August 02, 2008

ダークナイト

光と闇。正義と悪。最凶の男が仕掛ける、究極の二者択一。
The Dark Knight




■・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
出演: クリスチャン・ベイル
    マイケル・ケイン
    ヒース・レジャー
    ゲイリー・オールドマン
    アーロン・エッカート
    マギー・ギレンホール
    モーガン・フリーマン
    キリアン・マーフィー
    ウィリアム・フィクトナー
監督: クリストファー・ノーラン
2008年 アメリカ 152分
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・■

先行上映の本日、待ちかねて観に行って来た。

ゴッサム・シティの平和は守られるのか?
最凶の敵、ジョーカー登場。



物語は。


ゴッサム・シティの平和を守るため、
ジム・ゴードン警部補は密かにバットマンの力を借り、
日夜、犯罪撲滅に心血を注いでいた。
だが、ジョーカーと名乗る極悪非道な男が現れ、
その不気味な風貌と、凶悪な手口で
ゴッサム・シティを恐怖に陥れる。

地方検事のハーベイ・デントは、
正義と良心を絵に描いたような眩しいヒーロー。
彼の登場は、ゴッサム・シティに希望を与えた。
ゴードンとデントは、悪の一掃に立ち向かうが、
ジョーカーの魔の手は、そんな彼らを掻い潜って・・・


闇を背負った生身のヒーロー、バットマンの誕生を描いた、
『バットマン・ビギンズ』のラストで、
その存在と登場が約束された‘ジョーカー’が、
ゴッサム・シティを悪一色に染め上げる。
ジム・ゴードン警部補は、ハーベイ・デント検事は、
そして、ダーク・ヒーロー、バットマンは、
ジョーカーを捕らえることができるのだろうか?
ゴッサム・シティに平和は訪れるのだろうか?
暗闇の中で、人間の中で蠢く悪を、
迫力ある映像と音響で描く、シリーズ第2弾。

白塗りの顔、大きく裂けた口の傷、真っ黒な目元。
一度観たら忘れない、歪な風貌の、神出鬼没で傲慢な男。
どんな法則も見出せない彼の犯罪は、
何かの目的を持っているわけではない。
正義や愛を嗤い、犯罪をゲームのように楽しむ。

正義のために闘うバットマンが存在することで、
ジョーカーの格好の標的となり、犠牲者が徐々に増えるに従って、
バットマンの良心が、自らの存在を迷わせる。
マスクなしで正義を取り戻せる男の出現で、
役割が終わったかと思うバットマン。
悩めるヒーローは、身も心も傷を負いながら、
人知れず、闇を滑空する。

けれど、ジョーカーは、そんな生易しい男ではない。
これ、と見込んだ相手の破滅を観ることこそが
彼を満足させる唯一の材料だ。
人間であることは間違いないのに、
その行動も、存在すらも、得体が知れない不気味さは、
これまで観たどんな悪役より禍々しく、
そして、言い様がないほど哀しい。


次から次へと、畳み掛けるようなストーリー展開。
莫大な費用を投じたであろう、迫力の映像の数々。
緩急自在の声色、表情、タイミングで出没する驚異の悪役。
筋書きをしっかり支える、絶妙のキャスティング。
2時間半にも及ぶ上映時間を全く感じさせず、
難しい二者択一を迫りつつ、緊張感を途切れさせない牽引力。
そのどれもが凄い。

すらりと美しいブルース・ウェイン+漆黒のバットマンの
クリスチャン・ベイルはもちろん、
上品で頼もしくてお茶目な執事アルフレッドのマイケル・ケインも、
技術と信頼でブルースを支えるモーガン・フリーマンも、
全身でアメリカを体現するような、
‘トゥーフェイス’デント検事のアーロン・エッカートも、
それぞれ本当に素晴らしいのだけど。
前作に引き続き、モラルの代表である警部補の、
控えめな色っぽさこそ素敵なゲイリー・オールドマンも、
とっても心惹かれるのだけど。

でも、やっぱり何と言ってもこの作品は、
ジョーカーのヒース・レジャーだろう。
これまで、多くの賛辞を見聞きしてきて、
オスカー候補の呼び声も、もれ伝え聞いていた。
ヒースが演じるのならば、絶対に間違いないと信じていたけれど、
もう・・・なんて言うのか・・・凄い、の一言。

最初の登場も、「ああ、ヒースだ!!」とわかる後姿。
その後のどのシーンも、
愉快そうに軽々と凶悪犯罪を仕掛ける裏側で、
心を置き去りにしてきた人間であるにも関わらず、
あたたかい肉体の温度を感じさせることが、
一層、恐ろしさと哀しさを増大させるのだろう。

ひたすら、「凄い」「流石」「素晴らしい」と
使い古された短い言葉しか浮かばない自分が恨めしい。
どんな言葉が、彼の演技を表現できるのだろう。
いや、これはもう、映画を観てもらうしかないだろうか。


ヒースがジョーカーにキャスティングされた時、
きっと彼なら、いつまでも心に焼き付いて離れないような、
凶悪で色っぽいジョーカーを演じてくれるだろうと、
心から信じられたものだ。
まさか。
今、彼がもうこの世に居ないことなど想像できるわけもなく、
この大きな挑戦が、きっとその後の彼のステージを
また高くしてくれるだろうと、揺るがずに信じて待っていた。

エンドクレジットにある彼への献辞を見て、
一気に涙が零れ落ちて来た。
こんな役柄を、ここまで演じられる若い人が
この世から去ってしまったなんて・・・
そう思うと、会場が明るくなっても、なかなか席を立てなかった。


思い返せば、もっと作品について語れるような気もするし、
主役はもちろん、他のキャストについても
言葉が尽きない気もするのだけど。
今日は、もうこれ以上言葉になりません。
こんなジョーカーが演じられるヒースが好きでよかった。
彼が演じてくれたこのジョーカーを
きっと、忘れることはないでしょう。



tinkerbell_tomo at 23:50│Comments(50)TrackBack(141) 洋画【た】 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. ダークナイト  [ ☆彡映画鑑賞日記☆彡 ]   August 03, 2008 00:16
 『シリーズ最高傑作!この夏、あなたは史上最凶のジョーカーを引く――!』  コチラの「ダークナイト」は、コレまでの映画化された「バットマン」とは違う切り口と世界観を提示した「バットマン・ビギンズ」の続編となる8/9公開(2・3先行上映)のアメコミヒーローもの...
2. ダークナイト・・・・・評価額1800+円  [ ノラネコの呑んで観るシネマ ]   August 03, 2008 01:27
観終わった瞬間、鳥肌が立った。 7月18日の全米公開以来、あらゆる興行記録を塗り替えているとか、IMDbのユーザー評価で歴代1位に躍り出たとか??.
3. ダークナイト/THE DARK KNIGHT  [ 我想一個人映画美的女人blog ]   August 03, 2008 01:35
          好きなアメコミは?憧れのヒーローは?と聞かれたら 「バットマン{/atten/}」と即答するほど、実は(っていうほどのコトじゃないけど)『バットマン』好き{/heart/} 『バットマンビギンズ』からもう3年、新生バットマン第二弾は、前作同様 クリストフ...
4. 「ダークナイト(THE DARK KNIGHT)」映画感想  [ Wilderlandwandar ]   August 03, 2008 01:57
楽しみにしていた、バットマン新シリーズの第2作「ダークナイト」(原題:THE DARK KNIGHT)先行上映で見てきま
5. ダークナイト  [ Memoirs_of_dai ]   August 03, 2008 03:04
主役を食うヒースの怪演 【Story】 悪のはびこるゴッサムシティを舞台に、バットマン(クリスチャン・ベイル)は街で起こる犯罪撲滅をして??.
6. ダークナイト  [ eclipse的な独り言 ]   August 03, 2008 06:37
 これだけは観たかった!ヒース・レジャー!30歳を前にこんな役ができるとは!本当
7. [映画『ダークナイト』を観た]  [ 『甘噛み^^ 天才バカ板!』 ]   August 03, 2008 08:20
☆二日続けて、アメコミヒーロー映画を観た。 私は、最も好きな映画の一つとして『バットマン・リターンズ』があるので、その後の「バットマン」シリーズには、ちょいと厳しい眼を持っている、と言うか、その後は『バットマン&ロビン』くらいしか見ていなかった^^; し...
8. ダークナイト  [ ともやの映画大好きっ! ]   August 03, 2008 08:50
(原題:THE DARK KNIGHT) 【2008年・アメリカ】ジャパンプレミアで鑑賞(★★★★★) 2005年に公開された「バットマン ビギンズ」(原題:BATMAN BEGINS)の続編。 犯罪多発都市ゴッサムシティ。白塗りの顔に裂けた口の男ジョーカー(ヒース・レジャー)は銀行を大胆に...
9. 『ダークナイト』  [ Sweet*Days** ]   August 03, 2008 08:58
監督:クリストファー・ノーラン  CAST:クリスチャン・ベイル、ヒース・レジャー、アーロン・エッカート 他 犯罪都市ゴッサムシテ...
10. ダークナイト The Dark Knight  [ 佐藤秀の徒然\{?。?}/ワカリマシェン ]   August 03, 2008 09:15
公式サイト。クリストファー・ノーラン監督、クリスチャン・ベール、ヒース・レジャー、アーロン・エッカート、マギー・ギレンホール、ゲイリー・オールドマン、マイケル・ケイン、モーガン・フリーマン。ばっとまん・シリーズなのにタイトルから「バットマン」が抜けた理由....
11. 『ダークナイト』  [ ラムの大通り ]   August 03, 2008 09:26
(原題:The Dark Knight) ----これって『バットマン ビギンズ』の続編と考えていいの? 「うん。いいと思うよ。 バットマンことブルース・ウェイン(クリスチャン・ベイル)は、 レイチェル(マギー・ギレンホール)と一緒になるためにも 早くこの“闇の守護者”役を降り...
12. 『ダークナイト』  [ めでぃあみっくす ]   August 03, 2008 09:42
この映画は超大作ではなく、間違いなく超「超大作」です!全米で歴代最速の10日間で3億ドル突破も納得してしまうほどに上映時間152分、一切ダレることなく見れる期待以上に大満足な映画でした。そしてこの映画を見終わると同時に思うことは2つ。早く続編が見たい!そして是...
13. The Dark knight/ダークナイト  [ Sara's BLOG --- The Real Me --- ]   August 03, 2008 11:58
観て来ました〜♪まだ公開前なので、あまりネタバレしない程度に感想を。いやはや、面白かった!息つく暇もない畳み掛けるような怒涛のストーリーにすっかり飲み込まれて、2時間半があっという間でした。「あまりに暗い、重い」と言われていたので覚悟していた割には、ジェ....
14. ダークナイト  [ 映画鑑賞★日記・・・ ]   August 03, 2008 15:23
【THE DARK KNIGHT】2008/08/09公開(08/02先行にて鑑賞)製作国:アメリカ監督:クリストファー・ノーラン出演:クリスチャン・ベイル、マイケル・ケイン、ヒース・レジャー、ゲイリー・オールドマン、アーロン・エッカート、マギー・ギレンホール、モーガン・フリーマン ....
15. 「 ダークナイト / THE DARK KNIGHT (2008) 」 ジャパンプレミア  [ MoonDreamWorks★Fc2 ]   August 03, 2008 15:42
【ダークナイト】2008年8月9日(土)公開 監督 : クリストファー・ノーラン ...
16. ダークナイト  [ 小部屋日記 ]   August 03, 2008 17:00
The Dark Knight(2008/アメリカ)【劇場公開】 監督・原案・脚本: クリストファー・ノーラン 出演:クリスチャン・ベイル/マイケル・ケイン/ヒース・レジャー/マギー・ギレンホール/ゲイリー・オールドマン/モーガン・フリーマン/エリック・ロバーツ/アーロン・エ...
17. 映画 【ダークナイト】  [ ミチの雑記帳 ]   August 03, 2008 17:09
先行上映にて「ダークナイト」 『バットマン ビギンズ』の続編。監督はクリストファー・ノーランが続投。 おはなし:悪のはびこるゴッサムシティ。ゴードン警部補(ゲイリー・オールドマン)やハービー・デント地方検事(アーロン・エッカート)の協力のもと、バットマン...
18. ダークナイト  [ <映画情報>ホーギーの気ままに映画の旅 ]   August 03, 2008 17:25
本作品のキーワード: 『シリーズ最高傑作&映画史上最強の悪役!』   【公   開】 2008年 【時   間】 152分 【製 作 国】??.
19. ダークナイト  [ 異国映画館 《映画感想Blog》 ]   August 03, 2008 17:34
映画 『 ダークナイト 』[試写会鑑賞]   アメリカ:2008年8月9日公開 監督:クリストファー・ノーラン 脚本:ジョナサン・ノーラン クリストファー・ノーラン 原案:クリストファー・ノーラン デヴィッド・S・ゴイヤー 出演:クリスチャン・ベイル マイケ...
20. ダークナイト  [ ★YUKAの気ままな有閑日記★ ]   August 03, 2008 17:54
昔のバットマン映画は暗くてあまり好きじゃーなかったけれど、前作の『バットマン ビギンズ』で大好きなクリスチャン・ベールがバットマンになってから、豪華キャストも手伝ってかスッカリ魅せられてしまった。今作は、今年1月に急逝したヒース・レジャーのジョーカーも物凄...
21. ■ ダークナイト / THEDARKKNIGHT(2008)ジャパンプレミア  [ MoonDreamWorks ]   August 03, 2008 19:14
【ダークナイト】2008年8月9日(土)公開監督 : クリストファー・ノーラン出演 : クリスチャン・ベイル/マギー・ギレンホール /ヒース・レジャー 他観たい度 : ★★★★★ → 観賞後の評価 ★★★★★ 「ダークナイト / THEDARKKNIGHT(2008)」ジャパンプ...
22. ヒーローを超えた男。『ダークナイト』  [ 水曜日のシネマ日記 ]   August 03, 2008 22:43
映画『バットマン ビギンズ』の続編です。
23. 映画『THE DARK KNIGHT』先行上映鑑賞  [ 続・蛇足帳〜blogばん〜 ]   August 03, 2008 22:45
 8/9から劇場公開される映画『THE DARK KNIGHT』を先行上映で観て来ました。あのトレイラーを観たら、もう一般公開まで待っていられませんでした??..
24. ダークナイト  [ メルブロ ]   August 03, 2008 23:34
ダークナイト 220本目 2008-26 上映時間 2時間32分 監督 クリストファー・ノーラン 出演 クリスチャン・ベール ヒース・レジャー マイケル・ケイン アーロン・エッカート マギー・ギレンホール ゲーリー・オールドマン モーガン・フリーマン 会場 TOHOシネ...
25. ★ダークナイト(2008)<プレミア試写会>パート2★  [ CinemaCollection ]   August 04, 2008 01:16
THEDARKKNIGHTおまえが私を殺すか。わたしがお前を殺すか。最凶の敵が、来る映時間152分製作国アメリカ公開情報劇場公開(ワーナー)初公開年月2008/08/09ジャンルアクション/サスペンス/アドベンチャー【解説】「メメント」「インソムニア」のクリストファー・ノーラン監...
26. ダークナイト  [ 象のロケット ]   August 04, 2008 12:09
表の顔は巨大企業のトップでありながら、法の外で悪と戦うバットマンことブルース・ウェインに最強の敵が現れた。 目的もなくただ犯罪に遊び狂う、白塗りの顔に耳まで裂けた赤い口のイカレた悪党ジョーカー。 元恋人レイチェルや彼女の新しい恋人、新任検事ハービーにも魔...
27. ダークナイト  [ Akira's VOICE ]   August 04, 2008 17:43
なんですか,このテンションの高さは!!!  
28. 「ダークナイト」みた。  [ たいむのひとりごと ]   August 04, 2008 18:33
「最強」と「最狂」と「最凶」とは、なんて上手い表現だろう。ポスターにはそれぞれ「バットマン」と「デント」と「ジョーカー」が配されているけれど、角度を変えると3人ともどれにでも当てはまるんだよね。『バッ
29. 『ダークナイト』  [ 唐揚げ大好き! ]   August 04, 2008 18:49
  シリーズ最高傑作!この夏、あなたは史上最凶のジョーカーを引く――! ■ゴッサムシティでは、バットマンとゴードン警部補が手を組み、日々の犯罪に立ち向かっていた。だが、白塗りの顔に裂けた口の“ジョーカー”と名乗る正体不明の男が闇の世界で頭角を現わし、
30. ダークナイト/THE DARK KNIGHT  [ 映画感想つれづれ日記 ]   August 04, 2008 22:37
バットマン・ビギンズから3年。
31. 映画感想『ダークナイト』 ヒース・レジャー。。。。  [ レベル999のマニアな講義 ]   August 04, 2008 23:05
内容ゴッサム・シティを1人守り続けるバットマン。ある日、ゴードン警部補の協力を得て、マフィア壊滅のためマネーロンダリングを行っている銀行を摘発。だが、それでも無くならない犯罪。そんななか、ひとりのヒーローが現れる。新任の検事、ハービー・デントだった。デ...
32. ダークナイト(先行上映)  [ カリスマ映画論 ]   August 04, 2008 23:26
【映画的カリスマ指数】★★★★★  光当たらぬ孤独な正義  
33. ダークナイト  [ りらの感想日記♪ ]   August 04, 2008 23:43
【ダークナイト】 ★★★★ 試写会(19) 2008/07/28ストーリー ゴッサムシティでは、バットマン(クリスチャン・ベール)とゴードン
34. ダークナイト  [ Kaz.Log ☞ Loft Cinema ]   August 05, 2008 00:28
=== 異形のダークヒーロー 『ダークナイト』 2008 === {{{: 【ダークナイト】 THE DARK KNIGHT 2008 '''監督・製作・脚本''' クリストファー・ノーラン '''製作''' チャールズ・ローヴェン / エマ...
35. ★「ダーク・ナイト」  [ ★☆ひらりん的映画ブログ☆★ ]   August 05, 2008 04:11
今週の週末レイトショウは・・・ 「ららぽーと横浜」のTOHOシネマズまで遠征して来ました。 夜中のショッピングモールは、通路の閉鎖が多くて駐車場までたどり着くのが大変・・・でした。 ちょっと考えもの。
36. The Dark Night(ザ・ダーク・ナイト)  [ ようこそ劇場へ! Welcome to the Theatre! ]   August 05, 2008 07:42
”The Dark Night”。「バットマン」新シリーズ最新作。脚本ジョナサン&クリストファー・ノーラン。監督=クリストファー・ノーラン。撮影=ウォーリー・フィスター。音楽=ハンス・ジマー、ジェームス・ニュートン・ハワード。美術=ネーサン・クロウリー。☆☆☆☆($8.50...
37. ダークナイト  [ パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ ]   August 05, 2008 23:49
5 あなたは息をのみ、そして言葉を失う__これほどまでにイカレた<悪>と出会ってしまったら。 理由もなく、理屈もなく、退屈を紛らわすために、極悪非道な犯罪で遊び狂う男。 平和を蔑み、愛を嘲笑い、破滅してゆく世界をみることだけに唯一の悦びを感じる男。 __奴...
38. ダークナイト  [ ネタバレ映画館 ]   August 07, 2008 19:46
ランボルギーニが地味ですかぁ・・・
39. 『ダークナイト』  [ purebreath★マリーの映画館 ]   August 07, 2008 21:20
   「狂っちまおうぜ、オレといっしょに。こんな世の中、すべてジョークさ」 byジョーカー                                   『ダークナイト』監督・原案・脚本・・・クリストファー・ノーラン音楽・・・ジェームズ・ニュートン...
40. *ダークナイト*  [ Cartouche ]   August 07, 2008 22:11
{{{   ***STORY***              ゴッサム・シティーに現れた最悪の犯罪者ジョーカー彼は、マフィアたちに成り代わってバットマンを追い込む“ゲーム”を開始。それは「バットマンが正体を明かさなければ、毎日市民を殺す」という卑劣なルールで...
41. ダークナイト  [ tomozoのうれし★たのし★大好き ]   August 08, 2008 00:13
ヒースの訃報を聞いてから待ち望んでいた作品。待ちきれなくて先行上映でみてきた。前作を見ていなかった私が、なんでこれをみたかったかというと、前評判がすこぶる良いこ
42. ダークナイト  [ 5125年映画の旅 ]   August 08, 2008 07:56
5 ゴッサム・シティの平和を守る仮面の男・バットマン。彼の活躍によって犯罪数は減少し、気鋭の検事デントによって、主だった犯罪者は街から一掃された。しかしそこに新たな犯罪者ジョーカーが姿を現す。ジョーカーはバットマンに対し、正体を明かすまで猟奇殺人を続けると...
43. ダークナイト(2008)  [ 萌映画 ]   August 08, 2008 11:30
バットマンの最新作「ダークナイト」を先行上映で見てきた。 前作に引き続き同じ監督&キャストである。原題にも邦題にも「バットマン」はつかないんだよ、ということはかなりの自信作とみた。 前作も結構好きだったけど、本作は監督のこと忘れてて、 そうくるか、そうきた...
44. ダークナイト/クリスチャン・ベイル、ヒース・レジャー  [ カノンな日々 ]   August 08, 2008 11:52
何だか前評判がとんでもなくイイみたいですね。たしか劇場予告編だけでもちょっとゾクゾクしちゃって、特にこのシリーズのファンというわけでない私も今回は楽しみにしてました。今回はあえてタイトルから「バットマン」をハズしたところに、何か強い思いを感じます。 出....
45. 「ダークナイト」  [ cocowacoco ]   August 08, 2008 12:24
映画 「ダークナイト」 THE DARK KNIGHT を観ました         クリストファー・ノーラン監督 2008年 アメリカ 物語の始めから終わりまで、黒い一本の糸がピンと張り詰めてるような映画でした。 悪を証明するために人間をもてあそぶジョーカー。 堕ちていく人々...
46. 【ダークナイト】ジャパンプレミア  [ 猫とHidamariで ]   August 08, 2008 14:34
 お前がわたしを殺すか。わたしがお前を殺すか。ダークナイトHPダークナイト シネマトゥデイチェック映画『バットマンビギンズ』の続編で、バットマンの最凶最悪の宿敵であるジョーカーの登場で混乱に陥ったゴッサムシティを守るべく、再びバットマンが死闘を繰り広...
47. ダークナイト  [ スワロが映画を見た ]   August 08, 2008 21:14
原題:THE DARK KNIGHT 製作年度:2008年 製作国:アメリカ 上映時間:152分 監督:クリストファー・ノーラン 原作:―― 脚本:ジョナサン・ノ...
48. ダークナイト(ネタバレ編)  [ ヒューマン=ブラック・ボックス ]   August 08, 2008 21:54
5 ヒューマン=ブラック・ボックス -映画のご紹介 (366) ダークナイト(ネタバレ編) -純粋であることが必ずしもよいことではない この前公開したレビューは、この映画がまだ先行上映で正式公開前ということで、ネタバレなしで書いたのだが、この....
49. ダークナイト  [ ヒューマン=ブラック・ボックス ]   August 08, 2008 21:55
5 ヒューマン=ブラック・ボックス -映画のご紹介 (366) ダークナイト -悪人なおもて往生をとぐ、いわんや善人をや 「インクレディブル・ハルク」「アイアン・マン」「ハンコック」「ダークナイト」 今年の夏は、この手の映画が例年になく集中....
50. ダークナイト  [ そーれりぽーと ]   August 09, 2008 01:22
故ヒース・レジャーの形見は、バットマン、バットマン…あれ?タイトル変えたのね、と思ってから約半年。 ようやく公開になる『ダークナイト』、タイトルの意味も気にしつつ先行で観てきました。 ★★★★ 前作『バットマン ビギンズ』で、完全リニューアルした新シリーズの...
はじめて“バットマン”の名前を冠さない題名となった、 バットマンシリーズ、最新作。 監督:クリストファー・ノーラン 出演:クリスチャン・ベイル、ヒース・レジャー、アーロン・エッカート、マギー・ギレンホール、ゲイリー・オールドマン、マイケル・ケイン、モー...
52. 劇場鑑賞「ダークナイト」  [ 日々“是”精進! ]   August 09, 2008 15:28
「ダークナイト」を鑑賞してきました新生バットマン・シリーズ「バットマン・ビギンズ」の続編。もちろん監督は引き続き、クリストファー・ノーラン。バットマンと、最凶の悪党ジョーカーとの攻防を描く。今年1月に休止したヒース・レジャーが新たに作り上げた、狂気のジ...
53. ダークナイト(2008年)  [ 勝手に映画評 ]   August 09, 2008 15:44
映画撮影直後にジョーカーを演じたヒース・レジャーが急死した事で、話題性が増したクリスチャン・ベールのバットマン第二段。ゴッサムシティーに、平和は来るんでしょうか? 確かにヒース・レジャーの死によって本作品に対する注目が増した事は否定しませんが、そうでなく...
54. ダークナイト  [ ぷち てんてん ]   August 09, 2008 17:09
先行上映ですね。見てきました。今年映画館で観た映画で最高に満足した映画になりました。また見に行こうかな〜〜。☆ダークナイト☆(2008)クリストファー・ノーラン監督クリスチャン・ベイルヒース・レジャーマイケル・ケイんゲイリー・オールドマンアーロン・エッカー...
55. 「ダークナイト」  [ クマの巣 ]   August 09, 2008 17:25
「ダークナイト」、観ました。 ……疲れた。もう3本くらいの映画を2時間30分に圧縮して詰め込んでいます。 並の映画にあきている人にの..
56. ダークナイト を観た  [ ヤジャの奇妙な独り言 ]   August 09, 2008 17:48
上映初日初回で 「ダークナイト」を観てきました シリーズ最高作品に シリーズ最凶の怪人が登
57. 真・映画日記『ダークナイト』  [ CHEAP THRILL ]   August 10, 2008 06:28
JUGEMテーマ:映画 8月3日(日)◆886日目◆ 前の晩は「Live inn ROSA」のイベントで朝まで。 朝8時前に帰宅。 前の日と同様に午後までだらだら。 テキトーに高校野球などを見てすごす。 午後3時前に外出。 この日は「三郷MOVIX」で『ダークナ...
58. 「ダークナイト」ジャパンプレミア  [ アートの片隅で ]   August 10, 2008 10:03
「ダークナイト」のジャパンプレミアで国際フォーラムに行って来ました。 会場内では会場外のレッドカーペット&ステージの模様を映像で観る事に、、、もしかして外のステージで終わりなのかも、、、、と不安になりました。 登場したのはクリストファー・ノーラン監督、ク...
59. 「ダークナイト」 悪意の増殖  [ はらやんの映画徒然草 ]   August 10, 2008 12:51
この物語には対立的な概念が繰り返し現れてきます。 善と悪。 光と闇。 表と裏。
60. 【ダークナイト】  [ +++ Candy Cinema +++ ]   August 10, 2008 15:42
【THE DARK KNIGHT】【監督・原案・脚本】 クリストファー・ノーラン   【原案】 デヴィッド・S・ゴイヤー    【脚本】 ジョナサン・ノ??.
61. 映画レビュー「ダークナイト」  [ 映画通信シネマッシモ☆プロの映画ライターが贈る映画評 ]   August 10, 2008 23:25
5 ◆プチレビュー◆闇のヒーローの苦悩を描く人間ドラマが秀逸。故ヒース・レジャーの鬼気迫る演技は必見だ。 【85点】  ゴッサム・シティは、正義漢の新任検事ベントらのおかげで平和な街に。だが、そこに悪のカリスマ・ジョーカーが現われる。暴挙を繰り返すジョーカーに...
62. ダークナイト  [ 小覇王の徒然なるままにぶれぶれ! ]   August 11, 2008 01:16
 初日に二回目を観にいってきました。    まだ、興奮と感動で考えがまとまりませ
63. ダークナイト (2008) THE DARK KNIGHT 152分  [ 極私的映画論+α ]   August 11, 2008 07:34
 嗚呼・・・本当にもったいない
64. 「ダークナイト」  [ てんびんthe LIFE ]   August 11, 2008 08:50
「ダークナイト」TOHOシネマ六本木ヒルズで鑑賞 原作がアメコミ…なんてバカにしちゃあいけない超大作。 今までのどのバットマンよりもクリスチャン・ベイルってスマートでセクシーで素敵だと思うのですが、そういう意味ではジョージ・クルーニーよりもポイント高そ...
65. 「ダークナイト」  [ てんびんthe LIFE ]   August 11, 2008 08:51
「ダークナイト」TOHOシネマ六本木ヒルズで鑑賞 原作がアメコミ…なんてバカにしちゃあいけない超大作。 今までのどのバットマンよりもクリスチャン・ベイルってスマートでセクシーで素敵だと思うのですが、そういう意味ではジョージ・クルーニーよりもポイント高そ...
66. The Dark Knight (ダークナイト)  [ Butterfly Stroke ]   August 11, 2008 13:53
5 You complete me... 評判通り、いや、評判以上の作品でした。 愛する人を失った復讐心を昇華して、ようやく生まれ変わったダーク・ヒーローに、それ以上の、想像を絶する試練が待ち受けていようとは。。。 それにしても、亡きヒース・レジャーの見事な悪役ぶり。 ....
67. 「ダークナイト」  [ かいコ。の気ままに生活 ]   August 11, 2008 16:05
バットマンの宿敵ジョーカーと死闘を繰り広げるアクション大作。「ダークナイト」公式サイトなんとも凄まじい映画でしたー2時間半、飽きるどころか肩に力入りっぱなし。ありがちな勧善懲悪でなく、バットマンはヒーローでもない。善悪の境界線があいまいな上に、新しく現...
68. ダークナイト  [ 虎猫の気まぐれシネマ日記 ]   August 11, 2008 21:01
先行上映をご覧になったブロガーさんたちが,こぞって高評価のこの作品。今日,公開と当時に鑑賞してきたが,確かに桁外れの完成度の高さ。アクションのスケールといい,テーマの奥深さといい,キャラ立ちの素晴らしさといい,観客を茫然とさせる圧倒的な余韻といい… ・・・...
69. ダークナイト  [ Diarydiary! ]   August 11, 2008 21:07
《ダークナイト》 2008年 アメリカ映画 ?? 原題 ?? THE DARK KN
70. THE DARK KNIGHT★★  [ 銅版画制作の日々 ]   August 12, 2008 17:11
   ヒース・レジャー、これが本当に最後の作品に・・・・・。 8月11日、MOVX京都にて鑑賞。昨日も映画館は多くの人でした。「ダーク・ナイト」もお客さん多いです。いい席はゲットできず・・・・。端っこの前の方でした。まあいいか主役のバットマンは前作に引き続き...
71. 「ダークナイト」彼をみよ  [ 再出発日記 ]   August 12, 2008 23:35
ヒース・レジャーはどんな役者だったのだろうか。あまり彼の出演した映画は観ていないが、最初に登場したのは、「パトリオット」だった。独立戦争の勇士で愛国者メル・ギブソンの息子で、父のようになろうとして、早々に死んでしまう。次に登場したのは「ロック・ユー!」...
72. ダークナイト  [ とりあえず、コメントです ]   August 13, 2008 00:08
ヒース・レジャーの圧倒的な演技力に飲み込まれました?? ゴッサムシティで銀行強盗が発生した。 表には出し難い悪の組織の資金を狙ったという計画的な犯行で、 しかも、儲けを増やすために役目を終えた仲間を次々と殺していく残忍さも兼ね備えていた。 首謀者はジョーカー(...
73. ダークナイト◆際立つジョーカーの重力  [ 好きな映画だけ見ていたい ]   August 13, 2008 00:25
     「ダークナイト」 (2008年・アメリカ) 今年1月22日に急逝したヒース・レジャー(関連記事はこちら)の出演作「ダークナイト」がついに公開された。レジャーが死の直前まで撮影中だったテリー・ギリアム監督の新作「The Imaginarium of Dr. Parnassus」は、代役...
74. [Review] ダークナイト  [ Diary of Cyber ]   August 13, 2008 07:30
得てして、悪党というのは、欲望を目の前にすると、手元が狂う、目的がかすむ。その欲望を満たしたいがために、課された目的を台無しにしてしまう。 真の邪悪というのは、そんな欲望すらもそぎ落とした存在なのだろう。だから迷いが無く手元が狂わない。目的を見落とさない...
75. 「ダークナイト」  [ NOHOHONブログ ]   August 13, 2008 13:07
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ 徹底的に現実社会にヒーローを溶け込ます事に成功している。実際にはヒーローが活躍する映画でもなくなっているのだが。 バットマンは悪人を殺す事はしない。ジョーカーという常識が通用しない悪に対しても捕まえるだけである。そして他の犯罪者....
76. ダークナイト  [ サムソン・H・トマトマスバーガーの限りなく映画 ]   August 13, 2008 14:44
     = 『ダークナイト』  (2008) = 「悪」が蔓延っているゴッサムシティでは、ジム警部補(ゲイリー・オールドマン)や、デント地方検事(アーロン・エッカート)の協力のもと、バットマン(クリスチャン・ベイル)が犯罪の撲滅に努めていた。 しかしなが...
77. 【ダークナイト】  [ 日々のつぶやき ]   August 13, 2008 18:46
監督:クリストファー・ノーラン 出演:クリスチャン・ベール、ヒース・レジャー、マギー・ギレンホール、マイケル・ケイン、ゲイリー・オールドマン、モーガン・フリーマン、アーロン・エッカート 「バットマンのお陰でゴッサム・シティは犯罪が少なくなってきてい
78. ダークナイト  [ to Heart ]   August 13, 2008 19:22
原題 THE DARK KNIGHT 製作年度 2008年 上映時間 152分 監督 クリストファー・ノーラン 出演 クリスチャン・ベイル/マイケル・ケイン/ヒース・レジャー/ゲイリー・オールドマン/アーロン・エッカート/マギー・ギレンホール/モーガン・フリーマン 映画『バットマン ビギンズ...
79. ダークナイト  [ Johnnyダイアリー ]   August 13, 2008 20:43
ダークナイト監督:クリストファー・ノーラン【バットマン/ブルース・ウェイン】クリスチャン・ベイル【ジョーカー】ヒース・レジャー【ハーレイ・デント】アーロン・エッカートあらすじ悪のはびこるゴッサムシティを舞台に、ジム警部補(ゲイリー・オールドマン)やハー...
80. 映画『ダークナイト』鑑賞  [ ERi’s room ]   August 13, 2008 21:08
こ、これは・・・すごい映画が出てきましたね!前評判やら映画を観た方の感想を見ていてかなり期待はしていたんですが、いやはや期待以上の??..
81. ダークナイト  [ タクシードライバー耕作の映画鑑賞日誌 ]   August 14, 2008 06:35
4 原題 THE DARK KNIGHT 上映時間 152分 製作年度 2008年 製作国 アメリカ 初公開年月 2008/08/09 監督 クリストファー・ノーラン 脚本 クリストファー・ノーラン、ジョナサン・ノーラン 音楽 ジェームズ・ニュートン・ハワード、ハンス・ジマー 出演 クリスチャン・....
82. ダーク・ナイト 2008-45  [ 観たよ〜ん〜 ]   August 14, 2008 07:10
「ダーク・ナイト」を観てきました〜♪ 犯罪が蔓延るゴッサムシティ、バットマン(クリスチャン・ベイル)とゴードン警部補(ゲーリー・オールドマン)と地方検事ハーベイ・デント(アーロン・エッカート)との協力により、犯罪組織の壊滅に明るい兆しが見えてきていた。...
83. 「ダークナイト」 The Dark Knight  [ 俺の明日はどっちだ ]   August 14, 2008 11:21
〜 夜明け前の闇が一番暗い… 〜 バットマンシリーズ最新作でありながらバットマンの冠を脱ぎ捨てた『 The Dark Night 』 ならぬ 『 The Dark Knight 』(もちろんダブルミーニングなんだけどね)。 冒頭の『ヒート』、『インサイドマン』、そして『V・フォー・ヴェンデッ...
84. 映画:ダークナイト ジャパンプレミア  [ 駒吉の日記 ]   August 14, 2008 14:27
ダークナイト ジャパンプレミア(国際フォーラムA) 「ヒーローになるためではなく街を守るためだ」 ■イベント 本日はジャパンプレミアということでレッドカーペット、イベントありでした。 クリストファー・ノーラン監督にプロデューサーのお二人、クリスチャン...
85. ダークナイト(映画館)  [ ひるめし。 ]   August 14, 2008 15:00
お前がわたしを殺すか。わたしがお前を殺すか。
86. ダークナイト  [ お萌えば遠くに来たもんだ! ]   August 14, 2008 21:59
観てきました。 <新宿バルト9> 監督:クリストファー・ノーラン キャラクター創造:ボブ・ケイン 原案:クリストファー・ノーラン デヴィッド・S・ゴイヤー 脚本:ジョナサン・ノーラン クリストファー・ノーラン ゴッサムシティ。バットマンの活躍は、新たな災い...
87. 映画「ダークナイト」を鑑賞  [ masalaの辛口映画館 ]   August 14, 2008 22:38
 10日「ダークナイト」@109シネマズ川崎 シアター6 109シネマズは毎月10日に1000円興行を行っていて、昨日は日曜日に重なり劇場は大混雑。私の見たシアター6は7割ほどの客入り。 映画の話 悪のはびこるゴッサムシティを舞台に、ジム警部補(ゲイリ...
88. 映画「ダークナイト」  [ make myself just as hard ]   August 15, 2008 00:31
映画「ダークナイト」(The Dark Knight, 2008年・米国)私はバットマンの映画を観たのは初めてである。漫画も読んだことはない。でも本作品の前評判のあまりの高さがどうしても気になって、初日に鑑賞した。2時間半の上映は少しも長く感じなかった。息つく暇なく目まぐるしく...
89. 映画「ダークナイト」(2008年、米)  [ 富久亭日乗 ]   August 15, 2008 07:03
    ★★★★☆Christopher Nolan監督とChristian Baleが組んだ 新生Batmanシリーズ2作目。Joker (Heath Ledger)も怖いが、後半に突如として登場するあの悪党が一番怖い。原題は「The Dark Knight」。     ◇ 悪のはびこる街Gotham City。Joker (Heath Ledger)一...
90. 『ダークナイト』 2008-No52  [ 映画館で観ましょ♪ ]   August 15, 2008 12:16
ヒース・レジャーの遺作・・・こんなことにならなくても 絶対に観に出かけた作品。 だけど、やはり、 ヒース・レジャーの死によって特刮..
91. 「ダークナイト」   [ ハピネス道 ]   August 15, 2008 23:33
JUGEMテーマ:映画 全米BoxOfficeのチャートで4週連続No.1という偉業に驚いています。 確かにクオリティは高いです。 俳優陣の素晴らしさと編集の巧さに唸る152分でした。 観ている間も複雑な思いで胸がいっぱいになりましたが やはりヒース・レジャーの演技はス...
92. ダークナイト  [ UkiUkiれいんぼーデイ ]   August 16, 2008 15:18
JUGEMテーマ:映画 2008年8月9日 公開 悲しいほどの執念 観てきました。 なんかねぇ、スクリーンからスパークする火花が飛び出してくるみたいな、そのくらいの衝撃でズンズンと何かを感じました。 何も語れないですね、ここまで完璧だと。...
93. ダークナイト  [ miko's blog ]   August 16, 2008 16:50
7月18日に全米で公開された、バットマンシリーズ最新作の『ダークナイト』が、オープニング初日の興行収入で、歴代1位を樹立。 同作品??.
94. ダークナイト  [ ネタばれせずにCINEるか ]   August 16, 2008 20:36
映画の内容よりも、むしろ本作品でジョーカーを演じたヒース・レジャーが薬物中毒で亡くなったことが追い風となり、米国で大ヒットを飛ばしている、クリスチャン・ベイル版バットマンシリーズの第2弾だ。 バットマンをまねた自警団まで現れゴッサム市民に煙たがれはじめた...
95. ダークナイト  [ ひめの映画おぼえがき ]   August 16, 2008 22:32
ダークナイト(クリスチャン・ベール、ヒース・レジャー出演) 監督:クリストファー・ノーラン 出演:クリスチャン・ベイル、マイケル・ケイヮ..
96. ダークナイト  [ 江戸っ子風情♪の蹴球二日制に映画道楽 ]   August 17, 2008 01:02
 アメリカ  アクション&サスペンス&アドベンチャー  監督:クリストファー・ノーラン  出演:クリスチャン・ベイル      ヒース・レジャー      アーロン・エッカート      ゲイリー・オールドマン 【物語】  ゴッサムシティでは、バットマンと....
97. ダークナイト  [ 花ごよみ ]   August 17, 2008 18:14
『バットマン ビギンズ』の続編。 今回は悪徳非道のジョーカーが登場。 ゴッサムシティが危機に陥る。 バットマンとジョーカーの壮絶な争い。 監督は前作と同じく、 クリストファー・ノーラン。 バットマンを演じる主人公も 前作同様、クリスチャン・ベイル。 凶悪な...
98. 「ダークナイト」映画  [ ITニュース、ほか何でもあり。by KGR ]   August 17, 2008 21:10
109シネマズ木場。 「バットマン・ビギンズ」の続編になる。 バットマン(ブルース・ウェイン)にクリスチャン・ベール、 執事のアルフレッドにマイケル・ケイン、 ゴードン警部(本部長)にゲーリー・オールドマンは、「ビギンズ」と同じ。 レイチェルは、ケイティ・ホ...
99. 「ダークナイト」  [ ☆ EL JARDIN SECRETO ☆ ]   August 17, 2008 22:21
光と闇の新たなる伝説。何より物語の厚みに驚かされた。これまでは光と闇の話といえば、何と言ってもスターウォーズシリーズであり、ダークサイドの誘いに打ち克たんとする主役の葛藤が中心であった。しかし本作では、世の中すべての事象が光と闇の二面性を持つものとして...
100. 「ダークナイト」  [ ☆ EL JARDIN SECRETO ☆ ]   August 17, 2008 22:22
光と闇の新たなる伝説。何より物語の厚みに驚かされた。これまでは光と闇の話といえば、何と言ってもスターウォーズシリーズであり、ダークサイドの誘いに打ち克たんとする主役の葛藤が中心であった。しかし本作では、世の中すべての事象が光と闇の二面性を持つものとして...
101. 評判通りの傑作!!☆『ダークナイト / THE DARK KNIGHT』☆  [ honu☆のつぶやき 〜映画に恋して〜 ]   August 18, 2008 06:50
5 アメコミ映画好きの私だけど、大分昔に観た『バットマン』に出てきたペンギンマンが気持ち悪くて、それ以来苦手意識が出ちゃって観てなかった。 でもヒースは突然死んでしまうし、その後すぐに公開された本作でのジョーカーは評判が良いしで、結局、同じクリストファー・ノ....
102. ダーク ナイト  [ ★ Shaberiba ★ ]   August 18, 2008 21:04
バットマン。彼は輝く正義の味方ではない。 彼は「THE DARK KNIGHT」闇夜をまとい正義を貫く「暗黒の騎士」なのだ・〔涙〕
103. 『ダークナイト』2008・8月のお盆休みに観ました  [ 映画と秋葉原と日記 ]   August 19, 2008 14:03
『ダークナイト』  公式HPはこちら ←クリック ●あらすじ ゴッサムシティでは、バットマン(クリスチャン・ベイル)とゴードン警部補(ゲイリー・オールドマン)が日々の犯罪に立ち向かっていた。 しかし、白塗りの顔に裂口の“ジョーカー(ヒース・レジャー
104. ダークナイト  [ C'est Joli ]   August 19, 2008 22:48
5 ダークナイト’08:米 ◆原題:The Dark Knight◆監督・脚本: クリストファー・ノーラン「バットマン ビギンズ」「プレステージ」◆出演: クリスチャン・ベール、 ヒース・レジャー、アーロン・エッカート、マギー・ギレンホール、ゲイリー・オールドマン、マ...
105. ダークナイト  [ C'est Joli ]   August 19, 2008 22:48
5 ダークナイト’08:米 ◆原題:The Dark Knight◆監督・脚本: クリストファー・ノーラン「バットマン ビギンズ」「プレステージ」◆出演: クリスチャン・ベール、 ヒース・レジャー、アーロン・エッカート、マギー・ギレンホール、ゲイリー・オールドマン、マ...
106. ダークナイト&シバトラ&スレイヤーズ  [ 別館ヒガシ日記 ]   August 21, 2008 19:56
ダークナイトは劇場で12日の10時45分から鑑賞して 結論はの掌に乗せられて時間を過ごした様だね 内容は汚職達がのために殺しを 依頼してが恋人など殺して行く展開だった 汚職が多過ぎるけどゴッサムが凄く酷い状態だし の&衛星でビル内部&盗聴の所は凄いよ
107. 【ダークナイト】  [ えむしのブログ ]   August 22, 2008 23:50
正義と犯罪,光と闇,善と悪。 表裏一体のそれらの葛藤をダークに描いた傑作のヒーロー映画! 原題: The Dark Knight 監督: クリストファー・ノーラン 脚本: ジョナサン・ノーラン、クリストファー・ノーラン 製作総指揮: ケビン・デ・ラ・ノイ、トーマス...
108. 【映画】ダークナイト  [ 新!やさぐれ日記 ]   August 23, 2008 00:54
■動機 バットマン ビギンズを見ていたから。 ■感想 いやもうビックリ! ■満足度 ★★★★★★★ びっくり ■あらすじ 悪のはびこるゴッサムシティを舞台に、ジム警部補(ゲイリー・オールドマン)やハーベイ・デント地方検事(アーロン・エッカート)の協力のも...
109. ダークナイト  [ Movies 1-800 ]   August 23, 2008 17:37
The Dark Knight (2008年) 監督:クリストファー・ノーラン 出演:クリスチャン・ベイル、ヒース・レジャー、アーロン・エッカート 宿敵ジョーカーとの戦いを軸に、バットマンであり続けるかどうかの選択を迫られるブルース・ウェインの葛藤を描く人気アメコミ・ムービー「...
110. ダークナイト   [ ケントのたそがれ劇場 ]   August 24, 2008 13:37
★★★★  前作バットマンビギンズの続編であるが、タイトルに『バットマン』という文字が出てこない。確かに主役は、バットマンというより、凄いオーラを放っていたジョーカーと言ってもよいくらいだ。 そのジョーカー役には、今年1月に急死したヒース・レジャーなのだが
111. 暗黒の騎士〜『ダークナイト』  [ 真紅のthinkingdays ]   August 24, 2008 17:15
 THE DARK KNIGHT  マフィアによる腐敗と暴力がはびこる街、ゴッサム・シティ。ジョーカー(ヒース ・レジャー)によって更なる凶悪事件...
112. 【ザ・ダーク・ナイト】  [ MINT ROOM  ]   August 29, 2008 23:46
★★★★……★は5個で満点、☆は0.5点です。ネタバレ有りなのでご注意。★[監][脚]クリストファー・ノーラン [出]クリスチャン・ベール ヒース・レジャー マイケル・ケイン アーロン・エッカート マギー・ギレンホール ゲーリー・オールドマン モーガン・フリー...
113. ダークナイト  [ シェイクで乾杯! ]   September 02, 2008 00:56
5 実写版バットマンの6作目で、クリストファー・ノーラン監督作「バットマン ビギンズ」の続編。
114. 『ダークナイト』  [ 京の昼寝〜♪ ]   September 03, 2008 17:38
□作品オフィシャルサイト 「ダークナイト」□監督・原案・脚本 クリストファー・ノーラン □原案 デヴィッド・S・ゴイヤー □キャスト クリスチャン・ベイル、マイケル・ケイン、ヒース・レジャー、マギー・ギレンホール、ゲイリー・オールドマン、モーガン・フリーマ...
115. ダークナイト(2回目)★★★★☆+劇場64本目:素晴らしい作品...  [ kaoritalyたる所以 ]   September 07, 2008 00:44
ちょうど1ヶ月前に見た『ダークナイト』をまた観てきました。やはりこの映画の見所はヒース・レジャー演じるジョーカーでしょう。今年の1月に亡くなったことが悔やまれてなりません。彼ほどの狂気をもったジョーカーを、次に誰が演じるというのか‥。何と言うかもう、彼...
116. ダークナイト 評価:★★★★  [ 20XX年問題 ]   September 07, 2008 22:03
レビューを更新しました。 当HP↓からどうぞ。 Review→映画レビュー、から見れます
117. 「ダークナイト」観賞  [ 帰ってきた二次元に愛をこめて☆ ]   September 10, 2008 15:56
バットマンの黒い影は彼自身をも包み込んでいる。ヒーローではあっても英雄にはなれない闇が彼をゴッサム・シティの人々から遠ざける。悪と対峙しながら、自らも市民の憎悪の対象となっていく。太陽の下に、彼は姿を晒す事はない。一方、市民の希望の星”光の騎士”と呼ば...
118. 『ダークナイト』を観たぞ〜!  [ おきらく楽天 映画生活 ]   September 11, 2008 08:24
『ダークナイト』を観ましたバットマンの最凶最悪の宿敵であるジョーカーの登場で混乱に陥ったゴッサムシティを守るべく、再びバットマンが死闘を繰り広げるアクション大作第2弾です>>『ダークナイト』関連原題:THEDARKKNIGHTジャンル:アクション/サスペンス/アドベ...
119. 映画「ダークナイト」  [ +Think ]   September 12, 2008 15:33
 すっかり時期を逃してしまいましたが、「ダークナイト」見てまいりましたよ。  先行で見て、その後、もう一度見てきました。  ジョーカーを演じたヒース・レジャーの死という衝撃があり、映画を見る前はそれを意識して、ヒースの演技に過剰な評価をしてしまうのでは...
120. ダークナイト−(映画:2008年50本目)−  [ デコ親父はいつも減量中 ]   September 13, 2008 23:29
監督:クリストファー・ノーラン 出演:クリスチャン・ベイル、マイケル・ケイン、ヒース・レジャー、ゲイリー・オールドマン、アーロン・エッカート、マギー・ギレンホール、モーガン・フリーマン 評価:96点 恐ろしいまでの完成度。 2時間30分が瞬く間に過ぎて...
121. ダークナイト を観ました。  [ My Favorite Things ]   September 15, 2008 14:07
チケットは随分前に買っていたのですが…やっと今日!
122. ダークナイト 観てきました。  [ よしなしごと ]   September 15, 2008 14:08
 映画を観るペースが週に1度に激減。さらに観たいと思う映画が上映されてからすぐに観ることもできずにいつも終わりに近づいて駆け込みで。。。映画ブログを名乗る資格がないんじゃないかと思うような今日この頃、今回も駆け込みでダークナイトを観てきました。
123. 『ダークナイト』 2008年70本目  [ 映画とJ-POPの日々 ]   September 19, 2008 22:43
4 『ダークナイト』 2008年70本目 8/17(日)シアターフォルテ 『バットマン・ビギンズ』で始まった新しいバットマンの第2作。 今回はバットマン最大の敵、ジョーカーが登場。 *************** 日夜、犯罪者を退治するバットマン。 市民の中には「バットマンこそ正....
124. 『ダークナイト』  [ シネクリシェ2.0 ]   September 22, 2008 06:47
 最初にこの映画の欠点を挙げてしまいます。  わずか2時間半のエンターテイメント...
125. 『ダークナイト』  [ シネクリシェ2.0 ]   September 22, 2008 06:52
 最初にこの映画の欠点を挙げてしまいます。  わずか2時間半のエンターテイメント...
126. 「ダークナイト」ジャパンプレミア試写会  [ まぁず、なにやってんだか ]   September 22, 2008 19:42
昨日、国際フォーラムの「ダークナイト」ジャパンプレミア試写会に行ってきました。 招待状には15時からレッドカーペットの入場券を先着で引き換えられるとありましたが、めでたく先着になるにはいったい何時から並ぶのか・・・と考えただけで気が遠くなります。灼熱の東...
127. ダークナイト  [ DVDで映画・アニメなど、どうでしょう ]   September 26, 2008 11:58
本日紹介する新作映画はダークナイトです。 映画館で観賞してきました、バットマンシリーズの最新作ダークナイトです。 今回のこの作品は前作のバットマンビギンズやメメントなどを撮った監督であるクリストファー・ノーランが監督と脚本を手がけています、作品...
128. 『ダークナイト』  [ cinema!cinema! ミーハー映画・DVDレビュー ]   October 06, 2008 00:10
DVDダークナイト特別版(2008年12月10日発売予定)ダークナイトBATPODプレミアムBOX(初回生産限定)ダークナイト(BD)◆20%OFF!ブログつながりの皆さんにはまだ観ていないってことがとっても意外だったみたいなんですが、ここまで観ずに過ごしてしまっていたバットマン最...
129. 映画「ダークナイト」  [ Andre's Review ]   December 23, 2008 23:59
the dark knight 2008年 アメリカ 傑作だという話ばかりを聞く1本で、自分も劇場公開時に劇場で観よう!と強く思っていたものの、色々と都合があわなくて、結局DVDでの鑑賞になってしまいました。 バットマン(クリスチャン・ベイル)は、刑事のジェームズ(ゲイリー・オ...
130. ダークナイト  [ mama ]   January 11, 2009 16:33
THE DARK KNIGHT 2008年:アメリカ 監督:クリストファー・ノーラン 出演:クリスチャン・ベール、ヒース・レジャー、ネスター・カーボネル、マギー・ギレンホール、マイケル・ケイン、モーガン・フリーマン、ゲイリー・オールドマン、エリック・ロバーツ、アーロン・エ...
131. 2008-58『ダークナイト』を鑑賞しました。  [ はっしぃの映画三昧! ]   January 31, 2009 15:05
『ダーク・ナイト』のMOVIE 8月9日(土)より丸の内プラゼール他 全国ロードショー 映画を鑑賞しました。秊 2008-58『ダークナイト』(更新:2008/08/10) 評価:★★★★★ 『ダークナイト』は評価高いですよね。 観賞...
132. ダークナイト  [ ベルの映画レビューの部屋 ]   February 01, 2009 16:16
ダークナイト 特別版 [DVD] ¥2,945 Amazon.co.jp (2008) 上映時間 152分 出演 クリスチャン・ベイル (ブルース・ウェイン/バットマン)     マイケル・ケイン (アルフレッド/ブルースの執事)     ヒース・レジャー (ジョ...
133. 【映画】ダークナイト…高評価↑ 残念な点はマ○ー・ギレンホールの顔ぐらいですね  [ ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画 ]   February 11, 2009 05:41
洗車をすると翌日高確率で雨{/kaeru_rain/}が降るピロEKです{/face_hekomu/} 先程、夜勤から帰ってきました{/ase/} 私の会社は夜勤があります。ほとんどの生産現場の従業員さんは夜勤で働いている訳で…とはいえ私の場合、ここ数年間は夜勤なんてしていなかったんですけど...
134. ダークナイト  [ あず沙の映画レビュー・ノート ]   February 18, 2009 17:33
2008 アメリカ 洋画 アクション ヒーロー 作品のイメージ:カッコいい、ドキドキ・ハラハラ、スゴイ、ためになる 出演:クリスチャン・ベール、マイケル・ケイン、ヒース・レジャー、ゲーリー・オールドマン 「バットマン・ビギンズ」でクリストファー・ノーラン監督の...
135. No.168 ダークナイト  [ 気ままな映画生活 ]   March 08, 2009 18:30
5 全米で5億ドル突破、歴代2位の興業成績を収めた本作品。 もちろん、1位は「タイタニック」 鳴り物入りで日本公開となったけど、これまでの アメコミヒーロー物と同じく日本ではさっぱりの成績でした。
136. ダークナイト  [ Addict allcinema 映画レビュー ]   July 06, 2009 18:05
あなたは史上最凶のジョーカーを引く。
137. 【映画レビュー】ダークナイト  [ Hisa-Bo's Walk ]   August 31, 2009 21:39
2008年/アメリカ 監督: クリストファー・ノーラン 製作: チャールズ・ローヴェン エマ・トーマス クリストファー・ノーラン 製作総指揮: ベンジャミン・メルニカー マイケル・E・ウスラン ケヴィン・デラノイ トーマス・タル 脚本: ...
138. ダークナイト  [ モノクロのアニメ ]   September 17, 2009 19:49
この記事は、姉妹ブログ『写真と映画のブログ』『映画と写真のブログ』から転載されたものです。 ダークナイト 突然、銀行が襲われた。襲撃者は安物のスーツにピエロのお面。銀行の正面からだけじゃない。襲撃者は銀行を複数箇所から襲撃し、警報機と電話線の繋がり...
139. 映画「ダークナイト IMAX版」  [ おそらく見聞録 ]   November 08, 2009 15:02
監督:クリストファー・ノーラン(バットマン次回作にも期待) 出演:クリスチャン・ベイル ヒース・レジャー(素晴らしい)アーロン・エッカート  出演:モーガン・フリーマン マギー・ギレンホール(ヒロイン役には無理がある) ゴッサム・シティに現れた史上...
140. ダークナイト  [ のほほん便り ]   June 28, 2012 08:31
思えば、バットマン・シリーズ、初代ジョーカー。ジャック・ニコルソンが、完全に主役のマイケル・キートンをくう存在感と怪演ぶり。国民的・人気コミックのティム・バートン監督流ワールドに、のけぞりましたが、 この、クリストファー・ノーラン・脚本・監督作品もハン
141. ダークナイト  [ いやいやえん ]   July 18, 2012 06:31
色々な意味で話題であったこの作品、ようやく観ることができました ヒース・レジャーの遺作であり、彼のジョーカーは言葉に言い表せられないほど、本当に素晴らしかった。観ているこちらが圧倒された。彼の演技がもう観られないのが、本当に本当に残念です アメコミものの

この記事へのコメント

1. Posted by miyu   August 03, 2008 00:19
おっしゃる通りです。
あたしも彼を誇りに思いました。
こんなに素晴らしい作品の中で圧倒的な存在感で
これまでにない色気のあるまさに最凶のヒールを
演じきってくれたヒースを好きで良かったです。
悲しみも寂しさもあるけれど、
こんなに素晴らしい彼を観れて、好きになれて、
本当に幸せでした。
2. Posted by イニスJr   August 03, 2008 01:22
 悠雅さん、こんばんわ
 ヒース、やっぱり凄かった!ヒースの登場シーンは嬉しくて仕方なかったです〜!ヒースはほんとに世代NO1の俳優だった〜!
 ヒースはBBMやこの「ダークナイト」で自信つけ、一流の俳優になる筈だったのに〜、そこが余計に哀しいです。彼の喪失を考えるたびに悲しくなりますが、きっとこの映画で彼は永遠に名前が残りますね、丸の内プラゼールで見ましたが、エンドクレジットの時、一部の人から拍手が起きてましたよ、僕はあと2回程鑑賞予定です。DVDも買います。
 ヒース!フォーエヴァー!
PS、アーロンも良かったです。マギーも可哀相でしたが、良かったです。音楽がとても効果的でしたよね、でもやっぱりヒースの映画でした。 
3. Posted by ノラネコ   August 03, 2008 01:36
3人の主役の複雑怪奇な物語を、全く破綻させずに2時間半以上にわたって濃密に描き続けるというクリストファー・ノーランの力に圧倒されました。
いやこの人凄い映画作家になってきましたね。
ヒース・レジャーのジョーカーは、正にオスカー急の名演。
子供がこれを観たら悪夢に魘されますよ。
4. Posted by ジェリ☆ジョリ   August 03, 2008 02:13
悠雅さん今晩は。ついに公開ですね。
アカデミー賞の噂とかヒースへの賛辞が本当にたくさん聞こえてきますね
昨夜はTVの深夜放送でジャック・ニコルソンがジョーカーを演じていたバットマンを観ました
確かこれが公開された時も「ジャック・ニコルソンが怪演」などと騒がれていたなあ…と思い出しました
「この役を演じることでかなり消耗した」というコメントもどこかで聞いた気がするのですが、
見ている分にはかなり楽しんでいたのでは?と思える怪演でした
ヒースが生きていれば、あれこれ楽しく比較して観ることになってたのかもしれません

先日のジャパンプレミアの日は所要で会場横を通りかかりました
まだ準備の真っ最中でしたが、レッドカーペットが敷かれているのを見て、
本当ならここをヒースも歩く筈だったのかも…と思えてすごく切なかったです
私がヒース版ジョーカーを見に行けるのはまだ少し先になりそうですが、
悠雅さんのレビューを読んで期待がますます高まりました
その時は気合を入れて観に行こうと思います
5. Posted by ◆miyuさま   August 03, 2008 08:58
本当なら、ウキウキ待っていたはずの公開、
期待と予想と、この上ない寂しさを抱えて夕方の上映を観に行きました。
どんな思いで観に来ているのか、ほとんどが同年代の夫婦連れでした。
同じ思いの人たちもいるのかな、と思う気持ちも、
本編が始まったら、一気に悪の町に引きずりこまれました。

彼がもういないのだ、と思う気持ちがあるせいかどうか、
あのジョーカーの歪んだ顔と歪んだ心が、極悪人でありながらも、
痛いくらいの悲しさを感じさせて、息苦しくなりました。
あの見事な脚本の中に埋もれず、
際立つキャラクターを見事に演じた彼こそ、絶賛に値すると思います。

待っててよかった!
でも、やっぱり寂しい思いが益々強くなります。。。
6. Posted by ◆イニスJr さま   August 03, 2008 09:03
こんにちは〜♪
夕刻になってやっと映画館に出向くことができました。
きっと、イニスJrさんも観られただろうなと思っていましたが、
やっぱり・・・ヒースは凄い俳優でしたねぇ。
きっと、映画史上に残る魅力的な悪役を演じてくれると、
露ほども疑う余地はなかったですが、
表情、声、後姿、歩き方に至るまで、見逃すのがあまりに惜しくて、
字幕を読むのがもどかしいくらいでした。
(もちろん、吹き替えでなんて観たくないけど)
なので、今度は字幕を観ないで、ヒースだけ観る日を作ろうと思ってます。

クリスチャン・ベイルの端正で上品な出で立ちも、
ゲイリー・オールドマンの洒脱な色っぽさも、
嬉しいカメオ出演も、みんなみんな本当に良かったのだけど、
ヒースを思うと、もうそれだけで胸がいっぱいになります。
ヒースにスタンディング・オベーションです!
7. Posted by ◆ノラネコさま   August 03, 2008 09:08
正義対悪、というわかりやすい構造でのアクション映画だと思って、
この映画をご覧になった方がいらっしゃったら、
きっとビックリされたんじゃないでしょうか。
前回のビギンズも、今までのイメージじゃない、と思いましたが、
今回は、前回を踏まえつつも、大きく次のステージに進んだ感じ。
観た直後は、圧倒されるものばかりで、呆然としていましたが、
徐々に思い返すにつけ、破綻のない展開を、よくぞそれぞれの俳優が、
自分の持てる力を存分に表現したと、改めて感じています。

凄い作品が登場しましたね。
どんな意味でも理由でもいい(子供たちのトラウマになったら気の毒かな)
ヒースの名と演技が、いつまでも観客の心に焼き付いていてほしいです。
8. Posted by ◆ジェリ☆ジョリさま   August 03, 2008 09:18
こんにちは〜♪
ジャパン・プレミアの映像を観ながら、
今度こそヒースが来日して、あの笑顔が観れるだろうと信じていたことを、
切なく、悲しく思い出していました。

同時に、ヒースだったら絶対間違いなく、
史上最凶のヒールを圧倒的に演じるだろうと思っていたし、
もっと言えば、彼の演技が勿体無いほどの脚本だったら嫌だ、なんて
かなり高慢な思いもあったのですが、
いやはや、この監督の力量の凄さを、これでもかと見せ付けられた感じで、
ちょっとでも疑った自分を恥じています。

来週末から本格的に上映が始まって、多分暫くは上映が続くと思われますが
なるべく早くにご覧になれることを祈っていますね。
わたしも、ちょっと忙しい日々なのですが、
何とか、もう1度、といわずに何度でも、映画館に脚を運びたいです。

ヒースのジョーカー、期待を絶対裏切りません。
映画史上に残る存在になると思います。
9. Posted by にゃむばなな   August 03, 2008 10:17
超大作でありながら、キャスティングといい、脚本といい、無駄を極力省いたクリストファー・ノーラン監督も素晴らしいですが、やはりこの映画を見た誰もがヒース・レジャーを評価せずにはいられないでしょうね。
10. Posted by ゆかりん   August 03, 2008 15:43
こんにちは☆
キャストも最高ですが内容も最高の出来で満足です。
ヒース・レジャーのジョーカーのイカレっぷりも最高でしたー。ナース姿はかなりツボでした(笑)
また観たくなりますよねぇ。
11. Posted by ミチ   August 03, 2008 17:12
こんにちは♪
ヒースへの愛が溢れるレビューを堪能いたしました。
私は何十年かぶりにバットマンを見たのですが、こんなにもイギリス風味(俳優さんたちがいいですね〜)が加わっているとは夢にも思いませんでしたよ!
息つく暇も無い展開はさすがに少々疲れましたが、それがゴッサムシティのダークパワーのなせるわざなのでしょう。
ヒースがオスカーにノミネートされますように(祈)
12. Posted by ホーギー   August 03, 2008 17:26
こんばんは、ホーギーです。
ついに私も観てきましたが、全く同様の感想です。もうアメコミ映画というカテゴリーを完全に超越した最高傑作ですね。間違いなく今年のNo1映画だと思います。本当にオスカー受賞もあり得ると思います。とにかく、想像していた期待以上のできに、すべてにおいて大満足でした。
でも、何と言ってもヒース・レジャーの映画史上に残る神がかり的な迫真の演技ですね。本当に亡くなったのが残念で仕方ありません。
それから、今更ですが、今回映画を観て、やっとタイトルから『バットマン』を外し、『THE DARK KNIGHT』にした理由が、よく分かりました。
ところで、早くも次回作の話題が出ていて、しかも、キャットウーマン役をアンジェリーナ・ジョリーが、リドラー役をジョニー・デップなどの噂もあり、今から楽しみでもあります。
ということで、これからも宜しくお願いします。それとTBもお願いします。
13. Posted by non   August 03, 2008 19:44
悠雅さん、こんにちは。

ヒース、ホントに凄かったですね・・・
圧倒されました。
同時に彼が居ないことに改めて哀しくなってしまったんだけど。
しかし作品としてもとても楽しめました。

ところで、時々TBをさせていただいてるのですが、
もしかしたら悠雅さんからのTB、
幣ブログの方で、受け付けられておりませんでしょうか?
それならば、申し訳ありません。
14. Posted by ◆にゃむばななさま   August 03, 2008 22:31
本当に素晴らしい、凄い作品が登場しましたね。
前作も、多彩な英国俳優が多数出演で、テーマも面白くて大好きでしたが、
今回は、予想以上に前作を凌ぐ超大作、
しかも、脚本もテーマもキャストも素晴らしいなんて、
これは、今までにない作品と言っていいかもしれません。

ファンはもちろん、これで初めてヒースをご覧になる方もいらっしゃるでしょうが、
誰もが、あのジョーカーを評価せずにはいられないでしょう。
15. Posted by ◆ゆかりんさま   August 03, 2008 22:36
今回は、とにかくヒースの出演作ということで、
特別な思いを持って観に行ったので、
ヒース中心に観て、感想を書いてしまったのでしたが、
時間を置いてつらつら考えるに、
やっぱり、脚本がしっかりしていたんだと思いました。
それを、見事に表現した映像とキャストの演技、
やはり、凄い!素晴らしい!としか言い様がないのですね。

あのメイクは散々予習しましたけど、
まさか、あんな出で立ちで登場するなんて予想もしてなくて(笑)
上映がある限り、何度も出かけたくなると思います。
16. Posted by ◆ミチさま   August 03, 2008 22:41
やっぱりどうしても、ヒース中心に観て、感想を書いてたのだと
今になって気がつきました^^;

ミチさんは、てっきり『ビギンズ』もご覧になってるとばかり思ってましたが、
ノーラン版は初めてだったのですね。
『ビギンズ』は、ブルースのお邸はじめ、今回以上に英国風味、
というよりも、ゴッサムシティ郊外は、英国としか思えない風景で、
俳優たちも英国俳優揃いで、わたしはキリアン・マーフィーを
そこで初めて観たのでした。是非、この機会にご覧になって!

日頃、オスカー受賞も時の運と流れだから…なんて言ってるんですが、
今回に限っては、是非、ヒースにオスカー像を捧げたいです。
17. Posted by ◆ホーギーさま   August 03, 2008 22:51
指折り数えて待ちに待った先行上映、
アメリカでの評価の高さが納得の、素晴らしい作品でしたね。
我々を含めた日本の観客の方々の感想が、異口同音の絶賛で、
それぞれに、ヒースの演技を高く評価されているのがやはり嬉しいです。

ヒース・ファンとしては、ここまでの演技ができる若い俳優が
もうこの世にいないことが悲しくて勿体無くて残念ですが、
きっと、世界中の人たちの記憶に残るジョーカーとして、
映画史上に名を残すであろうヒースをしっかり見届けられてよかったです。

次回作の噂、フィリップ・シーモア=ホフマンの名前も上っているようですね。
いずれにせよ、今回ここまでの作品を作られた以上、
今回を上回る出来の作品を作るのは、並大抵のことではないと思いますが、
期待を持って待っていてよさそうですね。
18. Posted by ◆nonさま   August 03, 2008 22:57
やっぱり、ヒースの演技、存在感は凄かったですね!
期待が裏切られることはないと信じていたけど、
やっぱり間違ってなかったと思いました。
いろんな要素が上手いバランスで盛り込まれた、
見応えあるヒーローの物語、
公開になったら、たくさんの方にご覧いただきたいです。

そう。nonさんにTBいただいて、何度かこちらからも送ったのですが、
承認制のために確認が取れず、後にお邪魔しなおしたら、
反映されてなかったことが続きました。
コメントを残すつもりが、バタバタしていて後回しになってしまい、
ご心配をおかけしてしまってすみません。
なるべく、コメントを残したいと思います。
こちらこそ、ごめんなさいね。
19. Posted by ななんぼ   August 03, 2008 23:06
悠雅さま、こんばんは。

本当にヒースに圧倒されまくりました。
あそこまでの凄まじい存在感のあるキャラ。
久しぶりに観た気がします。

ヒースのJOKERはもちろんですが、他のキャラクターも素晴らしく、身につまされるような心理戦の展開は見応え十分で、色々と考えさせられる作品でもありました。

この映画を観ることができて本当に良かったです!
20. Posted by メグ   August 03, 2008 23:18
悠雅さま こんにちは。

恐ろしい、でも美しい。
クリスチャン=バットマンVSヒース=ジョーカーの世紀の対決。
これがもう続編で見ることができないなんて。
ヒースったら・・・これでは永遠の勝ち逃げじゃないの!(涙)
あんまり悔しくて、悲しくて悲しくて悲しくて。
だから皆さんとは違う感想を書きます、
ランボルギーニをぶっ飛ばすブルースの、なんというイイ男っぷりだこと!(泣笑)

悠雅さん、観た者の胸に染み渡るレビューをありがとうございました。
でもまたきっと、語ってくださいね。ヒースのことジョーカーのこと。
たくさんたくさん、何度でも。どうぞお願いいたします。
21. Posted by ri   August 03, 2008 23:23
悠雅様

観てきました。
渾身の、ヒースのジョーカーを観てきました。

アメコミのヒーロー物なのに、なんでこんなに悲しいんでしょう。
それは、ヒースだけでなく、
全てのキャストも脚本も、監督も。

それは、わかり切っているのですが、
どうしても、ヒースに目が行き、
字幕を追うのも、面倒になりそうでした。

あと何回、劇場に行けるかな〜と思っております。
22. Posted by ◆ななんぼさま   August 04, 2008 00:46
こんばんは。

ヒースが演じるのだから、絶対これまでにないキャラを魅せてくれる、と
キャスティングの段階で直感してたんですが、
メイキングの画像や予告で散々観たはずの、あのメイクの顔と雰囲気は
本編で予想を超えて炸裂した感じでした。
いくら語っても終われないくらい、ヒースは素晴らしかったです。

つい、インパクトが強いジョーカーに話題が集中し
てしまいますが、
冷静に考えたら、どの出演者の存在感も魅力も素晴らしいのですよね。
それはとてもわかるのだけど・・・
やっぱり、この作品はヒースあってこそ、だと思いました。
観ることができて、本当によかったですよね。
23. Posted by ◆メグさま   August 04, 2008 00:53
こんばんは。

>ヒースったら・・・これでは永遠の勝ち逃げじゃないの!(涙)
このお言葉に、不覚にも涙が溢れてしまいました。
ほんまや…ヒース、永遠の勝ち逃げやん!

>ランボルギーニをぶっ飛ばすブルースの、なんというイイ男っぷりだこと!(泣笑)
これも全くもって、仰る通り。
もしヒースがここまでじゃなかったら、
もっと話題が集中してもいいはずのブルース、
端正で品がよくてホントに素敵。

実を言うと、ちょっとバタバタが続く時期で、どこまで通えるか
自信と時間がないのですが、
できるだけ多く、映画館に脚を運びたいと思ってます。
そしてまた、ヒースのこと、ジョーカーのことを
お喋りしたいと思います。
また、お喋りに付き合ってくださいませね。

昨夜から、あのジョーカーが頭から離れずに、
困っているような、嬉しいような、切なさでいっぱいです。
24. Posted by ◆riさま   August 04, 2008 01:02
こんばんは♪riさんも先行でご覧になれたのね。
本当に凄い、渾身の、恐ろしく悲しいジョーカーでした。
その怖さと悲しさに圧倒され続けた2時間半でした。
おかげで、本当なら大騒ぎで喜んでいるはずの、
脇の素敵なオジサマたちのことも、言葉にする余裕がないのです。

『バットマン・ビギンズ』も、真っ当なテーマで描かれていて、
凄い顔ぶれの出演者が勢ぞろいで、とっても楽しめたんですが、
これはもう、前作を更にグレードアップした作品になってましたね。
もう、グウの音も出ない感じ。
字幕は読まないとお話がわからない、でもヒースだけを観ていたい…
そんな思いが、また自分を映画館に連れて行きそうな気がしています。
25. Posted by 睦月   August 04, 2008 01:13
こんばんわ。

≫最初の登場も、「ああ、ヒースだ!!」とわかる
後姿。

そうそう。
その時点でもう恋したみたいな、怖いような
訳の分からないドッキドキでいっぱいでした。

舌舐めずりしながら、ピチャピチャ音を立てて話す様子や、醜いメイクはすごく不気味なのに・・・
あの見据えるような上目遣いはやっぱりヒースの瞳
なんだよなあ(嬉)。

私、これだけ凄まじいヒースの役者魂を見せられて
なんか妙に割り切れたんです。
だからヒースの死を意識しながら、この作品を
観るのはよそうって思いました。

だって、この映画がヒットしたのは、ヒースが出演
しているからってだけじゃないですもんね。
この大ヒットに拍車をかけたのは、ヒースの死が
あったからこそ・・・なんてそんな風には絶対に
思いたくないもん。

キャストも、脚本も、美術も映像も・・・全ての
要素が100%だったから傑作になったんだもの。

2度目はヒースじゃないとこをたくさん観ます。

そういえば、キリアンのカメオ出演、嬉しかったですねー♪
26. Posted by ◆睦月さま   August 04, 2008 10:19
こんにちは♪わたしも観て来ましたよ♪

>その時点でもう恋したみたいな、怖いような
ああ、そうだったかもしれない。もう、目が釘付けになって
最後までひたすらジョーカーばっかり観てました…

>あの見据えるような上目遣いはやっぱりヒースの瞳なんだよなあ(嬉)。
ヒースなのよねぇ。やっぱり、どんなにメイクしてもヒースってわかるよね。

映画に登場するヒースを観て、一体どうなるかと思ってたんだけど
映画本編の間は、映画の中で生き生きと躍動するヒースを存分に楽しんで、
ふと我に帰ったのがエンドクレジット。名前を観て献辞を観て
ああ、ヒースはやっぱりもういないんだ、と思うが早いか涙ぼろぼろ。
でも、これだけの演技ができる男をしっかり見届けないでどうする自分、と
今はしっかりとそう思えます。
この逸材を存分に使い切り、凄い脚本を書いて映像化した監督に感謝、
多くの方が納得する作品を作ってくれたことに大拍手を送りつつ、
字幕読むよりヒースだけを観る回、
ヒース以外の全体を観る回、と、今後何回か観に行って、
たくさんの楽しみ方をしたいと思います。
27. Posted by seagreen   August 04, 2008 17:24
先週試写会で見ました。
予想以上のジョーカーのすごさでしたよね。
生でクリスチャン・ベールやアーロン・エッカートを見て、ヒースはもういないんだと、悲しみを新たにしました。
28. Posted by AKIRA   August 04, 2008 18:26
ヒースが素晴らしい演技を届けてくれましたね。
まさに渾身。
圧巻の存在感。

だっただけに,ほんとに悲しい・・・。
彼が逝ってしまったなんて,まだ信じられません。。
29. Posted by たいむ   August 04, 2008 18:31
悠雅さん、こんにちは。
私も、凄い・素晴らしいとかの形容しかできないみたいです。一目瞭然だから、説明するくらいならば、劇場に連れて行きたい感じですね(笑)
確かに、ヒースのジョーカーは格別でしたが、ヒースありきとなるのは悲しい気がします。
どなたが後任になるかはわかりませんが、「ダ重厚なシリーズ作品としての続編を楽しみにしたいと思います。
30. Posted by ◆seagreenさま   August 06, 2008 19:58
こんにちは。お返事遅れてごめんなさい。
またまた今回も、プレミアに行かれたんですね。
一体、どれだけのハリウッド・スターを生でご覧になったのやら。
次のご予定は何なのでしょう。

きっと彼なら、凄いジョーカーを見せてくれると思っていたけれど、
その予想を凌ぐ、ヒースだからこそのジョーカー、
できるだけたくさん、スクリーンで観たいです。

31. Posted by ◆AKIRAさま   August 06, 2008 20:10
こんばんは。お返事が遅くなってごめんなさい。

ヒースの演技には、誰しも信頼はあっただろうし、
多かれ少なかれ、予告編などでイメージはつかめていたと思いますが、
全編を観たら、というか、登場した途端に、
その予想は及ばなかったと思い知った感じでした。

表現することへの貪欲さというか、与えられた中でのベストを魅せたというか、
とにかく、圧倒され、心を持って行かれてしまいました。

これほどの役を演じられる人を、あの年齢で失ったことは、
映画界にとっても大きな損失だと思います。
32. Posted by ◆たいむさま   August 06, 2008 20:19
こんばんは。お返事が遅くなってごめんなさい。

この映画の感想を聞かれて、ジョーカーの何をどう説明したらいいのか、
困った挙句「とにかく観て」としか言えなかったわたし(苦笑)。

どうしても今回はいろんな意味でヒースに注目が集まりますが、
ヒースが演じたジョーカーを含めて、
他の出演者、脚本も映像も、質の高さが評価されることでしょう。
こんな作品を作ってしまったら、今後こそもっと難しくなるでしょうが、
見応えのあるシリーズを作ってもらいたいと願いますね。
33. Posted by マリー   August 07, 2008 21:32
こんばんは・・・
TBさせていただきました。。。

あまりにも素晴らしくて〜すぐにもう1度と思ったら、まだ公開前なんですよね。
公開前からこの凄い反響。
ヒースの、もの凄いジョーカー・美しいバットマン・誠実なゴードン・そして哀しいトゥーフェイス・・・出演者の素晴らしさ。
そして作品自体のクオリティの高さ。
何も言うことはないです。感涙です〜〜〜。

ヒース、本当にもういないんですね。。。
今朝、“めざまし”で『アイム・ノット・ゼア』のインタビュー時ヒースを流してました。はにかんだ笑顔に泣きそうになりました。
34. Posted by ◆マリーさま   August 08, 2008 00:05
こんばんは。TBとコメントありがとうございます。

そうなのです。
すぐにもう1回観たい!!と思うのに、まだ公開されてなかったんですよね。
どれだけ多くの方が先行でご覧になったかわかりませんが、
本格的に公開されたら、きっとこれまで以上の反響が起こること必至ですね。

スピード感溢れる盛りだくさんの内容、際立つ個性のキャストたち、
あまりにも集中しすぎて、時間が経ったことに気付かないくらい…
まさか、この題材でここまでの作品が観れるとは!

わたしも今朝のめざましTV、観ましたよ。
思わず、記事にしてしまったくらい、あのいつもの笑顔に釘付け・・・
これだけの演技と、あんな素晴らしい笑顔を見せてくれる人がもう居ないなんて…
未だに信じたくないものが残っていますが、
このジョーカーを悔いがないように、しっかりと観ておこうと思いました。
35. Posted by なな   August 11, 2008 21:11
こんばんは!
ダークナイト公開に間に合うようにTBが復活してとても嬉しいです!
わたしも悠雅さんと同じで
ヒースが登場した瞬間,懐かしさで息が止まりそうになりました。
もちろん,想像を絶する展開のストーリーや
他の魅力的な俳優さんからも眼は離せなかったのですが,
わたしはやっぱりあのジョーカーの恐ろしいメイクの下に,
ヒースの面影を追い,彼の鬼気迫る演技の背後に
「どんな思いで役作りを・・・」とその苦労を忍んでしまいました。
んで,細かなストーリーその他の再確認の意味もあって
また来週観に行きます!
私もゲイリー・オールドマンのキャラ大好き!
彼のことは昔から好きだったのですけどね・・・。
たしか・・・彼がベートーベンを演じたときから。
36. Posted by ◆ななさま   August 11, 2008 23:12
こんばんは♪
ヒースの後姿、一目でわかってしまい、思わず声が出てしまいました^^;
単なるヒーロー物にはならないだろうと思ってはいたけれど、
こんな展開になるとは予想もできなかったし、
違う魅力を持ったいい男たちがたくさん登場してくるし、
主人公がまた、わたしが好きな「綺麗な男が苦悩する姿」を見せてくれるし…
なんだけど、
ヒースだと思うだけで、もう気持ちが彼から離れられなくなるのです。
先行で観た後、すぐにでも再見したいのに1週間の待ち時間が長く感じて、
早速、公開初日に行って来ましたが、
ちょっとやそっとでは終われないものがありますわ・・・
2回めを観たら、驚くほど全体が見渡せて、ますますこの物語にハマりました。
ななさんの2回目の感想が楽しみです。
37. Posted by 真紅   August 24, 2008 17:21
悠雅さま、こんにちは。遅れ馳せながら観て参りました。
4回の鑑賞記事全て読ませていただきましたが、こちらにTBさせて下さい。

ヒース、熱演以上の演技でしたね。命を捧げた、とはこのことだと思いました。
そして今回、クリベーのブルースがすっごく素敵でした!
あのハスキーヴォイスが堪りません(笑)。
今まで、彼の魅力に気付かなかった自分が不思議です。
ゲイリー・オールドマンは、最後の最後まで「黒幕なんじゃ?」と疑いの目で観ていました、ごめんなさい!!
必ずもう一度観たいです。
ではでは、また来ます〜。
38. Posted by ◆真紅さま   August 24, 2008 22:51
こんばんは〜♪ようやくご覧になれてよかったです。
体調はもう戻られたでしょうか?

今のところ、4回観て来ましたが、
初回感想も不充分、あとの3回はあれが感想と呼べるのか?な記事で
思えばお恥ずかしい限りなのですが、
作品全体がクリアに見えた2回め以外は、ただヒースを観にでかけただけ。。。^^;

クリスチャン・ベイル(真紅さんはクリベーと略するのね)、
いいでしょう?如何にも、英国人らしい佇まい、嫌味のない上品さ、
見逃している作品もあるものの、出演作は好きな作品が多いです。
特に『ニューワールド』の役柄は、この人だからこそ、だと思いました。

ゲイリー・オールドマンの役柄、『ビギンズ』から一貫してたと思うんですけど…
悪役のイメージが強いと、そう感じられても仕方ないのでしょうね。

北京オリンピックの閉会式を見ながら書いているのですが、
先ほど『ラストコーション』に出演していた、ワン・リーホンが唄ってましたね。
今は、ジャッキー・チェンとか、顔だけ観たことある人も歌っているみたい。
真紅さんなら、きっとご存知の方も多いことでしょう。
ご覧になってるかしら。。。
39. Posted by 健太郎   September 19, 2008 22:20
4 こんばんは。遅くなりましたが観てました。
blogのレビューでの評価が高かったので楽しみにしてましたが、皆さんの評価通りに凄い映画でした。
ジョーカーが凄まじかった。
イカレテルのにハイテンションじゃない、ハイテンションだったかもしれないけれど、演技そのものは押えてあったのが余計に「狂ってる」様に感じました。
あれじゃ魂も削られますよね。
個人的にはハービーの持っていたコインが印象的でした。
あれって元々はどっちも表で、裏表がないんですよね。
それがトゥーフェイスになると裏表がはっきりする。はっきりしてしまう。
ハービーの「正義は一つ」、トゥーフェイスの「必ず表と裏がある」に感じました。
バットマンの決断も重く、映画全体が重く感じましたが素晴らしい映画でした。
40. Posted by ◆健太郎さま   September 20, 2008 09:54
こんにちは。

こちらはもうすっかり上映が終わってしまったのですが、
今もご覧になれるところがあるのですね。
わたしも、できることならもう数回観たかったです。

ヒースのジョーカーの圧倒的な存在感を観ると、
おそらく、酷く神経をすり減らしただろうとは思うけれど、
結果的に未だに信じ難いことにはなったけれども、
この作品のせいで、彼がこの世から消えたとは思いたくないのです。

登場人物の1人1人にドラマがあり、好対照となる設定があり、
迫力ある映像と音楽があり、見事な演技力の結集があり・・・
やはり、今年最高の作品だったと思います。
41. Posted by メグ   September 24, 2008 22:35
悠雅さま こんにちは・・・。
『ダークナイト』、東京もいよいよ26日で上映終了、私は今日「スクリーンでの見納め」をして来ました。思えばこの2ヶ月、恥ずかしいほど何度も何度も映画館に通ってしまい、まさに「ダークナイトにとり憑かれた」日々を過ごしてしまいました♪
見れば見るほどあの執念のジョーカーは、まさにヒースの情熱とプライドの結晶であり、この稀有な才能とルックスの美しさを合わせ持った若きスターとリアルタイムで出会えた偶然に感謝せずにはいられません。ブルースの冷静さをどんどん失わせてゆくジョーカーの論破が最高潮となる、取調室での対決シーンはあと100万回見ても(笑)見飽きることなないです。最初こちらで(↑)「これでは永遠にジョーカーの勝ち逃げじゃないの!」と書きましたが、その後何回も見るうちに、そうではなく「この終わり方は、自分の人生を賭けて自己犠牲精神を発揮したブルースの立派な逆転勝利だったのでは」と思うようになりました。苦しく孤独であっても「神はすべてを知っている」という宗教観もありましょうし、何といっても彼に対するゴードン警部の信頼と二人の友情はさらに強まったはずですし。何度見ても152分間まったく無駄なく、極めて完成度の高い映画であったと、今日最後にあらためて実感いたしました。
DVDの発売が本当に待たれます。そして、スクリーン再上映でもDVDでも、悠雅さんがジョーカー&ブルースと再会できる日ができるだけ早く訪れますように!おじゃましました★
(おまけ)
ユーチューブのThe Dark Knight Film Clip でこの映画の場面が12種類、ちょこっとずつ見られます♪(ご存知でしたでしょうか・・・DVD発売まで、しばしこれで我慢デス)
42. Posted by ◆メグさま   September 25, 2008 23:50
こんばんは。
お返事が遅くなってごめんなさい。

東京では、まだ上映があったのですね。こちらは早々に終了、
まだまだ観たいと思っていた願いが叶いませんでした。
ご覧になれるうちは、何度でも足を運ばれて正解だったと思いますよ。
きっと、我慢してたら、後々、後悔していたと思いますから。

あまりにも好きで、何度も通いつめると
感想や気になるところが、その時その時で変化し、積み上げられて、
最初に感じたものから、いい意味で離れて、
やがて、すっかり自分のものになっていく気がします。
そんな作品には、そんなにお目にかかれないので、
この夏、『ダークナイト』に巡り合えたわたしたち、
特に、何度もご覧になることができた方々は、
とても幸せだったと思いますよ。

You Tube の映像は、チラリとだけ観たのですが、
一旦嵌り込んだら抜け出られなくなるので、
早々に帰って来てしまいました。
また、寂しくなったら覗きに行くかもしれません。
わたしも、DVDで再見できる日を、心から楽しみにしています。
43. Posted by 健太郎   September 26, 2008 01:03
2 えらく遅くなってしまってすみません。
TB&コメントありがとうございました。

鬼気迫る、魂を削る。
ヒースの為にあるような言葉ですね。
次があっても逢えないのが残念でなりません。

ご冥福を祈ります。
44. Posted by ◆健太郎さま   September 26, 2008 09:43
いつも何度もコメントいただいてありがとうございます。

役者として、与えられ求められた役割を1つの作品の中で表現してみせる。
当たり前に見えて、案外難しいことじゃないかと思いますが、
ヒースはいつもそれを体現してくれた才能の持ち主だったと思います。

天国のヒースが、いつも安らかでありますように…
45. Posted by ANDRE   December 24, 2008 00:15
本当に、かなり遅ればせながら
ようやくDVDにて鑑賞することができました。

細かいところまで、
計算しつくされた脚本で、
考えれば考えるほどに、
よくできた作品だなという思いは
増すばかりで、
噂に違わない素晴らしい作品でした。

しかし、しかし、
ティム・バートン版が本当に好きなので、
この作品が素晴らしければ素晴らしいほど、
複雑な気持ちになってしまうんですよね。
全くの別物としてとらえれば良いんでしょうけど。
46. Posted by ◆ANDREさま   December 24, 2008 21:29
上映期間が長くなかったので、お忙しい時期に重なったら、
見逃されたのも仕方なかったでしょう。
でも、早めにDVDが出てくれたので、ご覧になれてよかったです。

本当に脚本が巧くて、テーマも構成もとてもいい作品でしたでしょう?
ヒースの凄さをはじめ、キャストもいいし、迫力ある映像だし…

でも、でも、なのですね。
わたしはティム・バートン版を知らないのでどうとも言えませんが、
作品として比較して、とか何とかというのではないのでしょう。
ANDREさんがそう仰るのなら、なんだか納得してしまいます。
今までそんな作品に出会ったことがないですが、
出会ってみたいような、そうでもないような…
複雑な思いで観ながらも、冷静な判断をされるANDREさん、
流石です。
47. Posted by 武田   January 31, 2009 01:12
こんばんは。。
雨、けっこう激しいですね。
せっかくコメントをいただいておりましたのに、またしてもお返事が遅れてしまい、本当に申し訳ありません。
雑事に振り回されてどうも最近うまくありません。時間の使い方・・・(でもでも、やっと「男たちの旅路」を1本見ることができました。すごく面白いですね!!ちっとも古びていなくて、もう夢中です)

ようやく見ることができたヒース・・じゃない、「ダークナイト」。あっという間にヒースに釘付けになり、
>「凄い」「流石」「素晴らしい」
ほんとまさにそればっかりでした。
出てきた瞬間、すぐにわかりますよね(涙)
>引き摺り出したい・・
というの、そうだそうだ、まったくだ、と思って、じんわりしました。落ち着かないコメントで、しかも真夜中にすみません。おやすみなさい。
48. Posted by ◆武田さま   January 31, 2009 18:10
この季節にしては、強い雨でしたね。
そうかと思ったら、今日は午後から風が強くてビックリしてばっかり。

お互い、忙しい時もどうしようもない時もあるんですから、
全くお気になさらずにね。武田さんの方がずっと忙しいんだもの。
わたしはいつも、ココニイルカラ、です。

『男たちの旅路』、気に入っていただけて大喜びです。
オススメしたはいいけど、これってイマイチ、と言われたらどうしようと
ちょっと不安になってたんです。またそちらにお邪魔しますね。

で、さて。ヒースです。ジョーカーだけど、バットマンだけどヒースです。
こんなに毎日、文字を書いてるんだから、
もうちょっとまともな表現しろよ、と自分でツッコミ入れたくなるほど、
凄い、とか、素晴らしい、とかしか言えないの。
あれこれ考えても、どんどん嘘っぽくなって。

昨夜は、GG賞授賞式をBSで観ていて、
ヒースの名が呼ばれて、監督が代理でトロフィーを受け取って…
ハリウッドがまるごとやってきたのかと思うくらいの錚々たるスターたちが、
全員、挙って起立して拍手喝采。。。これが泣かずにいられましょうか。。。
ああ、ヒース、ヒース。あなたにそこにいてほしい、と
またも詮無いことを考えておりました。。。
49. Posted by シムウナ   March 09, 2009 21:00
5 TB有難うございました。
なぜ、この作品が日本で受けなかったのだろうと
考えてしまいました。
善と悪の存在意義を問う、見事な傑作だと思います。
過去のバットマンシリーズが霞んでしまうほどなのに
残念です。しかし、ヒース・レジャーの
熱演は魅了されました。

今度、訪れた際には、
【評価ポイント】〜と
ブログの記事の最後に、☆5つがあり
クリックすることで5段階評価ができます。
もし、見た映画があったらぽちっとお願いします!!
50. Posted by ◆シムウナさま   March 09, 2009 23:18
いつもTBとコメントをいただき、ありがとうございます。
こちらからは、TBのお返しだけでごめんなさいね。

全米の大ヒットの割りには、日本ではあっという間の上映終了で
とても寂しい思いをした作品でした。
でも、ご覧になった方のほとんどに、この作品の素晴らしさや、
ヒースの演技の凄さを認められたわけですから、
今はもう決して悪い結果だったとは思わなくなりました。
ヒースが各映画賞でたくさんの受賞を果たしたことも、
嬉しさと悲しさが交じり合って、特別な思いが篭る作品になりました。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔