February 20, 2009

チェンジリング

ただ1人のわが子を求めてChangeling







■・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
出演: アンジェリーナ・ジョリー
    ジョン・マルコヴィッチ
    ジェフリー・ドノヴァン
    コルム・フィオール
    ジェイソン・バトラー・ハーナー
    エミリー・ライアン
    マイケル・ケリー
監督: クリント・イーストウッド
2008年 アメリカ 142分
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・■

1928年にロサンゼルスで実際に起こった事件を、
クリント・イーストウッド監督が映画化した作品。



物語は。



1928年、ロサンゼルス。
電話会社に勤めるシングルマザーのクリスティン・コリンズは
9歳の一人息子のウォルターを育てていた。
3月10日の土曜日。ウォルターを留守番に残し、
仕方なく急な休日出勤をしたクリスティンが夕方帰宅すると、
ウォルターの姿がどこにも見えなかった。
警察に捜索願を出そうとしたが、
翌朝になれば必ず帰宅するだろうと言われ、
失踪後24時間は捜査しない方針だと突っぱねられる。

だが、ウォルターは帰って来なかった。
自ら手懸りを求めて必死に探すクリスティンだったが、
何の進展もないまま5ヶ月の月日が流れた。
ある日、クリスティンは「ウォルターが見つかった」と
警察からの連絡を受けた。
報道陣がたくさん集まった駅で、
5ヶ月ぶりに対面したわが子は、ウォルターではなかった。
だが、警察も、本人もウォルターだと言い張る。

何度も警察に抗議すると、逆に非難される一方、
本人ではないと証言してくれる第三者が現れ、
事件を知った長老教会の牧師が協力を申し出る。
いよいよ、この事件を公表して世間に問おうとした矢先、
クリスティンは警察によって、精神病院へ送られてしまう。
そして・・・



ある日、失踪した9歳のわが子が、
別人となって5ヵ月後に帰宅。
ただ、わが子を取り戻したいと願う1人の母親の戦いの物語。
不人気の警察の威信を守るためにでっち上げられた「事実」に、
平凡な主婦が無償の協力者を得て、
立ち向かってゆく姿が丁寧に描かれる一方、
中盤からは
スリリングに事件の真相が解明されてゆく。

クリント・イーストウッド監督作品、と聞くだけで、
その内容を全く知らない段階であっても、
きっと、見応えのある作品に違いないという信頼と確信がある。
きちんと事実を見つめ、丁寧に語りながらも、
中心に据える主題に絶対にブレがない。
監督自らの手による音楽も、静かで美しい。
今回も、やはりそれは変わらなかった。
がっしりとした骨太の枠組みの中に、
この物語を構成する要素が緻密に組み込まれている。
驚愕、失望、悲嘆、反骨、信頼、安堵、希望・・・
凡そ、全ての感情も鏤められている。

腐敗した社会の中で、権力を振るう輩たち。
自らの立場を守るために、
居丈高な態度で、弱者を甚振る人間に
こちらの怒りが掻き立てられる。
弱者の側に立ち、正義のために戦う善意の人間に、
どれほどの信頼と安心を感じるだろう。
そして、ただ、わが子の無事を信じ、
その腕で抱くことだけを願う母に
強い共感と心からの声援を送ることになる。

また、キャストも絶妙の巧さとコンビネーションだ。
監督の要求に応えて、
わが子の捜索を懇願し、帰還を信じる母親を
アンジェリーナ・ジョリーが見事に演じている。
静かながら力強い支援者の牧師の
ジョン・マルコヴィッチも控えめにして素敵だし、
憎々しい警部のジェフリー・ドノヴァンも、
不気味な存在感のジェイソン・バトラー・ハーナーも、
最初は不逞不逞しいかと思ったヤバラ刑事の
マイケル・ケリーも尻上がりに良くなっていく。
みんな、巧いなぁ・・・


つい先日読んだ本の受け売りで恐縮だが、
アイルランドの伝説に
『チェンジリング=取り替え子』という妖精がいる。
妖精(と言っても、ティンカーベルのような姿ではない)が
幼い子供を攫って、その子の代わりに
老人の顔をした子供を送りつけたりする。
その子が本物であるかどうか見分けるためには、
手荒い方法を試す必要があるのだという。
また、『チェンジリング』にはいくつかのパターンがあって、
数年後に本物が帰って来ることもあるらしい。

その妖精の仕業であるかのような、
誘拐と取り替え子、関連した2つの別の事件が、
80年前ロサンゼルスで起こっていた。
紆余曲折を経たのちの、
じわじわと余韻を残す物語の閉じ方も素晴らしい。
観るのが辛い場面もいくつもあるけれど、
できることなら、是非、映画館で。

tinkerbell_tomo at 21:35│Comments(22)TrackBack(99) 洋画【た】 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. [映画『チェンジリング』を観た]  [ 『甘噛み^^ 天才バカ板!』 ]   February 20, 2009 22:12
☆昨夜、『少年メリケンサック』を観たのだが、『チェンジリング』が本日公開で、速報性を重視し、先に報告させて頂く。  ・・・イーストウッド監督作品である。  今、最も安心して、その新作を観ることができる監督だと思う。  観てみると、驚くほど、その作家性は見...
2. 『チェンジリング』  [ めでぃあみっくす ]   February 20, 2009 22:14
衝撃の傑作。しかも3度も衝撃を味あわせてくれる骨太な傑作。アカデミーでの評価が3部門だけというのも、過小評価されすぎでは?作品賞にノミネートされていてもおかしくないのでは?と思えるほどに素晴らしい映画でした。そして改めてクリント・イーストウッドという映画....
3. 母の愛〜『チェンジリング』  [ 真紅のthinkingdays ]   February 20, 2009 22:45
 CHANGELING  1928年、ロサンゼルス。電話局で働き、女手一つで一人息子を育てるクリ スティン・コリンズ(アンジェリーナ・ジョリー)??.
4. 「チェンジリング」(試写会)  [ NAOのピアノレッスン日記 ]   February 20, 2009 23:08
〜どれだけ祈れば、あの子は帰ってくるの・・?〜お友達のHさんが試写会に当たり、お誘いを受けました。見たかった作品だったのでラッキー! 女性限定の試写会でした。 2008年 アメリカ  東宝東和  PGー12作品 (09.2.20公開)[監督・製作・音楽]クリン...
5. チェンジリング / CHANGELING  [ 我想一個人映画美的女人blog ]   February 20, 2009 23:19
クリント・イーストウッド監督作にハズレなし! と思ってはいるけど過度な期待はしないで観て来ました〜 金曜日からの1日前倒し公開。ちょうどタイミングよく時間あいてたので{/shootingstar/} 何かの番組でやってて軽く内容知っちゃったし、さんざんアンジーが叫ぶシ...
6. 映画「チェンジリング」ブロガー試写会@東宝東和試写室  [ masalaの辛口映画館 ]   February 21, 2009 00:40
 今回の試写は映画「チェンジリング」をブログで応援するブロガー50名程が集められた試写だ。客席は満席で椅子に座れないお客さんまで出てしまう大盛況だ。 映画の話 1928年。ロサンゼルスの郊外で、9歳の息子・ウォルターと幸せな毎日を送る、シングル・マザーのク...
7. チェンジリング  [ LOVE Cinemas 調布 ]   February 21, 2009 02:40
『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』と並ぶ新春大型作品です。主演はアンジェリーナ・ジョリー、そして監督はあのクリント・イーストウッド。1920年代アメリカの実話を元にした作品です。アンジェリーナ・ジョリーは本作で第81回アカデミー賞主演女優賞にノミネート...
8. 劇場鑑賞「チェンジリング」  [ 日々“是”精進! ]   February 21, 2009 06:48
「チェンジリング」を鑑賞してきましたクリント・イーストウッド監督がアンジェリーナ・ジョリーを主演に迎えた感動のミステリー・ドラマ。1920年代のロサンゼルスで実際に起きた事件を映画化。5ヶ月の失踪ののち保護され帰ってきた幼い息子が別人だったことから、本...
9. 「チェンジリング」  CHANGELING  [ 俺の明日はどっちだ ]   February 21, 2009 10:03
息子が突如失踪し、その5ヵ月後見知らぬ少年を警察から押し付けられるものの、本物の我が子を取り戻すため権力の圧力に屈せず戦い続けるという1928年にロサンゼルスで実際に起きた「子供入れ替え」と「猟奇連続殺人」事件に巻き込まれた母親の姿を描いたクリント・イースト...
10. チェンジリング  [ ネタバレ映画館 ]   February 21, 2009 10:55
柱のきずはおととしの〜♪
11. チェンジリング  [ そーれりぽーと ]   February 21, 2009 10:57
何かと話題を提供してくれるブラピ&アンジー夫妻。 『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』に主演の夫ブラピがアカデミー主演男優賞にノミネートされ、同時にアンジーはこちらの映画で主演女優賞にノミネート。 それだけでも話題性たっぷりですが、俺が本当にこの映画を観たか...
12. チェンジリング  [ Akira's VOICE ]   February 21, 2009 11:07
子は鎹(かすがい)。 永遠に!!  
13. チェンジリング  [ 象のロケット ]   February 21, 2009 11:44
1928年、クリスティンの9歳になる息子ウォルターが行方不明になった。 5ヶ月後、見つかったとの朗報が届くが、現れたのはウォルターだと名乗る見知らぬ少年。 事件解決をアピールすることしか頭にないロサンゼルス市警は、子どもの成長は思った以上に早いと言って全く取り...
14. 「チェンジリング」みた。  [ たいむのひとりごと ]   February 21, 2009 14:45
この時代のメイクとはいえ、アンジーの顔がコワイっっ!・・というのはさて置き、非力で警察に頼らざるを得ないだけの母親から、権力の圧力にも屈しないコリンズ夫人へ。実の息子への愛情と想う気持ちだけを楯に、強
15. チェンジリング  [ 映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜 ]   February 21, 2009 17:05
評価:★★★★★[5/5] これは、上質なミステリー映画である。
16. 『チェンジリング』  [ ラムの大通り ]   February 21, 2009 19:21
(原題:Changeling) -----これってクリント・イーストウッド監督の新作だよね。 彼とアンジェリーナ・ジョリーの組み合わせって 少し意外な気がするニャあ。 「うん。観る前はぼくもそう思ったんだけど、 観ているうちになるほどと…。 というのも、 これが思ったよりも極...
17. 『チェンジリング』  [ Sweet*Days** ]   February 21, 2009 19:46
監督:クリント・イーストウッド CAST:アンジェリーナ・ジョリー、ジョン・マルコヴィッチ 他 1928年、ロサンゼルスの郊外に暮..
18. チェンジリング  [ ももママの心のblog ]   February 21, 2009 19:58
クリント・イーストウッドが実話を下に監督、主演はアンジー。しかも、アカデミー主演女優賞にブラピと共にダブルでノミネートされています。これは見ないと!で、珍しく初日に見ることができました。期待を裏切らない画像と物語の展開。そして、アンジーの繊細な演技。
19. 映画 【チェンジリング】  [ ミチの雑記帳 ]   February 21, 2009 20:01
映画館にて「チェンジリング」 クリント・イーストウッド監督による実話の映画化。 おはなし:1928年、ロスアンゼルス。クリスティン・コリンズ(アンジェリーナ・ジョリー)は9歳の息子ウォルターと暮らしていた。ある日、彼女は休日を返上して仕事をしてから帰宅すると、...
20. 映画感想『チェンジリング』母の想い  [ レベル999のマニアな講義 ]   February 21, 2009 21:13
内容電話会社に勤めるクリスティン・コリンズ(アンジェリーナ・ジョリー)は、女手ひとつで、9歳になる息子ウォルター(ガトリン・グリフィス)と平和な日常を送っていた。ある日。同僚の頼みで、休みを取りやめたクリスティン。息子ウォルターに約束のお出かけが果たせ...
21. チェンジリング  [ ☆彡映画鑑賞日記☆彡 ]   February 21, 2009 21:27
 『どれだけ祈れば、 あの子は帰ってくるの─? ある日突然、消えた息子。 5ヵ月後に帰ってきた彼は別人だった─。 1928年、ロサンゼルス。 魂で泣く本当にあった物語。』  コチラの「チェンジリング」は、クリント・イーストウッド監督、アンジェリーナ・ジョリー...
22. チェンジリング  [ Lovely Cinema ]   February 21, 2009 21:42
JUGEMテーマ:映画館でみました! 2008年/アメリカ 監督:クリント・イーストウッド 出演:アンジェリーナ・ジョリー    ジョン・マルコヴィッチ    ジェフリー・ドノヴァン    コルム・フィオール    ジェイソン・バトラー・ハーナー     エイミー...
23. チェンジリング  [ 映画鑑賞★日記・・・ ]   February 21, 2009 22:44
原題:CHANGELING公開:2009/02/20製作国・年度:アメリカ、2008年上映時間:142分鑑賞日:2009/02/21監督:クリント・イーストウッド出演:アンジェリーナ・ジョリー、ジョン・マルコヴィッチ、ジェフリー・ドノヴァン、コルム・フィオール、ジェイソン・バトラー・ハーナー...
24. チェンジリング  [ 勝手に映画評 ]   February 21, 2009 22:52
1928年、ロスアンゼルスで実際に起きた出来事。ちなみに“チェンジリング”とは、“フェアリーなどの伝承の生物と秘密裏に取り替えられた子供”と言う意味。ヨーロッパなどで、広く伝承されてきた話だそうです。 20世紀初頭のアメリカの司法・警察機関って、どこも腐敗して...
25. 試写会「チェンジリング」  [ ITニュース、ほか何でもあり。by KGR ]   February 21, 2009 23:00
アンジェリーナ・ジョリーは、 この映画でアカデミー賞主演女優賞にノミネートされている。 クリント・イーストウッド監督にしては珍しく戦う教会が出てくる。 2009/2/10、一番町の東宝東和試写室での開催。 36席はすでに埋まり、通路に置いた椅子に座る。 予想...
26. 映画「チェンジリング」  [ Andre's Review ]   February 21, 2009 23:18
changeling 2008年 アメリカ 09年2月20日公開  試写会鑑賞 公式サイト ココログのブロガー試写会に当選して東宝東和の試写室にて鑑賞。予告編を観て気になってた作品なので嬉しかったです。上画像は東宝東和様よりいただいたものです。どうもありがとうございます。 舞台は...
27. 「チェンジリング」予想していたのとは違った  [ ポコアポコヤ 映画倉庫 ]   February 21, 2009 23:27
子供が誘拐され、戻って来た時には、別人だった・・・という「実話」だというのに、すごくソソられ、見たのですが。いや・・・クリント・イヮ..
28. 映画レビュー「チェンジリング」  [ 映画通信シネマッシモ☆プロの映画ライターが贈る映画評 ]   February 22, 2009 00:18
オリジナル・サウンドトラック Changeling◆プチレビュー◆古典の風格を持つ秀作。子供を捜し続ける母の強い愛が感動を呼ぶトゥルーストーリーだ。 【80点】  1928年のロサンゼルス。クリスティン・コリンズの9歳の息子ウォルターが突然行方不明に。その5ヶ月後、警察....
29. チェンジリング  [ Yuhiの読書日記+α ]   February 22, 2009 00:22
クリント・イーストウッド監督、アンジェリーナ・ジョリー主演の、ゴードン・ノースコット事件の被害者家族の実話を元にした映画。その他キャストは、ジョン・マルコヴィッチ、ジェフリー・ドノヴァン、コルム・フィオール他。 <あらすじ> 1928年。ロサンゼルスの郊外で息...
30. チェンジリング  [ ともやの映画大好きっ! ]   February 22, 2009 02:23
(原題:CHANGELING) 【2008年・アメリカ】試写で鑑賞(★★★☆☆) 1928年にロサンゼルスで実際に起こったコリンズ事件。 権力と暴力を振りかざす腐敗した警察と戦ったひとりの女性の姿を描いたヒューマンドラマ。 1928年ロサンゼルス。市長の専制的な政治基盤に牛耳ら...
31. 【チェンジリング】★アンジェリーナ・ジョリー  [ 猫とHidamariで ]   February 22, 2009 02:54
どれだけ祈れば、    あの子は帰ってくるの―?ある日突然、消えた息子。5ヵ月後に帰って来た彼は別人だった―。1928年、ロサンゼルス。魂で泣く本当にあった物語。チェンジリングHPチェンジリング シネマトゥデイ英題:CHANGELING製作年:2008年製作国:アメ...
32. Changeling (2008)  [ アヤは観た。 ]   February 22, 2009 11:28
5 監督:クリント・イーストウッド 出演:アンジェリーナ・ジョリー、ジョン・マルコヴィッチ、ジェフリー・ドノヴァン、マイケル・ケリー、コルム・フェオール、ジェイソン・バットラー・ハーナー 監督クリント・イーストウッドが実話を基にして作った作品は(私の知って....
33. ★チェンジリング(2008)★  [ CinemaCollection ]   February 22, 2009 14:38
CHANGELINGどれだけ祈れば、あの子は帰ってくるの──?ある日突然、きえた息子。5ヵ月後に帰ってきた彼は別人だったー。1928年、ロサンゼルス。魂で泣く本当にあった物語。上映時間142分製作国アメリカ公開情報劇場公開(東宝東和)初公開年月2009/02/20ジャンルミス...
34. チェンジリング  [ UkiUkiれいんぼーデイ ]   February 22, 2009 15:29
JUGEMテーマ:映画 2009年2月20日(金) 公開 ★★★★★ アクションもセクシーな魅力も封印して渾身の演技を見せてくれたアンジーが良かった 星5つ! 皆さん、これが本物の春日ですよ。 お子さんをお持ちの親御さんならどなたも我が子が行方不...
35. 「チェンジリング」  [ かいコ。の気ままに生活 ]   February 22, 2009 16:02
息子失踪の5か月後に見知らぬ少年を押し付けられた母親の物語。「チェンジリング」公式サイトクリント・イーストウッド監督なので覚悟してたつもりでしたが・・し、しんどかったデス〜〜会社帰りにフンフーンて観にいくにはテーマが重かったどう見ても他人の子供なのに「...
36. 「チェンジリング」を観る  [ 紫@試写会マニア ]   February 22, 2009 17:04
今年のアカデミー賞はどんなサプライズがあるのか!! 「ベンジャミン・バトン」のブラピと今回私が鑑賞した「チェンジリング」のアンジーが、パートナー同士で男女主演賞をもし獲ったら!スッゴいですよね、でも「夢」じゃないのでは、と思えたアンジェリーナ・ジョリー渾...
37. 映画「チェンジリング」  [ 茸茶の想い ∞ ??祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり?? ]   February 22, 2009 17:18
原題:Changeling 昔のことゆえ不条理な警察権力も行方不明も、驚くほど珍しいことではないかも知れないけど、児童20人が惨殺、我が子が替え玉だったという衝撃の事件?? 天使が住んでいたというロサンゼルスは1928年のこと、電話会社で主任を勤めるシングルマザー...
38. チェンジリング  [ 心のままに映画の風景 ]   February 22, 2009 17:42
1928年、シングルマザーのクリスティン(アンジェリーナ・ジョリー)は、ロサンゼルス郊外で9歳の息子ウォルター(ガトリン・グリフィス)と殮.
39. チェンジリング  [ ぷち てんてん ]   February 22, 2009 20:57
昨日稲垣吾郎が今月の映画の評価をしてましたね。1位に「チェンジリング」をあげていました。私も納得。2位に「ベンジャミン・バトン」。そうね〜、これも納得。1位よりは淡々としている分、2位になっちゃうかと。夫婦対決ではアンジーの勝ちって感じがするなあ。アカ...
40. 「チェンジリング」  [ ★ Shaberiba ★ ]   February 22, 2009 21:36
怒りと憤りで胸の震えがとまらなかった・・(涙)
41. 「チェンジリング」  [ 首都クロム ]   February 22, 2009 22:05
 母親と言うのは、凄い生き物だと思います。子供のためなら自分の全てを差し出せる、その覚悟と、毅然とした態度。感情的だとか常軌を逸しているとか評されがちです(本編でもそういう扱いを受ける場面が多々ありました)が、それこそが母たる者の本能・直感、寧ろ備わった...
42. チェンジリング  [ 小部屋日記 ]   February 22, 2009 22:14
Changeling(2008/アメリカ)【劇場公開】 監督・製作・音楽: クリント・イーストウッド 出演:アンジェリーナ・ジョリー/ジョン・マルコヴィッチ/コルム・フィオール/デヴォン・コンティ/ジェフリー・ドノヴァン/マイケル・ケリー/ジェイソン・バトラー・ハーナー ...
43. 『チェンジリング』 (2008)/アメリカ  [ NiceOne!! ]   February 22, 2009 23:07
原題:CHANGELING監督・製作・音楽:クリント・イーストウッド出演:アンジェリーナ・ジョリー、ジョン・マルコヴィッチ、ジェフリー・ドノヴァン、コルム・フィオール、ジェイソン・バトラー・ハーナー公式サイトはこちら。<Story>1928年。ロサンゼルスの郊外で息...
44. 「チェンジリング」  [ ☆ EL JARDIN SECRETO ☆ ]   February 23, 2009 00:09
面倒を排斥しようとする愚かさは現代にも通じる。これが事実に基づいた話というのだから驚きだ。昔は良かったという人がいるがとんでもない。ひとたび権力に楯突けば、人を人と思わない仕打ちが待っていた時代である。長い作品であるが、別の子供が息子を語って現れたあた...
45. チェンジリング アンジーの目の演技が凄いなー!  [ 労組書記長社労士のブログ ]   February 23, 2009 09:29
 うちの各事業所の朝礼まわりを初めて3週目突入(_ _)(-.-)(~O~)ファ…(~O~)(-.-)。 本来自分の仕事ではないのだけど、職場を担当する執行委員があんまりやってくれないのと、自分自身が現場が好きなのと、それからやはり職場組合員に労働組合のことをもっと意識して貰うため...
46. チェンジリング 心に刺さる映画  [ 事務屋の日記 ]   February 23, 2009 17:40
話題の映画「チェンジリング」を早速見てきました。 愛情の深い母親が、子どもの行方を探す物語だと思っていましたが、いい意味で違っていました。 行方不明になった子どもが、5ヶ月後に別人として帰ってく...
47. チェンジリング  [ パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ ]   February 23, 2009 22:20
4 ある日突然、消えた息子。5ヵ月後に帰ってきた彼は別人だった__。 物語:舞台は1928年のロサンジェルス郊外。電話会社に務めるクリスティン(アンジェリーナ・ジョリー)は9歳の息子ウォルターと暮らすシングルマザー。息子と過ごす時間が一番大切な時間だ。 とある...
48. チェンジリング/Changeling  [ いい加減社長の日記 ]   February 23, 2009 23:27
土曜日が「はしご観キャンペーン」で、1ポイントもらえるということで。 まずは1本目に「チェンジリング 」を選択。 「UCとしまえん 」は、ちょっと少なめかな。 「チェンジリング 」は、中くらいのスクリーンで、9割以上。 クリント・イーストウッドとアン...
49. チェンジリング  [ to Heart ]   February 24, 2009 00:11
どれだけ祈れば、 あの子は帰ってくるの──? 原題 CHANGELING 製作年度 2008年 上映時間 142分 映倫 PG-12 脚本 J・マイケル・ストラジンスキー 監督 クリント・イーストウッド 音楽 クリント・イーストウッド 出演 アンジェリーナ・ジョリー ジョン・マルコヴィッチ/...
50. 【チェンジリング】  [ +++ Candy Cinema +++ ]   February 24, 2009 09:46
【CHANGELING 】 【監督/制作/音楽】 クリント・イーストウッド  【脚本】 J・マイケル・ストラジンスキー    【日本公開】2009/02/20  【...
51. 『チェンジリング』・・・権力に屈しない正義  [ SOARのパストラーレ♪ ]   February 24, 2009 23:56
失踪した息子を捜すために腐敗しきった警察に立ち向かう母クリスティン(アンジェリーナ・ジョリー)の強さにとにかく圧倒される。警察の信じられないような仕打ちの中で、決してあきらめない母の姿が強烈なインパクトを作品に与えていて見応え十分。ひとりの少年の失踪が恐...
52. 【チェンジリング】  [ 日々のつぶやき ]   February 25, 2009 15:06
監督:クリント・イーストウッド 出演:アンジェリーナ・ジョリー、ジョン・マルコヴィッチ   どれだけ祈れば、あの子は帰ってくるの ―? 「シングルマザーのクリスティン・コリンズ、ある日仕事から戻ると息子ウィルターの姿がなくその後の警察の捜索でも
53. 求めているのは希望。『チェンジリング』  [ 水曜日のシネマ日記 ]   February 26, 2009 13:45
1928年のアメリカで実際に起こった事件を基にした作品。行方不明になった息子を探し続ける母親の物語です。
54. チェンジリング 2009-10  [ 観たよ〜ん〜 ]   February 26, 2009 19:09
「チェンジリング」を観てきました〜♪ 1928年の初春、シングルマザーのクリスティン・コリンズ(アンジェリーナ・ジョリー)は、息子のウォルターと映画を観に行く予定をしていた土曜、突然休日出勤を強いられる。約束よりかなり遅くなって家に帰ったクリスティン、一人...
55. チェンジリング(映画館)  [ ひるめし。 ]   February 27, 2009 12:52
どれだけ祈れば、あの子は帰ってくるの―?
56. 【映画】チェンジリング  [ 新!やさぐれ日記 ]   February 28, 2009 10:51
▼動機 名作っぽい雰囲気に。 ▼感想 格が違う。 ▼満足度 ★★★★★★★ まんぞく ▼あらすじ 1928年、シングルマザーのクリスティン(アンジェリーナ・ジョリー)は、ロサンゼルス郊外で9歳の息子ウォルター(ガトリン・グリフィス)と暮らしていた。ある土曜日...
57. 『チェンジリング』を観たぞ〜!  [ おきらく楽天 映画生活 ]   February 28, 2009 22:55
『チェンジリング』を観ましたクリント・イーストウッド監督がアンジェリーナ・ジョリーを主演に迎えた感動のミステリー・ドラマです>>『チェンジリング』関連原題: CHANGELINGジャンル: ミステリー/ドラマ製作年・製作国: 2008年・アメリカ上映時間: 142分監督...
58. チェンジリング  [ 小泉寝具 ☆ Cosmic Thing ]   March 01, 2009 00:15
 アメリカ  ミステリー&ドラマ  監督:クリント・イーストウッド  出演:アンジェリーナ・ジョリー      ジョン・マルコヴィッチ      ジェフリー・ドノヴァン      コルム・フィオール 【物語】  1928年、ロサンゼルス。シングルマザーのクリ....
59. チェンジリング  [ ★YUKAの気ままな有閑日記★ ]   March 01, 2009 11:02
最近、劇場に行く時間がなかなか取れないけれど、アンジーがアカデミー賞にノミネートされたこの作品だけは、、、這ってでも観に行きたかった―【story】1928年、ロサンゼルス。ある日突然、クリスティン・コリンズ(アンジェリーナ・ジョリー)の息子ウォルターが姿を消す。...
60. 桶川ストーカー騒音おばさんの黒い夏●チェンジリング  [ Prism Viewpoints ]   March 01, 2009 18:46
どれだけ祈れば、あの子は帰ってくるの ―― ?   (公式キャッチコピー) 『CHANGELING』 チェンジリング - goo 映画 1928年。 ロサン??.
61. チェンジリング/Changeling  [ いい加減社長の映画日記 ]   March 01, 2009 18:56
土曜日が「はしご観キャンペーン」で、1ポイントもらえるということで。 まずは1本目に「チェンジリング」を選択。 「UCとしまえん」は、ちょっと少なめかな。 「チェンジリング」は、中くらいのスクリーンで、9割以上。 クリント・イーストウッドとアンジーの組み合わ...
62. 映画「チェンジリング」(2008年、米)  [ 富久亭日乗 ]   March 01, 2009 20:05
     ★★★★★  Clint Eastwood 監督、 実際にあった連続少年殺人事件を モデルにしたドラマ。傑作。 原題は「Changeling」で、「取り替え子」の意。 「取り替え子」とは、西欧の民話で、妖精が人間の子供をさらった後に 置いていく妖精の子供のこと。        ...
63. 「チェンジリング」  [ 或る日の出来事 ]   March 01, 2009 20:14
クリント・イーストウッドという監督がつくる映画は、ぜい肉がないシャープな姿。 渋く、飾りがなく、不足もなく、客観的な目で、そのときに...
64. チェンジリング  [ Movies 1-800 ]   March 02, 2009 00:51
Changeling (2008年) 監督:クリント・イーストウッド 出演:アンジェリーナ・ジョリー、ジョン・マルコヴィッチ、ジェフリー・ドノヴァン 1920年代のロサンゼルスで、横暴な警察権力と戦いながら、行方不明の息子を探し続ける母親の姿を実話に基づいて描く。 腐敗した警察...
65. 「チェンジリング」 苦さの意味  [ はらやんの映画徒然草 ]   March 02, 2009 08:40
クリント・イーストウッド監督の作品というのは、観賞後にかなりビターな口当たりが残
66. 『チェンジリング』  [ 京の昼寝〜♪ ]   March 02, 2009 12:11
□作品オフィシャルサイト 「チェンジリング」□監督・音楽 クリント・イーストウッド □脚本 J・マイケル・ストラジンスキー □キャスト アンジェリーナ・ジョリー、ジョン・マルコヴィッチ、コルム・フィオール、デヴォン・コンティ、ジェフリー・ドノヴァン、マイケ...
67. チェンジリング  [ シェイクで乾杯! ]   March 03, 2009 00:12
4 明るい光が見えたかと思えば、すぐに奈落の底につき落とされる。 イーストウッド監督の作品は、常に緊張を強いられる。
68. チェンジリング  [ シェイクで乾杯! ]   March 03, 2009 00:13
4 明るい光が見えたかと思えば、すぐに奈落の底につき落とされる。 イーストウッド監督の作品は、常に緊張を強いられる。
69. チェンジリング  [ シェイクで乾杯! ]   March 03, 2009 00:18
4 明るい光が見えたかと思えば、すぐに奈落の底につき落とされる。 イーストウッド監督の作品は、常に緊張を強いられる。
70. チェンジリング  [ シェイクで乾杯! ]   March 03, 2009 00:20
4 明るい光が見えたかと思えば、すぐに奈落の底につき落とされる。 イーストウッド監督の作品は、常に緊張を強いられる。
71. チェンジリング  [ ☆C'est joli〜ここちいい毎日を〜☆ ]   March 03, 2009 20:57
4 チェンジリング’08:米 ◆原題:Changeling◆監督・製作: クリント・イーストウッド「硫黄島からの手紙」「ミリオンダラー・ベイビー」◆出演:アンジェリーナ・ジョリー、ジョン・マルコヴィッチ、ジェフリー・ドノヴァン、コルム・フィオール、ジェイソン・バトラー・....
72. チェンジリング●○CHANGELING  [ 銅版画制作の日々 ]   March 03, 2009 23:08
アンジェリーナ・ジョリーの母親魂がこもっていた!! タイトルのチェンジリングとは?「取り換えられた子供」の意。背景に、「さらった子供の代わりに妖精がが置いていく醜い子供」という伝説が宿るこの言葉は母親にとってどれほどの悪夢をもたらすものなのか?それを身を...
73. 「チェンジリング」  [ クマの巣 ]   March 04, 2009 12:20
「チェンジリング」、観ました。 子供を誘拐されたシングルマザーの身に起る、戦慄すべき実話を巨匠クリント・イーストウッド。主演はア...
74. 【チェンジリング】理不尽な世界との闘い  [ 映画@見取り八段 ]   March 04, 2009 22:33
チェンジリング 〜Changeling〜 監督: クリント・イーストウッド 出演:  アンジェリーナ・ジョリー、ジョン・マルコヴィッチ、ジェフリー・ヮ..
75. チェンジリング  [ Diarydiary! ]   March 07, 2009 20:06
《チェンジリング》 2008年 アメリカ映画 ?? 原題 ?? CHANGELING
76. チェンジリング  [ 利用価値のない日々の雑学 ]   March 08, 2009 15:46
「コリンズ事件」というのはお恥ずかしながら知らなかったが、「ゴードン・ノースコット事件」は、以前にアメリカの犯罪史の研究をしていた時に、どこかで出くわした事があった。但し、文献は英文だったし、内容に関しても「養鶏場を営むノースコットが連続殺人を犯し、死...
77. 「チェンジリング」観てきました♪  [ りんたろうの☆きときと日記☆ ]   March 11, 2009 22:00
☆「チェンジリング」 (原題:CHANGELING) 監督:クリント・イーストウッド 出演:アンジェリーナ・ジョリー、ジョン・マルコヴィッチ、ジェフリー・ドノヴァン、コルム・フィオール、ジェイソン・バトラー・ハーナー、エイミー・ライアン、マイケル・ケリー 1928年...
78. チェンジリング  [ 映画どうでしょう ]   March 14, 2009 13:38
映画チェンジリングの感想 クリント・イーストウッド監督らしい作品ですね。 単純な...
79. チェンジリング  [ エンタメ日々更新 ]   March 14, 2009 14:16
映画チェンジリング見てきました。 クリント・イーストウッド監督の作品ですが、単純なハッピーエンドのエンターテイメント映画と違って、??.
80. 希望。。。  [ Butterfly Stroke ]   March 14, 2009 17:37
4 I want my son back! 2週間前、「チェンジリング」観てきました。 また、監督クリント・イーストウッドがやってくれましたっ。 最後に残ったのは、残酷な「希望」。。。 世界恐慌前夜の時代には珍しかったであろう、シングル・マザーのクリスティーン・コリンズ(ア...
81. チェンジ・リング を観ました。  [ My Favorite Things ]   March 14, 2009 21:42
Did you kill my son?と叫ぶアンジーの迫力はなかなかです。
82. 映画日記りぼーん『チェンジリング』  [ CHEAP THRILL ]   March 15, 2009 21:09
はーい。 今、歌舞伎町にある漫画喫茶なり。 5時間パックで1,280円。 10時に新宿で見たい映画があるので家に帰らないで近場で仮眠、というわけさ。 うん、コレが出来るうちはボクもまだまだ若いもんだな。 それで、ついさっきまで新宿オデオン座で『チ...
83. チェンジリング  [ 映画君の毎日 ]   March 17, 2009 17:42
//ストーリー//1928年、シングルマザーのクリスティン(アンジェリーナ・ジョリー)は、ロサンゼルス郊外で9歳の息子ウォルター(ガトリン・グリフィス)と暮らしていた。ある土曜日、彼女は同僚に泣きつかれて断り切れずに休日を返上して仕事へと向かう。暗くなって彼女が帰...
84. チェンジリング  [ 読書・映画・ドラマetc覚書(アメブロ版) ]   March 19, 2009 12:18
 クリント・イーストウッド監督の作品。最初、テーマが重そうで、あまり見たいと思わなかったのだが、夫が大絶賛し、もう一度見てもいいと言うので、一緒に行ってきた。  2時間以上ある映画は、長くてあまり好きじゃないのだが、この映画は集中して見ていたせいか、長さ...
85. チェンジリング  [ 映画、言いたい放題! ]   March 23, 2009 11:27
映画館で観た予告編が面白そうだったので。 監督はクリント・イーストウッド。 ミステリーっぽくて面白そうなのだけれど、 彼の作品は、結構後味が悪かったりするので、 要注意。( ^ _ ^; 映画館で観ました。 1928年。 ロサンゼルスの郊外で 9歳の息子・ウォル...
86. 『チェンジリング』  [ 唐揚げ大好き! ]   April 03, 2009 05:44
  どれだけ祈れば、   あの子は帰ってくるの――?   ■1928年、ロサンゼルス。ある日突然、クリスティン・コリンズの息子ウォルターが、姿を消す。5ヶ月後にイリノイ州で発見され、警察が連れて来た少年は別人だった。息子だと言い張る少年。クリスティンの訴えを
87. チェンジリング(アメリカ)  [ 映画でココロの筋トレ ]   April 07, 2009 14:00
珍しくマット(夫)が観てきた。ので、んじゃ私も! と、「チェンジリング」を観ました。 ( → 公式サイト  ) 出演:アンジェリーナ・ジョリー、ジョン・マルコヴィッチ、ジェフリー・ドノヴァン、コルム・フィオール、ジェイソン・バトラー・ハーナー ...
88. 『チェンジリング』  [ cinema!cinema! ミーハー映画・DVDレビュー ]   April 24, 2009 02:56
ちょっと前に観ていたんですけど、なかなか忙しくて記事があげられずにいた『チェンジリング』の感想をあげますー。 思っていたよりも感情の抑揚が静かな映画だったかなーっていう印象が。 ******************** クリント・イーストウッド監督がアンジェリーナ・ジョ...
89. チェンジリング  [ あず沙の映画レビュー・ノート ]   July 18, 2009 17:45
2008 アメリカ 洋画 ミステリー・サスペンス ドラマ 作品のイメージ:泣ける、切ない、ドキドキ・ハラハラ 出演:アンジェリーナ・ジョリー、ジョン・マルコヴィッチ、ジェフリー・ドノヴァン、コルム・フィオール
90. チェンジリング  [ Addict allcinema 映画レビュー ]   July 21, 2009 15:32
どれだけ祈れば、あの子は帰ってくるの――?
91. 「チェンジリング」  [ 心の栄養♪映画と英語のジョーク ]   July 23, 2009 17:54
ロス市警には怒り心頭!冷静になれなかったです
92. 「チェンジリング」(CHANGELING)  [ シネマ・ワンダーランド ]   August 02, 2009 08:16
「ダーティハリー」や「許されざる者」「マディソン郡の橋」「ミリオンダラー・ベイビー」などの作品で知られる米映画界大御所のクリント・イーストウッド(79)が2008年にメガホンを執ったミステリー・タッチのサスペンス・ドラマ「チェンジリング」(原題=「取り替...
93. チェンジリング  [ サムソン・マスラーオの映画ずんどこ村 ]   August 12, 2009 16:36
   = 『チェンジリング』  (2008) = 1928年、シングルマザーのクリスティン(アンジェリーナ・ジョリー)は、ロサンゼルス郊外で9歳の息子ウォルター(ガトリン・グリフィス)と暮らしていた。 ある土曜日、彼女は同僚に泣きつかれて、断り切れずに休日を返上...
94. チェンジリング−(映画:2009年)−  [ デコ親父はいつも減量中 ]   September 24, 2009 21:48
監督:クリント・イーストウッド 出演:アンジェリーナ・ジョリー、ジョン・マルコヴィッチ、ジェフリー・ドノヴァン、コルム・フィオール、ジェイソン・バトラー・ハーナー、エイミー・ライアン、マイケル・ケリー 評価:91点 信じ難い実話を、適度な演出で心に....
95. 【映画】チェンジリング…私程度がツッこみする隙無しな良作、高評価。  [ ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画 ]   October 05, 2009 13:24
一昨日の記事でも「朝まで仕事」{/face_hekomu/}と書きましたが、昨日の朝も同様{/face_hekomu/} 15時間労働の末に朝10:00頃に帰宅{/face_hekomu/}。お陰でそのまま夕方まで寝ちゃって{/kaeru_night/}…昨日の土曜日は無駄に{/face_ase1/}{/ase/} 今日{/kaeru_rain/}{/hiyok...
96. チェンジリング  [ 映画を観よう ]   November 21, 2009 21:00
チェンジリング [DVD] ¥3,002 Amazon.co.jp アメリカ 2008年 アンジェリーナ・ジョリー、ジョン・マルコヴィッチ、ジェフリー・ドノヴァン、コルム・フィオール、ジェイソン・バトラー・ハーナー、エイミー・ライアン、マイケル・ケリー、ピーター・ゲレッテ...
97. チェンジリング/Changeling(映画/DVD)  [ 映画を感じて考える??大作、カルトムービー問わず映画批評 ]   February 04, 2010 23:37
[チェンジリング] ブログ村キーワードチェンジリング(原題:Changeling)キャッチコピー:どれだけ祈れば、あの子は帰ってくるの?製作国:アメリカ製作年:2008年配給:東宝東和ジャンル??.
98. 『チェンジリング』'08・米  [ 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ ]   March 03, 2010 00:03
あらすじ1928年。シングル・マザーのクリスティンの9歳の息子ウォルターが失踪する。5か月後、警察に息子を発見したと聞かされるが・・・。感想オスカー監督『ミリオンダラー・ベイビー』のクリント・イーストウッドによって信じられない実話を基に作られ、アカデミ...
99. 「チェンジリング」  [ ★☆ひらりん的映画ブログ☆★ ]   August 17, 2010 02:36
作品を作るたびに評価が高いクリント・イーストウッド監督と、 最近は奥さん役も板に付いて、母性愛の塊のような演技が光るアンジー姐さん。

この記事へのコメント

1. Posted by にゃむばなな   February 20, 2009 22:13
この映画にムダを探そうとしてもなかなか見つからない、いや見つけられないほどに素晴らしい映画でした。

こんな素晴らしい映画をまだ撮れるクリント・イーストウッド監督の新作『グラン・トリノ』も凄く楽しみです。
2. Posted by 真紅   February 20, 2009 22:58
悠雅さま、こんにちは。私も感動しました。本当に素晴らしい映画だと思いました。
アンジー始め、役者が皆よかったですね。
働く母はみな、後ろ髪引かれる思いで仕事に行くんですよね。。
もう、涙、涙でした。。
でもクリスティンは泣いてばかりなのに、そうは見えないという演出の妙!
やっぱりイーストウッドは凄いです。。。

ところで、『ロックンローラ』明日からですがご覧になられるでしょうか。
私は無理っぽいんですが、、、すっごく観たいです、面白そう♪
ではでは、また来ますね〜。
3. Posted by ◆にゃむばななさま   February 21, 2009 00:42
仰るとおり、ホントに無駄も弛みも隙も見つけられない作品ですね。
いつもながら、絶対にブレない主張があって、役者たちも素晴らしくて、
作品賞ノミネートがないのが不思議なくらいです。

『グラン・トリノ』、シネコンのポスターを観て、
近くで観れると大喜びしてます。
4. Posted by ◆真紅さま   February 21, 2009 00:49
こんばんは。
広告も案内もたくさんあるのに、何だか地味な印象があったこの作品、
実際は、物凄く骨太で内容の濃い、見応え120%の素晴らしいものでした。
アンジーはもちろん、役者たちの顔や雰囲気の強弱のバランスも、演技力も
申し分がなかったです。

子供に留守番させて、仕事に行かなくてはならない時、
後ろ髪引かれながら出掛けて、大急ぎで帰宅するのですよね。
なのに、その間に、お昼も食べずに姿を消してたなんて…辛すぎます。

ところで、『ロックンローラ』、
近くで上映があるならもちろん行くんですが、これは上映前から
DVD待ちを決めているのですよ。
これからちょっと忙しくなるので、近い映画館でないと無理ですわ。
また、別の作品を映画館で観る機会もあるだろう、と諦めています。
5. Posted by たいむ   February 21, 2009 14:51
悠雅さん、こんにちは。
決して地味ではないキャストなのだけど、出過ぎず控えめ過ぎず、誰もが正しい存在感を醸し出していましたよね。

作品の内容は、もう言うことないってくらい皆さんが語っていますので、あまり話題になっていないところで気に気に入っているのが、勤め先のボス(^^)
あの時代に女性(クリスティン)の能力を認める彼の器量もなかなかのものかなーって。彼女の好意をもっているのはバレバレだけど、あの後も良き関係でいられたのかちょっと気になってます(^^)
6. Posted by ミチ   February 21, 2009 20:04
悠雅さんも私も子供を育てた事がある人ならみんなクリスティンの気持ちが(身を持って)よーくわかりますよね。
子供を置いていく事の申し訳なさとか心配とか不安。
子供が迷子になった時のなんともいえない気持ちを思い出してしまいました。

この映画で、あの悪徳警部を演じた俳優さんが妙にインプットされました。
これからいろんな映画で見れるようになるといいな。

7. Posted by miyu   February 21, 2009 21:28
そうですね。
思わず目を背けたくなるような、
気づいたら手をぎゅっと握りしめてしまうような、
そんなシーンもあったけど、
本当に見応えのある作品でした。
おっしゃるようにイーストウッド監督の作品は
安心感がありますね〜。
観る前から、もう傑作と信じて大丈夫なんですものね。
8. Posted by ◆たいむさま   February 21, 2009 22:53
本当…今まで考えなかったけれど、
もしかしたら、このメンバーでかなり派手な娯楽作品もできるかも…
というメンバーだったですね。
必要な分量をきっちりこなして、思えばまるで職人たちの集まりのようでした。

そうそう!!
観ている間は、ちょっと気になってたんですけど、
感想を書く段になったら、すっかり飛んでしまってました(^^ゞ
あの、控えめな上司ですね。うんうん、彼はとってもよかったです!
ホント、好意は誰の目にも明らかだけれども、
それとは別に、きちんと評価してくれて、彼女の意思を尊重してくれて、
彼の存在に支えられる部分も多かったことでしょう。
わたしもね、ちょっと気になってたんですよ、その後が。
9. Posted by ◆ミチさま   February 21, 2009 23:00
すっかり成人していても、別に暮らしていると、
今も毎日、わが子のことを考えない日はないのですから、
まだまだ素直に「お母さん大好き!」と言っていた頃のあの子が
いなくなったら、と思うと、居ても立ってもいられないくらい…
わたしも、留守番させて仕事に行ったこともあれば、
なかなか帰ってこない子をうろうろ探したこともありますもの。
これは母親は誰しもクリスティンの立場で観てしまいますね。

そう。あの悪徳警部。何故かわたしもしっかりインプットされましたよ。
最初、ちょっとゴツめのジェームズ・フランコか?なんて思いつつ、
きっと、これからも観れるだろうな、と思いましたもの。
ホント、楽しみは尽きません。
10. Posted by ◆miyuさま   February 21, 2009 23:06
そうなの!
必死に頑張って、手を握って叫び出しそうなのを我慢してた場面が何度も…
けれど、それも含めて、
全く中心がブレずに、最初に掲げたテーマを描ききるのだから、
イーストウッド監督、ただただ凄いの一言です。
内容といい、役者たちの演技といい、本当にお見事としか言いようがありません。

幸いにも『グラン・トリノ』ももうすぐ公開だから、
益々期待しててもよさそうですね。
年齢的にはちょっと心配な面もあるけれど、
撮れる限り、いい作品を作り続けてほしいと心から願います。
11. Posted by ANDRE   February 21, 2009 23:16
こんばんは。

本当に良い映画でしたね!

キャスト陣が皆抜群に素晴らしくて、
悪役陣の上手さにも釘付けにされましたが、
子役たちが素晴らしかったと思います。
個人的には偽ウォルターのしてやったりといった風な
笑顔が頭について離れません。

辛い作品ではありますが、
観て良かったと思える1本でした!

『グラン・トリノ』も期待が高まりますね〜。
12. Posted by ◆ANDREさま   February 22, 2009 15:19
こんにちは。
イーストウッド監督だから、絶対間違いない(何が)と確信していたけれど、
本当にこの人はいつも期待を裏切りませんね。
内容といい、描き方といい、役者たちといい、申し分なしです。
楽しい内容ではないのに、観てよかったと思える作品は貴重ですね。

本当、どうしても大人の悪役が目についてしまうんですが、
偽ウォルターのしゃらっとした顔、背筋が冷えました。
監督を大絶賛する気はなくても、役者たちの力を
監督が引き出したんだろうとしか思えなくて、
やっぱり、この監督凄いぞ、と再認識です。
『グラン・トリノ』、今から待ち遠しいです。
13. Posted by seagreen   February 23, 2009 13:31
警察と医者のあまりのひどさに、怒り震え、大声で怒鳴りたいのを抑えながら見ていたのに、血も凍る事件に驚愕しました。
これが実話だなんて、信じられない悲劇です。

イーストウッド監督だから、暗い内容に違いないだろうとは思っていましたが、辛すぎる事実。

母の愛は強しなんですね。
14. Posted by cinema_61   February 23, 2009 17:48
アカデミー授賞式を見据えて作った映画?
クリスティンがアカデミーを予想しているところがサービスみたいで・・・・・。
とにかくストーリー展開が巧みでクリンスト・イーストウッド監督に脱帽です。
それにアンジーも助演女優賞を取った作品を思い出すような熱演で・・・・実話ならではのラストは、かえってすっきりしました。きっと希望を持って探し続けたのでしょうね。
母は強いですぅ〜。
15. Posted by ◆seagreenさま   February 24, 2009 01:13
イーストウッド監督だから、重い題材だとは思ったけれど、
暗い作品だとは思わなかったですね。
あまり世の中に知られることがなかった事件を、
映画としての作品に再構築した監督に絶大な拍手を送りたいです。

母の愛、なのですけど、
わが子の姿が見えなくなったら、元気な姿をもう1度見たい、
その小さな身体を抱きしめたい、と思う、
ただ、それだけの思いで、彼女は希望の火を灯し続けたのだと思います。
16. Posted by ◆cinema_61さま   February 24, 2009 01:18
彼女の性格を補強するような場面なのに、
オスカー予想が登場させる、って、何だか微笑ましかったです。

こんな悲惨な題材を扱いながら、主題は全くブレなくて、
きちんと作品として纏め上げる力、ただただ感服するばかりです。
母が子を思う気持ち、
見えない姿を探し、もう1度この腕の中に取り戻したいという願い、
とてもシンプルだけれど、その思いさえあれば、
どんな小さな希望にも縋って、前を向けるような気がします。
見たくない場面や人間の醜さも描かれるけれど、
反面、人間の本当の力強さを感じる作品でした。
17. Posted by Prism   March 01, 2009 18:32
こんにちは。

目を背けたい事件なのに、目が離せない展開なのはさすがイーストウッドでしたね。
アンジー演じる母親の母性も、こちらの気持ちを揺さぶりました。

P.S.
『ベンジャミン・バトン』のレビュー最後。
夫婦の会話に笑ってしまいました(^^)
18. Posted by ◆Prismさま   March 01, 2009 21:02
こんばんは。

もし、あれくらいの年齢で、わが子が姿を消したとしたら…
そんな風に想像したら、観るに耐えない、想像もしたくないシーンもあるのに、
それでも、描きたいテーマがしっかり見える作りなので、
引っ張られるように観てしまうんですね。
どうしても、派手で強いイメージのアンジーの演技、
監督に凄い力を引き出された気がしました。

>夫婦の会話
あはは。お気楽で呑気なわが夫婦、我ながら笑ってしまいますわ。
19. Posted by    November 21, 2009 21:04
あの時・・仕事に行かなければ

クリスティンの声が痛いほどに聞こえてきました
どうしようもないことはわかっているのに
それでも、母親である以上、自分の責任だと感じずにはいられないですよね

泣き叫んだり、うろたえたり・・
そんなこともできないくらいの衝撃
それを見事に演じたアンジェリーナ・ジョリーはもちらおんですが

脇をかためた方々の押さえた演技がまた良くて!
やっぱりイーストウッド監督作品はすごいな〜と思いました
20. Posted by ◆Dさま   November 21, 2009 23:41
>あの時・・仕事に行かなければ
仕事を持つ母親なら、子どもの年齢がいくつであっても、
きっとクリスティンの気持ちと一体化したことでしょう。
悔いても仕方ないけれど、やっぱり、そう考えずにはいられませんよね。

ホント、アンジーはもちろん、男性陣も誰もが巧かったですよね。
憎々しい男はあくまでも嫌味に、信頼に足る人物はあくまでも温かく、
わかりやすいけれども、全員が人間としての一面をきちんと見せている・・・
本当に巧い脚本だし、巧いキャスティングですよね。

こういう題材で、そんな母親が権力に対して立ち上がる、という筋書きになっても
おかしくないところ、
イーストウッド監督は、絶対に芯がブレないで、
しっかりした主張を描いてみせるのですから、
彼の作品に関してはもう、信頼以外の何物でもありません。
いつまでもお元気で、素晴らしい作品を作り続けてほしいと願わずにはいられません。
21. Posted by KYO@暴走特急   August 18, 2010 03:47
5 悠雅さま
ご無沙汰しております。
「暴走特急」では、ありがとうございました。
いかにも暴走しそうな説明文が、証拠としてデジカメに残っています。(・∀・)
また出張で、悠雅さんのリストの中から「チェンジリング」観ました。
この切ないストーリーが、80余年前の実話とは……。
そう思いながら観ますと、また違った想いが。
街ですれ違った銀髪の異国のご老人が、この坊やかもしれない可能性が百億分の一くらい…?
では、また50音別リストと照合しながら、作品選びをいたしますのを楽しみにしております。
ありがとうございました。
寝坊したらタイヘン。
22. Posted by ◆KYO@暴走特急さま   August 18, 2010 23:18
こんばんは〜♪
またお訪ねいただいて嬉しいです。ありがとうございます。
うはは。あれは記念(証拠?)写真を残す価値あり、ですよね(笑)

今回も出張、ご苦労様です。朝、時間通りにお目覚めでしたか?
わが夫は、出張など皆無と言ってもいいので、年に何度も出張があるのって、
きっと大変なんじゃないかと勝手に想像するんですが、
もう慣れてしまってるかな?
そんな中でも、せめて映画を楽しめる時間があればいくらか救われるでしょうか。

そういう意味では、この作品は楽しい作品とは言えないんですが、
1度は観てよかったと思いますよね。
こういうことが本当にあって、あの少年の行方を思うと、
KYOさんの想像も、あながち夢物語ではない気がしてきますね。
そうであってほしいと願う気持ちが強いからなんですが、
そうですねぇ…どれくらいの確率であろうと、可能性はゼロではないんですもの。

また、次の出張の際、お喋りできる機会がありますように。
今回も、ありがとうございました。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔