October 12, 2008

『篤姫』第41回

 〜薩長同盟〜Olive




 



蛤御門の変の後、大きくうねる時代の波。
長州征伐のために出陣しようとする家茂。
第41回は。


慶応元年。長州征伐に発つ直前、
家茂は次期将軍を、田安家の亀之助を推薦、
戦うためではなく、戦いを避けるために出向くという。
そんな折、観行院が倒れ、やがて帰らぬ人となる。

小松は、坂本龍馬らを薩摩に連れて戻り、
長州と手を結ぶ構想を西郷、大久保らに相談。
その後、長崎で龍馬は小松、ジョン万次郎と会い、
亀山社中の夢を語る。
小松は、貿易商グラバーと交渉、
長州と同盟を結ぶための手立ての銃器の購入を決める。

慶喜が強引に長州征伐の勅許を取り付け、
家茂は望まぬ戦いに向かおうとしていた。


慶応2年1月21日。薩長同盟締結。
1月23日、伏見、寺田屋事件。
金メダル級のダッシュで進む時代の流れ。
ああ、そうだったのですか、と
呆然と眺めていたら、今回が終わった感じ。

お龍さんが登場したかと思ったら、
あっという間に寺田屋事件。
『新選組!』目線で観ていたこの時代、
大奥や薩摩の事情は、こんなのだったのですね。


出陣する家茂を、
今回も笑顔で送り出す天璋院。
泣き顔を見せる和宮。
母というものは、息子が出かける時には
笑顔を見せて安心させてやりたいものですよ。
どんなに心配していても、
それを笑顔に隠そうとするものなのです。
夫の身を案じるばかりに、泣き顔を見せる妻は、
それは当たり前のことなんだけど、
若い妻に、母の気持ちはわからなくても仕方ないよね。
母、といっても、天璋院も若い女性なんだけどね。
たとえ年齢が近くても、実の子じゃなくても、
それだけの度量を備えた女性だった・・・
ということなのでしょう。



★それでも、今週の家定さま★
残念ながら、今週は家定さまのことなど、
取り付く島もない状況。
京都の動きが慌しく、先代の将軍さまのことに
言及する材料も暇もないのはいたし方のないことかと。

ちなみに、今週描かれた慶応元年から2年といえば、
新選組では、2月に山南敬助切腹。。゚(゚´Д`゚)゜。
屯所を西本願寺に移した後、
松原忠司死亡、勘定方の河合の切腹と、
中枢のメンバーが姿を消していく。
そんな頃だったんですねぇ。。。


★今週の尚ちゃん★
まるで、ここまでの10ヶ月が長い前フリだったかのような、
昨今の目覚しいご活躍の数々。
尚ちゃん青春物語が懐かしい・・・
でも、押しかけ現地妻にウロウロするあたりは
尚ちゃんらしくて好きだわ。


★今週のポイント★
*薩長同盟締結
*寺田屋事件


来週は、自宅を留守にしますので、
『篤姫』第42回の感想はお休みいたします。



tinkerbell_tomo at 21:17│Comments(6)TrackBack(24) テレビ番組のお話 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 大河ドラマ 「篤姫」 薩長同盟  [ 雨ニモマケズ 風ニモマケズ ]   October 12, 2008 21:32
話が一気に進みます。 先週は禁門の変で薩長が戦っていたのに・・・。
2. 「篤姫」第41回  [ 日々“是”精進! ]   October 12, 2008 21:33
 第四十一回「薩長同盟」長州との戦に向けた出陣を前にした家茂は、次期将軍の候補にしたい人物を天璋院に告げる。世継ぎを事前に決めておけば、自分に万が一のことがあっても後継者争いは起きないと考えた末の行動だった。天璋院は家茂を笑って送り出そうとし、和宮はた...
3. 篤姫 第41回 薩長同盟の成立  [ レベル999のマニアな講義 ]   October 12, 2008 21:34
『薩長同盟』内容長州征伐を決めた家茂(松田翔太)は、自らも出陣を決断するそして、出陣を前に家茂は、天璋院(宮崎あおい)に世継ぎを決めておきたいと田安家の亀之助を指名するのだった。そんななか、和宮(堀北真希)の母・観行院(若村麻由美)が倒れる。和宮にとっ...
4. 篤姫 第41回「薩長同盟」  [ あしたまにあーな ]   October 12, 2008 21:34
篤姫も残すところあと10回となってしまいました。篤姫のオープニング曲も最近ではかなり耳になじんできていて、すごくいい曲だなぁと改めて感じるようになると共に、もう聞くこと...
5. 篤姫・第41話  [ ブルー・カフェ ]   October 12, 2008 21:38
NHK大河ドラマ・ストーリー 篤姫 後編 (NHK大河ドラマ・ストーリー) (NHK大河ドラマ・ストーリー)宮尾 登美子,田渕 久美子日本放送出版協会このアイテムの詳細を見る ついに「薩長同盟」ですね。「小松帯刀」という名前は、薩長同盟が結ばれた場所が「小松帯刀の京屋敷」だっ...
6. 篤姫(10月12日)  [ 今日感 ]   October 12, 2008 21:39
駆け足すぎやしませんか???
7. 篤姫 第41話 『薩長同盟』 感想  [ メガネ男子は別腹☆ ]   October 12, 2008 21:39
今年の大河ドラマ・篤姫も残す所あと10回なのですね…。 しかと見届けなくては!
8. 篤姫#41  [ MEICHIKUなんでもぶろぐ ]   October 12, 2008 21:43
残りも今回を含めて10話となった「篤姫」。時代は幕末で次々と事件が起こる激動の時代なのだが、それらを適当に端折りながら、ホームドラマを見せてくれるのが良いですね。それが「篤姫」の特徴ですし、激動の幕末史を描いたドラマなら、他にもたくさんあるから、今更そんな...
9. 『篤姫』第41回「薩長同盟」  [ strの気になるドラマ 気になるコト ]   October 12, 2008 21:44
2008年『篤姫』第41回。。坂本龍馬と小松帯刀。2人の男が今。。出来上がった3人の写真。出立を前に家茂は天璋院に。。「江戸を立つ前に世継ぎを決めておきたい」と。田安亀之助。和宮とは。。そこに観行院倒れるの報せ。和宮に、天璋院、家茂までが駆けつける。家茂、出...
10. ★「篤姫41」帯刀さんの出番どす〜♪  [ ・*:・ふわゆら生活・:*・ ]   October 12, 2008 22:06
今日は日曜日。。いつもどおり大河ドラマを楽しみましたぁ〜〜大河ドラマ「篤姫」観行院さまがお倒れに。。天璋院は都の音色♪〜をお見舞いに〜でも。。それもむなしく。。宮さん。。生きてくれなされ。。強ぉ。。家茂出陣〜〜いや〜〜行かんとって〜〜天璋院さんなんで笑...
11. 大河ドラマ「篤姫」第41回「薩長同盟」  [ 真田のよもやま話 ]   October 12, 2008 22:37
今日はなんだか坂本竜馬殿{%ハート2webry%}が大活躍しそうな予感!キリッとしてて好男子、例の写真とは大違いでお目々もぱっちりですし、予告篇ではピストルまで撃っちゃって!いやあ??、イイ男ってやっぱりイイもんですねええ??。{%顔文字喜びhdeco%}
12. NHK大河ドラマ第41回「篤姫(薩長同盟)」  [ よく考えよう ]   October 12, 2008 22:42
さて、今日の主題はあの女々しかった尚五郎さんが小松帯刀として幕末の表舞台に真打として出てくる事だ。
13. 大河ドラマ「篤姫」#41  [ ミチの雑記帳 ]   October 12, 2008 22:44
「薩長同盟」 家茂って本当に賢くて良い人だったんだな〜。 出陣の前に世継ぎを決めておくなんて。なかなか気が回りませんよ、普通。 それにしても田安家の亀之助(御年3歳)って誰??{/m_0199/} 以前、家茂の上洛の時に和宮にガツンと言われたのがかなりショックだった...
14. 【篤姫レビュー】薩長同盟  [ 必然的なヒストリー ]   October 12, 2008 23:04
OPクレジットが大変な事になりました。高畑淳子と若村麻由美がいきなりトメグループに!中間ピングループの定員オーバーによる繰上げだとは思いますが、これはびっくりしました。今回退場する若村さんならともかく、今回に限れば坂本龍馬役の玉木宏さんをトメグループに持っ...
15. 大河ドラマ:篤姫第41話「薩長同盟」  [ 山南飛龍の徒然日記 ]   October 12, 2008 23:36
帯刀が大活躍した回でしたね。頭の回転が速くて決断力もありますし、器の大きさと実行力が相まって、あっという間に薩長同盟締結です。おまけにお笑いの素養さえも持っているとは。帯刀の真価が遺憾無く発揮された回でした。無いのは威厳くらいなものでしょうか。そんなも...
16. 篤姫第41回「薩長同盟」  [ さくら色通信 ]   October 13, 2008 00:48
今回のドラマとても足早で盛りだくさんな内容でしたね。盛りだくさん過ぎちょっとついていけないところもありましたが…。ひとつひとつのエピソードが説明不足で簡単に進んでいっているので、幕末の大事なできごとそれぞれが、とても短略的に行われたような印象を受けまし...
17. 大河ドラマ「篤姫」第41話「薩長同盟」  [ ◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆ ]   October 13, 2008 00:54
前回3人で撮った写真を天璋院にプレゼントする家茂。しかもお願いごとって家督を継ぐ者を決めていきたいと申し出たのだ。あぁ、着々と死亡フラグへの道のりが・・・(がくし)「わたくしには勿体ない母上でございます」その言葉が嬉しかった天璋院は、家茂の願いもあって...
18. 墓穴を掘った幕府!!  [ 函館 Glass Life ]   October 13, 2008 08:48
世継に田安家の亀之助(家達)を決めいよいよ長州征伐に 向かう家茂{/hiyo_do/} 『戦を一刻も早く終わらせる為に出陣するのです』とは… 時代の流れが全く見えていなかった様ですね{/kuri_5/} 征夷大将軍である家茂ですが籠の鳥状態だったのでしょ うか? 世の中の流れが将軍に...
19. 第41回「薩長同盟」  [ 政の狼 〜TheWolfwantshisownDandism.〜 ]   October 13, 2008 09:53
家茂が長州征伐の陣に赴く…幕府方の士気高揚の意味が強かろう。薩摩鹿児島藩は、幕政改革の大望のために長州藩と繋がろうとした…これには双方に共通する公家の家系との友好関係に起因するという。そう、あの近衛家だ…鹿児島と長州、両藩による連合は驚異以外の何もので...
20. 大河ドラマ「篤姫」 第41回「薩長同盟」  [ 風のうわさ ]   October 13, 2008 09:58
出陣を前に、天璋院に向かって「母上です!」と 改めていう家茂。 イジワルな見方をすれば、天璋院を大切にするのは 母であるという義理のため、と言っているようにも聞こえます。 いよいよ出立の時ととなり、満足げに見送る天璋院に対して、不安げに見つめる和宮。 姑...
21. 大河ドラマ「篤姫」 41話 「薩長同盟」【感想】  [ 失われた何か ]   October 13, 2008 14:06
かんたんなあらすじ 長州征伐へ向かう、家持。笑顔で送り出す天璋院と憂う和宮。 そして和宮の母が亡くなり、彼女は天璋院に娘を託す。 一...
22. 篤姫「薩長同盟」  [ ありがとう!、あてつけじゃないよ。 ]   October 13, 2008 19:37
篤姫「薩長同盟」 幕府の威信をかけた長州との戦い…。 幕府の力は相当落ちてたのかな?。 長州成敗なんて、簡単に出来ないものか…。 将軍家茂出陣。 早く出陣してケロ。 先週撮影した写真を手に、万が一に備えて世継ぎ決定。 田安家の亀之助。 歳は三つの亀之助をカタチ...
23. 大河ドラマ「篤姫」第41話「薩長同盟」感想  [ 優しい世界??我が心に迷いあり(β) ]   October 13, 2008 21:09
どもっす。 篤姫もあと10回を切って、展開が急になってまいりましたですね。 かなり史実をすっとばかしております。 家茂さんも危うしってとこで、おさらい。 <今週のイベント(若干順不同)> ・家茂(松田翔太)再度出撃。世継を田安家の亀之助にと篤姫(宮崎あ...
24. 「篤姫」第四一話  [ 三毛猫《sannkeneko》の飼い主の日常 〜ドラマ編(仮) ]   October 14, 2008 19:03
薩摩・・・長州・・・Friend。 第四一話『薩長同盟』

この記事へのコメント

1. Posted by ミチ   October 12, 2008 22:48
こんにちは♪
ちょっとご無沙汰しておりました。
お元気でしたか〜?
秋晴れのとても過ごしやすい日が続いていて、こちらでは長い冬に入る前の一番良い季節です。

笑顔で子供を送り出す・・・・。
これが本当に難しい。
篤姫はやっぱり度量の広い人物だったのでしょうね。
でも、やっぱり妻のオロオロする気持ちも分かってしまうのです。
度量の広さなんて思いやれもしない和宮がちょっと愛おしくなってしまうのでした。
2. Posted by ◆ミチさま   October 13, 2008 08:21
こんにちは♪
こちらこそ、なかなかお邪魔できずにおりました。
お陰様で、バタバタとしながらも元気にしております。
本当に、過ごしやすい気候になってきましたね。
暑過ぎる夏が終わった途端、もう春の訪れを心待ちにしているわたし、
寒さに強いわりに、寒さが嫌いという変な性格です^^;

たとえ義理とは言え大切な息子、
でも、事あらば総大将となるべき立場の人なのですから、
たとえ、心中が如何許りであろうと、笑顔で送り出すのが
武家の、あるいは将軍家の母親の立場なのでしょうね。
命懸けではなくても、息子や娘を送り出す時には
やはり必死に笑っていた自分を思うと、
その何百倍の思いが篭った笑顔だったのだろうと想像しました。

妻は夫に対して正直に気持ちを表せるもの、
母は息子に安心を与えるためにやせ我慢するもの…
対照的な2人を観ながら、そんな風に思ってました。
3. Posted by みさと   October 15, 2008 16:44
こんにちは。
天璋院様と宮様に、また、深い溝ができてしまいましたね。姑と嫁、武家と公家だし、お育ちや覚悟の違いがあるし仕方のないことなのでしょうねぇ。

でも、観行院さんの最期に、庭田ではなく、
宮様を頼むと言われた事、天璋院様が信頼できる方だと思われたのは、唯一の救いだったように感じられました。

それにしても、慶喜は憎々しい、一物ある感じがしたのですが…。

話が変わりますが、堺さんの次のドラマがわかりましたね。
TBSの「あるがままの君でいて」。
11月24日放送だし、30日は上様のご登場で
楽しみな11月ですね(*^^)v
4. Posted by garagie   October 15, 2008 23:30
はっやー。でもこれでよいのかも。猫の目のように変わる政治情勢を事細かにやっても、知らない人は混乱するだけだし端折って正解かな。
薩摩はさっさとエゲレスと結び武器を密輸、会津と計って長州を京から追い落としたかと思えばその長州と秘密同盟。こりゃ旧500円札の返り咲きもそろそろだな、と。
翻って大奥。毎日同じ事の繰り返し。もう時間が進み方が違いすぎますやん。今回は観行院様さようならがありましたが(次回は家茂様さようならなんですね)。
脚本家さんの苦労がしのばれます。
5. Posted by ◆みさとさま   October 16, 2008 08:46
いくら義理とは言え、武家のトップの人間の母親である天璋院さま、
夫を危険な目に遭わせたくない、離れてもいたくない若いお姫様、
宮様が天璋院様の立場や感情を理解できないのも仕方ないことで、
判りなさいと言っても、それは無理というものです。
でも、いずれ何らかの形できっと理解できる日が来ることを祈ります。

慶喜は…どうしても、最大の危機に及んでいち早く逃げた人だと、
そんな先入観のまま見ているので、「さもありなん」と。
実際の方はどうだったのか知りませんが…

それから。あらら!?堺さん、ドラマにご出演なのですね。
わたし、ちっとも知りませんでした。
お知らせ、どうもありがとうございます。
早速、観たいリストに追加しておきますね。
11月、楽しみです♪
6. Posted by ◆garagieさま   October 16, 2008 08:55
熱烈なファンを多数持つ、長編小説の映画化と同じで、
厳然とした史実があっても、全てを余すところなく詳細に描くことなど、
時間的には最初から無理なことで、
たとえ重要な部分でも端折るところは端折る必要がある以上、
史実の忠実な再現をを期待しても詮無いこと。
歴史を知らない人は、またいずれ知る機会もあるでしょうから、
それよりも、今回のドラマのテーマを描くことこそがテーマなのでしょう。

激動の時代の、特別な位置にいた1人の女性が、
女性としてどう生きたか。
そう思って見るドラマですから。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔