October 05, 2008

『篤姫』第40回

 〜息子の出陣〜Versicolor






家茂上洛と、薩英戦争、
家茂と和宮の仲睦まじい姿が描かれた第39回。
そして、第40回は。


元治元年(1864年)春。
大奥は安寧な光景に心安らかな天璋院。
家茂に側室を持たせることを提案した滝山に、
天璋院が即座に反対、観行院も安心する。
和宮懐妊の兆しが見えたが、
後に間違いであったことがわかる。

京都、薩摩藩邸では西郷が2年ぶりに遠島から帰還。
その祝宴で、小松は芸妓、琴花と出会う。

前年の薩摩と会津の功績で、窮地に追いやられた長州は
7月、蛤御門の変を起こし、御所に発砲。
3000の長州勢を迎え撃つのは、
慶喜を頭とする、会津らの幕府軍。
その一翼を担う薩摩が加勢して、圧勝。
御所を堅守し長州藩急進派の動きを止めた。

だが、落ち延びる際に町に火を放ち、
京の町を広く焼いただけではなく、
再度の動きが察知されたため、幕府は長州征伐のため、
家茂を将軍に出陣することになる。


や〜〜っと、ちょこ〜〜っとだけ知っている、
この時代になってきたのではありますが、
それも、新選組を中心に描いたものしか知らないために、
薩摩や大奥内部がどうなっていたのかなんて、
わたしが知る由もなく。

蛤御門の変の前には(もちろん後にも)、
あんなこともこんなこともあったんだけど、
それはまた、別のお話。

それにしても、
いつの間に、京都に来たのか薩摩の面々。
しかも、小松帯刀に新たな出会いが。。。
あのぉ。今、お近さんはどうしてはるんやろか。
よろしいんですか。知ってはりますか。

操練所が幕府に睨まれたとかで、
勝海舟は坂本龍馬と相談して、
塾生30名の庇護を小松に依頼。
小松が龍馬と懇意であり、
亀山社中の援助、薩長同盟はじめ、
公私にわたって交流があったとか聞いたのだけれど
こういうところで繋がってくるのか。

また、蛤御門の変の後、京都の町が焼けた時、
長州藩の邸(天龍寺?)が蓄えていた米を
市民に配ったのも小松だったのね。
本当にこの人、薩摩にとっても、日本にとっても
重要な役割を果たした凄い人物だったのね。


ご懐妊かと思った和宮。
でもそれが間違いだとわかって、
ご本人も周囲の方々も、それはそれは、
どんなにか辛い思いをされたことでしょう。
そんな時に出陣しなければならない家茂。
せっかく愛する人に出会えたけれども、
どうして辛いことばかり続くのだろう…
どうして幸せに暮らせないのだろうと
思われないはずがなく。
想像すればそれだけ、辛いものが増えまする。

来週は、薩長同盟。
なにやら、寺田屋の一件らしき光景が。。。
あれ、お龍さんだろうと思う、市川実日子さんの顔も。
そういえば、現在の寺田屋が当時のものではないと、
最近、やっと認められたとは言うけれど、
ま、でも、あのあたりを龍馬たちに縁の地であることは
間違いのないことやし、まぁ、ええやおへんか。



★それでも、今週の家定さま★
おおおっ!残しておいてよかったこのコーナー。
天璋院さまが久々に上様の名を。。。
家定さまのお子を抱くことはできなかった・・・
もし、お子がおられたとしても、
そのお子様も将軍となることはできなかったわけだけど、
1人の女性として、
天璋院さまにもお子様を抱かせてあげたかったです。

★今週の尚ちゃん★
久方ぶりに観た、青春物語時代の尚ちゃん。
弱っちくも爽やかな青年だったわよねぇ。
思えば、ご立派になられたのねぇ。ご家老様だもの。
このドラマまで、全く知らない人だったんだけど、
小松帯刀という人物は、本当に素晴らしい人だったのね。

それにしても・・・
あららら。。。新しい恋人、出現・・・

★今週のポイント★
・それで、よいのです。
・蛤御門の変
・何よりも、一人のおなごとして。



tinkerbell_tomo at 21:18│Comments(6)TrackBack(26) テレビ番組のお話 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 「篤姫」第40回  [ 日々“是”精進! ]   October 05, 2008 21:31
 第四十回「息子の出陣」誠忠組に、島流しにされていた西郷が帰ってきた。祝宴の席で帯刀は、芸妓のお琴と出会う。そんな中、京都で勢力回復を図っていた長州藩が御所へ突入。「蛤御門の変」と呼ばれるその変事に帯刀ら薩摩藩は幕府軍として参戦。慶喜と共に迎え撃ち、見...
2. 『篤姫』第40回「息子の出陣」  [ strの気になるドラマ 気になるコト ]   October 05, 2008 21:38
2008年『篤姫』第40回。。政治の舞台は京へ。。暴走する長州と薩摩ほか反長州。。穏やかな毎日。。(その穏やかさが喧騒の前触れなのはミエミエですが。。)おばあさま。。 あれ? 名倉? 西郷復活!! 西郷、軍腑役へお取立て? で、その宴席に琴花(原田夏希)。 運...
3. 篤姫 第40話 『息子の出陣』 感想  [ メガネ男子は別腹☆ ]   October 05, 2008 21:39
家茂と和宮のラブラブ度がアップしちょりますv このご様子ですと、ふたりの間にお子が生まれるのも時間の問題と重野。
4. 【篤姫レビュー】息子の出陣  [ 必然的なヒストリー ]   October 05, 2008 21:45
8月18日の政変、物語が始まる前に終わってました。アナウンサーが「薩摩は長州を京から追放する事に成功」みたいな事を言って終了。だから急ぎ過ぎだって。どうやって追放したのか描いていなかったし。視聴者の中には“長州(と他藩の過激攘夷派)が京を牛耳っていた時代が...
5. 篤姫 第40回 「息子の出陣」 感想  [ くまっこの部屋 ]   October 05, 2008 21:46
西郷(小澤征悦)が戻って来ました。久光(山口祐一郎)に睨まれていた西郷でしたが、
6. 大河ドラマ「篤姫」第39話「息子の出陣」  [ ◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆ ]   October 05, 2008 21:47
すっかり穏やかな日常を取り戻した家茂と和宮。こちらはまさに今が常春〜♪ 一方薩摩では西郷さんが久光さまのお許しを得て、ついに島流しから復活!!その祝いの席、琴花と初めて会う帯刀。なんかこの人、かなり機転の利く人のようで、帯刀さんなんだかお気に入りに...
7. 篤姫・第40話  [ ブルー・カフェ ]   October 05, 2008 21:48
NHK大河ドラマ・ストーリー 篤姫 後編 (NHK大河ドラマ・ストーリー) (NHK大河ドラマ・ストーリー)宮尾 登美子,田渕 久美子日本放送出版協会このアイテムの詳細を見る 裏番の「新日曜美術館」で「横浜トリエンナーレ」をやっているんですよ・・・まだ行っていないんで気になる...
8. 篤姫(10月5日)  [ 今日感 ]   October 05, 2008 21:54
いい加減、庭田嗣子がウザくなってきました。 天璋院様が宮様のもとを訪れたときにも、「なんのようでっしゃろ」と、無礼極まりない言動。 勧行院様と天璋院様が、仲良くなりかけているだけに、だれぞ「控えよ!」と一喝してくれないものか・・・
9. 【篤姫】第四十話  [ 見取り八段・実0段 ]   October 05, 2008 22:01
母上さま、宮さま私は、間もなく出陣いたします。長州征伐です。「ふぉとがらふぃ」で、天璋院と宮と3人で写真を撮り終えた後。家茂は2人に、徐に話を切り出す。将軍である自分が京に行けば、長州も退陣するであろうと。そうですか・・・としか言えない、天璋院。和宮は...
10. 大河ドラマ 「篤姫」 息子の出陣  [ 雨ニモマケズ 風ニモマケズ ]   October 05, 2008 22:08
いよいよ長州征伐ですかね。 どんどん歴史の渦に巻き込まれていきます。
11. 篤姫 第40回 女たちの気持ちと懐妊騒動  [ レベル999のマニアな講義 ]   October 05, 2008 22:09
『息子の出陣』内容薩摩により京から追い落とされた長州は、挙兵の準備を行っていた。そんななか久光(山口祐一郎)に許され西郷(小澤征悦)は、帯刀(瑛太)らとともに京に滞在していた。そして、、長州の軍勢は御所の蛤御門へ突入が開始する!!迎え撃つ慶喜(平岳大)...
12. 篤姫第40回「息子の出陣」  [ さくら色通信 ]   October 05, 2008 22:12
息子の出陣って今日はもうそんなところまで進むのか〜と思ったのですが、それってラストシーンで家茂が「出陣します」と言っただけでしたね。いつも思いますが、大河ドラマのサブタイトルっていつも本編と合ってないですよね。。。今日のメインストーリーは和宮ご懐妊が誤...
13. ★「篤姫40」嫁姑仲良く記念撮影♪  [ ・*:・ふわゆら生活・:*・ ]   October 05, 2008 22:12
今日は日曜日。。いつもどおり大河ドラマを楽しみましたぁ〜〜大河ドラマ「篤姫」おかえり〜〜西郷どんやっと放免に〜みんなでぱぁ〜〜っと宴会だ〜と。。そこにべっぴんの芸妓さん尚ちゃん〜〜琴花はんにヒトメボレたしかに〜茶目っ気たっぷりで可愛い人だけど。。その後...
14. 篤姫 第40回「息子の出陣」!  [ バレルオーク日記 ]   October 05, 2008 22:17
篤姫 第40回「息子の出陣」!<でんでん太鼓!>「こちらのご立派なお顔のお方から」西郷さんは本当に不死身、毎回元気に帰ってきます。琴花さんと帯刀さんを二人っきりにするとは、西郷さんらしくない気の利かせようです。お近さんは全く知らなかったのでしょう。「・・...
15. 大河ドラマ「篤姫」 第40回「息子の出陣」  [ 風のうわさ ]   October 05, 2008 22:31
京では 蛤御門の変が起こり、薩摩と長州の戦となります。 ご家老こと 小松帯刀が、なんと 敵と戦っていますよ! しかも、なんか 強そうな立ち回りを見せていますね。 ついこの前の 薩英戦争の時には あんなに気弱そうだった尚五郎が、こんなにも腕を上げていたとは 驚きで...
16. 篤姫〜第40話・息子の出陣  [ 一言居士!スペードのAの放埓手記 ]   October 05, 2008 22:45
天璋院(宮崎あおい)は、和宮(堀北真希)と徳川家茂のツーショットを陰から見守ります。和宮から冷たくあしらわれても、天璋院は全く気にしていません。 京政界ですが八月十八日の政変も滞りなく終わり長州が失脚しますが、この辺はかなりざっくりいきます。(以下に続き...
17. 篤姫#40  [ MEICHIKUなんでもぶろぐ ]   October 05, 2008 22:46
幕末の動乱のドラマ(今回は「蛤御門の変」)と、和宮の懐妊騒動と、どちらが中心になっているのかというような物語となった今回の物語。前者はドラマ「篤姫」らしくない展開だったが、後者でしっかりとドラマ「篤姫」というところを出していました。でも、今回は銭形愛・天...
18. NHK大河ドラマ第40回「篤姫(息子の出陣)」  [ よく考えよう ]   October 05, 2008 23:01
今回は久々にテーマが無いが、幕末も風雲急を告げ、あの尚五郎であった小松帯刀が表舞台に出てくる。
19. 第40回「息子の出陣」  [ 政の狼 〜TheWolfwantshisownDandism.〜 ]   October 05, 2008 23:42
江戸時代、権威と呼べる存在が2つあった…1つは京都の朝廷。もう1つは、江戸幕府の征夷大将軍である。片方の権威が衰える現状で、もう片方の回復が按配だとすれば皮肉というほかない。年は明け、元治元(1864)年…家茂と和宮は、真に夫婦たりえるほど微笑ましくも睦まじい...
20. 大河ドラマ「篤姫」 40話 「息子の出陣」【感想】  [ 失われた何か ]   October 06, 2008 00:43
京都では朝廷で長州勢が権力を握ろうと蛤御門の変が起こるが 京都は焼け野原になるも、薩摩藩の尽力もあり失敗。 敗れた長州は京都から撤退??.
21. 篤姫〜息子の出陣  [ うさうさ日記 ]   October 06, 2008 01:29
NHK大河ドラマ「篤姫」第40話〜息子の出陣ご懐妊の誤懐妊騒動徳川家の血筋を絶やさないために、滝山は家茂に側室をもたせてはどうかと提案。和宮の母の前で、篤姫は断固反対・・・これって、味方を増やすための二人の作戦だったのかしらん?と、疑ってしまいましたが...
22. 篤姫「息子の出陣」  [ ありがとう!、あてつけじゃないよ。 ]   October 06, 2008 07:53
篤姫「息子の出陣{/m_0249/}」 西郷どんは島流しの刑から復帰{/m_0100/}。 薩摩の軍を率いる役についたみたい。 そして、ご家老になった尚五郎。 またこいつのイチャイチャ話でした。 京の芸者、琴花と出会った尚五郎…。 尚五郎って短命かと思ってたけど意外と長生き、それ...
23. 大河ドラマ「篤姫」第40回「息子の出陣」  [ 真田のよもやま話 ]   October 06, 2008 09:18
息子の出陣・・・って、戦地に赴くんでしょう?これ、母親だったら断固拒否すべきではないかとお??????。そこら辺がやっぱし、武士の侍のモノノフの将軍の定めなのかしら・・・?{%顔文字キライhdeco%}
24. 和宮の想像妊娠??  [ 函館 Glass Life ]   October 06, 2008 10:46
家茂に側室をと進言する滝山に対し即座に却下する天璋院{/cat_7/} 安堵する和宮側ですが… 何と和宮が懐妊??? 何とも滑稽な脚本ですね{/m_0070/} 想像妊娠なのでしょうか?? 『母としての喜びを味わって欲しい』と天璋院。 『公武の為でもなく、日本の為でもなく、一人...
25. 大河ドラマ「篤姫」第40話「息子の出陣」感想  [ 優しい世界??我が心に迷いあり(β) ]   October 06, 2008 17:14
こんにちわ。 というわけで、タイの友人も毎週読んでるという、篤姫レビューでやんす。 なんか風雲急を告げてきてますね。 すでに大奥消滅・徳川崩壊のカウントダウンは始まったかも。 <おさらい> ・西郷(小沢征悦)復活。帯刀(瑛太)は、お琴(原田夏希)とい...
26. 「篤姫」第四○話  [ 三毛猫《sannkeneko》の飼い主の日常 〜ドラマ編(仮) ]   October 06, 2008 18:53
女たちの心の距離が変わって来た頃、 男たちは戦に身を晒す。 第四○話『息子の出陣』

この記事へのコメント

1. Posted by 葉月   October 06, 2008 16:18
ドラマは先月末にクランクアップした様で
「土スタ」で最終話撮影の模様が出てましたが
先づ大御所勝海舟さんが労いの言葉を、
次に家定さまが大きな花束を持って天璋院に
(いや、篤姫の方がいいですね)手渡した途端
堪えていたものが堰を切ったように涙、涙で〜
崩れ落ちるように座り込んでしまった彼女
その時の戸惑ったような家定さまの笑顔は、
自然でほんとうに優しく今までに見た
一番綺麗で素敵な堺さんだったのでひゃ〜!
短い瞬間の出来事でしたが、
悠雅さんご覧になってたらいいのにと思いました。
2. Posted by ◆葉月さま   October 06, 2008 21:19
クランクアップしたそうですね。
わたしね、そもそも「土スタ」が何かわかってなくて、
コメントいただいて、何だろうとNHKのサイトで調べた次第(苦笑)
そういえば、『新選組!』の頃も録画して観たような気が…
土曜の午後、家に居てもTVを観ないので知らないのも当然なのですが、
そうですか。そんな放送があったのですね。
そのシチュエーションや表情が目に浮かぶようです。

家定さまも素敵だったけど、
扮装やメイクのない普段の姿もやっぱりいいでしょう?
ああ、また舞台も観たいです。放送でもいいから、
ステージの上の堺さんが観たいです。。。
3. Posted by garagie   October 11, 2008 21:10
あと10回くらいなんだ。そりゃ早回しにもなるわ。でも息子出陣してないでしょ?次回でしょ?
この大河での竜馬は西郷よりご家老と仲良くするのですね。別の民放ドラマを見ているようだ。
出てくれたか〜現地妻。ご家老はいつまでたっても姫さんに執着しとるから登場させんかと思ったんですが。あっちから勝手に押しかけて来ちゃいましたが本当は身請けしてるんですよ。現代人(特に女性)の感覚ではNGなんでしょう、妻ある男が妾囲うのは(「新撰組」のときも近藤さんどーするんだろ?と思った)。家茂様にも側室いるいらないの話してたけど、そもそも大奥って何のために作ったんだっけか?滝山の言う事のほうが正しいのだがなあ。
来週はもう薩摩と長州手を組むのか(あれ、エゲレスとは?)という事は家茂様....いやその前に....次はどこまで進むのか予想するのが楽しみになってます。
ところで家茂様って写真残ってたっけ?見たことないんですけど(ケイキさんはある)。ちなみに現存する日本最古の写真は島津斉彬と言われてますね。
4. Posted by メグ   October 11, 2008 22:17
悠雅さま こんにちは。
40回目は土曜日の再放送で見ました。なんだかストーリーが、見ているこちらが照れちゃうくらい爛曄璽爛疋薀淌瓩砲覆辰討泙垢諭幣弌法でもそれが、高視聴率を支える人気のツボなのでしょうね。若い主役たち(あおいちゃん&真希ちゃん)はいつまでも可愛らしいし。
可愛らしいといえば、本寿院さまのお振る舞いも可愛らしいですね。
以前、週刊誌で読んだのですけれど、高畑淳子さんはジュード・ロウのたいへんなファンだそうで、ご自分のPCの壁紙をジュードの写真にしているそうですよ。ご存知でした?
毎日PCの壁紙を見ながら「きゃあきゃあ♪」言ってる猖楴院さま瓩里姿を想像すると、ますます好感度アップです。
個人的には、「北の国から」以来あまりパッとしなかった(ように思えた)犒屬舛磴鶚瓩、このドラマで復活してくれて嬉しいです。原作を読むと、この重野という女官は薬学に通じた、なかなか賢い女性だったようで、中嶋朋子さんにぴったりの役だと思って見ています★
5. Posted by ◆garagieさま   October 11, 2008 22:50
garagieさんのツッコミは毎週休まることがないですねぇ。
あと10回、何箇所について言及されるのか、
それこそが楽しみだったりして(笑)
そうか、あと10回。もう10月ですもんねぇ。あっという間ですね、1年。

わたしも最近、その、琴花さんのことを知ったのですけど、
ここまで小松様を描いているなら、無視できないことでしょう。
「妻」として反発される方も多いでしょうが、
こういうことは仕方ないことですからね。
怒ったってどうしようもありません。
ただ、将軍家はとにかく何がどうでもお世継ぎを、という立場は
とても気の毒になりますけど。

そういえば、この頃の方の写真、ずいぶん見ますね。
斉彬様が写真を撮っていたのだったら
家茂様が写真を撮られていてもおかしくないし、
それが残っていなくてもまた、何もおかしくないですね。

来週(っていうか、明日)は、どこまで描かれるんでしょうねぇ。
そのうち何箇所にgaragieツッコミがあるんでしょう(笑)
6. Posted by ◆メグさま   October 11, 2008 23:05
こんばんは。
本当に、このドラマは終始一貫、ホームドラマに徹してますね。
それはある意味とても素晴らしいことですよね。

これまで、数えるほどしか観たことがなかったあおいちゃんや、
全く別の映画で、堺さんの妹役でチラリと出てきた素人っぽい女の子が、
久々に観たと思ったら、小松様の恋人…?と驚いてたら、
何と、朝ドラの主役もしたことがあると聞いて、
何度もビックリしてるわたしです。
本当に、ドラマを観なさすぎなんでしょうね。

あら、高畑さん、ジュード・ファンですか(嬉)
わたし、この方の舞台をたった1回しか観たことないんですけど、
本当にもう1回、是非観たいと思うくらい、お芝居もこの方も大好き♪
おまけにジュードが好きと聞けば、益々ファンになりますわ(笑)

蛍ちゃん、小さかったのにすっかり大人になって…
重野さんって、そんな女性だったのですね。
流石、大御台様のお付の方は、そんな教養のある方なのですね。
そんな女性を演じる年齢になったのですね。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔