June 22, 2008

奇跡のシンフォニー

 ニューヨークに舞い降りたAngelAugust Rush of Music







■・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
出演: フレディ・ハイモア
    ケリー・ラッセル
    ジョナサン・リス=マイヤーズ
    テレンス・ハワード
    ロビン・ウィリアムズ
    ウィリアム・サドラー
    レオン・トマス三世
監督: カーステン・シェリダン
2007年 アメリカ 114分
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・■

可愛くて、楽しくて、切なくて、かなり素敵で・・・
気がついたら、
何だか一生懸命、応援してる。
さまざまなメロディやリズムや歌声に彩られる、
とても素敵な現代のファンタジー。
こんなお話に、素直に拍手したい。



物語は。


ニューヨークの養護施設に暮らす11歳のエヴァン。
聞こえる音すべて、それが雑音でも
リズムやメロディに聴こえてしまうほど、
彼の音楽の才能は秀でていた。
彼は、自分が捨てられたのには理由があると信じ、
音楽を通して、両親に会いたいと願っていた。

11年前。
チェリストとして前途洋洋のライラと、
ロックバンドのヴォーカル、ルイスは、
たった一夜の恋に落ちるが、
その後、結ばれることはなかった。
ライラが身篭った子供も、不幸な出来事で失ってしまう。

エヴァンは、希望のない施設を脱走、
ニューヨークにやってきた。
公園でギターを弾き歌う少年を介して、
ウィザードというストリート・ミュージシャンに出会う。


天才的な音楽の才能を持った孤児の少年が、
まるで、音楽の天使に導かれるように、
次々にその才能を見出されてゆく。
片時も忘れたことがない両親に会いたいという、
たった1つの願いを叶えることができるだろうか…?
というお話。

『奇跡のシンフォニー』というタイトル、
数々の予告編、主演がフレディ・ハイモアくん、というと、
どんな展開になるか、ということは、
想像にお任せしても、大ハズレはないだろう。
極めてシンプルなストーリーを彩る…というか、
作品の魅力を高めているのは、言うまでもなく、
「音楽」だ。

ジャンルに限定はない。
人が生活の中で立てる、様々な音。
それは、騒音と呼ばれるものであっても、
1つ1つが息づく楽器の奏でる音として捉え、
全体のハーモニーを楽しむことができる少年。
パフューム ある人殺しの物語』のグルヌイユが
どんな悪臭も単に「匂い」として捉え、
彼にとって最高の香りを求めて行ったように、
(こちらは全然そんな展開ではありません)
彼の「宇宙」から聞こえてくる音楽を
そのまま、譜面で、楽器で表現することができる。

そんな才能を持った少年が、
あんなに色が白くて、肌が綺麗で、
スリムで腰が高い位置にあって(何観てるの)
小動物みたいなつぶらなお目目で、
ぽろっ…と大粒の涙など零してごらんなさい。
おばちゃん、それだけで彼の味方です。
とっても楽しそうに楽器を演奏する姿なんて、
本当に可愛くてしょうがない。
彼が、まだ子供らしい間に、
できるだけたくさんの「子供時代のフレディくん」を
観ておきたいと思う。
まもなく、彼も英国のGentlemanの出で立ちが
似合う青年へと成長してゆくだろうから。
それはそれで、とっても楽しみなのだけれど。

閑話休題。

養護施設を抜け出したエヴァンがまず辿り着くのは、
オリバー・ツイスト』さながらの、孤児たちの集団。
19世紀のロンドンの孤児たちの窃盗グループみたいに、
主人公を助けるドジャーのような、
とっても魅力的な少年もいれば、
孤児たちを纏めていた男、フェイギンみたいな男もいる。
根城にしているのは、廃墟となった劇場。
まるで、ミュージカル『キャッツ』のステージ、
いや・・・「50年後のオペラ座」みたいだ。
ぱたぱた…と鳩など飛ぶので、
これは、地下に誰かいるんじゃないか、と思ったりする(笑)

別のシーンで、
エヴァンが、五線譜や音階を教えてくれた少女に
輝くような笑顔で「君は天使だ」と言い、
あるいは、
地下を走るエヴァンの耳に、上方から音が聞こえ、
見えない地上を仰ぎ見たりすると
やっぱり‘音楽の天使’の存在を思ったりもして。

全く別の‘音楽の天使’のお話は置いといて。

こちらの物語にも、
本当に、音楽の天使がいるような気がしてくる。
エヴァンスを「捨てた」両親たちのドラマも、
この物語には相応しいような、とてもピュアなストーリーだし、
両親に扮している俳優たちもとっても素敵。

特に、ジョナサン・リス=マイヤーズ。
青く大きく潤んだ瞳は憂いを含んでいつ観ても綺麗。
ベルベット・ゴールドマイン』みたいなメイクはないけれど、
素顔で感情豊かに歌う声に惹きつけられてしまう。
浅薄な役柄も悪くないけど、
ここまで純粋ないい人の彼っていいなぁ。
もしかしたら、今までで一番素敵だったかもしれない。
彼の歌声のおかげで、サントラが欲しくなってしまった。


可愛いフレディくんと、純で色っぽいジョナサンと、
いろんな音楽が楽しめて、
エンドクレジットまで聞き逃せない、
ニューヨークを舞台に描く、現代の御伽噺。
あれこれ言いっこなしで、どうぞ、お楽しみあれ。


◆・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

現代のニューヨーク版フェイギンは、
ロビン・ウィリアムズ。
不幸な生い立ちで、社会の嫌な面を散々観て来て、
音楽の才能がなくはないのに、
晴れやかな思いを1度も経験したことないような男を
流石、胡散臭く、悲しく演じている。

出番が少なくて、少々残念ながら、
テレンス・ハワードも、いい役どころで出演。
もうちょっと顔を見せてくれても…と思う反面、
彼の役どころでは、いい割合かも。

監督は
イン・アメリカ 三つの小さな願いごと』で、
脚本に名を連ねた、カーステン・シャリダン。
叶えたい願いを持つ子供をを見つめる目が優しい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・◆



tinkerbell_tomo at 14:17│Comments(26)TrackBack(74) 洋画【か】 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 奇跡のシンフォニー  [ レンタルで映画 ]   June 22, 2008 14:55
 今日は「奇跡のシンフォニー」へと。この映画は予告編を見て、それだけで感動してしまっていたのですが、さて本編はいかがなもかとチャレンジ。見方によっては幅広い評価になりそうだけど、私はすっかり堪能!!だって、音楽が主役なんですから。  そうそう、この監督さん...
2. 「奇跡のシンフォニー(AUGUST RUSH)」映画感想  [ Wilderlandwandar ]   June 22, 2008 16:03
最近良く見かけるフレディー・ハイモア君主演の音楽系感動作「奇跡のシンフォニー」(AUGUST RUSH)を見てきました。
3. 奇跡のシンフォニー  [ Lovely Cinema ]   June 22, 2008 16:08
JUGEMテーマ:映画館でみました! 2007年/アメリカ 監督:カーステン・シェリダン 出演:フレディ・ハイモア(エヴァン・テイラー/オーガスト・ラッシュ)    ケリー・ラッセル(ライラ)    ジョナサン・リース=マイヤーズ(ルイス)    テレンス・ハワード...
4. 奇跡のシンフォニー  [ Good job M ]   June 22, 2008 17:00
公開日 2008/6/21監督:カーステン・シェリダン出演:フレディ・ハイモア/ジョナサン・リース=マイヤーズ/ケリー・ラッセル/ロビン・ウィリアムズ 他【あらすじ】顔も名前も知らない両親と自分は、心に聞こえてくる音を通じてつながっている。そう固く信じ、施設で過ご...
5. 奇跡のシンフォニー  [ まぁず、なにやってんだか ]   June 22, 2008 17:28
昨日、有楽町朝日ホールの「奇跡のシンフォニー」の試写会に行ってきました。 11歳のエヴァン(フレディ・ハイモア)が一度も会ったことのない両親を探す・・・こんなに広い国で手がかりもなく探せるのかしら?と心配になりますが(ツッコミたいところ)、どんな展開にな...
6. 奇跡のシンフォニー  [ ☆彡映画鑑賞日記☆彡 ]   June 22, 2008 17:51
 『きっと会える。 この音の先に、愛が聞こえるから。』  コチラの「奇跡のシンフォニー」は、豪華キャストの共演で描かれる音楽を通じた”奇跡”の感動作で、6/21公開となったのですが、早速観て来ちゃいましたぁ〜♪内容はもちろん、この共演はちょっとツボかなぁ〜....
7. 奇跡のシンフォニー  [ Diarydiary! ]   June 22, 2008 18:39
《奇跡のシンフォニー》 2007年 アメリカ映画 ?? 原題 ?? AUGUST R
8. 奇跡のシンフォニー  [ ともやの映画大好きっ! ]   June 22, 2008 20:21
(原題:AUGUST RUSH) 【2008年・アメリカ】試写会で鑑賞(★★★★★) 離ればなれになっていた親子が、音楽によって再会を果たすファンタジー映画。 生まれてすぐにニューヨーク州ウォルデンの養護施設に入れられたエヴァン・テイラー(フレディ・ハイモア)。11歳にな...
9. 『奇跡のシンフォニー』  [ Sweet*Days** ]   June 22, 2008 20:48
監督:カーステン・シェリダン  CAST:フレディ・ハイモア、ケリー・ラッセル、ジョナサン・リス=マイヤーズ 他 孤児院で育つ少年...
10. 奇跡のシンフォニー  [ 映画鑑賞★日記・・・ ]   June 22, 2008 22:00
【AUGUST RUSH】2008/06/21公開(06/21鑑賞)製作国:アメリカ監督:カーステン・シェリダン出演:フレディ・ハイモア、ケリー・ラッセル、ジョナサン・リス=マイヤーズ、テレンス・ハワード、ロビン・ウィリアムズ、ウィリアム・サドラー “きっと会える。この音の先に....
11. 「奇跡のシンフォニー」  [ 首都クロム ]   June 22, 2008 22:20
 何だ、そこにいたの?探したんだよ。  家族が揃った瞬間、エヴァンの顔に最高の笑顔が弾け、そんな声が聞こえてきそうでした。  単に“信じる”とも言えるかも知れないけれど、それでは何だか陳腐に聞こえてしまう作品です。血を分けたとか、血が騒ぐとか、色々な表...
12. ■ 奇跡のシンフォニー / AUGUSTRUSH (2008)  [ MoonDreamWorks ]   June 22, 2008 22:27
【奇跡のシンフォニー】2008年6月21日(土)公開監督 : カーステン・シェリダン出演 : フレディ・ハイモア/ケリー・ラッセル / ジョナサン・リス=マイヤーズ 他観たい度 : ★★ → 観賞後の評価 ★★★★☆  「奇跡のシンフォニー / AUGUSTRUSH (2008...
13. 映画 【奇跡のシンフォニー】  [ ミチの雑記帳 ]   June 22, 2008 22:40
映画館にて「奇跡のシンフォニー」 人気子役フレディ・ハイモア君の最新作。 おはなし:孤児院で育ったエヴァン(フレディ・ハイモア)には豊かな音楽の才能が備わっていた。彼はいつか両親が自分を迎えに来ると信じ、音楽を通して自分の存在を知らせようとする。 なんか...
14. 奇跡のシンフォニー  [ 空想俳人日記 ]   June 23, 2008 04:40
葉の騒ぎ 寄せて紡げば 月踊る   観た!参った!これで感想は終わり。いつものように、ああだこうだ言いたくない、それが「奇跡のシンフォニー」。  何が奇跡だ、何が可哀相はお話だ、などと言うなかれ。この映画は、主人公エヴァン・テイラーおよびオーガスト・...
15. 『奇跡のシンフォニー』  [ 唐揚げ大好き! ]   June 23, 2008 06:13
  きっと会える   この音の先に、愛が聞こえるから。   ■11年と16日、施設で孤独な日々を堪えていた少年。「パパとママに会いたい」―― その想いだけを胸にNYへやって来た。何ひとつ手がかりがないまま、両親を探し続ける毎日。しかし、その旅の途中で出会う人
16. 奇跡のシンフォニー  [ 5125年映画の旅 ]   June 23, 2008 07:36
3 ニューヨークの孤児院に暮らす少年エヴァンは、大好きな音楽の力で両親と再会出来ると信じて孤児院を飛び出す。そしてニューヨークで出会ったストリートミュージシャンウィザードから、オーガスト・ラッシュという新しい名前を貰う。その頃、彼の両親にも大きな転機が訪れ....
17. 奇跡のシンフォニー  [ パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ ]   June 23, 2008 16:25
4 ほら、聞こえる?_音楽だ。僕には聞こえるよ!風の中に、宙の中に、光の中に、音楽はそばにある。心を開けば聴こえてくる、心の耳をすませば・・・。 “きっと会える“と信じて両親を探す少年の一途な想いと、再会の奇跡を呼び起こす「音楽の魔法」に心揺さぶられる、感...
18. 奇跡のシンフォニー  [ eclipse的な独り言 ]   June 23, 2008 20:17
 東京から帰ってきて観てきました・・・それも2本。(←馬鹿)さてこの映画、非常に
19. 奇跡のシンフォニー  [ 象のロケット ]   June 23, 2008 21:17
顔も名前も知らない両親とは、音を通じてつながっていると信じている11歳のエヴァン。 不思議な音に導かれるように施設を抜け出し、マンハッタンへやってきた彼は、ストリートミュージシャンとして瞬く間に音楽の才能を開花させる。 両親に必ず届くと信じ、あふれる思いを...
20. 奇跡のシンフォニー  [ ★Shaberiba ★ ]   June 23, 2008 23:46
もっと彼の天才ぶりがみたかった〜!もっと音楽に酔いしれていたかった〜♪
21. [Review] 奇跡のシンフォニー  [ Diary of Cyber ]   June 24, 2008 07:05
人の想いは、何よりも強い     。 それを思い起こさせる、素晴らしい作品です。 天才的な音楽の才能と感性を持つ少年の望みは、有名になることでも、お金を儲けることでもない。彼の願いは、両親を探すこと。そして両親と普通の幸せな毎日を暮らすこと。公園で遊...
22. 『奇跡のシンフォニー』  [ cinema!cinema!??ミーハー映画・DVDレビュー ]   June 24, 2008 20:17
6月公開作の中でなにげに一番期待をしていたフレディ・ハイモア主演の『奇跡のシンフォニー』を新宿で観てきましたー。 ニューヨークの養護施設で育った11歳の少年エヴァン。生まれつき類い希な音感を持つ彼は、音楽を通じていつか両親に出逢えると信じていた。だが、その...
23. 『奇跡のシンフォニー』('08初鑑賞81・劇場)  [ みはいる・BのB ]   June 24, 2008 20:54
☆☆☆☆?? (5段階評価で 4) 6月21日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター7にて 13:10の回を鑑賞。{%音符webry%}
24. 奇跡のシンフォニー  [ 映画通信シネマッシモ☆プロの映画ライターが贈る映画評 ]   June 24, 2008 23:11
3 ピュアな少年を演じさせればピカいちのフレディ・ハイモアの今回の役は、ひたむきな孤児。天賦の音楽の才能を持つ少年エヴァンが、離れ離れになった両親と、音楽を通して奇跡の再会をはたす物語だ。あまりにも偶然に頼りすぎるストーリーはおとぎ話のようで現実味に欠け、感....
25. 奇跡のシンフォニー  [ とりあえず、コメントです ]   June 25, 2008 00:49
フレディ・ハイモア主演の美しいメロディが奏でるファンタジーです。 美しい音楽の数々にうっとりしながら観ていました(^^) 生まれてすぐに孤児院に入れられたエヴァン(フレディ・ハイモア)は両親を知らずに育った。 でも、いつも心の中には美しいメロディが聞こえてきて...
26. 『奇跡のシンフォニー』 (August Rush)  [ Mooovingな日々 ]   June 25, 2008 06:33
ライラ・ノヴァチェクは才能あるチェロ奏者。ニューヨークでの公演の後でアイルランド人ギタリストのルイスと出会い、すぐに恋に落ちた二人はワシントン・スクエアのビルの屋上で一晩過ごす。再会を誓った二人だが、ライラの父は次の公演地へすぐに向かうよう彼女を急かし、...
27. 奇跡のシンフォニー  [ ★試写会中毒★ ]   June 25, 2008 13:38
満 足 度:    (★×10=満点)  監  督:カーステン・シェリダン キャスト:フレディ・ハイモア       ケリー・ラッセル       ジョナサン・リス=マイヤーズ       テレンス・ハワード       ロビン・ウィリアムズ、他
28. 「奇跡のシンフォニー」みた。  [ たいむのひとりごと ]   June 25, 2008 17:35
原題「AUGUST RUSH」って、実は「オリバー・ツイスト」って読む?(笑)予告編以外の情報を仕入れていないので、邦題とはかけ離れた「8月の賑わい?」が何のことやらと思っていたら、人名だったとはね。
29. 『奇跡のシンフォニー』  [ purebreath★マリーの映画館 ]   June 25, 2008 22:37
        ほら、聞こえる?   音楽だ        僕には聞こえるよ        風の中に、宙の中に、光の中に        音楽はそばにある        心を開けば聴こえてくる        心の耳をすませば・・・『奇跡のシンフォニー』監...
30. 奇跡のシンフォニー  [ 小部屋日記 ]   June 25, 2008 23:22
August Rush(2007/アメリカ)【劇場公開】 監督:カーステン・シェリダン 出演:フレディ・ハイモア/ケリー・ラッセル/ジョナサン・リス=マイヤーズ/ロビン・ウィリアムズ/テレンス・ハワード/ウィリアム・サドラー きっと会える。 この音の先に、愛が聞こえるから...
31. 『奇跡のシンフォニー』 (2007) / アメリカ  [ NiceOne!! ]   June 25, 2008 23:51
原題:AUGUSTRUSH監督:カーステン・シェリダン出演:フレディ・ハイモア、ジョナサン・リース=マイヤーズ、ケリー・ラッセル、テレンス・ハワード、ロビン・ウィリアムズ公式サイトはこちら。<Story>両親が必ず迎えに来ると信じながら養護施設で暮らしていた、孤...
32. 映画「奇跡のシンフォニー」  [ Andre's Review ]   June 26, 2008 00:27
August Rush 2007年 米 音楽をテーマにした映画はやっぱり劇場の良い音響で観たいものです。今年のアカデミー賞で主題歌賞ノミネート時のパフォーマンスを観て以来、ずっと気になってた作品です。 ある夜、パーティ会場で出会い、一晩をともにしたチェロ奏者のライラとバンド...
33. 奇跡のシンフォニー  [ そーれりぽーと ]   June 26, 2008 00:44
もはやファンタジー専門子役と言ってもいいフレディー・ハイモア主演の『奇跡のシンフォニー』を観てきました。 ★★★★★ ミュージシャン二人の運命の出会いに始まり、単身での出産、嬰児との死別、孤児としての生活…。 二人とその子供が幸せにならないよう、ありとあら...
34. 奇跡のシンフォニー/August Rush  [ 描きたいアレコレ・やや甘口 ]   June 26, 2008 08:11
フレディ・ハイモア君なので、淡く甘く仕上げてみました♪ 孤児院で育った少年エヴァン(フレディ・ハイモア)が、音楽を通じての親捜しの..
35. 奇跡のシンフォニー  [ UkiUkiれいんぼーデイ ]   June 26, 2008 09:00
JUGEMテーマ:映画 2008年6月21日 公開 いやぁ〜もぉ、あの夜、一発でki・・・・すいません、Hな本と、下ネタはやめます。 これなぁ〜、ん〜、感動作なんでしょうねぇ〜。 この親子愛に涙するとこなんでしょうねぇ〜。 でもね、私は・・・私は...
36. 奇跡のシンフォニー♪  [ Salon de Piano ]   June 26, 2008 10:26
上映が始まりました奇跡のシンフォニーを観て参りました。 音楽を愛し信じる3人が、その音楽によって奇跡のように引き寄せられて行くのには本当に感動しました。 フレディ・ハイモア ケリー・ラッセル ジョナサン・リス=マイヤーズ 奇跡のシンフォニーHP→★★ ...
37. 奇跡のシンフォニー  [ アートの片隅で ]   June 26, 2008 11:27
「奇跡のシンフォニー」の試写会に行って来ました。 会場のよみうりホールは、いつも通り長蛇の列で凄い人で溢れ返っていました。 ここは開場間際になると、1階から7階まで階段で昇る事になるので、ちょっと辛いです(>▽この映画が観たくなった 参考になった つまらな...
38. 奇跡のシンフォニー(アメリカ)  [ 映画でココロの筋トレ ]   June 26, 2008 20:01
きゃ??????、久しぶり映画館??????。 出産後第1弾。「奇跡のシンフォニー」を観て来ました??! ( → 公式サイト  ) 出演:フレディ・ハイモア、ケリー・ラッセル、ジョナサン・リス=マイヤーズ、テレンス・ハワード、ロビン・ウィリアムズ 上映時間:114...
39. 奇跡のシンフォニー  [ C'est Joli ]   June 26, 2008 21:14
3 奇跡のシンフォニー’07:米 ◆原題:AUGUST RUSH◆監督: カーステン・シェリダン「イン・アメリカ/三つの小さな願いごと」(共同脚本) ◆出演:  フレディ・ハイモア、ジョナサン・リース=マイヤーズ、ケリー・ラッセル、テレンス・ハワード、ロビン・ウィリア...
40. 「奇跡のシンフォニー」  August Rush  [ 俺の明日はどっちだ ]   June 27, 2008 00:32
う〜ん、そのあまりに強引な展開にちょっと困ってしまったフレディ・ハイモア主演のファンタジードラマ。 ヴァン・モリソンの不朽の名作「ムーン・ダンス」が流れる中、NYのワシントン・スクウェアにあるワシントンアーチ近くのビルの屋上で将来を嘱望されていたビオラ奏...
41. 奇跡のシンフォニー  [ ★YUKAの気ままな有閑日記★ ]   June 27, 2008 11:56
予告を見ただけで涙・涙だったので、、、泣く気満々で鑑賞―【story】孤児院で育ったエヴァン(フレディ・ハイモア)には豊かな音楽の才能が備わっていた。ある晩、エヴァンは不思議な音を追い、施設からマンハッタンへと導かれる。さまざまな出会いにより、エヴァンの音楽の...
42. 奇跡のシンフォニー  [ Nobody knows ]   June 27, 2008 22:47
奇跡のシンフォニーを観た。 施設で育つ少年エヴァン(フレディ・ハイモア)は、両親が自分のことをずっと待っていてくれていると信じている。 そして音楽がいつか自分と両親たちを引き合わせてくれると信じている。そこに微塵も疑いはない。 バンドミュージシャンの...
43. 神童現る〜『奇跡のシンフォニー』  [ 真紅のthinkingdays ]   June 27, 2008 23:37
 AUGUST RUSH  孤児院で育った11歳のエヴァン(フレディ・ハイモア)は、いつか両親に会える と信じていた。風、光、草木、月、身の回り??.
44. ★ 『奇跡のシンフォニー』  [ 映画の感想文日記 ]   June 28, 2008 00:53
2007年。アメリカ。"AUGUST RUSH". カースティン・シェリダン監督。  映画の内容は予告編でだいたいの見当はついていたものの、『ウェイトレス??おいしい人生のつくりかた』のケリー・ラッセルと、『マッチポイント』のジョナサン=リース・マイヤーズに、...
45. ★奇跡のシンフォニー(2007)★  [ CinemaCollection ]   June 28, 2008 01:38
AUGUSTRUSH<原題・8月の興奮(字幕では)>きっと会える。この音の先に、愛が聞こえるから。上映時間114分製作国アメリカ公開情報劇場公開(東宝東和)初公開年月2008/06/21ジャンルドラマ/音楽【解説】「チャーリーとチョコレート工場」のフレディ・ハイモア主演で贈る...
46. 映画「奇跡のシンフォニー」  [ happy♪ happy♪♪ ]   June 28, 2008 14:10
まだ見ぬ両親とは、心に聞こえてくる音を通じてつながっている{/hearts_pink/} そう信じて、施設で孤独な日々を耐えている11歳のエヴァン。 ある晩、不思議な音に導かれてマンハッタンへやって来た彼は、 ストリート・ミュージシャンと生活を共にしながら、 両親探しの第...
47. 「奇跡のシンフォニー」  [ クマの巣 ]   June 28, 2008 15:56
「奇跡のシンフォニー」観ました。 撮影も演出も悪くないし、主役の子役も含め役者も頑張ってます(主役は「チャーリーとチョコレート工...
48. 「奇跡のシンフォニー」 世界は音楽で満ちている  [ はらやんの映画徒然草 ]   June 29, 2008 07:33
11年と16日の間、施設で暮らしている孤独な少年(フレディ・ハイモア)。 彼は世
49. 【映画】奇跡のシンフォニー  [ 新!やさぐれ日記 ]   June 29, 2008 11:27
■動機 劇場配布広告にて見覚えのある少年に惹かれて ■感想 もうちょっと、なにか物足りない ■満足度 ★★★★☆☆☆ そこそこ ■あらすじ 孤児院で育ったエヴァン(フレディ・ハイモア)には豊かな音楽の才能が備わっていた。ある晩、エヴァンは不思議な音を追い...
50. 奇跡のシンフォニー August Rush  [ いい加減社長の日記 ]   June 29, 2008 18:52
【gooブログの方へ】 アメブロからのTBが送信されないようですので、この記事にTBをつける場合は、 http://blog.goo.ne.jp/terry0317/e/f4ae0c39bf3c9beb2b88fe91998632fb の方につけていただくと、お返しできると思いますので、よろしくお願いします。 土曜...
51. 発信し続ける無償の愛情。『奇跡のシンフォニー』  [ 水曜日のシネマ日記 ]   June 30, 2008 13:31
両親との再会を信じている孤児の少年の物語です。
52. 奇跡は有り得る!  [ 美容師は見た… ]   June 30, 2008 19:41
  ブラボ??!  泣けたわ??。・゚・(*ノД`*)・゚・。   その名の通り、  『奇跡のシンフォニー』でした。  この映画、宣伝が足りなくないですか?”きっと会える。この音の先に、愛が聞こえるから”これでは私の心は掴めませんわよ…でも観たんですけどね(笑)クラ...
53. 【奇跡のシンフォニー】天から与えられた奇跡の音楽  [ 映画@見取り八段 ]   July 02, 2008 21:50
奇跡のシンフォニー AUGUST RUSH 公開: 2008年6月 監督: カーステン・シェリダン 出演: フレディ・ハイモア、ケリー・ラッセル、    ??.
54. 奇跡のシンフォニー  [ 利用価値のない日々の雑学 ]   July 05, 2008 15:55
なんで邦題はシンフォニーなのだろうか、演奏した曲はラプソディー(字幕では狂詩曲と出ていたが、これは原語のrhapsodyを直訳したからだと思う。全部が聴けなかったが、構成としては変奏曲ではないのかと思うが、いずれにしてもシンフォニーではない。)なのにと思ってい...
55. ★「奇跡のシンフォニー」  [ ★☆ひらりん的映画ブログ☆★ ]   July 06, 2008 03:33
ららぽーと横浜の「TOHOシネマズ」に行ったいつでの2本目。 1本目は「ミラクル7号」。 こちらは、天才子役フレディ・ハイモア君の感動作。 品がある顔なのに、何故か暗い役が多い気がするけど。
56. 奇跡のシンフォニー♪♪AUGUST RUSH  [ 銅版画制作の日々 ]   July 06, 2008 10:38
 音楽♪の力が奇跡を呼び起こす   6月27日、MOVX京都にて鑑賞。人気子役?というより、人気俳優の一人という方がいいかも。ご存知 フレディ・ハイモア君が主演です。最近はさまざまな作品で大活躍のフレディ君。今年で16歳ということですから、高校生なんです...
57. 奇跡のシンフォニー  [ <映画情報>ホーギーの気ままに映画の旅 ]   July 08, 2008 21:59
本作品のキーワード : 『musicがつないだ奇跡!』  【公   開】 2008年 【時   間】 114分 【製 作 国】 アメリカ ...
58. 『奇跡のシンフォニー』  [ 京の昼寝〜♪ ]   July 09, 2008 12:55
□作品オフィシャルサイト 「奇跡のシンフォニー」□監督 カーステン・シェリダン□脚本・原案 ニック・キャッスル □脚本 ジェームズ・V・ハート □キャスト フレディ・ハイモア、ケリー・ラッセル、ジョナサン・リース=マイヤーズ、ロビン・ウィリアムズ、テレンス・...
59. 映画「奇跡のシンフォニー」イラスト  [ quroer'sROOM ]   July 14, 2008 08:23
先週末、ずっと観たかった映画「奇跡のシンフォニー」観てきました。これはもう……す〜〜〜〜〜っごいよかったです〜〜〜私が今まで観た映画のBest3に入りました!主人公を演じるのは「ネバーランド」「チャーリーとチョコレート工場」のフレディ・ハイモアくん。この人...
60. 奇跡のシンフォニー  [ Aのムビりまっ!!!(映画って最高☆) ]   July 14, 2008 12:22
こんなに素敵な奇跡ならボクは信じる!信じる続けることがきっと奇跡を生むんだねぇ〜!                     評価:★9点(満点10点) 2007年 114min 監督:カーステン・シェリダン 出....
61. [遅ればせながら、映画『奇跡のシンフォニー』を観た]  [ 『甘噛み^^ 天才バカ板!』 ]   July 19, 2008 18:32
☆昨夜、MOVIX昭島の公開最終日/最終回になだれ込んだ。 意外にも、客の入りが2割ほどもあったので驚いた。    ◇   ◇ 物語は、孤児院に育った、音楽的才能に溢れた少年が、その音楽の道を貫いていけば、自分を捨てた親に会えると確信し、ニューヨークに家出...
62. 『奇跡のシンフォニー』 @日比谷スカラ座  [ 映画な日々。読書な日々。 ]   July 23, 2008 00:43
両親が必ず迎えに来ると信じながら養護施設で暮らしていた、孤児のエヴァン。鋭い音感を持つ彼は、ある日、不思議な音に導かれるようにNYのマンハッタンへと向かう。そこで“ウィザード”と名乗る男にギターを習い、ストリートミュージシャンとして音楽の才能を開花させてい
63. 「奇跡のシンフォニー」 〜思いを音にのせて  [ cocowacoco ]   August 08, 2008 12:48
映画「奇跡のシンフォニー」 August Rush 観ました        カーステン・シェリダン監督 2007年 アメリカ 待ってたましたの音楽映画♪ 風に揺れる麦畑の中で音が降ってくる冒頭からすてき。 両親が必ず迎えに来ると信じきってるエヴァン。 施設でも変わり者。そ...
64. 「奇跡のシンフォニー」  [ 心の栄養♪映画と英語のジョーク ]   October 28, 2008 11:41
ニューヨークの養護施設で育った11歳の少年エヴァン(フレディ・ハイモア)。生まれつき類い希な 音感を持つ彼は、音楽を通じていつか両親に出逢えると信じていた。だが、その実の親である ライラ(ケリー・ラッセル)とルイス(ジョナサン・リス=マイヤーズ)は息子の存在...
65. 『奇跡のシンフォニー』にワクワク気分  [ ☆hiropechi blog☆ ]   November 12, 2008 09:29
ストーリーは両親と離れ離れになった少年が、再会を信じて日々を送っているうちに、数
66. 奇跡の謎  [ Akira's VOICE ]   November 18, 2008 17:07
「奇跡のシンフォニー」 「スパイダーウィックの謎」
67. 「奇跡のシンフォニー」 ライフワークはその人の生きる意味  [ エンタメ・エールBlog ]   November 20, 2008 01:02
5 こんにちは。789jun(ななはちきゅうじゅん)です。 今日は、最近観た映画で、 「奇跡のシンフォニー(原題:AUGUST RUSH)」 という作品をご紹介します。 この作品は、「最高の人生の見つけ方」や「グレイテスト・ゲーム」 にも共通するものがあります。 ...
68. 映画評:奇跡のシンフォニー  [ 映画と写真のブログ ]   January 23, 2009 18:14
エヴァン少年は、両親がいない。 物心ついた時から、施設で暮らしている。 それでもエヴァンは、「いつか両親が迎えに来てくれる」と信じていた。 美しい少年、フレディ・ハイモア。 真直ぐに育って欲しい。 エヴァンには、不思議な才能があった。 身の回りの、あ...
69. mini review 08351「奇跡のシンフォニー」★★★★★★★☆☆☆  [ サーカスな日々 ]   January 25, 2009 02:49
孤児の少年が音楽と出会い、音楽によって両親とのきずなを取り戻す感動のファンタジードラマ。『ネバーランド』『スパイダーウィックの謎』の子役フレディ・ハイモアが主人公の少年を好演。少年を音楽の世界へと導く元ストリート・ミュージシャンをロビン・ウィリアムズが演...
70. 奇跡のシンフォニー  [ あず沙の映画レビュー・ノート ]   February 12, 2009 08:47
2007 アメリカ 洋画 ドラマ ファンタジー 作品のイメージ:ほのぼの、癒される、かわいい、スゴイ 出演:フレディ・ハイモア、ジョナサン・リース=マイヤーズ、ケリー・ラッセル、ロビン・ウィリアムズ 音楽とマンハッタンの風景が楽しめるファンタジー。いろんなジャ...
71. 【映画】奇跡のシンフォニー…あくまでも奇跡。ご都合展開とは違うモノだよね?  [ ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画 ]   March 08, 2009 22:22
{/kaeru_rain/}どうも タイトルに「フリ○ン」とか「フル○ン」とか付く記事が一番上になったまま、一週間近くブログを放置したピロEKです{/hiyo_oro/} 相変わらずお仕事の忙しい日々が続いておりました{/face_ase2/} なおかつココの所、寝つきが悪くちょこっと寝不足{/fa...
72. ネタが無くて...  [ Day by day. ]   March 30, 2009 09:24
休みはDVD&Wineがもっぱら定番になりつつあるここ数か月。 また素敵な映画を観ちゃいました。 『奇跡のシンフォニー(August Rush)』 これも全く予備知識無しで借りて観たのですが とっても心暖まる映画でした。 特に「音楽」に敏感な方には入りこめる...
73. 奇跡のシンフォニー  [ 映画を観よう ]   July 12, 2009 18:23
奇跡のシンフォニー [DVD] ¥3,100 Amazon.co.jp アメリカ 2007年 フレディ・ハイモア、ケリー・ラッセル、ジョナサン・リース=マイアーズ、テレンス・ハワード、ロビン・ウィリムズ、ウィリアム・サドラー 監督:カースティン・シェリダン 『イン・アメ...
74. 奇跡のシンフォニー  [ mama ]   April 12, 2012 04:24
AUGUST RUSH 2007年:アメリカ 監督:カーステン・シェリダン 出演:フレディ・ハイモア、ケリー・ラッセル、ジョナサン・リース・マイヤーズ、テレンス・ハワード、ロビン・ウィリ ...

この記事へのコメント

1. Posted by miyu   June 22, 2008 17:59
そうなんですよ〜!
あの瞳にやられるんですよ〜!
ちょっぴり悲しげに見つめられたら、
と妄想中( ´艸`)
ジョナサンの歌声も良かったですよね〜。
おっしゃるように彼の作品の中では抜群に
かっちょ良く見えました♪
「ベルベット・ゴールドマイン」もセクシーでしたけど、
飾らない色気もいいもんですよね〜。
ってすっかりジョナサン萌えになってしまった(;・∀・)
2. Posted by ◆miyuさま   June 22, 2008 19:46
やられましたね〜、あの潤んだ蒼い瞳と、一途な彼に。
最初は特に何も思わず観てたはずなのに、
途中から、あれ?と思うほど、ちょっとヨロヨロ…
まさかまさかの、サントラ購入決意!
なのに、田舎のシネコン、そんなもん置いてませ〜ん(悲)。

せっかくの素晴らしいリズム♪
フレディくんの可愛い可愛い笑顔(^^♪のはずなのに、

>ってすっかりジョナサン萌えになってしまった(;・∀・)
あはは・・・こんなこともあるわ。
3. Posted by むぎこ   June 22, 2008 21:08
これ・・・みたかったんです
こっちではやっててなくて

でもみたい・・・。

4. Posted by ミチ   June 22, 2008 22:43
こんばんは♪
子役の青田買いはしない主義なので、ハイモア君主演ということと現代のファンタジーということに多少の不安は持っていました。
ちょっと苦手とする分野なので・・・。
でも、やっぱり音楽がフィーチャーされると途端にオッケーになってしまう私がいるんですよね。
クラシックとロックが融合していくシーンなどは上手いな〜と感心しましたし、父子のセッションなんかはジンジンきましたよ〜。
5. Posted by ◆むぎこさま   June 23, 2008 00:09
こちらにもありがとうございます。

あら…お近くで上映ないんですか。それは残念。
観たいのに、上映されないのが一番悔しいですよね。

何とか、観る方法が見つかりますように(祈)
6. Posted by ◆ミチさま   June 23, 2008 00:22
こんばんは♪
ミチさんが、現代のファンタジー(フレディくんも?)が苦手、というのが
意外な気がします。
何でも、合う合わない、ってありますものね。

子役の青田買い、というのがよくわからないんですけど、
わたしの場合は、とにかく彼の確かな演技と可愛い表情が大好きなので、
もう2度と再演できない、少年時代の成長に合った役柄を観てたいんですよね。

いろんなシーンで様々に音を奏でる音楽、どれも良かったですねぇ。
ギターって、あんな風にも演奏できるのね…
パイプオルガン、弾いたら感動するだろうな…
ジョナサンの歌もいいなぁ…と
筋書き以上に楽しんでたかもしれません。
7. Posted by くろねこ   June 23, 2008 23:38
自然の音・町の喧騒を表した音楽
チェロの音とロックが重なって奏でる音に・・
魅了されました〜。
彼のギター。少女のゴスペル。ストリート少年の歌
どれもみんなもっと聞きたかったです!
すべてが音楽の起こしたファンタジーと。
素直に思えました(笑)
8. Posted by 武田   June 24, 2008 08:24
悠雅さま、おはようございます〜♪

わ、もしや同じ日に鑑賞・・と嬉しくなりました。(アフタースクールとマジックアワー、却下されてのこちらだったのですが、我が家>涙)
あの音楽を感じているときの坊やの嬉しそうな顔が素晴らしかったですね。
あと、ジョナサンと坊やが一緒にギター弾くシーンの二人の顔!
いや、ジョナサン男前〜♪とにんまりしました。そうそう、オリバー・ツイスト風味でしたよね!!
帰って母からメールが届き、「尚ちゃんが好きな私なのに夢に出てきたのは西郷どんで、なぜか私は彼の妻であった。殿はうまいねえ。あなた、毎週見逃さないように。」とのことでした^^;
9. Posted by ◆くろねこさま   June 24, 2008 22:03
こんばんは♪
物語が始まる、その冒頭から既に、
身の回りのさまざまな音が、メロディにもリズムに聞こえ、
耳を澄ませれば、それらがハーモニーになってゆき、
ああ、音楽って素晴らしいなぁ、と何も始まる前から感じさせられた気がします。

ホントですね。
お話もお話だけど、それぞれの音楽をもっと聴きたい!と思いました。
今まで、サントラが欲しいと思った映画はたくさんあったけれど、
実際に買ったのは数作品。この作品もその少数派に入りました。

言おうと思えば、あれこれ言えるのだけれど(笑)
人と人が音楽で結びついてゆく素敵な物語として
大事にしていたいお話だと思います。
10. Posted by ◆武田さま   June 24, 2008 22:15
こんばんは♪
同じ日に、ご家族でご覧になれたんですね♪
『アフタースクール』も『ザ・マジックアワー』も観ていただきたいけれど、
お嬢ちゃんと一緒なら、やっぱりこちらでよかったでしょう。

「ああ、この子はホントに音楽の申し子なんだ」「楽しくて仕方ないんだな」
とこちらまで嬉しくなるフレディくんの笑顔の可愛いことと言ったら!
ジョナサンが彼の前に立った時、本当のことを言ってあげたくて(笑)
いいオトコにも弱いけれど、可愛い少年にも弱いわたくしです^^;

まぁ、お母様がそんなメールを?!
西郷どんの奥方とは、なんという変化球的立場。
お母様のお言いつけ、守らなきゃ、武田さん。
わが母も、達者な演技力に、ちょっと上様がお気に入りの様子。
上様のお陰で、母娘の会話が盛り上がっております。
11. Posted by たいむ   June 25, 2008 17:43
悠雅さん、こんにちは。
やはり「オリバー・ツイスト」を彷彿しますよね。
でも、あの映画は結構泣きましたが、この映画はじんわり程度でした。
両親も離れ離れであったことから、ちょっと散漫になってしまったかも知れません。

>現代のニューヨーク版フェイギン
最初のハーモニカは彼じゃないかって思ったのですが確信がもてません。まさかソコまでドラマチックじゃないかw
12. Posted by ◆たいむさま   June 25, 2008 22:59
こんばんは♪

思い出しましたね。『オリバー・ツイスト』。
本当は、内容についてあれこれ言おうと思えば言えるんだけど、
それはもう、どうでもよくなったくらい(笑)
フレディくんが音を感じ、楽しんでいる姿が嬉しくて、
ジョナサンが素敵で(またか)、それでよし、と思いまして。。。

>最初のハーモニカ
勢いでサントラ買ったのですが、その解説に書いてたのは、
あのハーモニカはロビン・ウィリアムズの演奏だという噂もある…とのことで。
それはともかく、彼だった、ということでいいんじゃないかしら。
あくまでも、ドラマティックな物語ということでいいのでしょう。
13. Posted by アイマック   June 25, 2008 23:56
こんばんは!
アメリカで観られた方がすごい感動してまして
日本で公開されるのを待ってました。
ギターの演奏はすばらしかったですね。
あんな弾き方もあるんだなあ。
私もフレディくんの一途さ、音楽を心から楽しんでいる姿にやられました。

ジョナサン・リス=マイヤーズの歌声も◎でした。
ナイスガイな役柄も似合うんですね。笑
ありえない話ですが、いろんな音楽も楽しめてよかったです。
14. Posted by ANDRE   June 26, 2008 00:48
こんにちは。

畑を吹き抜ける風や街の騒音から、クラシックにロックまで、あらゆる音楽を包み込んで描く物語がとても良かったです。

やっぱりサントラ買おうかな。

フレディ・ハイモア君は作品選びが良いですよね。幼いようで既に16歳というのには驚かされますが。

『キャッツ』や『オペラ座』を連想されたという部分、とても共感しちゃいました(笑)
15. Posted by ◆アイマックさま   June 27, 2008 16:22
こんにちは。お返事がすっかり遅くなってごめんなさい。

お話は、本当言うと、あり得ないだろうとは思うんだけれど、
>フレディくんの一途さ、音楽を心から楽しんでいる姿
これなんですよね。この作品のよさ、って。
音と音楽の素晴らしさに、
フレディくんの可愛さに、ジョナサンの素敵さに、
素直に「観てよかったわ〜」と思う作品でした。

>ジョナサン・リス=マイヤーズの歌声も◎
お陰様で、サントラ買ってしまいました・・・
16. Posted by ◆ANDREさま   June 27, 2008 16:27
こんにちは。お返事がすっかり遅くなってごめんなさい。

身の回りの何気ない音も騒音も、感じようとする心があれば、
見事な音楽に聴こえるんだな、と思いました。
殊更に、大上段に振りかぶらなくても、楽しむ方法ってきっとあるんだと
ハッとする思いでした。
ジャンルを云々せず、正攻法の演奏の方法を取らなくても、
音楽を楽しむ方法って、あるんですねぇ。

>『キャッツ』や『オペラ座』
なんて思うのは、やっぱり変わり者だな、と思ってたんですけど、
ANDREさんに共感してもらって、とっても嬉しいです♪
17. Posted by 真紅   June 27, 2008 23:48
悠雅さま、こんにちは。コメントありがとうございました!
この映画、豪華キャストがもったいない〜と思うところもあったのですが、音楽はさすがでしたね。
あのギター、どうやって弾いているんだろう? と。
ジョナサンが、吹き替えナシで本当に演奏して歌っている・・というのにも驚きました。
で、この映画の感想書かれている方、皆さんフレディくんとジョナサンのことしか書いてないんですよね(私も含めて)。
ママ役のケリー・ラッセル、美人なんだけどちょっと影が薄い女優さんですよね。
フレディくんの映画、また観たいですね〜、学校にはちゃんと行って欲しいですが(笑)。
ではでは、また来ます〜。
18. Posted by ◆真紅さま   June 28, 2008 11:11
こんにちは〜♪
これだけ揃うと、キャストがもったいない、って思っちゃいますね。
テレンス・ハワードなんて、もっといろいろに絡んでくるのか、と…

あはは!!
それもこれも、フレディくんとジョナサンで帳消しになったっていうか(笑)
ホント、この2人のことばっかり言ってる気がします。
だって、あんな風にギター楽しそうに弾いたり、
何だか心に入り込んでくる歌声を聴いたりしたら、
他のことを忘れてしまったのですよ。
ケリー・ラッセルも悪くないはずなのに、素通りしちゃった感じで(^^;)

フレディくん、ちゃんとお勉強もして、たくさん映画に出て、
素敵な大人になってね…って、オバサンたち、かなり無茶苦茶言うてる!(笑)
19. Posted by はらやん   June 29, 2008 09:27
悠雅さん、こんにちは!

フレディくんはほんとに名子役ですね。
音楽を演奏している時の心から楽しそうな笑顔、意志が強そうな瞳・・・。
台詞がなくても彼の表情から、想いが伝わってきます。
悠雅さん、サントラ買ったんですねー。
僕もやっぱり買おうかなあ。
20. Posted by ◆はらやんさま   June 29, 2008 20:50
こんばんは♪

フレディくん、可愛くて健気な男の子を演じたら、
いつもながら抜群なのですよね。
音楽って、本当に楽しくて素晴らしいものなんだな、と
彼の楽しそうな顔を見ながら、何度も思いました。

つい、ジョナサンの声に吊られてサントラを買いまして^^;
というのも、近くでは絶対レンタルがないからなんですが、
もし、レンタルがあったら借りてからでも遅くないかも。
でも、物語の筋書き通りに、印象的な音楽が盛り込まれていて、
ラプソディも、この物語で描かれた風景や光景をなぞるようで、
わたしはとっても楽しく聴いています。
21. Posted by 葉月   July 04, 2008 09:07
多忙な日々が続き、やっと観ました。
人気者のフレディ君相変わらず上手い!
随分大人になったな〜と思い将来どんな役者になる
のか楽しみです、数奇な運命に操られた親子
音楽と言う(芸術)もので血は繋がっていた。
ラスト演奏会の盛り上がる雰囲気思わず力が入る
「幸せになれて良かったね」と心の中で拍手!

同じ日、BS『リトル・ダンサー』ず〜っと
見逃しの映画やっと観れました、貧しい家の少年
が大きな夢を追い一流のダンサーに成長していく
家族愛に涙した、物語はこちらの方が感動的だった
ラストにあのアダム・クーパが踊ってましたが
3年位前バレーでラクロの「危険な関係」を
見ましたが、長身のアダムが舞台狭しと
ドラマチックに舞い踊る姿に圧倒された事を
思い出しました。
22. Posted by ◆葉月さま   July 04, 2008 13:52
梅雨明けはまだのはずなのに、土用のような晴天と気温に挫けそうな毎日、
お忙しい中、ご覧になれてよかったです。

フレディくん、本当に流石の巧さ。
その年齢、年齢に相応しい作品で、本当に巧く自分を表現していると思います。
彼が大人になったら、どんな役者さんになるのか、やっぱり楽しみです。
時には、こんな筋書きのお話に浸るのもいいものですねぇ。

『リトルダンサー』、何と腹立たしい(いや、巡り合わせが悪いこと)に、
夫が観たい番組とバッティングして、録画もできなかったのですよ。
とっても楽しみにしてたのに(泣)
どうも、この作品との縁が薄いんですが、
いつかきっと観たいと思っています。
23. Posted by ホーギー   July 08, 2008 22:00
こんばんは、ホーギーです。
「インディ4」と公開が同じ日だったことから、おの作品がちょっと後回しになり、出遅れ感がありますが、やっと観ることができました。
音楽をとおして、家族と奇跡的に再会していくこの映画に期待以上に感動しました。
それにしても、作品毎に成長著しいフレディ君は本当に素晴らしいですね。これだけ、観る者にいつも感動を与えるのですから。
これからも注目していきたいですね。音楽好きな私にとって、これからも、何度も観てみたいそんな作品です。
それとTBもお願いします。
24. Posted by ◆ホーギーさま   July 09, 2008 09:54
こんにちは。
わたしは『インディ・ジョーンズ』にあまり興味がなくて(ゴメンナサイ)
全く鑑賞予定に入ってないので、こちらを観に行きました。

フレディくんは、あんな小さな頃から現在に至るまで、
年齢に応じた可愛さと的確な演技が続けられることに舌を巻きますが、
今後の成長に大いに期待できる、確かな俳優さんだと思います。
10代後半、20代、30代、とそれぞれの年代の彼の作品を楽しみにしています。
まずは、『アーサーとミニモイ〜』の続編と、『アトム』ですね。
25. Posted by quroer   July 15, 2008 17:19
悠雅さん、はじめまして、こんにちは。
先日TBさせていただいたquroerという者です。
私もこの作品を見ている時に『パフューム』を思い出しました。
匂いと音の違いですが、天才にはそんな風に感じられるのかな〜なんて…。
ただあまりにも作品のタイプが違うので、人に言えなかったのですが、同じように感じられた方がいらして嬉しいです。

実は私も『オペラ座の怪人』の大ファンで…!
私は初めに劇団四季の舞台から入ったのですが、映画もホントに素晴らしかったですよね。
これからも、どうぞよろしくお願いいたします^^
26. Posted by ◆quroerさま   July 15, 2008 22:09
こんばんは♪
ようこそ、お越しくださいました。ありがとうございます。
『パフューム〜』のことを書くのは、仰る通りでちょっと躊躇したのですが、
同じ感じ方をされた方がいらっしゃって、今日初めて、
書いてよかった、と嬉しくなりました。

わたしが最初に観たのは、市村正親さんの『オペラ座〜』のパロディで、
その後、やっと四季の『オペラ座』を観たのです。
でも、どうしてもファントムのビジュアルが好みではなくて(ごめんなさい)
映画はどうだろう、と軽い気持ちで観に行ったところ…
あり得ないほど、人生最大にハマってしまった映画になりました。
わたしは山口ファントムのサントラを覚えるまで聴いていたので
英語の歌詞は最初、四季版に置き換えて聴いていたような(笑)
後に聴いた市村ファントムの歌声が本当に切なくて一番好きになりました。

こちらこそ、これをご縁に仲良くしてくださいね。
よろしくお願いします。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔