November 20, 2009

イングロリアス・バスターズ

牛乳。Inglourious Basterdsスコッチ。消えない印。






■・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
出演: ブラッド・ピット
    クリストフ・ヴァルツ
    ミヒャエル・ファスベンダー
    ダイアン・クルーガー
    マイク・マイヤーズ
    メラニー・ロラン
    イーライ・ロス
    ダニエル・ブリュール
    ティル・シュヴァイガー
監督: クエンティン・タランティーノ
2009年 アメリカ 152分
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・■

公開4日間、
60分観て面白くなかったら入場料全額返金、というキャンペーンが
広く宣伝されている、タランティーノ監督のこの作品。
お恥ずかしいことながら、
わたしはタランティーノ監督の作品って、ほとんど観たことがない。
あまりにも有名な作品も、無縁のままだったので、
さて、どうだろうと思いながらも、ともかく、観て来た。
ちょっと・・・と思うシーンは(結構)あるけれど、
わたしはなかなかに楽しんで来たのです。



物語は。


1941年、ドイツ占領下のフランス。
長閑な農場で、隠れていたユダヤ人一家が、
「ユダヤ・ハンター」と仇名されるランダ大佐により皆殺しにされたが、
娘のショシャナだけ脱出することができた。
数年後、ショシャナは小さな映画館館主になって、
復讐の機会を伺っていた。
ドイツ軍の若き英雄フレデリックは、そんな彼女に目を留める。

一方、連合軍は、秘密部隊「イングロリアス・バスターズ」を結成、
ユダヤ系アメリカ人を中心に構成して、ナチスを次々に惨殺していた。
率いるのは、レイン中尉だ。

ある日、ショシャナの映画館で、ナチスのプロパガンダ映画の
プレミア上映会が開かれることとなり、
この機を逃すまいとショシャナはある計画を立てる。
同じ頃、イングロリアス・バスターズの面々は、
新たな作戦を与えられ、別の協力者たちと合流したのだが・・・



ユダヤ系「名誉なき男たち」VS冷徹な「ユダヤ・ハンター」と、
全く別に進行する、映画館を舞台にした、ある復讐計画。
互いに対抗しながら、
狙いを定めたら情け容赦なく目的を遂行し続けるところは同じ男たちが、
やがて、大事なところで顔を合わせることになる一方で、
別の計画が進められている・・・という、
残虐なシーンも、息詰まるやり取りも、映画への大きな愛も、
たくさんの要素が盛り込まれたお話だ。

前述の通り、わたしはタランティーノ作品を
ほとんど観たことがないので、どうとは言えないのではあるが、
これが、タランティーノ作品らしい作品なのだろうと思う。
あんまり観たくはないんだけど・・・というシーンが前半にあり、
「もしかしたら、これは宣伝じゃなくても60分観れるだろうか」と
正直、不安がなかったわけではないのだが、
映画全体の分量の割には、そう多くなかったのでかなり真面目に安心。
戦場は直接描かれえるわけではなく、
あくまでも、作戦をどう遂行できるのか、という顛末が中心だ。
とはいえ、
和やかで和気藹々とした映画・・・であるわけはない。

タランティーノ作品をほとんど初見状態であるだけでなく、
わたしの守備範囲は極めて狭いので、
「きっと、たくさんの映画へのオマージュなんだろう」と勘付くのではあるが、
それがいったい、いつの何の映画かということには気付けない。
たぶん、説明してもらっても、「知らない」と言いそうだ。
重要な場面でかかる、デヴィッド・ボウイの歌声(それはわかった)も
何で使われていたのかも知らない始末なので、
この映画の本当の面白さの半分にも
気付けていないような気がしている。

でも、それでも、お話の筋書きはわかりやすいし、
何度かある人間同士の腹の探り合いや、
いくつかのストーリーが最後に繋がってくるところなども、
ただそれだけでも、楽しめる作りになっていたと思う。
冒頭の、酪農家とランダのやり取りの巧さだけでも、
物語に引き込む力がある。
その後、何回かある駆け引きが、それぞれに面白い。
そんな面白さと、徹底的な殺戮の場面と、
溢れる映画への愛が奇妙に同居していて、
なんとも独特のバランスのように思える。
それが、タランティーノ作品らしさなんだろう。


もちろん、筋書きは筋書きでちゃんと楽しめたのだが
次々に登場してくる男たちに目が留まって仕方なくて(笑)
とにかく、圧倒的だったのが、
ドイツ語はもちろん、英語、イタリア語を流暢に話す、
ランダ大佐のクリストフ・ヴァルツ。
ティム・ロスに繊細さと狡猾さを足したような佇まいの彼は
彼に疑われたら最後、と思わせる笑顔が怖い。
3つの言語といい、どの場面でもきっちりと観せてくれる存在感といい、
よくぞ、この彼をこの役に選ばれたことだと思う。

以下は、目についた男たちを箇条書きで。
*ひそかに楽しみにしていた、ミヒャエル・ファスベンダー。
 アイルランドで育ったというドイツ人の彼は、
 『300』でいちばんカッコいい役だったんだけど、
 ここでも、綺麗〜な雰囲気で登場してきて、嬉しい、嬉しい♪
 この人、どんな活躍するの???・・・と思ったら。。。
*「バスターズ」の1人、ヒューゴのティル・シュヴァイガー、って
 『キング・アーサー』にも出てた彼だわ♪
 この顔は覚えやすいよねぇ。
*確か、この人、『わが教え子、ヒトラー』でもゲッペルスを演じてたよね?
  と思ったおじさん、やはり、2つの種類の違う映画で、
  同じ役を演じていたのは、シルヴェスター・グロート。
*確か…といえば、こちらは確か『ヒトラーの贋札』で
  主人公と対抗していた男だった、アウグスト・ディール。
  この目と四角い額、印象強し、です。
  見るからに、嫌味、っていうか、胡散臭い、っていうか。男前なのに。
*ダニエル・ブリュールはもう御馴染み。

さらに、数少ない女優陣の誰もが綺麗な人ばっかりで、
今回は、男優にとどまらず、女優さんたちの綺麗さにも目を瞠り、
ハラハラする展開にどっぷり漬かっていたら、
2時間半という上映時間が、本当にあっという間だった。
時間の長さを全く感じずに観たのも久しぶり、
綺麗、あるいは、個性的な男たちもたくさん観れたし、
きっと、本来の主旨とは違うんだろうけれども、
わたしはわたしなりに(ほんまや)、
とっても楽しんで観れた作品でありました。


tinkerbell_tomo at 20:39│Comments(18)TrackBack(64) 洋画【あ】 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 「イングロリアス・バスターズ」感想  [ ポコアポコヤ 映画倉庫 ]   November 20, 2009 21:59
ハラハラドキドキさせられ、バキュバキューン!のシーン構成が冴えてます。4つ★
2. 『イングロリアス・バスターズ』(@「シネマのすき間」)  [ ラムの大通り ]   November 20, 2009 22:02
-----今日の映画は 日本でも人気が高いクエンティン・タランティーノ監督の新作 『イングロリアス・バスターズ』。 主演は、あのブラッド・ピット。 で、第二次世界大戦を背景にしているんだって。 じゃあ、これって戦争映画? 思わず聞きたくなるところだけど、そう一言で言...
3. イングロリアス・バスターズ プレミア/ INGLOURIOUS BASTERDS (2度目鑑賞)  [ 我想一個人映画美的女人blog ]   November 20, 2009 22:29
前回のタラの「デス・プルーフ」プレミアの際には ありえないことにタラちゃんのお隣に座って、しゃくれあごが視界に入りながら観たmigですが そのタランティーノ最新作、 「イングロリアス・バスターズ」ジャパンプレミア行って来ました〜{/kirakira/} いよいよ日本で20...
4. イングロリアス・バスターズ / INGLOURIOUS BASTERDS  [ 我想一個人映画美的女人blog ]   November 20, 2009 22:30
待ちに待ったタランティーノ、最新作{/ee_1/} 1978年の『地獄のバスターズ』に着想を得てタランティーノが長年ずっと暖めていた本作。 作り上げるにあたっては、相当な数の戦争映画を観たんだとか。 全米では、8/21から公開し週末3日間で興収3760万ドル(約36億円)を記...
5. 『イングロリアス・バスターズ』 (Inglourious Basterds)  [ Mooovingな日々 ]   November 20, 2009 22:40
第二次世界大戦のナチス・ドイツ占領下最初の年のフランス。ショーザンナはナチスによって家族を殺される中から命からがら逃げ出した。それから4年後、彼女の復讐が始まろうとしていた。その頃、アルド・レイン中尉以下ユダヤ系アメリカ人の結成された特殊部隊が打倒ナチス...
6. イングロリアス・バスターズ  [ そーれりぽーと ]   November 21, 2009 00:14
面白くなかったら全額返金! 『イングロリアス・バスターズ』を観てきました。 ★★★★ タラちゃんの映画が評価高いのは、マニアックなタラちゃんの映画が好きな人だけが映画館に足を運ぶから高いのであって、「面白くなかったら全額返金!」なんて言って一般のお客さん呼...
7. 映画「イングロリアス・バスターズ」@東京国際フォーラム ホールA  [ masalaの辛口映画館 ]   November 21, 2009 00:42
 当日はジャパン・プレミア試写会と言う事で映画上映前に、クエンティン・タランティーノ監督、出演者のブラッド・ピット、メラニー・ロラン、ジュリー・ドリュフェスの舞台挨拶があって映画が上映された。タランティーノはサニー千葉(千葉真一)から貰ったと言う侍風の...
8. イングロリアス・バスターズ  [ 象のロケット ]   November 21, 2009 05:28
1944年、ナチス占領下のフランス。 身分を隠し映画館主となったユダヤ人女性・ショシャナは、ナチスへの復讐を計画する。 一方、アルド・レイン中尉率いる“バスターズ”ことユダヤ系アメリカ兵特殊部隊は、残虐な手口でナチスを殺害していた。 ナチスの“ユダヤ・ハンタ...
9. 劇場鑑賞「イングロリアス・バスターズ」  [ 日々“是”精進! ]   November 21, 2009 06:03
(CD)オリジナル・サウンドトラック イングロリアス・バスターズ/(オリジナル・サウンドトラ...「イングロリアス・バスターズ」を鑑賞してきました「パルプ・フィクション」「キル・ビル」のクエンティン・タランティーノ監督が復讐劇をテーマに描く痛快アクション・エ...
10. イングロリアス・バスターズ  [ 小部屋日記 ]   November 21, 2009 11:02
Inglorious Bastards(2009/アメリカ)【劇場公開】 監督・脚本:クエンティン・タランティーノ 出演:ブラッド・ピット/メラニー・ロラン/クリストフ・ワルツ/イーライ・ロス/マイケル・ファスベンダー/ダイアン・クルーガー/ダニエル・ブリュール/ティル・シュバ...
11. イングロリアス・バスターズ  [ 心のままに映画の風景 ]   November 21, 2009 14:01
1941年、ナチス占領下のフランスの田舎町。 “ユダヤ・ハンター”の異名をとるハンス・ランダ大佐(クリストフ・ヴァルツ)に家族を虐殺され...
12. イングロリアス・バスターズ  [ Akira's VOICE ]   November 21, 2009 15:23
プロパガンダ?  
13. イングロリアス・バスターズ  [ ☆彡映画鑑賞日記☆彡 ]   November 21, 2009 16:32
 『名誉なき野郎ども<イングロリアス・バスターズ>が映画界の常識をブチ壊す!』  コチラの「イングロリアス・バスターズ」は、当代きっての個性派監督の鬼才クエンティン・タランティーノが、当代きっての人気俳優のブラッド・ピットを主演に迎え、監督のキャリアの....
14. 「イングロリアス・バスターズ」 料金返却してとは言いませんが・・・  [ はらやんの映画徒然草 ]   November 21, 2009 19:33
本作を観てつまらないと感じ、上映開始後1時間以内に退席した観客には鑑賞料金を返却
15. 『イングロリアス・バスターズ』・・・エキセントリックな男たち  [ SOARのパストラーレ♪ ]   November 21, 2009 20:08
タランティーノ監督作品には苦手意識があり、『キル・ビル』など有名どころも含めこれまできちんと観たことがない私。本作も当初は何事もなくスルーで終わるはずだった・・・のだが、劇場予告やら紹介番組を見ているうちに興味がわき、この「食わず嫌い」克服のきっかけにな...
16. イングロリアス・バスターズ  [ LOVE Cinemas 調布 ]   November 21, 2009 21:18
「キル・ビル」のクエンティン・タランティーノ監督最新作。主演はブラッド・ピット。共演に「ナショナル・トレジャー」シリーズのダイアン・クルガー、『PARIS(パリ)』のメラニー・ロラン、そしてこの作品でカンヌ国際映画祭最優秀男優賞を受賞したクリストフ・ヴァ...
17. イングロリアス・バスターズ  [ 5125年映画の旅 ]   November 21, 2009 22:35
第二次大戦下のフランス。ナチスに恐れられる無法者の秘密部隊バスターズは、ナチス主催の映画祭にヒトラーが参加するという情報を入手し、映画祭襲撃を画策する。しかし、映画祭が催される映画館のオーナーにして、かつてナチスに家族を惨殺されたショシャナも、独自にヒト....
18. イングロリアス・バスターズ [映画]  [ 映画鑑賞★日記・・・ ]   November 21, 2009 23:11
原題:INGLOURIOUS BASTERDS公開:2009/11/20製作国:アメリカ R15+上映時間:152分鑑賞日:2009/11/21監督:クエンティン・タランティーノ出演:ブラッド・ピット、マイク・マイヤーズ、ダイアン・クルーガー、クリストフ・ヴァルツ、メラニー・ロラン悪名こそ、彼らの名誉....
19. イングロリアス・バスターズ  [ とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver ]   November 22, 2009 00:15
この映画の秀逸な着眼点は、途中からナチス側が迫害される恐怖におびえる点だ。さらに、映画館の中にヒトラーらの幹部を集めて可燃性フィルムを使って劇場に火をつける。映画の中でナチス幹部を抹殺して、外に逃げたユダヤ人ハンターのハンス・ランダ大佐(クリストフ・ヴァ
20. イングロリアス・バスターズ公開初日(返金する人は?)  [ ランラン日記王 ]   November 22, 2009 00:49
 公開初日にイングロリアス・バスターズ(タランティーノ)観てきましたよ。途中60分以内につまらなくて席を立った人は全額返金してもらえる、って返金キャンペーンが話題だったけど、さしあたって今日のベイシティでは一人も居なかった。  っちゅーか名古屋の港ベイシティ...
21. 映画:イングロリアス・バスターズ タランティーノ × 戦争映画 = こんなのかつて見たことない!  [ 日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF STRUGGLE 〜 ]   November 22, 2009 05:44
一筋縄ではいかない映画ばかり創り続けている、クエンティン・タランティーノ Quentin Tarantino。 前作、デス・プルーフ in グラインドハウス Grindhouse では、場末の映画館の雰囲気を出すためにあえて「2本立て」+「実在しない映画の予告編4本」という通常考えつかない...
22. イングロリアス・バスタ―ズ☆★2009  [ 銅版画制作の日々 ]   November 22, 2009 10:41
 INGLOURIOUS BASTERDS フリ―パスポートでの鑑賞第二弾はブラビ&タランティ―ノがタッグを組んだこの作品「イングロリアス・バスターズ」です。今回は初日に観て参りました! タランティ―ノワールドは今回も素晴らしい仕上がりです。期待を裏切ることなく、独特な世界...
23. イングロリアス・バスターズ  [ とりあえず、コメントです ]   November 22, 2009 11:38
第二次世界大戦下のフランスを舞台に、ナチスと彼らを脅かす極秘部隊との戦いを描いた クエンティン・タランティーノ監督最大のヒット作です。 最初から最後までタランティーノらしいテンションで突き抜けていました??
24. 『イングロリアス・バスターズ』(2009)/アメリカ  [ NiceOne!! ]   November 22, 2009 11:49
原題:INGLOURIOUSBASTERDS監督・脚本:クエンティン・タランティーノ出演:ブラッド・ピット、メラニー・ロラン、クリストフ・ヴァルツ、ダニエル・ブリュール、イーライ・ロス、ダイアン・クルーガー、ジュリー・ドレフュス鑑賞劇場 : TOHOシネマズ日劇(TOHOシネマ...
25. イングロリアスバスターズ  [ 充実した毎日を送るための独り言 ]   November 22, 2009 12:17
イングロリアスバスターズ (11月20日より上映中 クエンティン・タランティーノ監督 ブラッド・ピット主演)  面白くなければ映画館入場料金を返金するという、某ハンバーガーショップの様な商法で注目を浴びているタランティーノ監督の最新作。  第2次世界大戦時にナ...
26. イングロリアス・バスターズ  [ めでぃあみっくす ]   November 22, 2009 16:53
まさに『パルプ・フィクション』の再来。そしてクエンティン・タランティーノ短編集5本立てといった感じの映画でした。 暴力描写よりもシンプルな会話劇にその真の面白さを持つQT作品らしさに加え、今作ではナチのランダ大佐を演じたクリストフ・ヴァルツの魅力が満開。....
27. [映画『イングロリアス・バスターズ』を観た]  [ 『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭 ]   November 22, 2009 16:55
☆私は転職したのだが、今度の会社は、「イングロリアス」な職場で、ボカスカと稼げるのだが、とにかく忙しい。  休みも、確定は日曜だけで、映画も、その一日で観まくるしかない。  でも、貴重な休日も、社長や専務セッティングの合コンである^^;  ・・・しかし、...
28. 「イングロリアス・バスターズ」:団子坂下バス停付近の会話  [ 【映画がはねたら、都バスに乗って】 ]   November 22, 2009 19:45
{/hiyo_en2/}ここね、乱歩の「D坂殺人事件」の舞台になった団子坂は。 {/kaeru_en4/}「D人殺人事件」の舞台になったのは、フランスだけどな。 {/hiyo_en2/}D人殺人事件?なに、それ。 {/kaeru_en4/}「イングロリアス・バスターズ」の日本題名。 {/hiyo_en2/}誰がいつ、つ...
29. イングロリアス・バスターズ  [ 映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜 ]   November 22, 2009 20:19
評価:★★★★[4/5] 意外にシリアス!本作主役はクリストフ・ヴァルツでしょうか。
30. イングロリアス・バスターズ  [ 小泉寝具 ☆ Cosmic Thing ]   November 22, 2009 22:44
 アメリカ  アクション&戦争  監督:クエンティン・タランティーノ  出演:ブラッド・ピット      マイク・マイヤーズ      ダイアン・クルーガー      クリストフ・ヴァルツ 【物語】  1941年、ナチス占領下のフランスの田舎町で、家族を虐殺さ....
31. 「イングロリアス・バスターズ(INGLOURIOUS BASTERDS)」映画感想  [ Wilderlandwandar ]   November 23, 2009 00:53
クエンティン・タランティーノがブラッド・ピット主演のナチ物おバカ映画を作ったと言うことなので早速見てきました。 第2次世
32. イングロリアス・バスターズ  [ 映画DVD通販 ネット支店 ]   November 23, 2009 08:36
クエンティン・タランティーノ監督とブラッド・ピットがタッグを組んだ最強のアクション大作。ナチス占領下のフランスを舞台に、それぞれに亮..
33. イングロリアス・バスターズ  [ ★YUKAの気ままな有閑日記★ ]   November 23, 2009 11:04
タランティーノ監督とブラピの映画、楽しみにしていたので公開日に観に行きました〜が・・・・・感想が遅くなりました・・・・・だって、だって、、、【story】ナチス占領下のフランスの田舎町で、家族を虐殺されたユダヤ人のショシャナ(メラニー・ロラン)はランダ大佐(ク...
34. *イングロリアス・バスターズ*  [ Cartouche ]   November 23, 2009 22:36
{{{   ***STORY***           2009年  アメリカ 1944年6月、ドイツ占領下のフランス。映画館主のミミューはドイツ軍の英雄フレデリックに言い寄られ、挙げ句にナチスのプロパガンダ映画をプレミア上映させられることになった。その事実をつかん...
35. 「イングロリアス・バスターズ」ジャパン・プレミア試写会観てきました♪  [ りんたろうの☆きときと日記☆ ]   November 25, 2009 18:02
☆「イングロリアス・バスターズ」 (原題:INGLOURIOUS BASTERDS) 監督:クエンティン・タランティーノ 出演:ブラッド・ピット、ダイアン・クルーガー、クリストフ・ヴァルツ、メラニー・ロラン、ミヒャエル・ファスベンダー、イーライ・ロス、ダニエル・ブリュール、テ...
36. イングロリアス・バスターズ☆悪名こそ、彼らの名誉(グロリアス)。  [ ☆お気楽♪電影生活☆ ]   November 26, 2009 15:19
映画館で鑑賞♪
37. 【イングロリアス・バスターズ】  [ 日々のつぶやき ]   November 27, 2009 10:40
監督:クエンティン・タランティーノ 出演:ブラッド・ピット、メラニー・ロラン、ダイアン・クルーガー、ダニエル・ブリュール、クリストフ・ヴァルツ    悪名こそ、彼らの名誉 「1944年ドイツ占領下のフランス、小さな映画館のオーナーのショシャナは、ド
38. イングロリアス・バスターズ / Inglorious Basterds  [ うだるありぞな ]   November 28, 2009 11:28
今回は、クエンティン・タランティーノ監督、ブラッド・ピット主演の「Inglorious Basterds  イングロリアス・バスターズ」 [parts:eNozsDJkhAMmJhMjUyZjU2NGJgszSyPTNEuL7BRTb3OXwKSgPFcmGDA2xS4P1czEhKQSAL5fDug=] ランキングに参加してます。 クリックお願いします...
39. イングロリアス・バスターズ  [ メルブロ ]   November 28, 2009 18:11
イングロリアス・バスターズ 291本目 2009-51 上映時間 2時間32分 監督 クエンティン・タランティーノ 出演 ブラッド・ピット ダイアン・クルーガー クリストフ・ヴァルツ メラニー・ロラン イーライ・ロス マイク・マイヤーズ 会場 TOHOシネマズ 府中 評価 6...
40. 映画「イングロリアス・バスターズ」  [ おそらく見聞録 ]   November 29, 2009 16:27
監督:クエンティン・タランティーノ(皆のタラちゃん) 出演:ブラッド・ピット(◎)メラニー・ロラン(素敵)クリストフ・ヴァルツ(断然素敵!) 出演:ダニエル・ブリュール イーライ・ロス ダイアン・クルーガー ジュリー・ドレフュス  ナチス兵を残虐に...
41. イングロリアス・バスターズ  [ 勝手に映画評 ]   November 29, 2009 19:06
公開初日から4日間限定ですが、「面白さタランかったら全額返金しバスターズ」と言う名前で、上映開始後1時間以内に退席した観客には鑑賞料金を返却すると言う前代未聞のキャンペーンをして話題も振りまきました。元々は「地獄のバスターズ」と言うタイトルのイタリア映画の...
42. イングロリアス・バスターズ  [ Memoirs_of_dai ]   November 29, 2009 19:13
ブラピよりもランダ大佐 【Story】 1941年、ナチス占領下のフランスの田舎町で、家族を虐殺されたユダヤ人のショシャナ(メラニー・ロラン)...
43. 「イングロリアス・バスターズ」  [ ひきばっちの映画でどうだ!! ]   November 29, 2009 19:20
                      「イングロリアス・バスターズ」 監督・脚本 クエンティン・タランティーノ 多少の中だるみはあったものの、ラストでそのうっぷんを思う存分晴らしてくれました!! ネタバレあります・・! あらすじ・・・。 1941年、数え...
44. イングロリアス・バスターズ INGLOURIOUS BASTERDS  [ 俺の明日はどっちだ ]   November 29, 2009 19:58
・ 第二次大戦下のフランスを舞台に、ナチスに家族を殺されたユダヤ人女性に、情け容赦ないナチ狩りで恐れられるユダヤ系アメリカ人部隊“バスターズ”、そして女性スパイたちが加わってが繰り広げる壮絶な復讐の行方を、クエンティン・タランティーノ監督ならではの映画愛あ...
45. イングロリアス・バスターズ お金返していらんてぃーの ってか払ってないてーの…  [ 労組書記長社労士のブログ ]   November 30, 2009 00:46
【 69 -13- 1ヶ月フリーパスポート=17 】 上映前から話題性たっぷりで、そのうえ上映開始後1時間以内に退席した観客には鑑賞料金を返却するという“面白さタランかったら、全額返金しバスターズ!”なんてワケわからんキャンペーンを張るからますます話題沸騰だった。(タ...
46. イングロリアス・バスターズ  [ C'est joli〜ここちいい毎日を〜 ]   November 30, 2009 16:04
イングロリアス・バスターズ’09:米 ◆原題:INGLOURIOUS BASTERDS◆監督: クエンティン・タランティーノ◆出演: ブラッド・ピット 、 メラニー・ロラン 、 クリストフ・ヴァルツ 、 ダニエル・ブリュール 、 イーライ・ロス 、 ダイアン・クルーガー 、 ジュリー・ドレフ...
47. [映画]イングロリアス・バスターズ  [ 余白日記 ]   November 30, 2009 22:43
期待十分だったのだけど、黄色のイメージカラーが 「キル・ビル」を思わせてちょっと嫌な予感もしていた。 ↑はユマ・サーマンのアクションがかっこいいけど、 変に日本を意識しているところが好きになれなかった。 今回は、ユダヤの復讐。 タランティーノとドイツものって
48. イングロリアス・バスターズ 2009-53  [ 悠久の華美 ]   December 02, 2009 19:54
良く考えられて作られてる映画だと思う、そのまま1本の映画として公開したら今と同じ評価が出来たかな?この映画5部構成になってて、その1章...
49. ★「イングロリアス・バスターズ」  [ ★☆ひらりん的映画ブログ☆★ ]   December 03, 2009 04:15
今週の平日休みは、貯まってる鑑賞ポイントを使ってタダ観で2本。 その2本目。 タランティーノ監督作史上最高のヒット作となってるらしい本作・・・ ブラピが主演のヒトラー退治ものだけど・・・ 映画製作系のストーリーなところが、タラちゃんらしいのか???
50. 「イングロリアス・バスターズ」  [ キネオラマの月が昇る〜偏屈王日記〜 ]   December 04, 2009 08:59
ネタバレ全開です。未見の方、ご注意下さい。 タラちゃん、ごめん。 面白さ、タラんかったよ。 うん、時折キラッキラッと輝くシーンはあるんですよ。 でももっと面白く出来たんじゃないかなぁ。 人物造詣が薄い脚本。 ペラペラの紙で出来たお人形さんを動かして芝居させて...
51. イングロリアス・バスターズ  [ Yuhiの読書日記+α ]   December 06, 2009 12:55
クエンティン・タランティーノ監督とブラッド・ピットがタッグを組んで話題になったアクション大作。キャストはメラニー・ロラン、クリストフ・ヴァルツ、ダイアン・クルーガー、ダニエル・ブリュール他。 <あらすじ> 1941年、ナチス占領下のフランスの田舎町で、家族を虐...
52. 「イングロリアス・バスターズ」  [ クマの巣 ]   December 06, 2009 19:47
「イングロリアス・バスターズ」、観ました。 第二次大戦下のフランスを舞台に、恐るべきナチスドイツと、ユダヤ系アメリカ人で作られた...
53. イングロリアス・バスターズ/Inglorious Basterds  [ いい加減社長の日記 ]   December 06, 2009 23:19
3週間くらい前に観て、ほったらかしにしてましたが^^; 翌日から関西でオフ会というのに、レイトショーで「イングロリアス・バスターズ 」を鑑賞。 「UCとしまえん 」は、平日のレイトショーだし、少なめかな。 「イングロリアス・バスターズ 」は、大きめのスク...
54. イングロリアスバスターズ  [ 聖なるブログ 闘いうどんを啜れ ]   December 07, 2009 19:02
 タランティーノって温水洋一に似てるな。  さて、「イングロリアスバスターズ」観てきました。ネタバレありで語ります。観てない人は読まないで。
55. イングロリアス・バスターズ INGLOURIOUSBASTERS  [ まてぃの徒然映画+雑記 ]   December 10, 2009 23:34
クエンティン・タランティーノとブラッド・ピットの共演!さすが返金保証キャンペーンをうっただけのことはあって、物語は5章仕立てでナチ占領下のフランスを舞台にテンポよく進んでいく。1941年、フランスのある農家に「ユダヤ・ハンター」と呼ばれるナチス将校のハンス...
56. 「イングロリアス・バスターズ」フィクションだよ!  [ シネマ親父の“日々是妄言” ]   December 12, 2009 12:53
[イングロリアス・バスターズ] ブログ村キーワード  クエンティン・タランティーノ久々の監督作品。「イングロリアス・バスターズ」(東宝東和)。今回は、ブラッド・ピットと初タッグ!ワルそうなブラピが、ナチス相手に大暴れしております。  ナチス占領下のフランス...
57. イングロリアス・バスターズ  [ Addict allcinema おすすめ映画レビュー ]   December 14, 2009 15:54
悪名こそ、彼らの名誉(グロリアス)。 【関連記事】 イングロリアス・バスターズ(ブラッド・ピット) 壁紙1 イングロリアス・バスターギ..
58. イングロリアス・バスターズ  [ 映画的・絵画的・音楽的 ]   December 20, 2009 06:59
 「イングロリアス・バスターズ」を銀座のTOHO日劇で見ました。  この映画は、前作の「デス・プルーフ」が大変面白かったQ.タランテーノ監督の最新作であり、また「ベンジャミン・バトン」で好演したブラッド・ピットが主演しており、さらには雑誌で特集されたり(雑...
59. 映画『イングロリアス・バスターズ』を観て  [ KINTYRE’SDIARY ]   February 05, 2010 00:19
9-64.イングロリアス・バスターズ■原題:InglouriousBasterds■製作年・国:2009年、アメリカ■上映時間:152分■鑑賞日:12月19日、吉祥寺スカラ座(吉祥寺)■予告編□監督・脚本・製作:クエンティン・タランティーノ□製作:ローレンス・ベンダー□製作総...
60. 【映画】イングロリアス・バスターズ…思っていたよりも普通(寄り)で良い感じ。  [ ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画 ]   July 21, 2010 21:10
{/kaeru_rain/} 現在、外は凄い雨{/kaeru_rain/}です{/face_acha/} そんな中、先ほど夜勤から帰宅してきました。 三週間ぶりの夜勤(久しぶりの夜勤)だったので、ちょっと眠いし{/face_hekomu/}体調も少し変でした{/face_hekomu/} しかし、お仕事はあんまり忙しく無かった...
61. イングロリアス・バスターズ-映画:2010-  [ デコ親父はいつも減量中 ]   September 23, 2010 13:05
監督:クエンティン・タランティーノ 出演:ブラッド・ピット、マイク・マイヤーズ、ダイアン・クルーガー、クリストフ・ヴァルツ、メラニー・ロラン 評価:94点 タランティーノ節爆裂! 最高に楽しい映画だった。 ドイツナチスの時代に、ナチから恐れられた連合国のナ....
62. 『イングロリアス・バスターズ』第2次世界大戦下で濃厚キャラが大暴れ!  [ 映画をもっと楽しく![シネマポスト] ]   October 03, 2010 22:18
映画の評価(5点満点) ★★★★☆ クエンティン・タランティーノ監督はほんと曲者である。戦争アクション映画『イングロリアス・バスターズ』は、ブラッド・ピットとタッグを組んだわけで注目されないわけがないのだが、ユダヤ人虐殺という重たい歴史的な事実に、タランティ...
63. 『イングロリアス・バスターズ』'09・米  [ 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映... ]   December 22, 2010 00:06
あらすじ1941年、ナチス占領下のフランスの田舎町で家族を虐殺されたユダヤ人のショシャナはランダ大佐の追跡を逃れる。一方、“イングロリアス・バスターズ”と呼ばれるレイン...
64. イングロリアス・バスターズ 俺にゃ良さがわからねぇー  [ RISING STEEL ]   February 14, 2011 20:05
クエンティン・タランティーノ監督とブラッド・ピットが組んだ話題の戦争映画 「イングロリアス・バスターズ」を見ました!出来るだけ旧作料金(ここでは80円) になってから借りるようにしてるけち臭い僕...

この記事へのコメント

1. Posted by mig   November 20, 2009 22:29
こんばんは、いつもTBをありがとうございます。
2. Posted by miyu   November 21, 2009 16:32
いやぁ〜この映画、まさにクリストフ・ヴァルツの独壇場と
言いたいぐらい彼の素晴らしさが目に付いたのですが、
そう言わせてくれないのがタランティーノ監督なんだろうなぁ〜と思います。
あたしはナニゲにタランティーノ監督の作品が好きで、
ちょこちょことは見ているのですが、
あたしも昔の映画はあまり知りませんし、特にタランティーノ監督が
オマージュを捧げているようなマニアックな映画は知識すら
ありませんので、多分感覚的には悠雅さんと同じような
感覚で観ていたんじゃないかな?と思います。
3. Posted by ◆migさま   November 21, 2009 18:08
こんばんは。
こちらこそ、いつもTBだけで失礼しています。
いつもコメントされる数がたくさんなので、
つい、気後れしてTBだけになってしまってますが、
今度はまたコメント欄にもお邪魔させていただきますね。
4. Posted by ◆miyuさま   November 21, 2009 18:13
どうも、クリストフ・ヴァルツが凄そうだ、と噂には聞いてましたが、
まさか、ここまでの存在感だとは。
もっと、ブラピが全面に出てるものだと思ってたんだけれど、
これは、ヴァルツの独壇場と言っても過言じゃないですよね。
彼はきっとオスカー有力候補ですよね。楽しみだわ。

何だか、わたしに合わない気がする…と勝手に素通りしてたんだけれど、
確かに、ちょっとコレは・・・と思うところはあるにしても、
案外、楽しんで観れたわ、と思う作品でした。
それというのも、個性的な欧州男たちのおかげなのかもしれないけれど。
監督も、日本の片隅のオバサンが、こんな観方をして喜んでるなんて、
想像もしてないでしょうね(笑)
5. Posted by SOAR   November 21, 2009 20:08
私もこれまで苦手意識からタランティーノ作品を敬遠してきましたが、
本作は以前から興味があったので観てみました。
独特のテイストは聞きしに勝るといった感じで、
捉え方は違うかもしれないけど見応えはありましたね。
女優のふたりも役柄にぴったりで魅力的でした。
それでも、う〜ん・・・やっぱり好みではないかなあ。
6. Posted by ◆SOARさま   November 21, 2009 23:30
こんばんは。

何というつもりもなかったけれど、無縁のままだったタランティーノ作品、
わたしも、今回はちょっと興味が引かれて観に行きました。
どうやら、オーストリアの彼が滅茶苦茶よさそうだ、とか
脇役も面白そうだし、とか、主旨とは無関係な興味もありましたが(笑)

わたしも、「ね、もうこのくらいでやめましょ」と止めに入りたいくらい、
いくつかの場面はしんどかったんだけれど、
それ以上に面白かったのが、
会話、というか、腹の探りあい(ひいては人の善悪の度合い)。
残忍な場面よりも、こちらが多かったことが
予想以上に楽しんだ理由かもしれません。
7. Posted by にゃむばなな   November 22, 2009 16:53
QTの映画愛は基本B級作品ばかりですからね。
だからこそ『キル・ビル』ではB級作品の大スターであるサニー千葉とデビッド・キャラダインを起用したんですよ。

そういうヲタッキーなんですけど、その映画愛は純粋だからこそ、多くのファンが彼を熱く支持するんですよね。
8. Posted by cinema_61   November 22, 2009 21:04
こんばんは悠雅様。
私もタランティーノ監督作品はそれほど好きではありませんが、独特の作風には興味あります。
でも、これはもっと「遊び」があると想像していたのですが・・・・。
主演はクリストフ・ヴァルツですよね〜見事!
カンヌで主演男優賞を取ったんでしたっけ?
米国で数週間もベストワンに君臨していたのは、やはり「ナチ」を徹底的に嫌っているため?ドイツでの興行はどうだったのでしょうかね。
音楽の使い方が良くて、聴き惚れておりました。
9. Posted by ◆にゃむばななさま   November 22, 2009 23:27
ああ、そうなんですか。
本当に何にも知らなくて、『キル・ビル』ももちろん観てなくて、申し訳ない…

サニー千葉って、千葉真一ですよね。
40年も前のTVで大人気だった頃は観てたんですけどね。
デビッド・キャラダインも観たことないと思いますわ…
ホントにわたしの守備範囲は狭い狭いもんです。

映画の作り方は人それぞれ。どういう映像や内容であろうと、
映画を作ろうとする以上、人並み外れた愛があるはずですものね。
それをしっかり表現して共感を呼ぶからこそ、
多くのファンに長年愛され続けてこられたのでしょうね。
10. Posted by ◆cinema_61さま   November 22, 2009 23:32
こんばんは。

わたしはタランティーノ作品を云々できるほど観てないものですから、
これこそ、いい機会だと思って観たのでした。
好きになれない部分もあるけれど、
会話劇はかなり好きなので、特に今回は役者さんがとっても巧かったので、
そこは物凄く気に入りました。

クリルトフ・ヴァルツ、カンヌの主演男優賞受賞ですね。
それも観たい理由の1つでしたが、オスカーの有力候補になるでしょうね。
あの人の風貌と演技力があってこその作品だったと思います。

アメリカで人気の理由の想像はつかないですが、
ある意味、それもそうかもしれませんね。
11. Posted by ひらで〜   November 26, 2009 15:30
こんにちは♪
タランティーノ作品は観ていないわけではないけれど
語れるほどは観ていないので
ブラ・ピが出てるなら・・・程度の興味で観たところ、
ドイツのいい男たちがぞろぞろ出ていてびっくり(笑)
お話そっちのけで楽しんでしまいました♪
と言っても、いつものことではありますが(笑)

クリストフ・ヴァルツ・・・ティム・ロスに似てますよね♪
オーストリアの方だそうで、なんだかそれだけで気品を感じてしまう(笑)
12. Posted by ◆ひらで〜さま   November 26, 2009 17:17
こんにちは〜♪

わたしなんて、タランティーノ作品をほとんど知らない上、
ブラピも特に好きでも嫌いでもなくって、
お目当てはミヒャエル・ファスベンダー、って、
珍しい観客だったと思います(笑)
で、作品そのものを楽しんでるというよりも、
数々の欧州男たちの登場を楽しんでしまったオバサンは
何も、わたしだけじゃなかった、とホッと安心。
だってね、目に留まっちゃうよねぇ、あれだけ次々出てきたら。

やっぱり、思われました?ティム・ロス似、って。
狡猾そうな、信頼できなさそうな、なのに、下品じゃない物腰の彼、いいなぁ。
絶対オファーが殺到してるでしょうね。
また1つ、今後の楽しみが増えてしまいました♪
13. Posted by hpns   November 30, 2009 22:58
悠雅さま
以前お邪魔してよりごぶさたしておりました。
ブラピを筆頭に、なかなか個性的な配役でしたね。
ミヒャエルさんには詳しくなかったのですが、
ティル・シュヴァイガーにちょっと目が留まりました。
あとはやはり、クリストフ・ヴァルツが圧倒的でした。
銃口を向けてオールヴォワール、ショシャナ!とか
一々印象に残りました。
14. Posted by ◆hpnsさま   December 01, 2009 23:44
こちらこそ、いつもご無沙汰で失礼しています。

普通ならブラピに期待して観ていいはずなのに、
わたしはつい、欧州の俳優にばかり注目してしまいます。
ミヒャエル・ファスベンダーが観たいぞ、と思って出かけたんですが、
やっぱり、クリストフ・ヴァルツが圧巻でしたよね。
あそこまで笑顔が怖い役ができる方って、大好き(笑)
悪役が魅力的でないと、こういうお話はつまらないけれど、
そういう意味では最高の悪役だったと思いました。
一挙に、次回作が待たれる俳優さんの1人に躍り出ました。
15. Posted by 風子   December 02, 2009 14:20
ブラピよりも、知っているドイツ人俳優さんたちに目が行ってしまいました。
映写係の人はフランス人ですが、生で見て、サインももらった事がある人だったんですよ。

ストーリー展開も楽しめました。
16. Posted by ◆風子さま   December 02, 2009 23:28
申し訳ないけれど、わたしもブラピ・ファンではなくて、
お目当ては別にあったものですから、
個性的な欧州男たちの登場がとっても嬉しかったです。

まぁ、サインをもらった人が映画に出てたら、余計に嬉しいことでしょうね。
17. Posted by 武田   December 07, 2010 22:47
悠雅さん、こんばんは〜♪
お邪魔出来るときにお邪魔しておかねば!というので連日失礼いたします☆
見ました見ました〜(嬉)
やりすぎだ…と生理的に受けつけないシーンはともかくとして、ほんと腹の探り合いが脚本の巧さでとっても楽しめました♪
ヴァルツさん、すっごいですねえ。おかしくて怖くてぶっとんでて知的で…
彼のおかげでブラックなエンタメを大いに楽しめました。
お目当てのファスベンダーさんが、これまたお気に入りの俳優さんたちと一緒に緊迫したシーンえらく素敵だったのでそれだけでも見て良かったです。(いいのかそんなことで)
ダイアン・クルーガーのせいで、男前たちが皆死んでしまったではないか!とちょっと頭にきましたが(笑)
次は「300」を借りて再見して細胞活性化を図りたいと思います☆
18. Posted by ◆武田さま   December 08, 2010 21:26
こんばんは♪
早速また来て頂けて嬉しいです。
お互い、自分の勝手で疎遠になったり連投になったり…でも、
それが普通だと思いましょうよ。暇な時もあれば超多忙もあるのですもん。

うへへ。ご覧になりましたね〜。
うん、「ああ、ここダメだぁ」と思うところはあるんではありますが、
それを「まぁ、ええか」と言わせる力が他のところでたくさんあるんですね。
クリストフ・ヴァルツがその大半を担っていたとは思うんですが、
いえいえ、ファスベンダーはいいシーンにいい感じでご登場。
「待ってました〜〜ぁ!!」と大喜びしたのも束の間、
ダイアン・クルーガーのせいで(笑)えらいこっちゃなシーンでありました。

『300』、全く違う彼をお楽しみくださいませ。
わたしは、Gerryのおかげで製作段階から注目して公開を待ってたのに、
ファスベンダーばっかり観るというあるまじき観方でありました(^^ゞ

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔