思議な国  [ パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ ]   October 07, 2007 19:37
4 体長2ミリになった元気いっぱいのアーサーが、裏庭の地下に住むミニモイ族の仲間たちとともに大冒険を繰り広げるファンタジー大作『アーサーとミニモイの不思議な国』。 アーサーは冒険を夢見るごく普通の少年。両親と離れ、祖母と暮らしているが、土地代未払いのため屋....
19. アーサーとミニモイの不思議な国 を観てきました  [ よしなしごと ]   October 08, 2007 19:19
 予告編を見た時にあのキャラクターに感情移入できるかどうか心配だったアドベンチャー作品アーサーとミニモイの不思議な国を観てきました。
20. 「アーサーとミニモイの不思議な国」  [ ば○こう○ちの納得いかないコーナー ]   October 09, 2007 15:15
実は他の作品を見るつもりで映画館に足を運んだものの、上映時間を完璧に間違えていてその日に観る事は叶わなかった。「折角来たのだから、他の作品を観よう。」と思い、上映されている作品の中から選んだのが「アーサーとミニモイの不思議な国」。この作品の知識は全く無く...
21. アーサーとミニモイの不思議な国  [ ぁの、アレ!床屋のぐるぐる回ってるヤツ! ]   October 09, 2007 16:34
今回も売り文句がリュック・ベッソン監督最後の作品?
22. 『アーサーとミニモイの不思議な国』  [ 映画館で観ましょ♪ ]   October 09, 2007 20:55
リュック・ベッソンの映画というコトで見てみようかと。 で、 次女を誘ったら「見ない」というので一人で出かけました。 ・・・なのに吹替えしか上映してない! 字幕版なら マ??.
23. 071)アーサーとミニモイの不思議な国  [ 「映画でお勉強!映画検定式1問1答映画クイズ」 ]   November 13, 2007 02:14
「アーサーとミニモイの不思議な国」で吹き替えを務める女性シンガーは? 1)シンディ・ローパー 2)マドンナ 3)ブリトニー・スピアーズ 4)ビヨンセ 正解は次号にて。。 by織田 拳 ←応援お願いしま~す!
24. アーサーとミニモイの不思議な国  [ Blossom Blog ]   March 13, 2008 09:53
アーサーとミニモイの不思議な国 ARTHUR AND THE MINIMOYS ARTHUR ET LES MINIMOYS 監督 リュック・ベッソン 出演 フレディ・ハイモア ミア・ファロヮ..
25. アーサーとミニモイの不思議な国  [ ★YUKAの気ままな有閑日記★ ]   July 11, 2008 18:01
WOWOWで鑑賞―【story】10歳の少年アーサー(フレディ・ハイモア)は、祖母(ミア・ファロー)の語る冒険家の祖父の昔話が大好きだった。ある日、4年前に突然疾走した祖父の屋敷が人手に渡ることになる。アーサーは祖父が昔、庭のどこかに埋めたルビーを借金の返済にあてよう...
26. 『アーサーとミニモイの不思議な国』 Arthur And The Minimoys  [ *モナミ* ]   July 16, 2008 09:35
いつも見慣れている庭の下には、あんな世界が広がっている! なんて想像しただけで、ワクワクする。 そんなワクワクを裏切らない、実写とアニメの見事な融合。 ただアニメーションが正直ちょっと可愛くなく。 ハイモアくんも、実写ではあんなに可愛いのに、 アニメ...
27. アーサーとミニモイの不思議な国  [ 映画、言いたい放題! ]   June 07, 2009 21:05
リュック・ベッソンが子供向けの映画を作ったのが ちょっと意外で。。。 好奇心旺盛な10歳の少年アーサーは 両親と離れ、祖母と暮らしているが、 その屋敷は土地代未払いのため立ち退きを迫られている。 そんなある日、アーサーは屋根裏で、 4年前に突然疾走した冒険...
28. アーサーとミニモイの不思議な国  [ Addict allcinema 映画レビュー ]   August 28, 2009 21:45
行方不明のおじいさんはどこに・・・
29. アーサーとミニモイの不思議な国  [ ☆彡映画鑑賞日記☆彡 ]   June 10, 2010 22:17
 『実写と3-Dアニメが融合した超ミラクルな ファンタジー・アドベンチャー!』  コチラの「アーサーとミニモイの不思議な国」は、実写と3-Dアニメを融合させたファンタジー・アドベンチャーです。監督は、このテの作品がちょっと意外なリュック・ベッソン監督なのですが....
30. ■アーサーとミニモイの不思議な国  [ kei☆の独り言;Blog ]   July 13, 2010 02:16
原題「Arthur et les Minimoys」 2006年 公式サイト 原作「アーサーとミニモイたち」リュック・ベッソン 奔放な両親のため祖母と暮らしていた10歳のアーサー(フレディ・ハイモア)は、4年前に失踪した冒険家の祖父の古い書物が好きで冒険家を夢見ていた。ある日、借金のた....

この記事へのコメント

1. Posted by 真紅   October 04, 2007 16:40
悠雅さま、こんにちは。コメントとTBをありがとうございました。
こちらでも、字幕版は夕方以降の上映でした。客層を考えると仕方ないのでしょうね・・。
フレディくんの声が聴きたかったです〜。
マドンナは、結構合っていたのですね? Gacktさんはとってもお上手でしたよ〜、でもやっぱりD.ボウイの声で観てみたかったです。
私もリュック・ベッソンといえば『レオン』や『グラン・ブルー』くらいしか思い入れはないので、結構面白く観られました。
続編もちょっと期待しています。
ではでは、また来ますね〜。
2. Posted by ◆真紅さま   October 04, 2007 18:31
こんにちは。
こちらこそ、いつもTBとコメントをありがとうございます。

こちらは、先週は日中の上映があったので安心していたら、
今週は夕食時のみ、しかも数日で終了だなんて、慌てました。
せっかくお近くで字幕版が上映されていたのに、
吹替えしかご覧になれなかったのは残念でしたね。

マドンナの声は、エンドクレジットを観るまで忘れてました^^;
大人の女性だろうとは思ったけれど、わたしと同い年のマドンナって、
キャスティングした人が凄い(笑)。

続編もあるようなのですねぇ。
フレディくんの声と顔が大人になる前に撮り終えないとね。
3. Posted by 株式会社介護   October 05, 2007 11:46
はじめまして。 愛介護ネットと申します。
かわいいお話ですよね!!

さて、突然ですがこの度、
【エンターテインメント得点ブログランキング】
http://lovekaigo.net/entame_ranking/
を開設しました。
そこでぜひ、
ご登録(無料)頂きたく、ご案内させて頂きました。

また、今月、ご登録頂いた方の中から、おもしろいブログを
スタッフの独断と偏見で選抜!
10名の方に、QUOカードをプレゼントいたします。

▼登録は、こちらから!
http://lovekaigo.net/entame_ranking/entry.php

このランキングは、クリック数だけではなく、得点もつくので、
他のランキングとは違い、内容まで評価ができてしまうところが
面白いところです。

ご参加お待ちしております。
よろしくお願い致します。
4. Posted by ◆株式会社介護 さま   October 06, 2007 08:34
初めまして。
ご訪問とお誘いのコメント、ありがとうございます。
ちょっとお時間をいただいて、考えさせていただきますね。

5. Posted by ジェリ☆ジョリ   October 08, 2007 23:57
悠雅さんまたもやご無沙汰しています!

悠雅さんのレビューを読んで、今日息子と近所のシネコンに行ってきました。
もちろん吹き替え版ですが。
怖がりで気のちっちゃ〜〜い息子が
前の空いたシートに身を乗り出してずっと飽きずに観ていました。
念のため感想を聞くと「面白かった」とにんまり。
私も何も考えず(笑)結構楽しめました。
言いたい事も多々あれど子供の笑顔に免じて許そうか、
という海外版(ぜいたく版?)東○まんがまつり…みたいなものでしょうか?

私はいつもパンフを購入する派なのですが、
それによるとこのお話、3部作らしいのです…
あと2作、フレディ君主演で作ってくれるならまた観たいです。

6. Posted by ◆ジェリ☆ジョリさま   October 11, 2007 01:12
こんばんは〜♪
ほんと、お久しぶり!お元気でいらっしゃいましたか。
せっかくコメントをいただいたのに、
お返事がすっかり遅くなってごめんなさいね。

これを読んで、お子さんと出かけてくださったの?
それに、身を乗り出してしまうほど、楽しくご覧になれたんですね。
我が子たちのそんな姿を観るのが嬉しくて、
うちも2人を連れて、長い期間、子供向けのお芝居に出かけてました。
時には、子供の目線まで下がって一緒に楽しめる時間があるって、
とっても贅沢で、2度と帰らない時間ですから、
今、この時間を大切にしてくださいね。

続編があるらしい、と最近知ったのですが、
早くしないと、フレディくんの声が変わっちゃいそう…
それこそ、今この時でなければ!
今度はどんなお話になるのか、もうすっかり観る気になってます(笑)
7. Posted by kei☆   July 13, 2010 02:22
悠雅さん、こんばんは。
たまたま始まったのが、吹き替え版だったので、
もう一度、字幕でしっかり見て(聴いて?)みたいです。
最近ひねった子供向けが多いなか、
物語がスムーズで気軽に見られるというか、
かなりお気に入りです。
リュック・ベッソン監督もいろんな意味で好きですので…。
フレディくんが大きくならないうちに早く続きが見たいものです。
8. Posted by ◆kei☆さま   July 13, 2010 11:11
こんにちは。
これは、字幕にしろ吹替えにしろ、人気者が声の出演ですね。
でも、せっかくなら字幕で、オリジナルの声を楽しみたいですものね。

そうなんです。とっても素直に作られていて、
まるで大昔に戻って、自分も子供の目線で素直に観れるというか、
そんなところがお気に入りです。
これの続編も最近公開されましたが、残念ながらうちの近所では
吹替え版しかなかく、また、字幕版を観る機会も近々あると思って
ついスルーしてしまいました。
フレディくんが可愛い子供の体型や顔で出演できるのももう限界かな?
3作目があるなら(というか彼が子供である間にたくさんの作品を)
急いで撮っておいてほしいと思いますよね。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔