May 17, 2008

チャーリー・ウィルソンズ・ウォー

Charlie Wilson's War いずれ わかるさ」

 

 

 



■・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
出演: トム・ハンクス
    ジュリア・ロバーツ
    フィリップ・シーモア・ホフマン
    エイミー・アダムス
    ネッド・ビーティ
    エミリー・ブラント
    トム・ストット
監督: マイク・ニコルズ
2007年 アメリカ 101分
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・■

『卒業』『バージニア・ウルフなんかこわくない
クローサー』『エンジェルス・イン・アメリカ 』の
マイク・ニコルズ監督。
オスカー俳優のトム・ハンクス、ジュリア・ロバーツ、
フィリップ・シーモア・ホフマン出演、
豪華な顔合わせの、実話を元にした作品。



物語は。

巨大な星条旗を背に、壇上で表彰される男がいた。
チャーリー・ウィルソンという下院議員だった。

1980年代、米ソ間は冷戦時代だった。
テキサス州選出のチャーリー・ウィルソンは、
いつも美人秘書たちと酒に囲まれ、
ドラッグに手を出すこともなきにしもあらず。
ある日、ソ連軍の侵攻により、
アフガニスタンが悲惨な状況であることを知る。

そんな折、チャーリーは
テキサスで6番目の大富豪で、反共産主義者のジョアンに
アフガニスタン市民を救ってほしいと頼まれる。
また、ギリシャ系ゆえか、
希望する職務に就けずにいたCIAのガストが、
チャーリーとジョアンの計画に加わり、
アフガニスタンからソ連軍を追い払うため
秘密裏に計画が遂行されていく・・・



下院議員としての実績は、「当選したことだけ」という、
お気楽な議員であったチャーリー・ウィルソンが
誰も(当の本人でさえ)予想しなかった行動に出て、
やがて、大きな「成果」を成し遂げる物語。
3人のオスカー俳優を中心に、
矢継ぎ早な会話に継ぐ会話で描いてゆく。
この会話がかなりの面白さだ。

アフガニスタンの惨状を理解しつつも、
表立って関与すれば、
冷戦が実戦になることを恐れるアメリカ。
チャーリーは、自分の職務上の立場を最大限に利用、
当初、年間500万ドルの支援の予算を
最終的には、数10億円にまで引き上げ、
複雑な経路でアフガニスタンに武器、弾薬を送りこみ、
期待通りの成果をおさめることになる。

この辺りの情勢に、正直、あまり明るいわけではないが、
最低限の知識(というか、当時の記憶)を辿ると、
映画を観る前から、結果はわかっているようなものだ。
そうか、あの撤退のニュースの陰には
こんな人たちがいたのか・・・と思う。
何の罪もなく、国土が荒らされ、家族を奪われ、
身体の自由を奪われた一市民たちや、
闘いたくても闘えなかった兵士たちにとって、
この作戦は、どれだけ感謝されたことだろう。
その一面だけを見れば、
素晴らしい功績と讃えられるだろう。

チャーリーたちの尽力と、底知れぬ財力に支えられた武器で、
敵のヘリコプターが次々に撃墜されてゆくと、
互いの主義主張や立場、思想、宗教が何であれ、
攻撃には攻撃で対処して、
その瞬間の危険を回避できたことに、素直に安心する。
だが、次の瞬間、
あるいは、それらの成果が具体的に列挙され始めると、
功績に対する諸手を挙げた賞賛というよりも
徐々に視点が後退して、冷静になるのを感じた。
なんと、皮肉のこもった見せ方だろうか。

そして、
物語も閉じようか、という頃になって
やっと、この作品が伝えたいことがわかってきた。
いくら実話ベースで、結果がわかっているお話だとは言え、
冒頭からネタバレするような作り方の意図が、
終盤からラストでやっとわかる仕掛けだ。
この内容を101分に纏めるためには、
膨大な台詞が短時間に遣り取りされるわけだが、
テーマがどう伝えられるのかは、
ご覧になっていただくほうがいいだろうか。


その後のことは、誰もが知る事実。
これが、アメリカ。
良くも悪くも。


◆・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

チャーリー・ウィルソンという実在の人物が、
ただ、人道的立場からのみで行動したのかどうか、
疑わないわけではない。
政治家というだけで、
裏に何かないのかと勘繰ったりもするが、
トム・ハンクスが演じたせいか、実際の彼もそんな人なのか、
チャーリー・ウィルソンという人物は、
どこまで広いのかと思う人脈を持ち、
見かけ倒しではない、有能な美人秘書に囲まれ、
享楽的でありつつも、いざとなったら決断と実行が早く、
頼り甲斐のある議員として描かれている。

ジュリア・ロバーツが好きでも嫌いでもないからか、
この作品での彼女のメイクが濃いせいか、
大富豪らしいのか、そうは見えないのか、
綺麗なのか老けたのかよくわからなかった。
綺麗なんだろうけど。

今回一番インパクトが強かったのは、
やっぱり、フィリップ・シーモア・ホフマンね。
どこまで太るの、というおなかと、
如何にも胡散臭い出で立ちの彼の果たした役割は、
実際にも、この作品にも多大というほかない。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・◆



tinkerbell_tomo at 09:32│Comments(6)TrackBack(59) 洋画【た】 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. チャーリー・ウィルソンズ・ウォー  [ ☆彡映画鑑賞日記☆彡 ]   May 17, 2008 20:04
 『たったひとりで世界を変えた 本当にウソみたいな話。 “Based On The True Story”』  コチラの「チャーリー・ウィルソンズ・ウォー」は、トム・ハンクス、ジュリア・ロバーツ、フィリップ・シーモア・ホフマン共演の5/17公開となった社会派ヒューマン・コメディな...
2. 「チャーリー・ウィルソンズ・ウォー」みた。  [ たいむのひとりごと ]   May 17, 2008 21:44
ラストシーンから始まって、ラストシーンで終わる演出は結構好き。実話をもとにして作られた作品であり、結果が分っているからこその演出だけど、必ず最後にはプラスαがある。この作品でも、「でも、・・・」という
3. 『チャーリー・ウィルソンズ・ウォー』  [ Sweet*Days** ]   May 17, 2008 22:21
監督:マイク・ニコルズ  CAST:トム・ハンクス、ジュリア・ロバーツ、フィリップ・シーモア・ホフマン 他 酒が好きでいつも女をは...
4. チャーリー・ウィルソンズ・ウォー  [ 映画鑑賞★日記・・・ ]   May 17, 2008 22:28
【CHARLIE WILSON'S WAR】2008/05/17公開(05/17鑑賞)製作国:アメリカ監督:マイク・ニコルズ製作:トム・ハンクス、ゲイリー・ゴーツマン出演:トム・ハンクス、ジュリア・ロバーツ、フィリップ・シーモア・ホフマン、エイミー・アダムス、ネッド・ビーティ “たったひ...
5. 映画 【チャーリー・ウィルソンズ・ウォー】  [ ミチの雑記帳 ]   May 17, 2008 22:56
映画館にて「チャーリー・ウィルソンズ・ウォー」 1980年代に実在したテキサス出身の下院議員チャーリー・ウィルソンが、世界情勢を劇的に変えた実話の映画化。 おはなし: 酒と女に目がない下院議員チャーリー(トム・ハンクス)は、ある日ソ連軍に侵攻されたアフガニスタン...
6. 映画「チャーリー・ウィルソンズ・ウォー」を試写室で鑑賞  [ masalaの辛口映画館 ]   May 17, 2008 22:56
 「チャーリー・ウィルソンズ・ウォー」@東宝東和試写室 映画の話 酒と女が大好きだが信念もある下院議員チャーリー(トム・ハンクス)は、反共産主義者で大富豪の恋人ジョアンヌ(ジュリア・ロバーツ)にパキスタンに行くことを薦められる。現地に赴いたチャーリーはソ連...
7. チャーリー・ウィルソンズ・ウォー  [ 充実した毎日を送るための独り言 ]   May 18, 2008 00:47
チャーリー・ウィルソンズ・ウォー(5月17日より上映 トム・ハンクス主演) 28年前の「大いなる陰謀」といったところか。ソ連のアフガニスタン侵攻の際、裏でCIAや国防省と協力してアフガニスタンの武装勢力に武器等を調達し、ソ連軍を撤退させるまでに至った。アメリカの...
これも只券で、実話を元にした作品。 ソ連のアフガニスタン侵攻後、何も手を打てなかったアメリカで一人極秘作戦遂行に邁進して
9. チャーリー・ウィルソンズ・ウォー Charlie Wilson's War  [ いい加減社長の日記 ]   May 18, 2008 08:32
【gooブログの方へ】 アメブロからのTBが送信されないようですので、この記事にTBをつける場合は、 http://blog.goo.ne.jp/terry0317/e/ea9fcb7a78f82a76b5cb2da16bc02cdb の方につけていただくと、お返しできると思いますので、よろしくお願いします。 ほんと...
10. チャーリー・ウィルソンズ・ウォー/Charlie Wilson's War  [ 我想一個人映画美的女人blog ]   May 18, 2008 08:45
ジュリアさん!安ピンでマスカラとかすの、危険ですよ〜{/m_0161/} 目に刺さりそっ{/m_0162/} トム・ハンクス、ジュリア・ロバーツ、フィリップ・シーモア・ホフマンと、アカデミー賞俳優3人揃ったこの映画、 ゴールデングローブ賞では作品賞/脚本賞/主演男優賞/助演男優...
11. チャーリー・ウィルソンズ・ウォー  [ タクシードライバー耕作の映画鑑賞日誌 ]   May 18, 2008 08:49
3 原題 CHARLIE WILSON'S WAR 上映時間 101分 製作年度 2007年 製作国 アメリカ 初公開年月 2008/05/17 監督 マイク・ニコルズ 音楽 ジェームズ・ニュートン・ハワード 脚本 アーロン・ソーキン 出演 トム・ハンクス、ジュリア・ロバーツ、エイミー・アダムス フィリ....
12. チャーリー・ウィルソンズ・ウォー(2007年)  [ 勝手に映画評 ]   May 18, 2008 10:18
9.11の原点。実話です。映画館での予告編や、TVCMでは、お気楽な音楽と、コミカルなチャーリー・ウィルソンの日常が見られますが、それは一部しか描いていないことが(予告編なので一部なのは当然ですが)、本編を見て認識させられました。 あの時点で、アフガニスタン紛争...
13. チャーリー・ウィルソンズ・ウォー  [ Lovely Cinema ]   May 18, 2008 11:08
JUGEMテーマ:映画館でみました! 2007年/アメリカ 原題:CHARLIE WILSON'S WAR 監督:マイク・ニコルズ 出演:トム・ハンクス(チャーリー・ウィルソン)    ジュリア・ロバーツ(ジョアン)    フィリップ・シーモア・ホフマン(ガスト)    エイミー・ア...
14. チャーリー・ウィルソンズ・ウォー  [ 利用価値のない日々の雑学 ]   May 18, 2008 15:47
オスカー作品賞に輝いた「ノー・カントリー」と同年代が舞台の作品である。9.11以降のアメリカから揺るぎい自信が失われたのか、特にメディア系はやたらと過去に遡ろうとする。アフガンという地域との関係を考えると、それはこの時代1979年に始まっているからであろうが...
15. 「チャーリー・ウィルソンズ・ウォー」感想と、アフガニスタン  [ ポコアポコヤ 映画倉庫 ]   May 18, 2008 19:38
うむ〜なかなか良かったのだけれども、共産主義国たるもの=悪だからやってよし!って、感じも無きにしもあらず・・だったかな・・(-_-)・・
16. 「チャーリー・ウィルソンズ・ウォー」 不遜な国アメリカ  [ はらやんの映画徒然草 ]   May 18, 2008 20:59
劇中ウィルソンが、ソ連のアフガニスタン進行を防ぐために武器供与の資金を捻出するた
17. チャーリー・ウィルソンズ・ウォー  [ Diarydiary! ]   May 18, 2008 21:34
《チャーリー・ウィルソンズ・ウォー》 2007年 アメリカ映画 ?? 原題 ?? C
18. チャーリー・ウィルソンズ・ウォー  [ パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ ]   May 19, 2008 15:28
3 たったひとりで世界を変えた本当にウソみたいな話。 お気楽議員が“ハート”と“奇蹟”で世界を変える!!「実話」を基にしたベストセラーを完全映画化!__常識では考えられない「型破り」な物語。 舞台は米ソ冷戦時代の1980年代。トム・ハンクス扮する主人公は、テキ...
原題:CHARLIEWILSON'SWAR監督:マイク・ニコルズ出演:トム・ハンクス、ジュリア・ロバーツ、フィリップ・シーモア・ホフマン、エイミー・アダムス公式サイトはこちら。<Story>下院議員チャーリー(トム・ハンクス)は、酒と女が好きなお気楽政治家。しかし、その内面で...
    ★★★☆☆  1980年代のアメリカでソ連の脅威からアフガニスタンを救った 下院議員の実話をTom Hanksが演じた。 原題は「Charlie Wilson's War 」。  テキサス州選出の下院議員Charlie Wilson(Tom Hanks)は 酒と女に目のない政治家だ。 だが、ソ連がアフガニ...
21. チャーリー・ウィルソンズ・ウォー  [ to Heart ]   May 20, 2008 11:32
たったひとりで世界を変えた 本当にウソみたいな話。 “Based On The True Story” 原題 CHARLIE WILSON'S WAR 製作年度 2007年 上映時間 101分 原作 ジョージ・クライル 脚本 アーロン・ソーキン 監督 マイク・ニコルズ 出演 トム・ハンクス/ジュリア・ロバーツ/フィリッ...
22. 詰め込み型の実話映画。『チャーリー・ウィルソンズ・ウォー』  [ 水曜日のシネマ日記 ]   May 20, 2008 12:22
1980年代に実在したテキサス出身の下院議員チャーリー・ウィルソンが、アフガニスタンに侵攻したソ連軍を撤退させるまでを描いた実話ベースの物語です。
23. チャーリー・ウィルソンズ・ウォー  [ 映画通信シネマッシモ☆プロの映画ライターが贈る映画評 ]   May 20, 2008 16:46
3 なんとも薄気味の悪い映画だ。米ソ対立の80年代に、米国が全力でアフガンを支持し、大量の武器を供給したビックリ極秘プロジェクトの実話。善意の米国人が奇跡を起こすが、この展開は現在の米国と中東の関係を考えればとんでもない皮肉に満ちたショーだ。それは最後にサラリ....
24. 「チャーリー・ウィルソンズ・ウォー」  [ かいコ。の気ままに生活 ]   May 20, 2008 22:37
下院議員チャーリー・ウィルソンが、世界情勢を劇的に変えた実話。「チャーリー・ウィルソンズ・ウォー」公式サイト予告から 「お気楽議員が世界を変えちゃう?変えちゃおう!」くらいの かるーいノリの映画だと思って観にいったら・・印象だいぶ違いました。わりとシリ...
25. チャーリー・ウィルソンズ・ウォー 憎悪の連鎖を断て!  [ 労組書記長社労士のブログ ]   May 20, 2008 23:32
 知らなかった、TOHOシネマズって、会員は火曜日は1300円なんや{/eq_2/} ちゅうことは、おまけが要らなかったら前売り券さ買う必要ないんや。 前売りを買うと、ネットで座席予約できないから不便やし。  んで、昨日は「チャーリー・ウィルソンズ・ウォー」を観てきました{...
今回は、映画「チャーリー・ウィルソンズ・ウォー」 下院議員チャーリーは、酒と女が好きなお気楽政治家。しかし、その内面では、平和を愛??.
27. チャーリー・ウィルソンズ・ウォー  [ 心のままに映画の風景 ]   May 21, 2008 17:59
テキサス選出の下院議員チャーリー・ウィルソン(トム・ハンクス)は、 美女とお酒をこよなく愛するお気楽議員。 ある日、テキサスの富豪で反...
28. ★「チャーリー・ウィルソンズ・ウォー」  [ ひらりん的映画ブログ ]   May 22, 2008 03:48
今週の平日休みは試写会もあるけど、その前に「109シネマズ川崎」でまず1本。 予告編では、随分楽しそうなお気楽議員のトム・ハンクスが印象的。
29. チャーリー・ウィルソンズ・ウォー  [ ★YUKAの気ままな有閑日記★ ]   May 22, 2008 08:55
トム・ハンクス、ジュリア・ロバーツ、フィリップ・シーモア・ホフマンというアカデミー賞俳優が揃った豪華共演の映画だけど―【story】酒と女が大好きな下院議員チャーリー(トム・ハンクス)は、反共産主義者で大富豪の恋人ジョアンヌ(ジュリア・ロバーツ)にパキスタンに行く...
30. チャーリーウィルソンズウォー  [ Alice in Wonderland ]   May 22, 2008 15:09
はーい、3本目いってみよ?? 下院議員チャーリーは、酒と女が好きなお気楽政治家。しかし、その内面では、平和を愛するゆるぎない心を持ち、ソ連の攻撃に苦しむアフガニスタンを常に気にしていた。国防歳出小委員会がアフガニスタン支援に500万ドルしか用意していない...
31. チャーリー・ウィルソンズ・ウォー 2008-27  [ 観たよ〜ん〜 ]   May 22, 2008 22:37
「チャーリー・ウィルソンズ・ウォー」を観てきました〜♪ テキサス州選出の下院議員チャーリー・ウィルソン(トム・ハンクス)は、酒と女に目が無いお気楽議員だった。或る日アフガン進攻の悲惨な現実を知る。何かに触発されたチャーリーは、予算を倍にし、テキサス州6...
32. チャーリー・ウィルソンズ・ウォー  [ C'est Joli ]   May 22, 2008 23:08
3 チャーリー・ウィルソンズ・ウォー’07:米 ◆原題:Charlie Wilson's War◆監督: マイク・ニコルズ「クローサー」「パーフェクト・カップル」◆出演:トム・ハンクス、ジュリア・ロバーツ、フィリップ・シーモア・ホフマン、エイミー・アダムス ◆STORY◆下院議員チャー....
33. 『チャーリー・ウィルソンズ・ウォー』  [ cinema!cinema!??ミーハー映画・DVDレビュー ]   May 23, 2008 03:56
トム・ハンクス、ジュリア・ロバーツ、フィリップ・シーモア・ホフマンの豪華共演による政治風刺ドラマ『チャーリー・ウィルソンズ・ウォー』を観てきましたー。 観たのはユナイテッド・シネマとしまえんで22:00の回。平日のこんなレイトショーの上映回だったので、お客さん
34. 【2008-120】チャーリー・ウィルソンズ・ウォー  [ ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!! ]   May 24, 2008 00:22
2 人気ブログランキングの順位は? 信じられない物語 でも真実 たったひとりで世界を変えた 本当にウソみたいな話。 “Based On The True Story”
35. 「チャーリー・ウィルソンズ・ウォー」  [ クマの巣 ]   May 24, 2008 17:06
「チャーリー・ウィルソンズ・ウォー」、観てました、先週。 ちょっと過激な感想になりそうなので1週間寝かせたのですが、あんまり変わ...
36. 「チャーリー・ウィルソンズ・ウォー」観てきました♪  [ りんたろうの☆きときと日記☆ ]   May 26, 2008 04:14
☆「チャーリー・ウィルソンズ・ウォー」 監督:マイク・ニコルズ 出演:トム・ハンクス、ジュリア・ロバーツ、フィリップ・シーモア・ホフマン、エイミー・アダムス、ネッド・ビーティ、オム・プリ、エミリー・ブラント、ケン・ストット、ジョン・スラッテリー、デニス・オ...
37. チャーリ−・ウィルソンズ・ウォー を観ました。  [ My Favorite Things ]   May 26, 2008 10:00
予告編でつられてしまった1本です。実話がベース。アメリカもこんな時代があったか?と思われますが…
【邦題】チャーリー・ウィルソンズ・ワー 【あらすじ】テキサス選出の下院議員チャーリー・ウィルソンは、美女とお酒をこよなく愛するお気殮.
39. 【チャーリー・ウィルソンズ・ウォー】  [ 日々のつぶやき ]   May 27, 2008 17:54
『たった一人で世界を変えた、本当にウソみたいな話』 監督:マイク・ニコルズ 出演:トム・ハンクス、ジュリア・ロバーツ、エイミー・アダムス、フィリップ・シーモア・ホフマン 「テキサス出身の下院議員チャーリー・ウィルソンはお酒が大好きなお気楽議員。
40. チャーリー・ウィルソンズ・ウォー  [ 欧風 ]   May 28, 2008 22:29
GW中は映画を観まくってしまいましたが、戻ってきてからも結構映画を観ちゃいました。 18日、八戸フォーラムで観たのが、「チャーリー・ウィルソンズ・ウォー」。実話だと言うことで、なんか面白そうだなと、観る事に。しかし、いつも
41. 『チャーリー・ウィルソンズ・ウォー』 @日劇  [ 映画な日々。読書な日々。 ]   May 29, 2008 23:31
酒と女が大好きだが信念もある下院議員チャーリーは、反共産主義者で大富豪の恋人ジョアンヌにパキスタンに行くことを薦められる。現地に赴いたチャーリーはソ連軍の侵略から逃げる大量のアフガニスタンの難民たちの姿にショックを受け、ソ連軍と戦うゲリラたちに武器を密輸
42. チャーリー・ウィルソンズ・ウォー  [ 5125年映画の旅 ]   May 30, 2008 07:12
3 テキサス州の下院議員チャーリー・ウィルソン。彼は秘書に美女を集めたり朝から酒を飲んだりの駄目議員だが、政界に独自のコネクションを持つ隠れた一面を持っていた。彼は大富豪の愛人ジョアンナからソ連に侵略されているアフガンを救って欲しいと頼まれる。乗り気でなか...
43. 『チャーリー・ウィルソンズ・ウォー』  [ 京の昼寝〜♪ ]   May 30, 2008 12:07
□作品オフィシャルサイト 「チャーリー・ウィルソンズ・ウォー」□監督 マイク・ニコルズ □原作 ジョージ・クライル □脚本 アーロン・ソーキン □キャスト トム・ハンクス、ジュリア・ロバーツ、フィリップ・シーモア・ホフマン、エイミー・アダムス、ネッド・ビーテ...
44. 『チャーリー・ウィルソンズ・ウォー』 2008-No30  [ 映画館で観ましょ♪ ]   May 30, 2008 12:24
↓この人がチャラチャラと楽しそうにしている予告を観たから もっと楽しい映画かと思ったら・・・違った。 で、 ワタシはこの映??.
45. チャーリー・ウィルソンズ・ウォー 観てきました  [ よしなしごと ]   May 30, 2008 17:18
 仕事が疲れた??。でもちょっとだけ早く上がれる。と言うわけで映画館に。チャーリー・ウィルソンズ・ウォーを観てきました。
46. トム・ハンクスの「チャーリー ウイルソンズ ウォー」を観た!  [ とんとん・にっき ]   June 03, 2008 20:45
たった一人で世界を変えた、お気楽政治家の世紀のプロジェクト!下院議員チャーリーは、酒と女が好きなお気楽政治家。しかし、その内面では、平和を愛するゆるぎない心を持ち、ソ連の攻撃に苦しむアフガニスタンを常に気にしていた。国防歳出小委員会がアフガニスタン支
47. 『チャーリー・ウィルソンズ・ウォー』 (Charlie Wilson's War)  [ Mooovingな日々 ]   June 07, 2008 22:07
テキサス選出の下院議員チャーリー・ウィルソン、そして反逆のCIAエージェントのガスト・アヴラコトス、美しいヒューストンの名士ジョアン・ヘリングの3人によるアメリカ史上最も成功した秘密工作の実話。 時は1980年代、”グッド・タイム・チャーリー”ことチャーリー...
48. 『チャーリー・ウィルソンズ・ウォー』'07・米  [ 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ ]   June 11, 2008 09:24
あらすじ酒と女が大好きな下院議員チャーリー(トム・ハンクス)は反共産主義者で大富豪の恋人ジョアンヌ(ジュリア・ロバーツ)にパキスタンに行くことを薦められる。現地に赴いたチャーリーは、ソ連軍の侵略から逃げる大量のアフガニスタンの難民たちの姿にショックを受け・...
49. チャーリー・ウィルソンズ・ウォー ウソみたいな本当の話!?  [ 銅版画制作の日々 ]   July 01, 2008 20:46
    たったひとりで、世界を変えた本当なの?   パ〜イ♪パ〜イ♪ミスター・アメリカンパイ♪、懐かしいメロディにのせて始まるよ!   6月17日、MOVX京都にて鑑賞。予告編を見る限り、コメディかと思った。だが主題となるのは戦争だった。主人公チ...
50. チャーリー・ウィルソンズ・ウォー  [ Memoirs_of_dai ]   August 08, 2008 06:38
予告とのギャップが大きすぎる 【Story】 酒と女が大好きだが信念もある下院議員チャーリー(トム・ハンクス)は、反共産主義者で大富豪の恋亮..
51. チャーリー・ウィルソンズ・ウォー  [ ロッタの映画日和 ]   September 22, 2008 22:18
この映画、『最高の人生の見つけ方』と2本立てでした。 トム・ハンクス、ジュリア・ロバーツ、フィリップ・シーモア・ホフマン、豪華な顔ぶギ..
1980年代に実在したテキサス出身の下院議員チャーリー・ウィルソンが、世界情勢を劇的に変えた実話を映画化したコメディディータッチのヒューマンドラマ。『卒業』のマイク・ニコルズがメガホンを取り、アフガニスタンに侵攻したソ連軍を撤退させてしまう破天荒な男の姿を描...
53. チャーリー千回  [ Akira's VOICE ]   November 20, 2008 15:33
「君のためなら千回でも」 「チャーリー・ウィルソンズ・ウォー」 
54. 映画『チャーリー・ウィルソンズ・ウォー』を観て  [ KINTYRE’SDIARY ]   December 09, 2008 06:56
57.チャーリー・ウィルソンズ・ウォー■原題:CharlieWilson'sWar■製作年・国:2007年、アメリカ■上映時間:101分■字幕:松浦美奈■鑑賞日:6月19日、新宿プラザ劇場(歌舞伎町)□監督:マイク・ニコルズ□原作:ジョージ・クライル□脚本:アーロン・ソー...
55. 【映画】チャーリー・ウィルソンズ・ウォー…の記事&お父さんお母さんありがとう^^  [ ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画 ]   January 24, 2009 13:51
{/hiyoko_cloud/}{/kaeru_snow/} 年末年始は実に調子良く更新していた当ブログですが、一度サボるとダメです{/face_ase2/} 全然更新しなくなってしまいました{/face_ase1/}{/ase/} 更新しない事に特に弊害は無いと思いますが{/face_ase2/} 頂いたコメントへの返事を全く書...
56. チャーリー・ウィルソンズ・ウォー  [ Blossom ]   April 08, 2009 21:20
チャーリー・ウィルソンズ・ウォー CHARLIE WILSON'S WAR 監督 マイク・ニコルズ 出演 トム・ハンクス ジュリア・ロバーツ     フィリッ...
57. チャーリー・ウィルソンズ・ウォー  [ Addict allcinema おすすめ映画レビュー ]   October 01, 2009 11:21
たったひとりで世界を変えた 本当にウソみたいな話。
58. チャーリー・ウィルソンズウォー  [ なりゆき散策日記 ]   August 09, 2010 18:30
チャーリー・ウィルソンズ・ウォー【DVD】 自宅でレンタルして鑑賞。 トム・ハンクスが下院議員を演じている。脇にいる秘書はみんなセクシーで美人でモデルのような容姿をもって...
59. チャーリー・ウィルソンズウォー  [ なりゆき散策日記 ]   August 09, 2010 18:36
チャーリー・ウィルソンズ・ウォー【DVD】 自宅でレンタルして鑑賞。 トム・ハンクスが下院議員を演じている。脇にいる秘書はみんなセクシーで美人でモデルのような容姿をもって...

この記事へのコメント

1. Posted by たいむ   May 17, 2008 21:42
悠雅さん、こんにちは。
まさしくチャーリーの戦争話でしたが、援助の為に東奔西走する姿を描きたかったのではなくてその結果がポイントという、終盤でやっと真意が見えるといったつくりでしたね。
拍手喝采ではじまった映画であり、反撃に湧き、援助に感謝しながら喜ぶ人々姿のまま終わってしまったらどうしよう・・と思い始めていただけに、再び禅僧の話が持ち出されたところでホッとしました。

『真実に感動』といった宣伝がされているのもどうかと思います。
録画していたナビ番組を先ほど見ましたが、チャーリー本人は、今では普通の人に見えました。結局はしくじりましたしね(笑)
2. Posted by ミチ   May 17, 2008 23:00
こんばんは♪
あの時に支援した人たちの中にビン・ラディンがいたなんてねぇ。
それこそ「いずれわかる」に終わりが無いというか、これからもどのようにボールが弾んでいくのか予想もつきませんね。
3. Posted by ◆たいむさま   May 18, 2008 00:03
こんばんは。
監督の名前で観に行ったのでしたが、
途中まで、どこへ着地させるのかちょっと不安になりました。
まさか、正面からアメリカ礼賛をするとは思えなかったので、
なるほど、の皮肉な落とし方に、わたしもやはりホッとしました。
これなら、作られた甲斐も観た甲斐もありますもの。

最近、予告やキャッチコピーのミスリードが酷いとよく思います。
まさか、配給会社の人がこの内容を理解せずにいるとは思わないので、
何故、そんな言葉で宣伝するのか真意が図りかねます。観ればわかることなのに。
4. Posted by ◆ミチさま   May 18, 2008 00:07
こんばんは。
そうなのですってね。アメリカはせっせと敵を育てたようなもの…
皮肉な筋書きを、さらに皮肉な目線で作られたお話でした。

ホント、「いずれ」だと思った今は、次の「いずれ」の前触れかもしれず、
ビリヤードのようにぶつかり弾かれ、どこへ行くのか…
空恐ろしい預言のようにも思えて来ました。
5. Posted by なぎさ   May 18, 2008 13:52
悠雅さん こんにちは♪
私もこのJ・ロバーツの化粧が濃いなぁって思いました。
そして綺麗なのかなんだか分からなくなってきたなぁ〜って。(笑)

サラッと描いていましたけど、よく考えるとこの20年後に起こることを思うと複雑ですね。
6. Posted by ◆なぎささま   May 18, 2008 17:50
こんにちは♪
役柄のせいもあるのでしょうが、あんなに濃いメイクしなくても…と
余計なことを考えてしまいました。

やっぱり!?わたしだけじゃなかったですか?ホッとしました〜
あんなに顔が細いと、1つ1つのパーツのバランスが悪くなるなぁ…とか(笑)

何とも、皮肉なお話でしたよね。
よかれと思ったことが、後に手酷い裏目となったわけで、
事態は益々悪化しているわけですからね。。。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔