May 10, 2008

最高の人生の見つけ方

ひと癖ある大人味の‘コピ・ルアック’The Bucket List







■・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
出演: ジャック・ニコルソン
    モーガン・フリーマン
    ショーン・ヘイズ
    ビヴァリー・トッド
    ロブ・モロー
    アルフォンソ・フリーマン
監督: ロブ・ライナー
2007年 アメリカ 97分
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・■


監督はロブ・ライナー、
出演はジャック・ニコルソンとモーガン・フリーマン、
と聞いて、公開を楽しみに待っていた作品。
これは、期待に違わない(いや、それ以上だ)
「いい作品」だ。
大好きな小説の文庫本を持ち歩くように、
この作品も、いつも手許に置いておきたくなった。



物語は。


自動車修理工として45年間働いてきたカーター。
若い頃は夢があったが、家族のために諦め、
ひたすら真面目に働き、
優秀な子供や可愛い孫に恵まれた。
思慮深く、様々な知識も豊富だ。

大きな病院はじめ、たくさんの事業で財を成したエドワード。
合理的で大胆な方針は、彼を一代で大富豪へ押し上げた。
豪邸に住み、高級品に囲まれている彼は、
有能な秘書に恵まれたが、家族とは絶縁状態だった。

そんな2人が、ある病院の一室に入院、
お互いが深刻な病気で、余命が短いことを知る。
そんな時、エドワードが見つけたのは、
カーターが作り始めてやめた【棺桶リスト】。
棺桶に入るまでにやりたいことを書く、というものだ。
それを見たエドワードは、
自分がしたいことをリストに加え、
「一緒に実行しよう」とカーターを誘うのだった・・・



迫り来る死期を前に、「今しかない」と
2人がこれまでの人生で遣り残したことをリストにして
一緒に実行してゆく男たちの物語。
最早、死から逃れられない男たちを描くのに、
悲壮、悲痛、悲哀、寂寞、無念・・・
などという、およそ否定的な表現が見られない。
それどころか、
なんと、ユーモア溢れる、明るい物語なのだろう。

とにかく、この脚本が気に入った。
久々に、洒落た会話を耳にした気がする。
機知と知識とユーモアに富んでいて、
一言たりとも、聞き逃せない。
それは、冒頭から最後の一言まで例外はない。
2人の名優は、その個性と演技力で、
脚本を十二分に表現して見せた。
どのシーンの細かな表情ひとつ、台詞の言い方ひとつにも、
年齢も経験も積み重ねた2人だからこその、
熟練を感じさせる。
手垢がついた表現で恐縮だが、
「いぶし銀」とはまさにこのことを指すのだろう。


ひとつの病室に収まっていたけれども、
価値観、信条、経験、財産など、全く対照的な2人は、
健康な時ならば、出会うことさえなかっただろう。
生きる場所も、食べる物も、身の回りの物も、
働く時間も、寝る時間も、大事にしているものも、
思いつくものは、きっとどれもが違うだろう。
けれど、
長い人生の間に、諦めたものや
自分には向かないと背を向けたものが、
今にして思えば、あることを思い出したのは同じ。
リストを作ることができても、
実行することを諦めようとするカーターを、
「やってみよう。今ならできる」と誘うエドワード。
何しろ、エドワードは何だってできるだけの
財力の持ち主なのだから。

リストの項目に書かれたものは
「荘厳な風景を観る」「見ず知らずの人に親切にする」など、
精神的、抽象的なカーターに比べ、
「スカイダイビングをする」「世界一の美女にキスする」など、
即物的、具体的なエドワード。
皺くちゃの紙に書き込まれたリストは
当初、エドワードの財力ゆえ、
面白いように豪華絢爛に達成されてゆく。

けれど、物語が面白く、味わい深いのは
少年の日の夢の続きが終わった後だ。
おそらく、このような展開になるのだろうと
途中で大まかな流れは予測できて、
ある意味、定石どおりに進んで行くのだが、
ところどころで、小さな裏切りに遭う。
「え?そうなの?」と思う方向へ支流が注いでゆく。
終盤、その支流が本流に戻ったとき、
思いがけない涙が零れてくる。
熟年男2人の会話もユーモアたっぷりだが、
物語の仕掛けも、
卓越したユーモアと伏線に彩られていて、
なんとも知的で爽やかな読了感のある脚本だ。


物語の前半で、男たちが嬉々として達成する、
エドワードの書いた項目は
映画ゆえの夢物語なのかもしれないが、
いわば、「お金さえあれば」達成できるものである。
カーターだけじゃなく、大多数の観客にも、
達成できる財力が伴わないのが残念なだけだ。
一方、
お金がなくても、価値観次第では達成できる、
けれど、エドワードの身近にはなかったものが
カーターが書いた項目だ。

映画は映画として楽しみつつ、
「じゃあ、わたしなら、どんなリストを作るだろう」と
具体的な項目と、その方法を考えながら、
2人の選択に共感を覚え、自分の物語だと感じるくらいに、
わたしも年齢を重ねて来たのだろう。
もちろん、この2人にはまだ及ばず、
死期が迫っているわけではない(と思っている)。
まだまだ、消極的になったり、怯えたりするには
早すぎると思うくらいに健康だと信じている。
いるけれども、
いずれ、避けては通れない道であることは
明々白々の事実なのだ。
やがて来るその日まで、
一体どれだけの日数があるのか見当もつかないけれど、
少なくとも、明日にその日がやってきても、
悔いばかりが残る生き方を
これからしないでいたいと思うのだ。

金銭の多寡ではない。やせ我慢でもない。
四半世紀連れ添った夫と、
成人した息子と、結婚して母となった娘と、
これ以上はないと思うほどの孫がいて、
それなりに納得できている仕事と、
自分が何が好きなのかを知っている今、
どう生きていけば、自分が納得できるのか、
心の片隅に書き綴ったリストを
確かめながらの日々になるのかもしれない。


◆・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

早々に登場する、‘コピ・ルアック’。
かもめ食堂』にも、この言葉が登場したよね。
コレだったのか・・・

わたしの悪い癖(?)なのだが、
映画で使われる音楽に、あまり気付けないことが多い。
なので、音楽がいいとか悪いとか、
日頃、あまり言わない(言えない)のだけれど、
この作品の中の音楽は、知っている曲でウキウキした。
『バラ色の人生』や、何と懐かしい『ライオンは寝ている』。
とっても判りやすい場面で使われたので、余計だろうか。

何度も書いて恐縮だけれど、
主演のオジサマお2人の演技が素晴らしい。
個人的には、大変申し訳ないことながら、
大きなスクリーンのアップで観たい顔だとは思わないんだけど
ジャック・ニコルソンだからこその説得力ある役柄。
この人じゃなかったら、誰ならこの役が似合うだろう。
そう思うのは、モーガン・フリーマンもまったく同じ。
よくぞ、このお2人が演じてくれたことだ。

モーガン・フリーマンの長男役を演じているのは、
実の長男のアルフォンソ・フリーマン。
あまり感じが似ていないので、
言われなければ、全く気付かないかもしれない。

モーガン・フリーマンを次に画面で観るのは、
8月9日公開の『ダークナイト』になるのね。
08051001


わが近所の
田舎のシネコンには珍しく、
前売り券が発売されていたので、
やっぱり買ってしまった。





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・◆



tinkerbell_tomo at 18:02│Comments(28)TrackBack(88) 洋画【さ】 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 最高の人生の見つけ方  [ ☆彡映画鑑賞日記☆彡 ]   May 10, 2008 19:04
 『余命6ヶ月、 一生分笑う。』  コチラの「最高の人生の見つけ方」は、ジャック・ニコルソンとモーガン・フリーマンという名優2人が共演した5/10公開のヒューマン・コメディなのですが、早速観て来ちゃいましたぁ〜♪  監督は、「スタンド・バイ・ミー」、「ア・フ....
2. 最高の人生の見つけ方/The Bucket List  [ 我想一個人映画美的女人blog ]   May 10, 2008 20:27
自分の死の時期を宣告によって前もって知りたいか、否か? 知った時、果たしてどう生きるか。 この映画の中の統計によれば、95%の人は自分の死期は"知りたくない"んだそうだ。わたしもそうだな。 (でも病気になってしまってからなら知りたいかなぁ?) あと何ヶ月の命っ...
3. 映画 【最高の人生の見つけ方】  [ ミチの雑記帳 ]   May 10, 2008 20:53
試写会にて「最高の人生の見つけ方」 『スタンド・バイ・ミー』などのロブ・ライナー監督によるヒューマン・ドラマ。 おはなし:大富豪エドワード(ジャック・ニコルソン)と自動車整備工のカーター(モーガン・フリーマン)が入院先の病室で知り合った。二人とも余命は6ヶ...
4. 『最高の人生の見つけ方』  [ ラムの大通り ]   May 10, 2008 21:19
(原題:The Bluckest List") ----あれっ。ジャック・ニコルソンと モーガン・フリーマンの間に挟まれているこの人は? 「ありゃりゃ、知らないかな。 俳優としてもよく出ているんだけどね。 彼は、この映画の監督ロブ・ライナー。 『スタンド・バイ・ミー』の監督と言った...
5. 『最高の人生の見つけ方』 試写会鑑賞  [ 映画な日々。読書な日々。 ]   May 10, 2008 23:03
家族想いで勤勉実直な自動車整備工カーターと、独身で大金持ちの傲慢な実業家エドワード。性格も人生も全く正反対の二人は偶然同じ病室になり、お互い余命6ヶ月と宣告される。そんな2人を結びつけたのは1枚の紙切れ…人生でやり残したことを書き出した夢のリスト“バケット・
6. 「最高の人生の見つけ方」  [ てんびんthe LIFE ]   May 10, 2008 23:23
「最高の人生の見つけ方」試写会 よみうりホールで鑑賞 まあ??このキャスティング! このテーマとこのキャスティングで既に合格点です。 二人のおじいさんたちは特別にキャラクターを作ったわけでもないだろうし、本当に地のままで映画撮ったといえるような作品。 た...
7. 「最高の人生の見つけ方」  [ てんびんthe LIFE ]   May 10, 2008 23:24
「最高の人生の見つけ方」試写会 よみうりホールで鑑賞 まあ??このキャスティング! このテーマとこのキャスティングで既に合格点です。 二人のおじいさんたちは特別にキャラクターを作ったわけでもないだろうし、本当に地のままで映画撮ったといえるような作品。 た...
8. 『最高の人生の見つけ方』残された人生について、少し語ろう。  [ よろ川長TOMのオススメ座CINEMA ]   May 10, 2008 23:30
そこには、すべての人がゆきつく。大切なのは、人生で喜びを得たか。他の人生に喜びを与えることができたか───
9. 「最高の人生の見つけ方」みた。  [ たいむのひとりごと ]   May 11, 2008 00:03
「終わりよければ、全てよし。」・・そういいう作品ではない。余命6ヶ月を宣告され、残された時間を前向きに、有意義に使うことで最後の人生を謳歌する話とも少し違う。逃れようのない死を自覚したことで初めて自分
10. 最高の人生の見つけ方  [ そーれりぽーと ]   May 11, 2008 00:22
久しぶりのロブ・ライナー監督作は、なんとモーガン・フリーマンと、猛獣ジャック・ニコルソンでオサレに泣かせる映画?! 『最高の人生の見つけ方』を観てきました。 ★★★★ 見事オサレに泣かされてしまった。 余命を知った二人の老人が死と向き合う姿を描いた映画なの...
11. 「最高の人生の見つけ方」レビュー  [ 映画レビュー トラックバックセンター ]   May 11, 2008 05:13
映画「最高の人生の見つけ方」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 *出演:ジャック・ニコルソン、モーガン・フリーマン、ショーン・ヘイズ、ビバリー・トッド、他 *監督:ロブ・ライナー 感想・評価・批評 等、レビューを含む記事・ブログからのトラック....
とってもとっても久しぶりに試写会に当たりました。 1年半振りくらい・・・? こち
13. 最高の人生の見つけ方  [ ぁの、アレ!床屋のぐるぐる回ってるヤツ! ]   May 11, 2008 09:01
死ぬまでにしたい10のこと(カネに糸目はつけない編)
14. 最高の人生の見つけ方  [ 5125年映画の旅 ]   May 11, 2008 09:02
4 家族思いの自動車整備士カーターと孤独な大富豪エドワード。二人はガンで入院し相部屋となり、同時に余命半年と告げられた。カーターは戯れに「死ぬまでに叶えたいリスト」を作成するが、それを見たエドワードは、残りの時間を利用してそれを実行しようとカーターに持ちかけ....
15. 最高の人生の見つけ方 The Bucket List  [ いい加減社長の日記 ]   May 11, 2008 10:54
【gooブログの方へ】 アメブロからのTBが送信されないようですので、この記事にTBをつける場合は、 http://blog.goo.ne.jp/terry0317/e/03efb95a41de4401fa935a4f16ac5058 の方につけていただくと、お返しできると思いますので、よろしくお願いします。 「ハ...
16. 最高の人生の見つけ方  [ ★YUKAの気ままな有閑日記★ ]   May 11, 2008 14:35
ジャック・ニコルソンとモーガン・フリーマン。どちらも大好きな俳優さんなので楽しみにしていました〜【story】仕事に人生を捧げた大富豪エドワード(ジャック・ニコルソン)と、家族のために地道に働いてきたカーター(モーガン・フリーマン)は入院先の病室で知りあった...
17. 映画「最高の人生の見つけ方」(2007年、米)  [ 富久亭日乗 ]   May 11, 2008 16:44
   ★★★★☆  末期ガンで余命を半年と宣告された2人の男の生きざまを 「スタンド・バイ・ミー」(1986年)のRob Reinerが監督した。 原題の「The Bucket List」は「棺桶リスト」=死ぬまでにやるべきこと=の意味。  Edward Cole (Jack Nicholson)は1代で巨額...
18. 映画レビュー「最高の人生の見つけ方」  [ 映画通信シネマッシモ☆プロの映画ライターが贈る映画評 ]   May 11, 2008 17:22
4 ◆プチレビュー◆名優二人の絶妙な掛け合いが最高。人生にはやりたい事とやらねばならない事がある。 【75点】  家族想いの自動車整備工カーターと独身の大金持ちで傲慢なエドワードは、病院で偶然相部屋になる。何から何まで正反対の二人だったが、共に余命6ヶ月と分か...
19. 最高の人生の見つけ方  [ Memoirs_of_dai ]   May 11, 2008 17:56
ベタな展開にハマったら思うツボ 【Story】 仕事に人生をささげた大富豪エドワード(ジャック・ニコルソン)と、家族のために地道に働いて??.
20. 最高の人生の見つけ方  [ ネタバレ映画館 ]   May 11, 2008 18:15
ミシェル・ファイファーの名前(うろ覚え)もジャック・ニコルソンの顔も『ダークナイト』の宣伝目的なのかと思ってしまう・・・
21. 『最高の人生の見つけ方』を観たぞ??!  [ おきらく楽天 映画生活 ]   May 11, 2008 18:37
何を隠そう僕が映画にハマるきっかけを作ってくれたロブ・ライナー監督と、2人のオスカー俳優、モーガン・フリーマン、ジャック・ニコルソンがタッグを組んだ泣
22. 最高の人生の見つけ方  [ 花ごよみ ]   May 11, 2008 19:13
余命を宣告された大金持ちの、 エドワード(ジャック.ニコルソン)と、 博学な車の修理工カーター(モーガン.フリーマン)。 入院先の病室で知りあった、 普通なら出会うことのない 余命6か月の二人。 死ぬまでにやっておきたいことの “棺おけリスト”に、 沿って行動を...
23. 「最高の人生の見つけ方」  [ クマの巣 ]   May 11, 2008 19:53
「最高の人生の見つけ方」、観ました。 余命をしった老人二人の話で、ジャック・ニコルソン、モーガン・フリーマンのW主演映画です。 何...
24. 映画「最高の人生の見つけ方」で見つけたものは。  [ 末っ子長女にしえみのイラスト日記 ]   May 11, 2008 20:05
ジャック・ニコルソン モーガン・フリーマン このキャスティングをみて さらに 人生と名のつくタイトルをみて みない訳が ないでしょう! (どんな?) というわけで うっかり 上映初日にいってきました。 映画「最高の人生の見つけ方」 ジャッ
25. 最高の人生の見つけ方  [ 映画鑑賞★日記・・・ ]   May 11, 2008 20:30
【THE BUCKET LIST】2008/05/10公開(05/11鑑賞)製作国:アメリカ監督:ロブ・ライナー出演:ジャック・ニコルソン、モーガン・フリーマン、ショーン・ヘイズ、ビヴァリー・トッド、ロブ・モロー
26. 最高の人生の見つけ方  [ <映画情報>ホーギーの気ままに映画の旅 ]   May 11, 2008 20:51
本作品のキーワード : 『 close your eyes and open your mind 』  【公   開】 2008年 【時   間】 97分 【製 作 国】 アメリカ 【??.
27. 最高の人生の見つけ方  [ B級パラダイス ]   May 11, 2008 20:55
末期ガンで余命6ヶ月と宣告されたら、はたしてこの作品のふたりのようにやりたいことをやって楽しむことができるでしょうか。
28. ★「最高の人生の見つけ方」  [ ひらりん的映画ブログ ]   May 12, 2008 03:13
3日連続でナイトショウ観て来たのに・・・ 続けて試写会に行ってきました。。。レビューが溜まってるよーーー。 今回は虎ノ門のニッショー・ホール。 劇場での予告編は何度も観てたので、あらすじはバッチリ。 主演は、ジャック・ニコルソンとモーガン・フリーマンのオ...
29. 『最高の人生の見つけ方』  [ 唐揚げ大好き! ]   May 12, 2008 04:03
  余命6ヶ月、一生分笑う。   ■勤勉実直な自動車整備工と、大金持ちの豪腕実業家。出会うはずのない二人が、人生の最後に病院の一室で出会った。家族のために自分の夢を犠牲にして働いてきたカーター(モーガン・フリーマン)、そして、お金だけは腐るほどあるものの
30. 最高の人生の見つけ方  [ 5125年映画の旅 ]   May 12, 2008 07:21
4 家族思いの自動車整備士カーターと孤独な大富豪エドワード。二人はガンで入院し相部屋となり、同時に余命半年と告げられた。カーターは戯れに「死ぬまでに叶えたいリスト」を作成するが、それを見たエドワードは、残りの時間を利用してそれを実行しようとカーターに持ちか....
31. 「生きる」って何?  [ 美容師は見た… ]   May 12, 2008 18:27
 『最高の人生の見つけ方』 初めて耳にした時には、もっと別のタイトルは 無かったのかと感じてしまったんですが… 原題の『THE BUCKET LIST』の方が しっくり来るような… でもでも、見終えると邦題にジーンと来てしまったからあら不思議(笑)ジャック・ニコルソンとモ...
32. 最高の人生の見つけ方  [ 心のままに映画の風景 ]   May 12, 2008 19:50
家族を愛するまじめで優しい自動車整備士のカーター(モーガン・フリーマン)と、 一代で莫大な富を築いた傲慢で孤独な実業家のエドワード??.
33. 「 最高の人生の見つけ方/ THE BUCKET LIST (2008)」  [ MoonDreamWorks★Fc2 ]   May 12, 2008 21:28
【最高の人生の見つけ方 】2008年5月10日(土)公開 監督 : ロブ・ライ...
34. 「最高の人生の見つけ方」  The Bucket List  [ 俺の明日はどっちだ ]   May 13, 2008 16:50
"Have you found joy in your life?" "Has your life brought joy to others?"一代で10億ドルをかせぎ、大統領も挨拶に来るというほど富豪だけど自分本位で孤独な男と堅実に家庭を築き実直に生きてきたワーキングクラスの自動車整備士が、ともに末期のガンで余命6ヵ月と宣告...
35. 最高の人生の見つけ方  [ スワロが映画を見た ]   May 13, 2008 23:28
原題:THE BUCKET LIST 製作年度:2007年 製作国:アメリカ 上映時間:97分 監督:ロブ・ライナー 原作:―― 脚本:ジャスティン・ザッカム 凮..
36. 最高の人生の見つけ方  [ パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ ]   May 14, 2008 00:19
4 これまでの人生で、やらなかったこと、知らなかったこと、足りなかったこと、諦めていたこと、目を背けていたこと、忘れていたこと、忘れようとしていたこと、全部やるための、これからの6ヶ月。 末期がんで、余命6ヶ月。そう宣告されたら、誰もが後はもう待つだけと思...
37. 『最高の人生の見つけ方』 (2008) / アメリカ  [ NiceOne!! ]   May 14, 2008 09:21
原題:THEBUCKETLIST監督:ロブ・ライナー出演:ジャック・ニコルソン、モーガン・フリーマン、ショーン・ヘイズ、ロブ・モロー、ビバリー・トッド鑑賞劇場 : 109シネマズ川崎公式サイトはこちら。<Story>自動車整備工のカーター(モーガン・フリーマン)と実業家で大...
38. 最高の人生の見つけ方  [ eclipse的な独り言 ]   May 14, 2008 18:19
 昔、英語の授業中に「one」という単語を「おね」と発音した友人の顔を見て恥ずか
39. 最高の人生の見つけ方  [ Aのムビりまっ!!!(映画って最高☆) ]   May 14, 2008 18:42
老若男女問わず、み〜んなに観てもらいたい作品!残りの人生、素敵な生き方ができること間違いなし!                     評価:★9点(満点10点) 2007年 97min 監督:ロブ・ライナー ....
40. 最高の人生の見つけ方  [ Diarydiary! ]   May 14, 2008 20:24
《最高の人生の見つけ方》 2007年 アメリカ映画 ?? 原題 ?? THE BUC
41. 最高の人生の見つけ方 2008-26  [ 観たよ〜ん〜 ]   May 14, 2008 21:46
「最高の人生の見つけ方」を観てきました〜♪ 強引なやり口で成り上がってきた大富豪のエドワード(ジャック・ニコルソン)と家族思いで真面目な整備工カーター(モーガン・フリーマン)、偶然病室で同室となる。初対面は最悪の二人だったが、徐々に打ち解ける。そんな或...
42. 大富豪も労働者も気持ちは同じ。『最高の人生の見つけ方』  [ 水曜日のシネマ日記 ]   May 15, 2008 09:47
余命半年と宣告された二人の初老男性の物語です。
43. 【最高の人生の見つけ方】  [ 日々のつぶやき ]   May 15, 2008 10:23
監督:ロブ・ライナー 出演:ジャック・ニコルソン、モーガン・フリーマン、ショーン・ヘイズ、ロブ・モロー、ビバリー・トッド 「自動車整備工のカーターは、自分の夢は犠牲にして長年家族のために真面目に仕事をしてきた。 一方エドワードはお金はたっぷり持って
44. 最高の人生の見つけ方 を観ました。  [ My Favorite Things ]   May 16, 2008 16:45
死ぬまでしたい10のことは私の好きな作品のひとつですが、ちょっぴり哀しいし、辛いんですよ…。
45. 最高の人生の見つけ方  [ ふぴことママのたわ言 ]   May 16, 2008 23:18
このところどうしても観たい作品がなかったのですが、 この映画は公開前から観に行きたいと思っていました。 ジャック・ニコルソンとモーガン・フリーマンの競演なんて 観たいじゃないですか{/m_0158/} 思ったとおり、すごく良かったです。{/m_0204/} 二人の名優の演技が、...
46. 最高の人生の見つけ方 を観ました。  [ My Favorite Things ]   May 17, 2008 07:26
死ぬまでしたい10のことは私の好きな作品のひとつですが、ちょっぴり哀しいし、辛いんですよ…。
47. 【2008-116】最高の人生の見つけ方  [ ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!! ]   May 18, 2008 01:45
4 人気ブログランキングの順位は? 余命6ヶ月、 一生分笑う。
48. 「最高の人生の見つけ方」劇場にて  [ xina-shinのぷちシネマレビュー? ]   May 18, 2008 09:06
土曜日の夜 レイトショーで『最高の人生の見つけ方』を観てきました。
49. 最高の人生の見つけ方  [ タクシードライバー耕作の映画鑑賞日誌 ]   May 18, 2008 09:06
3 原題 THE BUCKET LIST 上映時間 97分 製作年度 2007年 製作国 アメリカ 初公開年月 2008/05/10 監督 ロブ・ライナー 音楽 マーク・シェイマン 脚本 ジャスティン・ザッカム 出演 ジャック・ニコルソン、モーガン・フリーマン、ショーン・ヘイズ ビヴァリー・トッド....
ハリウッドの名優ジャック・ニコルソンとモーガン・フリーマンが初共演というだけでもけっこう興味津々だったりするんだけど、さらに監督がロブ・ライナーだと知ってこの3人ならきっとハズさない?と期待値もさらにグーンと上昇ッ 出演はその他に、ショーン・ヘイズ、ビ....
51. 最高の人生の見つけ方  [ ヒューマン=ブラック・ボックス ]   May 18, 2008 15:36
4 ヒューマン=ブラック・ボックス -映画のご紹介 (321) 最高の人生の見つけ方-久々の「名画」との邂逅 予告編を見たときからかなり期待していた映画である。 監督はロブ・ライナー。 出世作のスタンド・バイ・ミー(1986年)の他にも、「...
52. 最高の人生の見つけ方−(映画:2008年41本目)−  [ デコ親父はいつも減量中 ]   May 18, 2008 23:05
監督:ロブ・ライナー 出演:ジャック・ニコルソン、モーガン・フリーマン、ショーン・ヘイズ、ロブ・モロー、ビバリー・トッド 評価:90点 公式サイト さすがです。 ジャック。ニコルソンとモーガン・フリーマンという名優の競演に加えて、監督はスタンド・バ....
53. ★★ 『最高の人生の見つけ方』  [ 映画の感想文日記 ]   May 18, 2008 23:05
2007年。アメリカ。"THE BUCKET LIST". ロブ・ライナー監督。  明らかに『死ぬまでにしたい10のこと』 をパクッた設定を、どうやって大物俳優二人の物語として違和感がないように作り...
54. 最高の人生の見つけ方  [ カリスマ映画論 ]   May 18, 2008 23:16
【映画的カリスマ指数】★★★★☆  悔いない・恥じない・残さない、最大謳歌我が人生  
55. 映画「最高の人生の見つけ方」  [ 茸茶の想い ∞ ??祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり?? ]   May 19, 2008 01:18
原題:THE BUCKET LIST 人生の長さも運命も決まっていると言う人もいる、愛で決まるとか、人生には何の意味も無いと言う人も・・彼は目は閉じたとき、心を開いて人生を閉じた・・ 映画はいきなり核心に迫って始まる・・仕事に人生をささげ病院をいくつも経営する大...
56. 最高の人生の見つけ方  [ 日っ歩??美味しいもの、映画、子育て...の日々?? ]   May 19, 2008 21:37
「この俳優が出ているというだけでその映画を観たくなる。」私にとって、そんな俳優の一人が、モーガン・フリーマンです。本作も、モーガン・フリーマンが出演しているということだけで、観ようと決めました。 自動車整備工のカーターと一代で莫大な富を築いた実業家のエ...
57. 『最高の人生の見つけ方』  [ 京の昼寝〜♪ ]   May 20, 2008 08:58
□作品オフィシャルサイト 「最高の人生の見つけ方」□監督 ロブ・ライナー□脚本 ジャスティン・ザッカム □キャスト ジャック・ニコルソン、モーガン・フリーマン、ショーン・ヘイズ、ロブ・モロー■鑑賞日 5月10日(土)■劇場 チネチッタ■cyazの満足度 ★★★...
58. 棺桶リスト〜『最高の人生の見つけ方』  [ 真紅のthinkingdays ]   May 20, 2008 14:57
 THE BUCKET LIST  余命6ヶ月の宣告を受けた大富豪のエドワード(ジャック・ニコルソン)と、自動 車整備工のカーター(モーガン・フリー??.
59. 「最高の人生の見つけ方」  [ 首都クロム ]   May 20, 2008 23:19
 何と言うか、“味がある”のです。死に直面している、と言うのが一つの大きな柱なのに悲壮感はなく、寧ろ爽快でした。どう生きたかにこだわらず、どう過ごすかの奥にある情感の部分に焦点を絞った語り口が秀逸。ベッドに括られて、チューブとコードにまみれて、無尽蔵に増...
60. 最高の人生の見つけ方  [ POCKET BASE ]   May 21, 2008 19:55
ジャック・ニコルソンとモーガン・フリーマンという、二大オスカー俳優同士の共演で話題の映画『最高の人生の見つけ方』を観てきた。監督は、『スタンド・バイ・ミー』のロブ・ラ...
「最高の人生の見つけ方 」★★★☆ ジャック・ニコルソン、モーガン・フリーマン主演 ロブ・ライナー 監督、2007年、アメリカ、96分 人は生まれた瞬間から 死ぬまでの人生を生きている。 予告を見て是非見たいと思っていた作品。 余命半年と宣告された主...
62. 最高の人生の見つけ方  [ 観劇★感激★カンゲ記 ]   May 24, 2008 12:52
JUGEMテーマ:映画 公式サイト→コチラ よくあるテーマだけど、単なる感動モノ・お涙頂戴モノじゃなくてさわやかに笑えて良かった。 笑えるんだけど、見終わったあと、「余命半年じゃなくても、このくらい毎日意味を持って生きていきたい」って思った。 冒頭でエベ...
63. 「最高の人生の見つけ方」試写会観てきました♪  [ りんたろうの☆きときと日記☆ ]   May 26, 2008 01:59
☆「最高の人生の見つけ方」 監督:ロブ・ライナー 出演:ジャック・ニコルソン、モーガン・フリーマン、ショーン・ヘイズ、ビヴァリー・トッド、ロブ・モロー、アルフォンソ・フリーマン、ロイナ・キング 勤勉実直で家族のために自分の夢を犠牲にして働いてきた自動車整備...
64. 最高の人生の見つけ方  [ 読書・映画・ドラマetc覚書(アメブロ版) ]   May 26, 2008 23:37
 ガンと診断され、同じ病室で闘病を続ける2人。境遇も考え方も全く違う2人が治療の辛さを共有するうちに段々親しくなる。医師から余命半年、長くもって1年と言われた2人は、病室で過ごすことよりも、やりたいことを書きつづった棺桶リストを持って、2人で旅することを選んだ...
65. [遅ればせながら、映画『最高の人生の見つけ方』を観た]  [ 『甘噛み^^ 天才バカ板!』 ]   May 31, 2008 00:12
☆まあ、数々のネット映評家さんたちが、既に多くの賛辞を送っているようなので、私は多くを語らないぞ^^; いい作品だった。 ガン末期の二人の「自由な旅」の物語だ。    ◇   ◇ その「自由な旅」がクローズアップされているが、何よりも、私は、偶然にも相部...
66. 『最高の人生の見つけ方』 (The Bucket List)  [ Mooovingな日々 ]   May 31, 2008 11:15
億万長者でいくつかの病院を経営しているエドワード・コールと労働者階級で車整備士のカーター・チェンバーズは病によって同じ病室を共有することになった。エドワードが自分で「各病室にベッドは2つ。病院はヘルス・スパじゃない。例外はなし」と言い切った後のことである...
67. 最高の人生の見つけ方  [ 欧風 ]   May 31, 2008 14:15
24日、八戸フォーラムで「ランボー 最後の戦場」を観ました??。 そして2本目に観たのが、<a href="http://wwws.warnerbros.co.j
主演はジャック・ニコルソンとモーガン・フリーマン。アメリカ映画の二大スター、まさに百戦錬磨、芸達者なこの二人のために作られた映画です。一人は、家族のために自分の夢を犠牲にして働いてきた実直な自動車修理工カーター(モーガン・フリーマン)、もう一人は、お
69. ≪最高の人生の見つけ方≫  [ 局の独り言。 ]   June 02, 2008 20:18
最高の人生の見つけ方 Yahoo!映画 - 最高の人生の見つけ方 解説: ジャック・ニコルソンとモーガン・フリーマン主演で描く、死を意識した初老男性2人の希望に満ちた余生を描く人間讃歌。病室で知り合った2人が意気投合し、“やりたいことリスト”に基づき、残りの人...
70. 最高の人生の見つけ方  [ まぶスク 瞼のスクリーン ]   June 03, 2008 08:03
オススメ度 ★★★★★(4・5) 「笑えるし、泣ける、秀逸映画。」 アカデミー賞受賞俳優2名、ジャック・ニコルソンとモーガン・フリーマンが演じる病院で死を宣告された2人の男の、人生の最期を華々しく謳歌する話題&魅惑の感涙ドラマ。
71. 最高の人生の見つけ方:THE BUCKET LIST  [ 銅版画制作の日々 ]   June 04, 2008 17:00
ロブ・ライナー監督作品 二大オスカー俳優共演 &nbsp; 5月27日、MOVX京都にて鑑賞。主演は大物俳優、ジャック・ニコルソン&モーガン・フリーマンという凄い顔ぶれ。そんな二人の共演作、ちょっと気になり観に行きました。 日本語タイトルは「最高の人生の見つけ方」...
72. 最高の人生の見つけ方  [ Yuhiの読書日記+α ]   June 15, 2008 22:40
 遅ればせながら、ジャック・ニコルソンとモーガン・フリーマンの競演ということで話題になっていたこの映画を観に行ってきました。 けど、観てから気づいたのですが、つい先日見たばかりの「ノッキン・オン・ヘブンズ・ドア」とかなり内容が被ってる!! 何も考えずに見に...
73. 映画『最高の人生の見つけ方』を観て  [ KINTYRE’SDIARY ]   August 21, 2008 00:24
50.最高の人生の見つけ方■原題:TheBucketList■製作年・国:2007年、アメリカ■上映時間:97分■字幕:桜井裕子■鑑賞日:5月22日、シネマシティ(立川)■公式HP:ここをクリックしてください□監督・製作:ロブ・ライナー□脚本・製作総指揮:ジャスティン・...
74. 最高の人生の見つけ方  [ ロッタの映画日和 ]   September 21, 2008 22:54
余命6ヶ月、一生分笑う。 超金持ち男エドワード、博識の自動車修理工カーター。 全く共通項のないふたりが、同じ病室に入院することからこ??.
75. DVD:最高の人生の見つけ方 The Bucket List これはお薦め!  [ 日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF STRUGGLE 〜 ]   October 06, 2008 06:57
これは、なかなかいい映画! 先日観たクソ映画(HAKAISHA)の口直しにちょうどいい。 モーガン・フリーマン、ジャック・ニコルソンの名優の競演。 全く違う環境にいる2人がたまたま同時に余命6ヶ月と診断される。 このことをきっかけに「棺おけに入るまでにやっておきたい...
76. 奈緒子の人生  [ Akira's VOICE ]   October 13, 2008 11:51
「最高の人生の見つけ方」 「奈緒子」 
77. mini review 08330「最高の人生の見つけ方」★★★★★★☆☆☆☆  [ サーカスな日々 ]   October 14, 2008 02:00
ジャック・ニコルソンとモーガン・フリーマン主演で描く、死を意識した初老男性2人の希望に満ちた余生を描く人間讃歌。病室で知り合った2人が意気投合し、“やりたいことリスト”に基づき、残りの人生を生き生きと駆け抜ける。感動ストーリーをさわやかなユーモアで描き切っ...
78. 【映画】最高の人生の見つけ方…身につまされたら感動アップ?  [ ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画 ]   November 23, 2008 15:25
昨日{/kaeru_fine/}は偏頭痛のため(もしかしたら二日酔いかも?)殆ど寝てた私。お昼過ぎまで寝た後、途中少しだけ起きて、模型屋さん{/car2_tank/}とパソコンショップ{/pc2/}と食料品の買い出し{/silver/}に行っただけで、夜も割と早めに就寝しました。…先週が割と忙しか...
79. 最高の人生の見つけ方  [ シェイクで乾杯! ]   December 30, 2008 10:44
4 最高の人生の見つけ方 [DVD] 2007年度・米・97分 The Bucket List ■監督:ロブ・ライナー ■出演:ジャック・ニコルソン/モーガン・フリーマン/ショーン・ヘイズ/ロブ・モロー 余命6ヶ月と診断された、エドワード(ニコルソン)とカーター(フリーマン)。 二....
80. 最高の人生の見つけ方  [ ベルの映画レビューの部屋 ]   February 12, 2009 23:20
最高の人生の見つけ方 ¥2,945 Amazon.co.jp (2007) 出演 ジャック・ニコルソン (エドワード・コール/大富豪)     モーガン・フリーマン (カーター・チャンバーズ/車の修理工)     ショーン・ヘイズ (トーマス/エドワードの秘...
81. 幻の珈琲コピ・ルアックが飲めるお店  [ 事務屋の日記 ]   February 13, 2009 19:39
先日、日暮里近くの谷中銀座を歩きました。 商店街は活気に溢れ、路地はあちこちに行列ができていました。 その商店街の中ほどに、満満堂という珈琲とカレーのお店があります。 ランチを食べようと入ったも...
82. 最高の人生の見つけ方  [ Blossom ]   February 13, 2009 20:13
最高の人生の見つけ方 THE BUCKET LIST 監督 ロブ・ライナー 出演 ジャック・ニコルソン モーガン・フリーマン アメリカ 2007
83. 『最高の人生の見つけ方』'07・米  [ 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ ]   June 17, 2009 07:41
あらすじ仕事に人生をささげた大富豪エドワード(ジャック・ニコルソン)と、家族のために地道に働いてきたカーター(モーガン・フリーマン)は入院先の病室で知りあった。共に余命は6か月。やりたいことをすべてやり尽くそうと決意し無謀にも病院を脱出・・・。感想『死...
84. 最高の人生の見つけ方  [ mama ]   August 02, 2009 09:14
THE BUCKET LIST 2007年:アメリカ 監督:ロブ・ライナー 出演:ジャック・ニコルソン、ロブ・モロー、ビバリー・トッド、ショーン・ヘイズ、モーガン・フリーマン 家族を愛するまじめで心優しい自動車整備士のカーターと、一代で莫大な富を築いた傲慢で孤独な実業家...
85. 『最高の人生の見つけ方』 THE BUCKET LIST  [ *モナミ* SMAP・映画・本 ]   January 28, 2010 17:47
ジャック・ニコルソン、モーガン・フリーマンという、 2人の大俳優の名演というか怪演が、さすが。 画面上にいるだけで圧倒されそうな2人が、 人生の末期を迎える老人を切なく、そしておかしく演じる。 病室で出会った、それまでの人生で何の共通点もない2人。 唯...
86. 最高の人生の見つけ方  [ なりゆき散策日記 ]   August 16, 2010 18:33
【送料無料】最高の人生の見つけ方/ジャック・ニコルソン[Blu-ray]【返品種別A】【smtb-k】【w2】 レンタルで借りて観賞。 病院経営の富豪だが仕事に熱中して家族運のないエドワード...
87. THE BUCKET LIST 棺桶ノート  [ 労組書記長社労士のブログ ]   November 26, 2010 12:42
最高の人生の見つけ方 [DVD]ワーナー・ホーム・ビデオこのアイテムの詳細を見る  映画館で観たかったのに、上映中には見逃してしまった、「最高の人生の見つけ方」を、こないだテレビで観た。 モーガン・フリーマン扮する、貧しいけれど、家族に愛されている、真面目な自動...
88. 最高の人生の見つけ方  [ のほほん便り ]   October 06, 2012 23:52
期待が薄かったせいか、思いがけず楽しめました。思いがけず、お得感… 序盤は、やや不安だったのですが、次第にぐいぐい惹きこまれ、とくに後半は、稀代の名優ふたりの「そんなバカな!」にユーモラスなロード・ムービーな感。 「不幸のズンドコ」転じて、ロブ・ライ

この記事へのコメント

1. Posted by seagreen   May 10, 2008 19:44
ペア招待でなく、おひとり様招待の試写会で見たので、夫や友人を誘えなかったのが残念でした。
さすが、ベテランのふたりのじいちゃんでしたね。
素晴らしい秘書にも拍手です。
2. Posted by ミチ   May 10, 2008 20:57
こんばんは♪
私もリストの事を考えました。
でも、健康体でいる今はなかなか考えが浮かばないものだな〜と思いました。
最初にリストを書いた紙がくちゃくちゃになっても、最後までその紙でチェックしていくところがとっても良かった。
これをもし邦画で撮っていたら絶対にこんな風に感動しなかったかもしれません。
3. Posted by D   May 10, 2008 21:21
記事詳細はスルーさせていただきましたが・・

>大好きな小説の文庫本を持ち歩くように、
>この作品も、いつも手許に置いておきたくなった。

ここだけで、絶対観にいこう!!と決定しました(笑)


ご心配いただいている右手ですが・・・
なんとか骨折はしていないようなので、2〜3日不自由なだけだと思います!
ここは娘達の花嫁修業にもってこい!と長女に料理を、次女に片づけを、三女には部屋の掃除をゆっくりやってもらっています(笑)
4. Posted by えい   May 10, 2008 21:22
こんばんは。

「ライオンは寝ている」は懐かしかったですね。
最初に聞いたのは中学だったか高校だったか。
あの頃、「ブルーカナリア」という曲もあったような。
ちょっと後だと
「雨に消えた初恋」「悲しき雨音」。
こういうのが映画で使われるとグッときちゃうんだろうな。
5. Posted by ◆seagreenさま   May 10, 2008 21:58
これも試写会ですか。
お一人で鑑賞されたのなら、今度はご主人やご友人とご一緒に
公開中にもう一度ご覧になられたら?
入場料金を払っても観る価値がある作品だと思いました。

主人公たちは年齢を重ねたからこその魅力が十二分に発揮されていましたね。
秘書のこと、書こうと思ってたのに書き忘れてしまいました。
6. Posted by ◆ミチさま   May 10, 2008 22:03
ある程度の年齢に達すると、全くの他人事ではなく感じて、
自分ならどうだろう、と翻って考えますね。
死期が迫ってないと思うせいか、どうしてもぼんやりとしか浮かばないけれど、
もし、この立場になっても、わたしも案外抽象的なことを書きそうです。

物語全体の構造も台詞も演技もあれもこれもいいけれど、
皺くちゃになったリストひとつにとっても、
細かなところまでとても巧くて、それらが更に効果を上げているのですね。

ホント・・・
もしこれと同じ題材を使っても、邦画ならきっとこうならなかったでしょうね。
そう思うと、やっぱり残念なような悔しいような。。。
7. Posted by ◆Dさま   May 10, 2008 22:07
こんばんは。
手のお怪我、骨折でなくて不幸中の幸いでしたね。
キーボードを打つのも辛いでしょうに、コメントいただいて申し訳ないです。
こんな時、娘って本当に心強い助っ人です。
しかも、3人もいらっしゃるんだから、この際しっかり甘えてください。
きっとお嬢ちゃんたちも、頑張ってくれることでしょうから。

さて、この作品、叶うならどうかご覧になってください。
本当に、たくさんのことがぎゅ〜っと凝縮された内容で、
短い尺なのに、見応えと満足感は充分です。
きっと、長く愛することができる1本になると思いますよ。
8. Posted by ◆えいさま   May 10, 2008 22:12
やっぱり!!同年代の方にとっては懐かしい曲ですね。
あの場面での『ライオンは寝ている』、つい一緒に口ずさんでました。
わたしもきっと、中学生頃だったと思うんですけど、
あの頃にラジオの深夜放送で聞いた曲は今でもたくさん覚えています。
っていうか、後に聞いたものほど記憶に残ってなかったりします。

『ムーランルージュ』や『プルートで朝食を』『キンキーブーツ』など、
歌が登場する映画で、懐かしい曲がかかるともうそれだけで嬉しいですが、
『悲しき雨音』なんかがかかると、
きっと嬉しいような切ないような思いがするでしょうね。
9. Posted by たいむ   May 11, 2008 00:10
こんにちは。
>久々に、洒落た会話を耳にした気がする。
脚本が見事でしたね。
何か欲しいものは?と聞かれて、検査結果を聞く前は、「何も、全部揃っている」と言っていたのに、いざ余命宣告をされたら「健康な身体を」って。すごすぎます!
このような、気の効いた会話の応酬(しかも知的)が最高でした。

ジャックとモーガンは同い年だとか。よくぞ共演してくれました!ですよねw
10. Posted by はらやん   May 11, 2008 08:52
悠雅さん、こんにちは!

脚本の出来がすばらしかったですよね。
それと主演のお二人の演技も。
脚本の軽妙さと、彼らの演技が相乗効果でとても心地よい作品になっていたと思います。
人生ってあまり普段真剣に考えることないですが、こういう映画観るとちょっと考えてしまいますね。
自分は棺桶リストに何を書くのかなあ・・・。
11. Posted by ◆たいむさま   May 11, 2008 20:43
こんばんは♪
名優お2人の演技はもちろん素晴らしいのですが、
何と言っても、脚本がいい!!んですね。

嫌味なく、機知に富んでいて(アドリブもあるとか)
とっても素敵な会話が次から次へと繰り出されて、
重いはずのお話を、すっかり楽しく観ていました。

あら、お2人は同い年なのですか。
ホントに、とっても素敵な作品で共演してくれて嬉しかったですね。
12. Posted by ◆はらやんさま   May 11, 2008 20:47
こんばんは。
脚本がいい作品は、読後感がいいのですよねぇ。
しかも、その巧い脚本を、本当に巧く表現してくれたお2人、
仰る通りの相乗効果だったと思います。

毎日、必死なほど一生懸命に暮らしていると、
先々のことは、考える余裕もない時が多いのですけど、
ふと考えはじめたら、途端に不安になったり、
したいことが見つからなかったりじゃないかしら。
いつか、いつか、と思っていることも、
今しかできないことかもしれないぞ、と
あれこれ考えたりしてます。
13. Posted by ホーギー   May 11, 2008 20:52
こんばんは、ホーギーです。
私も今日、この映画を観てきました。
名優2人の出演とストーリーがとても
面白そうだったので、前から楽しみに
していましたが、期待通りの内容に
大満足です。
この映画を観てあらためて生きることに
ついて、考えさせられました。
ということで、これからもどうぞ
よろしくお願いします。
なお、TBもお願いします。
14. Posted by ◆ホーギーさま   May 11, 2008 22:14
こんばんは。
いつもTBとコメントをありがとうございます。

これは最初は監督さんと名優たちの名前で観ようと思ってたんですが、
脚本の巧さに、冒頭から幕切れまで釘付けでした。
ホントに、大満足、という言葉がぴったりですね。

死を前にして、死に怯え嘆くのではなく、
その時だからこそ、どう「生きる」のか・・・
まだ実感がないわたしたちも、自分ならどうだろうと
自分の問題として考えることができる、とてもバランスがいい作品でした。
15. Posted by ホーギー   May 11, 2008 23:16
こんばんは、早速に私のブログへのコメント&TB、いつもどうもありがとうございます。
仰るとおり、私も監督と名優とストーリーで観ようと思っていましたが、予想以上の出来に最後まであっという間でした。
私も彼らと同じ年代になるころまでには、自分の問題として「生」と裏腹の「死」について、考えていきたいと思いました。
16. Posted by ◆ホーギーさま   May 12, 2008 09:08
こんにちは。
再度のご訪問とコメント、ありがとうございます。

映画を観るきっかけはいろいろですが、
期待を持って観た作品が、今回のように期待を上回る出来だったら、
映画館に足を運んでお金を払って観て、本当によかったと思えますね。

誰にでもいつかはやって来る「死」という現実。
これから、どう生きると自分らしいのかと
考えさせてくれる、いい作品に出会えて嬉しく思っています。
17. Posted by 睦月   May 13, 2008 22:21
こんばんわ。

≫終盤、その支流が本流に戻ったとき、
思いがけない涙が零れてくる。

そうそう・・・そうなのです。
お金では達成できなかった夢が、
別の形で達成されて、一つずつ消されていくたびに
・・・私はオイオイと涙を垂らしておりました。

「美女にキス」と「雄大な景色」。
特にこの2つのオチは素敵だったー!
あまりの脚本の巧みさに・・・
ため息まで出ちゃいました。

ジャックとモーガンのあまりにも自然すぎる
存在感と演技力には、思わず「素なの!?」って
思わずにいられない圧倒的なエネルギーがありましたわー!
18. Posted by ◆睦月さま   May 13, 2008 23:44
こんばんは♪
お金がなければできないことは確かにあるけれど、
お金があってもできないことも確かにあって。
前半は、後半のメッセージへの豪華な伏線だったかも、と思ったり。
後半展開、特に
>「美女にキス」と「雄大な景色」
このあたりは、見事と言うしかないですよね。
「そう来るのか!」と膝を叩きつつ、涙ボロボロでした。
何と、爽快で優しい気持ちで観終われたことか!

若いからこそ素敵なことは多いけれど
積み重ねた月日と経験って、魅力であり貴重な財産だと思わせる、
熟練のお2人の存在と演技。
人間って、こうでなくっちゃ!と、中高年も元気も出てくるような
とっても素敵で素晴らしいお2人の映画が観れて幸せでした〜♪
19. Posted by jamsession123go   May 18, 2008 15:36
お久しぶりです。
この映画も良かったのですが、先ほど観てきた映画で観た「ダークナイト」の予告編が良かったですね。ぞくぞくしました。
絶対に観たい映画ですね。
20. Posted by ◆jamsession123goさま   May 18, 2008 17:55
こんにちは。ご無沙汰ばかりで失礼しています。
TBとコメントありがとうございます。

『ダークナイト』の予告はWeb上では観てますが、
残念なことに、まだスクリーンで観れてないのです。
でも、前売り券だけは買って、8月の公開を待ってるところです。
絶対、絶対観に行きます。
21. Posted by 真紅   May 20, 2008 15:10
悠雅さま、こんにちは〜。
この映画、とっても気に入られたのですね☆
本当は、誰もが「期限付きの命」を生きているのに、普段はそんなこと忘れてついダラダラしたり・・・。
自分の生き方や死について、考えてしまいました。

さて。私も豚肉は好きでお酒は飲めません(笑)。
『山のあなた〜』楽しみですね! 私は堤さん目当てで行きます♪
千円ってのがまたうれしい〜。
『ダークナイト』前売りを買われたのですか。。もうすぐですね。
まだ予告は観ていないのですが、私も絶対、観に行きます。
ではでは、また来ます。
22. Posted by ◆真紅さま   May 20, 2008 23:29
こんばんは。
はい、とっても気に入りましたよ。

とりあえず健康で、命の期限を感じない年齢だと、
ほとんどの人が自分の死を意識して生きてないですよ。
毎日必死で生きてるとか、雑用に追われるばっかりだとか、
それが普通だと思います。

あら、ここにも豚肉好きでお酒が飲めない方がいらっしゃったわ♪
堤さんといえば『クライマーズ・ハイ』も待ってますね。
この人、本当にいろんな役をされてるけれど、
『山のあなた〜』ではどんな感じなのでしょうね。

『ダークナイト』の前売り券を見たら、素通りはできませんでした。
あと3ヶ月弱、静かな気持ちで待ちたいと思ってます。
23. Posted by イニスJr   May 22, 2008 01:23
 悠雅さん、こんばんわ
 僕も名優たちと脚本が良かったと思います、対照的なふたりのユーモアに富んだ会話が・・・、そして映画館もとても混んでましたよ、東宝の¥1000の日でしたが、真昼間でしたから、びっくり!ヒットもしてるようで、でもほんとにそれに値するできで最初から最後まで楽しめました。ほんとに二人の演技はいぶし銀のようで、円熟しきってますね〜
 「ダークナイト」の前売り買われたんですね。僕も買わなきゃ!あとジョーカー人形も買いたくなりますよ!ヒースの演技は評判がいいみたいで、オスカー候補の話も出てるみたいで・・・気が早いですね、でも早く見たい、モーガンも出てるんですよね。
24. Posted by ◆イニスJrさま   May 22, 2008 20:00
こんばんは〜♪
このお2人だからこその余裕ある演技と、巧い脚本。
映画はこうでなくちゃ、と思いました。

¥1000の日なら、特に混んだでしょうね。
わたしは公開日だったんですけど、結構の入りでした。
(うちの近所は人気の邦画以外はいつも何でも空いてます)
今日も、未見の方が出来を訊くので、強力にオススメしたけれど、
きっと、楽しくご覧になると思います。

あんまり前売り券がない地域なんですけど、
『ダークナイト』はきっとあるだろうと思ってたら、
やっぱり、ヒースの後姿の前売り券が…素通りできなかったですよ。
ジョーカー人形・・・ほしいなぁ。。。
ヒースのジョーカーが良くないわけない、と思ってましたが、
オスカー候補(?)ですか。。。
8月6日は何を差し置いても観に行かなくちゃ…
25. Posted by ri   June 06, 2008 08:16
悠雅様

おはようございます。
5月は、なんだかバタバタしていて、
見た映画の感想も、全然書いていなくって、
やっと書いて、遅ればせながらお邪魔しました。

>どう生きていけば、自分が納得できるのか、
 心の片隅に書き綴ったリストを
 確かめながらの日々になるのかもしれない。

やっぱり、悠雅さんの言葉たちは、
私の中にすぅ〜っと入ってきて、いちいち納得してしまうのです。

これも、そうそう!そうなんだよねぇ〜って。
自分が言いたいことが、改めて解ったような気がします。(笑)

ヒースのジョーカー。
待ち遠しいですね。長いようで短い2ヶ月ですかね。
26. Posted by ◆riさま   June 06, 2008 23:00
こんばんは。
忙しい日が続くと、とにかく優先順位通りに動くだけで精一杯ですよね。
一段落ついて、感想が書ける時間ができたご様子、
ちょっと一息つけたでしょうか。

いつやってくるかわからない、自分の「その日」。
なるべく平静で居たいと思い(願い?)ながらも
実はジタバタしそうな自分を感じています。
その時、何とか自分を落ち着かせたいと、これからの日々を大事にしたいと、
この年齢になると、ぼんやりと考えてしまいます。

でも…
そんなことなど考える間も、きっとなかっただろう
あまりにも若すぎるヒース…
きっと8月はすぐにやってくることでしょう。
27. Posted by Lotta   September 22, 2008 15:07
こんにちは。いつもTBさせていただいてるLottaと申します。
この映画、笑って泣ける良い映画でした。
おっしゃるように、ウィットに富んだセリフが満載で楽しかったし、ふたりの俳優じゃなきゃ考えられない映画です。
リスト・・・自分だったらどう書くかなとも思うんですけど、遣り残した事柄より、伝えそこねた言葉をなくしていきたいかなと思いましたね。
ラストは泣いてしまいましたが、「よかったね!」と言えるものだったので、観た後に心が洗われるような気持ちになれました。
28. Posted by ◆Lottaさま   September 22, 2008 23:27
こんばんは。
こちらこそ、いつもTBだけで失礼していてごめんなさい。
TBとコメントありがとうございます。

これを観た時、
いい映画というのは、巧い脚本と魅力と実力のある俳優の演技力なんだな…と
そんな当たり前のことを再認識させてもらいました。
巧い構成と心憎い会話、「死」を扱っているのに、
爽やかなエンディングというのも、この作品の大きな魅力なんですね。

>遣り残した事柄より、伝えそこねた言葉をなくしていきたいかな
なるほど・・・言われてみればそうかもしれません。
「ああ、あの時、もっと言葉で伝えていれば」と悔やむことって、
人生の中で何度もありますものね。

わたし、最近よく思うのは、
「また今度」と言って、それが達成されなかったことが多いこと。
「また来よう」と言ってそれっきりが多かったりします。
なので、初めて訪れる場所は「もう2度と来ないところ」として、
悔いのない楽しみ方をしている気がします。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔